« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/31

M's vs Tampa Bay (5/27-5/29)

マリナーズは、27日から29日敵地トロピカーナ・フィールドで行われたタンパベイ・デビルレイズ3連戦を行い2勝1敗と勝ち越した。30日からは東地区4位のブルージェイズ3連戦。


<<デビルレイズ1回戦>>
2回に先制したものの、中盤にデビルレイズが逆転。追うマリナーズは終盤に1点差まで迫ったがわずかに及ばず、4-5で敗れて4連敗を喫した。負け投手は、4回1/3でマウンド降りたギル・メッシュ投手で、3敗目(4勝)となっている。メッシュの調子は極端に悪くもなく、4安打3失点という内容だったが、5四球と制球を乱し、投球数は105球に達していた。

2005/05/27(金) 19時15分、トロピカーナ・フィールド(日本時間28日 08時15分)

Final123456789R
Seattle0100010204
Tampa Bay00012020x5

[勝] ヘンドリクソン2勝2敗 [S] バエス7S

[敗] メッシュ4勝3敗
[本] (デ)フェルプス5号2ラン

5月27日試合結果Game Box

イチロー5の1、マリナーズは反撃及ばず4連敗 」(MAJOR.JP)


<<デビルレイズ2回戦>>
2005_0531a前日の同カードに続き先行。終盤、1点差にまで迫られたが、リリーフ陣が踏ん張ってデビルレイズの追撃を辛くも振り切り、3-2の勝利を収めて連敗を4でストップした。勝ち投手は6回2/3を投げて4安打、2失点(自責点は1)と安定した投球を見せたアーロン・シーリー投手で、今季4勝目(4敗)。グアルダードが12個目のセーブ。

2005/05/28(土) 18時15分、トロピカーナ・フィールド(日本時間29日 07時15分)

Final123456789R
Seattle0020001003
Tampa Bay0001001002

[勝] シーリー4勝4敗 [S] グアルダード1敗12S

[敗] フォサム2勝3敗
[本] (マ)ボーダーズ1号ソロ
   (デ)ハフ3号ソロ

5月28日試合結果Game Box

イチロー1000安打まであと13本、マリナーズ連敗脱出 」(MAJOR.JP)


<<デビルレイズ3回戦>>
2005_0531b先行したマリナーズが中盤に逆転され、一転、敗戦ムードに。しかしながら8回に集中打で再逆転に成功すると、その裏に一度は同点とされたが9回に再び勝ち越し、そのまま10-9で乱戦にケリをつけた。なお、長谷川滋利投手が5回途中から登板。2ランを許すなど、1回1/3を投げて1安打、1四球、1失点の内容。勝ち投手は8回1死から登板した5番手左腕のロン・ビローン投手で、今季初勝利(2敗)。グアルダードが連日の13セーブ目を記録。ブーン選手は通算250号本塁打を記録。

2005/05/29(日) 14時15分、トロピカーナ・フィールド(日本時間30日 03時15分)

Final123456789R
Seattle02110014110
Tampa Bay0014300109

[勝] ビローン1勝2敗 [S] グアルダード1敗13S

[敗] マクラング2敗
[本] (マ)ブーン5号ソロ、リード2号ソロ
   (デ)カントゥ6号2ラン

5月29日試合結果Game Box

イチロー、今季6本目の三塁打で4戦連続安打 」(MAJOR.JP)
勝ってよかったが… 大リーグから 」(MAJOR.JP)
打棒湿り3割2分を切る 悔しさ抑えるイチロー 」(MAJOR.JP)

長谷川投手
「恥ずかしいね。ろくなピッチングしてない。勝ったからよかったけど」。

□AL WestWL%GBHomeAwayDivStreak
□Anaheim3020.600---15-1115-911-6Won 4
□Texas2920.5920.517-1212-89-8Won 8
□Seattle2029.4089.59-1411-156-10Won 2
□Oakland1732.34712.59-128-207-9Lost 8

M's以上にモッカ監督率いるアスレチックスが相当苦しんでいますね。オフに3本柱のうちハドソンとマルダーを放出したのも痛いですが、ケガ人続出。現在西地区最下位をM'sと争っています。ただ、アスレチックスと言えば、夏場に大型連勝するチームなので、M'sも今のうちに差を広げてほしいです。現在3ゲーム差(5月31日現在)

関連:光明見えぬアスレチックス、ついに8連敗 」(MAJOR.JP)


<<M's 情報>>
<オリーボ、マイナー降格>
30日、レギュラー候補として期待されながら打率1割4分5厘と極度の不振に喘ぐミゲル・オリボ捕手(26)を傘下の3Aタコマに降格。代わって2Aサンアントニオからレネ・リベラ捕手(21)をメジャーへ昇格させた。
「今季成績」37試合に出場して打率1割4分5厘、2本塁打、14打点

マリナーズ、不振の正捕手をマイナーへ降格 」(MAJOR.JP)

成績からして、しょうがないですね。今年はリードとともに期待していただけに残念です。ウィルソンも靭帯のケガで当分出場できないし・・・・。ベテランのボーダーズ頼みになってます。オリーボに関しては、モイヤーも拒否しているし、しっかりマイナーで勉強しなおして又戻ってきてほしい。

<ブーン恩師に挨拶>
2002年シーズンまで10シーズンにわたりシアトル・マリナーズの監督を務め、現在はタンパベイ・デビルレイズの指揮を取って3年目となるルー・ピネラ監督に挨拶。

マリナーズのブーン、恩師ピネラ監督に感謝 」(MAJOR.JP)

ブーン選手
「駆け出しのころは1番厳しい指導者だった。何も分からないひよっこだったから随分学ばせてもらったよ。ピネラ監督は何百万人にひとりというほどの逸材。選手として仕えるのを楽しんだ。まだ新人のころは素質を伸ばす指導をしてくれたし、ときには選手をかばう盾にもなってくれた。今になってその凄さが身にしみるよ」


<<他MLB情報>>(MAJOR.JP)
<オルルッド、メジャー復帰>
26日にメジャーに復帰したばかりのボストン・レッドソックスのジョン・オルルード一塁手が、敵地でのニューヨーク・ヤンキース戦に「7番・一塁」で今季初スタメンし、6打数3安打、1打点と大当たり。

オルルード、今季初スタメンで3安打1打点! 」(MAJOR.JP)

オルルッド選手
「とても気分がいいね。新しいチームなら、始めは緊張するし、どんなときでもうまくいってほしいものだ。ヒットを何本か打って、チームも大勝したことでリラックスできたよ」
テリー・フランコナ監督(ボストン)
「(オルルードの起用は)パバーノに対して実績があること。それにベンチに1週間も座らせておきたくなかったこと。ナイトゲームのあとのデーゲームだったことの3つだよ。彼ならやってくれると思った」

元首位打者のオルルードがメジャー復帰 」(MAJOR.JP)
オルルード、17年目で初のマイナー生活を振り返る 」(MAJOR.JP)

上がって来てたのね。でも昨日の試合は鏡が一塁だったなぁー?守備位置を完全に鏡から奪ってほしい。ヤンキース戦は7-3、1打点、打率.429でした。今年はM'sとボストンは試合がないので考えられることはワイルドカードかな?

<高津マイナー降格の危機>
今シーズン不振に喘いでいる元守護神の高津臣吾投手が、1週間後にもマイナーへ降格される可能性があると報じた。

不振の高津、来週にもマイナー落ちか 」(MAJOR.JP)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M's vs Baltimore (5/24-5/26)

マリナーズは、24日から26日敵地オリオールパークで行われた東地区首位のボルティモア・オリオールズ戦に3連敗。明日からデビルレイズ戦。

2000~2003年までオリオールズで指揮を執っていた古巣と、退団後初の対戦となる。

マリナーズ監督、古巣オリオールズと対決へ 」(MAJOR.JP)

結果は・・・。3連敗。


<<オリオールズ1回戦>>
7回までマリナーズペースだったが、再三の好機をつぶしているうちに同点とされ、8回に勝ち越しの本塁打を許して、オリオールズに2-3の逆転負け。シリーズ初戦をいい流れで戦いながら、痛い敗戦。負け投手はプッツで、今季初黒星(1勝)

2005/05/24(火) 16時05分、オリオールパーク・アット・カムデンヤーズ(日本時間25日 08時05分)

Final123456789R
Seattle1010000002
Baltimore10000011x3

[勝] ウィリアムズ4勝3敗 [S] ライアン13S

[敗] プッツ1勝1敗
[本] (オ)ギボンズ8号ソロ

5月24日試合結果Game Box

イチロー「猛打賞」の活躍も、マリナーズは逆転負け 」(MAJOR.JP)

イチロー選手
「きょうのゲームで反省していたら気持ちも体も持たない。ミスがあるから野球。それを(ほかの選手が)カバーするのも野球」


<<オリオールズ2回戦>>
初回に3点のリードを奪われたマリナーズは、中盤に1点を返したものの、その後は無得点に抑えられて1-3で連敗。ロペスと、マリナーズの先発ジェイミー・モイヤーによる投手戦は、わずか1時間55分で終了。負け投手はモイヤーで、8回を完投して5安打、3失点という内容だったが、2敗目(4勝)。立ち上がりに許した3点が、最後まで響いた結果となった。

2005/05/25(水) 16時05分、オリオールパーク・アット・カムデンヤーズ(日本時間26日 08時05分)

Final123456789R
Seattle0000100001
Baltimore30000000x3

[勝] R・ロペス3勝2敗 [S] ライアン14S

[敗] モイヤー4勝2敗
[本] (オ)パルメイロ5号2ラン

5月25日試合結果Game Box

イチロー無安打、マリナーズは東地区の首位に連敗 」(MAJOR.JP)


<<オリオールズ3回戦>>
マリナーズはイチローのスリーベースを足がかりに反撃したが、2点を返すのが精一杯。2-5で敗れ、同一カード3連敗を喫している。長谷川が2番手のマウンドに上がるも、先頭のメルビン・モーラ三塁手に二塁打を許した後、続く4番テハダに決定的な12号2ランを浴びて、試合は決まった。長谷川の内容は、1イニングを投げて2安打、2失点だった。9回表、ジェレミー・リード中堅手がメジャー初本塁打をライトへ放ったが、マリナーズの反撃はそこまで。負け投手は先発のライアン・フランクリン投手で6敗目(2勝)となっている。フランクリンは7回を8安打、3失点と好投したが、いつも通り味方の援護がなかった。

2005/05/25(水) 16時05分、オリオールパーク・アット・カムデンヤーズ(日本時間26日 08時05分)

Final123456789R
Seattle0000010012
Baltimore20000102x5

[勝] カブレラ4勝3敗

[敗] フランクリン2勝6敗
[本] (マ)リード1号ソロ
   (オ)モーラ10号2ラン、パルメイロ6号ソロ、
      テハダ12号2ラン

5月26日試合結果Game Box

イチロー三塁打、1000本安打まであと15 」(MAJOR.JP)

イチロー選手
「うちが弱いことは間違いない。(155キロを3塁打について)すごく珍しいことではない。(大リーグ入りして)最初は速い、と感じることもあったが今ではそんなこともないです」
長谷川投手
「あの展開ならテンポよく終わって次の味方の攻撃につなげるか、それとも失点するか、のどちらかだった。四球だけはよくないと思ったから」


<<他MLB情報>>(MAJOR.JP)
<オルルッド初のマイナー出場>
現在はボストン・レッドソックス傘下の3Aポータケットに所属するジョン・オルルード一塁手が23日、1989年のプロ入り以来初めてマイナーの試合に出場した。

オルルード、プロ17年目の「マイナーデビュー」 」(MAJOR.JP)

オルルッド選手
「今、自分にとって大事なのはタイミングを取り戻すこと」

早く調整してメジャーに戻ってきてほしいですね。

<松井稼移籍報道>
首を痛めて21日以降スタメンから外れている松井稼頭央二塁手が、サンディエゴ・パドレスにトレードされる可能性があると報じた。メッツがシアトル・マリナーズ、ロサンゼルス・ドジャース、ロサンゼルス・エンゼルス以外のチームへ松井を放出する場合は、本人の許可が必要

松井稼がパドレスにトレード? 米紙報じる 」(MAJOR.JP)

契約その他いろいろあるのでどうなるのでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/30

5月29日 D4-3Sh (○)

ドラゴンズは29日、ソフトバンク・ホークス6回戦(交流戦)を行い、延長10回。一死からアレックスが内野安打、続く渡邉の犠牲バントを城島が二塁へ悪送球。一、二塁とチャンスが広がった。ここで大西が粘った末に中前にはじき返し、決勝点を挙げた。
一回一死二、三塁でウッズが三遊間を抜いて先制。リードされた六回に代打高橋光の遊ゴロで1点を返し、七回は再びウッズの中前打で同点に追いついた。
 来日初先発のマルティネスは立ち上がりが不安定。一回一死一塁でボークをとられ、続くバティスタ四球で一、二塁。ストライクを取りにいったところを松中に右翼席に運ばれた。 しかし、二回無死一塁を併殺で切り抜けると、三回から八回までは1人の走者も出さなかった。九回途中で岡本につなぎ、先発の役目を見事に果たした。10回は岩瀬が無死一、二塁のピンチを招いたものの無事締めくくった。試合はD4-3Sh勝利。負ければ貯金ゼロという崖っぷちの一戦を勝利でしのいだ。

5月29日(日) ソフトバンク vs 中日(中日3勝3敗 ヤフードーム、13:00、32277人)
  12345678910
ドラゴンズ10000110014
ホークス30000000003
D:マルティネス、岡本、岩瀬-柳沢、谷繁
H:田之上、佐藤、フェリシアーノ、吉武、竹岡-城島

[勝] 岡本 22試合5勝3敗1S  [S] 岩瀬 18試合1勝1敗12S
[敗] 竹岡 14試合1勝2敗
[本] (H)松中20号3ラン(1回、マルティネス)

5月29日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0530a<速報記事より>
中日:交流戦初のカード勝ち越し 」(毎日新聞)
満足落合監督「収穫がいっぱいの試合」 」(ニッカン)
落合監督も満足げ-ソフトBに勝ち越した中日 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「収穫がいっぱいあった。マルティネスもそうだけど、チーム全体に収穫があった。改善するところは改善し、いい所は続けていけばいい。(一回の場面)審判がボークを取ったのならしょうがない。」
マルティネス投手
「最初、集中力がなかった。2回以降はいいピッチングができたと思う。この調子を持続して、先発のチャンスを生かしたい。」
ウッズ選手
「(1回タイムリーについて)打ったのはカーブ。いい所に飛んでくれて、先制点が取れてよかったよ。
(7回タイムリーについて)チェンジアップだと思う。チャンスだったから何としてもランナーを返したかった。同点に追いつくことができてよかったよ。」
2005_0530b大西選手
「決勝タイムリーについて)代打に起用されたときは情けない三振をしてしまったので何とかしたいという気持ちでした。ランナーがスタートする場面だったので三振だけは絶対にしないようにセンターから反対方向へ打つことを心がけました。今シーズンは一軍に上がるのがだいぶ遅かったのでこれからチームも僕も反撃したいですね。
(お子さんも生まれて)ちょっとはカッコいいパパを見せることができたかなと思います。これからも元気を出してがんばります。」


 51年ぶりの呪縛を取りましたね。やっとパ・リーグの球団に勝ち越し。正直長かったです。

マルちゃんは初回は緊張とボークを取られて集中力が欠けてしまった模様。ただ2回から別人になって怪投から快投へと見事な七変化。8回0/3を3失点と見事でした。これでローテ確定ですかね。マルちゃん本人より森さんが一番喜んでいると思いますが(笑
今日の岡本も見事な火消しであとは守護神岩瀬へ継投。少し劇場になりましたが0で抑える所は圧巻ですね。

打線はやっぱりこの人、大西!!

1塁ベース上でのガッツポーズはらしいです。困っている時は、助けてくれますね。あとはタイロンもセンター中心に打ってくれると信頼感も出ますね。大きいのもいいですが、まずはランナーをホームに返す事が仕事ですから火曜日からも継続でお願いします。

今日は先発のマルちゃんが頑張ってくれたので、試合になりました。先発が長い回をきちんと投げてくれると助かります。

火曜日からは西武とナゴドで3連戦。前回と日シリの借りをしっかり返しほしいです。ドラの先発がイマイチ読めないので、誰かを上げるか英二さんで行くか・・・。西武は帆足だと思うのでチャンスを作ったら確実に得点してほしいですね。強力ソフトバンクに勝ち越しした勢いを大事にしてほしいです。

| | コメント (8) | トラックバック (14)

2005/05/29

5月28日 D2-12Sh (●)

ドラゴンズは27日、ソフトバンク・ホークス5回戦(交流戦)を行い、山井は走者を出すと制球が乱れ、序盤から不安定な投球。二回二死三塁でカブレラに右前打を浴び、先制を許した。三回にもバティスタ、城島の適時打で2失点。四回は森野の失策も絡んで1点を失うと、六回にはズレータのソロなど6安打を集中されて5点を奪われた。
 打線はソフトバンクの先発和田にほんろうされ、わずか5安打。七回にウッズのソロ、九回に福留の適時二塁打で計2点を返すのがやっとだった。試合はD2-12Shで敗れた。

5月28日(土) ソフトバンク vs 中日(中日2勝3敗 ヤフードーム、18:00、32732人)
  123456789
ドラゴンズ0000001012
ホークス01210503X12
D:山井、久本-谷繁、柳沢
H:和田-城島、的場

[勝] 和田 10試合5勝4敗
[敗] 山井 9試合1勝3敗
[本] (D)ウッズ13号ソロ(7回、和田)
   (H)ズレータ15号ソロ(6回、山井)

5月28日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0529<速報記事より>
中日は2点を返すのみ 」(毎日新聞)
ショック隠せない山井-ソ-中から 」(サンスポ)
表情厳しいウッズ-ソ-中から 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(山井について)本人に聞いてくれ。ああいう展開で、中継ぎをどう使うんだ。悔しい思いをすればいい。それを次にどう生かすか、そのためにあいつに一試合やったようなもの。」
山井投手
「ちょっと今日はすいません…。」
立浪選手
「(和田について)自分は打ちづらくはなかったが、一打席目のレフトフライが抜けていれば変わっていたと思う。和田個人にやり返すことは出来ないけれど、なんとか明日は勝って帰りたい。」
T・ウッズ選手
「(7回13号HR)こういう状況だけど、自分のベストを尽くすだけだ。」


 昨日の勝ちをいかしてほしかったのですが、土曜日はスカッとする試合が記憶にないですね。山井の勝利数(1勝)を見れば一目瞭然かな。それにしても、もったいない。

勝負どころは6回かな?あそこでビッグイニング献上で終了。ここの所、6回は呪われている感じで3戦連続かな?投手陣もしっかりしてもらわないといけませんね。山井は7回まで投げて悪い時はどうすればいいかは学んだかな?次回はしっかり抑えてほしいです。監督からしてみれば、早く一本立ちしてもらいたいから、続投だったと思うし、勝ちにこだわれば当然継投の場面。その辺も山井はしっかり考えてほしいですね。

打線は、和田投手を故略出来ずにちょっと残念。凄く良いという印象はなかったけど、抑えられた感じです。これが和田投手の持ち味といったところなのでしょうか?

心配なのはアレックス。昨日はタイムリーを打ちましたが、最近ボールの見極めに苦しんいるのが見えます。しばらく時間が掛かりそうな雰囲気ですね。もうひとつ問題は1、2番の荒木、井端の調子がチームの状態と比例している感じです。ドラはこの1、2番が機能しないと得点力が上がってこないし繋ぐ野球が元に戻りません。この3人の復調までしばらくは待ちの状態ではないでしょうか?

ソフトバンクとの2戦を見た率直な印象です。全体的に上がってくるまで、しばらくはこういう展開になりそうですね。勝つときは昨日のようで、負けるときは今日みたいな展開。勝てそうな試合は、ひとつひとつ拾っていきましょう。

気を取り直して明日ですね。明日は明日で心配の種がありますが(笑
やっぱり先発はマルちゃんでしょうかね?ホークスは田之上投手が有力とされていますが打線はしっかり決め球を絞ってコツコツ行きましょう!

明日はマルちゃんの「怪投」に期待(本音はこっちの「快投」に期待したいです!)

| | コメント (9) | トラックバック (11)

2005/05/28

5月27日 D8-5Sh (○)

ドラゴンズは27日、ソフトバンク・ホークス4回戦(交流戦)を行い、二回、谷繁の2点二塁打で先制したが、その後は好機を生かせない重苦しい展開が続いた。六回、川上が打ち込まれる。2死球に5安打を集中されてこの回4失点。しかし、逆転されたことで逆に選手の闘志が高まった。連敗中にはなかった粘りの野球、つなぐ攻撃。8回に代打大西が今季初打席で左中間を破る二塁打を放って、続く荒木が左中間二塁打で続き、1点差。井端は二塁内野安打でつなぎ、一、三塁とチャンスを広げた。ソフトバンクは切り札の三瀬を投入するが、立浪がシュートを右前へ同点適時打。もう止まらない。仕上げはウッズ。左翼席への決勝3ランで勝負を決めた。試合はD8-5Shで執念の逆転勝ち。

5月27日(金) ソフトバンク vs 中日(中日2勝2敗 ヤフードーム、18:02、27536人)
  123456789
ドラゴンズ0200100508
ホークス0000140005
D:川上、岩瀬-谷繁
H:新垣、神内、吉武、三瀬、寺原-城島

[勝] 川上 8試合5勝2敗 [S] 岩瀬 17試合1勝1敗11S
[敗] 吉武 24試合3敗
[本] (D)ウッズ12号3ラン(8回、三瀬)
   (H)松中19号ソロ(5回、川上)

5月27日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0528a<速報記事より>
中日:連敗5で止める 」(毎日新聞)
ウッズ決勝3ラン、中日連敗ストップ 」(ニッカン)
中日 連敗は5でストップ 」(デイリー)

<監督、選手コメント>
落合監督
「負けたくないという気持ちを選手が出してくれればそれでいい。仮にその後負けても・・・。勝つことにこしたことはないけれど。皆が皆を補っていくのが、このチームの形だ。」
川上投手
「5点取られたけど、それ以上やらなければ追いついてくれると信じて投げた。チームとして絶対負けられない試合だった。チームメイトに感謝しています。」
谷繁選手
「(2回のタイムリーについて)打ったのはストレート。まずは先制点がとれてよかった。」
アレックス選手
「(5回のタイムリーについて)打ったのは、ストレート。追加点がとれてよかった。」
大西選手
「(代打で反撃の口火となるツーベース)打ったのはストレート。最初が肝心なので、後悔するバッティングはしたくなかった。逆転のきっかけになって良かった。」
荒木選手
「(8回のタイムリーについて)打ったのはストレート。とにかく後ろにつなぐ意識で臨みました。」
立浪選手
「(8回の同点タイムリーについて)打ったのは、シュートだと思う。打てるボールだけ思い切っていこうと思っていました。」
ウッズ選手
「(8回の勝ち越し12号3ランについて)打ったのはスライダー。良い攻撃を途切れさせないようにしたかった。良いホームランが打てて良かったよ。
(Q.4番が連敗を5で止めましたね)たしかに負け続けていたけれど、勝負事だから。毎日毎日一生懸命やって、相手を負かせる感じでやっていかなきゃいけない。そうしたら今日のような形で勝てるようになる。これからも勝っていかなきゃいけない。」


 1勝するのは大変。長かったなぁー。これで目覚めてくれる事を信じましょう。

序盤はドラ有利の展開でスタート。6回表までシゲとアレックスのタイムリーで3-1とリードをしてましたが、6回裏に憲伸が突如乱して3-5と逆転された次点で嫌な展開。憲伸もこの回はちょっと不運でしたね。当たりにいったかのような死球や当たり損ないのヒットを浴びるなどで失点。その後は7回を三者凡退で凌ぎ8回まで投げきりました。あとは守護神岩瀬の登場でスムーズにと思いましたが・・・・。1アウト1、2塁ピンチを作り嫌な匂いが漂いましたが何とか凌いでくれました。
今日は憲伸に勝ちが付いたのは非常に大きいですね。本人がガマンして8回まで投げきった事が勝因かもしれません。

打線は、序盤に2点、中盤に1点と取りましたが、チャンスを作りながら潰して行く毎度のパターン。8回裏2アウトまでは、「スーパーモヤモヤ状態」このモヤモヤも打破してくれたのが、

代打大西、レフトオーバーのツーベース!!

やっぱりこの人しかいません!!この状況を変えられるのは大西!!この2塁打を足掛かりにホークスの立ち変わり登場する投手陣に6連打を浴びせて一挙5点で逆転。とくにタイロンのHRは、ここしかないという仕事をしてくれました。

問題は明日ですね。山井がどれだけ耐えられるかですかね。又7回当たりに一本病が出ないこと祈る限りです。相手は和田だと思うので、前回は苦しめられたから何とかひとつでも多くチャンスを作ってもらいたいです。ロッテの初戦に勝った時は流れを掴めなかったので、今回は大事にしてほしいです。


<プロ野球の公示(27日)>
【出場選手登録】 マルティネス投手
【同抹消】     石井裕也投手

 マルちゃんは日曜日の先発?でも中継ぎで使いそうな予感も・・・。

石井投手
「ボクが先発でやりたいと森コーチに言いました。これからまた練習したい」

 先発は大賛成です。スタミナを付けて上がって来てほしい!!

<関連記事>「 中日ルーキー石井、2軍降格 」(なにわWEB)

| | コメント (7) | トラックバック (13)

2005/05/27

5月26日 D3-15E (●)

2005_0527

ドラゴンズは26日、東北楽天ゴールデンイーグルス3回戦(交流戦)を行い、山本昌は立ち上がりから球の切れが今ひとつ。六回は山崎の左前打に始まり、四球を挟んで計5本の長短打を浴びて降板。代わった石井も流れを止められず、長短5安打を打たれてこの回9失点。今季1イニングの最多失点となった。
打線は三回、谷繁が左翼に2点本塁打を放っていったんは同点に追いついた。しかし、プロ初先発の朝井を崩せず、6回で4安打しか奪えなかった。試合はD3-15Eで敗れて5連敗。

5月26日(木) 中日 vs 楽天(中日3敗 ナゴヤドーム、18:01、26100人)
 123456789
イーグルス02001921015
ドラゴンズ0020010003
E:朝井、一場-中村、長坂
D:山本昌、石井、久本-谷繁、柳沢

[勝] 朝井2試合1勝[S] 一場8試合7敗1S
[敗] 山本昌7試合3勝2敗
[本] (E)長坂1号ソロ(8回、久本)
   (D)谷繁5号2ラン(3回、朝井)

5月26日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日山本昌もKO「何もありません」 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「お客さんには悪いことをしたけれども、接戦の負けじゃなく大敗をするほうがチームの再浮上のためには良かったんじゃないかな。悔しさをバネにして1,2点のゲームをものにして前へ進んでいく。明日から変わってくると思う。負けた試合から何かを学ぶこともある。」
山本昌投手
「何もありません・・・。」
谷繁選手
「(3回の5号ホームランについて)チェンジアップ。打った瞬間いったと思った。完璧なバッティングが出来てよかったです。」
アレックス選手
「(6回のタイムリーについて)どんな状況でも自分のベストを尽くすだけだよ。」


 映像も見てません。見る事が出来なかった。と言うより見たくなかった。ゆいつ言える事は、観戦したドラファンの方々が可愛そう。

試合内容は・・・・(苦笑
どうなっちゃったんでしょうかねぇー。昌さんもいつかはあるなと思ってましたが今季初の炎上。石井くんも炎上と6回で終了。

次の仙台での楽天戦は1勝だけはして下さいね。切なる願い。来年まで持ち越しだけは勘弁でお願いします。

今回の楽天戦で1クールが終了。4勝14敗と見事なまでに負け越しで折り返し。この勢いだと8勝28敗ペース。当初の6勝30敗より少しだけ上乗せ出来ました(笑

明日からは福岡でソフトバンク3連戦。先発は憲伸だと思いますので試合は作ってくれると思いますが、明るい話題がないだけにどうなるものか?エースの意地とプライドを見せてほしいです。


<プロ野球の公示(26日)>
【出場選手登録】 ▽中日 大西崇之外野手、鎌田圭司内野手
【同抹消】      ▽中日 森岡良介内野手、大友進外野手

出かける前に公示は見ていたので、マルちゃんではないと思ってましたが好調だった鎌田が昇格。こういう展開になったんだから、使っても良かったのでは?森岡も何の為にって感じです。

| | コメント (6) | トラックバック (13)

2005/05/26

5月25日 D2-6E (●)

ドラゴンズは25日、東北楽天ゴールデンイーグルス2回戦(交流戦)を行い、打線は一回二死一、三塁から福留の右前打で先制したものの、その後は拙攻の連続。三回一死満塁はアレックスが中飛、森野は三振。終盤も再三の好機を併殺打でつぶし、八回も無死満塁としながらアレックスが三振、森野は二ゴロ併殺打に倒れた。追加点は五回のウッズのソロだけ。12安打を放ちながら2得点しか奪えなかった。
先発ドミンゴは二回に鷹野に2点本塁打を浴びるなど3点を失い、三回途中で降板。リリーフ陣も小刻みに失点した。試合はD2-6Eで敗れて今季2度目の4連敗。

5月25日(水) 中日 vs 楽天(中日2敗 ナゴヤドーム、18:00、31500人)
  123456789
イーグルス0301100106
ドラゴンズ1000100002
E:山村、有銘、玉木、福盛-藤井、中村
D:ドミンゴ、久本、川岸、高橋聡、平井、岩瀬-谷繁

[勝] 山村 6試合1勝3敗
[敗] ドミンゴ 2試合1勝1敗
[本] (楽)鷹野2号2ラン(2回、ドミンゴ)
   (中)ウッズ11号ソロ(5回、山村)

5月25日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
序盤に中日投手陣を打ち崩し2度目の連勝 」(毎日新聞)
中日落合監督「ウチが1番弱い」 」(ニッカン)
中日、パ6カード連続負け越し 」(デイリー)

<監督、選手コメント>
落合監督
「ドミンゴはアクシデントとは関係がない。ボールが抜けてきて、あのまま放らせていたらどうなるか…。だから代えた。この時点で貯金2つ、御の字だ。落ちる所まで落ちればいい。今、12球団で一番弱いのはウチ。この調子の悪さが8月、9月にこなくてよかった。またひとつずつ上がっていけばいい。」
ウッズ選手
「(5回のホームランについて)久々のホームランだが、とにかく少しでも返していって逆転勝利につなげたい。」


 2度目の4連敗。いつまで続く1週間に1勝ペースの連敗街道。抜け道がありませんね。ここまで負けてくれると、さすがに負けることが普通になってきました。

ドミンゴが最高の立ち上がりを見せましたが2回に打球が直撃してからおかしくなり失点。ケガは大丈夫ですかね。ちょっと心配。チーム状態が悪い時は得てしてこういう結果が伴います。それにしても各球団、今日は投手強襲が多かったです。投手受難の日ですかね。

投手陣もいい所は、今日は無かったですね。中継ぎ陣も抑えてくれれば試合になりますが簡単に失点してしまうし、どうにもなりません。9回は、岩瀬が登板。久しぶりに名前を聞きました。元気だったのかな?出場する機会すらない今のドラゴンズでしたから・・・・。岩瀬の名前を忘れる所でしたが、3者三振で怒りの投球。

打線は、楽天が10安打6得点。ドラは12安打2得点。この差はいかに。チャンスは作りますが、三振か併殺で潰すのが最近のお決まりパターンですね。

もう一度原点に戻ってみては?

塁に出たら先の塁に進む工夫がほしいです。右打ちしかり送りバントなどがあってもいいのでは?素人がとやかく言うような事ではないと思いますが、やっぱり原点に戻った方がいいような気がします。

明日は本当にマルちゃんが先発なんでしょうか?ランナー1人も出さなければ牽制やクイックは必要ありません!!(それは難しいか(笑))
楽天はホッジスが入ったので1日ずらしたのですね。明日こそ金田かな?やっぱり、今日を見る限り打線は繋がりそうにないなぁー。
楽天初の同一カード3連勝とかなりそうな予感がありますが、少しはドラも地元で意地を見せてほしいですね。

| | コメント (7) | トラックバック (13)

2005/05/25

5月24日 D2-3E (●)

ドラゴンズは24日、東北楽天ゴールデンイーグルス1回戦(交流戦)を行い、二回、一死三塁で斉藤の三ゴロを森野が失策し先制点を献上。六回は3番手石井が鷹野、斉藤に連続適時打を浴びた。
打線は四回、相手守備の乱れから二死二塁として福留が左前へ同点適時打。九回は二死三塁から森野が右翼線二塁打を放ち1点差。だが、なお二、三塁の場面で代打川相が遊ゴロに倒れた。試合はD2-3Eで敗れて今季3度目の3連敗で3位に転落。

5月24日(火) 中日 vs 楽天(中日1敗 ナゴヤドーム、18:00、30800人)
  123456789
イーグルス0100020003
ドラゴンズ0001000012
E:ホッジス、福盛、吉田-藤井、中村
D:落合、川岸、石井、岡本、平井、高橋聡-谷繁

[勝] ホッジス 8試合2勝5敗[S] 吉田 17試合1S
[敗] 石井 14試合2勝1敗

5月24日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0525<速報記事より>
中日は3度目の3連敗 」(毎日新聞)
中日3連敗も落合監督「手は打てる」 」(ニッカン)
中日、攻守にミス 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「これでひとまわりあたったので、なんとかできるだろう。これ以上悪くなることはないよ。(山本昌は故障か?)どこか悪いの?そう思い通りの順番にはいかないよ。順番通り(落合)英二」
高代野手総合チーフコーチ
「うちは守らないと勝てない」
落合投手
「初めからひとまわり位だと思ったので、全力でとばしました。」
福留選手
「(4回の先制タイムリーについて)打ったのはストレート。せっかくのチャンスだったので、打ててよかった。」


 やっぱり負けたのね。流れとかではないような気がします。敢えて言いませんが。

先発予定の昌さんはケガみたいな雰囲気ですね。スクランブル登板で英二さんも大変だわ。3回一回りを投げてもらえればといった感じで飛ばしていたみたいですね。
ここのところ、川岸の活躍が目立ちますね。あとは昇格してすぐでしたが、平井も目処がたった感じです。

打線も小休止?9本打っているので今日は繋がりに掛けたのかな?あっ!いつもか(苦笑

明日はドミンゴと楽天は金田?ドミンゴ次第ですが、金田だと何かやばそうな雰囲気が伝わってくるのはなぜでしょうか(苦笑
ドラだけですかね。楽天から未だに白星が奪えないのは・・・。明日は何とかしてほしいですね。


<プロ野球の公示(24日)>
【出場選手登録】 ▽中日 平井正史投手、石井裕也投手

<5月24日紙面より>
「竜投再々編」に動いた。新外国人ルイス・マルティネス投手(25)を1軍に引き上げて、26日の第3戦に先発起用。中継ぎ陣には平井、新人・石井の1軍再合流を決定。一方、楽天側も交流戦11位の中日戦をきっかけにチーム再建を狙っている。

竜投救う!!マルティネス第3戦先発 」(中スポ)

マルティネス投手
「クイックモーションもけん制も早くなったと感じているよ。うまくならないことには(この世界で)生きていけないと思って取り組んでいるからね。1軍? やってみなければ分からないけど、もしチャンスがあれば自分の力を証明して見せたいと思っている」

困った時のマルちゃんですか(苦笑
ちょっと早いのでは?そんな事を思いますが・・・・。頑張ってくれればいいのですが。

<プロ野球の公示(23日)>
【出場選手登録抹消】 ▽中日 中田賢一投手、鈴木義広投手

| | コメント (6) | トラックバック (8)

2005/05/24

M's vs San Diego (5/20-5/22)

マリナーズは、5/20から5/22日から本拠地セーフコ・フィールドで行われたサンディエゴ・パドレスとのインターリーグ戦に2勝1敗と勝ち越し。

<<パドレス1回戦>>
パドレスが7回までに6点をリード。マリナーズも8回に1点を返したが、9回は大塚晶則投手に抑えられ、1-6で3連戦初戦に敗れている。負け投手は、6回1/3を3安打に抑えながら、6四死球と制球難に苦しみ5点を許したマリナーズ先発のライアン・フランクリン投手で、5敗目(2勝)となっている。

2005/05/20(金) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間21日 11時05分)

Final123456789R
San Diego 0100203006
Seattle0000000101

[勝] ピービ4勝

[敗] フランクリン2勝5敗
[本] (パ)ヘルナンデス5号ソロ
   (マ)オリーボ2号ソロ

5月20日試合結果Game Box

イチロー1安打で1000本まであと20、大塚は1回零封 」(MAJOR.JP)


<<パドレス2回戦>>
初回に3点を先制したマリナーズがその後1点差に迫られたが、6回にエイドリアン・ベルトレ三塁手とリッチー・セクソン一塁手が連続ホームランを放ち、そこで広げたリードを保ったまま、5-3で9連勝を目指すパドレスに勝った。
守護神のエディー・グアルダード投手が登板。打者3人を簡単に片づけると、15日以来となる今季11個目のセーブをマークした。勝ち投手は6回を4安打、2失点に抑えたメッシュで4勝目(2敗)。

2005/05/21(土) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間22日 11時05分)

Final123456789R
San Diego 0200001003
Seattle30000200X5

[勝] メッシュ4勝2敗 [S] グアルダード1敗11S

[敗] ローレンス2勝5敗
[本] (マ)ベルトレ5号ソロ、セクソン12号ソロ

5月21日 試合結果(Game Box

イチロー二塁打と好捕で攻守に活躍、パドレス9連勝阻む 」(MAJOR.JP)


<<パドレス3回戦>>
2回に先制したマリナーズが、そのあとも小刻みに加点すると、投げては先発のアーロン・シーリー投手が4安打完封の好投を見せ、5-0で今季初の完封勝利を飾った。
シーリーは9回、1死から走者1人を許したが、後続を抑えて自身9度目、2002年6月29日以来という完封勝ちを収め、今季3勝目(4敗)。

2005/05/22(日) 13時05分、セーフコ・フィールド(日本時間23日 05時05分)

Final123456789R
San Diego 0000000000
Seattle02010110X5

[勝] シーリー3勝4敗

[敗] スタファー1勝1敗

5月22日 試合結果Game Box

イチロー5の0も、マリナーズは今季初の完封勝ち 」(MAJOR.JP)
マリナーズのシーリー、3年ぶりの完封勝利 」(MAJOR.JP)

□AL WestWL%GBHomeAwayDivStreak
□Anaheim2518.581---10-915-911-6Lost 1
□Texas2420.5451.512-1212-89-8Won 3
□Seattle1825.41979-149-116-10Won 2
□Oakland1726.39589-128-147-9Lost 2

好調のパドレスには何とか勝ち越しで面目躍如といったところですが、明日の移動日を挟んで東地区首位のオリオールズ3連戦に突入。気が付けば西地区首位のエンゼルスとは7ゲーム差に開いてしまっているので、ここは踏ん張りたいところ。オリオールズは正直強いのでどうなるか?初戦の先発ピネイロが3Aタコマでしっかり調整出来て帰ってきてくれるかがポイント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M's vs NY Yankees (5/16-5/18)

マリナーズは、5/16から5/18本拠地セーフコ・フィールドで行われたニューヨーク・ヤンキース戦3連戦を1勝2敗の負け越し。

<<ヤンキース4回戦>>
7回の頭から登板した長谷川滋利投手は、1死満塁のピンチを招いたところで交代。その後、ウィリアムズの満塁弾が飛び出したため3失点が記録され、今季初黒星を喫した。ヤンキースは9連勝。負けは3連投となった長谷川で、今季初黒星(0勝)。5月10日からの6試合で5度目の登板。

2005/05/16(月) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間17日 11時05分)

Final123456789R
NY Yankees0010004106
Seattle 2000001003

[勝] 王建民2勝1敗  [S] リベラ7S

[敗] 長谷川1敗
[本] (ヤ)ウィリアムズ2号満塁

5月16日 試合結果Game Box

イチローと松井秀は1安打ずつ、ヤンキース逆転で9連勝 」(MAJOR.JP)
松井秀の一打痛かった 大リーグから 」(MAJOR.JP)
細心のプレーも水の泡 大リーグから 」(MAJOR.JP)


<<ヤンキース5回戦>>
2番手として長谷川が登板し、最初の打者こそセカンドゴロに打ち取ったものの、ゲリー・シェフィールド右翼手と松井にヒットを許して一、三塁。アレックス・ロドリゲス三塁手に四球を与えたところでマウンドを降りた。長谷川をリリーフした左腕のジョージ・シェリル投手が、続くティノ・マルチネス一塁手をサードゴロに打ち取り、5-2-3と渡ったもののバッターランナーはセーフ。マリナーズがここでダブルプレーを取れなかったことが、ウィリアムズの満塁ホームランを呼ぶ結果となった。負けは3連投となった長谷川で、今季初黒星(0勝)。5月10日からの6試合で5度目の登板。

2005/05/17(火) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間18日 11時05分)

Final123456789R
NY Yankees0201210006
Seattle 0000000000

[勝] パバーノ3勝2敗

[敗] マテオ1勝1敗
[本] (ヤ)A・ロドリゲス13号2ラン、ジアンビ4号ソロ

5月17日 試合結果Game Box

松井秀1安打、イチローは連続試合安打止まる 」(MAJOR.JP)


<<ヤンキース6回戦>>
序盤からリードを許したマリナーズだったが、小刻みに得点して同点に追いつくと、8回に勝ち越して7-6で勝利。ヤンキースの連勝を「10」で止めた。勝ち投手は、8回からマウンドに上がり、1回1/3を無安打、無失点に抑えたジェフ・ネルソン投手で今季1勝目(1敗)。ビローンに1セーブ目。

2005/05/18(水) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間19日 11時05分)

Final123456789R
NY Yankees4020000006
Seattle 20002201X7

[勝] ネルソン1勝1敗 [S] ビローン2敗1S

[敗] ゴードン3敗
[本] (ヤ)A・ロドリゲス14号3ラン

松井秀は3安打も満塁で長谷川に三振、イチロー1安打 」(MAJOR.JP)
マリナーズの主砲、ヤンキース戦のスタメン外れる 」(MAJOR.JP)

5月18日 試合結果Game Box

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/23

5月22日 D4-11M (●)

ドラゴンズは22日、千葉ロッテマリーンズ3回戦(交流戦)を行い、中田は一回、西岡をウッズの失策で出すと堀、福浦に連打を浴びてまず1点。なおも無死一、二塁でフランコに右越え本塁打。切れを欠いて3回途中で降板した。
打線は下手投げ渡辺俊のくせ球に手こずり、8回まで4安打。五回にアレックスの右中間二塁打を足がかりに1点を返した。六回にも二死二、三塁で福留が右中間にライナーではじき返す三塁打を放って意地を見せた。試合はD4-11Mで5カード連続の負け越しで首位転落。

5月22日(日) ロッテ vs 中日(中日1勝2敗 千葉マリンスタジアム、13:00、27780人)
 123456789
ドラゴンズ0000120014
マリーンズ40310003X11
D:中田、久本、川岸、鈴木-谷繁、柳沢
M:渡辺俊、神田-橋本

[勝] 渡辺俊 9試合7勝1敗
[敗] 中田 8試合2勝2敗
[本] (D)福留7号ソロ(9回、神田)
   (M)フランコ10号3ラン(1回、中田)、李10号ソロ(3回、中田)、
      サブロー1号ソロ(4回、久本)

5月22日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0523a<速報記事より>
中日は先発の乱調で首位から転落 」(毎日新聞)
中日交流戦5カード連続負け越し… 」(ニッカン)
中日2連敗で約1カ月ぶりに首位の座から転落 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(今は我慢のときですか?)何を言っているんだ、去年の事を考えろ、最下位にいたチームだぞ。(夏までダンゴ状態になりますか?)予定通りというより出来すぎなんじゃないのか」
中田投手
「全体的に悪かった。役目を果たせず申し訳ない」


 今日は携帯で随時チェックしたいと思ってましたが3回でやめました(笑
勝負が付いてしまいましたから。私の場合は携帯でしたが、球場に駆けつけた方は気が重かったと思います。

今日の試合については・・・・。言いようがないので(苦笑

今回のロッテ3連戦は勝ち越すことが出来たと思いますが、何かチグハグしてますね。初戦を憲伸でしっかり取って流れが来たと思ったのですが、2戦目はミスで敗退したのが痛かったですね。これにより交流戦5カードを全て負け越しになってしまい。一向に上昇ムードがこないですね。

監督も久しぶりのコメントを出しましたが、これだけ負けてもAクラスにいますからね。出来すぎとは思えませんが、上位とは差を開かないように、しばらくは戦ってほしいです。

火曜日から話題の楽天戦。OP戦では、2戦2敗と勝っていないので気を抜くと負け越しも考えられるので気を引き締めて戦ってほしいです。とくに田尾さんや関さん、Wタケシは燃えていると思う。先発は昌さんが初戦で来ると思うので、絶対勝ってほしいですね。

| | コメント (10) | トラックバック (10)

2005/05/22

5月21日 D3-4xM (●)

ドラゴンズは21日、千葉ロッテマリーンズ2回戦(交流戦)を行い、同点の九回一死三塁、岡本が今江への暴投の間に、三塁走者の大塚が生還した。
序盤は中日ペース。三回、一死二塁から立浪が左中間に同点二塁打。なお二死一、三塁でアレックスの投ゴロをセラフィニがエラーし、勝ち越した。しかし、七回にウッズの失策などで追いつかれ、試合の流れを手放した。試合は、D3-4xMで今季2度目のサヨナラ負け。

5月21日(土) ロッテ vs 中日(中日1勝1敗 千葉マリンスタジアム、13:02、25123人)
  123456789
ドラゴンズ0020100003
マリーンズ010000201x4
D:山井、高橋聡、落合、岡本-谷繁
M:セラフィニ、藪田-橋本、里崎

[勝] 藪田13試合3勝2敗
[敗] 岡本20試合4勝3敗1S
[本] (D)ウッズ10号ソロ(5回、セラフィニ)
   (M)フランコ9号ソロ(2回、山井)、李9号ソロ(7回、山井)

5月21日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日、六回以降無安打 」(毎日新聞)
中日逆転負けに落合監督「何もない」 」(ニッカン)
中日のウッズ、久々の一発 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「何にもない。」
高代野手総合チーフコーチ
「福留のビッグプレーで流れが来ると思ったが…」
立浪選手
「(2回のタイムリーについて)ストレート、打ちにくいタイプの投手なので、初回タイミングがあっていなかったが、チャンスだったし、差し込まれないようにだけ気をつけていったのが、いい結果につながったと思います。」
ウッズ選手
「(5回のホームランについて)ストレート、チームが勝つことだけを考えているんだ。」
山井投手
「自分のリズムがつかめないままいってしまった。先発としての役目を果たせなかったのが、すごく悔しいです。」
岡本投手
「何もありません」


 今年は負けそうな試合を多く拾いますが、勝ちそうな試合を落とす事も多いなぁー。

流れが完全に変わったのは、7回表の変な併殺ですね。ランナーの荒木、井端の判断も難しいとは思いますが・・・。普通にセラフィニが取ってくれればいいのに(苦笑)あれをわざと落としていたらMVP物です。

こういう事があると裏の回にあっさりHRと併殺の間に同点でロッテへ流れが移りその後は劣勢。8回も孝介の捕殺で流れが変わると思いましたが、9回表の攻撃をあっさり3人で処理された次点で終わりですかね。

投手陣では結果から見れば山井も6回3失点ですが、制球が悪く良く持ったと思いますが7回の一発のあとの死球がちょっと余計。総文登板で一ゴロ併殺かと思った矢先タイロンのオープンドア?英二さんもこの回は併殺の間に同点とされますが、次回に捕まり降板。岡本も流れを止められず最後は自滅。

打線は、こんな感じでしょうかね。6回以降は四球で出ましたが安打が出ない状態でした。

明日の先発は中田くんでしょうか?相手はサブマリンだと思うので相当先発が頑張らないと厳しい展開になりそうな予感。打線も少ないチャンスをいかして得点できればいいですかね。
交流戦は、いまだに勝ち越したことがないので、パリーグ首位のロッテに勝ち越せれば今後の戦い方は明るくなると思うので、何とか達成できればいいと思ってます。

ただ、これだけ負けているのに同率で首位にいること自体、不思議ですね。でもセ首位の意地は見せましょう!

| | コメント (8) | トラックバック (11)

2005/05/21

5月20日 D7-1M (○)

2005_0521a

ドラゴンズは20日、千葉ロッテマリーンズ1回戦(交流戦)を行い、川上は立ち上がりから抜群の球威と制球力を見せつけた。直球は最速148キロを記録し、カットファストボールやスライダー、フォークなどの切れも鋭かった。7回を終えて完全試合ペースのまま。スタンドも息を殺して見守ったが、八回二死で迎えた李への146キロ直球が真ん中に。バックスクリーンに飛び込むソロを打たれた。結局、唯一許した安打が本塁打となり、完封も逃した。李の一発以外は1人の走者を出さないで9回を投げ終えた。
エースの力投に打線が応えた。二回一死二、三塁で井上が中堅に犠飛を放って先制。三回に福留の左中間二塁打で2点、四回にも井上が右中間二塁打でさらに1点を追加。先発清水直を攻略した。後半も勢いは止まらず、川上の力投を援護し続けた。(中スポ)試合は、D7-1Mで川上の激投と12安打の猛攻で快勝。

5月20日(金) ロッテ vs 中日(中日1勝 千葉マリンスタジアム、18:15、14571人)
 123456789
ドラゴンズ0121012007
マリーンズ0000000001
D:川上-谷繁
M:清水、高木、小宮山-里崎

[勝] 川上 7試合4勝2敗
[敗] 清水 9試合4勝4敗
[本] (D)井上3号ソロ(6回、清水)
   (M)李スンヨプ8号ソロ(8回、川上)

5月20日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:川上が完全試合逃すも4勝目 」(毎日新聞)
中日川上完全逃すも「気持ち」で完投勝利 」(ニッカン)
川上 完全試合逃すも完投勝利 」(デイリー)
川上が全員奪三振 プロ野球史上2人目 」(中スポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「風邪うつるって。」
川上投手
2005_0521b「(初ヒットを打たれた8回は)球場の雰囲気が違ったような気がしました。ベンチも微妙な雰囲気でしたね。でも今日は気合の入ったピッチングをすることができました。交流戦の最初にふがいないピッチングをしてチームのリズムを悪くしてしまったことがずっと気になっていたので、今日はいいピッチングをして弾みをつけたいと思っていました。関東にもこんなに大勢のドラゴンズファンがいることは大きな励みになります。これからも一戦一戦一生懸命戦いますので応援よろしくお願いします。ありがとうございました!」
森野選手
「(7回のタイムリーについて)打ったのはストレート。思い切り踏み込んでいきました。」
福留選手
「(3回タイムリー)フォーク、前の打席にチャンスで三振しているから、なんとかしたかった。」
井上選手
「(2回犠飛)ストレート、シゲさんがいいバントをしてくれたし、ランナーを返せてよかったです。(4回タイムリー)ランナーを進めようと思っていたら、たまたまいい当たりでヒットになってくれました。 (6回HR)ストレート、ちょっと詰まったから切れなかったと思う。入ってよかった。」


 気合い注入成功しました。ただ、燃えドラの歌いすぎでノドが痛いです(笑

憲伸が良かったですね。打たれそうな気配がまったくありませんでしたが、イ・スンヨプへの1球は悔いが残りそうですね。カウントをワンスリーにしてしまったのがもったいなかったですね。今日はマウンドで躍動感が伝わってきました。素晴らしいの一言です。憲伸のコメントからも解るかと思いますが、7回あたりから異様な雰囲気でしたよ(笑

打線も初回からチャンスを作るなど今日は、やってくれそうでしたね。2回にノーヒットで得点したり先制、中押し、ダメ押しと理想の展開でした。中でも9番の井上がいい所で大活躍でした。今年の打線は型に嵌ると大量点を予感させますね。

今日は行って良かったです。ちょっとマリンスタジアムは遠いいですが、勝てば帰りの足の運びも楽に感じました。夜風も気持ちがいいので野外のスタジアムもいいですね。あとビジターなのに憲伸のヒーローインタビューもありました。

風邪ひき軍団の中でも落合監督ですが、メンバー表を審判に提出してました。その時、真っ先にロッテ初芝選手が挨拶に落合監督の所に来て談笑していたのが印象的でしたね。川相先生も今日は元気そうに練習と試合で守備にも付いていました。

あとは明日ですね。今日の憲伸についでウルトラ山井も頑張ってほしいですね。交流戦が始まってモヤモヤしてましたが明日も勝って払拭しましょう。

<プロ野球の公示(20日)>
【出場選手登録】 ▽中日 久本祐一投手、鈴木義広投手
【同抹消】      ▽中日 朝倉健太投手、金剛弘樹投手

朝倉落ちましたか。再度調整して頑張ってほしいです。

| | コメント (8) | トラックバック (13)

2005/05/20

5月19日 D4-9F (●)

ドラゴンズは19日、北海道日本ハムファイターズ3回戦(交流戦)を行い、先発朝倉は制球が悪く、立ち上がりから苦しい投球が続いた。二回一死一、三塁から稲葉の遊ゴロの間に先制点を許し、四回は5安打を集められて4失点。5回6失点と試合をつくれなかった。
打線は一回、一死一、二塁と日本ハム金村を攻めたが、ウッズ、福留が連続三振。8点を追う九回、森野が4号3ランを放ち、なお一死満塁としたものの、ウッズが遊ゴロ併殺打に倒れた。試合はD4-9Fで敗れ交流戦4カード連続の負け越し。

5月19日(木) 日ハム vs 中日(中日1勝2敗 札幌ドーム、18:01、13365人)
 123456789
ドラゴンズ0000100034
ファイターズ01041003X9
D:朝倉、川岸、金剛-谷繁
F:金村、立石、横山、矢野-実松

[勝] 金村 9試合5勝3敗
[敗] 朝倉 7試合2勝3敗
[本] (D)森野4号2ラン(9回、横山)
   (F)木元10号3ラン(8回、金剛)

5月19日 試合結果ニッカンスコアー

<立浪が二塁打のプロ野球新記録>
立浪和義内野手(35)は19日、札幌ドームで行われた交流戦の日本ハム3回戦の3回、金村投手から左翼線二塁打を放ち、通算450二塁打のプロ野球新記録をマークした。プロ18年目、通算2112試合目での達成。

立浪選手「通算二塁打450本」日本新記録達成! 」(オフィシャル)
立浪が二塁打のプロ野球新記録 」(中スポ)
中日立浪がプロ野球新記録の450二塁打! 」(ニッカン)
立浪が二塁打のプロ野球新記録 」(スポニチ)

立浪選手
2005_0520a「(日本新記録の450本二塁打について)昨日、タイにしていたので、あと1本という意識はありました。正直嬉しいです。打った瞬間抜けたので、二塁まで行けると思いました。プロに入ったときは達成できるとは思わなかった。実感はないが、いろんな人に支えられてきたから今がある。(入団した1988年の)開幕スタメンで使ってもらったときも初安打が二塁打。そういう意味では二塁打に縁があったのかな。長い間、野球ができていることに感謝したいです。自分一人でここまできたのではなく、家族・チームメイト・スタッフ多くの関係者にめぐまれました。」

勝ち試合で決めてほしかったのですが、取りあえず一気に決めてしまいましたね。おめでとうございます。
これからも、量産してチームの勝利に貢献してほしいですね。
石黒広報によると、ホテルに戻って全員でお祝いをしたそうです。)

<速報記事より>
中日4カード連続負け越し 」(毎日新聞)
中日、4カード連続負け越し 」(デイリー)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(試合後、感想を聞こうと近寄る報道陣に)近づくなって言っただろー。風邪がうつるから。」
朝倉投手
「何もありません。」
高代野手総合チーフコーチ
「(9回に)ああいう姿勢を見せると次につながるよ」


 昨日の勝ちをいかせませんでしたね。もう少し大事に戦ってほしいですね。

朝倉も前回は踏ん張りましたが今日は踏ん張れず。擁護するわけではないですが中7日でうまく調整出来なかったのかな?理由はどうあれしっかり投げてもらわないといけない投手なので次回は頑張ってほしいですね。川岸は1回を四球を出しましたが無失点で抑えています。金剛は2イニング目に被弾で3失点。こういう展開だからこそしっかり抑えてほしかったですね。

打線は、タイロンがブレーキですが、感覚的にもう少しかな?
徐々にですが打線が繋がっていますので、しばらくしたら大丈夫かな打線は。そんな事を思ってます。

明日、憲伸は投げられそうですかね?足の方が大丈夫ならいいのですが・・・。相手は好調ロッテですね。一時不調かなと思いましたが、広島で再浮上してきました(笑
こういう調子の良いチームを叩ければ波に乗りそうですので、3連戦を勝ち越し出来ればいいのですが、うまく行きますかね。そうなるとロッテ清水直投手を明日は攻略出来るかだと思います。清水将データが生きるか?

時間が取れたら明日は幕張に気合いを注入しに行こうかな?

| | コメント (10) | トラックバック (13)

2005/05/19

5月18日 D11-4F (○)

ドラゴンズは18日、北海道日本ハムファイターズ2回戦(交流戦)を行い、ウッズが出場停止から復帰。つながりを取り戻した打線は、二回に井上が右越えの2点本塁打で先制。四回には無死二、三塁で森野が一塁線を破る二塁打を放ち、リードを3点に。再び1点差とされた九回、打線が爆発。一死満塁で立浪がプロ野球記録に並ぶ通算449本目の二塁打を放ち、まず2点を加えた。続くウッズの中前適時打で1点を追加。さらにアレックス、森野、井上にも適時打が飛び出し、この回一挙6点を奪って試合を決めた。
先発ドミンゴは右肩痛で出遅れて今季初登板。立ち上がりから制球が定まらず苦しんだが5回4安打3失点で勝ち投手。あとは中継ぎに復帰した落合英を含め凌いだ。試合はD11-4Fで18安打、11得点の猛攻で大勝。

5月18日(水) 日ハム vs 中日(中日1勝1敗 札幌ドーム、18:01、13187人)
 123456789
ドラゴンズ02020001611
ファイターズ0012000104
D:ドミンゴ、高橋聡、川岸、落合、岡本-谷繁
F:岩本、矢野、マイケル中村、吉崎、建山、井場-実松、中嶋

[勝] ドミンゴ 1試合1勝 [S] 岡本 19試合4勝2敗1S
[敗] 岩本 3試合1敗
[本] (D)井上2号2ラン(2回、岩本)
   (F)稲葉4号2ラン(4回、ドミンゴ)

5月18日 試合結果ニッカンスコアー

<立浪が二塁打プロ野球タイ>
中日の立浪和義内野手(35)は18日の日本ハムとの交流戦2回戦(札幌ドーム)の九回、建山義紀投手から、この日2本目の二塁打を左越えに放って、通算449二塁打マーク、プロ18年目で、福本豊外野手(阪急=現オリックス)のプロ野球記録に並んだ。

立浪選手「通算二塁打449本」日本タイ記録! 」(オフィシャル)
立浪が二塁打プロ野球タイ 通算449本で福本に並ぶ 」(中スポ)
中日立浪が最多タイの449二塁打 」(ニッカン)
立浪が福本に並び二塁打プロ野球タイ 」(スポニチ)
立浪が二塁打プロ野球タイ 」(デイリー)

立浪選手
2005_0519「(9回のツーベースについて)満塁というチャンスで何とかランナーを還したかったので集中して打席に入ることができました。二塁打になったのはたまたまです。何よりいいところで打てて良かったです。
(日本タイ記録の実感は?)あと一本出ればもっとよろこびがあると思います。交流戦になってからふがいない試合が続いていたので今日の試合をきっかけに乗っていければと思います。
(ファンの皆さんへ)長い間応援していただいてありがとうございます。記録の更新ということよりもこれからも一打席一打席に集中してがんばりますのでご声援よろしくお願いします!」
落合監督
「(立浪の二塁打について)王さんの本塁打と同じでやぶられないように積み重ねてくれればいいんじゃないか。」

 やっと出ましたね!あと1本です!!このまま日本一になってほしいです。明日、決めてしまいましょう。


<速報記事より>
中日:連敗を2で止める 」(毎日新聞)
中日ウッズが復帰、ダメ押し適時打 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
ドミンゴ投手
「今日は今季初めての試合にしては、自分なりのピッチングが出来たと思う。悔やまれるのはボークを取られて少しリズムを崩したことだが、次回からは調子を上げていきたいね。」
井上選手
「(2回の先制ツーランについて)打ったのはフォークだと思う。泳がされたけど、上手く打てた。」
アレックス選手
「(8回のタイムリーについて)スライダー、何とかランナーを還したいと思った。追加点が取れてよかった。」
ウッズ選手
「 (暴力行為での出場停止期間が明けて)10試合は長かったが、そのことは忘れて新しい出発を切りたい。チームが勝って、とても気持ちいい。」


 今日は、盛り沢山ですね。朝倉かと思ったらドミンゴ先発にタイロン復帰で打線爆発。

正直、8回裏終わってモヤモヤが絶好調でしたが、9回に払拭してくれました。なぜか、勝っているのに負けそうな雰囲気を漂わせてくれていましたので、9回の集中打で一挙6点。これで勝利を確信しました。
タイロンが打つ打たない別に4番に入ったらここまで打線が機能するとは思わなかったので、もう必要不可欠になりましたね。タイロンは。アレックスも6番になって眠りから覚めてくれましたし森野も爆発。終わってみたら願ったり適ったりの展開でした。

先発のドミンゴも荒れていて球数は多いしボークを取られるはで大丈夫かな?と思いましたが5回を3失点と初登板ではあったものの、先発の役目を果たしてくれました。英二さんも中継ぎに復帰でヒットは打たれましたが、やっぱり心強いです。これからブルペンを統率して下さいね。ひやひやするので岡本はしっかり抑えましょう。

この勢いそのままに明日もお願いします。朝倉が試合を作ってくれている間に金村を攻略出来ればいいかな?そう言う展開になりそうなので、打線もチャンスをいかしてこの流れを大事にしてほしいです。

<プロ野球の公示(18日)>
【出場選手登録】 ▽中日 ドミンゴ投手

| | コメント (5) | トラックバック (13)

2005/05/18

5月17日 D0-2F (●)

ドラゴンズは17日、北海道日本ハムファイターズ1回戦(交流戦)を行い、先発山本昌は緩いカーブ、スライダーを内外角に投げ分けて7回2失点。まずまずだったが、打線の援護がなかった。
唯一のチャンスが1点を追う七回。井端四球、立浪中前打で無死一、二塁。アレックスの二ゴロ、福留四球で一死満塁。絶好機だったが森野が遊ゴロ併殺に倒れ、1点も返せなかった。結局、先発鎌倉に7回途中まで2安打しか奪えず、その後も継投でかわされた。試合はD0-2Fで、わずか2安打で完封負け。

5月17日(火) 日ハム vs 中日(中日1敗 札幌ドーム、18:01、13512人)
  123456789
ドラゴンズ0000000000
ファイターズ00100010X2
D:山本昌、高橋聡-谷繁
F:鎌倉、吉崎、建山、横山-実松、中嶋

[勝] 鎌倉 9試合3勝1敗  [S] 横山 13試合1勝5S
[敗] 山本昌 6試合3勝1敗

5月17日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0518<速報記事より>
中日打線は散発2安打 」(毎日新聞)
肩落とす森野 」(サンスポ)
自分責める山本昌 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「風邪がうつるぞ、何も無いよ。」
高代野手総合チーフコーチ
「チャンスにあと1本が出ないのが、うちの現状。
(明日からウッズが戻りますが)いるべき人がいると、安心できるから明日から出直しだ。」
山本昌投手
「2点とも簡単に点を取られてしまった。もう少し方法があったはずなのに。残念です。」
森野選手
「(遊ゴロ併殺について)打ち損じではないけど。(初対戦の投手について)関係ありません」


ここ10試合を2勝8敗ですか。6勝30敗ペースですね。現実味がある数字だなぁー(苦笑
明日からタイロン復帰しても変わらない気がしてきた(涙

試合の方は、映像でまったく見ませんでしたのでニッカンスコアーから、先発の昌さんは前回同様で7回を2失点と仕事をしてくれました。総文も今日は打者3人で抑えたので良かったです。

打線は・・・・。(いつものことなので)それとも監督の風邪が打線にうつった?

そういえば、去年のこの時期は最下位争いしていたような・・・。時期的なものであってほしいですね。50試合を越せば上がってくると監督も言っていましたので、それ信じるしかありませんね。

明日の先発は朝倉だと思いますが、前回の西武戦同様で試合を作ってほしいですね。相手はガンちゃんかな?木曜は金村なので厳しそうなので明日は勝ってほしいですね。打線はタイロン復帰で変われるかが勝負の行方だと思います。タイロン自体調整が出来ているかにもよりますが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (11)

2005/05/17

5月16日 移動日

16日は、空路北の台地札幌へ移動日で試合は無し。心機一転札幌から再スタートです。18日からタイロンが復帰、19日はドミンゴが復帰と着々と戦力が整ってきています。今日から頑張っていきましょう!!

落合監督(各々の復帰について)
「勝ち負けは別にしてチームは落ち着く」

<ウッズ復帰>
出場停止処分が解ける18日の日本ハム第2戦(札幌ドーム)で、5日の試合以来、13日ぶりに戦列復帰する。

ウッズ、あす4番で 竜反攻の準備整った 」(中スポ)
中日ウッズ「頭に投げるのはやめて」 」(なにわWEB)
中日・ウッズが帰ってくる!あすハム戦に先発か 」(スポニチ)

ウッズ選手
「自分が戦列に戻ることで、ドラゴンズらしい試合をしたいと思っている。ファンの皆さんのためにもできるだけ多く安打を打ちたい。(札幌ドームは)確かに札幌ではサヨナラグランドスラムを打ったけど、今はチームの勝利に貢献するために、安打を打ち、打率を上げることしか考えていない。(暴行について)迷惑を掛けたと思っている。あのような事を2度と起こさないように、と思っている」

14、15日とウエスタンのサーパス戦に出場しましたが、ちょっと感覚が戻っているか不安です。徐々に上げていってほしいですね。それで攻走守で暴れてほしいですね。もう違った意味での暴れ方はしないように!

<ドミンゴ復帰>
右肩痛で今季1軍登板のなかった中日ドミンゴ・グスマン投手が16日、1軍に本格合流。17日からの日本ハム戦(札幌ドーム)に備えてチームとともに札幌に入り。

中日ドミンゴ1軍合流、19日には登板も 」(なにわWEB)

ドミンゴ投手
「もう右肩は大丈夫。(1軍に)戻って来られて嬉しい。あとは頑張るだけ」

ちょっと早い気もしますが、上がって投げるいじょうは頑張ってほしいです。

<昌、日ハム戦初戦先発へ>
中日山本昌が対パ・リーグ初勝利に挑む。17日の日本ハム戦(札幌ドーム)での先発が予想。

山本昌、初戦必勝!!2完封・・・いいイメージ 」(中スポ)
中日山本昌、対パ初勝利へ…17日先発 」(なにわWEB)

山本昌投手
「日本ハム打線のイメージは、具体的にはあまりないですね。投げる試合で頑張ります」

<孝介、爆発宣言>
福留孝介外野手が16日、日本ハムとの3連戦が行われる札幌ドームでの爆発を誓った。

福留、噴火予告 さあハム料理 」(中スポ)

福留選手
「自分にとって験の良い球場なんだよね、あそこは。理由は何か分かんないけど、バットを振ればヒットになってくれる。そんな感じなんだよ。自分の調子もずっと悪くないからね。(日本ハム戦にも)いい感じで臨めるんじゃないかな」

<プロ野球の公示(16日)>
【出場選手登録】▽中日 森岡良介内野手
【同抹消】     ▽中日 野口茂樹投手、土谷鉄平外野手

荒木負傷で森岡が今季初昇格「チャンス!頑張る」 」(スポニチ)

森岡選手
「チャンスなんでミスしないように頑張ります」

荒木次第ですが森岡くん、流れを変えるような働きで頑張れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M's vs Boston (5/13-5/15)

マリナーズは、5/13から5/15本拠地セーフコ・フィールドで行われたボストン・レッドソックス戦に2勝1敗で勝ち越し、オークランドと入れ替わって西地区3位に浮上した。
明日から地元でヤンキースを迎えて3連戦。前回のニューヨークでは、よもやの3連敗を喫しただけにここで借りを返してヤンキースの連勝も阻止してもらってチームが再浮上してほしいですね。とくにモイヤーは借りを返すこと。あとはマテオが初先発をどう乗り切るか。


<<レッドソックス4回戦>>
試合は序盤、逆転に次ぐ逆転のシーソーゲームとなったが、4回にイチローのヒットをきっかけにマリナーズが3点を挙げてリードを奪うと、その後は一方的な展開となり、マリナーズが14-7でレッドソックスに大勝している。
勝ち投手は、4回途中でKOされたマリナーズ先発のジョエル・ピネイロ投手をリリーフしたフリオ・マテオ投手で、今季初勝利(0敗)。

2005/05/13(金) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間14日 11時05分)

Final123456789R
Boston0042000107
Seattle30234200X14

[勝] マテオ1勝

[敗] ゴンザレス1勝1敗
[本] (レ)ベルホーン1号ソロ、ニクソン5号2ラン
   (マ)セクソン10号ソロ、イバネス5号ソロ、
      ベルトレイ4号3ラン

5月13日 試合結果Game Box

イチロー2戦連続「猛打賞」 マリナーズは連敗ストップ 」(MAJOR.JP)
守りをテストの周到さも 3安打3得点のイチロー 」(MAJOR.JP)


<<レッドソックス5回戦>>
試合は同点の6回裏、リッチー・セクソン一塁手と指名打者ラウル・イバネスの2日連続となるアベックアーチでマリナーズが3-1と勝ち越したが、翌7回にJ.J.プッツ投手が満塁本塁打を浴びて逆転されると、その後は打線が沈黙。終盤はチャンスらしいチャンスすらつかめず、3-6で敗れた。負けは、長谷川をリリーフしたロン・ビローン投手で、2敗目(0勝)。

2005/05/14(土) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間15日 11時05分)

Final123456789R
Boston0000015006
Seattle0001020003

[勝] マイヤーズ1勝 [S] フォルク9S

[敗] ビローン2敗
[本] (レ)M・ラミレス9号ソロ、ニクソン6号満塁
   (マ)セクソン11号ソロ、イバネス6号ソロ

5月14日 試合結果Game Box

イチロー8試合連続安打、長谷川は6試合ぶり失点 」(MAJOR.JP)


<<レッドソックス6回戦>>
2005_0517a序盤からマリナーズがリードして主導権を握り、中盤に1点差まで迫られたものの、リリーフ陣が踏ん張って、5-4でレッドソックスを振り切った。勝ち投手は不安定ながらも6回を7安打、4失点に抑えたギル・メッシュ投手で3勝目(2敗)。最終回は、マリナーズ守護神のエディー・グアルダード投手がマウンドへ。先頭打者にこそヒットを許したが、後続を打ち取って、今季10個目のセーブを挙げている。

2005/05/15(日) 13時05分、セーフコ・フィールド(日本時間16日 05時05分)

Final123456789R
Boston0010300004
Seattle04010000X5

[勝] メッシュ3勝2敗 [S] グアルダード1敗10S

[敗] ウェークフィールド4勝2敗
[本] (レ)オルティス10号ソロ、Mラミレス10号3ラン
   (マ)オリーボ1号ソロ

5月15日 試合結果Game Box

イチロー9戦連続安打、長谷川ら踏ん張りマリナーズ辛勝 」(MAJOR.JP)
とっさに捕手跳び越す イチロー、仰天プレー 」(MAJOR.JP)

□AL WestWL%GBHomeAwayDivStreak
□Anaheim2116.568---10-911-711-6Won 1
□Texas2018.5261.59-1211-69-8Lost 1
□Seattle1522.40566-119-116-10Won 1
□Oakland1423.37877-117-127-9Lost 8

<<M's 情報>>
<ピネイロ、マイナー降格>
2005_0517bローテーションの一角を担う右腕ジョエル・ピネイロ投手が、傘下3Aタコマに降格されることになった。24日のボルティモア・オリオールズ戦で復帰させる方針。ヤンキース戦ローテ変更。16日シーリー、17日モイヤー、18日マテオ。

マリナーズの先発右腕ピネイロがマイナーに降格 」(MAJOR.JP)

<イチロー特集>
米4大ネットワークの1つFOXのウェブサイトは14日付で、シアトル・マリナーズのイチロー外野手について、稀に見る打撃術の裏にある考え方を特集記事として大々的に取り上げた。

米ウェブサイトがイチローの安打量産の秘訣を特集 」(MAJOR.JP)

<星野氏訪問>
星野仙一シニアディレクター(SD)がセーフコ・フィールドを訪問し、イチローや長谷川らと歓談。

星野SDが来訪 イチローや長谷川らと歓談 」(MAJOR.JP)

<3Aタコマ木田情報>
14日、アルバカーキ戦の5回から3番手で登板し、2回1/3を投げて3安打1失点。

木田は2回1/3を1失点 3番手で登板 」(MAJOR.JP)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/16

5月15日 D2-4Sh (●)

ドラゴンズは15日、ソフトバンクホークス3回戦(交流戦)を行い、今季初登板の先発野口は立ち上がりが硬かった。一回、連続適時打を許し2失点。三回は二死満塁から相手投手に押し出し四球を与えるなど制球ももうひとつだった。
打線は二回に福留が右中間に2試合連続となる6号ソロ。三回は三塁打の井端を立浪が中前適時打で迎え入れたが、反撃もそこまでだった。試合はD2-4Shで、投打かみ合わず、3カード連続の負け越し。

5月15日(日) 中日 vs ソフトバンク(中日1勝2敗 ナゴヤドーム、14:00、35800人)

  123456789
ホークス2010000014
ドラゴンズ0110000002
D:倉野、竹岡、神内、三瀬-城島
H:野口、中田、川岸、高橋聡、岡本-柳沢

[勝] 竹岡 10試合1勝1敗  [S] 三瀬19試合2勝14S
[敗] 野口 1試合1敗
[本] 福留6号ソロ(2回、倉野)

5月15日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日、打線つながらず 」(毎日新聞)
敗戦も中日ルーキー中田が好救援 」(ニッカン)
中日、本拠地初の同一カード負け越し 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督(体調不良のため姿現さず。)
「(球場を出る際)風邪がうつるから近寄らない方がいいぞ。」
福留選手
「(2回のホームランについて)打ったのはスライダー。0-2と有利なカウントだったので、思い切っていきました。」
立浪選手
「(3回のタイムリーについて)打ったのはストレート。井端がよく走ってくれたので、気楽に打席に入れました。」
中田投手
「いつでも行けるように準備していました。今日は先頭打者を結構出してしまったので、そういうことをなくして今後につなげたいです。」
野口投手
「何もありません」
荒木選手(精密検査を受けて)
「まだ足に痛みはあるけど、(17日からの日本ハム戦は)出るつもりでいます」


本日は出先の為に映像で見れませでしたのでニッカンスコアーから。
始まったばかりといえ、首位も陥落しそうな雰囲気ですね(涙

野口くん復活ならず・・・・。3回6安打4四死球3失点で降板。
精神的な物なのでしょうかね?投手に押出し四球を与えた模様。こういうところでしっかり投げてくれればベンチの信頼も得るのですが、ちょっと今日の出来では厳しいですね。次回のチャンスはしっかり掴んでほしいです。

ただ、昨日のサヨナラ勝利で波に乗ると思ったのですが初回に失点されて切れてしまった模様。荒木も出場していませんでしたね。澤井が1番セカンドで出場してプロ初ヒットが出たのが明るい材料だと思います。

打線では、ちょっとアレックスが深刻ですね。3割を切る勢いです。そろそろタイロンが戻ってくるので火曜日から6番に下げてみてはいかがでしょうか?かなり心配。

救いは先発を外れた中田くんが好投したみたいですね。4回を1安打無失点です。打線の援護があれば勝ち投手になれた感じですね。展開が僅差になったのは中田くんの頑張りですね。

気を取り直して火曜日から日ハム戦です。日ハムも調子を戻しつつありますので、初戦は昌さんに頑張ってもらっている間に打線は前回出来なかった援護をひとつお願いします。待望のタイロンも水曜から出場可能ですから、そこまでは耐え時。是が非でも勝ってほしい。

<プロ野球の公示(15日)>
【出場選手登録】▽中日 野口茂樹投手

| | コメント (7) | トラックバック (10)

2005/05/15

5月14日 D3x-2Sh (○)

ドラゴンズは14日、ソフトバンクホークス2回戦(交流戦)を行い、同点で迎えた九回。渡辺、森野が連続四球で無死一、二塁。川相の送りバントは投前に強めに転がった。三塁はアウトのタイミングだったが、吉武が三塁に悪送球。無死満塁と絶好のサヨナラ機になった。2アウト後、井端が底力を見せ、2―2と追い込まれながら左前にはじき返した。
先発山井は立ち上がりが不安定。一回、バティスタの左前適時打で先制された。三回にもバティスタにソロ。しかし、以降は立ち直って8回を2失点で投げ終えた。九回は岡本が無失点で切り抜け、サヨナラをおぜん立てした。試合は、D3-2Shで全員出場のサヨナラ勝ちで5連敗阻止。

5月14日(土) 中日 vs ソフトバンク(中日1勝1敗 ナゴヤドーム、15:00、37800人)
  123456789
ホークス1010000002
ドラゴンズ000000111x3
H:和田、岡本、フェリシアーノ、吉武、神内-城島
D:山井、岡本-柳沢、谷繁

[勝] 岡本 17試合4勝2敗
[敗] 吉武 19試合1敗
[本] (H)バティスタ8号ソロ(3回、山井)
   (D)福留5号ソロ(7回、和田)

5月14日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より2005_0515a>
中日:今季4度目のサヨナラ勝ち 」(毎日新聞)
サヨナラ打井端「一番うれしいヒット」 」(ニッカン)
中日福留の飛球、三塁打から本塁打に変更 」(ニッカン)
本塁打は本塁打 中-ソから 」(スポナビ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(連敗脱出に)今日も風邪をうつすと悪いから、話すことは何もないよ。」
2005_0515b井端選手
「なかなか簡単には勝てないですね。ノーアウト満塁のとき僕の前で終わるだろうと思ったけども2人アウトちょうど気楽な気持ちで入れた。先行逃げ切りも理想だけど逆転からチームは波に乗っていける。福留のホームランで落ち着いてゲーム運びをすることが出来た。荒木が負傷交代したので何とか荒木のために逆転しようと思った。これからどんどん勝って連勝していきたいので皆さんもナゴヤドームにぜひ応援しに来てください!」
山井投手
「立ち上がり悪かったが、何とか最低限の仕事はできたと思う。でも、打たれたのが高かったので、その辺を反省し、次にいかせるようにしたい。」
福留選手
「(7回のホームランについて)スライダー、山井が頑張っていたから何とかしたかった、よかったです。」
高橋光信選手
「(8回のタイムリーについて)ストレートしか狙っていなかった。荒木があんなふうにやられて、絶対何とかしてやろうという雰囲気がチームにあったし、絶対に勝ちたいという気持ちだけです。」
石嶺打撃コーチ
「(谷繁について)リードのことで頭がいっぱいで疲労がピークに達していた」


連敗脱出!!やっとドラらしい得点が出来ましたね。井端会長ありがとう!!

ズレータの暴走で流れがドラに傾く!!やっぱりこれですね今日は。ズレータ死球後の次打者カブレラの併殺の間に荒木に突進。あきらかに報復行為で結果は併殺。荒木は裂傷。落合監督も猛抗議ありでナインに火が付いた感じ。これが呼び水となり孝介のフェンス直撃三塁打がHRになったりと、審判団も大変な試合。

ちょっと荒木が心配ではありますが、最後はベンチにジャージ姿で登場して喜んでましたが足を気持ち引きずっていたので、明日はケガの状態を見て出場するかしないかは様子見といったところ。

投手陣では先発した山井は立ち上がりから悪く何点取られるかなと思いましたが、尻上がりに調子を戻して8回を2失点で凌いだ。柳沢と最初は呼吸が合わなかったかも知れませんが今日は一本病が出ず後半はリズムが良かったです。その分柳沢も苦労したと思います。続く岡本も四球を出しましたが3三振を奪って凌ぎ9回裏、打線の奮起に期待するといった感じです。

打線も和田の前に序盤は抑えられてきましたが、投手が変わってからは流れはドラにありましたので最後は2四球と失策で掴んだランナーを2アウトから井端のサヨナラヒットで終了。

ソフトバンクは9連戦中とはいうものの、投手を連投させすぎで今日は中継ぎ陣が良くなかったですね。その結果、何とか勝てたと思います。

明日に気持ちを切り替えて、野口くんお願いしますよ。ってサプライズないよね。監督。
ソフトバンクは倉野だと思いますが、打線も序盤から集中して点を取ってほしいです。この勢いを大切に明日から戦ってもらいたいです。立浪さんとオチョア、そろそろ頼みますよ!!


<タイロン情報>
10試合の出場停止処分を受けた中日ウッズが14日、ウエスタン・リーグのサーパス戦(北神戸)に出場した。結果は2三振を含む3打数無安打。

中日ウッズ、2軍戦で3の0/ウエスタン 」(ニッカン)

ウッズ選手
「結果は気にしていない。きょうはタイミングやボールの見極めに注意を払った。今後はこういうことは避けたい。チームへの貢献しか考えていない」

チーム状態がどん底になったんだから、ちゃんと反省してよね。

| | コメント (6) | トラックバック (9)

2005/05/14

5月13日 D2-5Sh (●)

ドラゴンズは13日、ソフトバンクホークス1回戦(交流戦)を行い、先発川上は走者を出しながら粘り強く投げたが終盤にアクシデント。2―1の八回、カブレラの遊ゴロで折れたバットが左足を直撃して降板した。代わった岩瀬が一死二塁から左前打を浴びて同点。一死一、二塁からズレータに右中間に二塁打され、2点を勝ち越された。
打線は0―0の六回、森野の二塁打と渡辺の右前適時打で1点を先制。さらに谷繁の適時二塁打でこの回2点。好投の先発新垣を攻略したが、逆転された後は小刻みな継投でかわされた。試合は、D3-4Shで敗れ、約2年ぶりの4連敗。

5月13(金) 中日 vs ソフトバンク(中日1敗 ナゴヤドーム、18:00、28400人)
  123456789
ホークス0000001315
ドラゴンズ0000020002
H:新垣、岡本、フェリシアーノ、吉武、神内、三瀬-城島
D:川上、岩瀬、金剛-谷繁

[勝] 岡本 12試合1勝     [S] 三瀬18試合2勝13S
[敗] 岩瀬 15試合1勝1敗10S
[本] (H)井出1号ソロ(9回、金剛)

5月13日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日は4連敗 」(毎日新聞)
守護神もつかまる-中-ソから 」(サンスポ)
中日 2年ぶり4連敗 」(デイリー)
中日の川上が1000投球回=プロ野球 」(スポナビ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「風邪ひいて皆にうつすといけないからコメントなし。」
川上投手
「あの回だけは投げきりたかった。岩瀬さんとチームに迷惑をかけてしまった。」
渡邉選手(6回タイムリーについて)
「ストレート、1・2打席目は強引にいきすぎていたのでセンター方向中心にいこうと思っていた。いいところに飛んでくれました。」
谷繁選手(6回タイムリーについて)
「スライダー、とにかくランナーを還そうと思った。いいところを抜けてくれた。」
岩瀬投手
「何とかしたかったけど申し訳ない。憲伸(川上)で勝ちたかったんですが…」


監督は、風邪をひいてしまいましたね。インボイス・スタジアムと打線が寒かったし、その影響でしょうかね。

今日は踏んだり蹴ったりといったところです。
勝てない時は、運も見方に付いてくれません。折れたバットが当たるとか・・・。それにしても憲伸、足は大丈夫かな?ちょっと心配ですね。準備不足も否めない最後の砦の岩瀬も今日は捕まって失点。悪い時はこんもの何ですかね。

打線は・・・・(涙
途中映像で少し見ましたが、新垣は調子が良く無さそうでしたし、捕らえられそうな雰囲気はありましたが、チャンスは作るものの、あと一本、ダメ押しに至るまで出来ない状態です。GW近辺に打ちすぎた影響がもろに出ている感じです。チャンスを作っているので、いずれは繋がると思うのでそれまで待ちですかね。

気になることを一つ。今まで打撃不信で眠っていた打者を起こしすぎですよ。オリックスでは谷、西武では和田、今回の大村。何とか対策をして下さい。

明日は、山井と和田の予想ですね。和田も登板するたび毎回良いとは限らないので、たまには不調な時もあると思うし、それに期待したいです。勝った時の喜びをそろそろ忘れて来ているので、「明日は勝ってほしいなぁー。」と、嘆いてみる。

<プロ野球の公示(13日)>
【出場選手登録】 ▽中日 土谷鉄平外野手、高橋聡文投手、金剛弘樹投手
【同抹消     】 ▽中日 石井裕也投手、平井正史投手、長峰昌司投手

平井が落ちましたね。長峰は何の為に呼んだのだろうか?ちょっと可愛そうです。

| | コメント (8) | トラックバック (10)

2005/05/13

M's vs NY Yankees (5/9-5/11)

2005_0513

マリナーズは、5/9から5/11敵地ヤンキー・スタジアムで行われた3連戦を3連敗・・・・。勝てませんね。点を取っても点を取られるといった悪循環でチームが機能していません。明日は移動日で休みなのでリフレッシュしてほしい所ですね。あとはセーフコに戻ってレッドソックスとヤンキース6連戦が待っているので何とか勝ち越してほしいです。


<<ヤンキース1回戦>>
3回ウィンがレフトへ犠牲フライを放ち、マリナーズは1対1の同点。5回にイチローのタイムリーで1点差。6回は不調のベルトレイが同点本塁打で追いつくも、8回にネルソンが打たれて敗戦。

2005/05/09(月) 19時05分、ヤンキースタジアム(日本時間10日 08時05分)

Final123456789R
Seattle0010110003
NY Yankees10020001x4

[勝] ジョンソン3勝2敗 [S] リベラ4S

[敗] ネルソン1敗
[本] (マ)ベルトレ3号ソロ
   (ヤ)マルティネス7号2ラン

5月9日 試合結果Game Box

イチローと松井秀がともに適時打、ヤンキースは3連勝 」(MAJOR.JP)

イチロー選手
「お互い弱いチームだからいいゲームになると思ったが、その通りになった。(背番号51の新旧対決について)そのときは(51番が)まだ半分彼のものという気持ちがあったが、今はそういう気持ちはない」


<<ヤンキース2回戦>>
マリナーズが先手を取ったものの、先発のアーロン・シーリー投手が3回途中まで7失点と乱調。序盤でほぼ勝負が決まり、マリナーズは8回に2点を返したが、それが精一杯だった。7ー4でマリナーズが敗れた。

2005/05/10(火) 19時05分、ヤンキースタジアム(日本時間11日 08時05分)

Final123456789R
Seattle1100000204
NY Yankees02500000x7

[勝] 王建民1勝1敗 [S] リベラ5S

[敗] シーリー2勝4敗
[本] (ヤ)マルティネス8号2ラン

5月10日 試合結果Game Box

イチローが三塁打、松井秀は快音響かせるもヒット出ず 」(MAJOR.JP)


<<ヤンキース3回戦>>
初回から点の取り合いとなるなど、8本の本塁打が乱れ飛ぶ打撃戦。しかし、追いかけるヤンキースに中盤に逆転され、9-13で敗戦。マリナーズを3タテをされる。負け投手は、シェフィールドらに一発を浴びたソーントンで3敗目(0勝)となっている。負けはつかなかったものの、モイヤーの内容はひどかった。味方のエラーもあったが、2回1/3でマウンドを降りるまで、なんと10安打6失点(自責点5)を喫した。

2005/05/10(火) 19時05分、ヤンキースタジアム(日本時間11日 08時05分)

Final123456789R
Seattle5004000009
NY Yankees51033001x13

[勝] クアントリル1勝

[敗] ソーントン3敗
[本] (マ)セクソン9号3ラン、ブーン4号2ラン、
      イチロー3号ソロ、イバネス4号3ラン
   (ヤ)マルティネス9号3ラン、ジーター3号ソロ、
      シェフィールド5号2ラン、ポサダ4号ソロ

5月11日 試合結果Game Box

松井秀2安打3打点、イチローは3号アーチ含む「猛打賞」 」(MAJOR.JP)
3号も勝利に結び付かず イチロー、怒りと落胆 」(MAJOR.JP)
ヤンキースに3連敗、低調続くマリナーズ 」(MAJOR.JP)

ハーグローブ監督
「これだけ点をとって負けたのは初めてだよ。9点も取れば勝てるはずだろ? 今日はピッチャーが悪かったね」
イチロー選手
「きょうのゲームを勝てなかったら絶対に勝てない。自分たちで、もう“どうぞ”とやっているんだから」
長谷川投手
「(ジーターのファウルについて)ファウルと分かっていたけど、審判がフェアと言えばフェアだからね。(チーム状態について)自分はいいけど、チームがねえ」
モイヤー投手
「ランナーを出してからまずい球を投げてしまった。この3試合は走者を出し過ぎている」
ブーン選手
「こんな試合を続けてはだめだ。今は(明日の)オフが僕らにとって最高の贈り物だよ」

□AL WestWL%GBHomeAwayDivStreak
□Anaheim1915.559---10-99-611-6Lost 1
□Texas1817.5141,59-129-59-8Lost 1
□Oakland1420.41257-87-127-9Lost 5
□Seattle1321.38264-109-116-10Lost 3


<<M's 情報>>

<ジェイコブセン再手術へ>
ここ9カ月、右ひざの痛みに悩まされているが、ついにその右ひざの手術を13日にも受けることが決まった。

マリナーズの将来の主砲候補が右ひざを再手術へ 」(MAJOR.JP)

バッキー・ジェイコブセン選手
「多少の痛みがあってもプレーしたいから、これまで手術を受けたくなかったんだが、もうあと戻りはしたくないからね。チームドクターも含めていろいろな人と話をして手術を受けることに決めた」

<外野トリオ>
ランディ・ウィン左翼手、ジェレミー・リード中堅手、そしてイチロー右翼手。シアトル・マリナーズの外野陣がそろってすばらしい守備を見せている。

魅力あふれるマリナーズの新・外野トリオ 」(MAJOR.JP)

ハーグローブ監督
「すごいスピードを持っているというわけじゃないけど、ボールに飛びついたり、打球の追い方がいいよね」
リード選手
「僕とイチ(イチローの愛称)はよく話をするんだ。彼は僕がセンターなんだから、僕から声を出して捕れるボールは捕りにいくべきだと言ってくれたよ。それがうまくやっていく方法だね」

<ファンの質問>
ファンからの質問に専属ライターのジム・ストリート氏が答える特集をチームの公式ウェブサイトに掲載。

「イチローはヤンキースに行きたいの?」 ファンが質問 」(MAJOR.JP)

<GM不満爆発>
ヤンキースに3連敗を喫したマリナーズのビル・パバシGMが、オフに大型補強を行ったのにもかかわらず、結果が出ない現状に不満を爆発させたと伝えた。

マリナーズGMが不満を爆発=米紙 」(スポナビ)

確かに新戦力二人が思ったような活躍が出来ていないとは思いますが、投手陣の補強が出来なかった事も要因では?シーリーとネルソンがともにマイナー契約でメジャーには上がったものの中継ぎ陣も崩れているし、点を取っても点を取られる悪循環は今に始まった事ではないと思う。今からでも遅くないと思うので、GM、投手陣のいテコ入れも考えてみては?

<<他MLB情報>>(MAJOR.JP)
日本人マイナーリーガーが薬物違反で解雇

日本の福岡ダイエー(現ソフトバンク)ホークスに所属していた養父鉄。何してんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月12日 D3-4L (●)

ドラゴンズは12日、西武ライオンズ3回戦(交流戦)を行い、高橋光のソロで1点を先制した二回、先発落合がつかまった。先頭のカブレラに二塁打。二死を取ったものの中村の二塁打で同点。続く細川に2点本塁打を浴びて勝ち越しを許した。森野の適時二塁打で1点を返した四回にも二死三塁から中村に二塁打を打たれ、1点を失った。打線は2―4の七回、二死二塁からアレックスの二塁打で1点差に詰め寄ったが、その後は継投で封じられた。試合は、D3-4Lで追い上げも届かず、今季2度目の3連敗。

5月12日(木) 西武 vs 中日(中日3敗 インボイスドーム、18:00、11027人)
 123456789
ドラゴンズ0101001003
ライオンズ03010000X4
D:落合、中田、川岸-谷繁
L:大沼、星野、森、豊田-細川

[勝] 大沼 13試合2勝2敗  [S] 豊田 12試合2勝9S
[敗] 落合 5試合1勝1敗
[本] (D)高橋光2号ソロ(2回、大沼)
   (L)細川5号2ラン(2回、落合)

5月12日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日は今季初同一カード3連敗 」(毎日新聞)
中日、今季初の同一カード3連敗 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「疲れ? そりゃ、あるさ。野球だもん。全部勝つことはできない。」
高代野手総合チーフコーチ
「これまでが順調すぎた。(名古屋に戻る)明日からが正念場」
先発・落合投手
「取って取られてなので、野手の皆さんに申し訳ないです。」
高橋選手
「(2回のホームランについて)スライダー、こすって詰まったから入ると思わなかった。ストレートを狙っていたのが、変則モーションに遅れ気味のところに、たまたまスライダーが来たのでちょうどよかったです。」
森野選手
「(4回のタイムリーについて)フォーク、甘いボールをうまく打てました。」
アレックス選手
「(7回のタイムリーについて)ストレート、ジャストミートのいいバッティングができた。これをきっかけに追い上げたいね。」
井端選手
「消極的になっている。打線は突然打つこともあるし、それが明日かもしれない」


ふぅー。今季初の同一カード3連敗・・・・。交流戦が始まって1勝5敗です。辛いですね。
明日からのソフトバンク戦を考えると頭が痛いです。

先制してもすぐ点を取られる。しかも逆転と言うのは、勝てないチームの象徴ですね。
流れが悪いです。先発の英二さんも先制点をもらって大事に行き過ぎたのかな?降板したあとは中田くんと川岸で抑えたのはいいのかどうか?ただ、中田くん中継ぎか。中継ぎで使うのならウエスタンでローテを組んで育ててほしいかな。これで日曜日は、中6日で野口くん復帰か小笠原だと中4日。まさか長峰?長峰も1軍に上げて1試合も投げさせてないと言うのが理解できないけど。

打線は、毎回のことなので触れない事にします。あと一本がとか?書いていて少し虚しくなるので(涙

明日からのソフトバンク戦は初戦が憲伸で相手は新垣かな。憲伸が投打ともに活躍してくれる事を願うしかないのかな?昨年も完封とHRで勝った試合で流れが変わったし・・・。打線が爆発してほしいとは言わないのでチャンスをものにしてほしいですね。明日からナゴドにやっと戻れるので流れを変えるチャンスだと思うので、頑張ってもらいましょう。

<プロ野球の公示(12日)>
【同抹消】 ▽中日 英智外野手

英智はケガ?併殺の時に何かあったのかな?明日は誰が上がるのでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (11)

2005/05/12

5月11日 D0-4L (●)

ドラゴンズは11日、西武ライオンズ2回戦(交流戦)を行い、先発朝倉は三回二死から3連打を浴びて先制点を許すと、六回も二死から失点。丁寧な投球を続けていただけに詰めの甘さが悔やまれた。八回途中に変わった中継ぎ陣も追加点を許した。
打線は三回、井端の右前打などで二死一、三塁としたが立浪が三振に倒れ逸機。六回も一死二塁から立浪、アレックスが凡退するなど中軸の不振が響いた。試合は、D0-4L今季2度目の完封負け。

5月11日(水) 西武 vs 中日(中日2敗 インボイスドーム、18:01、12571人)
 123456789
ドラゴンズ0000000000
ライオンズ00100102X4
D:朝倉、平井、石井-谷繁
L:松坂-細川

[勝] 松坂 8試合3勝4敗
[敗] 朝倉 6試合2勝2敗

5月11日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
松坂、無四球完封で3勝目 中日2連敗 」(毎日新聞)
中日、今季初2カード連続負け越し 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「ここまでめいっぱいやってきて30試合から50試合が一番疲れる。交流戦は関係ないたまたま交流戦になっているだけだ。」
朝倉投手
「2アウトから点を取られるケースが多かったので次の試合に生かしたい。」


クルーンは近いうちに100マイル(160キロ)出そうな雰囲気です(笑
凄いですね。クルーン!!

えーと、ドラは試合がありましたかね?ありましたか(笑
冗談はさて置き、朝倉は2アウトから打たれて失点しましたが、今日は責められませんね。これだけの投球をしてくれれば合格点ですね。勝たせてあげたかったですね。8回の交代も欲を言えば続投で行ってほしかったですが、球数含め疲れも出て来ているので致し方ないですかね。平井もワンポイントで出てくる投手ではないと思うし、簡単に打たれてしまうし悪循環が続いていますね。

やっぱり打線ですかね。今日で17イニング無得点です。昨日と一転して早打ちではなかったですね。ただ、何度かチャンスを作りましたが、あと一本が出ませんでしたね。今に始まった事ではありませんが完全に状態が底ですね。確かに疲れがピークにきていると思いますが、一瞬の集中力を見せて繋がってほしいところです。

気を取り直して明日ですね。英二さんと西武は大沼かな?
何か打てそうに無い予感がひしひしと伝わってきますが、英二さんを含め中継ぎ陣が少し踏ん張ってもらって無失点で抑えてくれれば引き分けになります。あとはサプライズでDHをやめて投手に打たせるか?その方が打線が繋がるかも(打線に対する軽い嫌味です)ただ、明日負けると次はソフトバンク戦ですので大型連敗に突入する予感があるので何とか勝って地元名古屋に戻ってほしいですね。


2005年5月12日(木) 10:00-10:15の15分間、ココログがメンテナンスを行うそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (9)

2005/05/11

5月10日 D1-2xL (●)

ドラゴンズは10日、西武ライオンズ1回戦(交流戦)を行い、打線は一回、荒木の内野安打と井端の一塁線を破る二塁打で1点を先制。なお無死二塁と好機は続いたが後続が倒れ、この回1点止まり。二回以降は無得点に抑えられた。
先発山本昌は立ち上がりから好調。緩急をつけた投球で四回まで無失点に抑えた。五回、一死一塁から四球と連続暴投で同点。この突然の乱調が痛かった。1―1の九回、2番手岡本がサヨナラ本塁打を浴びた。試合はD1-2Lで打線がふるわず今季初のサヨナラ負け。

5月10日(火) 西武 vs 中日(中日1敗 インボイスドーム、18:01、11561人)
 123456789
ドラゴンズ1000000001
ライオンズ000010001x2
D:山本昌、岡本-谷繁
L:帆足-細川

[勝] 帆足 7試合3勝2敗
[敗] 岡本 16試合3勝2敗
[本] (L)カブレラ9号ソロ(9回、岡本)

5月10日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日は打線不振 」(毎日新聞)
中日岡本、サヨナラ被弾にガックリ 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「負けるときはこんなもん。」
井端選手(1回のタイムリー)
「(打ったのは)フォークかな?ランナーを進めようと思っていたのが、たまたま間に行っただけです。でも先制点が取れてよかった。」
山本昌投手
「最後8回まで、きちんと投げれなかったが、球数もいってたし、しょうがないだろう。」
岡本投手
「もっとボールにしなきゃいけなかった。打たれたのはフォーク。コントロールミスです」
福留選手
「僕らが点を取れず申し訳ない」


岩瀬おめでとう!月間MVP受賞です!!明るい話題ですね。

今日は試合が無かったので・・・・。ってありましたっけ(笑
内容は、堪える負け方でしたね。サヨナラ負けは正直がっかりしますね。

昌さんはもったいない。5回の暴投が悔やまれます。ただ、試合は作ってくれます。勝たせてが上げたかったですね。次いで登板した岡本も1球が悔やまれますね。追い込んでツーストライクから甘めに入ったフォークがカブレラの好きなコースに行ってしまうという悪循環で被弾。もったいないなぁー。

今日は打線ですね。打順を変更して森野が外され、6番光信登場。左投手だからかな?最近、森野でチャンスが切れていたのも要因かも知れません。
試合は映像で見ていないのでヤフーライブで投球を確認しましたが、全体的に言える事ですが早いカウントで手を出しすぎです。初球打ちとか、3球目からとか、ベンチから指示があったのか解りませんが、もう少しゆっくり行った方がいいと思うのですが?結果、帆足に112球で完投されることに。何だ感だ言っても始まりませんので気を取り直して残りの2戦に望んでほしいですね。

明日は朝倉で西武は松坂といったところでしょうかね。朝倉も踏ん張りどころですね。朝倉のリズムが松坂に伝染(笑)してくれる事を祈りつつ、打線にも踏ん張ってもらいたいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (11)

2005/05/10

M's vs Boston (5/6-5/8)

マリナーズは、5/6から5/8敵地フェンウェイ・パークで行われたボストン・レッドソックスとの3連戦を1勝2敗とした。3戦目に勝って連敗は7でストップ。又7日は雨天で中止になり8日にダブルヘッダーになった。

マリナーズ戦は雨で順延 明日ダブルヘッダーに 」(MAJOR.JP)


<<レッドソックス1回戦>>
先発のジェイミー・モイヤー投手が立ち上がりから捕まり、序盤に大量リードを許す苦しい展開。5回、イチローの犠牲フライで1点を返したマリナーズは、最終回も無死満塁としたが、1点を加えるのがやっとで2-7とシリーズ初戦を落とし、6連敗を喫した。

2005/05/06(金) 19時05分、フェンウェイ・パーク(日本時間7日 08時05分)

Final123456789R
Seattle0000100012
Boston03310000x7

[勝] クレメント4勝

[敗] モイヤー4勝1敗
[本] (レ)オルティス8号ソロ

5月6日 試合結果Game Box

イチロー1安打1打点、マリナーズはズルズル6連敗 」(MAJOR.JP)


<<レッドソックス2回戦>>
ダブルヘッダー第1戦。イチローの安打をきっかけに先制したものの、あっさりと逆転を許し、6回に再びイチローのヒットを足掛かりに3点差と詰め寄ったが、反撃はそこまで。3ー6でダブルヘッダーの第1試合を落とした。

2005/05/08(日) 第1試合 09時00分、フェンウェイ・パーク(日本時間9日 01時00分)

Final123456789R
Seattle1000020003
Boston31020000x6

[勝] ゴンザレス1勝  [S] フォルク8S

[敗] ピネイロ2勝3敗

5月8日 試合結果Game Box

イチロー6試合ぶりのマルチも、マリナーズは7連敗 」(MAJOR.JP)


<<レッドソックス3回戦>>
2005_0510aダブルヘッダー第2戦。試合は途中から雨が激しくなる中、マリナーズが序盤からリード。中盤に追いつかれたものの、リッチー・セクソン一塁手が7回に満塁ホームランを放って突き放し、粘るレッドソックスを辛くも6ー4で振り切った。マリナーズの連敗は、ようやく7でストップ。

2005/05/08(日) 第2試合 14時00分、フェンウェイ・パーク(日本時間9日 06時00分)

Final123456789R
Seattle0020004006
Boston00010120x4

[勝] フランクリン2勝4敗 [S] グアルダード1敗9S

[敗] ハラマ1勝1敗
[本] (マ)セクソン8号満塁
   (レ)オルティス9号ソロ

5月8日 試合結果Game Box

イチロー2試合目は4の1、マリナーズは7連敗でストップ 」(MAJOR.JP)
父親になったセクソン、満塁弾でマリナーズ救う 」(MAJOR.JP)

セクセン選手(ホームランボールについては)
「それまでの打席は運がなかったね。トロットの守備も良かったから。しかし最後になって、ようやく幸運が転がり込んできた。家に持ち帰り、息子にプレゼントするんだ」

AL WestWL%GBHomeAwayDivStreak
□Anaheim1813.581---9-79-611-6Lost 2
□Texas1715.5311,58-109-59-8Won 2
□Oakland1417.45247-87-97-9Lost 2
□Seattle1318.41954-109-86-10Won 1

<<M's 情報>>
<ベルトレー不調に苦しむ>
5年、総額6400万ドル(約67億円)の大型契約を結んだ新戦力だが、6日時点で打率2割2分2厘、2本塁打、16打点と目を覆いたくなる成績だ。

不振に苦しむマリナーズの67億円三塁手 」(MAJOR.JP)

ベルトレー選手
「全然良くない。そこそこの成績すら挙げていないし、数日前には打順をどこでもいいから下げてもらおうと監督に直訴に行こうと思ったほどだ。毎日、今日こそはと思って打席に向かっているが…」
ハーグローブ監督
「ベルトレがそれほどチームのことを考えているということだ」

ア・リーグに合わないのかな?シリーロやオーリリアのように(苦笑
復活してもらえないとチームが上がってこないし、イチローが塁に出てもホームに帰ってこないし、悪い時は、こんな物でしょうかね。ベルトレーとセクソンが共に不調なだけにしばらくは、この位置で右往左往しそうなマリナーズですね。

<昨年同様チーム状態>
29試合消化時点では、99敗した昨季と同じ12勝17敗。

昨季と同じペース マリナーズ、厳しい状況 」(MAJOR.JP)

ハーグローブ監督
「きょうの試合は、選手がやるべきことをしっかりやろうとしていた。きょうはうまくいかなかったが、必ず機能する」
イチロー選手
「それは言うまでもない」

<リード遠征に心待ち>
今季、シアトル・マリナーズで正中堅手に起用され、開幕から26試合でノーエラーと堅守を誇る新人ジェレミー・リード外野手が、6日から始まる東海岸への遠征を心待ちにしている。

マリナーズの新人外野手、東海岸への遠征に胸躍らせる 」(MAJOR.JP)

リード選手
「2つの球場でプレーすることは楽しみだよ。フェンウェイやヤンキー・スタジアムでプレーしたことがあるよ、と言えるようになるだけでも凄いことだね。
(フェンウェイ・パークについて)最初にグラウンドに入ったとき、打球をどう処理すればいいか考えるからね。どの球場も独特な形をしているし、特に苦しむということはないと思う」

ゲーブ・キャプラー外野手(現読売巨人軍)と友人らしい(笑
チケットを貰って昨年ワールドシリーズを観戦とのこと。現段階で厳しいM'sの進出は厳しいかも知れないけど、君の活躍次第です。

<3Aタコマ情報>
<木田登板>
米大リーグ、マリナーズ傘下3Aタコマの木田優夫投手は6日、ソルトレーク戦の8回に2番手で登板、2回を投げ2安打3三振1失点だった。勝敗はつかなかった。

木田は2回1失点 勝敗はつかず 」(MAJOR.JP)

<明日からヤンキース戦>
イチローが大リーグ屈指の左腕投手R・ジョンソン(ヤンキース)と公式戦で初対戦する。長身サウスポーとの対決を翌日にひかえた8日「楽しみにしてますよ」と短く語った。

ジョンソンとの対決楽しみ イチロー、公式戦で初対戦 」(MAJOR.JP)


<<他MLB情報>>(MAJOR.JP)
46歳のフランコ、歴代2位の「高齢」アーチ!
不調の中村がマイナー落ち 40人登録枠からも外れる
打撃で実績残せず 中村、移籍の可能性も

実質50歳では?と、言われているフランコ凄いですね(笑
ノリはどうなの?成績的には降格でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/09

M's vs LA Angels (5/2-5/4)

マリナーズは、5/2から5/4本拠地セーフコ・フィールドで行われたロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムとの3連戦を行い、3連敗を喫した。又チーム自体も5連敗に・・・・。明日からレッドソックス、ヤンキース戦を計12試合の予定。


2005_0509b<<エンゼルス3回戦>>
中盤までに5点をリードされて終始劣勢を強いられ、この日のシアトルの気温同様、寒い内容。終盤にイチローのファインプレーで盛り上がったものの、流れを変えるには至らず、0ー5で完封負けを喫した。3連敗を喫したチームは、これでア・リーグ西地区の最下位に転落。

2005/05/02(月) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間3日 11時05分)

Final123456789R
Anaheim 0002300005
Seattle 0000000000

[勝]
ワシュバーン2勝

[敗] フランクリン1勝4敗
[本] (エ)フィンリー5号2ラン、アンダーソン3号2ラン

5月2日 試合結果Game Box

イチロー、気迫のジャンピングキャッチも流れ変えられず 」(MAJOR.JP)


<<エンゼルス4回戦>>
試合は、初回に3点を先制したエンゼルスをマリナーズが追う展開。しかしながら、ここ数試合の展開同様、あと1本のタイムリーが出ず、逆に追加点を奪われたマリナーズは、2-5でエンゼルスに敗れている。マリナーズは今季初の4連敗。

2005/05/03(火) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間4日 11時05分)

Final123456789R
Anaheim 3000000205
Seattle 0100000012

[勝]
ラッキー3勝1敗[S] シールズ2S

[敗] メッシュ2勝2敗
[本] (エ)フィンリー6号2ラン
   (マ)セクソン7号ソロ

5月3日 試合結果Game Box

イチロー1安打3三振、マリナーズは拙攻続き4連敗 」(MAJOR.JP)


<<エンゼルス5回戦>>
いったん同点に追いつくが、再び突き放されてからは、またしてもタイムリー欠乏。エンゼルスと同じ10安打を放ちながら2-5で敗れた。負け投手は4回1/3を投げて、6安打、4失点だったアーロン・シーリー投手で3敗目(2勝)。回途中からマウンドに上がった長谷川は、1回2/3を投げて内野安打1本と1四球に抑え、無失点。

2005/05/04(水) 15時35分、セーフコ・フィールド(日本時間5日 07時35分)

Final123456789R
Anaheim 2020000015
Seattle 0200000002

[勝]
バード2勝3敗[S] ロドリゲス7S

[敗] シーリー2勝3敗
[本] (エ)ゲレロ7号2ラン

5月4日 試合結果Game Box

イチロー4打数ノーヒット、マリナーズは5連敗 」(MAJOR.JP)

<5連敗総括>
マリナーズ打線の不振は深刻だ。5連敗中の得点はわずか11。
特にイチローと、3番ベルトレ、4番セクソンの3人は、合わせて61打数9安打、打率1割4分8厘。打線の核ともいえる3人がこれでは、勢いは出ない。何とか新加入のコンビが復活してくれる事を祈りつつ先発陣の踏ん張りにも期待したいですね。でもアスレチックス、エンゼルスは今年も強いなぁー。

<<M's 情報>>
<ウィルソン今季絶望>
ダン・ウィルソン(36)が、右ひざの前十字じん帯を断裂。今季中の復帰が絶望的であることが明らかになった。(4日のロサンゼルス・エンゼルス戦にて負傷)

マリナーズのベテラン捕手、じん帯断裂で今季絶望に 」(MAJOR.JP)

がっかり・・・。オリーボを支えてほしいのですが・・・。

<ハンセン復帰>
昨シーズン終了後、サンディエゴ・パドレスから解雇されたハンセンは、シカゴ・カブスの春季キャンプでも力が出し切れず、マリナーズのマイナーでプレーをしていた。

元阪神ハンセンがマリナーズ復帰 イチローと同僚に 」(MAJOR.JP)

ハンセン選手
「非常に興奮しているよ。昨年はここの選手たちと仲良くプレーできたし、みんなと別れたときは心から寂しさを覚えたものさ。みんなも同じ気持ちかどうかは分からないけどね」

メジャーに戻って来たんですね。
過去記事でカブスと契約したと書いたのですが、解除されていたのかな?てっきいりカブスにいると思ってましたがM'sのマイナータコマでプレーしていたと驚きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月8日 D8-6Bs (○)

ドラゴンズは8日、オリックス3回戦(交流戦)を行い、5―6の八回、二死から粘りを見せた。渡邉が四球で出塁。代走沢井が捕逸で二塁に進み、谷繁が中前に適時打。同点に追いついた。さらに大友が四球で続き、荒木は遊撃への内野安打。これが遊撃手後藤の悪送球を誘い、谷繁が一気に生還。1点を勝ち越し。
五回には中田、2番手の石井が乱れて再び1点のリードを許したが、3番手岡本が悪い流れを断った。六回から登板。2回3分の1を無失点に抑える好投。勝ち越せば、抑えの切り札岩瀬で逃げ切って勝利。試合は、D8-6Bsでシーソーゲームを制し交流戦初勝利。

5月8日(日) オリックス vs 中日(中日1勝2敗 スカイマーク、13:00、24263人)
 123456789
ドラゴンズ1003100218
バファローズ0120300006
D:中田、石井、岡本、岩瀬-谷繁
Bs:光原、萩原、山本省、香月、菊地原、吉川、山口-鈴木、的山

[勝] 岡本 15試合3勝1敗 [S] 岩瀬 14試合1勝10S
[敗] 吉川 13試合3敗1S
[本] (D)立浪3号ソロ(9回、山口)
   (Bs)谷3号2ラン(3回、中田)

2005_0509a5月8日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:シーソーゲーム制し一矢 」(毎日新聞)
中日、外野手陣が攻守連発! 」(ニッカン)
3連敗を免れた中日・落合監督-「1勝2敗でいい」 」(サンスポ)
オ6-8中(8日) 中日、逆転勝ち 」(共同通信)

<監督、選手コメント>
落合監督
「1勝2敗でいいんじゃないの。3連敗しなければ。」
立浪選手(9回ホームラン)
「ストレート、思い切っていこうと思っていた。ラッキーパンチ。たくさんのファンが応援に来てくれた。2試合打てなくて、知らないピッチャーだしモヤモヤしていた。正直ほっとしている。3連敗せずに、正直ホッとしています。また東京方面にも来ますので、応援よろしくお願いします。」
谷繁選手(8回タイムリー)
「2試合負けているので、どうにかして勝ちたいという気持ちだけです。」
大友選手
「初めてのスタメンで必死でした。パ・リーグ相手ということで燃えました。」
岡本投手
「連敗していたし、気合が入っていた。相手の特徴が分からないので、自分らしいピッチングをするだけ。」


何とか交流戦初日が出て良かったですね。勝つことは大変だなぁーと思いました。
今日は出先でスコアー5-3の所までは中スポ・モバイルで追ってましたが、その後は、忙しくてチェックできず。6時に見ると勝ってました。今日はスポーツニュースをはしごです。

内容はテーブルから中田くんは5月に完全に捕まってしまった模様で、続く石井くんも捕まったのかな?あとは、岡本2回1/3、岩瀬1回2/3とずいぶん投げたんですね。さすがに3連敗はご法度ですからこういう継投になったのかな?逆転したのも8回と言う事で、それも考えられますね。正直、平井がしっかりしていれば8回を投げたと思いますが、昨日の印象が良くなかったのかな?

打線は、初回に1点を先制したあと一死満塁から森野が二併殺でチャンスを潰した時には、やっぱり流れが悪い感じだなと思ってしまいました。チャンスを作っては潰すだと前2戦と変わらない雰囲気でしたが終盤によく逆転してくれましたね。9回にも立浪のHRも効きました。

交流戦3戦オリックス戦を終えて、初めてと言う事で慣れない分ムードが重い感じがしましたが、それは相手の方も一緒のわけだから、言い訳には出来ないと思うので、ドラとしては先発がまず踏ん張る事を筆頭に、打線はワンチャンスを物にするようになってほしいですね。4番のタイロンが居ないわけだから全員で一つ一つ繋ぎの野球を思い出して望んでほしいです。

次回の西武戦は昨年の日シリでの借りを返すつもりで、初戦を昌さんが勇気付ける内容で投げて勝ってほしいですね。悪い流れのまま西武に行かなくて本当に良かったです。

| | コメント (8) | トラックバック (11)

2005/05/08

5月7日 D3-6Bs (●)

ドラゴンズは7日、オリックス2回戦(交流戦)を行い、先発山井は3回まで1人の走者も出さない快調な滑り出し。しかし五回に高めに浮いて3連打で1点を返され、六回には2点本塁打で同点。適時二塁打で逆転されて降板した。代わった石井、平井も小刻みに点を取られた。
打線は三回、先頭渡邉の内野安打をきっかけに無死一、二塁。井端は右前にヒットエンドランを決め、渡邉が生還。その後も一死二、三塁で、ウッズの不在を埋める4番アレックスが三遊間を抜き、2者を迎え入れた。 しかし、四回以降はわずか2安打。満足に走者も出せなかった。試合は、D3-6Bsで投打の歯車かみ合わず交流戦2連敗。

5月7日(土) 中日 vs オリックス(中日2敗 スカイマーク、18:00、30218人)
 123456789
ドラゴンズ0030000003
バファローズ00001311X6
D:山井、石井、平井-谷繁
Bs:ケビン、加藤-鈴木

[勝] ケビン 6試合1勝4敗 [S] 加藤 11試合1勝1S
[敗] 山井 6試合1勝2敗
[本] 谷2号2ラン(6回、山井)

5月7日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日は連敗 」(毎日新聞)
ウッズ出場停止影響!?中日1カ月ぶり連敗 」(ニッカン)
中日の新4番アレックス、早速2点打 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「こんな日もあります。(交流戦連敗の要因について)分からないもんは答えようがない。」
山井投手
「(相手のデータ不足について)関係ない。打たれたのはシュート。申し訳ありません・・・。」
高代野手総合チーフコーチ(ウッズの不在について)
「そういうことは言いたくないし、これが現実」


今日の交流戦、スカイマークスタジアムは30218人も入ったんですね。6球場で行われて一番の観客動員数だそうです。

試合は・・・・。淋しいですね。
本当に歯車が噛み合いません。今日は前半に点を取りましたが、チャンスをことごとく潰したのがこう言う結果になったのかな?初回は一死2塁、二回は一死3塁、三回は得点後の一死満塁とどこかで先制もしくは、追加点を取っていれば・・・。過ぎた事を蒸し返してもしょうがないので明日はあと一本がほしいですね。

山井も踏ん張れませんでしたね。6回は投げきってほしいです。前回と同様で突然崩れるのが心配ですね。石井くんや平井もしっかり抑えてほしかったです。

流れが悪いので明日はどうなるものやら?
先発は中田くんだと思うので打線の援護が何て言わないで頑張ってほしいですね。(恐らく打線は沈黙しそうなのでm(__)m←ちょっとした愚痴です)ただ、明日勝たないと来週火曜日からの西武が好調だけに大型連敗の可能性も含めているので中田くんが救世主になってくれる事を信じてます。

| | コメント (6) | トラックバック (9)

2005/05/07

5月6日 D0-6Bs (●)

ドラゴンズは6日、交流戦がスタートし開幕はオリックス。1回戦は投打に精彩を欠き交流戦黒星スタート。先発川上が誤算。制球が甘く、序盤から苦しんみ、7回10安打6失点で降板した。打線はオリックスの先発パーラに七回まで6安打に抑えられ、終盤は継投で封じられた。試合は、D0-6Bsで敗戦。

5月6日(金) オリックス vs 中日(中日1敗 スカイマーク、18:03、13225人)
  123456789
ドラゴンズ0000000000
バファローズ00101220X6
D:川上、川岸-谷繁
Bs:パーラ、香月、吉川-鈴木

[勝] パーラ 5試合3勝1敗
[敗] 川上 5試合3勝2敗
[本] (Bs)北川8号2ラン(6回、川上)

5月5日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0507a<速報記事より>
中日は連勝4でストップ 」(毎日新聞)
落合「こういう日もある」今季初完封負け 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(交流戦の印象について)わかりません。最初から言ってるだろ。わからない。まあ、こういう日もある。」
川上投手
「先に点を許してしまって、もう少しインコースをしっかり攻めないといけないですね。攻めきれていないので、バッターが自信をもって振ってきている。最初の交流戦でこのようなピッチングで自分でもはがゆいです。」


何かあっさり負けたと言う感じですね。昨日の一件を、まさか引きずってないと思いますが、元気がなかった感じがします。

憲伸もあまり調子が良くなかったのかな?映像で見たのはスポーツニュースで打たれている場面でしたが基本的に真中にボールが集まっていた感じです。初戦と言う事で憲伸でどうしても取ってほしかったのですがしょうがないですね。次回は、頑張ってほしいです。

打線も3併殺とチグハグした感じで繋がらなかったですね。最近の打線好調はどこへやら?と、言ったところですがこれが本来の姿なのか。ちょっと淋しくなるのでこの辺で打線の話は終了。

明日は、山井でしっかり取ってほしいですが交流戦は手探りですかね。選手が落ち着くまではどう言う展開になるか解らないので、こう言う時こそ打線爆発とかになってほしいです。気を取り直して明日は戦って、ぜひ勝ってほしいですね。


<ウッズ処分決定>
タイロン・ウッズ内野手に対し、出場停止10試合と制裁金50万円の処分を科した。出場停止対象は交流戦の開幕戦となるこの日のオリックス1回戦(スカイマーク)から対象となる。

暴行ウッズ10試合出場停止&制裁金50万円 」(ニッカン)

ウッズ選手
「連盟の裁定なのでそれに素直に従う。10試合後にはチームに貢献できるよう、万全の準備をしてチームに加わりたい」

チームに迷惑を掛けたのでしっかりこの期間は調整して、又勝利に貢献できるようにしてほしいです。

| | コメント (6) | トラックバック (8)

2005/05/06

5月5日 D1-0S (○)

ドラゴンズは5日、ヤクルトとの公式戦6回戦を行い、先発した落合は制球がさえていた。打球を外野にすら打たせない危なげのない投球で、7回を2安打無失点。
打線は藤井を打ちあぐんでいたが七回、落合の内野安打をきかっけに二死二塁として、井端が右前に決勝打を放った。落合は今季初勝利。試合は、D1-0Sで勝って20勝一番乗りで貯金も11にして交流戦を迎える。

5月5日(木) 中日 vs ヤクルト(中日5勝1敗 ナゴヤドーム、15:00、33000人)
 123456789
スワローズ0000000000
ドラゴンズ00000010X1
S:藤井、吉川-小野
D:落合、岡本、岩瀬-谷繁

[勝] 落合 4試合1勝    [S] 岩瀬13試合1勝9S
[敗] 藤井 5試合1勝2敗

5月5日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0506a<速報記事より>
中日、ウッズ暴行で後味悪い20勝一番乗り 」(ニッカン)
オレ竜 20勝一番乗り 」(デイリー)
中日の井端が決勝打=プロ野球・中日-ヤクルト 」(スポナビ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「英二に勝ちが付いたのが大きい。「(先発落合投手を交代するタイミングについて)あれだけ良いピッチングをしているピッチャーを代えてしまって相手に流れが行かないか迷ったよ。結果的には点が取れて良かった。」
落合投手
「僕も二児のパパなのでこどもの日にこういうピッチングができてうれしく思います。4月はなかなか勝てなくて自分の存在意義を探していましたが、今日勝ってやっとチームの一員になれた気がします。うちの守りは鉄壁なのでコントロールに気をつけて打たせて取るピッチングを心がけました。またドームに来て応援よろしくお願いします。」
井端選手
「(タイムリーヒットについて)ストライクはすべて振るつもりでした。落合さんに勝星を付けたいと思って打席に立ちました。まだ前半戦ですがこれからもどんどん貯金を増やして優勝目指してがんばりたいと思いますので応援よろしくお願いします。」


今日は英二さんが素晴らしい投球内容でしたね。投げては7回を2安打7奪三振、無四球で無失点。打っては2安打とチャンスを作る内容でした。投打のヒーローかな今日は。今までの鬱憤を晴らした感じのマウンド裁きで次回も先発で決まりような気がします。とにかく今日は英二さんに勝利が付いたのが一番良かったですね。

投手陣では岡本が不安定でしたね。今年は投げてみないと解らない状況になっています。昨年前半の岩瀬と同じですね。投げさせて回復するといった感じでしょうか。その岡本が作ったピンチを守護神岩瀬が見事に断ち切ってくれました。代わりっぱな宮本の打球は一瞬ひやっとしましたが孝介がいい所に守っていてアウトになり、ここで勝負有りと言った感じですね。

打線の藤井に完璧に抑えられていましたが、7回に井端がタイムリーで先制しその1点を確実に守って勝利。英二さんが2安打し、打者は井端と森野2本のみで少し淋しい感じですね。それだけヤクルトの藤井が良かったのかな?でも初回に点を取っていたら違った展開になっていたかも知れませんね。

2005_0506bあとは、タイロンですかね。
インハイのボールに怒り藤井に詰めより殴打・・・・。即退場です。前回の骨折の件を含めヤクルト戦での必要な内角攻めに苛立っていたのは解りますが、相手を殴ってはいけません。
中スポで記事になった、「次はヒットするよ」がジョークにならず、本当にそうなってしまうとは今日も2打席連続でチャンスに打てずイライラしていたと所にこれですからね。監督は試合後の談話で、擁護してますがGW中で子供達も沢山観戦していたと思うので、少しがっかりの内容でしたね。少なからず厳しい裁定が連盟から通達されると思いますが、リフレッシュとケガのケアを含めて戻ってきてほしいですね。

関連記事・コメント
中日ウッズがヤクルト藤井殴って退場 」(ニッカン)
ウッズ、暴力行為で退場 」(スポニチ)
中日のウッズが暴力行為で退場 」(サンスポ)

落合監督
「(ウッズに関して)抜けたボールにしてもあいつらはあそこに投げると怒る。ぶつかるぶつからないじゃなくて今までのヤクルト戦でウッズが警告を発していても藤井が投げてきた。藤井が手のひらを上にしてなんでだよというポーズをとったのでウッズが挑発されたと思っていた。現場としてはウッズに対して制裁は無い。連盟に従うだけだ。」
若松監督
「日本で野球をやる資格はない。藤井の野球人生が終わっていたかもしれない。球団から連盟に言ってもらう」
藤井投手
「殴ってくるとは思わなかった。あそこに投げないと抑えられない」
堀内チーフトレーナー(ヤクルト)
「右ほおと頸部(けいぶ)の打撲で、出血はないし、骨折の心配はない」

大事に至らずほっとしてます。

話は変わりますが、交流戦を前にセリーグ他球団との2カード分の対戦が終了。結果は20勝9敗の勝率.690と貯金を11にして1位で明日から交流戦に突入する事になりました。
オリックス戦を皮切りに計36試合が組まれています。約1ヶ月間どういう展開になるのか楽しみですね。監督は5割でもいいと言っていますが、パ下位球団からは確実に勝利を積み上げて5割以上で乗り切ってほしいと思ってます。

初戦は憲伸で勝って波に乗ってほしいですね。頑張れ憲伸!!と言うか雨が心配です。

関連記事
プロ野球交流戦6日開幕 巻き返し狙う巨人、楽天 」(スポナビ)

| | コメント (7) | トラックバック (11)

2005/05/05

5月4日 D12-1S (○)

ドラゴンズは4日、ヤクルトとの公式戦5回戦を行い、一回一死一塁で立浪が館山から右越えの今季1号。二回も荒木の適時打で1点を加えた二死一、二塁から、立浪が2打席連続となる3点本塁打。三回は谷繁の2点適時打、四回はウッズの2点本塁打とリードを大きく広げた。これまで寸断されていた3、4、5番がつながり、大量点となった。先発朝倉は一回は制球が定まらず、不安定な立ち上がり。一死満塁を併殺で切り抜け、二回から波に乗った。その後は無失点で切り抜け、結局散発7安打で9回を投げきった。試合は、D12-1Sで勝ち3連勝で貯金を今季最多の10とした。

5月4日(水) 中日 vs ヤクルト(中日4勝1敗 ナゴヤドーム、15:01、37900人)
 123456789
スワローズ1000000001
ドラゴンズ24240000X12
S:館山、山本、山部-小野、米野
D:朝倉-谷繁

[勝] 朝倉 5試合2勝1敗
[敗] 館山 5試合1勝1敗
[本] (D)立浪1号2ラン(1回、館山)、2号3ラン(2回、館山)、
      ウッズ9号2ラン(4回、山本)

5月4日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:今季3度目の2けた得点 」(毎日新聞)
立浪2打席連発!中日貯金10 」(ニッカン)
中日圧勝、早くも貯金10-立浪の逆転弾で打線に火 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(朝倉は)これだけの大量点で完投できなかったら次の先発はないよ。1点勝負でどんな投球ができるかが、次の課題だな。」
立浪選手
2005_0505a「今年はホームランが打てないんじゃないかと思っていましたが1日に2本も打てて最高に嬉しいです。調子が良かったので甘いボールなら積極的に行こうと思っていました。
(1回の逆転1号2ランについて)打ったのはストレート。出会い頭ですね。カウント0-3からだっ たんで、甘いところは思い切っていこうと思っていました。久々のホームラン、打てて嬉しい。
(2打席連続となる2回の2号3ランについて)打ったのはストレート。当たりが低かったので、行く とは思わなかった。抜けたとは思ったが…一打席目より納得のいくバッティングです。
ゴールデンウィークでたくさんのこどもたちが応援に来てくれているので今日は何としても打ちたいと思っていました。これからもチーム一丸となって勝ち進んでいきますのでたくさん応援しに来て下さい。ありがとうございました!」
朝倉投手
「今まで自分の中でかなり苦しんでいたので本当に良かったと思います。これまで毎回毎回同じことの繰り返しだったのでそれを何とか自分の中で切りたいと思っていました。この勝利で自分自身も乗っていってチームのために勝ちたいと思います。満員の球場でプレーできることを幸せに思います。今日は本当にありがとうございました!」
荒木選手(2回タイムリー)
「打ったのはシンカー。いいところを抜けてくれました。」
谷繁選手(3回2点タイムリー)
「打ったのはストレート。チャンスだったので、積極的に行った。」
ウッズ選手(4回9号2ラン)
「打った球は…わかんないな。みんなの流れに乗れてよかった。」
森野選手(4回タイムリーツーベース)
「打ったのはシュート。前のチャンスで打てなかったので、打ててよかった。」


今日も凄まじいまでの大量点。13安打12得点で勝利。その中でも立浪が2本のHR。大量点を背に朝倉までも完投勝利。正直嬉しいですね。

朝倉は、初回に何点取られるのであろうかと思いましたが、一死満塁のピンチを併殺で逃れて波に乗った感じです。相変わらず四球は4つも出しましたが9回を7安打6奪三振の1失点で抑えてくれました。今日は楽な展開での投球でしたので次回の登板で、どういう内容で締めくくってくれるかが楽しみですね。崖っぷち状態が続いているので次回もしっかりした物を見せてほしいです。

打線は序盤から繋がって大量点。中でも立浪がここと言う場面で2打席連続のHR。昨年、春先の不調ほどでもなかったが4月前半が良くなくて心配されていましたがここに来て調子が完全に上がった感じです。レフトコンバートも落ち着いて打撃にも影響しているような気がします。明日からもこの調子を維持して、今度は二塁打を量産してほしいですね。

タイロンもHRを打ったし、孝介も猛打賞と森野もマルチと打線は完全に調子が良いですね。そんな中でも荒木、井端の一、二番コンビで6回の出塁を記録してくれている事も大量点に繋がっていると思います。一、二番が機能してクリーンナップが返すと点は簡単に入るんですね。

明日は、普通に考えたら英二さんが先発だと思いますが、今まであまり良くない内容が続いているので今度こそ本来の投球で立ち上がりを気を付けて、試合を作って勝利投手になってほしいですね。打線も英二さんを何とか助けてほしいです。明日も勝って金曜日から始まるオリックスとの交流戦へ望めるようにしてほしいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (11)

2005/05/04

5月3日 D9-3S (○)

ドラゴンズは3日、ヤクルトとの公式戦4回戦を行い、一回、二死から立浪が中前打で出塁し、ウッズが右前打で続き、福留の右前適時打でまず1点。さらにアレックスがしぶとく中前に適時打。森野も右前適時打を放って、この回、二死からの5連打で3点を先制。勢いに乗った打線は二回にも二死満塁から福留が走者一掃の三塁打。3点を加えた。先発した山本昌は、不安定な投球で5回3失点で降板したが岡本、川岸がその後は抑えた。試合は、D9-3Sと大勝し、貯金を今季最多の9とした。

5月3日(火) 中日 vs ヤクルト(中日3勝1敗 ナゴヤドーム、15:01、36800人)
 123456789
スワローズ0100200003
ドラゴンズ33000210X9
S:石川、花田、山部、佐藤賢-小野
D:山本昌、岡本、川岸-谷繁

[勝] 山本昌 4試合3勝
[敗] 石川 5試合2勝2敗
[本] (S)鈴木2号ソロ(2回、山本昌)

5月3日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0504a<速報記事より>
中日:先発野手全員が16安打で快勝 」(毎日新聞)
落合監督「打線がやっと線に」貯金9 」(ニッカン)
完全復調の福留 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「山本昌は今年一番悪かった。面白いもんだな、悪くても勝てるし、良くても勝てない。打線がやっと線になりつつあるかな。でも本来の姿じゃない。去年のこの時季より良いけど、3、4、5番は本人の持っている力からすると、こんなもんじゃない。悪いなりに勝ってきたけどな」
福留選手
2005_0504b「先週の横浜からだいぶ調子が良くなってきたのでナゴヤドームで何とか良い仕事をしたいと思って試合に臨みました。チャンスでは流れに乗り遅れないように初球からどんどん行こうと思って打席に入りました。一時期よりはみなさんにご心配をかけることは少なくなると思います。これだけ多くのファンの前でプレーできることを励みにしてこれからもみなさんに喜んでもらえるようなすばらしいプレーを続けていきたいと思います」
立浪選手
「(6回の犠飛について)打ったのはストレート。先の打席でチャンスにランナーを還せなかったので、本当はヒットで還したかった。でも、ランナーを還せて良かったです」
アレックス選手
「(初回のタイムリー)何とかランナーを返したかった」
森野選手
「(初回のタイムリー)うまく打てた」
山本昌投手
「序盤、点を取ってもらったが、ぼくの調子もあまりよくなくて・・・・。もう少し、しっかり投げたかったですね」


孝介が完全復調ですかね。このまま持続してほしいですね。昌さんも悪いなりに試合を作ってくれています。不安だった中継ぎ陣は今日は無失点に抑えてくれました。

打線ですが、16安打を放つなどやっと繋がるようになってきました。3~5番が打ってくれると、やっぱり点が入ります。監督曰く打線が線になりつつありますね。前回、横浜戦から打線が好調を維持しているので、他球団が潰し合いをしている中、この勢いをいかして少しゲーム差を付けてほしいと思ってます。

課題であった、大量点でリードしている所で登板する中継ぎ陣も今日は見事に抑えてくれて明日以降もこの調子を持続してほしいですね。

明日は、朝倉だと思いますが前回までの反省を生かす事が出来るかだと思います。正直、先発の駒が少し足りないので、しっかりとした投球をして頑張ってもらわないと困るので明日こそ試合を作ってほしいですね。打線も、この調子でいってほしいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (6)

2005/05/03

M's vs Oakland (4/29-5/1)

マリナーズは、4/28から5/1敵地マカフィー・コロシアムでアスレチックス3連戦を1勝2敗で負け越し。

<<アスレチックス3回戦>>
マリナーズが、イチローのタイムリー三塁打などで中盤を終えて2点をリード。8回にも1点を追加し、その後は、粘るアスレチックスの反撃を1点で食い止め、4ー2で勝利を収めた。グアルダードは2試合連続、今季8個目のセーブ。勝ち投手は7安打を許しながらも6回を1失点に抑えたシーリーで今季2勝目(2敗)

2005/04/29(金) 19時05分、マカフィー・コロシアム(日本時間30日 11時05分)

Final 123456789R
Seattle0021000104
Oakland 1000000102

[勝] シーリー2勝2敗 [S] グアルダード1敗8S
[敗] ハレン1勝3敗
[本] (マ)ブーン3号ソロ

4月29日 試合結果Game Box

イチロー3安打2打点の活躍、今季2度目の「猛打賞」 」(MAJOR.JP)
「イチローに自信ある球打たれた」とアスレチックス右腕 」(MAJOR.JP)


<<アスレチックス4回戦>>
2005_0503マリナーズが9回表に追いついて延長戦にもつれ込んだが、10回裏にコッツェーにサヨナラヒットを打たれ、5-6で敗れた。長谷川滋利投手は、2回1/3をパーフェクトに抑える好投。

2005/04/30(土) 13時05分、マカフィー・コロシアム(日本時間1日 05時05分)

Final (10)12345678910R
Seattle0 0022001105
Oakland 3011000101x6

[勝] 藪2勝
[敗] ビローン1敗
[本] (マ)セクソン6号2ラン

4月30日 試合結果(Game Box

藪は1回無失点で今季2勝目、イチロー4試合連続マルチ 」(MAJOR.JP)


<<アスレチックス5回戦>>
9回表、マリナーズはイチローの四球を足掛かりに無死一、二塁というチャンスを作ったが、期待された3、4番が、三振、併殺打に倒れ、試合終了。2-3で敗れたマリナーズは、昨日に続いて、あと1本のタイムリーが出なかった。負け投手は、8回を8安打、3失点のジョエル・ピネイロ投手で、2敗目(2勝)となっている。

005/05/01(日) 13時05分、マカフィー・コロシアム(日本時間2日 05時05分)

Final123456789R
Seattle0010010002
Oakland 00010200X3

[勝] ジト1勝4敗   [S] ドテル6S
[敗] ピネイロ2勝2敗

5月1日 試合結果Game Box

イチロー5試合ぶりノーヒット、マリナーズは連敗 」(MAJOR.JP)

□AL WestWL%GBHomeAwayDivStreak
□Anaheim1411.560---8-56-68-6Won 1
□Oakland1312.52017-56-77-6Won 2
□Seattle1213.48024-78-66-7Lost 2
□Texas1214.4622.56-96-56-8Lost 2

<<M's 情報>>
<イチローへの期待>
「イチローは特別な打者」とハーグローブ監督絶賛 」(MAJOR.JP)
マリナーズ打撃コーチ、イチローの打率4割待ち望む 」(MAJOR.JP)

マイク・ハーグローブ監督(テキサス戦、イチローHRについて)
「今夜もイチローに自分を笑わせてくれるように頼んだんだよ。そうしたら彼は本当に(ホームランを打って)笑わせてくれた。まったく、イチローは特別なバッターだね」
ドン・ベイラー打撃コーチ(イチローについて)
「月ごとの成績を見ているが、本当に驚かされる。彼はまだ本調子には見えないね。早く打率4割を超える月がこないか待ち遠しいよ」

<3A木田は1安打無失点(タコマ情報)>
マリナーズ傘下3Aタコマの木田優夫投手(36)は29日、ソルトレーク戦で6回に2番手で登板、2回2/3を投げて1安打無失点だった。勝敗には関係なかった。(ニッカン)


<<他MLB情報>>(MAJOR.JP)
<オルルッド、ボストン決定>
昨季シアトル・マリナーズとニューヨーク・ヤンキースの2球団でプレーし、オフに移籍先が見つからなかった左の巧打者ジョン・オルルード一塁手(36)の新天地が決定。

巧打者オルルードの移籍先が決定 レッドソックスへ

以前移籍先が決定していなかったオルルッドですが、やっと決定しましたね!!
ただ、ボストンへ(^^ゞ
ボストンと言えば鏡がファーストで頑張ってますが、今年は成績を見れば対したことないので早くマイナーで調整してメジャーに上がって来てほしい。そしてファーストを奪ってほしい!!

本音を言うとM's復帰が私の願望ですが、若返りで放出された経緯があるのでバベージさんがGMの時はないだろうなぁー。ただ、ヤンキースもティノ復帰とかあるので数年後戻ってきてほしいですね。
(オルルッド、過去記事参照←当ブログより)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/05/02

M's vs Texas (4/26-4/28)

マリナーズは、4/26から4/28敵地アメリクエスト・フィールドで行われたテキサス・レンジャーズ戦に2勝1敗で勝ち越し。

<<レンジャース4回戦>>
序盤から得点を重ねてリード。終盤は1点差にまで迫られたが、9回に2点を追加。7-4で追いすがるレンジャーズを振り切り、連勝を飾った。勝ち投手は7回1/3を6安打4失点に抑えたピネイロで、今季2勝目(1敗)。4本の本塁打を許したが、いずれもソロ本塁打だった。グアダードは今季6個目のセーブ。

05/04/26(火)レンジャースvsマリナーズ(17時05分、アメリクエスト・フィールド 日本時間27日 09時05分)

Final123456789R
Seattle3020000027
Texas 0102000104

[勝]
ピネイロ2勝1敗 [S] グアルダード1敗6S

[敗] ドリーズ2勝2敗
[本] (マ)ベルトレ2号2ラン
   (レ)デルーチ4号ソロ、テシェイラ6号ソロ、
      メンチ3号ソロ、ソリアーノ4号ソロ

4月26日 試合結果Game Box

イチロー5打数ノーヒット、マリナーズは連勝 」(MAJOR.JP)
珍しい蚊帳の外 イチローが5打数無安打 」(MAJOR.JP)

イチロー選手
「もう見ている人の判断で自由に評価してもらったらいい。でも、面白くないことは確かだね。333で悪い、と言われていたい気持ちはある。そこはちょっと不思議な気分ですが」


<<レンジャース5回戦>>
今季4度目の先発で最短となる4回1/3で降板したフランクリンで3敗目(1勝)となっている。今シーズンこれまで28回2/3を投げて、わずか8失点と好調だったフランクリンだが、この日は初回から捕まり、5回途中で7失点。マリナーズにとってはこれが誤算となった。

05/04/27(水)レンジャースvsマリナーズ(17時05分、アメリクエスト・フィールド 日本時間28日 09時05分)

Final123456789R
Seattle0000000022
Texas 50002010X8

[勝]
ロジャース1勝2敗


[敗] フランクリン1勝3敗
[本] (レ)M・ヤング3号3ラン、ニックス1号ソロ

4月27日 試合結果Game Box

イチロー11打席ぶり快音、適時二塁打含む2安打2打点 」(MAJOR.JP)


<<レンジャース6回戦>>
レンジャーズに先制されたマリナーズが7回に追いつくと、8回にはイチローのホームランで逆転。9回にも2点を追加して劣勢だったゲームを4-1でモノにした。勝ち投手は、7回2/3を4安打、1失点に抑えたギル・メッシュ投手で2勝目(1敗)。グアダードには7つ目のセーブ。

05/04/28(木)レンジャースvsマリナーズ(17時05分、アメリクエスト・フィールド 日本時間29日 09時05分)

Final123456789R
Seattle0000001124
Texas 0001000001

[勝]
メッシュ2勝1敗 [S] グアルダード1敗7S

[敗] C・ヤング2勝2敗
[本] (マ)イチロー2号ソロ、セクソン5号ソロ
   (レ)ブレーロック4号ソロ

4月28日 試合結果Game Box

イチロー決勝の2号ソロ、リーグ最多12試合目のマルチ 」(MAJOR.JP)


<<M's 情報>>
<ストロング薬物使用>
ジャメール・ストロング外野手(26)に10日間の出場停止処分を下した。メジャー契約の選手が薬物使用で処分を受けるのはこれで4人目。

マリナーズの若手外野手が薬物違反で出場停止処分に 」(MAJOR.JP)

マリナーズ球団声明
「私たちの球団から薬物違反を犯した選手が出たことを残念に思う。この事態は我々にとっても非常に驚きだが、この問題を解決するためリーグ機構に協力する。効果的な検査プログラムこそが薬物使用を撲滅する唯一の方法だ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/01

5月1日 D15-9YB (○)

ドラゴンズは1日、横浜との公式戦6回戦を行い、一回、立浪が中前に先制の適時打、この後、福留の二ゴロの間に1点を加え、三回にも福留の適時打などで2点、3点リードの五回には福留が中堅へ3点本塁打、続くアレックスも2者連続となるソロで加点。さらに井端が右翼へ二塁打。2点を加えて得点を二けたに乗せ、六回にもアレックスの2打席連続本塁打などで5点を追加した。投手陣はリードをもらいながら乱調。先発の新人中田は球威はあるものの制球が悪く、8安打に4四球を与えたもののピンチで粘り5回2失点。七回に石井が3点、八回は平井が4点を失い、6点差。九回は岩瀬を投入して逃げ切った。

5月1日(日) 横浜 vs 中日(中日4勝2敗 横浜スタジアム、13:00、19542人)
 123456789
ドラゴンズ20206500015
ベイスターズ0010103409
D:中田、川岸、石井、平井、岩瀬-谷繁、柳沢
B:加藤、岸本、吉川、川村、ホルツ、木塚-相川

[勝] 中田 4試合2勝1敗
[敗] 加藤 5試合1勝2敗
[本] (D)福留4号3ラン(5回、岸本)、アレックス7号ソロ(5回、吉川)、
      アレックス8号3ラン(6回、吉川)
   (B)多村6号ソロ(5回、中田)、7号2ラン(7回、石井)

5月1日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0501<速報記事より>
両チーム36安打乱打戦制す アレックス7、8号 」(毎日新聞)
中日打線爆発も落合監督不機嫌 」(ニッカン)
福留明るさ取り戻す-本塁打含む3安打5打点 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「何も無い。こんな試合にしたベンチが悪いんだ」
福留選手
「(5回のホームランについて)打ったのはストレート。良い感じで打てました。昨日デットボールの立浪さんが良く走って帰ってきてくれました」
アレックス選手
「(5回のホームランについて)打ったのはフォーク。ストライクを見逃さないように打てました。(6回のホームランについて)打ったのはストレート。うまく打てました」
中田投手
「今までで一番自分に対して苛立った試合になった。次の試合があったら、今日のピッチングを反省材料にしたい」


何から書けばいいのか?両チーム合わせて36安打、20残塁、5併殺打、四死球12・・・(笑
乱打線というよりは、何でこうなるのでしょうかね?こうなった原因はドラの中継ぎ陣にも言える事ですが・・・・。監督はベンチの責任と言ってます。

取り合えず明るい話題から、孝介がついに打撃が上向き?ですかね。3安打で5打点1HRと結果がでましたね。あとは長続きするかといった所でしょうかね。内容はどうあれ中田くんにも勝ちが付いたのは大きいですね。悪いなりにも5回を2失点ですから試合を作った感じです。

よく解らない話題は、荒木とアレックスですね。この両者はマルチヒットがお気に入りの模様です(笑
とくに荒木は5タコだったと思ったら3安打猛打賞とか・・・。見ている方は、調子が悪いのか?調子が良いのか判断をしかねますね。アレックスも同じです。実際はどうなの?と言った感じですね。

あとは、気になる事かな?最近出てくる中継ぎ陣が打たれ過ぎですね。今日も石井くんや平井と連打で失点しています。開幕からちょうど1ヶ月が経ち疲れがピークになっている頃だと思いますがもう少ししっかり投げてほしいですかね。終盤に加点若しくは逆転されるとあとに残るので今週末からの交流戦を控えている事も考えれば、再度調整してほしいですね。(禁断の発言を一つ!!英二さんを後ろに回した方が良いのでは?←まだ禁句ですかね)

いろいろと書いてきましたが、明日は移動日で3日からナゴドでヤクルト3連戦があります。
ヤクルトが岩村などの復調でチーム状態が上がって来ているので、要注意といった感じです。出来れば、初戦は昌さんでしっかりと勝ちを取りたいですね。取り合えずヤクルトとの3連戦を勝ち越していい流れで週末の交流戦初戦のオリックス戦に挑んでほしいですね。

| | コメント (9) | トラックバック (11)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »