« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005/02/28

昨日は親子で勝利

2005年の落合竜が完勝スタートを切った。中日は27日、沖縄・名護で日本ハムとオープン戦初戦を戦い、井上一樹外野手(33)の2発、福留孝介外野手(27)の復活弾など本塁打攻勢で、6-0と快勝した。

2005_0228a05年も強竜 4発&完封リレー 」(中スポ) 
野口が猛アピール “宝刀”スライダー 」(スポニチ)
落合竜スカっと快勝!野口復活の3K 」(ニッカン)
落合竜完封リレー&4発!野口復活手応え 」(なにわWEB)
野口が先発で2回無失点一戦一戦を大事に 」(サンスポ)
野口 変化球切れ2回無失点 」(デイリー)
野口2回無失点 福留ダメ押し弾 」(報知)

野口投手
「緊張したけど、ゼロでよかった。結果を出さないといけない立場なので。オープン戦の一番手は微妙なところもあるけど、取りあえずゼロですから。(失点するかしないかは)紙一重ですけどね」
チェン投手
「今日はベストピッチング。先発で投げたいし、今年は1軍で勝ちたい」
森投手チーフコーチ
「狙い通り。野口? よかったんじゃないか? みんなが好投したから、次に投げる投手にはプレッシャーになるだろな」
落合監督
「激しいものを見せてくれた。いいんじゃない」

先発野口が何とか結果を出してくれましたね。本人曰くスライダーが曲がりすぎるなどの修正点があると言ってますが、ゼロで抑えたことが良かったと思いますね。監督、コーチに対しても昨日は印象が良かったと思うし、今後は何回かの登板の中で課題点を少しずつ修正していってほしいですね。
ジャッキーも見事な投球ぶりで抑えましたね。MAX143キロにスライダー、フォークを駆使し今後の登板に期待が高まる限りです。課題の制球力をもっと付けて。開幕1軍外国人枠を勝ち取ってほしいですね。

<孝介、脅威の5番>
高々と舞い上がったボールが復活を告げた。5回1死、日本ハム・ナイトの内角直球をとらえた福留の打球は右翼席後方のネットに突き刺さる125メートル弾となった。

2005_0228b福留、復活ダ~ン 場外へ!!! 」(中スポ)
福留、完全復活だ!OP戦初戦から125メートル弾
(スポニチ)
中日福留、125M豪快弾! 」(なにわWEB)

福留選手
「前の2打席が自分の中ではミスショットだったので、うまく修正できたという点ではうれしいですね。まあ、順調にいっていますよ」

内角をあれだけ振り切れれば復調宣言でもいいのかな?まだ1試合なので今後も目を慣らしていってくれればいいと思ってます。

<井上、開幕左翼にアピール>
開幕スタメンを目指す井上がいきなり2発を放った。4回の第2打席では入来から右越え、7回の第4打席には建山から今度は左越えに本塁打。

井上、右へ!左へ!!2発デモ 」(中スポ)
井上、2発に笑顔 「開幕スタメン」たぐり寄せるゾ! 」(スポニチ)
井上2発!竜の左翼はオレだ 」(なにわWEB)

井上選手
「あれが今季の理想としているホームラン。オープン戦初戦で出せるなんて思ってなかったけどね。自分のパワーをうまく生かすことができた」

見事なまでに結果を出しましたね。大友、英智らとのレフト争いがますます楽しみです。ベテランの意地を見せて、レギュラー獲得を狙ってほしいですね。

<光信、交流戦に向けての一発>
7回だった。外寄りのスライダーを、ボールに逆らわずに強振。右中間スタンドまでボールを運んだ。

高橋光、公式戦でも“この一発” 」(中スポ)

高橋光信選手
「いい当たり。ああいうホームランをずっと打ちたかったんです。でも悔しいですね。公式戦までとっておきたいような当たりだったから」

やはりパワーがありますね。光信の魅力は長打。今年は出場機会が昨年より増えると思うので、どんどんOP戦で打ってアピールしてほしいですね。今年は代打のみの出場だけで終わらないでね。

<小山、スタメンマスク>
先発マスクをかぶったのは新人の小山良男(24=JR東日本)。野口、山井らをリードし5回を抑え、打っても2安打と光る働きだった。

中日の新人捕手小山、攻守にアピール 」(ニッカン)
ルーキー・小山もハッスル2安打 」(スポニチ)

小山捕手
「試合では投手がどういうボールを放るか分からない」

沢井同様で結果をだした小山。まずは第二捕手の座を奪ってほしいですね。そして谷繁を脅かす存在に成長してほしいですね。

<読谷練習試合>

練習試合(27日・読谷)

 123456789
LGツインズ10 000 30026
ドラゴンズ17 401 000013
LG:徐承和、慶憲浩、柳澤ゲン、金光友、申潤浩―金正敏、崔勝換
ドラ:長峰、高橋聡、樋口、川井、ブラウン、小林、石川―清水清、前田

先発の長峰(1失点)、ブラウン(3失点)、石川(2失点)
攻撃陣は、玉野3安打、大西2安打、鎌田2安打

樋口、8球3人斬り こちら読谷LG戦 」(中スポ)
“樋口&川井”両ルーキー左腕が好投 韓国LGと練習試合 」(スポニチ)
中日樋口“完全”デビュー!1回8球斬り 」(なにわWEB)

樋口投手
「自分の思ったようなピッチングが出来ました。サードゴロはチェンジアップです。ストレートがもう少し低目に伸びる感じが出れば良いのですが、60点くらいです」
佐藤2軍監督(樋口について)
「ボールの出所が低いから低目へのコントロールがいい。四球で大崩れしないタイプ」

川井投手
「コントロールが良くなかった。キャッチャーが構えたところに行かず、高目ばかりでした。カーブのコントロールがまずまずだったから抑えられただけです。点数を付けると80点くらい」

ブラウンは3失点の模様(^^ゞやっぱりまだ時間がかかりそうですね。樋口、川井のルーキー投手は何とかゼロに抑えてみたいで、次回の福岡では楽しみですね。
大西も元気そうで2安打。オフィシャルサイトの写真では笑顔で写っていたので安心しました。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005/02/27

OP戦F0-6D(27日)初戦飾る

雨、大丈夫だったみたいですね。今日は所用で出かけていたので中スポ、モバイルが大活躍でした。
試合の方は、春男ピンキー(死語?)が大活躍みたいで・・・。ドラゴンズ勝利!!幸先のよいスタートがきれました。

2月27日(日) 日ハム vs 中日(13時、名護、5400)

 123456789
ドラゴンズ00121020 0 6
ファイターズ0 0000000 0 0

D:
野口、山井、チェン、遠藤、久本
F:金村、
入来、ナイト、建山、井場、押本

[勝]野口 1試合1勝
[敗]入来 1試合1敗
[本]井上1号(1)(入来)2号(1)(建山)福留1号(1)(ナイト)
高橋光1号(1)(建山)

2005_0227


中日・野口が復活へ好スタート-2回無失点 」(サンスポ)
福留、今季初本塁打! 」(ニッカン)

※細かい詳細及び各選手コメントは明日書くと言うことで結果のみ列記します。



<本日の記事より一部抜粋>

<金剛は雨男?>
登板予定だった新人4人の次なるマウンドは3月1日以降の福岡ヤフー・ジャパンドームに決定。

金剛、4戦連続投げられず 」(中スポ)

金剛投手
「僕が雨男なんです。すみません」。

金剛が雨男でしたか(^^ゞでも、次回はヤフードームなので雨は大丈夫だから頑張って結果を残してほしいですね。

<英智、合流>
左ひざの負傷で一部別メニュー調整を行ってきた中日・英智外野手(28)が26日、沖縄・読谷での練習に本格合流した。

英智、本格合流 」(中スポ)

英智選手
「今日から本格合流ですけど、調子はまだ分かりませんね」

佐藤2軍監督
「さすがだね。送球が違うよ。ゴールデングラブ賞だからね」

戻ってきますね。今年のレフトは激戦ですから頑張ってレギュラー奪取してほしいですね。

<ファンサービス>

中日、雨天中止で急きょサイン会 」(なにわWEB)


※本日は、各誌記事を抜粋して転記しましたm(__)m

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2005/02/26

今日から始まる予定でしたが

沖縄で行われる予定だった中日-横浜(北谷)が雨の為に中止。

中-横、ヤ-日戦は降雨中止 」(ニッカン速報)

残念ですね。明日名護の天気も微妙らしいので、どうなることやら・・・・。
確実に、3月1日はヤフードームですので、初戦はそこまで持ち越しかな?まさか、雨で飛行機が飛ばないとか、そんな理由で中止にはならいなと思うけど。

※話題の楽天、初戦は勝ったみたい。関さんは2-0(三振、二ゴロ)
3月4日、5日のナゴドが楽しみですね。

<<沖縄発キャンプ情報第25日目、キャンプ最終日>>
北谷・1000人、晴れ、20度

<選手会長、キャンプ総括>
選手会長の井端弘和内野手(29)が25日、事実上打ち上げとなった今春キャンプを「満点」と採点した。

2005_0226
100点満点 井端、キャンプを採点 」(中スポ)
選手会長・井端「満点キャンプ」に充実の表情 」(スポニチ)


井端選手会長
「監督に聞かないと分からないけど、ボクとしては100点だと思います。(個人的にも)100点ですね。状態がいいし、体重もベスト(73、4キロ)。ここ2、3年のキャンプとしては均等にできましたからね」

ドラゴンズの練習量は半端ではないけど、大きなケガ人が出ずキャンプを乗り切りました。井端会長を含め充実したキャンプで連覇の夢が近づきつつあるし、会長も、チームを引っ張って勝利に貢献してくれると思います。

<福留、万全態勢!目指すは首位打者奪還!>(スポニチ)
福留が万全の態勢でオープン戦に挑む。昨年9月1日の阪神戦で左人さし指に死球を受け骨折。3年ぶりの首位打者奪還に燃える。きょう26日、開幕カードとなる横浜を相手に開幕戦初戦を迎える。

福留選手
「キャンプとしては十分な出来。体づくりもできたし生のボールもたくさん見ることができた。充実していた」「オープン戦(22試合)はイニングは違うけど全部出る」

生きた球をOP戦で沢山見て実戦感覚を養い首位打者奪回を目指してほしい。

<荒木締めノック>
キャンプ最後の締めは、やはり“落合ノック”。

荒木、締めは“ノック” 」(中スポ) 

荒木選手
「少し守備に不安なところがありましたが、これで落ち着けました」

監督ノックを荒木はよく受けますね。昨年より一層守備に磨きのかかった荒木が又見れると思うと楽しみが増えますね。

<久本、フォーム修正>
久本が落合監督からフォーム修正指令を受けた

中日久本にフォーム修正指令 」(なにわWEB)

久本投手
「あれでは球に力が伝わらないと言われました。クイックの時はうまくできるんですが…。自分でもわかっているので修正していきたいです」

関連
落合監督「オレ流」さく裂! 」(ニッカン)

今年も中継ぎでフル回転してくれると思うけど、フォーム修正してさらなる飛躍を願いたいですね。

<OP戦に備えて各記事>
落合竜、今年も“お得意ハマ”だ カモ意識植え付けへ主力投入 」(スポニチ)
中日OP戦は若きリーダー3人が盛り上げる 」(なにわWEB)
中日苦肉の策!?新人4人含む8人登板へ 」(なにわWEB)
朝倉、ローテ獲るぞ!きょうオープン戦先発 」(中スポ)
中日朝倉、OP戦2年連続開幕投手へ 」(なにわWEB)
石井、因縁対決 きょうからオープン戦 」(中スポ)

雨で中止。と言う結果が出ていたので書きようがないですね。次回の出場に備えてほしいです。

| | コメント (8) | トラックバック (6)

2005/02/25

LG戦、途中降雨ノーゲーム

中日の沖縄キャンプは24日、北谷球場に韓国・LGを迎えて練習試合を行った。予定通りにプレーボールはかかったものの、4回1死、強烈なスコールに見舞われて無念の中止。

練習試合(24日・北谷、4回裏1死降雨ノーゲーム)

 123456789
韓国 LG0001  1
ドラゴンズ000  0
LG:張文碩(3回)、慶憲浩(1/3回)
ドラ:平松(2回)、小笠原(2回)
[本]李炳圭

※各選手結果はこちら(スポニチ)


2005_0225

竜新人5投手、投げらレイン 練習試合LG戦 」(中スポ)
オレ竜“雨らみ節”6戦連続実戦中止 」(なにわWEB)
雨らめし…ももう飽きた?新人5投手登板出来ず 」(スポニチ)

平松投手
「ネッ、言った通りでしょ。ボクは晴れ男なんです」
森投手チーフコーチ
「予定が狂ったけど、仕方ない。とにかく沖縄で全員、ルーキーを投げさせたいんだ。福岡から後はドームで8試合。ここを大事にしなきゃ…」

雨でほとんど出来ないまま、もう明日からOP戦スタート。明日はどうだろうか?

<<沖縄発キャンプ情報第24日目、練習試合関連>>
北谷・1500人、晴れのち雨、24度

<孝介、約6カ月ぶり実戦>
韓国LG戦に4番・右翼で先発出場。実に約6カ月ぶり対外試合となったが、悪夢の死球と同じ内角高めのボールを強振してファールにするなど不安を一蹴する姿を見せた。

中日福留、久々の実戦に笑顔 」(なにわWEB)
中日・福留、6カ月ぶり実戦も不安一蹴 韓国LGと練習試合 」(スポニチ)
中日・福留が収穫を口に…韓国LGと練習試合 」(サンスポ)

福留選手
「もっと全然ダメかと思っていたけど、ボールもよく見えたし予想以上に普通にできた。結果は悪かったけど内容には満足している」

少しずつでいいので、感覚を取り戻してほしい。

<小笠原、先発ローテ獲り狙う>
2番手で登板した小笠原孝投手(28)がLG打線7人に対し、1本塁打で1点を失ったものの、残る6人を完ぺきに抑え込んだ。

小笠原、被弾もあとは完ぺき 」(中スポ)
中日小笠原、1被弾もまずまず 」(なにわWEB)

小笠原投手
「僕が投げているときに雨が降り始めたから、僕は雨男ですね」。

先発に割って入れるかどうか?
小笠原と言えば去年の9月30日の神宮では先発発表のアナウンスが流れた時にファンから「え~」の声。ちなみに私もレフトスタンドで言ってしまいましたが・・・。先発発表の時に期待される投手になってほしいですね。

<小山、先発出場>
仲間の新人が出場機会を奪われた中、唯一先発し、4イニングマスクをかぶった小山良男

やっとスタメン 小山 」(中スポ)

小山捕手
「紅白戦では『もしも当てたら』と思ったりしましたが、今回は内角も攻められたし、その辺りを考えていました。いろんな投手のボールを受けて、もっともっと勉強したいですね」

OP戦で経験を少しずつ積んで、当面の目標は谷繁の2番手を目指してほしいですね。

<リード・オフ・マン、荒木>
わずか1時間あまりの対外試合。その中でも、荒木がきっちり「らしさ」を見せつけた。

今年も任せた!1番荒木 」(中スポ)

荒木選手
「ヒット? たまたまですよ。フォーム? 改造計画は順調に進んでますよ。だいぶ、しっくりくるようになってます」

今年も活躍してもらって、ドラを引っ張ってほしいですね。

<大友スーパープレー>
韓国・LGとの練習試合で「3番左翼」で先発出場。左翼の定位置奪取に前進。

中日大友スーパープレー左翼獲りアピール 」(なにわWEB)

大友選手
「こんな風の中でやったことはないですね…。千葉マリン以上でしょう。バッティングもいい感じでした。結果じゃなくて、内容がよかったですから」

開幕レフトは濃厚?

<光信8年間愛用品とは>
光信クン、いったいキミはどこまで庶民派キャラ 」(中スポ、ドラ番記者)

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005/02/24

佐藤充、右肘に違和感

右の先発候補として期待されていた中日・佐藤充投手(26)が右ひじに違和感を覚えたため、2軍組への降格が23日、決まった。

佐藤、右ひじに違和感 2軍降格 」(中スポ)
佐藤、踏んだり蹴ったり…2軍落ち 」(スポニチ)
中日佐藤2軍行き、右ひじ違和感 」(なにわWEB)

佐藤
「2軍落ちです。昨日(22日)、言われました。本当ならどんどんアピールしなきゃいけない時期なのに…。でも、今も投げられない状態ではない。慎重にいきますが、3月には投げられるようにしてみせます」

これなんだよなぁー!佐藤充はケガがなければ・・・。無理せず、でも早く治してほしいですね。

<<沖縄発キャンプ情報第23日目>>
北谷・休日、晴れ、22度

中日選手苦笑い、1軍休みの日は快晴 」(なにわWEB)

<ルーキー登板へ>
23日、韓国プロ野球、LGツインズ相手に24日、北谷球場で行う練習試合に出場する先発メンバーを別表のように発表した。

ルーキー5投手が登板 きょう韓国プロ野球、LG戦 」(中スポ)

中田
「楽しみにしています」

サイレントKを除く5投手が登板。天気はどうなの?

<金剛中継ぎ陣に割って入る勢い>
「与えられたチャンスにしっかり結果を残すだけです」(中スポ)

<読谷で挟殺プレー練習>
落合博満監督が23日、2軍組だけが練習した北谷球場に足を運んで、4時間半にも及ぶ「挟殺プレーの練習」を命じた。

2005_0224若竜、ひたすら併殺プレー 落合監督指令 4時間半 」(中スポ)
落合監督、カミナリ連発 若手を厳しい口調で叱責!! 」(スポニチ)
オレ竜2軍シゴキ教室3時間半挟殺プレー 」(なにわWEB)
オレ流“シゴキ教室”…二軍練習で挟殺プレー 」(サンスポ)

落合監督
「暗くなるまでやればうまくなるぞ。3時間もやれば、できるようになる」「投手を中心とした守りの野球がオレの目指す野球なんだ」
風岡守備走塁コーチ
「できなかったら最初からやらせるつもりだった」
堂上
「高校でも細かくやってこなかったプレーなので知らないことが多かった。監督が見ているとプレッシャーだし、とにかく長かったです…」

落合監督、キャンプ皆勤賞決定!!
昨年の秋季キャンプは体調不良だったから一通り見たかったのかも知れないですね。これで、北谷組、読谷組の選手の状態は把握したのかな。

<サンスポ名言迷言>
森野の挟殺プレーの練習を見ていた中日・落合監督 
「次、失敗したら海を渡るか。瀬戸内海か、津軽海峡か」
(四国独立リーグ? 日本ハムへ移籍?)

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2005/02/23

雨降ってD(ディー)固まる

川相先生名言から引用してみました。


雨天が続く今キャンプ、空を見ながら中日・川相 

まあ、雨降ってD(ディー)固まる、ってところか

納得のギャクだったようだが直後に

Gの方がやっぱりすっきりするなあ
(古巣が気になる?)

サンスポ名言迷言より)

川相先生のオヤジギャクが炸裂しましたね。笑って良いのか、笑ってはいけないのか、相変わらず悩みますが・・・・(^^ゞ

それにしても、雨が降りすぎですね。6日間で5戦中止とは・・・・。ファンとしては早く見たい。又、選手としては実戦での調整がしたい。そんなところでしょうかね。

<雨天中止関連>
ドラゴンズがまたまた雨に泣かされた。沖縄春季キャンプ中の中日は22日、北谷でLGツインズ(韓国)と、読谷でサムスンライオンズ(同)と練習試合を行う予定だったが、ともに降雨で中止となった。

雨に泣く若竜 試合できない…6日間で5戦中止 」(中スポ)
中日「雨らめしや…」これで5戦連続!実戦が雨天中止 」(スポニチ)
中日福留イライラ…雨天続き新打法試せず 」(なにわWEB)
中日佐藤&長峰、2戦続けて登板機会失う 」(なにわWEB)
落合竜にV逸の前兆?5戦連続の雨天中止に福留も焦り 」(サンスポ)
オレ竜に暗雲…雨で実戦不足 」(報知)

佐藤充
「天気はどうしようもないけど、もう最悪っす…」
川岸
「登板が流れたのはもう2度目かな…。雨はイヤですね」
山本昌
「沖縄に19年来てるけど、1度だけ3日しか晴れなかったことがあった。それ以来かなあ」
孝介
「僕の場合は特に実戦をやりたいから。ブルペンで投手の球を見ても、シート打撃をやっても、やっぱり生きた球を体験できる実戦とは違うんだ」。
佐藤道郎2軍監督
「かわいそうだね。実戦がないと、こちらも(1軍首脳に)報告のしようがない」
落合博満監督
「(試合が)どれだけ流れても問題ない。若手のテスト? おれはいつでもいい」

サンスポ節炸裂。雨天中止でV逸の前兆とか書いているし(笑

<<沖縄発キャンプ情報第22日目>>
北谷・300人、雨、15度、練習試合は雨天中止

<ジャッキー投込み>
LG戦に先発予定だったチェンが北谷球場のブルペンで201球の熱投。

2005_0223b
チェン、熱投の201球!開幕1軍のチャンスも十分だ
(スポニチ)


ジャッキー
「試合が中止になったんで投げた。調子はいいです」

先発予定だったみたいで見れると思ったのですが・・・・。ライバルは課題が多いマルちゃん。1軍のマウンドを何とか勝ち取ってほしいですね。

<聡文投込み>
サムスン戦登板予定の高橋聡文も141球。(中スポ)

こちらも登板予定だったのですが・・・・。残念!!

<昌、来月5日に実戦登板>
読谷組中心で予定されている3月5日のSK戦との練習試合に登板予定。(中スポ)


「5日の試合で投げるつもりです。まだ150球、200球とか投げていないですから
これからやっていきますよ」

雨で調整遅れを感じずにはいられません。と本人もHPで語っていますが、4月には合わせてくれると思っているので、本日の休日は気分転換でもしてゆっくりしてほしいですね。

<左翼争い激化>
史上まれにみる激戦が続く中日の左翼手争いが、過熱し始めた。

激化!!左翼争い大友、森、英智、井上、大西 」(中スポ)
“激戦区”中日左翼候補にもつらい雨 」(なにわWEB)

高代野手総合チーフコーチ
「まずは大友を試合に出させる。まだこちらも彼の力については未知数なところがあるから。試合でどれだけできるのかを見ていくことになる」
大友
僕はそこでアピールするしかないですからね。できる、というところを見せます」

ショーゴー
「あれこれ考えず、思い切りやるだけ」

どうなる?開幕レフトの座。最近話題がないけど、英智の状態はどうなんだろうか?

<立浪「の」と鬼ノック>
22日、悲願の日本一に向けて、05年は『の』にこだわる姿勢を示した。

立浪、日本一へ「の」にこだわる 」(デイリー)

立浪
「悪い時って1、2、3で打っちゃってるんでね。逆に良い時は1、2“のぉ”3で踏み出してるんですよ。しっかりと後ろに体重を残すようにしないと」

□投手陣の守備練習にノッカーとして飛び入り参加(立浪関連)
ノッカー立浪、飛び入りで「鬼ノック」早くも監督修業? 」(スポニチ)

金剛
「危険なぐらい速かった。でも、なかなか見てもらうこともないんで」

今年は、4月から飛ばせるかな?でも飛ばしすぎると息切れしそうなので、うまい事調整してほしいですね。

<ボール、麻に決定>
今シーズン公式戦で、本拠地ナゴヤドームでの試合使用球に、麻糸で縫ったボールを採用する方針を22日までに固めた。

ドラは「麻」で勝負 公式戦使用球の縫い糸 」(中スポ)

森繁和投手チーフコーチ
「主催試合では綿のボールは使わないよ。今まで通りのやつだ。マメができやすいから?そういうこともあるさ」
岩瀬
「確かに綿の球は曲がるんですが、ボクの場合はひじに負担がきますね」
山本昌
「自分(個人)としては大丈夫なんですが、マメができる可能性はあるよね」

| | コメント (4) | トラックバック (3)

MLB野手組春季キャンプ開始

ピオリア(米アリゾナ州)22日(日本時間23日)マリナーズもキャンプイン。イチロー外野手のメジャー5年目も始まった。

2005_0223a
随所に軽快な動き 悠然たるイチロー 」(MAJOR.JP)
イチロー 完ぺきボディー体脂肪率6・9% 」(中スポ)
イチロー驚異的な身体機能でキャンプイン 」(ニッカン)
マリナーズ・イチロー、記録に向けキャンプイン 」(サンスポ)

イチロー
「毎年この時期に、ここ(ピオリア)に来たときのにおいがいい。野球が始まる季節だなと思いますね」

ハーグローブ監督
「イチローの得点が今年は上昇するのは間違いない。彼がこの新打線を引っ張ってくれるはずだ」

5年目の今年のイチローは、どんな進化をするのであろうか?昨年同様、記録について周りから騒がれるかもしれないが、きっと今年も何かをやってくれるであろうと思ってます。

<ベルトレー始動>
エイドリアン・ベルトレ三塁手、初めてアリゾナ州ピオリアでキャンプイン。

マリナーズの新主砲、初のアリゾナキャンプに挑む 」(MAJOR.JP)

ベルトレー
「プレッシャーなど少しもない。自分はこのチームがプレーオフに出場し、ワールドシリーズに勝つためにここに来たんだ。そのための力になりたい」

マイク・ハーグローブ監督
「彼はとてもすばらしい身体をしている。パワフルな若者だね」

エドガーの抜けた穴埋めをお願いしいですね。昨年HRキングがア・リーグでも爆発して勝利に貢献いてくれることを願ってます。

<<他MLB情報>>(MAJOR.JP)
中村、24日合流は無理か ビザの発給遅れる
記録は猛練習の成果だ ボンズ、薬物使用を否定
メッツGM、キャメロンの移籍騒動再燃を否定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/22

マルティネス、怪投ショー

ルイス・マルティネス投手(25)が21日、シート打撃で実戦初登板。打者9人で2安打1失点1四球MAX145キロの結果だったが、認識されていた欠点を露呈してしまった。

2005_0222
新助っ投・マルティネス“怪投ショー” 」(スポニチ)
中日マルティネス弱点露呈、森コーチ激怒 」(なにわWEB)
中日・マルティネスが欠点を露呈…コーチもお手上げ寸前
(サンスポ)


マルティネス
「開幕に向けて調整しているので自分の投球をしようと思った。いい感じじゃないかな」

森投手チーフコーチ
「本人がその気になるかならないかだ! だめなら(ドミニカに)帰った方がいいんじゃないのか!」
「セットに難? 好きに書け。そういうことは伝えてある。本人がやる気になるか、ならないかだ」

2日続けてマルちゃんです。昨日からもそうですが、森さん今でも怒ってるみたいですね。
やっぱり、課題の克服はこのキャンプでは無理かな?クイックやけん制は練習あるのみですから、やらないといつまでたっても出来ないと思う。ちょっと気が重いですね。

これ→「福留にあわや危険球という“殺人ボール”を投げるなど」スポニチ記事より抜粋。
「マルちゃん=危ない人間」のレッテルは取れないですね。記者も書きやすい題材ですからしょうがないとは思う。でも孝介くん当たらなくて良かった(^^ゞ

<<沖縄発キャンプ情報第21日目>>
北谷・800人、曇り、15度

<野口、フォーク試投>
シート打撃に左腕先発候補の野口茂樹投手が登板。打者8人に対して2安打1失点。MAX140キロ。

中日野口、シート登板で課題露呈 」(なにわWEB)
“投げ込み王”野口、シート打撃でフォーク試投 」(スポニチ)

野口
「フォーク?シートだからね。実戦で使うかは分からない」。

フォークも徐々にOP戦で試して使えるようになれば、シーズンでも使ってほしいですね。

<憲伸、シート打撃に登板>
今キャンプ初めてシート打撃に登板。アレックス、大友に連続本塁打を浴びるなど打者8人に対して2安打2失点。

中日川上シート登板、連打も「問題なし」 」(なにわWEB)
中日・憲伸、連続被弾も「順調」!? 本心やいかに? 」(スポニチ)
川上不安2連続被弾 シート打撃初登板 」(報知)

憲伸
「打たれたことは別に気にしてない。指のまめとか、いろいろ心配させていたので投げることに問題がなくてよかった」

内容はどうあれ、今年はケガをしないで1年間働いてくれればOK。

<岩瀬、シート打撃>
シート打撃に初登板。今季、ストッパー専任を言い渡されている岩瀬は、得意のスライダー、シュートを中心に打者6人を完ぺきに抑え本領を見せつけた。

岩瀬、宝刀切れスライダー満点 」(中スポ)

岩瀬
「変化球はあれくらい使えればいいね。メドは立ったよ」
小山
「すごかったです。ブルペンとはまた違いました」

直球の方があまり良くないのに抑える。本当に頼りになりますね。守護神!!

<アレックス好調連日アーチ>
2日連続で本塁打を放つ(中スポ)

アレックス
「シーズンのためにの準備段階だし、まだ本塁打がどうこうとあまり気にしていない。でも、調子はいいから、この状態を開幕に向けてずっと続けていきたいね」

好調ですね。もう3年目ですから日本の野球に慣れてきたのかな。今年はウッズ加入で福留と同じく負担が減るの大きいのを狙わずにすむので、コンパクトな打撃が出来ると思うし率が上がりそうですね。

<大友、左翼獲りへ>
シート打撃で猛烈デモ。エース・川上の直球を、右翼席に打ち込んだ。22日の韓国LG戦(北谷)は7番・左翼で先発出場が決定。

大友、左翼獲りへ1号 」(中スポ)

大友
「風に乗ったんでしょ。たまたまですよ。ボクはライナーのヒットを打ってナンボの選手。ホームランは縁がないのに、キャンプでその縁を使っちゃいましたね」

激戦区レフトですが、開幕スタメンも考えられますね。

<沢井、昇格>
昇格当日に結果を出した。沖縄・北谷キャンプで21日に行われたシート打撃で、2安打1盗塁。

沢井、一軍内野手に急浮上 」(中スポ)

沢井
「せっかく1軍で投げてる投手のボールを見られるんですから、たくさん見ようと思ってあえて初球は振りませんでした。(盗塁は)行けたら行っていい、と言われていたんです。成功してホッとしましたよ」

高代野手総合チーフコーチ
「井端、荒木に万一のことがあった場合、後釜としては森岡が抜きんでていたが、彼は森岡のライバルになるよ」

やっと北谷に合流ですね。打撃と走塁は結果をだしたみたいですけど、守備面はどうなんでしょうかね。森岡や鎌田と切磋琢磨して一つ一つ上達して上がってきてほしいですね。

<立浪、ムードを盛り上げる>
立浪が今キャンプ初めて全体守備練習に参加した。

立浪「そこでガッツポーズせんか」 」(ニッカン)

関連、サンスポ名言迷言
投内連係をしていた中日・立浪が台湾出身のチェンに向かって思わず
「ヘイ、ルー! あっ」(ルー=元中日で“中国出身”の呂建剛)

ルーはルーでも、「ルー大柴」はどこ行ったのだろうか?野球とは関係ないですねm(__)m

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2005/02/21

ペットボトルを持って奇声笑い

本日は、この人しかいませんね!記事に出れば、ブロガーの「おかず」に早代わりのマルちゃん
ネタが豊富で、ある意味困ったものですが(笑)
ネタも良い話なら、なおさら良いのですが毎度、苦笑いさせられる話題。今回の写真も怒られているのにマルちゃんは笑っているし・・・・。(日本語が解らなかったかも)そんなマルちゃんですが、ブロガーからはネタを提供してくれるので一番愛されているのでは?

2005_0221ルイス・マルティネス投手(25)が20日、ブルペンから「強制退去」させられた。連日のノースロー調整のマルティネスが意味もなくブルペンに現れたところ、森繁和投手チーフコーチ(50)が「あっちいけ!!」とブルペンから“追放”したのだ。


投げないなら出て行け!! 」(中スポ)

森繁和投手チーフコーチ
「3日間もブルペンに入ってないヤツのどこを見ろっていうんだ。やる気がないなら(母国のドミニカ共和国に)帰ればいいんだよ」

マルティネス
「これから調子を上げていくよ」

森さんも激怒?まぁー、怒られてもしょうがないですね。正直やる気があるのか無いのか解らないマルちゃんですが、この先、どうなるのでしょうか?ちょっと疑問ですね。
森さんが呼んできたのだから、しっかり指導もしてもらい、いつの日か働いてくれることを願ってます。(正直いつになるやら・・・・。)

<<沖縄発キャンプ情報第20日目>>
北谷・800人、雨、14度

またまた雨…中日3試合目の実戦中止 」(なにわWEB)

<05年予想オーダー>
福留孝介外野手(27)が今季、5番を打つことが決定的となった。

「5番・福留」迷いなし…中日オレ竜超重量打線完成だ! 」(スポニチ)

今も思うけど、3番と5番を逆にしたほうが好きだなぁー。と、言ってみる。

<アレックスとタイロンの競演>
アレックスがウッズと初の「アベック本塁打」を放った。

2005_0221aウッズ“竜1号”長峰からガツン 」(中スポ)
アレックスも一発 」(中スポ)
中日ウッズ1号!シート飛び入り130M弾 」(なにわWEB)
中日アレックス、ウッズと初アベック弾 」(なにわWEB)
ウッズ“移籍第1号”はアレックスとの初アベック弾 」(サンスポ)
3年連続キングへウッズ“移籍1号” 」(デイリー)
ウッズ豪快130メートル弾 」(報知)

オチョア
「打撃はだんだんよくなってきているよ。今はできるだけ多くの打席に立って、シーズンに備えることに重点を置いている」


「右に飛び始めたということは、オレの調子がよくなっているということだよ」

マルちゃんの話題がなかったら、こっちがメインですが・・・・。

<光信、自画自賛>
20日、シート打撃に臨み、遠藤から本塁打を放った。今キャンプでは右肩が突っ込む癖をチェックしながら打ち込んでいる高橋光。

高橋光、DH任せろ シートで一発 」(中スポ)
高橋光、いよっ!代打の切り札!一発に自画自賛 」(スポニチ) 
中日高橋光、シート打撃で気合「1発」 」(なにわWEB)

光信
「自分の役割? 皆さんが考えている通りでしょう。ただ、今年はグラブを持たなくても4度打席に立つこともあり得ますからね」

こっちは謙虚な発言
「今年は盗難事件でしか目立ってませんでしたからね。今日は久々に野球で(紙面に)載せてもらえるのかな」

今年は交流戦もあって、出場機会は増えると思うので、「野球」の話題で紙面を飾ってほしいですね。

<長峰、シート打撃登板>
先発ローテーション入りを狙う長峰がシート打撃に登板。

長峰ガックリ また雨です…韓国・サムスン戦中止に 」(スポニチ) 

<鈴木146キロ>
2度目のシート打撃でも好投した。打者9人に対して3安打。

中日鈴木146キロ!福留を本気にさせた 」(なにわWEB)

鈴木
「福留さん、ウッズ、アレックスには雰囲気に飲まれそうになりました。今日は自信がついた面と、まだまだだなという面の両方がありました」

この時期に、結構スピードが出てますね。順調な仕上がり具合ですかね。

<減量の秘訣>(ドラ番記者抜粋)
幕田
「今までは、ごはんを2膳半のところを1膳にして、おかずを多く食べています」
サイレントK
「野菜を多くとるようにしています」

<<ドラゴンズファンクラブ新規会員募集>>
※2月22日(火)午前7:00より受付を開始。

私は年齢的に入れませんので、入れる方は入ってみてはいかがでしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (5)

愛称は「T」肘の状態は?

オープン戦初戦となる26日の横浜戦(北谷)への出場を志願した。DHでスタメン出場というもので、その意欲は順調な調整ぶりを物語っている。

中日・ウッズが出場志願…26日“古巣”とのオープン戦 」(サンスポ)

正反対の記事
中日ウッズ守備に不安…初ノックで露呈 」(なにわWEB)

ウッズ
「今年は本当に状態がいいね。去年よりもずっと早くきているよ。送球? 焦る必要はないよ。オープニングデー、ヨコハマ、ノープロブレム!」。

T(ウッズの愛称)、はどうなんでしょうかね?開幕までに肘の方は治してくれれば何の問題もないと思うけど・・・。
珍しくサンスポは、当り障りの無い記事で、大阪日刊は「露呈」ときた。
何はともあれ、肘の回復は100%ではないけど、打撃の方は問題ないのでゆっくり開幕までには治してほしいですね。

<<沖縄発キャンプ情報第19日目>>
北谷・1000人、曇り時々雨、18度

<雨天中止>
中日は3日連続の雨で、17日の紅白戦に続き読谷球場で行われる予定だった韓国・三星との練習試合も中止となった。

オレ竜また実戦お流れ…三星戦は22日に 」(なにわWEB)

雨で試合ができませんね。本日20日も・・・・。早く見たいですね。

<谷繁、打ち込み>
準実戦段階に突入した。西打撃投手をパートナーに、キッチリ40分間の打ち込みを行った。休憩なしの250球。もちろん明確な狙いがあった。

谷繁、全力スイング40分 」(中スポ)

谷繁
「あれだけの時間、全部しっかりと振ることができました。へばらなかったということを、体調、体力面で確認できたということです」

久しぶりに登場。

<憲伸、不安一掃>
ブルペンで不安説を一掃するような熱投を見せた。キャンプ序盤の首痛に続いて、17日にはマメをつぶして予定していた投球を自粛。エースの調整遅れがささやかれていたが、この日は65球を投げ、健在ぶりを存分に見せつけた。

憲伸、不安一掃65球 」(中スポ)

憲伸
「オープン戦も、マイペースでいくつもりです。あせっても仕方ないから。登板日は決めてないけど、4試合か5試合は投げるつもりです」

<野口が“新球”に全力>
中日・野口がフォークの完全マスターに心血を注いでいる。昨年はわずか4勝。秋にはトレード候補に挙げられた背水左腕。
「去年のままじゃいけない。同じことはもうできないですから。ようやく抜け球も少なくなってきた感じがします」。
この日はブルペンで116球。投球フォームのクセを直し、球種がバレない工夫も重ねている。(デイリー)

<ジャッキー1軍目指す>
台湾出身の2年目、陳(チェン)が開幕1軍を目指しブルペンで熱の入った投球を見せた。

台湾出身の左腕・陳が熱の入った投球 」(毎日新聞)

辛口指導の森投手コーチも球威には及第点。とのこと。マルちゃんの話題も少ないし、その間にジャッキー頑張れ!

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005/02/20

グアルダードの復活を期待

2003年オフに移籍したシアトル・マリナーズでも守護神として期待されていたが、8月に肩を痛めるアクシデントに見舞われ、わずか18セーブに終わった。

復帰目指すマリナーズ守護神、「状態は万全」 」(MAJOR.JP)

2005_0220a
グアルダード
「あれは本当の自分じゃない。できるならば、今年は自分がシアトルのファンに1年を通じて喜びを与えたいね」

復活してもらわないと、中継陣の不安が多い分戦力的に足りなくなるので今年は昨年のような投球はしないでほしいですね。
<<エディー・グアルダード(Eddie Guardado)→ 成績「MLB.COM」>>

<昨年の関連ニュース>
2004/11/03「 マリナーズの守護神、2億1000万円減額で残留へ
2004/08/11「 左肩負傷のマリナーズ守護神、全治1年の可能性も

<<イチロー渡米>>
18日、メジャー5年目に向け、大阪・伊丹空港から成田経由便でシアトルに向けて極秘渡米した。アリゾナ州のキャンプ地・ピオリアには、22日(現地時間21日)の野手集合日に合わせて入る。

打率4割へ万全 イチロー渡米 」(中スポ)

イチロー
「調整は順調そのもの。もう、普通に野球ができる状態です」

自己記録の年間262安打を塗り替えてほしいですね。夢の4割は打数が多い分だけ厳しい数字だけど、期待はさせてもらいます。そして、今年もマリナーズを引っ張ってもらいたいですね。

<他MLB情報>(MAJOR.JP)
37歳、夢に挑戦開始 すべてが新鮮とデニー
「ペドロ-ピアザ」 メッツの新バッテリー成立

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/19

読谷室内練習場に雷が落ちる

18日、読谷組は北谷の室内練習場で練習。挟殺プレーで若手選手がイージーミスを連発すると、視察した落合博満監督(51)が練習を中断させ、約10分間、厳しい声で叱責(しっせき)した。

落合監督、怒った!!緩慢プレーの若竜に 」(中スポ)
中日・落合監督05年初カミナリ 」(スポニチ)
落合監督がミス連発に初カミナリ 」(ニッカン)
中日落合監督、2軍視察で初カミナリ 」(なにわWEB)
中日・落合監督が二軍視察…ミス連発にゲキ 」(サンスポ)
落合監督初カミナリ 」(報知)

2005_0219落合監督
「練習のための練習ならしなくていい。集中力を切らすな。野球というのは全員が1つのボールに集中するゲームなんだ。それができないから1軍に上がってこれないんだぞ。意識をもっと高く持ってくれ」

佐藤2軍監督
「監督は『今年こっち(沖縄)に来て、(カミナリは)初めてだな。風岡もストレスたまるよな』って言っていたよ」。

監督休日返上ですね。初めて怒ったのかな?去年はそう言う感じのことを聞かなかったので就任以来初めてなのかもしれないですね。方針として「怒らない」を掲げているので・・・。
ただ、内容的には怒ったではなく、基本をしっかりしろ。という注意だと思う。違ってるかな?

<<沖縄発キャンプ情報第18日目>>
北谷・休日、休日雨、22度

疲れのピークとあって選手の多くは宿舎で静養。(サンスポ)

<佐藤、サムスン戦先発へ>
19日、韓国プロ野球・サムスンとの練習試合(読谷)に先発する。18日、北谷球場で行われた2軍の練習に休日返上で参加して最終調整。予定は4、5イニング。

佐藤、内容より結果 いよいよ実戦でふるい落とし 」(中スポ)
佐藤、きょう韓国・三星との練習試合で先発 」(スポニチ)
中日佐藤、生き残りへ三星戦好投誓う 」(なにわWEB)

佐藤充
「今、投げたいという気持ちが強いですから、うれしいです。この時期は内容が良ければと言いますが、結果も求めたい。ボクには後がないですから」。

中スポの写真名。今日は「t-sato」でした(笑
その事だけ気になってしまったので、結果は出してほしいですね。

<森岡、また割でスタメンゲット>
2番遊撃で出場予定。「守りはもちろん、打って走ってと結果をだしたいです」。(中スポ)

今日はどうなのかな?もしかしたら中止?(中止の速報記事でましたね。残念。)

<中田、体が張りブルペン投球回避>
ブルペン投球を回避した。予定されていた投球練習を行わなかった中田は「きょうは体全体が張っていたのでやめておきました。故障したらもったいないし、こういう時に投げても意味がない」と冷静にマイペース調整を貫いていた。(ニッカン)

<ウッズ、インターネットに熱中>
1人でホテルに残り、ロビーに設置されているネットコーナー独占(中スポ)

<仲澤、名古屋帰還>
右手首の炎症で一部別メニューの仲沢を即日、帰名させるという鬼指令だった。週明け21日に名古屋市内で検査を受ける予定。

仲沢、名古屋へ孤独送還 」(中スポ)

仲澤
「そりゃボクとしてはみんなと一緒にやりたいですけど、首脳陣の判断ですから従うだけです。落合監督にも『野球はいつでもできる。早く治せ』と言われましたから」

なかざわ~って感じです。頑張ってほしいけど、まずケガを治して一からやり直してほしいですね。

<レギュラー取り、狭き門 内なる激闘>
中日 レギュラー取り、狭き門 内なる激闘 死角なき現状維持 」(毎日新聞)

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2005/02/18

森岡、1軍を勝ち取れ

前日の紅白戦では白組の2番・遊撃手として出場し、3打数1安打。チーム内で唯一の盗塁を決め、課題だった守備も3度の守備機会を無難にこなした。

中日・森岡、見えた! 開幕1軍!! 高代コーチが評価 」(スポニチ)

高代野手総合チーフコーチ
「昨年は井端、荒木に次ぐ二遊間が出てこなかったけど、今年は次のグループで森岡が一歩リードしている。必然と練習試合、オープン戦と出場機会は増える」

森岡
「今までに経験のないほど練習を積んできましたから」

あす19日の韓国プロ野球・三星との練習試合で結果を出して、アライバコンビを脅かせる存在に早くなってほしい。頑張れ森岡。

<<沖縄発キャンプ情報第17日目、第4クール>>
北谷・300人、雨、23度、紅白戦は中止

<福留、動体視力のトレーニング>
主砲の福留がブルペンに入って、金剛、樋口の両新人、遠藤の投球を打席に立って見つめた。
「雨で紅白戦がなかったから、目だけでも慣らしておこうと思ったんです」。
練習では得られない生きた球は動体視力のトレーニングになったようだ。(中スポ)

<憲伸、マメ潰す>
沖縄北谷キャンプで再びアクシデントに見舞われた。ブルペンでの投球練習中に右手中指のマメが破れ、トレーナーから応急処置を受けた。

中日川上またアクシデント中指マメ破れる 」(なにわWEB)

騒ぎ立てるほどではないですけどね。

<荒木、新境地を開拓中>
17日は、室内練習場で90分間の「特打」を敢行。今季の荒木は粘り強さを売り物にして、「極上の1番打者」になる。

2ストライクから最強荒木 室内練習場で特打90分 」(中スポ)

荒木
「今までのスタイルを変えるつもりはないし、必要もないと思っているんですけど、追い込まれてからも何とかできる打者になりたい。そう思ってやっているんです」

早撃ちで有名ですが、追い込まれてからの対処が出来れば、四球も増えるし率も上がる。克服できれば3割は確かに可能ですね。

<中川、競争中>
新外国人内野手のベロアが腰を痛めたため、空きができた紅白戦の出場選手枠。そのたった1つの枠に中川を推したのは、高代野手総合チーフコーチ。

2005_0218b
中川挑め!!二遊間競争 」(中スポ)


高代野手総合チーフコーチ
「前に中川はいいものを見せてくれたからな。ならば、こっちも応えてやりたい。オレが目をつけてる選手の1人だよ、中川は。二遊間の競争に入れたいと思ってる」

中川
「高代さんにそう言っていただけるのは励みになります。またチャンスをもらえるよう頑張ります」

チャンスを活かしてほしいですね。森岡くんは少し先に行ってしまいましたが、堂上くんとも切磋琢磨して頑張ってほしいですね。

<中日・樋口が紅白戦中止に「投げたかったので残念です」>
中日は17日、雨で紅白戦が中止となり、時間を短縮して室内練習場やブルペンでの調整となった。連日、日没近くまで続くキャンプ。いつもはぐったりとした表情で球場を後にする選手たちも、この日の足取りは軽そうだった。紅白戦に登板予定だった自由獲得枠・樋口(JR九州)は
「投げたかったので残念です。またチャンスを与えられたときに頑張ります」
と気持ちを入れ替えていた。(サンスポ)

<中田修正中>
北谷球場で投球練習を行った中田に対して森投手チーフコーチと、落合監督が約30分間指導。

中日2巡目中田にオレ流メス 」(なにわWEB)

急に修正するとリズムを崩すといけないので、徐々に治していってほしいですね。

<新人・金剛ニンマリ…"恵みの雨"で紅白戦は雨天中止>
紅白戦が雨天中止となり登板予定だった新人投手5人はブルペンで投げ込んだ。今キャンプ最多の106球を投げ込んだ9巡目の金剛は
「体が疲れて調子が悪かったんですけど、投げ込んだことで少しマシになりました」
と”恵みの雨”にニンマリ。(サンスポ)

<川井、上昇気配>
なかなか調子の上がってこなかったドラフト4巡目ルーキー・川井進投手(24)が第4クールに入って、ピッチが上がってきた。ボールの回転よし、真下に落ちていくようなカーブの切れよし。

新人・川井、調子よ~し!!スロースターターやっと上昇気配 」(中スポ)

川井
「僕は本番に強いタイプと言い聞かせ、調子が悪くても、我慢して投げ続けてきた。やっぱり上がってきましたね」

周りのルーキー達の動向に惑わされず自分のペースで仕上げてほしいですね。

<秘密兵器、故障中>
ブラウンは右足の張りで別メニュー。ベロアも腰の張りで静養(サンスポ)

<使用球>
落合監督、今季の使用球について持論「基準の幅狭く」 」(スポニチ)
中日落合監督、使用球問題で持論を展開 」(なにわWEB)

| | コメント (7) | トラックバック (3)

MLB春季キャンプ開始

大リーグの春季キャンプが始まった。17日、10球団のバッテリー組がフロリダ州とアリゾナ州でキャンプイン。野手組みは22日以降からスタート予定。
マリナーズはアリゾナ州ピオリアで、球団施設でフィジカルチェックを終了後、長谷川滋利、木田優夫両投手がキャンプイン。2人とも早速、ブルペンで投げ込んだ。

大リーグ、キャンプ開始 」(中スポ速報)
大リーグ、キャンプ開始 」(サンスポ)

<プライス投手コーチ(集結日)コメント>
「激しい競争が、数多く見られるだろう。(投手たちが)3月の終わり頃までしのぎを削って、我々を悩ませてくれるようなことになればいいね」

プライスコーチ、今年も大変だろうなぁー。
昨年は、ほとんどの投手が不調で戦力的にダウンしていたし、戦える状態ではなかったのが現実。実績のある投手が多いから復活してくれる事を願ってます。

<長谷川、納得のフォームを>
「昨年の後半から取り組んでいるフォームを、しっかり自分のものにする。そのためのキャンプ。2年前と同じフォーム。いいシーズンを送るためにこれを本物にしないと」。

<木田、淡々とした口調に喜び「新鮮です」>
「この年(36歳)になると本当にこの日が来るのか、とドキドキしますから。やっぱりうれしいし新鮮です。(自主トレから)ここまでは順調」

2005_0218a
長谷川、納得のフォームを 」(スポニチ)
長谷川集合日に30球「思い通りに来てる」 」(ニッカン)
長谷川巻き返しに意欲 木田、無理しない 」(報知)
マリナーズ木田、メジャーへ向け始動 」(ニッカン)


長谷川に関しては2年前のピッチングが戻ってくれれば、まだまだ大丈夫だと思っていますが、木田はロースター入りに向けて頑張ってほしい。

<ブラックリー、今季絶望>
若手有望株の左腕、トラビス・ブラックリー投手(22)が先週、痛めていた左肩の手術を受け、今季絶望となったことが明らかになった。
昨季6試合の登板で1勝3敗、防御率10・04

マリナーズの期待の新人左腕が今季絶望 」(MAJOR.JP)

ブラックリー
「まだ将来がある。今の目標は23歳で復活することだ」

1人でも多くの若手投手が出て来てほしいのですが、期待していたブラックリーが今季絶望になった。来期に向けリハビリをしっかりして、まずは治してほしいですね。

<新戦力交渉>
17日、メキシコリーグで通算45勝を挙げている先発右腕、ホルヘ・カンピーヨ投手(26)との独占交渉権を獲得したと発表した。

マリナーズ、メキシコ人右腕の独占交渉権を獲得 」(MAJOR.JP)

カンピーヨは2003年にメキシコリーグのメキシコシティー・タイガースで12勝5敗、防御率2・79と好成績をマーク。昨年は17試合に登板し5勝5敗、防御率5・38と今ひとつの成績に終わった。メキシコリーグで8年間プレーした通算成績は、85度の先発を含む176試合に登板し、45勝29敗、防御率4・59。

<最後は、こんな話題>
メジャーリーグの「松坂争奪戦」がついにスタートした。シアトル・マリナーズの山本泰国際スカウト部日本担当スカウトが17日、西武のキャンプ地である宮崎・南郷スタジアムを訪問。

松坂240球、マリナーズが徹底マーク 」(報知)
松坂にポスティング前にツバつけた!? 」(デイリー)

どうなんでしょうか(^^ゞ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/17

中日紅白戦:白組5-1紅組

中日の沖縄春季キャンプで2月16日に行われた紅白戦の結果。

◇中日紅白戦(16日・北谷)


123456789
紅 組0010000 1
白 組1020020 5
紅組:平松(2回)、山井(2回)、久本(2回)、川岸(1回)
白組:小笠原(2回)、朝倉(2回)、高橋聡(2回)、佐藤(1回)
[二]清水将、中村公、福留、井上

※各選手結果はこちらで(スポニチ)

<落合監督コメント>
初の紅白戦終了後、落合監督は「(個人的な)収穫は何もない。ゲームができるだけで収穫だよ」と話した。キャンプ前から「4月1日にベンチにいるのが1軍。よそのチームとは振り分けの意味合いが全く違う」と完全に1軍、2軍という区別は現段階ではない。「今はすべてコーチに任せている。オレは見ているだけだよ」と、まだ本格的な“吟味”は始まっていないようだ。(スポニチ)

<ウッズ初打点>
連覇を目指す2005年最初の“実戦”。記念すべき1点目は、やはりミスター・4番のバットから生み出された。

2005_0217
4番デビューのウッズが初打点 」(中スポ)
来日1週間で貫録のタイムリー 」(スポニチ)
早くも4番の仕事を披露 」(なにわWEB)
勝負強さ健在!初打席でタイムリー 」(サンスポ)

ウッズ
「いい感じだったね。ホームランを打つなど特別なことをやろうとしたわけじゃなく、今日のテーマはジャストミート。それができたと思う」

来日してから順調そうで、右ひじ手術の影響は、ほとんどないみたいですね。今回のように毎回ジャストミートを心がけてやってもらえるとありがたいです。

<聡文に森さんも高評価>
高橋聡文投手が紅白戦に登板、MAX145キロの直球を中心に2イニングを2安打無失点に抑えた。森繁和投手チーフコーチ(50)は「一番いいんじゃないの」と高く評価した。4年目左腕が、左の中継ぎ争い第1ラウンドで圧勝した。

急騰 高橋聡株 MAX145キロ 2回0封 」(中スポ)
高橋聡“初の開幕1軍へ”145キロをマーク 」(スポニチ)
中日・高橋聡が先発名乗り 」(報知)

聡文
「今日は球が走っていないと思っていました。球速的にはすごく満足しています。この時期にこれだけ出るんですから」

着実に力を付けてますね。今年入ったルーキーに負けないように頑張ってほしいです。あとは、故障せず1年間働いてくれること祈るのみですね。

<山井と健太の課題>
首脳陣から最有力候補として期待されている山井大介投手(26)は2回3安打2失点、朝倉健太投手(23)は2回3安打1失点。

中日先発候補朝倉&山井、共に笑顔なし 」(なにわWEB)

山井
「課題はいつも同じ。コントロールです」

朝倉
「今日は課題が見つかってよかった」

森コーチ
「今の時点では結果は気にしない。それだけ厳しい練習もさせている。でも、同じことを続けたらチャンスはなくなるよ。そのうちだれか出てくるだろうしね」

先発残り3議席を勝ち取らなくてはいけない2人。課題は解っているので徐々にそれを克服して、開幕ローテーションに入ってほしいですね。

<小山デビュー>
白組の先発マスクをかぶったルーキーの小山良男捕手(24)=JR東日本=が1安打1打点と無難なデビューを果たした。

小山、1失点デビュー 」(中スポ)

小山
「投手陣をしっかりリードするとか、打撃でいいところを見せるなんて、おこがましいです。捕手の基本はまずは投手の球を捕ること。それでも必死でした」

久しぶりに登場しましたね。正直、谷繁の存在が大きいが、少しずつ力を付けていってほしいですね。

<<沖縄発キャンプ情報第16日目、第4クール>>
北谷・800人、晴れ、24度

<ルーキー17日登板へ>
17日にも引き続き行われる紅白戦第2戦には、新人6投手がそろってマウンドに上がる。

新人6投手きょう紅白戦登板 」(中スポ)

樋口
「明日投げるように言われています。今はまだ、そんなに調子が上がっていませんが、できる限りのピッチングをしたい。結果を恐れず、ぶつかっていきます」

中田
「持ち味の真っすぐでアピールしたい」

夜には結果が解ると思うけど、楽しみですね。
調子を落としている樋口がどう言う投球をするか?金剛、鈴木といった最近評価の高い選手にも注目したいです。あと中田くんも思い切って投げてほしいですね。

<<<※表示テスト>>>
表を差し込むと、本文と表までの間に余白が、かなり空くのは何ででしょうか?ただいま勉強中!
上のように、やっぱり余白が空きすぎてしまいます。どうしたものやら?

※Coplandさん、奥ヒダツヨシさん、Toshikichiさん。みなさん感謝です。
アドバイス、ありがとうございました。おかげで解決しました。

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2005/02/16

福留、打率にこだわる

福留孝介外野手(27)が15日、沖縄・北谷球場のフリー打撃で川上憲伸投手(29)と対戦。さく越え5本を放つなど、順調な仕上がりを示した。練習後、福留は「今年はタイトルを獲(と)りたい」と、高らかにタイトル獲得を宣言。川上からさく越え5本、安打性の当たりは野口との対戦も合わせて50スイング中18本。

憲伸から5発 福留、タイトル宣言 」(中スポ)
福留、快音を連発 軽く振ってもサク越え計6本 」(スポニチ)
中日福留が川上から5発、新打法完成間近 」(なにわWEB)

孝介
「軽く振ってもうまく振り抜けた。でも、川上さんはすごいよ、やっぱり。打者に気を使う余裕があるし、スーッ、スーッといい球を投げてくる。今年はある程度本塁打を捨てていく。打率にこだわる。(実戦から遠ざかっていることによる)目の慣れは心配ないと思う。今年を戦う自分の形はできてきた」

これから、紅白戦、練習試合、OP戦と実戦感覚を取り戻して、首位打者のタイトル奪回を目指してほしいですね。

<<沖縄発キャンプ情報第15日目、第4クール>>
北谷・1000人、晴れ、25度

<野口フリー打撃>
読谷で調整していた野口が一軍に合流、岩瀬、北谷に復帰した川上らとともにフリー打撃に初登板した。野口は67球を投げ、安打性の当たりは15本。

2005_0216
野口納得 下半身使って真っすぐ67球 」(中スポ)
中日野口、制球キラリ 」(なにわWEB)


野口
「今日は真っすぐだけ。スライダーは投げてません。まず打者に投げられたのが一番。上体だけでなく下半身を使って投げられた。自分の中ではまずまずの出来だったと思います」

結果はどうであれ、本人が納得しているので、フリー打撃登板は良かったのかな?昨年の反省を踏まえ、今年は自信をもって取り組んでやってくれればいいですね。

<新守護神、岩瀬順調>
岩瀬仁紀投手(30)が15日、沖縄・北谷キャンプでフリー打撃に初登板。井端、渡辺を相手に計53球投げ、3本しかヒット性の打球を許さなかった。

岩瀬、完ぺき フリー打撃登板 井端、渡辺を圧倒 」(中スポ)
中日“新守護神”岩瀬「タイトル狙う」初のフリー打撃に登板 」(スポニチ)
中日岩瀬は気合満点、井端ら抑えた 」(なにわWEB)
中日・岩瀬が“セーブ王”宣言…初登板で好調アピール 」(サンスポ)
岩瀬、シンカー習得でタイトル奪取だ 」(報知)

岩瀬
「仕上がりは早いですよ。肩、ひじが全然問題ないからね。これだけ何もないのは、初めてかも。セーブ王? 抑えを任される以上、獲らなきゃいけないでしょう」。

各誌、本日は岩瀬デーと言ったところでしょうか。
本人も「きちんと投げれば打たれない」と言っているように、例年に無く順調ですね。今の球種だけでも打たれないと思うが、シンカーを習得出来れば十分ですね。今年は、セーブ王のタイトルを奪取してほしいですね。

<憲伸、フリー打撃>
肩の張りを訴え、二軍で調整していた川上が一軍復帰。いきなりのフリー打撃初登板で、合計55球を投げた。

憲伸、仕上がりは少々遅めも「焦らずに」 」(スポニチ)
中日川上フリー打撃初登板、まだ調整段階 」(なにわWEB)

憲伸
「オープン戦でも無理はしません。多くて4試合、少なければ3試合に登板して調整していくつもりです」。

この時期なので、打たれてもいいのかな?故障明けなので、じっくり調整してほしいですね。

<川岸、紅白戦に登板へ>
16日、北谷球場で行われる紅白戦に登板する。今キャンプではこれまで2軍として読谷球場で練習を続けてきたが、実戦練習に向けて“読谷組”の投手では唯一の抜てき。

川岸 きょう紅白戦登板 」(中スポ)

川岸
「調子が完全にいいわけではありませんが、ある程度、納得できるボールがいっていたのは確か。紅白戦でも打たれてもいいから、キレのあるボールを投げ込みたい」

ルーキー鈴木の出現で、頑張らないと危ない状態になりましたね。昨年は開幕1軍を手にしたけど途中息切れ状態で抹消。2年目の今年は、ルーキーに負けないように1軍の登板を目指してほしいですね。

<中日ウッズ、初特打でマシン打撃>
中日の新外国人ウッズが初の特打を行った。ランチタイムに設定されたメーン球場でのフリー打撃の後、北谷球場屋内練習場で約1時間マシン打撃を行った。「きょうはすごく風が強かった」とフリー打撃では場外弾なしといつもの調子ではなかったが、日に日に練習量も増えてきた。(なにわWEB)

<渡邉、初洗礼に白旗>
渡邉が今キャンプで初の落合ノックを受けた。三塁と一塁で計47分の特守。ベテランは玉の汗を光らせた。「監督に頼んでないんですけど・・・・。指さえ入れたら吐けそうです」。ありがたいけど、苦しい。そんな心境のようだった。(中スポ)

<落合監督「サバイバル激化」を明言 きょうから紅白戦>
落合監督がきょう16日からの紅白戦を前に、あらためて“ふるい落とし”が始まることを明言した。すでに14日に北谷組と読谷組のメンバーを入れ替えた時点で「基本ができていない者は別の場所でじっくり基本を学んでもらう」と言っていた通り、ミスすれば即刻、読谷行きを決定。サバイバル戦がますます激しさを増していく。(スポニチ)

<中締めの食事会>
練習終了後、野手組とバッテリー組とに分かれて食事会が開かれた。昨春のキャンプでも行われた落合監督肝いりの“中締め”。担当コーチ、スタッフらも参加したが、昨年同様、指揮官は参加を遠慮した。「監督の心遣い、ありがたいですよね」。井端選手会長ら野手は北谷町で、バッテリー組は具志川市で、それぞれ焼き肉をほお張った。(サンスポ)

<サンスポ名物、名言迷言>
今キャンプ初の屋外フリー打撃を行った中日・立浪 「太陽がまぶしかったー」

| | コメント (4) | トラックバック (4)

ブーン薬物疑惑を否定

大リーグを覆う薬物スキャンダルは13日(日本時間14日)、暴露本を14日に出版するホセ・カンセコ氏(40)のインタビュー番組が全米で放映され、一段とエスカレートした。

イチロー、大リーグ機構で証言も ブーンの薬物スキャンダルで 」(中スポ)

カンセコ
「ブーンもステロイドを使っていた。その場面を見たオレは『オー・マイ・ゴッド、何をお前はやってるんだ』と言ったんだ。すると彼は『シー、誰にも言うなよ』と返してきた」

ブーン
「バカげている。こんなの終わりにしろ。コメントもしたくない。あの本の内容はすべて間違い。『ホセ(カンセコ)、どうしちゃったんだ』と言いたいよ」

ブーンはやっていないと、思いたいですね。
でもカンセコはどうしてしまったのだろうか?ま、正義感だとは思いたいけどMLB界を巻き込んでますね。大リーグ機構自体は、このカンセコ発言事態を無視しつづけているみたいですが、本当に薬物を使用した選手がいたとしたら、早く手を引いてほしいですね。中には、使用した選手がいると思うが、現段階では不明確なので疑惑はあくまでも疑惑。そう思う事にしてます。
<<ブレット・ブーン(Bret Boone)→ 成績「MLB.COM」>>

ベール脱いだカンセコ氏暴露本…ネットで注文殺到 」(サンスポ)
カンセコ氏の暴露本が発売 」(デイリー)

(他カンセコ氏の暴露本の中で疑惑が浮上した選手)
ヒューストン・アストロズのロジャー・クレメンス投手
ボルティモア・オリオールズのミゲール・テハーダ遊撃手
ヤンキースのジェーソン・ジアンビ内野手

<薬物検査実施>
米大リーグで労使関係を担当するマンフレッド副会長は14日、オーナー側と選手会で合意した筋肉増強剤などの薬物検査の実施が、キャンプインに間に合わず、3月1日以降になる見通しを明らかにした。

薬物検査は3月1日以降に実施 」(デイリー)

<イチロー、今季は史上最速のメジャー1000安打へ>
イチローの記録に関する話題は尽きない。昨季は日米通算2000安打と、故ジョージ・シスラー(ブラウンズ)が保持していたシーズン最多安打記録(257安打)を84年ぶりに更新する262安打をマークした天才打者。今季、まず挑むのが、あと76安打に迫った史上最速でのメジャー通算1000安打だ。

「早い段階で達成したいと思っています。期待してください」

例年通り、日本で自主トレをスタートさせたイチロー自身、早期の大台到達を宣言している。すでに入団以来4年連続200安打以上は史上初の快挙で、4年間の通算924安打は史上最多。月間50安打ペースなら、5月中旬には1000安打に届く計算になる。(サンスポ)

<他MLB情報>
サンタナ、4年42億円でツインズと合意 」(ニッカン)
デニー、Rソックスと正式契約 」(ニッカン)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/02/15

ウッズ3・4本拠地デビュー

中日の新外国人タイロン・ウッズ内野手(35=前横浜)がナゴヤドームでの実戦デビューを志願した。キャンプ休日の14日、「まだ監督と話し合っていないが、3月4日のナゴヤドームから出たい」と本拠地オープン戦初戦の楽天戦を指定。落合監督は本人に任せるとしているだけに「3・4デビュー」が濃厚となった。

2005_0215ウッズ走る走る!!足でもフル回転だ!! 」(中スポ)
中日ウッズ「3・4デビュー」を志願 」(なにわWEB)
中日・ウッズ、走れる4番へ自信 」(スポニチ)
中日・ウッズが“盗塁宣言” 」(サンスポ)

ウッズ
「ナゴヤドームは大きいからね。今季は二塁打も狙いたいと思っているんだ。チームの方針は1つでも先の塁を狙うことだと聞いている。自分もそのつもりでいるよ」

どんどん走ってもらいましょう。そして打ってもらいましょう。3月4日が待ち遠しいですね。


<<沖縄発キャンプ情報第14日目、休日>>
北谷・休日、晴れ、21度

<キャンプ後半戦へ>
北谷、読谷に分かれてキャンプを張る中日がキャンプのちょうど半ばとなる14日、初めて両組そろっての休みを取った。

竜キャンプきょうから後半 練習密度は昨年以上 」(中スポ)

<14日間の「オレ流語録」(抜粋)>

(1)キャンプも14日で折り返し。前半を振り返ると

キャンプってのは、ゲームに入っていく体をつくるためにあるもの。評価は公式戦のプレーでするもの。先に言っとくけど、練習試合やオープン戦で勝った、負けた、打った、打たないは全く関係ないこと。

(2)昨年と今年の大きな違いは、1、2軍合同の北谷キャンプから、北谷と読谷での分離キャンプになったこと。その効果は

ずっと言ってることだけど、北谷は1軍、読谷は2軍なんてことは、オレはひと言も言ってない。目的が違うだけなんだ。読谷では基礎をしっかりと練習してほしい選手を中心に構成し、北谷では実戦も含めた練習をさせたい選手を集めた。読谷に“降格”とか、北谷に“昇格”とか、書かないでほしい。降格も昇格もないんだ。

(3)やるべきことは北谷も読谷も同じ

目的は違っても、やるべきことに変わりはない。

(4)待望の大砲、ウッズが9日からチームに合流した。ウッズに関する注文は

ウッズに限らずアレックスもそうだけど、ある程度、状態が上がってくるまでは本人に任せるよ。

(5)15日からいよいよキャンプ後半戦。第4クールは紅白戦、韓国プロ野球との練習試合などゲーム形式が入ってくる

紅白戦はあくまで紅白戦、練習試合はあくまで練習試合、そしてオープン戦はオープン戦。勝ったとか、負けたとか。一切関係ない。要は公式戦でいかに勝つか。そのための準備なんだ。キャンプでの練習もそうだよ。


<夕食会を兼ねスタッフ会議>
キャンプに入ってから一、二軍が同じ日に練習を休むのは初めて。二軍スタッフも一軍宿舎に集められ、合同スタッフ会議を兼ねた夕食会が開かれた。

「きょうは休み。以上!」。

15日の第4クールから野口が一軍昇格するなど入れ替えは決定済みで、落合監督も“ただの夕食会”を強調。キャンプ中に気づいた選手の特徴などを話し合ったようだ。(サンスポ)


<結果を出せ!森岡>
沖縄キャンプは15日から後半戦。実戦を取り入れて、チームの仕上げにかかる。若手にとってはアピールする絶好の場。チャンスを手にする選手は誰だ。

あす初の紅白戦 森、森岡チャンス到来だ!! 」(中スポ)

16日の紅白戦は、見ものですね。とくにショーゴーは結果を出さないと読谷組になりそうですし、レフトは激戦区ですからね。森岡くんはこのキャンプで成長した所を見せてもらいたいですね。


<中日キャンプ休日に立浪主催ゴルフコンペ>
中日は今キャンプ初めて1、2軍とも休日となった14日、立浪主催のゴルフコンペが行われた。落合監督ら首脳陣は出席しなかったが、川相、井端ら主力選手、打撃投手などの裏方が参加した。ここまで打撃練習の際は屋内練習場にこもりっきりだった立浪は「あしたからは外で打ちます」と宣言。15日に第4クールから屋外でのフリー打撃を開始する。(なにわWEB)


<一番のモテ男は井端が“V3”>
一番のモテ男は井端と福留がともに33個で引き分けた。この日、ホテルに届けられたバレンタインチョコだけを数えての結果だけに、“真実”は分からないが、井端が3年連続、1位の座をキープした。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005/02/14

野口、1軍キャンプ合流へ

野口があす15日から1軍キャンプの北谷球場に合流する。
13日、読谷球場でのシート打撃に登板した。打者16人に7安打と結果には『?』がつくものの、当初の予定通り、15日の第4クールからの1軍合流が決定した。

野口、無心で挑戦 あす1軍合流 」(中スポ)
中日野口、1軍キャンプ合流へ 」(なにわWEB)
中日・野口、1軍昇格 森投手チーフコーチと電話会談し即決 」(スポニチ)

電話のやり取り
森コーチ「フリー打撃で登板できるなら北谷に来たらいいぞ」
野口「15日から行かせてください」

「次から上でやります。BP(打撃投手)をやりますよ。立場が立場なので、頑張りますよ。「きょうの内容は反省材料もあるし、よかったこともあった。今は頭の中でフォームのことを考えながら投げているので、早く考えずに投げられるようになりたいです」とコメントも残す。

調子が上がってきませんが、日々反省しながら、調整中みたいですね。
北谷にくるわけだから、そこそこ結果が問われてしまうので、課題を一つ一つクリアーしてしっかり調整していってほしいです。
何回も書きますが、期待をしてるしアテにしてますから!


<<沖縄発キャンプ情報第13日目、第3クール最終日>>
北谷・1500人、曇り、18度

<金剛、鈴木、奪三振ショー>
5巡目鈴木義広投手(22=中部大)と9巡目金剛弘樹投手(26=日本通運)が奪三振ショーを演じた。13日、沖縄北谷キャンプで行われたシート打撃に新人6投手を含む10投手が登板。鈴木は自慢の直球を主体に、金剛はチェンジアップとフォークでともに無安打3奪三振。ネット裏に陣取った巨人、ヤクルト、阪神007からは警戒の声が上がった。

2005_0214b金剛、空振り魔球! チェンジアップ 」(中スポ)
鈴木義広、巨人完封 スコアラーぼう然 」(中スポ)
金剛“下克上”!福留斬りの衝撃デビュー 」(サンスポ)
中日金剛&鈴木、シート打撃登板でキラリ 」(なにわWEB)
金剛 鮮やか奪三振ショー 」(デイリー)

金剛
「あれはフォークじゃないです。空振りに取った球は、全部チェンジアップ。きょうはフォークボールは1球だけ。森野さんにファウルにされた球です」

2005_0214c鈴木
「球速ですか? それよりもファウルやポップフライなどで自分の球が走っているかどうかを判断していますから。まだこれからです」

<3球団の007コメント>
巨人田畑スコアラー
「鈴木がいい。あれほど球に力があるとは思わなかった…」

ヤクルト井上スコアラー
「金剛が一番安定していた。鈴木は大化けして先発に入ってくる可能性があるね」

阪神飯田スコアラー
「金剛は低めに集まる。鈴木は球に力があるね」

金剛に引き続いて、鈴木の評価も上昇中ですね。今年の1軍枠は熾烈な戦いですね。
正直、今年のルーキー達は即戦力で入団してきたものの、この中で1人ぐらい出てきてくれればと思ってましたが、キャンプが始まってからと言うもの、各個人の評価が高くてファンとしては期待を膨らませてしまいすね。あまり記事には躍らせられないようにはしていますが・・・。でも、期待しちゃいます(笑


<中田スライダー>
シート打撃を見ていた落合監督が顕著にリアクションを示したのは中田賢一投手だった。回転のいいボールを小気味よく投げ込む。直球の最速は144キロ。変化球はすっぽ抜けが目立った。だが、都築を見逃し三振に抑えたスライダーは切れ十分だった。(中スポ)

鈴木の最近の評価が高く、若干差をつけられた感じは否めないけど、頑張ってほしい。


<長峰シート打撃>
シート打撃に登板。伸びのあるストレートに、スライダー、チェンジアップを織り交ぜた投球で、井端、福留を三振に打ち取るなど、順調な仕上げぶりをアピール。(中スポ)

今年入ってきたルーキーには負けられないという気持ちで、今年はチャレンジしてほしいですね。


<都築、課題は守備>
ルーキー左腕・川井(日通)から、中堅・大友の頭上を越える特大三塁打を放った背番号52は「確実にヒットを打とうとした結果です。左投手からは絶対に打とうと思っていますから」と白い歯をみせた。

都築“左キラーアピール”特大三塁打 」(中スポ)

森岡に続いて、成長株ですね。森岡とともに成長しつづけてくれれば、将来が安泰ですね。2軍のレギュラーとは言わず、1軍のレギュラーを脅かす存在に早くなってほしいです。


<憲伸、もう大丈夫!あす北谷組に再合流>
川上があす15日、北谷組に再合流することが決まった。寝違いで首を痛め12日から読谷球場で調整。右肩痛再発かと心配されたが、この日はランニング、キャッチボール、ノックとフルメニュー。
「もう全然問題ない。15日は北谷に戻ってフリー打撃にも登板します」と余裕の笑みを浮かべてみせた。(スポニチ)


<井端、靴ずれでした>
井端が一瞬、ヒヤリとさせた。荒木とともに落合監督からノックを受けている途中に「痛ッ」とグラウンドに倒れ込んだ。何事かと指揮官もかけつけたが、原因は右かかとの靴ずれ。その場でトレーナーの治療を受け、そのままノック開始。荒木ととも問題なく約1時間50分のノックをこなした。(スポニチ)


<ウッズがベロアにアドバイス>
“ウッズ教室”が開講された。テスト入団したベロアのマシン打撃中にウッズがアドバイス。
「手打ちになっている気がしたから、体全体で打つように、とアドバイスした。まあ、みんなを助けたいからね」。
優良助っ人ぶりを証明した格好だが自身も絶好調。この日のフリー打撃で70スイングで26サク越え。「体調は去年よりいい」とニヤリ。(サンスポ)


<<番外>>
<韓国三星・宣銅烈監督が恩師を訪問>
韓国プロ野球、三星ライオンズの宣銅烈=ソン・ドンヨル=監督(42)が13日、阪神の宜野座キャンプを訪問し来年の練習試合の開催を要望した。現在は沖縄・赤間でキャンプ中のため、中日時代の恩師である星野SDにあいさつ。
「4年ぶりに会いました。(99年の)優勝のときには胴上げ投手にもしてもらった方。体の具合が悪いと聞いていましたが、元気そうでした」と再会を喜んでいた。(デイリー)

| | コメント (6) | トラックバック (4)

セクソンが飲酒運転容疑

今オフにダイヤモンドバックスから移籍したマリナーズ主砲リッチー・セクソン一塁手(30)が、酒気帯び運転の容疑で出頭を命じられていたことが分かった。

2005_0214aマリナーズの4番候補、酒気帯び容疑で出頭命令
(MAJOR.JP)
マリナーズのセクソンが飲酒運転容疑 」(ニッカン)

詰まらないことで問題起こしてほしくないですね。
移籍して心機一転。ケガから復帰して働いてもらわないと困るので、マジメに取り組んでほしいです。

セクソンは大リーグ通算200本塁打の強打者で、今季ダイヤモンドバックスから4年契約5000万ドル(約52億5000万円)でマリナーズに移った。
<<リッチー・セクソン(Richie Sexson)→ 成績「MLB.COM」>>


<イチロー新CM>
マリナーズ・イチロー外野手(31)が出演する日興コーディアル証券の新CMが、14日から放送される。テーマは、日本とチャレンジ。今回は「陶芸篇」。

イチロー陶芸、新CM14日から 」(ニッカン)

失敗シーンでは、プレー中には見られないコミカルな表情が収められている。と言う。


<他MLB情報>(MAJOR.JP)
レッズひと筋19年の名遊撃手、現役生活にピリオド
ジアンビ、カンセコの薬物問題暴露本に反論

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/13

森岡、首脳陣にアピール

3年目の中日・森岡がシート打撃でアピールした。右の朝倉の初球を左中間へ運び、俊足を生かして一気に三塁へ。

2005_0213
中日・森岡がシート打撃でアピール 」(サンスポ)

森岡
「今年最初の打席。いいスタートが切れました。一区切り一区切りを一生懸命やるだけです」

好調ですね。センスもあるし頑張ってもらわないと困るし、今までとは違って今年は出場の機会が多分増えると思うので、対外試合やオープン戦で結果をだしてほしいですね。
3年目、森岡に期待大です!!


<<沖縄発キャンプ情報第12日目、第3クール>>
北谷・1700人、晴れ、19度

<福留らが少年野球教室>
キャンプ恒例の少年野球教室が開かれ、福留、井端、岩瀬らが参加した。地元チームの小学生を中心に、約200人が集まった。あこがれの選手から直接指導を受け、子どもたちは大喜び。選手会長の井端は「試合で勝つことが一番のファンサービスだが、こうしていろいろな人と触れ合えるのもいいですね」と交流を楽しんでいた。(サンスポ)

ファンサービスは大歓迎ですね。多くの子供のハートを掴んで、野球というスポーツの楽しさを教えてほしいですね。

<読谷で盗難事件>
読谷村座喜味「平和の森野球場」で、選手のグラブなどがなくなっているのをアルバイトの男性が発見、嘉手納署に届けた。同署が窃盗事件として捜査している。

中日2軍キャンプで盗難-高橋光のグラブなど 」(サンスポ)
中日2軍キャンプで盗難 」(スポニチ)

(被害状況)
高橋光信内野手(29)のグラブやスパイクなどが盗まれたほか、事務所やロッカー室からもコーチ2人のバットなどが盗まれていた。

こんなことして何が楽しいのであろうか?


<佐藤充、北谷へ>
2年目の中日・佐藤充(みつる)投手(26)が12日、北谷球場で行われた初のシート打撃で力投し、1軍昇格を決めた。打者7人に2安打、2三振の23球。最速143キロ

佐藤の逆襲 昇格!!始まった1、2軍シャッフル 」(中スポ)

「落合(英二)さんのような真っすぐが僕の理想なんです。そのためにはフォームのバランスが一番大切。しっかりと意識してやっています」とコメント。

これから、もう少しスピードを上げてほしいですね。


<大友、初安打>
北谷球場で、今回の沖縄春季キャンプで初の実戦練習となるシート打撃を行った。ここで、ピカリと光ったのが西武から移籍してきた大友進外野手。

大友、移籍初安打だ 狙う!!左翼 」(中スポ)

レフトはかなり激化してますね。


<ショーゴー、本塁打>
森は売り物である打力で、アピールした。シート打撃で、小笠原からバックスクリーン左に突き刺さる本塁打。

森、パワー一発 売りは打力です 」(中スポ)

ショーゴー
「手応えは十分ありました。自分は打撃でアピールしないといけませんから」

神主打法は、いい感じに仕上がってきたのかな?


<英二、先発好感触>
12日、読谷球場で今春季キャンプでフリー打撃に初登板した。井上と高橋光を相手に速球オンリーで計55球を投げた。

先発好感触 英二「ヨシッ」 」(中スポ)


<憲伸、リタイア>
12日、川上は1軍キャンプの沖縄北谷球場ではなく、2軍の読谷球場で別メニュー調整を行った。本人は寝違えによる首痛で軽症であることを強調。

中日川上リタイア、2軍キャンプで別調整 」(なにわWEB)


<<サンスポ名言迷言>>
<オレ流>
ホテルで即席サイン会をしていた中日・落合監督。女性ファンから色紙の白地へのサインを求められ「そっちは裏、(茶色地の)こっちが表」とサラサラ。女性ファンが「これもオレ流ですか?」と聞くと「違うって。表がこっちだって」

サンスポの記事はドラゴンズファンには印象が悪いけど、これはいつもいい味だしてますね。

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2005/02/12

福留、フォーム改造に手応え

11日、北谷球場で今キャンプ初の居残り特打。打撃投手を買って出た大洋(現横浜)の元エース斎藤明夫氏(49)=現野球評論家=を相手に、152スイングで、41本をスタンドに打ち込んだ。

2005_0212a福留、41発 弾丸新打法 初の居残り特打 」(中スポ)
福留、仕上がり上々 斉藤明夫氏斬り~! 」(スポニチ)
斉藤明夫氏が福留特打に登板、175球 」(なにわWEB)

「さく越え? しんでとらえて打つことだけを考えていたから。バットの出方もだいぶん良くなってきた」

打撃改造も着々と出来ているみたいで、徐々に実戦にも慣れてきている様子。


<<沖縄発キャンプ情報第11日目、第3クール>>
北谷・1200人、曇り、18度

<マルちゃん腹部被弾>
ルイス・マルティネス投手(24)=前ロッキーズ=が11日、北谷球場で今キャンプ初めて、フリー打撃に登板した。59球のうち約半数、30球がボール球と荒れた上に、ライナーが腹部を直撃する散々なデビューだったが“KO”は阻止。

2005_0212bマルティネス、フリー打撃に初登板 」(中スポ)
マルティネスが初のフリー打撃登板 」(スポニチ)
マルティネス「恐怖の無制球」披露 」(なにわWEB)
マルティネスがフリー打撃で腹部被弾 」(サンスポ)
マルティネスはノーコン!59球中ボール30 」(報知)


(各コメント抜粋)
幕田
「ドミンゴの方が球は速いですけど、身長が高い(1メートル98)ので角度が凄い」

森繁和投手チーフコーチ
「腹に当たったんだから、腹を鍛えりゃいいんだ」と強烈な指令を下した。

都築はびびる
「怖かったですよ。当たってから目の色が変わったし。みんなが『オイ、怒ってるぞ』ってボクを脅すんです」。

巨人・田畑スコアラー
「ボールに角度があるね。コントロールはまだまだだけど、これから調整してどうなるか。ボールには力はある」

ロッテ・吉岡スコアラー
「パ・リーグにはいないタイプ。上背があるから左打者にとっては怖いだろうね。ただ、きょうはコントロールがばらついていた。まだ時間がかかりそうだね」

昨日はウッズで、今日はマルちゃんの日ですね。
投球の方はコントロールが、まだまだですね。じっくり調整して1日でも早くチームに貢献できるように頑張ってほしいです。

<マルちゃん番外>
「 沖縄で雪国 」(中スポ、ドラ番記者

なぜ、雪国?しかも日本語で歌っているし(笑


<ウッズ、4番は任せろ>
11日、広角弾を披露した。沖縄北谷キャンプ合流2日目もフリー打撃を敢行。場外弾こそ2本にとどまったが、サク越え20本中6本がセンターより右への打球。広角弾をアピールした。

ウッズ、確実性もグッド 4番は任せろ 」(中スポ)
中日・ウッズ“飛ばしすぎ”で北谷球場が対策会議へ 」(スポニチ)
中日ウッズ広角弾!センターより右へ6発 」(なにわWEB)

「打ちたい打順はもちろん4番だ。横浜でもずっと打っていたからね。まだ時差ボケが残っているけど4月1日(開幕戦)までには110%の準備ができていることを約束する」とコメント。

二日続けて、相変わらず凄いですね。又心強いコメントありがとうございます。
広角に打ってくれると、ケースに応じた打撃が出来ると思うので、より期待をして見ていきたいですね。

(球場横のテニスコートが"危険")
警備員からウッズの打撃開始を知らされると自主的に中断、避難までして万全の対策。

テニスコートで練習をしている人達、ケガをしないように気をつけてほしいですね。


<野口、フリー打撃に登板>
読谷で調整中の野口がフリー打撃に初登板。マウンドとなりの打撃マシンやネットは撤去され柳沢が捕手を買って出るなど実戦向きのセッティングの中、高橋光と中川を相手に、75球を投げヒット性の打球は19本だった。

野口
「ボールはまずまずだったが、ボールを投げちゃ悪いとストライクを取りにいっちゃった。腕がもう一つ振れなかった。まぁ初めてにしては良いでしょ。まだまだです。これからもしっかり頑張ります」

高橋(光)
「内角がスライドして打ち難い」

中川
「スピードは、さほど感じなかったが、押される感じ」

徐々にでいいので、4月に合わせてほしいですね。何回も言っていますが、期待してますから。


<憲伸、軽い首痛>
首に軽い痛みがあったためで午前中のアップとキャッチボールを行っただけで切り上げた。

川上、首に軽い痛み 大事取り早退 」(中スポ)

軽い症状なので安心していいのかな?


<岩瀬シンカー試投>
守護神岩瀬がシンカー系の球を試投した。2日連続で北谷球場のブルペンに入った岩瀬は時折、右打者の外角へ曲がり落ちる球を投げていた。
「試しに投げてみているんです。まだ試合で使えないってことはわかっていますけどね…」。
実戦で使えるレベルには達していないものの、挑戦を続く。(なにわWEB)

今の球種でも十分ですが、実戦で使える様になったら、なお良いですね。


<落合監督が井端、荒木らにノック>
中日落合監督が朝一番でノックを行った。宿舎ホテルを出て、午前10時すぎにユニホーム姿で北谷球場に到着するとそのままグラウンドに出た。早出守備練習を行っていた井端、荒木らに約30分間ノック。「監督にノックを打ってもらいたい」と話す荒木、井端らの要望に朝からこたえていた。(ニッカン)


<ファンサービス>
昨春キャンプでは選手の練習を見ることに重点を置き、サインに応じる事が少なかった落合監督。就任2年目の今季は時間をみつけては、サインや写真撮影に応じている。

「時間があればサインはするし、時間がなければできない。ただ選手にそれを強制はできない。ファンサービスを強制して準備不足でケガをしたら、それが一番ファンを裏切ることになる」

と言いつつ、連日熱心にペンを走らせている。(スポニチ)

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2005/02/11

タイロン、160メートル弾

ウッズ砲がいきなり火を噴いた。中日の沖縄春季キャンプは第3クール初日の10日、前夜遅く沖縄入りした新外国人のタイロン・ウッズ内野手(35)が北谷球場でフリー打撃を行い、51スイング中18本がさく越え、160メートル弾を含む場外弾10本と、早くもパワーを見せつけた。

2005_0211a160メートル弾 」(中スポ)
160m驚弾!低反発球関係なし 」(ニッカン)
キャンプ合流 "飛ばないボール"で160M弾!! 」(スポニチ)
160M弾!合流初日に場外10発 」(なにわWEB)
豪快デモ!サク越え18本、場外弾10本 」(サンスポ)
160メートル特大弾 」(デイリー)

(タイロン)
「今日は自分でも驚いている。オフを入れても打撃練習は2度目。まだ6割くらいの出来だ。今日は左方向が多かったから、今後は右、中堅方向に打ちたいね」

(落合監督)
「ウッズはブルペンにいたから全然分からない。今後はそのうちどうするかを言ってくるだろう。試合で作るのか、練習で作るのか。自分らでやればいい。4月1日(の開幕戦)に合わせてくれればそれでいいよ」

実際見ると、凄いパワーですね。ビックリしました。1年間ケガせず働いてほしいですね。ドラゴンズのユニフォームも似合うかな?と、思ってましたが抵抗感ないですね。


<<沖縄発キャンプ情報第10日目、第3クール>>
北谷・1000人、曇り、18度

<憲伸、開幕へ>
10日、北谷球場のブルペンで214球を投げ込んだ。今キャンプ最多の球数で、落合竜の優勝へフル回転した昨季の右肩の疲労が回復していることを証明した。

憲伸、開幕へまっすぐ!! 」(中スポ)

「きょうは最初から数をいっとこうと思っていました。本当はもっと投げたかったんですけど、足の裏が引きつってきたので…。外角? 高低を意識するのはまだ先ですが、やっぱり真っすぐの基本は外ですからね」とコメント。

キャンプ前は情報が飛び交ってましたが、右肩は大丈夫そうですね。安心しました。


<昌、捕手を座らせ投球>
キャンプで初めて捕手を座らせての投球を行った。塚本トレーニングコーチを相手に立ち投げで18球、座らせて20球の計38球の投球練習。

「まだ、初投げじゃないよ。キャッチボール感覚だよ。ほんと軽くだからね。この時期は投げられるだけでいいよ。もうすぐ入ると思うよ。」


<金剛、フリー打撃に登板>
フリー打撃に登板した。中でも評価を上げたのはドラフト9巡目の金剛弘樹投手(25)=日本通運=だった。重い球質の直球をテンポよく投げ込み、打席に入った福留孝介外野手(27)を詰まらせた。

金剛、福留詰まらせた 」(中スポ)

(金剛)
「福留さんですか? 雰囲気がありますよね。でも、テンポよく納得いく球を投げ込むことができたと思います」

(孝介)
「重たい真っすぐで、いい回転をしていた。バットから伝わってきた。打者に向かってくる迫力もあるよね」

(森投手チーフコーチ)
「長いイニングじゃなく、短い方が早く行ける(成功する)と思うよ。1軍に残って早く結果が出せるタイプ」

中継ぎで試すそうですね。オープン戦で結果を出してほしいですね。


<鈴木、フリー打撃に登板>
初めてフリー打撃に登板。小山、前田、ベロアに対して60球を投げ、被本塁打0、ヒット性の当たり8本に抑えた。

鈴木、納得の62球 評価上昇 」(中スポ)
中日鈴木フリー打撃初登板「通用する」 」(なにわWEB)

森投手チーフコーチも高評価
「今までのうちのピッチャーの中ではいないタイプ。1軍で出られるチャンスが多いだろう」

課題はあるにせよ、チャンスはありそうなので、そこで結果を出せればいいですね。


<福留が外国人選手に人気>
新外国人マルティネス、ドミンゴに加え、この日からウッズ、アレックスが合流。全員でのウオーミングアップ中には外国人勢が大はしゃぎ。特に話し掛けられることが多い福留は「あいつらオレばっかりからかってくるんだよ。でも明るいから雰囲気はいい。今日なんか外国に来たかと思ったくらいだ」と苦笑い。(ニッカン)

(ウッズの打撃練習を見て)
さく越えの連発にも「前から見慣れているから、そう驚くほどでもない。ウッズ加入はもちろん、プラスになるけど、僕は彼のまねしないようにしないとね。同じ事をすると、僕が方が崩れちゃうから」(中スポ)

昨日のスポルトでは、驚いていましたけど・・・。
今年は首位打者を取った時のイメージでお願い出来ればいいですね。


<落合監督が根来コミッショナーらとトークバトル>
落合監督がキャンプを訪問した根来コミッショナーらと1時間20分のトークバトル。8日の豊蔵セ会長との会談で、交流試合独自の順位決定に反対を表明した落合監督は、この日も持論を展開。根来コミッショナーは「これまでの経緯や私の立場などを説明した。いろいろ意見をいただいた」と苦笑しきり。(サンスポ)


<オーナー訪問>
北谷キャンプを訪れ落合監督を激励。「みんなよく頑張っとる。それだけだ。昨年よりもさらに選手が真剣にやっている印象を受けた」と満足した様子

白井オーナーご満悦、北谷キャンプ訪問「みんな頑張っとる」 」(スポニチ)
中日白井オーナーがキャンプ視察 」(なにわWEB)


<3・14チャリティー試合>
中日が3月14日に行われる新潟県中越地震、スマトラ沖大津波のチャリティー試合の選手リストアップに難色を示していることが明らかになった。10日、西川球団社長は「うちとソフトバンクは日程がきついんだ。もちろん協力はしますよ。開幕ローテーションとかを考え、この人をと指名されても、お断りすることになるかも知れない」と語った。(スポニチ)

出来る限りでいいので、協力はしてほしいですね。


<<余談ですが>>
2005_0211bこの時期の必要アイテム、選手名鑑を買ってきました。
一番早い時期に発売と言う事で週ベの物を毎年購入していますが、早いだけあって誤植も多いし合成も多いのが難点。
(ウッズは帽子部分が思いっきりの合成(^^ゞ)
これから1年間、よろしくお願いします。「週刊ベースボール

| | コメント (8) | トラックバック (5)

イチローカード、スタバで発売

マリナーズのイチロー外野手(31)がパートナー関係を結ぶ大手コーヒー店チェーンのスターバックス(本社シアトル)とマリナーズ球団は9日、同店でイチローのカードを販売し、病気などで苦しむ子供たちを支援するチャリティー活動を行うと発表した。

イチロー難病の子を救う 日米の「スタバ」でカード販売へ 」(中スポ)
スタバ イチロープリペイドカードを発売 」(スポニチ)
イチローカード、スタバで発売 」(ニッカン)

4月4日から、ワシントン州、オレゴン州、日本のスターバックス各店で発売開始。定価は米で10ドル(約1060円)、日本で1000円。1枚につき20%が難病と闘う子供たちを支援。

よろしかったらいかがですか。


<長谷川の復活に期待する>
昨シーズン、守護神エディー・グアダードらが故障で離脱したほか、長谷川滋利の不調もあって全体的に精彩を欠いたシアトル・マリナーズのリリーフ投手陣。特にチームのリリーフ右腕では最も頼りになる長谷川のスランプにより、マリナーズはシーズンを通して投手起用に悩まされていた。

復活待たれるマリナーズ長谷川 」(MAJOR.JP)

「同じような活躍を期待できる状態ではなかった、というのが私の意見。自らに強い自信を持っているが、序盤に苦しんだことで疑問を抱き始めたのでは。登板するたびに投球を外す(弱気な)シーンがあった印象を受けた」とプライスコーチが分析。

長谷川とグアルダードの復活に期待しつつ、ネルソンがメジャーに早く上がってくるのと、あとはプッツの頑張りに期待したいです。
<<長谷川滋利(Shigetoshi Hasegawa)→ 成績「MLB.COM」>>


<他MLB情報>(MAJOR.JP)
ジアンビが謝罪会見、ステロイド使用は明言せず
大家GMはプロ化も視野 クラブチーム設立で会見
jungle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/10

ウッズ待望の来日

9日に来日、キャンプ地の沖縄入りした中日のタイロン・ウッズ内野手(35)は同日、羽田空港で記者会見。球団史上初の連覇への命運を握る超大砲は、早速きょう10日の練習合流初日にいきなりの全開宣言。北谷の空に特大の虹をかける意向を示した。

2005_0210
ウッズ、来日!!いきなり全開宣言 」(中スポ)
中日の新外国人ウッズが来日 」(なにわWEB)
待ってました!待望の大砲「ウッズ」ついに来日 」(スポニチ)
中日・ウッズが来日…連覇への刺客に“オレ流手形”
(サンスポ)


「監督と打撃コーチにプランがあるのなら、オレはそれに従うさ。でも、任せてくれるというなら、そうだな…。沖縄ではまだ早い。4日あたりに試合に出たいと考えているんだ。まずは2打席くらいになるだろうけどね」とコメント。

待望の来日。これで今年の戦力がやっと揃った。飛ばないボールも気にせず今年は打ちまくってほしいです。


<アレックス沖縄入り>
8日に来日したアレックスが9日午後、沖縄入りした。宿舎に着くなり、偶然ロビーにやってきた柳沢が熱い抱擁でお迎え。

「打撃練習は12月からやってきた。明日からでもすぐ練習に合流できるよ。連覇?そうなるように全力を尽くすよ。」とコメント。(中スポ)


<<沖縄発キャンプ情報第9日目>>
北谷休日、晴れ、23度

<読谷視察>
9日、休日返上で読谷球場を訪れ、2軍キャンプを視察。練習開始から日が暮れるまでたっぷり5時間居座り、若手選手にも直接指導した。

中日・落合監督、休日返上でただ1人意欲の“9連勤” 」(スポニチ)

落合監督らしいですね。


<入替え>
中日・落合博満監督(51)が9日、北谷組・読谷組の選手入れ替え第1弾を断行した。北谷組の中村一生外野手と普久原淳一外野手の両ルーキーと、読谷組の幕田賢治外野手と中村公治外野手を、10日から入れ替えることを決定した。

落合監督、動いた早くも入れ替え 」(中スポ)
中村一、普久原は読谷へ 」(中スポ)

14日に入れ替えの予定だったのが少し、早めの入れ替えでしたね。
ルーキー選手は、読谷でしっかり身体作りをしてもらって、もう一度1軍に上がってこれるように読谷で頑張ってほしいですね。一生くんと普久原くん頑張れ!!


<佐藤が猛アピール>
先発候補の佐藤がシート打撃で猛アピール。この日は直球のみとあって打者11人に3安打を許したが、MAXは142キロをマーク。投球した平松、川岸、石川のライバルのなかで最速だった。

「腕が振れているので順調ですね。しっかり調整を続けたい」

この日は二軍ながら落合監督が視察。昨年は右ひじの故障に悩んだが、2年目の今年は飛躍したい。 (サンスポ)

順調そうで何よりです。この時期だからMAXが142キロなのか、ケガの影響なのかまだ解りませんが、しっかり調整してほしいですね。


<孝介、フォーム改造>
05年は脱本塁打宣言―。中日・福留孝介外野手(27)が9日、打撃フォームをマイナーチェンジする考えを示した。

福留 今年は“脱本塁打”宣言 」(デイリー)

首位打者を取った時の広角に打てる打撃が戻ってくれればいいですね。


<中澤リタイア>
読谷組の中澤が9日、右手首を痛め春季キャンプリタイア第1号となった。数日前から右手首に腫れがあったため、この日は別メニューでランニングなどのメニューで汗を流した。

「(今日はもう)痛みはないです。すぐ復帰します。」

今後はケガの状態をみて、キャッチボールなどのメニューを行う予定。(中スポ)

期待してるんですけどね。ケガを治して1軍に早く上がってきてほしいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (5)

2005/02/09

ドミニカの秘密兵器獲得

沖縄・北谷キャンプでテストしていた外国人選手2人の獲得を発表した。前エクスポス1Aのクリスチャン・ベロア内野手(26)=右投げ右打ち、1メートル80、88キロ、背番号95=と前ブルージェイズ1Aのルイス・アネウディス・ブラウン投手(23)=左投げ左打ち、1メートル88、91キロ、背番号94=で、契約金なしのいずれも年俸10万ドル(約1050万円)。2人ともメジャー経験はない。

2005_0209aドミニカ人練習生・ブラウン&ベロアの入団が決定 」(スポニチ)
バツイチ・ブラウン日本で彼女募集 」(スポーツ報知)


井手峻編成担当は「今回はテストケース。若い外国人選手を育成したい」と説明。
二軍選手待遇で、宿舎は寮が満室のため、ナゴヤ球場近くのアパートを借りる予定。森繁和投手コーチがドミニカ視察で推薦した2人だった。

ベロアは、力強いバッティングと強肩で魅せる守備が持ち味。
ブラウンは、明るい性格で評価は急上昇中です。
オフィシャルより)

井出さんの発言からしても、即戦力として考えていないんですね。

ベロアはその長所を活かしてウェスタンで力を付けてほしいですね。又、ブラウンですが見ようによっては「ウィル・スミス」に似ていると思ったのは私だけ(^^ゞ
そんな事は、どうでもいいのですが、とにかく頑張ってほしいですね。

それと「ブラウンがいきなり恋人募集」って・・・・。(笑


<<沖縄発キャンプ情報第8日目、第2クール最終日>>
北谷・800人、曇り、23度

<ジャッキーに森さんもOK>
中日期待の2年目左腕、チェン・ウェイン投手(19)が8日、沖縄・北谷での春季キャンプでフリー打撃に登板、打者2人に52球を投げ、ヒット性の当たり数本に抑え切った。辛口の森繁和投手コーチ(50)も笑顔で「OK」サインを出すほど。

チェンもいるぞ 19歳左腕が竜投サバイバルに殴り込み 」(中スポ)
中日の秘密兵器だ!2年目左腕チェン 」(ニッカン)
中日チェン、フリー打撃登板「完ぺきデモ」 」(なにわWEB)

ジャッキー、コメント
「きょうはよかった。森コーチからも『ちょっとOKだ』って言われて、それがうれしいです。コントロールに気を付けて投げた。きちんと狙ったところにいったと思う」と、1年間の日本生活で慣れた日本語をあやつった。

「1軍に上がるだけじゃなくて、投げて勝ちたいです」ともコメント。
力強いですね。今中2世も今年覚醒してくれると1軍での登板も考えられますね。マルティネスくんとの戦いですが、ぜひ頑張って1軍のマウンドに立って欲しいです。


<中田、金剛にフォームチェック>
試合に影響が出そうなことは、何でも未然に防ぐ。落合監督がこの日ブルペンで動いた。キャンプ地を訪問中の審判員をマウンド近くに呼ぶと、中田(北九州市大)と金剛(日本通運)のフォームチェックを求めた。

中田、金剛 ボークじゃない「ダメということはない」セ審判部長 」(中スポ)
ルーキー中田に“ボーク疑惑” 」(デイリー)

井野修セ・リーグ審判部長は「今日だけ見てダメ(ボーク)ということはない。今のところは大丈夫」
中田は「癖で無意識にやっている。今までも注意されたことがあるので、直していかないといけない」

癖を直すのは、難しいかも知れませんが速い段階での問題ですので、少しづつ修正していってほしいです。期待していますよ未来のエース!


<山本昌、ブルペンで初投げ マイペースで22球>
今年で不惑を迎える山本昌が読谷球場のブルペンで初投げ。捕手を立たせたままながら、マウンドの傾斜を確かめるように22球を投げ込んだ。「どうやって投げていたか思い出していた。まだまだですよ」。落合監督からは野口、落合とともに「読谷組」としてマイペース調整が許されている左腕。「これからはどんどん投げますよ」。いよいよエンジンがかかってきた。(スポニチ)

北谷でブルペンに入っていなかったっけ?


<西武から移籍の大友が好返球でアピール>
実戦形式の守備、走塁練習がスタート。西武から移籍した大友が中堅から好返球を連発しアピールした。キャンプ序盤は練習量の多さに戸惑いもあったが、日ごとに慣れてきた様子。
大友は「(守備は)普通の出来ですけど」と涼しい顔。過去に2度のゴールデングラブ賞を受賞した名手だけに「打撃よりも守りをアピールしたい」とレギュラーに意欲を示した。

レフトのポジション争いが面白い。大友の株が上昇中ですね。昨日TVでも高代コーチが絶賛していたし、打撃次第で開幕も考えられますね。


<石井、連携問題なし>
今キャンプで初めて、連携などの実戦形式の練習に参加。ベースカバーなどを無難にこなし、「まだ感覚が戻っていないが、指差しやジェスチャーで指示もできるので、慣れてくれば問題はない」と話した。(中スポ)

社会人時代等も大丈夫だったんだから、プロでも大丈夫でしょう。


<オチョア来日>
8日、名古屋空港着の航空機で来日した。故郷、フロリダでは「週に4度のペースでハードなメニューをこなしてきた」と万全のコンディションをアピール。強肩&好打が自慢の男は、来日3年目で初めて「4番の重圧」から開放される。
9日にキャンプ地・沖縄入り、10日の第3クールからチームに合流する。(中スポ)

「去年よりもっといい成績を残したいんだ。最後に届かなかったけど、3割を打ちたいと思っている。もちろんチームが勝つこともね。」とコメント

やっと来日しましたね。今年は昨年以上にチャンスで何とかできる打撃をお願いします。


<交流戦の“カップ戦”構想>
中日・落合監督が北谷キャンプを視察したセ・リーグ豊蔵会長と会談。交流戦にスポンサーをつけ“カップ戦”形式にするという水面下の動きに猛反発した。

落合監督が「カップ戦」に反発 」(スポニチ)
“オレ流爆弾”がセ会長にサク裂…交流戦の冠大会化反対 」(サンスポ)
中日落合監督、セ豊蔵会長に注文 」(なにわWEB)

交流戦で何かをする事は賛成ですが、シーズンの成績に繁栄されるので、そこのところをもう少し検討して、答えをだしてほしいですね。


<湊川、イタリア移籍決定>
中日を昨季自由契約になった湊川誠隆内野手(24)がイタリアリーグのレッジオベースボールに入団することが9日、分かった。

元中日の湊川がイタリアリーグ入り 」(ニッカン)
元中日・湊川がイタリア「レッジョ・ベースボール」入団 」(スポニチ)

正式に決定したとのことで、おめでとうございます。
イタリアで日本での培った力を発揮して、さらに上達して又日本でプレーできることを願ってます。


<<番外編・久米島キャンプから届いた元ドラ戦士情報>>
田尾監督は正捕手について「中村、藤井中心の争い」と言う。この日の特守では、山下バッテリーコーチが2人にノックの嵐。
2005_0209b
中村にノックの嵐 21年目「体がバリバリです」 」(中スポ)

中村武志:「体がバリバリですよ」

武志くん頑張ってますね。実績は申し分ないですがレギュラーは力のある物が掴むので藤井選手との争いは負けないように頑張ってほしいです。開幕戦のオーダーに名前が入る事を願っています。


<<<最後に森コーチ語録>>>
実戦を想定した守備走塁練習でノッカーが二ゴロを打ち、打者走者の中日・柳沢の出番は瞬時に終わったが、見た森投手チーフコーチは 「柳沢はこんなもんだろう」(試合に近い?)
(サンスポ名言迷言より)

どこまでも、人を食った態度と発言ですね。でもちょっとだけ面白かった(^^ゞ

| | コメント (7) | トラックバック (6)

2005/02/08

野口、北谷で最多の投込み

沖縄・北谷キャンプの中日は7日、野口茂樹投手(30)が今キャンプ最多の104球を投げこんだ。二軍が休日とあって一軍に合流、ブルペンでは一軍選手最多の投げこみを行った。

2005_0208中日・野口が今キャンプ最多の104球も首脳陣不在
(サンスポ)
野口"熱投104球"でも肩すかし 首脳陣誰もいなかった…
(スポニチ)

(各コメント抜粋)
野口「監督がいない? ああメーン球場にいたんでしょ。ガッカリ? いや全然。そんな時期じゃないですからね。次のクール(10日~)でバッティング投手もやるつもりです」

森コーチ「野口? しゃべることはないよ。まあ仕上がりは早いんだろう」

落合監督「あいつらは何にも心配してない」

読谷組は休日の中、北谷まで来て104球の投げこみを行うなど、投げ込み王ぶりを発揮してますが、まだまだバランスが悪いみたいですね。杉下さんにもアドバイスを貰ったみたいですので、メンタル含め少しづつ調整してほしいと思ってます。


<<沖縄発キャンプ情報第7日目、第2クール>>
北谷・1000人、曇りのち雨、22度

<恵みの雨>
ときおりぱらつく雨の影響もあって、この日は軽めの練習メニュー。連日、オレ流長時間練習をこなしていた選手たちにとっては恵みの雨となった。

オレ流キャンプにつかの間恵みの雨 」(なにわWEB)
落合監督に天も味方「恵みの雨」 」(スポニチ)


<先発候補>
『竜投』の先発ローテーション4番手の座を懸けた『サバイバルレース』が7日、幕を開けた。中日の先発候補である山井大介投手(26)、朝倉健太投手(23)、左腕・小笠原孝投手(28)らが同日、北谷球場で行われたフリー打撃に打撃投手として登板。

先発4番手「オレを使え」山井、朝倉 フリー打撃登板 」(中スポ)
中日の先発はオレ!アピール合戦始まる 」(なにわWEB)

憲伸、昌さん、ドミンゴと決定している中、残り3枚の議席は誰が勝ち取るのか。激しい先発争いから目が離せませんね。


<鎌田、バスター習得へ>
鎌田圭司内野手(25)=トヨタ自動車=が7日、北谷球場の室内練習場で高代延博・野手総合チーフコーチからバスターの指導を受けた。

鎌田、バスター特訓 フルスイング命の男が小技磨く 」(中スポ)

ワイルド鎌田が高代さんの勧めでバスターを習得中。小技で1軍のキップを勝ち取ってほしい。


<ショーゴー、手応え十分>
左翼のレギュラー争いに参戦する中日・森章剛外野手(25)が7日、北谷球場でのフリー打撃で、今キャンプで仕上がり順調な右腕・山井から左翼に、さく越えを放った。

左打席で左へ1発 森、手応え十分 」(中スポ)

(今季のコンセプト)
左打席はシングル安打狙いの確実性重視、右打席ではパワーを生かした長打。

打撃改造も着々と実っているらしい。


<山本昌が久々に一軍で汗を流す>
沖縄・読谷で二軍とともに調整している山本昌が、今キャンプ初めて北谷球場に顔を出した。二軍が休日のためで、久々に一軍で汗を流したベテランは「あまり代わり映えはしないね」と笑み。自らが「ゴーサイン」を出せば一軍に合流することになっているが、本格的な投球を始めるのは「体の状態を見てから」ともうしばらく時間が必要な様子。(サンスポ抜粋)


<英二トラ狩>
今季から8年ぶりに先発に転向する中日・落合英が、入団時の監督だった阪神・星野SDから学び教わった伝家の宝刀を武器に、2ケタ勝利を狙う決意を示した。燃える男の魂を継いだ右腕が、トラ狩りに精を出す。(デイリー抜粋)


<中村一生 プロの球に戸惑い>
期待の長距離砲である新人・中村一生がこの日、左腕・久本を相手にフリー打撃。ヒット性の当たりがほとんどなかったため、練習後の中村一はがっかりした表情。「久しぶりに投手の球を打ったので、速くてちょっと戸惑いました。やっぱりプロの球は違います」と感想を口にした。(中スポ)

一生君、昨日の期待はどこ吹く風?スピードに早く馴れてほしい。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2005/02/07

将来の4番候補、中村一生

沖縄春季キャンプ6日目の6日、中日のルーキーでドラフト7巡目の中村一生(いっせい)外野手(22)=国際武道大=が北谷球場で天性のパンチ力を発揮。高代延博野手総合チーフコーチ(50)は「うまく伸びれば将来の4番候補」と絶賛した。

将来の4番見つけた!! 中村一生 」(中スポ)

2005_0207c<秋山2世との声に>
「高代さんがそう言っていたんですか? うれしいですが、ここで調子に乗ってはいけませんよね。まだ守備が全然ですから。昨日の特守では、だいぶ余計にノックされました。今日も特守、明日も、明後日も…。でも、いま頑張らないといけませんね」とコメント。

守備、走塁には難があるらしいので、先日のパワーアップした中村(公)と切磋琢磨して将来この二人が外野を守れるように、どんどん練習して早く1軍のグランドでプレー出来ればいいですね。

それにしても、ドラゴンズには「2世」と呼ばれる選手が多いですね。
立浪、秋山、金本などなど、それぞれがその選手達を超えてくれる日が近づいてくれれば、ありがたいと思ってます。


<<沖縄発キャンプ情報第6日目、第2クール>>
北谷・1700人、曇り、22度

<中田エースへの挑戦>
2巡目ルーキーの中田(北九州市大)が北谷球場のブルペンで今季最多の投げ込み。ジャスト100球で3ケタ投げ込みチーム一番乗りを果たした。

中田、エースへ飛躍! 」(中スポ)
ルーキー・中田が「100球投げ込み」一番乗り! 」(スポニチ)

未来のエースが本格的に投球を始めましたね。まだ球にばらつきがあるとのことで一つ一つキャンプで課題を持って取り組んで練習に励んで欲しいです。


<鈴木シュート習得へ>
ブルペンで投げている鈴木の背後からボソッとした声が聞こえた。振り返ると、それは落合監督だった。35球を投げ終えた鈴木は「もう、びっくりしましたよ。初めて声を掛けられました」と目を輝かせた。

鈴木は「声掛け」一番乗り 」(中スポ)

「シュートをしっかり自分のものにしたいです」とコメント。

投球の幅が広がるのでシュートを覚えてることは正解だと思う。早く習得してほしい。


<中里、復活への初ブルペン立ち投げ>
右肩痛からの完全復活を目指す中日・中里篤史投手(22)が沖縄・読谷キャンプ第1クール最終日となった6日、初めてブルペンに入り、捕手を立たせたまま31球を投げた。

中里、回転良好31球 」(中スポ)

「ずっと投げていなかったけど、焦りはなかったです。秋に投げられたのが自信になっていますね。今後は未定。いつも計画通りにはいかないから。でも、できればキャンプ中に捕手に座ってもらって投げたいですね」とコメント。

復活の道は険しいけど、ドラファンは待っています。
焦りすぎてケガの再発とかにならないように計画を持ってやってくれればいいですね。


<憲伸スロー調整へ>
中日川上が「鬼ノッカー」に変身した。午後からサブグラウンドで行われたゴロ捕球で、投手陣は順番にノッカーを務めた。

中日川上ヘンシン「鬼ノッカー」 」(なにわWEB)

「シャレにならないですよ」という若手の声に、川上はニヤリ。

ノックで普通はフルスイングはしないでしょう(笑

(川上がスロー調整に)
MVP右腕の川上がスロー調整に方向転換。この日は第2クール2日目にして初のノースロー調整。別に故障したというわけではない。
「第1クールはチームの方針で3日ともブルペンに入ったけど、これからはじっくり体を作っていきたい」。
フル回転した昨年だがキャンプ前は「疲れがある」と不安を吐露。だからこそ慎重に調整していく。(サンスポ抜粋)


<平井チェンジアップは試行錯誤中>
6日、沖縄北谷キャンプのテーマに新球チェンジアップの完全習得を掲げた。先発と中継ぎを掛け持ちした昨年から一転、今年は岡本とともにダブルセットアッパーとして守護神岩瀬へのつなぎ役を担う。

中日平井に切り札!チェンジアップ解禁 」(なにわWEB)

元々、平井と言えば球種が少ないし一つでも増えればいいですね。岡本ともに頑張ってほしい。


<大友入門>
西武から移籍の中日大友が「落合道場」に入門した。

中日大友に落合のメス「軸足に体重残せ」 」(なにわWEB)

レギュラー獲得はある意味打撃に関わってくると思う。打撃向上で争いに向かっていってほしいですね。


<荒木特守の後遺症>
中日荒木が「落合ノック」の後遺症に苦笑いだ。

中日荒木に「落合ノック後遺症」 」(なにわWEB)

あれだけ動けば、そうなるだろうなと思ってました。井端は大丈夫なのかな?


<英二、スタミナづくり>
先発転向の落合がスタミナづくり 。8年ぶりに先発転向の落合が、スタミナづくりに意欲的。ダッシュや長距離走などに重点を置き「ゼロからのスタートだし不安はある。投げることも大切だが、今は走ることの方が大切」と大粒の汗。その落合、山本昌とともに二軍キャンプで調整中の野口は、ブルペンで61球。「力を入れると納得できない球が何球かある」と首をかしげた。(サンスポ抜粋)


<色紙の裏表>
これも連覇への自信の表れ!?中日・落合博満監督(51)が6日、午前、午後の2度にわたって即席サイン会を実施。

中日・落合監督、朝&夕に即席サイン会 “オレ流”も全開 」(スポニチ)

色紙の白い側ではなく金ぱくをまぶした側にサインするのがオレ流。「本当はこっちが表なの」。

貰った子供達は、どういう反応だったのだろうか?ちょっと知りたくなりましたね。


<楽天に譲渡はもういいでしょう>
キャンプ視察に訪れた楽天・広野編成部長からのトレード直談判を、中日・落合監督はあっさりはねつけた。

「選手分けて」の楽天要請にオレ流NO! 」(なにわWEB)
楽天・広野編成部長、北谷球場を“偵察”に 」(スポニチ)
落合監督が“ライバル”楽天のトレード要求を一蹴 」(サンスポ)
落合監督が楽天斬りッ 」(デイリー)

広野さん:「(無償トレードの)小山はありがとうございました。あと3人くらいお願いしますよ」
落合監督:「ダメ。そっちにもらうような選手はいないでしょ」

楽天には強くなってほしいけど、さすがにドラゴンズからは、もういいでしょう。

| | コメント (7) | トラックバック (5)

神様が絶賛!金剛のフォーク

中日のドラフト9巡目・金剛弘樹投手(25)=日本通運=が5日、沖縄・北谷キャンプでOBの杉下茂氏(79)からフォークボールを絶賛された。“フォークの神様”と呼ばれた先輩は「本物」と表現。ドラフト下位から大物出現か。

2005_0207a金剛、神様フォークだ「これぞ本物」杉下茂氏絶賛 」(中スポ)
金剛のフォークに“神様”杉下氏絶賛 」(スポニチ)
中日金剛「揺れるフォーク」杉下氏絶賛 」(なにわWEB)
金剛を“フォークの神様”杉下氏が大絶賛 」(サンスポ)
金剛をフォークの神様が絶賛 」(デイリー)

「面白いフォークを投げるピッチャーがいるんで見てください」と、ニヤニヤと笑う森コーチ。森さん笑ってるし(^^ゞ

でも、チーム内で評価が高いですね。前回も谷繁が絶賛していたし、もしかして9順目ですがよい選手を獲得したのではないでしょうかね。西武に獲られないでよかったですね。(西武自体は獲ると言っておいて獲得しなかった経緯があったと思う。)

最後に「(ボールを落とそうとするあまり)上体が突っ込むクセがあるから、体重を残して、腕をしっかり振れ」と杉下さんからアドバイスを受けたそうで、ひとつひとつ確実に自分の物にして今年1軍で暴れてほしいですね。ゴーグル金剛、頑張れ!!


<<沖縄発キャンプ情報第5日目、第2クール>>

<立浪サイン会>
中日の立浪和義内野手(35)が5日の練習後、北谷球場の入り口付近で即席のサイン会を開いた。球界を挙げてファンサービスに取り組む中、労働組合・プロ野球選手会の副会長を務める立浪が率先して色紙にペンを走らせた。

行列のできる立浪サイン会 300人集合 」(中スポ)
「放牧組」立浪がファンサービス!“ゲリラサイン会”決行 」(スポニチ)
中日立浪が即席サイン会 」(なにわWEB)

約束を守ってくれてサイン会をしてくれたそうで、立浪が先頭にたってファンサービスをもっとしてほしいですね。


<アライバにオレ流ノック>
昨年の中日キャンプで名物となった落合監督による井端、荒木へのノックが今キャンプ初めて実現。約1時間半のバトルを行ったがこの日は監督がやや優勢だった。

中日・落合監督“オレ流”炎のノック378球 井端&荒木KO 」(スポニチ)
中日井端&荒木「名物ノック」魅せた 」(なにわWEB)

キャンプ恒例の特殊。各コメント。
井端:「監督のは楽なボールが1球もない。自分が動かないと取れない」
荒木:「いやらしい打球は健在です」。
落合監督:「しんどい? いや。3時間でも4時間でもできるよ。打ち方を知っているから」

この特殊が昨年あったから、このアライバコンビがGG賞を獲ったといってもいいと思う。又、今年も上達しそうですね。


<英二、ブルペン入り>
今季から先発に転向する中日の落合英二投手(35)が5日、沖縄・読谷球場で初投げを行った。ブルペンに入り、背番号と同じ26球を投げた。

英二、シュートで勝負 」(中スポ)

「このキャンプで先発として気持ちを高めていきたい。シュートで内角をえぐる? そういきたいね」とコメント。
先発で頑張って違った境地を見つけてほしいですね。


<山井、フォーム徹底分析>
中日の山井大介投手(26)が5日、自分自身の投球フォームを徹底研究する計画を明かした。

山井、もう崩れない フォーム徹底分析で安定感UP 」(中スポ) 

ゴーグル山井も金剛には負けられませんね。日シリ4戦目はスタンドで見ていたけど、あのガッツポーズが1年間、マウンドで見れる事を願いたい。


<岡本「初代中継ぎ王」奪取へ>
中日の中継ぎエース岡本が「初代」中継ぎ王襲名に意欲を見せた。

中日岡本「初代中継ぎ王」襲名に意欲 」(なにわWEB)

登板過多が気になるけど、1年通して今年も働いてくれればタイトルは取れると思う。今年も頼みます。


<ウッズ、来日予定変更>
中日は5日、タイロン・ウッズ内野手(35)の来日が9日に変更になったと発表した。実質的には9日の休日に沖縄入り。10日の第3クールから合流予定。

ウッズ、ちゃんと来てよね…来日予定変更 」(スポニチ)
ウッズ来日延期…わがまま?契約違反? 」(なにわWEB)

理由は「本人の要望で家族ともっといたい。」ちゃんと来日して下さいね。


<<番外編・久米島キャンプから届いた元ドラ戦士情報>
楽天の山崎武司内野手(36)が新天地で充実の久米島キャンプを送っている。昨年は出場機会に恵まれず、オフに解雇。オリックス時代、冷遇された元本塁打王が最後の意地を見せる。

楽天・山崎、楽しい天国だ 」(中スポ)

2005_0207b「去年は懲役に行ってるようなもんだった。最初から、おまえは要らんと言われたようで。監督との確執? まあ、性格の不一致ですよ。もし、チャンスをもらってクビになったのなら、もう、いいやってなってたかも。不完全燃焼だったから、もう、1年やろうという気持ちになったんだと思う。一塁かDH。まだ、やれるんだという証しを見せたい」とコメント。

頑張ってほしいですね。楽天球団がなかったら今頃どうなっていたのでしょうか?ドラゴンズに入団?あったかも知れませんね。
コメントの中に気になるのが合ったので一言。「性格の不一致」やっぱり井原監督と合わなかったのですね。2軍降格はそれが原因だったのですね。
田尾さんの元、そう言う問題は作らずもう一度一花咲かせてほしいです。
頑張れ山﨑!!

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2005/02/06

ハンセン、カブスに入団

昨季シアトル・マリナーズとサンディエゴ・パドレスでプレーしたデーブ・ハンセン内野手(36)とマイナー契約を結んだ。かつて阪神タイガースでプレーしたハンセンは、招待選手として春季キャンプに参加する。

元阪神のハンセン、カブスに入団 」(MAJOR.JP)

昨季、マリナーズで開幕を迎え、主に代打の切り札として活躍し57試合の出場で打率2割8分2厘、2本塁打、12打点という成績を残したが、7月にパドレスへ放出された。新天地ではわずか29試合の出場にとどまり、打率も1割4分3厘と低迷した。

ハンセンと言えば、以前阪神タイガースでもプレーした事がある選手ですが、タイガース時代の成績は忘れてしまいました。1998年ですから7年前のことですから。(タイガースファンの方は覚えていると思う)
マリナーズでは、代打出場が多かったのですが良い所で働いてくれた印象がありました。途中にトレードに出されてしまってからの事は、よく解りません。
マイナー契約ですがカブス入団が決まって良かったですね。プロ野球を経験した選手ですし、しかもマリナーズの元選手ですから応援しています。メジャーに上がって来る事を願ってます。
<<デーブ・ハンセン(Dave Hansen)→ 成績「MLB.COM」>>


<ジェフ・シリーロもマイナー契約>
昨年8月、サンディエゴ・パドレスから解雇されたベテラン内野手、ジェフ・シリーロが、ミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約を結んだ。

昨季年俸7億円のシリーロがブルワーズとマイナー契約 」(MAJOR.JP)

シリーロは2002年にロッキーズからマリナーズに移籍して、デビット・ベルの抜けた穴を期待されたのですがさっぱり打てずに2年後には解雇状態でパドレスに移籍した選手です。
ロッキーズ時代はキャリアハイの打率を残すなど活躍したのですが、マリナーズに移籍してからというもの、歯車が噛み合わない状態で不信にあえいでいる。今シーズンも途中解雇でしたしね。記憶が定かではないけど、今年の通算HR1本の1本はマリナーズ戦だったような気がします。心機一転、頑張って過去のような活躍をしてくれるとよいですね。
<<ジェフ・シリーロ(Jeff Cirillo)→ 成績「MLB.COM」>>
(※本文中の選手名の発音は、NHKBSアナに準じた発音にしています)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/05

2年目佐藤充に期待

読谷のブルペンを独り占めだ。佐藤が直球を中心に72球。「秋季キャンプからオフ、春季キャンプといい感じできています。下がっていたひじが上がるようになりましたし。それを長続きするようにしたいですね」。たっぷりと汗の染み込んだ帽子を手に、充実感を漂わせた。

佐藤、評価グ~ン フォーム矯正に手応え 」(中スポ)

「フォームが安定すれば、勝負球のフォークも生きてくる。このスタイルは変えません。北谷にすぐにいけるとは思っていないし、今は毎日コツコツやるだけ。ただ、今年はしがみついてでも1軍の枠に残りたい」とコメント

今年期待している投手の1人です。1年目は即戦力と言われて入団したものの、ケガにより登板は少なかったけど、登板した時に150キロの速球が凄かった。2年目の今年は、ケガをしないように、1年間戦える身体をキャンプで作って速球とフォークを駆使し1軍のマウンドで投げれるように頑張ってほしいですね。


<<沖縄発キャンプ情報、読谷編>>

<石川、フリー打撃に登板>
“逆マウンド”効果で変身だ。中日の石川賢投手(23)は4日、キャンプ4日目にして早くもフリー打撃に登板。井上、高橋光らを相手に伸びのある直球を約70球投げ込み、ネット裏で見守った落合監督に猛アピールした。

中日・石川、早くもフリー打撃に登板!2年目の成長見せた 」(スポニチ)

「学生の時は登板期間が短かったけど長いシーズンを投げているうちにフォームが崩れていた。踏み込みクロス気味になって前に滑っていた」とコメント。

昨年、佐藤充同様で即戦力として入団したけど、期待に添うことが出来なかった選手の1人。今年は下半身強化とフォームの乱れを無くして、1軍で登板出来るように頑張ってほしいですね。


<井上、左翼獲りに自信>
本来は1軍扱いながら“読谷組”でマイペース調整を行う井上がフリー打撃で石川、川岸らと“対戦”。

井上、左翼獲りに自信「オレがいるんだと言うのを見せたい」 」(スポニチ)

「レフトがあいてるんじゃなくて、オレがいるんだと言うのを見せたい」とコメント。

日シリでの活躍は忘れていません。レフトはサバイバル状態。ベテランと若手で競い合って、誰が出てきてもファンを納得させる活躍を期待したいです。


<石井、人生をあきらめない>
僕の夢は「自分の人生をあきらめないこと」-。

中日石井、人生をあきらめない 」(なにわWEB)

感動を与えてほしいですね。開幕1軍に入れるように頑張ってほしいです。


<普久原が祖父母に孝行>
キャンプに祖父母を招待しているルーキーがいる。中日のドラフト12巡目・普久原(法大)だ。キャンプ休日の4日は沖縄・恩納村のステーキハウスで昼食をごちそうするなど、おじいちゃん、おばあちゃん孝行をした。

中日・普久原が祖父母に孝行 」(スポーツ報知)

祖父母に孝行はいいことですね。あとは1軍でプレーする日が来た時が一番の孝行だと思います。


<落合監督、読谷を視察>
中日落合博満監督(51)が4日、「休日返上」で読谷でキャンプ中の2軍を視察した。

2005_0205荒木が挑戦状「さぁ来い!!落合監督」 」(中スポ)
中日落合監督、休日返上で2軍視察 」(なにわWEB)
落合監督、予告なしに2軍視察 」(スポニチ)
2軍で“落合マジック”!? 」(デイリー)

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005/02/04

森岡、サムスン戦スタメンへ

中日・落合博満監督(51)は3日、入団3年目の中日・森岡良介内野手(20)に今季初の対外試合、練習試合の韓国・サムスン戦(19日・読谷)のスタメン切符を与えた。

2005_0204b森岡、先発ゲット これぞオレ流アメとムチ 」(中スポ)
中日森岡が「第1クールの成長株」 」(なにわWEB)
森岡が2日連続の早出特守 」(ニッカン)

落合監督
「森岡? うまくなっている。成長株であることは間違いない。19日の先発?いいんじゃないの、それで」

森岡談
「(練習試合先発は)うれしいですが、まだ3日目だし、ケガをしたら意味はない。もっと練習しないと。今は、ひざを割って、捕球することに気を付けている。井端さん?まだまだだけど、目標は高い方がいいから」

秋季と春季キャンプの成長株!!ポスト井端の第一人者頼みます。入団3年目の今年、そろそろ本格的に1軍に来てもおかしくないと思う。まずは、韓国・サムスン戦の練習試合で結果を出し自信を付けてほしい。頼むぞ立浪2世!!


<<沖縄発キャンプ情報第3日目、第1クール最終日>>

<第1クール終了、落合監督コメント>
落合監督にこやか「去年よりうまくなっている」 第1クールが終了した。落合監督は「まだ3日だから」と前置きしながらも、「みんな去年よりうまくなっている。やれば下手になることはない」とにこやかに話した。ブルペンで見守る時も、ノックバットを振る時も笑みが目立つ。連日遅くまで汗を流している選手のひたむきな姿に、確かな手応えを感じ取っているようだ。(サンスポ)


<日本人投手全員が3日間連続ブルペン入り>
投手王国は健在だ。この日で第1クールが終了したが、日本人選手に限っては何と全員が3日間連続でブルペン入り。主力の川上、岩瀬らもキャンプ序盤ながら仕上がりの早さを証明した。
「第1クールはブルペンに入るよう指示したが、キャッチボールでもいいということ。それなのに予想以上にしっかり作っている」と森投手チーフコーチ。うれしい誤算のようだ。(サンスポ)


<立浪がビデオでフォームチェック>
屋内練習場でフリー打撃をしていた立浪が、テレビ取材陣が撮影していたハンディビデオでフォームをチェック。「トップの位置など確認したいことがあった」と、思わぬ“援軍”に目を輝かせた。昨年のキャンプ前半同様、独自のメニューで調整中。18年目のベテランは「15日には合流しますよ」と話した。(サンスポ)

マイペース組・山本昌&立浪、15日から全体練習参加 」(スポニチ)

第4クールとなる15日から全体練習に参加予定とのことで、それまでしっかり頼みます。


<健太フォーム矯正>
先発ローテーション入りが期待される中日の朝倉健太投手(23)が3日、投球フォームを固めるためバットを手にしてシャドーピッチングに取り組んだ。

朝倉にバット フォーム矯正 」(中スポ)

今年は、野口投手とともに期待している。先発に入って欲しいですね。「すり足投法」からの脱却を目指しキャンプでフォームを固めて制球力を高めてほしい。それが出来れば軽く10は勝てる投手。復活に期待したいですね。


<森野守備上達>
中日の北谷キャンプで3日、森野将彦内野手(26)が約1時間、落合博満監督(51)からノックを受けた。

息上がった森野、腕も上がった 」(中スポ)
中日森野にオレ流ノックの嵐 」(なにわWEB)

落合監督から「どこでも守れるようにしておけ」と言われたそうで守備位置はともかくまずは、打撃で貢献して欲しいですね。チャンスは必ずあると思うので頑張ってほしい。


<マルティネス、リタイア>
リタイア第1号はお騒がせ男だった。中日の新外国人ルイス・マルティネス投手(25=ロッキーズ)が沖縄北谷キャンプで3日、左肩の張りのため投球練習を回避。

中日マルティネスがリタイア第1号 」(なにわWEB)
中日・マルティネスが練習“脱走”…珍行動のオンパレード 」(サンスポ)
中日・マルティネス"我が道"調整 肩はできてるから投げない! 」(スポニチ)
“発砲男”マルティネス投げない走らない… 」(スポーツ報知)

森投手チーフコーチ
「いまはやりたいようにやらせている。本人が投げないって言うんだから投げないんだろう!」

練習後には女性報道関係者の電話番号を聞き出し食事に誘うなど“オレ流”ならぬ、“わが道”を突き進んでいる。(スポニチ記事抜粋)

わが道と言うか、キャンプに着てナンパするなよ!!
運動会に行きたくない子供のように腹痛になるわ、環境変化はあるにしろ何を考えているのか?

あとマジメな話ですが、なにわWEBでは「どうやら肩に異状を訴えたようだ。」とでているけど実際どうなのだろうか?どうなるか解らないけど、しばらく様子をみたいと思う。


<罰金を中越地震の被災者に>
一石二鳥の罰金制度だ。今春のキャンプは投手陣に限ってノック、キャッチボールなどミスをしたときに罰金をとっているが、キャンプ終了後に集まった金を新潟県中越地震の被災者に寄付するプランが浮上していた。(サンスポ)

竜投団結 エラーの罰金を被災地へ 」(中スポ)
中日投手陣が罰金チャリティー 」(なにわWEB)

| | コメント (6) | トラックバック (4)

オルルッドの移籍先は未定

昨年シアトル・マリナーズとニューヨーク・ヤンキースの2球団でプレーし、オフにフリーエージェントとなった左の巧打者ジョン・オルルード一塁手(36)。いまだに移籍先が決まっていないが、代理人は3日、複数の球団から獲得を打診されていることを明らかにした。

2005_0204a
未契約の巧打者オルルードに複数球団が興味 」(MAJOR.JP)

<<ジョン・オルルッド(John Olerud)→ 成績「MLB.COM」>>

なかなか、移籍先が見つからないですね。ずっと気になっていたのですが、最近の動向の記事がやっとでましたね。昨年11月に左足の手術を受けたため、現在はリハビリ中とのことで早い快復を願ってます。 左足の状態がよくない事は知っていましたが、治ればまだまだ出来ると思っているし、記事によると複数の球団が興味を持っているので、現役続行で移籍先を決めてほしいと思ってます。

※ちょっと前の記事(昨年11月)ですが、どうなんでしょうかね?その辺の話題もないし、メッツはないのかな?
FAのオルルード、古巣メッツに復帰か 」(MAJOR.JP)


<他MLB情報>(MAJOR.JP)
中村、ドジャース入団発表 マイナー契約でスタート
キャメロンが脅威の回復、開幕戦OKか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/03

岩瀬は守護神専念

中日岩瀬が正式に抑え役の“通告”を受けた。ブルペンでの投球練習が終わる直前に後ろで見守っていた落合監督から「今年は後ろ(抑え)をしっかりやってくれ。頼むぞ」と言葉を掛けられ、あらためて気持ちが引き締まった様子だ。

2005_0203a
中日岩瀬は守護神専念、落合監督から通達 」(なにわWEB)
中日・落合監督、今年は即決!岩瀬にブルペンで"抑え正式要請" 」(スポニチ)


岩瀬は「こんなこと言われたのは初めてです。その分、責任感を感じます。1年間、しっかりやりたいです」とコメント。

これで抑え1本で行く事が決定したので、肩の方も少しは楽になると思うし、責任感が強くてタフな岩瀬!!間違いなくタイトルを獲得してくれる思ってます。


<4番はウッズ>
ウッズに4番を指令するとともに、前後を立浪、福留で固め、7番には左翼で井上か英智、8番・谷繁の開幕オーダーを、早くも断言した。

落合監督明言「4番はウッズ」 」(スポーツ報知)

現段階での開幕オーダーは(1番から)荒木、井端、立浪、ウッズ、福留、アレックス、(井上か英智)、谷繁だそうです。個人的に、3、5を逆にしてもいいのかなと思っております。


<<沖縄発キャンプ情報第2日目>>

<森岡、鎌田に鬼のノック>
ドラフト10巡目・鎌田(トヨタ自動車)と3年目・森岡と小柄な両内野手が、落合監督の今キャンプ初ノックの相手に抜てきされた。約25分で計200本を受けた。

森岡と鎌田に鬼ノック200本 」(中スポ)
ルーキー・鎌田「オレ竜ノック」にヘトヘト!? 」(スポニチ)
落合監督200本ノックも「準備運動」 」(ニッカン)

森岡:「鎌田さんの方が動きが良かったので悔しかった」
鎌田:「(落合監督は打球に)スライスやフックを掛けてきてキツかったですね」

この二人が切磋琢磨して、荒木、井端を脅かす存在になってくれると、チームがもっと強くなると思うので、このキャンプで確実に力を付けてくれる事を信じてます。とくに森岡には期待大です。何かを付かんでほしい。


<ドミンゴ調整ミス?>
沖縄・北谷キャンプに2日、ドミンゴ・グスマン投手(29)が合流した。前日に来日したばかりだが、見た目に太めと分かる体つきに森繁和投手チーフコーチ(50)は激怒。

中日・ドミンゴ調整ミス…太めの体つきに森コーチ激怒 」(サンスポ)
ドミンゴ走れ!中日森コーチ怒りの指令 」(なにわWEB)

森さんの目の届かない所で、やってしまいましたね。4月までの2ヶ月で、しっかり調整してくれると思ってます。森さんよろしくお願いします。


<マルティネスの要求>
これも「オレ流」?中日の新外国人ルイス・マルティネス投手(25=ロッキーズ)がブルペンで謎の要求を出した。

中日マルティネスもブルペンでオレ流? 」(なにわWEB)

「これはオレの練習か?」と困惑する谷繁のそばで、元祖の落合監督は苦笑い。

谷繁は記録には出ていないけど、よくキャッチし損ねているので練習です(笑


<孝介、打撃フォーム改造>
打撃フォーム改造に着手した。沖縄北谷キャンプで2日、グリップの位置を昨年より引き下げ、確実性を重視した新フォームで約500スイングを行った。

中日福留フォーム改造、鋭いライナー連発 」(なにわWEB)

首位打者を獲った時の打撃が戻ればありがたいですね。やっぱり長打も魅力ですが広角にヒットを打てる打者だと思っているので、復活に期待。


<中村公、肉体改造>
筋肉を増やす肉体改造計画に取り組んでいた中日の2年目、中村公治外野手(23)が2日、計画が成功したことを明かした。

中村公、2ヵ月で筋肉10キロ増 」(中スポ)

体系が変わってますね。中村公には期待してるんですけど、昨年は1軍も経験して今年は何をすれば良いか解っていると思うので頑張ってほしいです。


<サイレンK順調>
中日のドラフト6巡目石井裕也投手(23=三菱重工横浜クラブ)が正捕手の谷繁をうならせた。

低めに投げるコントロールに自信 」(中スポ)
中日石井、谷繁うならせた 」(なにわWEB)

谷繁は「球の回転がいい。それにコントロールで困ることはないだろう」と評価した。

お墨付きですね。左は貴重だし石井が出てきてくれるとブルペンはかなり楽になる。期待したいですね。


<普久原、足とバントで生き残る>
普久原淳一外野手(22)=法大=がベースランニング13秒5の快速を武器に、“1軍の北谷”メンバー残留を目指している。

普久原「足で生き残る」 」(中スポ)

何かを付かんでほしいですね。足は天性。バントは川相先生にアドバイスを貰って上達してほしいです。


<テスト生の二人>
2005_0203bテスト生のベロア選手とブラウン投手が今日も参加。ブラウン投手は、外国人によくある癖がなく、ストレート、スライダーと非常にオーソドックスの投手なようです。写真は右:ベロア、左:ブラウン
(オフィシャル、キャンプレポより抜粋)


<飛ばないボール>
中日の投手陣が2日、春季沖縄キャンプで、縫い糸が「綿」で、縫い目部分が「麻」糸よりも高くなっている「新しいボール」を初めて使って、“試投”した。

憲伸、1ミリの味方!?メジャー仕様の新球テスト 」(中スポ)
採用検討中の“メジャー級”ボールを使用 」(スポニチ)

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2005/02/02

落合竜!日本一の練習

ぶっ続けの約9時間練習で、中日のキャンプが幕を開けた。キャンプ初日となった1日、最高気温が14度という冷え込みの中、リーグ連覇を目指す中日は北谷町と読谷村に分かれてキャンプをスタートさせた。

日本一へいきなり日本一の練習 」(中スポ)
中日落合監督が野手陣徹底差別化 」(ニッカン)
オレ竜、野手は徹底差別化 」(なにわWEB)

<中日・落合監督>
「精神的にも肉体的にも、もう1ランク成長してもらいたい。そのためには練習しかない。練習量はウソをつかない。この単純な考えでいいと思う」 よコメント。

今年も日本一の練習量。1人でも多くの選手が10%の底上げが出来れば間違いなくチームの連覇に繋がると思う。


<<沖縄発キャンプ情報第1日目>>

投手は全員ブルペンだった。中日の1軍キャンプの北谷球場では初日から19人の投手全員にブルペンでの投球練習が課せられた。

中日、投手は全員ブルペン入り 」(なにわWEB)


<岩瀬初ブルペン>
守護神・岩瀬が初のブルペン入り。35球、久々の官職を楽しんだ。
「キャンプ初日といっても、肩の具合も今年はいいんで。徐々に上げていきます」
(中スポ抜粋)


<マルティネスの課題>
中日の新外国人、ルイス・マルティネス投手(25)が1日、北谷球場でブルペン入り。落合監督の前で30球を披露した。

2005_02021カ月後楽しみ、マルティネス 」(中スポ)
マルティネス“仕上がり超特急”捕手座らせ28球 」(スポニチ)
中日の助っ投・マルティネスに虎の007が警戒心 」(サンスポ)
落合監督が新助っ人にクイック指令 」(デイリー)

このキャンプで、どの位成長するのか楽しみですね。


<樋口マイペース>
中日自由獲得枠の樋口龍美投手(28=JR九州)がキャンプ初日からマイペース調整を貫いた。

中日自由枠・樋口、立ち投げ40球 」(なにわWEB)

「焦らず自分のペースを守ってやっていきたいと思っています」とコメント。


<中田長距離は得意です>
投手陣はこの日、全員が陸上競技場で3000m走を行った。各自のペースで走ったが、ルーキー中田(北九州市大)が11分45秒で、トップでゴール。
「昔から得意でした。これくらいしかアピールするところがないので・・・・。」
(中スポ抜粋)


<サイレントK開幕、1軍入りを目指す>
ドラフト6巡目の石井裕也投手(23)=三菱重工横浜ク=が早くも100%宣言した。ブルペンで捕手を座らせ46球投げた。

石井、早くも「肩は100%」きょう開幕でもOK!? 」(スポニチ)
中日6巡目石井、無難にこなす 」(なにわWEB)

「肩は100%仕上がっている。今でも試合に投げられます」パソコンについて「高いから簡単に買えないですけど、データとかを調べなきゃいけない。ニュースも読みたいし」

1軍入りしてパソコンを購入してくださいね。


<孝介、3年ぶりの首位打者返り咲きを宣言>
福留孝介外野手(27)がキャンプ初日となった1日、計約500スイングの打撃練習を敢行した。

福留が500スイング 153日ぶり「気持ちい~」 」(中スポ)
中日・福留、首位打者奪回!!3年ぶり栄冠へ「打率にこだわる」 」(スポニチ)

骨折の後遺症もなく、完全に順調そうなので本当に一安心。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/02/01

プロ野球キャンプ開始

プロ野球は1日、12球団が国内で一斉にキャンプインした。球界再編で揺れた昨年のプロ野球。「改革元年」を合言葉に、2005年のシーズンが始まった。

球春到来!12球団がキャンプイン 」(ニッカン)
改革元年のキャンプイン 」(サンスポ)

キャンプが始まりました。ドラゴンズのリーグ連覇と51年ぶりの日本一への幕開けです。今年も優勝するまで応援を送りつづけていきます。


<落合監督「脱落者は置いていく」>
より激しく、そしてより厳しく。リーグ連覇、そして日本一を目指す中日の春季キャンプは、“地獄”と言われた昨年の春のキャンプをさらに上回る質と量になりそうだ。
 
名古屋イヤーさあレッツゴー!! 」(中スポ)
オレ流キャンプ今年は差別化…即2軍も 」(なにわWEB)
中日・落合監督、日本一へ“オレ流”3カ条「徹底的に鍛える」 」(スポニチ)

日本一に向けた訓示
 (1)チームの事よりも、自分がこの世界でどうやったら生きていけるか考える。
 (2)壊れるぐらい頑張れ。
 (3)去年と同じ練習をしていればすぐに最下位になる。

<1、2軍振り分け>→→オフィシャルサイトから抜粋

■参加予定選手
<北谷組>
投  手:川上・岡本・岩瀬・川井・朝倉・久本・中田・樋口・鈴木・山井・石井・
      チェン・金剛・平井・ドミンゴ・小笠原・高橋聡・長峰・マルティネス
捕  手:谷繁・小山・清水将・前田
内野手:荒木・立浪・渡邉・井端・川相・森野・玉野・ウッズ・森岡・都築・鎌田
外野手:福留・アレックス・中村一・大友・森・普久原

<読谷組>
投  手:平松・佐藤・遠藤・落合・石川・山本昌・川岸・野口・矢口・小林・中里
捕  手:柳沢・田上・小川・清水清
内野手:高橋光・中川・澤井・仲澤・堂上・ホッシャ
外野手:井上・幕田・土谷・大西・櫻井・英智・中村公

特別に新人選手は故障中の沢井以外、1軍スタートとなった。(なにわWEB抜粋)
沢井選手が読谷組の理由が解りました。早く故障を治して北谷の方に来れるといいですね。


<孝介予定通り契約更改>
中日の福留孝介外野手(27)が31日、沖縄県恩納村の宿舎で6度目の交渉に臨み、現状維持の2億円(金額は推定)で契約を更改した。

2005_0201b福留、野球漬け 6度目交渉すっきりサイン 」(中スポ)
福留納得6度目でサイン 」(スポーツ報知)
中日福留、2億円でスッキリサイン 」(なにわWEB)
福留“宣言通り”に2億円でサイン 」(スポニチ) 

「実戦を数多くこなしていきたいですね。オープン戦? すべていくつもりでいます。1打席でも、1球でも多く見たいんです。最終的に決めるのは僕じゃないけど、自分としては最初からというつもりです」とコメント。

オープン戦全22試合フル出場を志願。
今年は昨年みたいにキャンプ失敗だけは勘弁してほしいですね。


<ファンサービス>
中日井端がキャンプ中も積極的にファンサービスを行う考えを明かした。

中日井端、キャンプ中もファンサービス! 」(なにわWEB)

練習の合間とは言うものの、疲れているとは思いますがちょっとした事がファンサービスです。よろしくお願いします。
 

<<選手情報と森コーチ語録。※の個所は森さん談>>

<マルちゃん荒れ球>
前日、沖縄入りした中日の新外国人ルイス・マルティネス投手(25=ロッキーズ)がキャンプインを前に休日返上で即席の投球練習、荒れ球ぶりを披露した。

中日マルティネス“荒れ球”披露 」(なにわWEB)

「実績は大したことないが、これからどうなるかわからない。」と苦笑い

このキャンプでは注目して見ていきたいですね。


<憲伸は特権>
中日森投手コーチが今キャンプでの川上のブルペン封印希望を容認した。

中日川上らに森コーチ“特権”認める 」(なにわWEB)

「憲伸(川上)や岩瀬はやりたいことがあるだろう。あれだけ実績があるピッチャーなんだから、そういうところは尊重していくつもりだよ。」

憲伸や岩瀬がケガすることなく1年間戦えれば間違いなく優勝は可能と思っています。本当に、ケガだけには気をつけて下さい。


<昌と英二、ベテラン組>
中日の一、二軍の振り分けが発表され、山本昌、落合のベテラン投手は二軍スタートとなった。

中日・山本昌、落合が二軍スタート 」(サンスポ)

「ベテランだから休みも(1軍と)同じ。場所が(2軍の)読谷というだけ。」

英二さん先発の一角を狙って頑張ってください。昌さんはもう少し関東で良い成績を納めてほしいですね。


<野口復活の始まり>
復活を目指す野口にベテラン枠の特権が与えられた。

野口にも“特権”読谷球場で自己調整しま~す 」(スポニチ)

「もう自分のペースでできる選手。自分でしっかりやれということだ。」

軽く突き放している雰囲気ですが、何気に「期待」と「アテ」にしてるんじゃないの?

| | コメント (4) | トラックバック (4)

ネルソン復帰正式決定

シアトル・マリナーズは、オフにテキサス・レンジャーズからフリーエージェントとなっていたリリーフ右腕のジェフ・ネルソン投手(38)とマイナー契約を結んだ。ネルソンは自身3度目のマリナーズ移籍となる。

2005_0201aベテラン右腕ネルソン、3度目のマリナーズ移籍 」(MAJOR.JP)
ネルソンがマイナー契約でマリナーズ復帰 」(ニッカン)
ネルソン マリナーズ復帰へ 」(スポニチ)
ネルソンがマリナーズ復帰 」(デイリー)

昨日、書いたジェフの件ですが契約が正式に発表されました。
マイナー契約ですがキャンプで結果を出せば、すぐにメジャーに上がってくると思う。マリナーズと言えば投手陣に不安。ベテランの力を借りて投手陣再編成にかける。


<イチロー、オリバを激励>
オリックス・仰木彬監督(69)は31日、沖縄・宮古島キャンプにマリナーズのイチロー外野手(31)が6日に来訪することを明らかにした。

6日イチローが来る 究極の仰木マジック 」(中スポ)
イチロー オリックスキャンプを激励へ 」(スポニチ)
イチローがオリックス臨時コーチ! 」(なにわWEB)
イチロー×オリ 宮古島で合体 」(デイリー)

仰木監督の人脈は凄い!まぁー、イチローの恩師ですからね。


<イチロー新CM>
マリナーズ・イチローが1日から、NTT西日本の新CMに登場する。西日本地区の民放72局でオンエアされる。

360度イチロー CMに登場 」(スポーツ報知)

私は関東在住なので見れません(^^ゞ


<他MLB情報>(MAJOR.JP)
落札球団はドジャース 中村移籍は確実
ソーサを巡るトレード、選手会は承認
ボンズが右ひざ手術 キャンプ後半から復帰

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »