« 4月3日 D6-14YB (●) | トップページ | 4月5日 D4-3S (○) »

2005/04/05

MLBマリナーズ開幕戦勝利

マリナーズは4日、本拠地セーフコ・フィールドで行われたミネソタ・ツインズとの2005年開幕ゲームに今季から加わったリッチー・セクソン一塁手の連続本塁打などで序盤からリードし、先発したモイヤーが5回2/3を投げて1失点で勝利投手。9回、故障のため一時は開幕までの復帰が危ぶまれていた守護神のエディー・グアルダードが1回打者3人に対して、三振2つという復活ぶり、イチロー外野手は、初回の第1打席でいきなりヒットを放つなど、4打数2安打、1得点。試合は5-1で勝利。
マリナーズの開幕戦勝利は、イチローが加入してシーズン116勝を挙げた2001年以来4年ぶり。

05/04/04(月) マリナーズvsツインズ (14時05分、セーフコ・フィールド 日本時間5日 06時05分)

Final 123456789R
Minnesota 0000100 001
Seattle 30200000x5

[勝] モイヤー1勝

[敗] ラドキー1敗
[本] (マ)セクソン1号3ラン、2号2ラン

4月4日 試合結果ニッカンスコアー

Mariners 2005 roster 」(Official Site

2005_0405aイチローがマルチ発進! 4年ぶり開幕白星 」(MAJOR.JP)
イチロー、「新しい挑戦」の始まり 」(ニッカン)
セクソン球団史上初の開幕戦2発 」(ニッカン)
イチロー、開幕戦からマルチ安打!快勝発進 」(サンスポ)

イチロー選手
「もう何度も言ってきましたが、去年の確認作業をしている段階と今はまったく違う。100%ではないし(第1打席は)打たなくていい球だったかも知れない。でも初めての打席は興奮して通常の気持ちでは立てない。そう考えると結果は悪くない。(完ぺきでなければと)考える必要もないでしょう。去年を忘れてプレーすることは不可能だし、これからもその数字(262安打)を背負ってプレーしていくと思う。でもそれが新しい挑戦」

マイク・ハーグローブ監督(モイヤーについて)
「春先だし、100球以上投げさせたくなかった」

2005_0405bいよいよMLBも開幕。そして開幕戦勝利ですね。移籍してきたセクソンの2打席連続HRで始まり、先発したモイヤーが見事な投球。さらにグアルダードの復活と願ったり適ったりの状況にシアトルのファンは相当喜んでいると思う。イチローもOP戦の調子を維持して本日マルチヒットで好発進とチームを引っ張ってくれている。
問題は明日ですね。サンタナを攻略できるか?と言う事とメッシュがどれだけ耐えてくれるかに掛かっていますね。
今年は打線も期待できそうですし、投手陣の頑張りがあればチーム自体も昨年のような事はないと思っています。

OP戦途中から記事の更新を怠っていたマリナーズ情報ですが随時書いていこうかなとも思ってます。多分3日に1回ぐらい、まとめてになる可能性も(笑

<<他MLB情報>>(MAJOR.JP)
4日(日本時間5日)の日本人選手情報一覧
新生ナ軍、初戦飾れず 大リーグ

|

« 4月3日 D6-14YB (●) | トップページ | 4月5日 D4-3S (○) »

野球(マリナーズ05公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MLBマリナーズ開幕戦勝利:

» シアトル@MLB開幕 [mikan0530]
メジャーリーグ開幕戦でイチローの取材のためにシアトルに行って来ました。 球場に着 [続きを読む]

受信: 2005/04/07 06:19

« 4月3日 D6-14YB (●) | トップページ | 4月5日 D4-3S (○) »