« 油壺マリンパークから帰宅して | トップページ | ブログのタイトルについて悩む »

2004/11/21

やっぱりマラソンは面白い

走る事は、かなり苦手だが、マラソンを見る事は大好きなぼくだ。

来年、8月に行われる世界選手権代表を掛けた3大会の一つ東京国際女子マラソンが本日行われた。
どういうレース展開になるのか?又、誰がどの時点でスパートを架けるか?選考記録の日本人1位、2時間26分を切る事が出来るのか?難しいと言われる東京で、今日はどんな展開が見られるか?
楽しみが沢山あるので見ごたえがある。何かワクワクする。

結果は後半、脅威的な追い上げを見せて、イタリアのブルーナ・ジェノベーゼが勝利、タイムは2時間26分34秒。日本勢は嶋原清子が2時間26分43秒で2位、千葉真子が4位となった。

初のペースメーカーが導入されたので、いつもの東京よりタイムが期待出来ると思ったのですが・・・・。でも、タイムより後半ジェノベーゼの追い上げが凄すぎるね。ま、1番手走行のアレムと千葉が少しタイムが落ちていたのがあったけど、よく抜き去ったよ。今まで何回も東京は見てるけど、35キロ過ぎから始まる上りを楽しみに見ているものとしては、ちょっと物足りない感は否めないけど、今年も後半にドラマがあったね。

今回は、世界選手権代表の選考記録、2時間26分を切る事が出来なかったので、次回にお預けとなる見通しなので、来年行われる大阪と名古屋に持ち越し。大阪、名古屋ともにタイムが出るコースなので、違った意味で面白いと思う。

|

« 油壺マリンパークから帰宅して | トップページ | ブログのタイトルについて悩む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりマラソンは面白い:

« 油壺マリンパークから帰宅して | トップページ | ブログのタイトルについて悩む »