« 8月19日 D0-1YB (●) | トップページ | 8月21日 D7-2YB (○) »

2005/08/22

8月20日 D5-11YB (●)

 ドラゴンズは20日、横浜ベイスターズ14回戦を行い大敗で首位阪神と4ゲーム差に。
五回まで2失点と踏ん張っていた先発野口は2点リードの六回に崩れた。小池、金城の連打で1点差。佐伯に右前打、多村には四球を与え、無死満塁で降板した。2番手遠藤も種田に適時打を浴びて同点。古木の中前適時打で勝ち越され、犠飛でさらに1失点。二死から小池に満塁本塁打を浴び、試合を決められた。
 打線は一回にウッズ、福留の連続適時打で2得点。四回にもアレックスの適時打などで2点を奪ったが、五回以降は立ち直った門倉に八回まで無得点に抑え込まれた。

□中日-横浜14回戦(中日9勝4敗1分、18時、ナゴヤドーム、35、400人)

 横 浜 100 108 001-11
 中 日 200 200 001- 5

(勝)門倉20試合9勝5敗
(敗)野口11試合3勝5敗
(本)(横)小池15号満塁(6回、遠藤)


8月20日 試合結果ニッカンスコアー

<監督、選手コメント>
落合監督
「立浪と谷繁はリフレッシュのため外した。まだまだ勝負は先だ。長いシーズン負けゲームをひっくり返すこともあれば、勝ちゲームをひっくり返されることもある。今日であれば継投がワンテンポ遅れた。」
ウッズ選手
「(1回のタイムリー)打ったのはストレート、何とかランナーを返したいと思った。詰まったけど、ランナーを返せてよかったよ。」
福留選手
「(1回のタイムリー)打ったのはフォーク、ヒットになってよかったです。」
野口投手
「味方がいい点の取り方をしてもらっているのに、大事な回で踏ん張りきれなくて、申し訳ないと思います。」


 結果のみですm(__)m

|

« 8月19日 D0-1YB (●) | トップページ | 8月21日 D7-2YB (○) »

野球(ドラゴンズ05 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月20日 D5-11YB (●):

« 8月19日 D0-1YB (●) | トップページ | 8月21日 D7-2YB (○) »