« 新紙幣で気になったこと | トップページ | 東西対抗と中日のトレードで気になったこと »

2004/11/02

新規参入は「楽天」に決定

大方の予想通り新規参入する球団は「東北楽天ゴールデンイーグルス」に決定した。
これで来期のプロ野球がセ6パ6の12球団で行われることが正式に決定した。

私個人としては、どっちがなっても良かったが、仙台市民の声は「ライブドア」の声が大きく残念と新規球団の発足の喜びが重なったと思う。しかし財務を考えれば「楽天」という選択は妥当だったのではないかな。
参入して5年と持たなくては、正直だめだし長期展望を考えればやっぱりこの選択しかなかったのかなと思う。

しかし「ライブドア」の功績は十分に野球界の発展を向上させる存在になったと思う。近鉄合併問題の時にいち早く声をだしたり、12球団でプロ野球をやると言う発言が、この新規参入の壁を破ってくれた。今までは、新規参入を正直迎え入れない姿勢のプロ野球界に風穴を開けてくれたと思う。
現段階で「ライブドア」の処遇は解らないが、今後は増やす方向でプロ野球を興行してほしいと思っているので、次回の参入を認めてほしい。サッカー界ではチーム数を増やして盛り上がる事をしているので、野球界もそうしていかなくてはいけない。理想はセ8パ8でやってもらいたいと思っています。

最後に、新規参入という課題は「楽天」と言う形で納まりましたが、これからの球界は、決めなくてはいけない事が沢山あり、ドラフトやFAなどの問題、とにかく一つ一つ確実に良い方向に進むことを願いたい。

|

« 新紙幣で気になったこと | トップページ | 東西対抗と中日のトレードで気になったこと »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新規参入は「楽天」に決定:

« 新紙幣で気になったこと | トップページ | 東西対抗と中日のトレードで気になったこと »