« 木田、開幕メジャーに挑戦 | トップページ | オーリリアはレッズと契約 »

2005/01/24

川相、夢は親子現役プレー

中日の川相昌弘内野手(40)が23日、壮大な夢を掲げた。それは日本プロ野球史上、前例のない“親子現役”。

2005_0124
川相、夢は親子現役プレー 」(中スポ)
中日・川相“父子現役”目指す! 」(スポニチ)
41歳中日川相の夢は「親子で現役」 」(なにわWEB)
中日・川相が壮大夢プラン… 」(サンスポ)


親子の現役プレーが実現するのは、最短で2年後。勇太君が高校を卒業予定の07年のシーズン、川相は最低、あと3年現役を続けていなければならない。

全試合出場とかではないので、3年ぐらいであれば何とかなるのでは、と思う。
メジャーでは昨日アストロズと合意したジョン・フランコ(44)や元ロッテのフリオ・フランコ(46?)もブレーブスと契約をしているからね。(フリオは50歳との噂もあるけど・・・・。)
ドラゴンズには貴重な選手だと思うし昨年のスポーツ大陸を見てもわかる通り、ドラの若手の選手始めみんなが募ってきているのを見ると、存在感が凄い。まだまだ、ドラゴンズで頑張ってもらわないと困りますしね。
(※例外かどうか解らないけど、一様ヤクルトのラミレスは今年親子現役ですね(^^ゞ)


<<自主トレ関係、他>>

<野口、復活ロードを一歩一歩>

野口、復活へ熱く50球 」(中スポ)
野口、早くもブルペンで本格ピッチ 」(スポニチ)
中日野口が熱投90球、再起へ不言実行 」(なにわWEB)

中日の野口茂樹投手(30)が23日、ナゴヤ球場の屋内練習場で、投手陣の先陣を切ってブルペンでの本格的な投球練習を開始。
「ふつうですよ。まだ調子がいいとか悪いとか言う段階じゃないです」とコメント。

今年は、森コーチを見え返してくださいね。期待していますし、アテにもしてますから。


<石井応援プロジェクト>

石井、特製補聴器「すごくいい」 」(中スポ)

キクチメガネ(本社・愛知県春日井市)のスタッフが23日、名古屋市中川区の昇竜館を訪れ、新作のドイツ製の補聴器を届けた。

着々とバックアッップ体勢が整っているんですね。


<福留更改情報>

中日福留孝介外野手(27)が「捨て身」の徹底抗銭を宣言した。

中日福留“徹底抗銭”イメージダウン覚悟 」(なにわWEB)
中日・福留が徹底抗戦を宣言!自費キャンプの覚悟も 」(サンスポ)
福留「本給を上げて」26日の5度目交渉へ“絶対条件” 」(スポニチ)

このブログでも度々書いているけど、26日には、決着を願いたい。


<ファンの数>

昨秋からほぼ全選手が、都合のつく限りサイン 」(中スポ ドラ番記者)

選手達が着々とファンサービスに応じてるみたいですね。

|

« 木田、開幕メジャーに挑戦 | トップページ | オーリリアはレッズと契約 »

野球(ドラゴンズ)」カテゴリの記事

コメント

川相選手は、残るかもしれませんが、
問題は勇太くんのほう。
ドラゴンズは、その年に高校生を
獲るのかにも左右されそう。
ただ川相先生の息子さんだからOKかも。
とりあえず夢に向かって、鍛錬してほしいです。

投稿: Toshikichi | 2005/01/25 00:06

>Toshikichiさん

川相さんは、昨年を見る限り衰えは感じませんでしたから
2~3年はいけるような感じはしますね。
勇太くんのほうは、正直厳しいかも知れませんが、
Toshikichiさんのおっしゃる通り、今は鍛錬して
頑張れば自ずと道は開かれると思います。
川相先生曰く、センスがあると語っているので。
「一茂」や「カツノリ」みたいに、ならないように
努力してほしいですね。

投稿: dai | 2005/01/25 01:17

コメントTBありがとうございます
川相選手もイケそうだし勇太君も成長してくれますよ、きっと!

投稿: 切磋琢磨 | 2005/01/25 10:42

>切磋琢磨さん

川相さんは巨人軍の横槍がない限り大丈夫だと
思ってます。
あとは、勇太君!!とにかく頑張って!!
成長してプロの道へ入ってこれるような
選手になってほしいです。

投稿: dai | 2005/01/25 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川相、夢は親子現役プレー:

» 復活への秘めた闘志。野口、投球開始! [Stadio Toshinao]
野口、復活へ熱く50球 先陣切ってブルペン本気モード 野口茂樹投手が 23日、投 [続きを読む]

受信: 2005/01/25 00:53

» 親子鷹とファンへの思い [SEABLOGスポーツ]
 水島新司氏の長寿マンガ「あぶさん」では主人公景浦安武選手(あぶさん)が現役で活躍している間に息子の景虎君がプロ野球に入団し、親子対決が実現する。息子の成長を見... [続きを読む]

受信: 2005/01/25 08:59

» 石井プロジェクト‐補聴器に挑んだ男たち [加納綾一郎のドラLOG!]
野球に集中できる環境が整った訳だが、 それをプレッシャーに感じないでもらいたい。 サポートしてくれる人がたくさんいようと、 投げるのは自分一人なのだから。 [続きを読む]

受信: 2005/01/25 10:27

» 頑張れ!川相お父さん [今を生きる]
本日の中スポのトップ記事 頼もしい言葉に少なくともセ連覇は確実と見ました! 年齢 [続きを読む]

受信: 2005/01/25 23:32

« 木田、開幕メジャーに挑戦 | トップページ | オーリリアはレッズと契約 »