« 6月12日 D4-10M (●) | トップページ | M's vs Washington (6/10-6/12) »

2005/06/14

M's vs Florida (6/7-6/9)

マリナーズは、7日から9日敵地ドルフィンズ・スタジアムでフロリダ・マーリンズとのインターリーグ戦3連戦を行い2勝1敗で勝ち越し。これで4カード連続の勝ち越しとなっている。10日から新生ナショナルズとの3連戦がスタートする。

<ナショナルズ戦の見所>
ワシントン・ナショナルズと、現地10日からナショナルズの本拠地RFKスタジアムでインターリーグ3連戦を行う。その初戦に大家が先発予定。イチローとの日本人対決が4シーズンぶりに実現する。

イチローvs大家 明日4シーズンぶりの激突へ 」(MAJOR.JP)

※この記事を書いたのは大家投手がトレード前ですので、そのまま残しました。


<<マーリンズ1回戦>>
終盤まで投手戦となったものの、8回にマリナーズがノーヒットで2点。その裏の反撃を1点で凌ぐと、4-3で逃げ切った。なお、長谷川滋利投手が7回1死一、二塁というピンチで登板したが、2人の打者を冷静に打ち取って無失点で切り抜け、今季初勝利(1敗)をマークした。グアルダードは18回目のセーブ機会で、17セーブ目を記録した。

2005/06/07(火) 16時05分、プロプレーヤー・スタジアム(日本時間8日 08時05分)

Final123456789R
Seattle0000110204
Florida0000200103

[勝] 長谷川1勝1敗 [S] グアルダード1敗17S

[敗] メシール1勝1敗
[本] (マリ)イバネス8号ソロ

6月7日試合結果Game Box

イチロー1000本安打までM5、長谷川は今季初勝利 」(MAJOR.JP)
新戦力セクソンの試合の流れを変えた守備 」(MAJOR.JP)
ベテランの冷静さ光る 長谷川が今季初勝利 」(MAJOR.JP)

ハーグローブ監督
「打撃で活躍できなかった選手が守備で魅せてくれるのはうれしいね。リッチーは守備でチームを救ってくれた。まるで彼のために飛んできたような打球だね」
セクソン選手
「打撃だけとか、守備だけとか偏っている選手にはなりたくない。チームのためにもいろいろな形で貢献できると思う。今回のプレーはそのひとつだったね。打つ方が目立つが、本当は守備だってうまいんだよ」
長谷川投手
「先発勝ちがうれしいけど、もう人の勝ちをこれまでいくつも取ってきたから」


<<マーリンズ2回戦>>
2-5と3点ビハインドの7回、エイドリアン・ベルトレ三塁手、リッチー・セクソン一塁手に連続二塁打が飛び出し、4-5と1点差に迫ったが、後半に追い上げたマリナーズだったが、一歩及ばなかった。負け投手はギル・メッシュ投手で4敗目(5勝)。5回を投げ、6安打、4失点。決して悪くはなかったが、5四球が響いた。

2005/06/08(水) 16時05分、プロプレーヤー・スタジアム(日本時間9日 08時05分)

Final123456789R
Seattle0000022004
Florida00103100X5

[勝] ウィリス10勝2敗 [S] ジョーンズ10S

[敗] メッシュ5勝4敗
[本] (マー)デルガド12号3ラン

6月8日試合結果Game Box

イチロー1000本安打まであと4、マリナーズは惜敗 」(MAJOR.JP)


<<マーリンズ3回戦>>
4回、相手守備のエラーで1点を先制。6回先頭のランディ・ウィン中堅手がライトスタンドへ今季1号ソロを放ち、1点を追加したマリナーズは、続く7回にヒットと死球で2死ながら一、二塁のチャンスを作る。ここで打席に入ったイチローは、初球から4球続けてファウルの後、5球目、外角高め96マイル(約154キロ)の速球をセンターへ弾き返し、貴重な追加点。この後もヒットが続き、マリナーズは打者一巡の猛攻で一挙6点のビッグイニングを作り出し、試合を決めた。勝ち投手は、7回を投げて5安打無失点と好投したアーロン・シーリー投手で今季5勝目(5敗)。

2005/06/09(木) 16時05分、プロプレーヤー・スタジアム(日本時間10日 08時05分)

Final123456789R
Seattle0001016008
Florida0000000000

[勝] シーリー5勝5敗

[敗] ベケット7勝4敗
[本] (マリ)ウィン1号ソロ

6月9日試合結果Game Box

イチロー1安打1打点、1000本安打までM3 」(MAJOR.JP)
あと3本にも笑みなし 苦闘するイチロー 」(MAJOR.JP)


<<M's 情報>>

<バルデス移籍へ>
正遊撃手として今季開幕を迎えたものの、成績不振のため今月3日にマイナー行きとなっていたウィルソン・バルデス内野手が、サンディエゴ・パドレスに移籍することが決まった。M'sはパドレスの傘下3Aポートランドの2投手を獲得。

マリナーズの前レギュラー遊撃手、パドレスへ移籍 」(MAJOR.JP)

<ブーン、イチローの不信について語る>
打撃不振に苦しむイチローについて、チームメートのブレッド・ブーン二塁手が脱出の鍵を語った。

ブーンが語る イチローの不振脱出の鍵 」(MAJOR.JP)

ブーン選手
「(イチローが)フライを打ち上げれば、たいていはアウトになる。だがゴロを打てば、出塁できる確率は五分五分になるね」

|

« 6月12日 D4-10M (●) | トップページ | M's vs Washington (6/10-6/12) »

野球(マリナーズ05公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M's vs Florida (6/7-6/9):

» イチローのメジャー通算1000本安打と野茂英雄投手の日米通算200勝達成 [はじめてのNET懸賞生活]
シアトル・マリナーズのイチロー外野手はメジャー通算1000安打を達成した。696試合目での到達は史上3位のスピード記録。 昨年は、メジャーリーグ初の新人からの4年連続200本安打以上を達成し、ジョージ・シスラーの持つ年間最多安打記録257本を84年ぶりに更新。 デビルレイズの野茂英雄投手は15日のブルワーズ戦に先発し、7回を2失点に抑える好投で今季4勝目をあげ、日本選手で初めて日米通算200勝を達成した... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 15:31

» イチローのメジャー通算1000本安打と野茂英雄投手の日米通算200勝達成 [はじめてのNET懸賞生活]
シアトル・マリナーズのイチロー外野手はメジャー通算1000安打を達成した。696試合目での到達は史上3位のスピード記録。 昨年は、メジャーリーグ初の新人からの4年連続200本安打以上を達成し、ジョージ・シスラーの持つ年間最多安打記録257本を84年ぶりに更新。 デビルレイズの野茂英雄投手は15日のブルワーズ戦に先発し、7回を2失点に抑える好投で今季4勝目をあげ、日本選手で初めて日米通算200勝を達成した... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 15:33

« 6月12日 D4-10M (●) | トップページ | M's vs Washington (6/10-6/12) »