« 5月22日 D4-11M (●) | トップページ | M's vs San Diego (5/20-5/22) »

2005/05/24

M's vs NY Yankees (5/16-5/18)

マリナーズは、5/16から5/18本拠地セーフコ・フィールドで行われたニューヨーク・ヤンキース戦3連戦を1勝2敗の負け越し。

<<ヤンキース4回戦>>
7回の頭から登板した長谷川滋利投手は、1死満塁のピンチを招いたところで交代。その後、ウィリアムズの満塁弾が飛び出したため3失点が記録され、今季初黒星を喫した。ヤンキースは9連勝。負けは3連投となった長谷川で、今季初黒星(0勝)。5月10日からの6試合で5度目の登板。

2005/05/16(月) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間17日 11時05分)

Final123456789R
NY Yankees0010004106
Seattle 2000001003

[勝] 王建民2勝1敗  [S] リベラ7S

[敗] 長谷川1敗
[本] (ヤ)ウィリアムズ2号満塁

5月16日 試合結果Game Box

イチローと松井秀は1安打ずつ、ヤンキース逆転で9連勝 」(MAJOR.JP)
松井秀の一打痛かった 大リーグから 」(MAJOR.JP)
細心のプレーも水の泡 大リーグから 」(MAJOR.JP)


<<ヤンキース5回戦>>
2番手として長谷川が登板し、最初の打者こそセカンドゴロに打ち取ったものの、ゲリー・シェフィールド右翼手と松井にヒットを許して一、三塁。アレックス・ロドリゲス三塁手に四球を与えたところでマウンドを降りた。長谷川をリリーフした左腕のジョージ・シェリル投手が、続くティノ・マルチネス一塁手をサードゴロに打ち取り、5-2-3と渡ったもののバッターランナーはセーフ。マリナーズがここでダブルプレーを取れなかったことが、ウィリアムズの満塁ホームランを呼ぶ結果となった。負けは3連投となった長谷川で、今季初黒星(0勝)。5月10日からの6試合で5度目の登板。

2005/05/17(火) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間18日 11時05分)

Final123456789R
NY Yankees0201210006
Seattle 0000000000

[勝] パバーノ3勝2敗

[敗] マテオ1勝1敗
[本] (ヤ)A・ロドリゲス13号2ラン、ジアンビ4号ソロ

5月17日 試合結果Game Box

松井秀1安打、イチローは連続試合安打止まる 」(MAJOR.JP)


<<ヤンキース6回戦>>
序盤からリードを許したマリナーズだったが、小刻みに得点して同点に追いつくと、8回に勝ち越して7-6で勝利。ヤンキースの連勝を「10」で止めた。勝ち投手は、8回からマウンドに上がり、1回1/3を無安打、無失点に抑えたジェフ・ネルソン投手で今季1勝目(1敗)。ビローンに1セーブ目。

2005/05/18(水) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間19日 11時05分)

Final123456789R
NY Yankees4020000006
Seattle 20002201X7

[勝] ネルソン1勝1敗 [S] ビローン2敗1S

[敗] ゴードン3敗
[本] (ヤ)A・ロドリゲス14号3ラン

松井秀は3安打も満塁で長谷川に三振、イチロー1安打 」(MAJOR.JP)
マリナーズの主砲、ヤンキース戦のスタメン外れる 」(MAJOR.JP)

5月18日 試合結果Game Box

|

« 5月22日 D4-11M (●) | トップページ | M's vs San Diego (5/20-5/22) »

野球(マリナーズ05公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M's vs NY Yankees (5/16-5/18):

« 5月22日 D4-11M (●) | トップページ | M's vs San Diego (5/20-5/22) »