« 6月5日 D7-6F (○) | トップページ | M's vs Tampa Bay (6/3-6/5) »

2005/06/07

M's vs Toronto (5/30-6/1)

マリナーズは、30日から1日本拠地セーフコ・フィールドで行われたトロント・ブルージェイズ戦に2勝1敗と勝ち越し明日からデビルレイズと本拠地で3連戦が行われる。初戦はシーリーの先発が発表されている。


野茂英雄投手(デビルレイズ)の日米通算200勝と、イチロー外野手(マリナーズ)のメジャー通算1000安打が、同じ試合で達成される可能性が出てきた。両チームは3日(日本時間4日)からシアトルで3連戦を行い、野茂は5日に先発する予定。

記録懸けシアトルで対戦へ 快挙目前の野茂とイチロー 」(MAJOR.JP)


<<ブルージェイズ1回戦>>
マリナーズが4回、リッチー・セクソン一塁手の2ラン本塁打などで3点を先行。終盤、1点差まで迫られたものの、最後は3連投となった守護神のエディ・グアダード投手が締めくくり、4-3で辛くもブルージェイズを振り切った。グアダードは、今季14個目のセーブ。勝ち投手は、ジェイミー・モイヤー投手で今季5勝目(2敗)。6回を投げ、4安打、1失点。これでモイヤーのマリナーズでの勝利数は131勝となり、これまでランディ・ジョンソン投手(現ヤンキース)が保持していたチーム最多勝利数を更新した。

2005/05/30(月) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間31日 11時05分)

Final123456789R
Toronto0000102003
Seattle 00031000x4

[勝] モイヤー5勝2敗 [S] グアルダード1敗14S

[敗] リリー3勝5敗
[本] (ブ)ハドソン3号ソロ、ジョンソン4号ソロ
   (マ)セクソン13号2ラン

5月30日試合結果Game Box

イチロー5試合連続ヒット、マリナーズは3連勝 」(MAJOR.JP)

イチロー選手
「エディ(・グアダード)まで回れば可能性が出てくるよね」
セクソン選手
「チームに自信が生まれ始めている。野球は自信が大事だからね」

<モイヤー球団勝利記録更新>
シアトル・マリナーズのエース、ランディ・ジョンソン投手(現ヤンキース)が残した球団記録の130勝に、4月24日の時点で並んだジェイミー・モイヤー投手(42)。この日のトロント・ブルージェイズ戦で約1カ月ぶりの白星を挙げ、ついにジョンソンの記録を塗り替えた。

ジョンソン超えた! マリナーズの42歳左腕が球団新 」(MAJOR.JP)

モイヤー投手
「たくさんのチームメートに感謝したい。攻守両面で数多くのサポートがあったからこそ、これだけの数字が並んだ。ランディは球団やこの街に多大な貢献をしてきたから、一緒に私の名前が語られるなんて光栄だね。だけど、彼が成し遂げてきたことに比べれば、私の数字などまだまださ」


<<ブルージェイズ2回戦>>
初回から一方的な展開。序盤で7点をリードされたマリナーズは、終盤になって粘りを見せたがわずかに反撃及ばず、7-9で敗れた。マリナーズの連勝は3でストップ。負け投手は初回に5点を許し、3回2死から故意に死球を与えたとして退場処分を受けたライアン・フランクリン投手で7敗目(2勝)。投球内容は10安打、7失点(5自責点)8回表から登板した長谷川は、この回は先頭打者にこそヒットを許したが、後続を3者凡退。続く9回は3人でブルージェイズの攻撃を退け、2回を投げて1安打、無失点だった。

2005/05/31(火) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間1日 11時05分)

Final123456789R
Toronto5020002009
Seattle 0000200147

[勝] ゴーディン1勝   [S] バティスタ9S

[敗] フランクリン2勝7敗
[本] (ブ)ウェルズ10号3ラン、11号2ラン、
      ヒレンブランド6号2ラン

5月31日試合結果Game Box

イチロー、「猛打賞」で通算1000安打まであと8本 」(MAJOR.JP)


<<ブルージェイズ3回戦>>
4回にブレット・ブーン二塁手にタイムリーが飛び出し1点を先制。8回裏、先頭のボーダーズがレフト前ヒットで出塁。続くイチローは犠打で繋ぎツーアウトとなったあと、このところブーイングが飛ぶほど不調だったベルトレが三遊間を破ってボーダーズを迎え入れ、マリナーズは1点を追加。セクソンが敬遠されて迎えた一、二塁の場面では、初回の好機でダブルプレーに倒れたイバネスがセンター前に弾き返し、貴重な3点目。9回表、守護神のエディー・グアルダード投手がマウンドに上がると、この日も完ぺきな内容で締めくくって今季15セーブ目。6回2/3を5安打無失点に抑えた先発のギル・メッシュ投手に5勝目(3敗)

2005/06/01(水) 19時05分、セーフコ・フィールド(日本時間2日 11時05分)

Final123456789R
Toronto0000000000
Seattle 00010002x3

[勝] メッシュ5勝3敗[S] グアルダード1敗15S

[敗] チャシン5勝4敗

6月1日試合結果Game Box

イチロー3の1に貴重な犠打、1000本安打までM7 」(MAJOR.JP)


<<M's 情報>>

<モース遊撃手昇格>
31日、傘下3Aタコマから23歳のマイケル・モース遊撃手をメジャーに昇格した。これにより今季42試合に出場したウィルソン・バルデス遊撃手をメジャー枠から外した。なおバルデスは今後マイナーでプレーする見通し。

マリナーズ、23歳の遊撃手をメジャーに昇格 」(MAJOR.JP)

<木田が2敗目 3Aタコマ>
3Aタコマの木田優夫投手は1日、サクラメント戦に3番手で8回途中から登板し、4-4の9回一死満塁からサヨナラ左前打を許し、2敗目を喫した。

|

« 6月5日 D7-6F (○) | トップページ | M's vs Tampa Bay (6/3-6/5) »

野球(マリナーズ05公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M's vs Toronto (5/30-6/1):

« 6月5日 D7-6F (○) | トップページ | M's vs Tampa Bay (6/3-6/5) »