« 又、煙突が消えた | トップページ | トライアウトで気になる二人 »

2004/11/09

一場は楽天へ

こう言う形で落ち着きましたね。今回の一場問題では、彼1人が犠牲になった感は否めない。
貰う側、渡す側の良し悪しの判断基準も賛否両論になったわけだが、やっぱり金を沢山出したところに行く。現行のドラフト制度に問題があるから、このままでは無くならない行為であろう。

実際の話、完全ウェーバー制度の導入などが有力と大方の人は思っていると思うが、完全ウェーバーを導入したとしても、他の対策が出来ない限り、このドラフトは変らないと思う。どうせ何か抜け道を見つけて、良からぬ行為を考える人が出てくるだろうし、入団してすぐトレードとかね。
ぼくとしては、完全ウェーバーじゃなくてもいいけど、FAなどの対処方法をもう少し考えてほしいね。旧逆指名制度で入団した人は、FA取得期間を長くするとか、全てにおいて改革が必要な時期だね。

とにかく、入団が決まったのだから一場には頑張って成績を残してほしい。それが一場に課せられたプロ野球ファンに対する恩返しだと思っている。


|

« 又、煙突が消えた | トップページ | トライアウトで気になる二人 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一場は楽天へ:

« 又、煙突が消えた | トップページ | トライアウトで気になる二人 »