« 5月29日 D4-3Sh (○) | トップページ | M's vs Tampa Bay (5/27-5/29) »

2005/05/31

M's vs Baltimore (5/24-5/26)

マリナーズは、24日から26日敵地オリオールパークで行われた東地区首位のボルティモア・オリオールズ戦に3連敗。明日からデビルレイズ戦。

2000~2003年までオリオールズで指揮を執っていた古巣と、退団後初の対戦となる。

マリナーズ監督、古巣オリオールズと対決へ 」(MAJOR.JP)

結果は・・・。3連敗。


<<オリオールズ1回戦>>
7回までマリナーズペースだったが、再三の好機をつぶしているうちに同点とされ、8回に勝ち越しの本塁打を許して、オリオールズに2-3の逆転負け。シリーズ初戦をいい流れで戦いながら、痛い敗戦。負け投手はプッツで、今季初黒星(1勝)

2005/05/24(火) 16時05分、オリオールパーク・アット・カムデンヤーズ(日本時間25日 08時05分)

Final123456789R
Seattle1010000002
Baltimore10000011x3

[勝] ウィリアムズ4勝3敗 [S] ライアン13S

[敗] プッツ1勝1敗
[本] (オ)ギボンズ8号ソロ

5月24日試合結果Game Box

イチロー「猛打賞」の活躍も、マリナーズは逆転負け 」(MAJOR.JP)

イチロー選手
「きょうのゲームで反省していたら気持ちも体も持たない。ミスがあるから野球。それを(ほかの選手が)カバーするのも野球」


<<オリオールズ2回戦>>
初回に3点のリードを奪われたマリナーズは、中盤に1点を返したものの、その後は無得点に抑えられて1-3で連敗。ロペスと、マリナーズの先発ジェイミー・モイヤーによる投手戦は、わずか1時間55分で終了。負け投手はモイヤーで、8回を完投して5安打、3失点という内容だったが、2敗目(4勝)。立ち上がりに許した3点が、最後まで響いた結果となった。

2005/05/25(水) 16時05分、オリオールパーク・アット・カムデンヤーズ(日本時間26日 08時05分)

Final123456789R
Seattle0000100001
Baltimore30000000x3

[勝] R・ロペス3勝2敗 [S] ライアン14S

[敗] モイヤー4勝2敗
[本] (オ)パルメイロ5号2ラン

5月25日試合結果Game Box

イチロー無安打、マリナーズは東地区の首位に連敗 」(MAJOR.JP)


<<オリオールズ3回戦>>
マリナーズはイチローのスリーベースを足がかりに反撃したが、2点を返すのが精一杯。2-5で敗れ、同一カード3連敗を喫している。長谷川が2番手のマウンドに上がるも、先頭のメルビン・モーラ三塁手に二塁打を許した後、続く4番テハダに決定的な12号2ランを浴びて、試合は決まった。長谷川の内容は、1イニングを投げて2安打、2失点だった。9回表、ジェレミー・リード中堅手がメジャー初本塁打をライトへ放ったが、マリナーズの反撃はそこまで。負け投手は先発のライアン・フランクリン投手で6敗目(2勝)となっている。フランクリンは7回を8安打、3失点と好投したが、いつも通り味方の援護がなかった。

2005/05/25(水) 16時05分、オリオールパーク・アット・カムデンヤーズ(日本時間26日 08時05分)

Final123456789R
Seattle0000010012
Baltimore20000102x5

[勝] カブレラ4勝3敗

[敗] フランクリン2勝6敗
[本] (マ)リード1号ソロ
   (オ)モーラ10号2ラン、パルメイロ6号ソロ、
      テハダ12号2ラン

5月26日試合結果Game Box

イチロー三塁打、1000本安打まであと15 」(MAJOR.JP)

イチロー選手
「うちが弱いことは間違いない。(155キロを3塁打について)すごく珍しいことではない。(大リーグ入りして)最初は速い、と感じることもあったが今ではそんなこともないです」
長谷川投手
「あの展開ならテンポよく終わって次の味方の攻撃につなげるか、それとも失点するか、のどちらかだった。四球だけはよくないと思ったから」


<<他MLB情報>>(MAJOR.JP)
<オルルッド初のマイナー出場>
現在はボストン・レッドソックス傘下の3Aポータケットに所属するジョン・オルルード一塁手が23日、1989年のプロ入り以来初めてマイナーの試合に出場した。

オルルード、プロ17年目の「マイナーデビュー」 」(MAJOR.JP)

オルルッド選手
「今、自分にとって大事なのはタイミングを取り戻すこと」

早く調整してメジャーに戻ってきてほしいですね。

<松井稼移籍報道>
首を痛めて21日以降スタメンから外れている松井稼頭央二塁手が、サンディエゴ・パドレスにトレードされる可能性があると報じた。メッツがシアトル・マリナーズ、ロサンゼルス・ドジャース、ロサンゼルス・エンゼルス以外のチームへ松井を放出する場合は、本人の許可が必要

松井稼がパドレスにトレード? 米紙報じる 」(MAJOR.JP)

契約その他いろいろあるのでどうなるのでしょうかね?

|

« 5月29日 D4-3Sh (○) | トップページ | M's vs Tampa Bay (5/27-5/29) »

野球(マリナーズ05公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M's vs Baltimore (5/24-5/26):

« 5月29日 D4-3Sh (○) | トップページ | M's vs Tampa Bay (5/27-5/29) »