« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004/11/30

年賀ハガキを買う

そろそろ年賀状の季節に近づいてきましたね。

メールで年賀状を済ます人も巷では増えていますが、何だかんだ言って、この古風な行事を辞める事は出来ず、郵便局に行く用事があったのでハガキを購入してきました。
インクジェット用のハガキを毎年購入しているのですが、光沢紙の物も販売になったみたいだ。光沢紙はちょっと高く金額65円也ということで、手は出せなかったのですが、写真重視したい方はいいのかも。

近年、年賀状を出している人ってどうなんでしょうか?やっぱり減ってるのかな?
昨年も出す人の分が足りなくなったので、暮れの31日に買いに行ったら、相当残っていたしね。4、5年前は、その時期に買いに行くとイラスト付きの物しか残っていなくて困った事があったけど、そう考えると、やっぱり減っているのかもね。それか余計にハガキを作ってしまったか?

ぼくとしては、年賀状だけの付き合いの方っているのでやっぱり辞められない。元同僚の方とか最近なにしてるんだろうか?とか、年賀状が来て近況報告などが書いてあると、ちょっとホッとするしね。解らないけど、相手方もそうじゃないのかな。

そんな事を考えると、古風なシステムだけど年賀状って、ぼくにとっては必要なのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/29

システム手帳の中身を買う

システム手帳で使う来年用のダイアリーをやっと購入した。

マルマン社製、15ヶ月ダイアリー、ミニサイズ6穴」

もう10年以上も愛用しているので、他社の商品にするつもりはまったくないけど、なぜか一部の店舗にしか売っていない、この商品。
見つけた時には、すぐ購入するつもりでいるけど、やっぱり売っていないから、毎年同じ店舗で、年に1回この1点だけを購入している。
(恐らくこの店舗の店主は、1年に1点だけの購入者の顔を当然覚えていないでしょうけど、少しは売上に貢献しているのかな?)

ところで、この商品にこだわっている理由は「六曜(大安、友引などのこと)」が記入されていることと、ミニサイズのシステム手帳用に6穴がある。その2点からです。

ミニサイズ用には、六曜が記入されていない商品が結構あるので、記入してあるものを探すのが正直難しいので、やっぱり記入されているこの商品を選んでしまう。六曜は仕事上、必要な項目だけに譲れないですしね。

とにかく購入出来たので、後は神宮宝暦を見て「三隣亡(さんりんぼう)」を書き込めば終了。って、いうところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/28

プロフィールに写真を追加

プロフィールに写真を追加してみる。

今日、用事があって駅近郊まで行ったついでに写真を取ってきたので乗せてみました。
これが題名の木「メタセコイア」です。
しばらく、見ていなかったせいか、やけに大きく見えた。こんなに大きかったかな?って言うのが実感です。

写真を取る時に下から写したかったのですが、木の下が昔からバスの停留場になっているので、若干周りの視線が気になったので道を挟んだ遠方から取る事にした。それでもジロジロ見られている始末。なので、そそくさと写して退散した感じですが、実際の画像サイズでは意外と綺麗に取れていました。

そんなこんなで、写真の追加なども含めココログのデザインなどを少しずつですが、手を入れている次第です。

そう言えば、ココログを始めて1ヶ月なんだなぁー。と、気づく。
大体の事が三日坊主のぼくだが、何だかんだ書き続けているのと、時間が経つのが以上に早い。と言う事を始めて1ヶ月経った今、率直に思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/27

野球好きブロガー生息図

タイガースファンのichikenさんの「野球好きブロガー生息図」に参加させてもらっています。

こう言う企画は面白いですね(^o^)
都道府県のどこに、どのファンがいるかとか。地域性がわかりやすいですよね。(密かに気になっておりました)

生息図も着々と野球好きブロガーが47都道府県を制圧してきております。
この地図でも解りますがタイガースファンがやっぱり多いですね。全国に沢山いるんだなぁー。
もしかしたら、黄色で日本列島が埋まってしまうのでは?それはそれで面白いですけどね。
タイガースファンの方たちにも負けないように、ぼくはドラゴンズを細々と応援していこう(^^ゞ

(※野球好きブロガーな方は、参加してみてはいかがでしょうか。)


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/11/26

ふと・・・。思い出す。

ちょっと前の話なのですが、この間、油壺に誘ってくれた方が「キリン勝ちT」を着ていました。
当たったんだー。と思い、聞いてみると最後の方に2、3口出したら見事に当選したと喜んでいた。
何気にうらやましい。ぼくは毎回、何十口と出しているのにかすりもしないのはなぜ?ふと、疑問に思う。

やっぱり、「麒麟淡麗」だから?発泡酒だから?

そんな事はないと思うけど、くじ運が悪いだけなの?相当、発泡酒を飲んでるよ!!キリンの売上には少なからず貢献してると思うけど・・・・。絶対ほしいと言うものじゃないけど、当たらないんだよなぁー。
こう言う抽選関係に当たった記憶って・・・。かれこれ10数年前に一度、アイドル全盛期の頃、グリコのポッキーを食べて当たる、南野陽子さん(今、映画のタイトル変更で話題)のJRオレンジカードが当選して以来記憶にない。
(当時は、南野さんのファンだったので相当嬉しかった記憶がある。)

来年も何かキリンでTシャツ関係の企画が多分あるだろうからリベンジしてみようかな?それとも、サッポロのドラフトワンに変えてみようかな。
でも明日、こりずに「麒麟淡麗」を買っちゃうんだろうな(^^ゞそんな事をふと思った今日この頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/25

ジェットストリーム(夜間飛行)

今日で1万回の夜間飛行が行われる。37年も続いているTFMの番組だ。

ジェットストリーム37年、旅情伝えて“飛行1万回”

ジェットストリームは「ミスター・ロンリー」の曲とともに語られる冒頭(故)城達也さんのナレーションで始まり世界の音楽を楽しむ番組である。(ぼくが聴き始めたとき)

この番組との出会いは、社会人になった頃にさかのぼる。当時は、バブル経済が破たんしていなくて、深夜まで図面を書いていても仕事が終わらない状態で、この番組を聴く事が日課になっていた。
疲れきっている身体に、心地よい城達也さんのナレーションに癒されて、何か仕事をするのが嫌になる。でも、仕事は終わらない。でも帰りたい。そんな若い時代の深夜に聴いていた思い出のある音楽番組だ。

このジェットストリームは周りの設計関係者の間では聴きながら仕事をする事が、ある意味ステータスになっていたと思う。
「昨日もジェットストリームを聴いちゃったよ」とか話題にもなる。これは、こんな時間まで仕事をして忙しさを他人にアピールしたかったのだと当時を振り返る。

最近は、極端に忙しくないので、ほとんどジェットストリ-ムは聴いていない。でも、今日は1万回目のフライトだ。当時を振り返りたく久しぶりに、この番組を聴きたくなった。

TFM:ジェットストリーム
楽天:CD販売

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2004/11/24

試しにカウンターを追加

試しにアクセスカウンターを入れてみる。
この一番星は、登録不要で、簡単に作成出来るので他のサイトでも重宝して使っているけど、ちょっと重いのが気になる。まぁー物は試しようって言うことで。
まだ、ココログを始めて1ヶ月経たないけど、どの位の人が足を運んでくれているのか?など、ちょっとだけ気になったものですから(^^ゞ
ただ、カウンターを追加したい位置にうまく配置出来ない事と、2重アクセス形がいいのかどうか?とか、まだ考えなくてはいけない事があるので、その当たりは、おいおい変更していこうかなと、思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/23

タイトルを変更してみる

結局タイトルを少し変更する事にしました(>_<)
悩んだようで悩まなかったような(^^ゞ別に大きく変えたわけではないので、そんなに違和感は無いしね。
「メタセコイアの木の下で」っていうタイトルを「メタセコイアの樹とともに」のように後半をちょっと変えただけだからすんなり変更できた。
まぁー、新しい気持ちで再スタートって感じで頑張ります。
この機会に、ちょっとプロフィールも少し変更してみようかな。やる時はまとめてがいい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/22

ブログのタイトルについて悩む

このブログのタイトル「メタセコイアの木の下で」について悩んでいます。

さっきネットで検索を掛けてみたら「メタセコイアの木の下で」と言う映画が来年公開されるそうです。
完全に被りますよね(^^ゞ
(タイトルを決める前に調べたら検索でヒットしなかったのにね)

決してそこからタイトルを取ったのではなく、単純に杉並区の木として称されている事と、幼少の頃、阿佐ヶ谷駅のロータリーに咲くこの木を毎日見て遊んでいたことから、このタイトルにした次第です。又、メタセコイアってあまり聞いたことの無い木の名前で逆に良いかなと思っていたら・・・・。

ブログ初めて最初の落胆(>_<)

タイトルどうしようかな?帰るなら早い方が良いしなぁー。このままのタイトルで行こうか?何て言う具合で悩んでます。ちょっと考えよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/21

やっぱりマラソンは面白い

走る事は、かなり苦手だが、マラソンを見る事は大好きなぼくだ。

来年、8月に行われる世界選手権代表を掛けた3大会の一つ東京国際女子マラソンが本日行われた。
どういうレース展開になるのか?又、誰がどの時点でスパートを架けるか?選考記録の日本人1位、2時間26分を切る事が出来るのか?難しいと言われる東京で、今日はどんな展開が見られるか?
楽しみが沢山あるので見ごたえがある。何かワクワクする。

結果は後半、脅威的な追い上げを見せて、イタリアのブルーナ・ジェノベーゼが勝利、タイムは2時間26分34秒。日本勢は嶋原清子が2時間26分43秒で2位、千葉真子が4位となった。

初のペースメーカーが導入されたので、いつもの東京よりタイムが期待出来ると思ったのですが・・・・。でも、タイムより後半ジェノベーゼの追い上げが凄すぎるね。ま、1番手走行のアレムと千葉が少しタイムが落ちていたのがあったけど、よく抜き去ったよ。今まで何回も東京は見てるけど、35キロ過ぎから始まる上りを楽しみに見ているものとしては、ちょっと物足りない感は否めないけど、今年も後半にドラマがあったね。

今回は、世界選手権代表の選考記録、2時間26分を切る事が出来なかったので、次回にお預けとなる見通しなので、来年行われる大阪と名古屋に持ち越し。大阪、名古屋ともにタイムが出るコースなので、違った意味で面白いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/20

油壺マリンパークから帰宅して

昨日、帰ってから続きを書こうと思ったのですが、2次会に参加したので酔っ払いまして・・・・。

油壺マリンパークは、ちょっとした仕事の合間の休息時間としては良かったかも。魚などを見てると癒されましたよ。
最初に、海洋深層水のお風呂にゆっくりとつかり日々の疲れを取り、ビールを一杯と・・・(^^ゞ

そんな感じで2時間ほどくつろぎマリンパークへ行って今度は目の保養にアシカブースへ。アシカって結構食べるのね。サバを大量に食してましたよ(笑)しかも、下記画像(↓)の左側のアシカ。この園内ではボスらしいので一番がっついてました。

2004_1119a.jpg
(アシカのボス、ミナト(左))

ペンギンブース。ペンギンって初めて生で見ましたけど、かわいいですね。一匹?一羽かな?欲しくなりましたよ(笑)

2004_1119b.jpg
(イワトビペンギン)

最後にマリンパークから見た海です。雨が降っていなかったらもっと綺麗なんでしょうね。最近こう言う風景って全然見ていなかったので凄く心が落ち着きました。

2004_1119c.jpg

今回、誘って頂いてひと時の時間を過ごすことが出来たけど、基本的にこう言う企画、プチ旅行ってあまり行かないので、たまには良いなー何て感じています。人間はやっぱり休息が必要だね。と、つくづく思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/19

油壺マリンパーク

何年ぶりだろうか?
たぶん24、5年ぶりぐらいかな?小学校の遠足で来た以来だね。でも、当時の記憶は残っていない。完璧に覚えていたとしたら、逆に恐いかもね(^^ゞ
(※前書き、帰りの電車の中からです。帰宅後に後編)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/18

新紙幣をやっと触る

周りに遅ればせながら新札をやっと、手で触れることができた。1万円札の福沢諭吉さん。
本当は、前回ここでも書いたように顔がちょっと怖い一葉さんを入手したかったのですが、わざわざ顔が見たいだけで銀行に取替えに行くのも面倒なので、いつか機会があればおのずと見ることが出来ると思うので、その時まで感想は取っておこう。
1万円札の諭吉さんを見た感想は、ずいぶんテカテカしてるなと。人物が変っていないせいかやっぱり新鮮味が薄い。そんな感じかな(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/17

2004ドラフト会議

ドラフト終了。今年のドラゴンズは12球団最多の11選手を指名。

「中日ドラゴンズ、ドラフト確定選手」
自由枠 樋口 龍美  投 JR九州
2  巡 中田 賢一  投 北九州市大
4  巡 川井   進  投 日本通運
5  巡 鈴木 義広  投 中部大
6  巡 石井 裕也  投 三菱重工横浜硬式野球クラブ
7  巡 中村 一生  外 国際武道大
8  巡 小山 良男  捕 JR東日本
9  巡 金剛 弘樹  投 日本通運
10 巡 鎌田 圭司  内 トヨタ自動車
11 巡 沢井 道久  内 東海理化
12 巡 普久原淳一 外 法政大

ドラゴンズ的には、予想通りの指名ができ満点の結果ではないだろうか。
中でも5巡目で鈴木投手が指名できるかどうかの攻防だったが、何とか指名する事ができた。
又、指名した選手の中で気になったのが、6巡目指名の「サイレントK」こと石井投手。
まさに、オレ流「プチサプライズ」だ。指名するとは思っていなかったので意外だった。
指名した選手全員が入団してくれれば投手陣が一段と豊富になる。
12球団一の投手王国が、さらに力強くなるわけだし気が早い話だけど連覇に期待大だ。

しかし、この中で何人の選手が来期1軍のグランドを踏む事が出来るのであろうか?
即戦力重視の今回のドラフト、来期の今頃には結果がでている。

「2004年ドラフト会議指名選手の全結果」
オフィシャルサイト他球団の結果

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2004/11/16

日経アーキテクチュア

2、3日前に届いた「日経アーキテクチュア」だが、見た瞬間、薄くなっている。ページ数がだいぶ減った。
ここ何年かは新築物件が減少しているのは確かだけど、広告などのページも減った気がする。何年か前にも同じような減少があったこの雑誌。建築一般、不況とは言うけど我が家の廻りでは建築ラッシュなわけで一概には不況とは言いがたい。確実に、潤っている人と潤っていない人が露骨に現れている業界だ。何はともあれ、潤っている人になりたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/15

今日は寒いね

都心の最高気温が13℃だったそうだ。寒いはずだ。
こう寒いと手がかじかんでPCの文字打ちがうまくいかないな。やっぱり木枯らし1号が吹くと極端に寒くなるね。もうじき冬だし仕方の無い事だけど、冬はキツイな。

で、今週末はお世話になっている事務所の方達から誘いを受けて「油壺マリンパーク」へ行く予定があるんですけど、油壺と言えば半島にあって、相当寒そうだ。自宅からも遠いいしね。行くのどうしようかな(笑)って、悩んでも仕方がない。
流石に大人なわけだし、子供の理屈みたいに「寒くて遠いから遠慮します。」何て言えないしね(^^ゞ多分行く事にはなるだろうけど、どうなるものやら・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/14

携帯から初書き込み

簡単に出来るのかな?
単純にメールを送ることでアップ出来れば外出先からでも可能になるから便利だね。でも職業柄、泊りで出張などがほとんど無いので使うかどうかは解らないけど、要はテストをかねてやってみる。さ、ちゃんとアップ出来ているかな?
(上記↑は携帯から書き込み)

物凄く、簡単でしたね。早さにもびっくりした。これは、使えますね。
しいて言えば、カテゴリーが固定のままだけど、後で修正すれば良いし別に不都合などないから、今後、外出中で家に帰って来れない事があるかも知れないので、これで更新しようかな。
でも、帰って来れない理由って大体がお酒を飲んでいるので・・・・(^^ゞ多分、そう言う場合は更新しないだろうな。そんな事を、しみじみ思いながら、何か小さい事だけど、ちょっとだけ達成感を味わったぼくだ。
(上記↑はPCから編集)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/13

久しぶりに「シグマリオン」

ココログを外から投稿する手段の一つとして、棚の奥の方でホコリを被って出番を待つかごとく身を細めていた「シグマリオンⅡ」久しぶりに登場してもらう事になった。

最近、全然使っていなかっただけに、バッテリー切れ状態の「シグマリオンⅡ」は充電するだけで半日を使用し、その時間だけで1日が終わる勢いで困った。取り合えず充電は完了して再設定を行い、ネット使用する事が出来たんだけど、ADSLに馴れ過ぎているせいか通信速度がやけに遅く感じるし、このココログページは相当重い・・・。

決断!使えない!と実感する。

やっぱり携帯電話でモブログにしたほうがいいのかな?取り合えずシグマリオンが使えない事が解ったので、今度は携帯から投稿してみようと思いモブログ設定を始めてみた。

モブログ設定って、もの凄く簡単なんですね(^^ゞ

次回は携帯から試しに投稿してみようかなと思う、今日この頃。
2004_1113.jpg
<シグマリオンⅡ>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/12

月下美人が咲く

「ゲッカビジン」が見事に咲きました。白くて大きな花でとても綺麗だったので写真を取って見ました。

2004_1112.jpg

「ゲッカビジン」は夜遅くに咲き、朝にはしぼんでしまう花なのでタイミングで見ないと咲き終わっていることが多く、毎回思うのですが写真に収めるのがとても難しい。様は気を付けていないと見れないのが、この花なんです。

※ゲッカビジン(月下美人)は、サボテン科クジャクサボテン属の熱帯植物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/11

速報。三井GG賞

中日ドラゴンズ勢の6人が受賞。とくに、ナベ。おめでとう!!

三井ゴールデングラブ賞

守りの野球が実ったのでしょうか。でもナベが選ばれるとはね(^^ゞ
投票者総数171の中から42の得票数と言うのから解るように、ファーストは大分割れたのでしょうね。正直、ファーストは大物打ちの選手で守備があまり上手ではない選手が多い中、妥当な結果であったのであろう。
もう1人は、ヒデノリ。こちらは多分選ばれるなと思っていたので、そんなにビックリはしなかったかな。

下積みの苦労やサブが多かった選手、ナベとかヒデノリが選出されるのは大変うれしいですね。

そこで、福留が全試合に出場していたら、受賞していたのであろうか?そんな事を考えると今年の中日の守備は、他球団から本当に嫌がられていたんだなと実感した。来期も華麗なる守備を期待しております。そして今年受賞した選手のみなさん、本当におめでとうございます。

※他の受賞選手は申し訳ありませんが上記にリンクを貼りましたので、そこで確認してくださいね。
中村紀がファイターズになっているのも見ものです(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2004/11/10

トライアウトで気になる二人

トライアウトでチラット写った映像で気になる光景があった。
波留(ロッテ)の打ったショートゴロを酒井(中日)がファインプレー。まだまだ酒井は守備が上手だね。

この2人と言えば2002年オフに中日とロッテの間でトレードになった選手だけど、両者とも今オフに来期の戦力構想から外れた選手。両者ともこの2年間あまり活躍できずに解雇された二人。当時、このトレードは成功しないだろうと思っていたので、案の定こう言う形になってしまった。中日の場合は当時久慈(現阪神)を戦力外にして酒井を獲得したんだけど久慈の方が良かったと個人的に思っていた。

酒井は代打や守備固めで昨年は少し試合に出たけど今年は試合出場なしで、2軍の日本一の試合で代打でヒットを打ったのが記憶に新しい。波留は2003年の開幕戦で松坂から押し出し四球を選んだ記憶しかない。

結果は失敗のトレードだったのかな。

行き先不透明な二人。波留の行き着く先は微妙だけど、酒井は楽天が興味を示しているらしいので入団して頑張ってほしい。二人の選手が来期、どこかの球団でプレーしている姿を見てみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/09

一場は楽天へ

こう言う形で落ち着きましたね。今回の一場問題では、彼1人が犠牲になった感は否めない。
貰う側、渡す側の良し悪しの判断基準も賛否両論になったわけだが、やっぱり金を沢山出したところに行く。現行のドラフト制度に問題があるから、このままでは無くならない行為であろう。

実際の話、完全ウェーバー制度の導入などが有力と大方の人は思っていると思うが、完全ウェーバーを導入したとしても、他の対策が出来ない限り、このドラフトは変らないと思う。どうせ何か抜け道を見つけて、良からぬ行為を考える人が出てくるだろうし、入団してすぐトレードとかね。
ぼくとしては、完全ウェーバーじゃなくてもいいけど、FAなどの対処方法をもう少し考えてほしいね。旧逆指名制度で入団した人は、FA取得期間を長くするとか、全てにおいて改革が必要な時期だね。

とにかく、入団が決まったのだから一場には頑張って成績を残してほしい。それが一場に課せられたプロ野球ファンに対する恩返しだと思っている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/08

又、煙突が消えた

昭和の代表的な建物、銭湯の煙突が又ひとつ町内から消えた。
世間一般では、風呂付きの建物が当たり前の世の中になり、今では銭湯という場所へ行ったことの無い若い人が沢山いるであろう。

子供の頃のぼくは、自宅に風呂がなく毎日のように通ったものだ。その通っていた銭湯も10数年前に取り壊され今では、当時のかけらもなくマンションに変っている。
今回の場所「ぼたん湯」も通った事のある銭湯だが、既に更地になった。更地になった敷地に淋しく立つ灯篭が何かをぼくに語り掛けてくるように思う。

町の銭湯と言う物は今後、増える事はなく淋しく減っていくことであろう。銭湯が無くなる事は時代と共に変っていくことで、それをぼくには止めることはできないが淋しさだけが募る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/06

やみつき胡麻塩キャベツ

昨日は、高校の同級生達と居酒屋チェーンの魚民、魚萬のはしごです(^^ゞ
高い店は敬遠しているので、庶民には居酒屋がやっぱり、リーズナブルでとても良い。2時間で切られるので時間的にもちょうど良いし、最終電車で帰路に着くこともできる。料理自体もそこそこで、中でも「やみつき胡麻塩キャベツ」273円也。これが良かったね(^_^;)ビールと焼酎にも合うし、言う事はないね。
「やみつき胡麻塩キャベツ」は季節のおすすめ品なので、気が向いた人は今の時期にどうぞ。今、キャベツはスーパーだと純情じゃないぐらい高いので、この時期にはちょうど良いかなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/05

IEに欠陥・・・。

最高レベルらしい。いつもの事なんだけど何とかならないのかな。作業を中断してアップデートしないといけないのが、ちょっと面倒。でも事前対処しないと後々面倒なことになるのでしょうがないか。こう言うのを見つけて攻撃してくる暇な人がいるから、次から次へと対策がでるんだね。パソコンと言うものは、本当にいたちごっこの代物だ。

IEとは別だけど、最近また「ネットスカイ」ばかり送られてくる我が家のメール。ウィルスソフトで引っ掛かるからいいんだけど、又、身近な人がウィルスに感染してんだろうな。せっかく仕事用アドには来なくなったので、やっと治まったなーと思っている所にプライベートアドに来るようになったので完璧に身近な人だと思う。

IEの欠陥もそうだけど、ウィルスメールもいたちごっこなわけで、これこそ早くなくなってほしい。

記事全般→IEの欠陥について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/04

災害に備え物置を作る

この間、島忠で購入した物置が届く。最近の災害問題で、何かと不便にならないような策である。
仕事の合間に約1時間の作成時間を要しやっと完成。作った物置を玄関脇に設置して終了。
久しぶりに物を作ることで何か達成感を味わう。小さいものだが、災害グッズは相当入りそうなのでちょっと安心した。でも、作ってはみたが中に入れるものをまだ買っていないので、早く買ってこないといけないなと、つくづく実感したわけだが、今後この物置の中に入れた物を使わない事を信じたい。切なる思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/03

東西対抗と中日のトレードで気になったこと

昨日、「楽天」の新規参入が認められセ6、パ6になったけど、来期、2軍の試合はどうなんだろう?
今までは、イースタンとウエスタン、6対6で行われてきたけど、このままだとイースタンが7、ウエスタンが5、になる事に今ごろ気づいてしまった。実際問題、来期の2軍の試合はどうなるのだろうか?

「プロ野球トレード情報」
中日とロッテで交換トレードが成立したらしい。(情報元CBC)

中日は山北茂利⇔ロッテは清水将海
(正式な情報がでるまで定かではないけどm(__)m)

所見:このトレードは、中日にとってプラスなのか理解しがたい。

「各選手成績」
中日ドラゴンズ:山北茂利
ロッテマリーンズ:清水将海

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/02

新規参入は「楽天」に決定

大方の予想通り新規参入する球団は「東北楽天ゴールデンイーグルス」に決定した。
これで来期のプロ野球がセ6パ6の12球団で行われることが正式に決定した。

私個人としては、どっちがなっても良かったが、仙台市民の声は「ライブドア」の声が大きく残念と新規球団の発足の喜びが重なったと思う。しかし財務を考えれば「楽天」という選択は妥当だったのではないかな。
参入して5年と持たなくては、正直だめだし長期展望を考えればやっぱりこの選択しかなかったのかなと思う。

しかし「ライブドア」の功績は十分に野球界の発展を向上させる存在になったと思う。近鉄合併問題の時にいち早く声をだしたり、12球団でプロ野球をやると言う発言が、この新規参入の壁を破ってくれた。今までは、新規参入を正直迎え入れない姿勢のプロ野球界に風穴を開けてくれたと思う。
現段階で「ライブドア」の処遇は解らないが、今後は増やす方向でプロ野球を興行してほしいと思っているので、次回の参入を認めてほしい。サッカー界ではチーム数を増やして盛り上がる事をしているので、野球界もそうしていかなくてはいけない。理想はセ8パ8でやってもらいたいと思っています。

最後に、新規参入という課題は「楽天」と言う形で納まりましたが、これからの球界は、決めなくてはいけない事が沢山あり、ドラフトやFAなどの問題、とにかく一つ一つ確実に良い方向に進むことを願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/01

新紙幣で気になったこと

今日、20年ぶりに新紙幣が登場した。
1万円は福沢諭吉、5千円は樋口一葉、千円は野口英世になった。なったと言っても1万円は現行の福沢諭吉のままでデザインの変更のみと言う事で、何か新しいと言うイメージはない。
今回の変更は、偽札防止にかなり威力があるらしいと言う代物で、ホログラムなどいろいろと技術が加えられた。実際の紙幣は、いまだに手にしていないが早く触って見たいものだ。
この紙幣でちょっと気になった事は、樋口一葉の5千円札があまりにも無表情なので一瞬怖い!と、思ったのはぼくだけだろうか(^^ゞそれと、2千円札はいったいどこへいっちゃたの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »