« 発泡酒、年明けに値上げ | トップページ | 野口には厳しい森コーチ »

2004/12/21

新・飛ばないボール

ミズノに新たなボール製作を依頼した模様。

中日「新・飛ばないボール」来季から使用

これだけ「飛ぶ飛ぶ」と言われているので、ミズノも飛ばないボールを作ったほうがいいと思っていた。球界自体が、そういう流れになってきているし。

今年は、東京ドームに見に行くとバットに当てただけのボールが狭い左中間、右中間スタンドに入るという光景を何度も見た記憶がある。とくに、巨人阿部の打球。観戦した3試合を全部負けたのは、HRを打たれているのが原因。
巨人堀内も気が付いた見たいで来年から、飛ばないボールを使うらしいので、来年は打ち上げた打球がスタンドインしてHRということが、東京ドームでもなくなるのかな?
上記は東京ドームでのことだけど、ナゴヤドームの巨人戦をTVで見る限りそう言った光景は少なかった気がする。

ここまでHRが出ると、はっきり言って大味な試合になっていて見ているほうも、本当の野球の面白さが伝わってこないし、10対8とかの乱打線はたまにあるから面白いので、もう一度、野球界全体で考え直したほうがいいと思う。

ドラゴンズも来期は、ミズノ社製のニューボールを全主催試合で使用するので、たまに、ウッズと孝介が大きいのを打って、後は短打で得点。そんな感じの試合展開になるのかな?

球団大歓迎 ファンサービスも波に乗せる
ナゴヤD土、日開催で練習前サイン会計画

こう言うことを、もっと早く出来なかったのかな?日ハムは早くからやっていたのに。これで、ファンが少しでも多く球場に足を運んでくれれば良いと思うし、ファン拡大にも繋がると思う。
ぼくが子供の頃、選手に握手してもらったり、サインを貰うと凄く嬉しかったし、その子供達が将来のプロ野球を担ってるわけだから、どんどん選手、フロントで協力してファンサービスを行ってほしいものです。

|

« 発泡酒、年明けに値上げ | トップページ | 野口には厳しい森コーチ »

野球(ドラゴンズ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・飛ばないボール:

« 発泡酒、年明けに値上げ | トップページ | 野口には厳しい森コーチ »