« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/29

8月28日 D3-1C (○)

2005_0829b ドラゴンズは28日、広島東洋カープ17回戦を行い3試合連続の逆転勝ちで6連勝。
 連夜の逆転劇は四回。栗原のソロで先制された直後だった。先頭の福留が四球を選び、アレックスも右前打で続いて無死一、三塁。森野が初球を右中間席に運ぶ3ランを放ち、一気に試合をひっくり返した。
 先発中田は立ち上がりから好調。切れのあるスライダーが制球良く決まった。一回、二回は3者凡退。三回、先頭のフランコに二塁打を浴びたが後続を断った。打線が逆転した後も粘り強く投げて得点を許さず、八回二死二塁のピンチでは嶋を空振り三振。自己最多の9三振を奪い、8回を6安打1失点に抑えた。九回は切り札岩瀬が3人で抑えて37セーブ目。中田は4勝目を挙げた。

□中日-広島17回戦(中日12勝5敗、18時、ナゴヤドーム、30、100人)

 広 島 000 100 000-1
 中 日 000 300 00×-3

(勝)中田10試合4勝2敗
(S)岩瀬49試合1勝1敗37S
(敗)レイボーン6試合2勝2敗
(本)(広)栗原10号ソロ(4回、中田)
   (中)森野7号3ラン(4回、レイボーン)


8月28日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:3試合連続の逆転勝ち 」(毎日新聞)
ルーキー中田8回1失点で中日6連勝! 」(ニッカン)
中日6連勝 さあ30日から首位攻防戦 」(スポニチ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(中田が2試合続けて好投した事について)中田?いいピッチャーじゃん。来年も楽しみなのは変わらんよ。
(岩瀬について)本当は使いたくなかったんだけどね。
本当は負けゲームだよ、3度も満塁を逃して。誰かがだめだと誰かが出て来るんだよ、それが新旧交代っていうんだよ。」
森野選手
「(4回の逆転ホームラン)打ったのはストレート、サードランナーを返すのに犠牲フライでもいいかな、ぐらいの気持ちで打席に臨みました。うまく叩けて、いいバッティングができましたね。
一戦一戦を大切に戦っているので、それが良かったと思います。チャンスだったので、初球から思い切っていこうと打席に入りました。完璧な打撃でした。今年はナゴヤドームでHRを打っていなかったので、よかったです。使ってもらっているので、期待に応えるだけです。精一杯やるだけなので、ナゴヤドームにもたくさん足を運んで応援してください!よろしくお願いします。」
岩瀬投手
「(球団記録にあと一つと迫る37セーブ)記録は意識していない。勝利に貢献することだけ考えている。」
中田投手
「カウントを良くとることができたので、攻めていきました。1点で抑えていけば逆転してくれると信じて、思い切っていきました。自分の力だけでなく、皆さんのおかげだと思います。甲子園は行ったことがないので、その雰囲気を味わって、次の投球につなげたいと思います。」


 いい形で甲子園で戦えそうですね。広島に3つ勝ったことも大きいですが、2試合続けて中田くんが好投して勝ったことが一番大きいです。又、ホームなのに苦手ナゴドで3タテ出来たのも良かったです。

 夏場の厳しい時に、中田くんが戻ってきてくれてチームに取っては大きいです。ここのところ中継ぎ陣が後半失点するケースが多かったので、中田くんが8回を投げてくれたことは良かったですね。
本当は打線が少し援護して守護神投入は避けたかったのですが、こういう展開では致し方ないのでしょうかね。ただ、岩瀬が6連投というのが気になります。明日はしっかり休養して下さい。

 打線が拙攻が気になりますが、先日のように繋がれば何とかなると思うし、日替わりでヒーローが登場しているのでいい感じですね。昨日の井端といい、今日は森野がいいところで打ってくれました。

 明日は移動日で火曜日から首位阪神との直接対決。出来れば初戦の憲伸でしっかり取りたいところ。8月に入ってから結果が付いてこないので、エースが踏ん張って勝ってほしいですね。
この3連戦で出来ればひっくり返したいとは思いますが、3タテしないといけなくなるので、焦らず2勝1敗ぐらいで行ってほしいかな。と、思ってます。とにかく憲伸。頑張ってね!!

<プロ野球の公示(28日)>
【出場選手登録】(↑)小林正人投手 
【同抹消】     (↓)岡本真也投手

 中日岡本真也投手(30)が28日、出場選手登録を抹消された。チーム方針でかん口令が敷かれたため詳細は不明だが、背筋痛が再発したとみられる。

中日岡本背筋痛再発か…長期離脱も 」(なにわWEB)

岡本投手
「また早く戻れるようにしたい」

 昇格してすぐ連投だったので、ちょっと無理させたかな?早く治してほしいですね。その分、平井に負担が
かかるけど今まで以上に頑張ってほしいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (18)

8月27日 D7-5C (○)

2005_0829a ドラゴンズは27日、広島東洋カープ16回戦を行い連夜の逆転勝ちで5連勝。
 プロ初登板の新人小島を打ちあぐんでいた中日だが、2点を追う六回、投手交代を機に一気に攻勢に出た。先頭のウッズが中前打で出塁すると、まず福留が森からバックスクリーン左へ17試合ぶりとなる19号同点2ラン。勢いに乗る打線はなお3四死球でチャンスを広げ、天野から井端が左翼席へ5号満塁本塁打を放って勝負を決めた。
 先発の野口は直球に力がなく、二回に3連打を浴びて2失点。六回に一死一、三塁としたところで降板したが、2番手の鈴木が好リリーフ。その後は小刻みな継投で終盤に粘る広島を振り切った。鈴木が4勝目、岩瀬は36セーブ目。

□中日-広島16回戦(中日11勝5敗、18時、ナゴヤドーム、34、300人)

 広 島 020 000 012-5
 中 日 000 006 01×-7

(勝)鈴木27試合4勝1敗
(S)岩瀬48試合1勝1敗36S
(敗)森10試合2敗
(本)(中)福留19号2ラン(6回、森)、井端5号満塁(6回、天野)


8月27日 試合結果ニッカンスコアー

<監督、選手コメント>
落合監督
「今日はなにもない。勝っただけ。俺は井端に人形をもらって帰るだけ。」
福留選手
「(6回ホームラン)打ったのはスライダー、前のチャンスで打てなかったから、何とかして次につなごうと思っていました。その結果がホームランになりました。」
野口投手
「出さなくていい四球が余分でした。出してしまったのが反省点ですね。」
井端選手
「(6回ホームラン)打ったのはストレートかな。こちらも追い込まれていたけど、向こうも追い詰められていたと思うので、思い切っていきました。打った瞬間入ったと思った。完璧なバッティングができました。
「本当は先制して勝ちたいんですけど、これがうちの野球だと思います。とにかくつないでいこうと思って打席に立ちましたが、甘い球が来たら思いっきりいこうと思っていました。ナゴヤドームでは年に一回しかHRを打っていないので、たまたま満塁HRとなってよかったです。勝ち続けて何とか上をとらえたいなと思います。これからの試合、全部勝つつもりでやりますので、どんどんナゴヤドームに足を運んでドラゴンズを応援してください。」


<中日が2外国人のブラウン、ベロアに今季限り通告>
中日は27日、ルイス・ブラウン投手、クリスチャン・ベロア内野手の2選手に対し、来季の契約を結ばないことを通告し、発表した。

 結果のみと秘密兵器の処遇。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/27

8月26日 D8-6C (○)

2005_0827 ドラゴンズは26日、広島東洋カープ15回戦を行い鮮やかな集中打で逆転勝ち。
流れに乗った逆転劇は、3点を追う六回。先頭立浪が黒田から四球を選び、ウッズが右中間二塁打で二、三塁。福留の左前適時打でまず1点を挙げた。アレックス四球、森野三ゴロで一死満塁。ここで不振の谷繁が、つまりながらも右前にポテンヒットを放って同点に追い付いた。さらに二死一、三塁となって荒木の右前適時打で勝ち越しに成功。エースをこの回で引きずり降ろした。
 集中打は続く七回も。無死一、三塁から福留が左中間に適時二塁打。さらにアレックスの犠飛、森野と荒木の適時打でこの回4点を奪って突き放した。
 先発マルティネスは変化球が高く浮き、二回に前田の2ランなどで3失点。四回も先頭前田、続く栗原に連打を浴びたところで降板させられた。無死一、二塁となって代わった鈴木がフランコを遊ゴロ併殺に打ち取る好リリーフでこの回無失点で切り抜け、味方打線の逆転を呼び込んだ。3人目の山井が4月23日以来の2勝目。岩瀬は35セーブ。

□中日-広島15回戦(中日10勝5敗、18時、ナゴヤドーム、25、700人)

 広 島 030 000 021-6
 中 日 000 004 40×-8

(勝)山井17試合2勝5敗1S
(S)岩瀬47試合1勝1敗35S
(敗)黒田21試合11勝8敗
(本)(広)前田23号2ラン(2回、マルティネス)、24号2ラン(8回、高橋聡)


8月26日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:打撃戦制し4連勝 」(毎日新聞)
中日鮮やか逆転4連勝!虎に1・5差接近 」(ニッカン)
早めの継投が逆転への起点-4連勝中日、首位へ再接近 」(サンスポ)
鈴木、山井の救援2人が好投-中日の逆転勝ちを演出 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「一番心配してたのは台風でああいう移動をしたこと。持病を持っている選手がいっぱいいるから、夜中の2時にホテルに着いて、朝一の新幹線、体調が心配だった。(マルティネスを早めに代えたことについて)そのためにピッチャーを13人入れている。悪けりゃ早めに代えていくよ。そういうのが5試合、10試合続くと中継ぎもへばってしまう。期待していないピッチャーがローテーションに入って、そうはいいことは続かない。そのうちいいことがあるだろう。なきゃ困る。」
マルティネス投手
「ノーコメント」
福留選手
「(6回タイムリー)打ったのはシュート、チャンスだったし、いい形で打ててよかった。
(7回タイムリー)打ったのはストレート、うまく打てたし、いいところで追加点が取れてよかったです。」
谷繁選手
「(6回タイムリー)打てたということがよかったです。」
荒木選手
「いままで打てていなかったので、いいところで打てて良かったです。一点づつという気持ちでいましたが、逆転することができました。チャンスの時はいつも一緒なんですが、絶対打ってやろうという気持ちで打席に立ちました。
(調子が良くなってきたことについて)気持ちよくバットが振れていると思います。相手があることですが、一試合一試合良い結果が出るように頑張っていきたいと思います。
(6回タイムリー)甘い球を狙っていたのですが、2ストライクと追い込まれたので、くらいついていきました。」
森野選手
「(7回タイムリー)1本出てよかったです。」
鈴木投手
「準備はちゃんとしていた。思い切って投げた」
山井投手
「今与えられた仕事をやるだけ。また次頑張ります」


 毎度のことですが、広島戦は終盤までどっちが勝つか解らない展開ですね。携帯でチャックしてましたが、やっぱり黒田投手は打てないか?と思いましたが、気が付けば逆転している。とにかく今日の勝ちは大きいです。

 打線は、タイロンが復帰してどうなるのか?と思いましたが6、7回と一気に繋がり各4点を取り主導権を握りましたが、よく黒田投手を捕まえましたね。四球や球数を見ると、あまり良くなかったのでしょうかね。ただ、相手のエースを打ち崩したのは、今後の展開にいい方向に向いますね。
 6回以降に11安打を集中しているのを見ると、広島が中継ぎ陣を早く投入してくれれば、何とかなりそうですね。


 投手陣は先発のマルちゃんを早くに諦めて、鈴木、山井と試合を作ってのが大きいです。あれだけ先発で勝ち星が付かなかった山井が勝利投手になるオマケ付きと願ったり適ったり。8回以降は聡文、岩瀬と失点しているのが気がかりですが、相手が相手だけに仕方がないかな?広島打線は中日戦の対戦率が凄いことになっているので、これで良く勝ち越していると、いつも疑問に思うのですが・・・・。
シゲも久しぶりにヒットを打って気を良くしていると思うので、明日は打たれないようなリード面も頑張ってほしいです。

 今日は阪神が巨人に敗れて、ゲーム差1.5となりました。これ以上離されないように来週の直接対決まで我慢してほしいですね。
 明日は野口くんが前回の悔しさをバネに頑張ってくれればいいかな?と思ってます。結果、チームとして勝てればムードも良くなるので明日もやっぱり勝ちたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (12)

2005/08/25

8月24日 D3-1S (○)

2005_0825 ドラゴンズは24日、ヤクルトスワローズ16回戦を行い好投の朝倉を打線が援護して3連勝。
打線は三回に先制した。一死から荒木が遊撃内野安打で出塁。ボークで二塁に進み、井端が中前に適時打を放った。八回には一死一、三塁から福留が右前へ適時打を放ち、待望の追加点。さらにアレックスの犠飛で1点を加えた。
 朝倉は粘りの投球。毎回のように走者を背負いながらも要所を締めた。二回は一死からリグスに三塁打を浴びたが後続を断ち、三回二死一、三塁ではラミレスを二ゴロ。七回一死一塁は代打真中を二ゴロ併殺打に打ち取った。朝倉は八回に無死一、二塁として降板。このピンチを高橋聡、岡本の継投で失策による1失点でしのぎ、九回は岩瀬が締めくくった。朝倉は5勝目。

□ヤクルト-中日16回戦(中日11勝5敗、18時21分、ひたちなか、11、032人)

 中  日 001 000 020-3
 ヤクルト 000 000 010-1

(勝)朝倉14試合5勝5敗
(S)岩瀬46試合1勝1敗34S
(敗)ゴンザレス21試合2勝4敗


8月24日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:投打かみ合い3連勝 」(毎日新聞)
中日3連勝も、主砲ウッズが負傷欠場 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「山本昌・朝倉が抑えたんだから、流れとして良いに決まっている。朝倉は今季一番のピッチングだ。」
森投手チーフコーチ
「(朝倉投手について)結果を出すことで精神的な裏づけになる。今日は変化球でカウントをかせげた。毎回のようなヒットは仕方ないが、フォアボールでマウンドを降りるとリリーフの流れが悪くなる。」
朝倉投手
「今日はリズム良く投げれたと思います。ただ、8回の場面でアウトが取れず、気の弱さを出してしまった。」
井端選手
「(3回のタイムリーについて)打ったのは、ストレート。チャンスだったし、先制点が取れてよかったです。」
福留選手
「(8回のタイムリーについて)打ったのは、フォーク。追加点が欲しかったので、打ててよかったです。」
アレックス選手
「(8回の犠牲フライについて)打ったのは、フォーク。ジャストミートして打つ事ができた。ランナーを返せてハッピーだ。」


 投打が噛みあって3連勝。健太も良かったしアライバコンビも素晴らしい。これで首位と3差。

 映像で見ていないのでニッカンスコアーから、タイロンが負傷欠場したこともあり、4番はナベさんでした。ナベさんは久しぶりのスタメンでしかも4番ということで気負いが出たのかな?いつもの粘りがなかったですね。
ただ、タイロンが抜けたことで一致団結したのでしょうか?昨年のドラらしい戦いでした。こういうゲームをしっかり取っていけば大丈夫だと思ってます。
 1、2番が出塁してくれればチャンスも出来るし、何とか確実に1点を取っていけば勝てると思います。最近では、そこそこ点を取っているので、こういう守り勝つ昨年のような展開もいいですね。本来の姿だと思うし。

 投手陣は健太が頑張りました。立ち上がりも抑えたし、何かコツを掴んだかな?相性のいいヤクルトということもあって、それも良かったかもしれません。次回の登板でも結果が出れば、任せても大丈夫そう。森さんも久しぶりにコメント出てますが、最後はしっかりお灸を据えてるし(^^ゞ
岡本も失策がらみで失点しましたが、火消しをしてくれましたし、最後は岩瀬が抑えるといった感じで、やっと形が出来ましたね。

 あとはエースがどうなるか?ですかね。1回飛ばすのか、金曜に投げさせるのか?解りませんが、しっかり投げて勝ってくれれば、少しは安心します。憲伸、今度こそ頼みますよ!!

 今日はカープも勝ってくれたので、3差に縮まりました。月末の直接対決まで負けられないのでドラとしては、次打者につなげる昨年のようなつなぐ野球で戦って行きましょう。
 明日は移動日で試合がないので、カープを応援しよ!!金曜日から苦手ホームのナゴド。オールスター以後はカード勝ち越しがないので、今回こそ勝ち越してほしいですね。


<ウッズが欠場>
中日のウッズ内野手(36)は24日のヤクルト戦(茨城・ひたちなか市民)を欠場した。ウッズは前日から左腰から臀(でん)部付近の痛みを訴えていた。

中日・ウッズが腰に違和感-ヤクルト戦の先発外れる 」(サンスポ)

 長引かないといいのですが・・・。調子が下降気味なのでリフレッシュだと思って休養してほしいですね。出来れば阪神戦までには戻って来てほしいのですが・・・。

 でも、今年はケガ人が出て復帰すると、新たにケガ人が出る悪循環。連覇への試練でしょうかね。タイロンが帰ってくるまで全員野球でしのいで行きましょう!!

| | コメント (7) | トラックバック (15)

2005/08/24

8月23日 D3-1S (○)

2005_0824 ドラゴンズは23日、ヤクルトスワローズ15回戦を行い山本昌の力投に打線がこたえる。
0―0で迎えた七回。先頭福留が左中間を破る二塁打で口火をきった。続くアレックスは右前のポテンヒットで一、三塁。ここで、この日は左翼7番に入った森野が、ガトームソンから右翼に高々と3点本塁打。重苦しい雰囲気を振り払って3点を奪った。
 先発山本昌は一回、先頭青木に左前打を許すが、青木が二塁を欲張って憤死。相手の走塁ミスに助けられてこの回を3者凡退で切り抜けると、低めの制球が冴えて波に乗っていった。 二回は味方の守備の乱れで二死二塁となったが、土橋を空振り三振。六回には先頭ガトームソンに右越えの二塁打を打たれ、犠牲バントで一死三塁のピンチ。ここは宮本を投ゴロ、岩村はバットをへし折っての一ゴロに打ち取って切り抜けた。七回に先頭ラミレスに左翼に28号ソロを浴び、続く宮出に中前打を許して降板。背筋痛から復帰した岡本が継ぎ、後続を断った。八回は平井、九回は守護神岩瀬がきっちり抑えて逃げ切った。山本昌は7勝目。岩瀬は33セーブ目。

□ヤクルト-中日15回戦(中日10勝5敗、18時2分、いわき、12、857人)

 中  日 000 000 300-3
 ヤクルト 000 000 100-1

(勝)山本昌20試合7勝6敗
(S)岩瀬45試合1勝1敗33S
(敗)ガトームソン14試合6勝5敗
(本)(中)森野6号3ラン(7回、ガトームソン)
   (ヤ)ラミレス28号ソロ(7回、山本昌)

8月23日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:森野が決勝3ラン 」(毎日新聞)
中日森野、均衡破る決勝3ラン! 」(ニッカン)
会心、雨中で殊勲の3ラン-起用に応えた森野 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(先発山本投手について)本当によかったら、7回を投げきっているよ。ハードルが高い?それだけのピッチャーだから。新人とは違うんだ。岡本が戻って落ち着いた?それは分からん。」
山本昌投手
「こういう天気だったので、とにかく先に点を取られないようにと思って投げました。7回は最後まで投げたかった。ホームランはダメだね。」
森野選手
「(7回ホームラン)ストレート。最低限犠牲フライを打とうと思ってました。入るとは思わなかったです。」


 やっと昌さんが勝てましたね。中盤までは又、打線の援護なしか?何て思いましたが・・・。森野のレフト起用がいい方向に出ましたね。

 打線ですが3番サードで立浪さんが復帰してどうなるかと思いましたが、第一打席で打ってくれましたね。四球も選んでいるところも大きいでしょうか。リフレッシュできたかな。問題は

 タイロン頑張ろうよ!!

3度の得点圏で不発・・・。このうちの1度でも打ってくれていればもっと楽になったのに。どうも調子は下降気味ですかね?最近引っ掛けるケースも多いし、監督あたりが右方向の助言をもう一度、明日の打撃練習の時にでも言ってくれるといいのですが・・・。とにかく明日に期待しましょう。

 一時の不調も無くなった森野は最近いい感じで打席に入っていますね。結果も出てますし。しばらくは頑張ってもらいましょう。

 投手陣は、やっと昌さんに勝ちが付いて7勝目。7回は点を取ってもらってすぐ取られるのはいけませんが40代初勝利おめでとうございます。これで波に乗って不調時の遅れを取り戻してほしいです。
復活した岡本ですが1回を無失点。と結果は出てますが荒木に救われましたね(^^ゞただ、戻ってきてくれたのは大きいですね。平井も8回はスッキリ抑えてあとは、守護神岩瀬で締めて終了。

 勝ち方は、らしくなってきましたね。(一発のみの得点は引っ掛かりますが)とにかく阪神を追い上げるまで負けることは許されない状況ですから、一戦一戦とにかく勝ってほしいです。明日の天候は不明ですが健太で行くのでしょうかね。まさか憲伸はないよね?
 最後になりますが、どうでもいいけど、ラミレス相変わらず打ちすぎ・・・(>_<)何とか抑えてね。カープもドラゴンズ戦のような粘りを阪神戦でも出しましょう。 


<プロ野球の公示(23日)>
【出場選手登録】 (↑)岡本真也投手、前田章宏捕手、石井裕也投手

<プロ野球の公示(22日)>
【出場選手登録抹消】 (↓)遠藤政隆投手、チェン投手、柳沢裕一捕手

 やっと岡本が戻ってきましたね。石井くんも頑張ってほしいです。前田は今回チャンスもらえるかな?打席に一度は立たせてほしいですね。監督よろしく!!


<谷繁FA権取得、川相FA権を取得>
中日の谷繁元信捕手が23日、フリーエージェント(FA)の権利を取得した。3度目のFA権取得。

谷繁が3度目のFA権取得 行使は「分からない」 」(中スポ)

谷繁選手
「元気でやれているということが一番。(行使については)分からない。シーズン中に考える人はいない」
川相選手
「何度も取得できるほど長く野球をできていて幸せです」

 シゲはどうするのですかね?川相先生は、行使しないよね。

| | コメント (5) | トラックバック (10)

2005/08/22

8月21日 D7-2YB (○)

2005_0822 ドラゴンズは21日、横浜ベイスターズ15回戦を行い投打がかみ合った快勝で連敗を3で止めた。
打線は一、二番を軸につながり、序盤に着々と得点した。一回は左前打の荒木が盗塁と井端の犠牲バントで三塁に進んで一死三塁。2試合続けて立浪の代わりに3番に入った森野が、左前適時打を放って先制した。二回は井上の拙い走塁でチャンスをつぶしかけたが、二死一塁から荒木、井端が連打でつなぎ、四球の後にウッズも適時打で3点を追加。三回も井端の右翼線二塁打を含む3連打でさらに3点を加え、試合の流れを完全に引き寄せた。
 中田は3カ月ぶりの先発。緊張の一回を3者凡退で切り抜け、波に乗った。伸びのある直球を決め球に、スライダーも低めに制球。味方の大量援護に守られて、7回を5安打無失点。テンポのいい投球で内野陣の好守も引き出した。5月1日以来の3勝目。

□中日-横浜15回戦(中日10勝4敗1分、18時、ナゴヤドーム、30、300人)

 横 浜000000011-2
 中 日13300000×-7

(勝)中田9試合3勝2敗
(敗)龍太郎12試合1勝4敗
(本)(横)種田6号ソロ(9回、平井)



8月21日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:序盤のリードで快勝 連敗止める 」(毎日新聞)
中田復活の3勝目!中日連敗止める 」(ニッカン)
中日・荒木が4安打、3得点 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(中田について)あれ位投げられるでしょう。痩せたねえ・・・。プロの体になってきた。来年が楽しみだ。来年は期待できるピッチャーがいっぱい居るぞ。投手王国になるぞ。」
中田投手
「スピードはそれほど出ていなかったが、指先の感覚がよかったので、ある程度思ったところにコントロールできました。
今日はコントロールがよかったので、それを継続していきたいです。
3ヶ月ぶりの登板だったので強い気持ちを持ってマウンドに上がりました。自分自身苦しい時期もありましたがファンの方々の声援にも励まされて今日は思い切って投げることができました。まだこれからが勝負だと思いますので応援よろしくお願いします!」
森野選手
「(1回のタイムリーについて)打ったのはカットボール。甘い球をしっかり打てた。先制点が入ってよかった。」
井端選手
「(2回のタイムリーについて)打ったのはスライダー。昨日いいところで打ってないので、追加点が取れてよかったです。
(3回の2点タイムリーツーベースについて)取れるときには取っておかないと。
チームが連敗中なので何とか勝ちたい試合でした。昨日はチャンスで打てなかったので今日は初球から積極的に打っていこうと思って打席に入ったことが良い結果に繋がりました。中田もがんばっていたので序盤から点を取っていこうとチーム一丸となって攻撃したことが大量点なりました。今年は守備とバッティングの切り替えがうまくいっているのでこのまま続けていきたいですね。まだまだ首位は射程圏内だと思うのでこれからも応援よろしくお願いします!」
ウッズ選手
「(2回の2点タイムリーについて)打ったのはスライダー。ジャストミートを心がけた結果、いいところに飛んでくれた。効果的な追加点が入ってよかったね。」
荒木選手
「(3回のタイムリーについて)打ったのはストレート。思い切り振ることだけを考えていました。」


 昨日、今日と地味に忙しくてほとんど見ていないのですが、今日は帰宅して8、9回だけ見れました。勝つには勝ったのですが、この両イニングしか見ていないので、何かスカッとしていない状態。点の取られ方が良くないですね。

 前半部分はニッカンスコアーで確認してますが、荒木のところが赤の安打が沢山付いていますね。久しぶりではないでしょうか?第一打席理論が出たのは。荒木が塁に出ると点が入るといった感じですね。この調子を長く維持してくれるとありがたいです。

 打線の方は繋がると点を取ってくれるのでいい方向に向ってほしいです。立浪さんも2試合公休したみたいだし、ヤクルト戦からは出てくるのかな?森野もヒットを打っているので・・・。どうでしょうかね。

 昨日、公休だったシゲですが大丈夫?今日映像で見た時は、随分ボールをこぼしていたけど・・・。聡文と山井の投球でイライラモードだったのかな?

 今日は何と言っても中田くんですね。5回は崩れそうな展開でしたが、成長の証でしょうか?監督も「来年」は楽しみとか言ってますけど(笑)今年は・・・・?

 やっと苦手ナゴドから離れる模様で(苦手では困りますが)火曜からのヤクルト戦を凌げるか?といったところ。阪神も負けないので月末の直接対決まで、一つ一つですかね。しっかり戦って行きましょう。


<プロ野球の公示(21日)>
【出場選手登録】(↑)中田賢一投手
【同抹消】     (↓)落合英二投手

 英二さんを落としたかぁー。遠藤じゃなかったですね(^^ゞ
ただ、小松の親分は抹消について、ぶうぶう言っていたなぁー。英二さんも結果が出ていないのでしょうがないとは思ってます。岡本は予備軍で投げたので復活近しでしょうかね。

中里くん復活おめでとう!!投げた事は大きいです。でも球が速い。来年は頼みますよ!!

中里投手
「思ったより良かったです。肩の調子は良いです。今は痛みも違和感も無いです。変化球はカットとフォークを投げました。カットがまったく曲がりませんでした。これから、実戦を重ねゲームに慣れていくようにしたいです」

ファーム情報 '05年 ウエスタンリーグ 公式戦(オフィシャルより)


<Number特集>
落合監督直伝、岩瀬仁紀の投球術。 」(fromNumber634号)

| | コメント (4) | トラックバック (7)

8月20日 D5-11YB (●)

 ドラゴンズは20日、横浜ベイスターズ14回戦を行い大敗で首位阪神と4ゲーム差に。
五回まで2失点と踏ん張っていた先発野口は2点リードの六回に崩れた。小池、金城の連打で1点差。佐伯に右前打、多村には四球を与え、無死満塁で降板した。2番手遠藤も種田に適時打を浴びて同点。古木の中前適時打で勝ち越され、犠飛でさらに1失点。二死から小池に満塁本塁打を浴び、試合を決められた。
 打線は一回にウッズ、福留の連続適時打で2得点。四回にもアレックスの適時打などで2点を奪ったが、五回以降は立ち直った門倉に八回まで無得点に抑え込まれた。

□中日-横浜14回戦(中日9勝4敗1分、18時、ナゴヤドーム、35、400人)

 横 浜 100 108 001-11
 中 日 200 200 001- 5

(勝)門倉20試合9勝5敗
(敗)野口11試合3勝5敗
(本)(横)小池15号満塁(6回、遠藤)


8月20日 試合結果ニッカンスコアー

<監督、選手コメント>
落合監督
「立浪と谷繁はリフレッシュのため外した。まだまだ勝負は先だ。長いシーズン負けゲームをひっくり返すこともあれば、勝ちゲームをひっくり返されることもある。今日であれば継投がワンテンポ遅れた。」
ウッズ選手
「(1回のタイムリー)打ったのはストレート、何とかランナーを返したいと思った。詰まったけど、ランナーを返せてよかったよ。」
福留選手
「(1回のタイムリー)打ったのはフォーク、ヒットになってよかったです。」
野口投手
「味方がいい点の取り方をしてもらっているのに、大事な回で踏ん張りきれなくて、申し訳ないと思います。」


 結果のみですm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

8月19日 D0-1YB (●)

 ドラゴンズは19日、横浜ベイスターズ16回戦を行い完封負けで連敗。
好投を続けていた先発マルティネスだが、九回二死三塁から佐伯に二塁内野安打を許し、決勝点を奪われた。
 打線は制球に苦しむ横浜の斎藤から再三のチャンスをつかんだが、あと1本が出ない。五回、無死一、二塁の好機もウッズが遊ゴロ併殺打。福留も投ゴロに倒れた。五回まで8残塁の拙攻で、好投するマルティネスを援護できなかった。

□中日-横浜13回戦(中日9勝3敗1分、18時、ナゴヤドーム、28、900人)

 横 浜 000 000 001-1
 中 日 000 000 000-0

(勝)斎藤14試合1勝2敗
(S)クルーン44試合2勝1敗20S
(敗)マルティネス12試合5勝3敗


8月19日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日、1点が遠くマルティネス見殺し 」(ニッカン)
中日1点取れず 好投の左腕に援護なし 」(スポニチ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(試合終了41分後)なんだ、まだいたのか。今終わったわ。今日は何もない。本当に何もない。題材なし。」
マルティネス投手
「今日は自分では来日最高のピッチングが出来た。勝ちたかったが、こういうこともある。また次回も、今回と同じようなピッチングが出来るよう頑張るよ。」


 相手がどうぞ点を取ってください!と言ってるのにね。マルちゃんがかわいそうですね。

 マルちゃんは今日は完璧に近かったと思うけど・・・。9回の佐伯選手の安打は・・・・。とにかくかわいそう。それだけですね。

 打線も・・・。9回にシゲのところで監督も代打を出す当たりは決断でしたね。重い腰を上げた。と、いうことでしょうかね。

 阪神も大敗しているのに、今日は勝たなければいけない試合。明日はどうなんでしょうか?気が重いですね。野口くんが打って完封してくれ!!

今日は愚痴ぽくてm(__)m

| | コメント (6) | トラックバック (8)

2005/08/19

8月18日 D4-5G (●)

2005_0819 ドラゴンズは18日、読売ジャイアンツ16回戦を行い川上が踏ん張りきれず逆転負け。
川上は一回、制球が不安定。自らの野選などで二死満塁となり、仁志に中前打を浴びて2失点。1点をリードした五回には、二死二、三塁で阿部に右中間を割られて2点を奪われ、逆転を許した。
 打線は三回、先頭荒木、井端の連打で無死一、三塁。立浪が左前打でまず1点。ウッズ、アレックスが適時打で続いてこの回3点を奪い、いったんは逆転した。九回に反撃。井端の適時打で1点差に詰め寄り、なおも二死満塁としたが、ウッズが三ゴロに倒れた。

□中日-巨人16回戦(中日11勝5敗、18時、ナゴヤドーム、36、600人)

 巨 人 200 020 100-5
 中 日 003 000 001-4

(勝)シコースキー55試合5勝1敗
(S)林43試合2勝2敗10S
(敗)川上20試合10勝5敗


8月18日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:中日、あと1本が出ず 」(毎日新聞)
中日痛い…巨人に競り負ける 」(ニッカン)
中日、お得意さん巨人に痛い負け越し 」(スポニチ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「負けただけのこと、川上も勝ちもあれば負ける事もある。いつか勝つだろう?・・・勝つまで待とう。」
川上投手
「自分の意図とするボールが投げられなかった。自分で自分を追い込んでしまった…。」
立浪選手
「(3回タイムリーについて)打ったのは、ストレート。絶好のチャンスだったので、初球からいこうと思っていました。自分の中では、好きなヒットなので・・・。バットの軌道が良くなってきたかなと思います。」
ウッズ選手
「(3回タイムリーについて)打ったのは、スライダーかな。ジャストミートしてランナーを還したかった。自分の仕事が出来て良かったよ。」
アレックス選手
「(3回タイムリーについて)打ったのは、スライダー。タイミングを外されたけど、うまくランナーを還せて良かった。」


 「NANNDA」を見ていて久しぶりに今中さんの投球を見ましたが、やっぱり凄いですね。145キロのストレートと80キロのカーブ。全盛期の今中さんの投球は今でも誰も打てないと思いました。やっぱり昌さんと両エースと言われただけありますね。

 何でこんな話から書いたかというと、今のドラのエースが・・・・。ここ3戦は無駄な失点が多い。5回も二死から簡単に3連打されて失点とか7回の1点は大きかったです。勝てない時は得てしてこういう感じになりますが、憲伸はエースなんだからしっかりしてほしい。

 打線も7、8が大ブレーキ。今日は二人で5三振・・・・。痛い。(初戦は5、6でって書いた気がする)3回に西村投手をKOして一死1、3塁のチャンスにシコースキーから追加点を取れなかったのも大きいですし、9回は・・・・。

 負けて阪神とのゲーム差が3になった事はしょうがないのですが、一戦一戦勝つしかありませんね。阪神は全試合勝ちにきているので、こちらとしても追っかける立場としてそうしたいとは思いますがいつかは、こけてくれる事を待つしかないのでしょうか?
 ナゴドではオールスター前のカープ戦を最後に勝ち越したカードがないので、明日からの横浜戦は何とか勝ち越ししてほしいですね。マルちゃん頑張ってね!!


<野口FA取得>
中日の左腕、野口茂樹投手が18日、FAの権利を取得した。

中日の野口がFA権取得 」(スポニチ) 

野口投手(広報を通じて)
「今は優勝争いの最中なので、そのことに集中したい。FAのことはゆっくり考えたいと思います」

 野口くんに対する首脳陣の待遇を見てると出て行きそうな雰囲気があるだけに怖い。

| | コメント (7) | トラックバック (12)

2005/08/18

8月17日 D5-1G (○)

2005_0818a ドラゴンズは17日、読売ジャイアンツ15回戦を行い投打の歯車がかみ合い快勝。
先発の朝倉が好投した。ノーワインドアップから投げるスタイルで、一回を3者凡退。苦手だった立ち上がりを乗り切り、波に乗った。力のある直球に、切れのいい変化球をまじえて巨人打線に的を絞らせなかった。
 打線も朝倉の好投に呼応するように、序盤から得点した。二回無死一塁からアレックスが先制16号2ラン。三回は二死から福留の右中間二塁打などで一、二塁のチャンスをつくり、井上が試合を決める8号本塁打を右中間に放った。
 8月に入って先発投手に白星がつかなかった中日だったが、朝倉は四回に1失点した他は安定感抜群。5月4日以来となる今季2度目の完投で4勝目を飾った。

□中日-巨人15回戦(中日11勝4敗、18時、ナゴヤドーム、37、200人)

 巨 人 000 100 000-1
 中 日 023 000 00×-5

(勝)朝倉13試合4勝5敗
(敗)内海20試合4勝8敗
(本)(中)アレックス16号2ラン(2回、内海)、
      井上8号3ラン(3回、内海)


8月17日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0818b<速報記事より>
中日:一発攻勢で快勝 」(毎日新聞)
中日朝倉、1カ月ぶりの4勝目 」(ニッカン)
朝倉、3カ月半ぶりの完投 中日60勝 」(スポニチ)


<監督、選手コメント>
落合監督
「(朝倉について)昨日のカミナリが健太の家に落ちたんじゃないか。そんな投球だった。調子はまあまあだろう。打たれても抑えても淡々としているのでよくわからない。ただ今日ダメだったら、という気持ちで投げていたと思う。先発に白星がつくのが理想ではあるが、今日はつきやすいケースだった。」
朝倉投手
「ホッとしています。ずっと勝てなかったので不安でした。この勝利で乗っていきたいですね。今日は立ち上がりがスムーズで良いリズムで投げることができました。自分の仕事をしっかりと果たして一試合一試合大事に投げていきたいです。今日のようなピッチングで大切なのは自分の中の気持ちだと思います。これからも一試合でも多くチームの勝利に貢献したいです。」
アレックス選手
「(2回先制2ラン)打ったのはチェンジアップ。いいボールがきたら強く振ろうとおもっていた。うまくスタンドインしてくれたね。」
井上選手
「(3回8号3ラン)打ったのは、まっすぐ。入らないと思ったけど、入ってよかったです。」


 健太もやれば出来るじゃない。立ち上がりと四球病さえ抑えれば何とかなりそうですね。あとは抜群のスタミナもあるし、完投してくれて中継ぎ陣も助かったと思う。
4回は一瞬はまりそうでしたが、森さんの叱咤激励が効いたのか1失点で凌いだし、これからも今日の投球を忘れず、バックを信じて投げてほしいですね。(中田くんの1軍帯同も気になったのかな)

 打線はタイムリーが出ませんが相手のお株を奪う一発攻勢。井上のスリーランが効きましたね。ただ、4回以降は巨人の中継ぎ陣に抑えられたのが、攻めあぐねてますね。
孝介は調子自体は気になりませんでしたがヒットも出ているし、アレックスも一時の不調から脱出してきている感じがします。少しタイロンが下降気味ですね。ヒットは出てますが悪い時の感じになってきている気がします。昨日の試合でもそうですが、緩い変化球を強引に引っ張ろうとしているのがちょっと。右方向に合わせてくれればいいのですが。

 明日は憲伸でしょうかね。最近打ち込まれているので今度こそ崩れる事なく投げてほしいですね。今日の健太が投手陣全体にいい刺激になってくれればいいと思ってます。
 阪神も勝つか負けるかは解りませんが、他力では無く直接対決まで一つ一つ行きましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (13)

2005/08/17

8月16日 D1-4G (●)

2005_0817 ドラゴンズは16日、読売ジャイアンツ14回戦を行い投打がかみ合わず完敗。
三回に谷繁のソロで先制。直後に先発山本昌が崩れた。四回、先頭小久保の二塁打、阿部の内野安打で無死一、三塁。仁志の遊飛が犠飛となり、同点に追い付かれた。五回にはエンドランも決められて一死満塁。阿部の二ゴロの間に勝ち越しの1点を奪われた。
 打線は3投手の前にわずか6安打。照明灯が消えて試合が中断した八回には、再開後に二死満塁から高橋聡が清水に適時二塁打を浴び、試合を決められた。

□中日-巨人14回戦(中日10勝4敗、18時1分、ナゴヤドーム、38、300人)

 巨 人 000 110 020-4
 中 日 001 000 000-1

(勝)高橋尚20試合7勝6敗
(S)林42試合2勝2敗9S
(敗)山本昌19試合6勝6敗
(本)(中)谷繁10号ソロ(3回、高橋尚)


8月16日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
ナゴヤドームで照明消え38分間中断 」(ニッカン)
雷に負けた?中日打線沈黙、痛い黒星 」(ニッカン)
照明消えて38分間中断 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「雷には勝てないということだ。」
山本投手
「もったいない点の取られ方をしたので残念です。何とか逆転して、チームに勝ってもらいたいのですが。今日は僕のミスが多かった…。」
谷繁選手
「(3回タイムリーについて)スライダーだと思う。手ごたえがありました。先制点が取れてよかった。」


リズムが悪いですね。先発が頑張ると点が取れない状況ですね。あとアナウンサーの「ヤングジャイアンツ」連呼は勘弁してほしい(^^ゞわかんないけど、矢野選手ぐらいじゃないの?(負けたのを、アナウンサーにあたってどうすんの。って感じだけど(苦笑))

 昌さんは打たれましたが久しぶりに先発の役目を果たしましたが、4回の先頭打者を出したのが痛いですね。点を取ってもらった次の回は要所を締めてほしかったかな。ただ、小久保選手を意識しすぎたかも?ちょっともったいないですね。全体的に良かったと思うので次回は大丈夫かな。

犠飛に関しては賛否両論。井上が取れれば良かったと思いますが、多少井端の守備位置が気になったかも?あのケースでは最善のプレーかなと思ってます。
5回のニゴロで失点も飛んだコースが良かったし流れが巨人に行ってましたね。

遠藤はこれがあるんですよね。敬遠と停電を含めてかわいそうな点はありますが3四球はやっぱり得点に結びつきますね。先頭打者を四球で出塁がとくにもったいないです。(ハーフスイングは取ってほしかったのですが)

 打線は高橋尚投手に完敗状態。左打者にはアウトロー。右打者にはスクリューと三振の山。林投手を含めると孝介とアレックスで6三振・・・・。痛い。こういう時もあると思うので、明日は期待したいですね。

 問題は明日。先発が健太なのでどうなるかと・・・・。初回をスムーズに行けるかが毎回のポイントなので、たまには抑えてほしいですね。
阪神も勝ちきれていない状況ですので、ドラとしては一つ一つ勝って行って離されないようにしてほしいです。

| | コメント (6) | トラックバック (10)

2005/08/15

8月14日 D12-7C (○)

2005_0815a ドラゴンズは14日、広島東洋カープ14回戦を行いベテランの活躍で前夜の悔しさ晴らす。
一回、先頭荒木の三塁内野安打が新井の悪送球を誘い、いきなり二塁。井端が手堅くバントで送ってつかんだチャンスでまずは右越え7号先制弾を放った。同点で迎えた五回二死満塁では中前2点適時打と勝負強さを見せつけた。
 先発の山井は立ち上がりから不安定。一回一死三塁で嶋に中前適時打を許すと、二回は栗原に同点本塁打を浴びた。打線が勝ち越した五回、無死一、二塁として降板したが、2番手の遠藤がピンチを断った。
 六回には谷繁が「いい追加点になった」と振り返る8号ソロで加点。終盤に追い上げられたが、九回に谷繁の3ランなどで6点を挙げ、試合を決めた。遠藤は2勝目。

□広島-中日14回戦(中日9勝5敗、18時20分、広島、14、861人)

 中 日 200 031 006-12
 広 島 110 000 302-7

(勝)遠藤5試合2勝
(敗)フェリシアーノ5試合2敗
(本)(中)立浪7号2ラン(1回、フェリシアーノ)、
      谷繁8号ソロ(6回、小林)、9号3ラン(9回、佐々岡)
   (広)栗原5号ソロ(2回、山井)、嶋18号ソロ(9回、チェン)、
      新井33号ソロ(9回、チェン)


8月14日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0815b<速報記事より>
中日:2けた得点で大勝 」(毎日新聞)
立浪2安打4打点!17試合ぶりマルチ 」(ニッカン)
立浪大暴れ 先制弾&勝ち越し打 」(スポニチ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今日は勝ったというだけ。立浪は昨日の4打数ノーヒットが悔しかったんだろう。広島3連戦を2勝1敗、御の字です。」
立浪選手
「昨日、同じケースで凡打したので、開き直って思い切っていきました。良い結果につながって良かったです。残り試合40試合あまりですが、まずは追いついて、早い段階で追い抜きたいと思います。これから山場になる試合もいくつかあると思いますが、最後まで応援よろしくお願いします。
(1回の先制ホームラン)打ったのはストレート。絶好機だったので、思い切っていこうと思っていました。
(5回の勝ち越しタイムリー)打ったのはストレート、好球必打で思い切っていこうと思っていました。いい結果が出てよかったです。」
谷繁選手
「(6回のホームラン)いい追加点が取れました。」
山井投手
「野手の皆さんが打ってくれているのに、自分の仕事がしっかりできなかったことがすごく悔しい。次は頑張ります。」


 今日は朝から忙しくて・・・。試合は見ていませんが言える事はやっぱり広島は強い!!何でこんなに強いのにって2日連続で書いてますが市民球場だと脅威ですね。

 期待していた先発の山井ですが・・・・。首脳陣の期待もファンの期待にも答えられずといったところでしょうか?復帰後初先発でしたが4回0/3を2失点でしたが96球を投げている感じからすると制球が定まっていない模様。気持ちの問題ですね。さすがに監督も5回を投げさせる事もせず。
継いだ遠藤はしっかり抑えてくれて事なきを得るといった感じ。遠藤は三振が取れるのが大きいです。岡本が離脱しているのでその間は頑張ってほしいです。
7回の継投も聡文をそのままでも良かった気がしますが、英二さんが連打で失点。英二さんは今年、簡単に痛打されるケースが多いので次回はしっかり投げてほしいです。昨日の悔しさを平井がリベンジしジャッキーは経験といったところ。

 やっと明るい兆し。立浪さんに当たりが戻ってきているのが嬉しいです。結果が付いてくるようになってますね。打ってくれると点がやっぱり入ります。もう1人の不調組みのシゲですが広島戦だからでしょうか?2HRと結果が出ました。初戦の公休が良かったのかな?

 昨日書いた広島戦不調の荒木も今日は3安打。荒木、井端で計5安打と出塁したのも大きいですね。1、2番の出塁とタイロンが四球攻めが多くなりそうですので前後の打者に掛かっていると思うし、打線は何とかなってますね。

 火曜日から巨人戦を皮切りにナゴド6連戦がスタート。ここは勝ち越したいところ。とくに火曜日の先発は昌さん。ここをチームとしてどう乗り切るかがポイントですね。昌さんは1週間経っているので悪いところを修正できているかな?
先発がしっかり抑えて勝つというリズムが早く戻ってきてほしいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (12)

2005/08/14

8月13日 D1-2xC (●)

 ドラゴンズは13日、広島東洋カープ13回戦を行い今季4度目のサヨナラ負け。
息詰まる投手戦。先発野口は走者を出すものの粘りの投球で五回まで無失点に抑えた。痛恨の1球は六回。二死から新井にソロを浴び、先制の1点を失った。八回からは2番手平井が登板。九回、簡単に二死を取りながら緒方にサヨナラ本塁打を浴びた。
 打線は黒田の前にわずか6安打。八回に高橋光の適時打で一度は同点に追い付いたが、序盤の好機を逃したのが響いた。

□広島-中日13回戦(中日8勝5敗、18時21分、広島、16、401人)

 中 日 000 000 010-1
 広 島 000 001 001x-2

(勝)黒田19試合10勝7敗
(敗)平井37試合4勝3敗1S
(本)(広)新井32号ソロ(6回、野口)、緒方16号ソロ(9回、平井)


8月13日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:中日は平井が踏ん張れず 」(毎日新聞)
中日平井打たれた「あの1球だけ失投」 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「ありがちなケースだな。(野口のいいピッチングについて)この時期にきたら、誰がいいピッチングしたとか関係ないんだ。それを勝ちにつなげられなかったこっちの責任。先発投手は落ち着くよ。みんな勝てば20も30も勝っちゃうよ。それが出来ないのが野球だよ。」
野口投手
「最小失点で抑えられて、何とかよかったと思います。」
高橋光信選手
「(8回のタイムリーについて)打ったのはストレート、何としても打ちたかった。」
平井投手
「抜けちゃいました。あの1球だけが……」


 広島強いなぁー。何で最下位なのか理解出来ないけど。広島戦は簡単に勝てない。唯一の救いは阪神も負けた事。久保田投手を3イニング投げさせるとは・・・。それはさて置き今日はセリーグ全てが下位球団がサヨナラ勝ちをするという展開でした。

 今日はいつもと違った展開。先発が踏ん張るなか打線が黒田投手を打てなかったみたいです。前回の阪神戦ノックアウトの黒田投手は相当気合いが入っていた模様。ある程度は打てないと思ってましたが本当に打てないとは・・・・。チャンスも初回と8回だけですかね?どっちかで少し点がほしかったです。

 打線で気になるのが荒木。広島戦の対戦率を見ると極端に打っていなくて打率.175。この人が出てくれないと厳しいです。明日は頼みます。

 今月に入ってここまで先発が良かったのは初めての状態。野口くんに勝ちを付けてほしかったのですが残念。でも7回1失点は次回に繋がると思うし良かったです。2イニング目の平井も攻められませんね。今日はしょうがないです。

 明日の先発は誰でしょうかね?中4日で山井でしょうか?それとも同じく中4日で昌さん?(無いかな)大方の予想では山井が投げる可能性が高いと思いますが、前回の阪神戦のような攻める投球で行ってほしいです。明日はチームの為にも山井本人にとっても勝ってほしいと思ってます。

| | コメント (5) | トラックバック (9)

2005/08/13

8月12日 D7-5C (○)

2005_0813 ドラゴンズは12日、広島東洋カープ12回戦を行い逆転勝ちで阪神とのゲーム差は1・5に 先発のマルティネスは制球が甘く、来日以来最短の2回で降板。追いかける展開となったが、打線、中継ぎがともに粘り強かった。
 2点を追う七回、一死から井上、柳沢の連続安打で一、二塁。ロマノ攻略の糸口をつかみ、代打高橋光が告げられる。「思い切りボールをたたくことを考えた」という一振りは、左翼席に際どく飛び込む逆転3号3ラン。連敗中の思い雰囲気を一気に振り払った。
 リードすれば中日のもの。休養十分のリリーフ陣がきっちり仕事を果たした。平井、落合、高橋聡、岩瀬がそろって無安打。パーフェクトリリーフで勝利に弾みをつけた。遠藤が今季初勝利。岩瀬は32セーブを挙げた。

□広島-中日12回戦(中日8勝4敗、18時20分、広島、14、749人)

 中 日 002 100 310-7
 広 島 031 001 000-5

(勝)遠藤4試合1勝
(S)岩瀬43試合1勝1敗32S
(敗)ロマノ25試合4勝3敗1S
(本)(中)アレックス15号ソロ(4回、ロマノ)、高橋光3号3ラン(7回、ロマノ)


8月12日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:逆転で広島戦4連勝 」(毎日新聞)
「銭が取れる」中日高橋光が逆転3ラン 」(ニッカン)
マルティネス4失点-広-中から 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「中継ぎを休ませることができたから、今日みたいな試合が出来たんだ。全部は勝てないよ。全部にピッチャーはつぎ込めないよ。
(マルティネスについて)あんなもんでしょ。誰も期待していないピッチャーが5勝もしたんだから、誰が期待したんだ。」
高橋光信選手
「(7回の逆転ホームラン)みんながつないでくれていたので、自分も何とかこのムードの中で、繋ぐつもりでいたのが、たまたまホームランという結果になりました。
(逆転3ランホームランについて)入るかどうか心配でしたがよく入ってくれました。つなぐことだけを考えて、思い切りボールをたたくつもりで打席に立ちました。それが良い結果につながったと思います。上とのゲーム差よりも一戦一戦を勝った結果で上にいればいいですね。これからもがんばります!」
アレックス選手
「(8回のタイムリー)打ったのはフォーク、2ストライクだったので、何とかジャストミートを心がけた。


今日はぜんぜん見れなかったですが携帯で追ってました。光信はよく打った!!で、巨人を応援する自分がいるのにも驚きましたが・・・。ニ岡もありがとね(^^ゞ

 先発がどうも序盤に崩れる展開は打破できませんね。マルちゃんまでも悪い流れを感染してるし・・・。ただ、広島打線はドラ戦になると鬼のように打ちすぎ(>_<)困ったものです。対戦打率を見ると凄い事になってます。緒方選手筆頭に前田選手、石原戦選手とここまで打たなくてもいいのに。
 中継ぎ陣を休養させた分、平井以下完璧に抑えてくれてます。阪神3連戦は負け越しましたがいい方向に向っていましたね。岩瀬も前回のハマスタのショックを引きずってませんし中継ぎ陣は大丈夫そうですね。

 打線の方はタイロンが歩かせられるケースが今後増えそうですので、立浪さんと孝介がしっかりすれば大丈夫だと思います。立浪さんもアレックスも調子を少しづつ上げてきているし良かったです。
今日はシゲが公休ですかね。ヤナギも打撃で貢献してくれてますし。リードに関しては見ていないので解りませんがシゲに取って刺激になればいいと思います。

 明日は中5日で野口くんでしょうか?先発投手が崩壊してますので野口くんがしっかりゲームを作ってほしいと思ってます。誰かが、この投壊現象を止めないといけないので野口くんがそれをしてくれる事を信じたいです。
阪神も負けて1.5差になりました。再度、気を引き締めて戦ってほしいです。

| | コメント (5) | トラックバック (13)

2005/08/12

8月11日 D4-8T (●)

2005_0812 ドラゴンズは11日、阪神タイガース15回戦を行い逆転負けで連敗、阪神と2・5差に。
先発川上は立ち上がりは球威、制球ともに良かったが、飛ばしすぎたのか、2点リードの四回に崩れた。一死一、二塁から金本に左中間適時二塁打。なお二、三塁で今岡に逆転2点左前打されるなど、この回6安打を浴びて4失点。七回にも金本にこの試合2本目の26号本塁打を許した。
 打線は二回、無死一、二塁からアレックスの中前打などで2点を先制。四回にはウッズが球団記録タイとなる5試合連続本塁打を放ったが、川上の大量失点をカバーすることはできなかった。

□中日-阪神15回戦(阪神8勝7敗、18時、ナゴヤドーム、38、200人)

 阪 神 000 140 120-8
 中 日 020 100 010-4

(勝)安藤18試合6勝5敗
(敗)川上19試合10勝4敗
(本)(神)金本25号ソロ(4回、川上)、26号ソロ(7回、川上)
   (中)ウッズ30号ソロ(4回、安藤)


8月11日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:ゲーム差2.5に 」(毎日新聞)
中日川上7回6失点「試合壊して残念」 」(ニッカン)
中日ウッズ5試合連続弾!球団記録並んだ 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「この3連戦、中継ぎと抑えを十分に休ませて、1勝2敗なら御の字だ。投手陣はこれからまた働いてくれるだろう。」
川上投手
「リズムの悪いピッチングをしてしまった。試合を壊してしまって、すごく残念です。」
アッレクス選手
「(2回タイムリーについて)打ったのはストレート。なんとか先制点を取るために返したかった。」
ウッズ選手
「(4回ホームランについて)打ったのはストレート。強く振ることを心がけた。」
立浪選手
「(8回タイムリーについて)打ったのはまっすぐ。1点でも返せば(ゲームは)分からないし、自分の調子も上げていかないといけないからね。」


 このカードは1勝2敗ですか。1.5から2.5へ1つ差が広がりました。そうそう上手く事が運ぶわけではないのでしょうがないですね。

 今日は憲伸かな。変化球が高めの甘いコースに来て打たれるという前回の横浜戦と同じ内容。中5日が影響したとは思いませんが、次回はきっちり投げてほしいですね。
ジャッキーもちょっと打ち込まれてしまったけど経験をどんどん積ませてほしいです。遠藤も昇格即登板。1軍のマウンドをしばらく忘れていたと思うので、感覚が戻っていてくれればいいと思いましたが抑えてくれました。

 打線はタイロン筆頭に打っているので、そんなに心配は無いかなと思ってます。この3連戦は見事に孝介が抑えられたのも負け越してしまった要因かな。矢野選手の勝ちといったところ。
立浪さんも一時期のどん底から抜け出しそうな雰囲気ですし、アレックスも追っ付けてセンター中心の打撃が戻ってきているので、明るい材料でしょうか。

 連勝してナゴドに戻ってくると負け越す事が多いと思っておりましたが、今回もそうなってしまいましたが明日からの広島戦に臨んでほしいです。広島市民球場では大味な試合展開が予想されるので、投手陣は気を引き締めて出来る限り最小失点で抑え、打撃陣は大きいの狙わないで繋ぐ事を意識してやってもらいたいですね。
先発はマルちゃんの中5日が予想されますが、投壊中の投手陣の中比較的試合を作ってくれているのでここ一番の頑張りに期待ですね。
首位との差はまだ2.5。焦る必要はないと思うのでじっくり行きましょう!!


<プロ野球の公示(11日)>
【出場選手登録】 (↑)遠藤政隆投手

 若手がどんどん上がってくるよ。と、言ってましたが若手では無いですが遠藤か。ただ、スライダーが切れた時は打たれる気がしないのが遠藤。頑張ってほしいです!!

| | コメント (3) | トラックバック (11)

2005/08/11

8月10日 D3-5T (●)

2005_0811a ドラゴンズは10日、阪神タイガース14回戦を行い先発が崩れ、ゲーム差は1・5に戻った。
 朝倉は相変わらず制球が不安定。甘く入ったボールを狙われた。一回、一死から鳥谷を歩かせ、シーツの左前打で一、二塁。金本に左越え本塁打を浴びて3点を失った。三回にも連打と四球で一死満塁。桧山の二ゴロの間に1点を失い、5回4失点で降板した。
 打線はウッズのソロ2発などで3点を返すのがやっと。10安打を放って好機は作ったが、継投にかわされた。

□中日-阪神14回戦(中日7勝7敗、18時1分、ナゴヤドーム、38、100人)

 阪 神 301 000 100-5
 中 日 011 000 100-3

(勝)福原20試合6勝12敗
(S)久保田46試合3勝2敗18S
(敗)朝倉12試合3勝5敗 
(本)(神)金本24号3ラン(1回、朝倉)
   (中)ウッズ28号ソロ(2回、福原)、29号ソロ(8回、ウィリアムス)


8月10日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:中日は連勝5で止まる 」(毎日新聞)
中日奪首失敗も落合監督「十分苦しめた」 」(ニッカン)
前夜の逆転劇、再現ならず-首位奪取は持ち越した中日 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「朝倉についてはしゃべることはない。この前と同じ?この前よりゲームになったんじゃないかな。阪神も6回から藤川を使ってくるし、泡食ってるんだろうな。それはそれでいいんじゃないか。十分苦しめた。(岡本の抹消について)知らない。投手はいっぱいいる。下から若い投手がどんどん上がってくるよ。9月くらいに上がってくればいいんじゃない。」
朝倉投手
「初回に点を取られ、リズムが悪く、申し訳なかったです。」
ウッズ選手
「(2回のホームランについて)打ったのはスライダー。いいボールが来たので逃さず捉えることができた。うまくオーバーフェンスできたね。
「(8回のホームランについて)打ったのはストレート。点差があったので、塁に出たいと思っていた。でもいいボールがきた。うまく打てた。」
立浪選手
「(3回のタイムリーについて)打ったのはスライダー。久々にチャンスで打てた。いい展開になってきたのでまたチャンスで打ちたい。」


 5連勝で止まってしまいました。今日の敗戦で、このカードでの首位奪回は無くなりましたが、追われる立場と追う立場を考えると、2位でじっくり追い詰めて行くのが良いのかな。と、思う事にしました。(前向き思考です)試合の方は、本日も「朝倉劇場」でしたね(涙)

 先発、健太が初回の赤星選手を投ゴロで打ち取って今日こそはスムーズに事が進むかなと思った矢先・・・。鳥谷選手に四球を出したのが劇場の始まりでした。ここまで立ち上がりが悪い投手は珍しいです。何と言ったらいいのか、調整方法をもう一度検討してみてはいかがなものかと・・・・。次回こそはしっかりしてほしいですね。(あるのか?)
継いだジャッキーが先頭打者を出しましたが前回の横浜戦が自信になったのか、今日は良かったと思います。7回から登板した英二さんが2死から3連打・・・・。これがダメ押し点になってしまいました。(矢野選手への配球は少しもったいない気がしますが。)最後の平井は良かったですね。岡本が離脱した今、頑張ってもらわないといけませんね。

 打線の方は3回5回に1本が出ていればと思いますが、そうそう毎日は繋がりません。しょうがないですね。今日もタイロンが2HRと好調を維持していますが、孝介は見事に矢野選手の術中に嵌っている感じです。
立浪さんも今日はタイムリーが出たしアレックスも最後の打席ではセンター中心の意識が出てきているのでその辺は明るいですね。
少し気になっているのがシゲ。打席での読みを含めて合っていないですし、完全に打撃を崩している感じです。少し時間が掛かりそうな予感があります。時節の広島戦でどうなるか?と、いったところ。ここまでも打てなかった場合は深刻ですね。

 明日の先発は憲伸が中5日で本当に行くのでしょうか?まだ無理する時期ではないので中6日で回した方がいいと思っているのですが、監督はどうしますかね。憲伸じゃない場合は誰か?と、言ってもいないので・・・。岡本の分が1枠空いているので予備軍から先発候補を上げてくるのか?単純に中継ぎ陣を補充するのかといったところ。憲伸が明日に回った場合は日曜日の広島戦がいませんね。中4日で昌さんか山井か?若手の台頭含めどうなるのか今後が楽しみでもあります。


<プロ野球の公示(10日)>
【出場選手登録抹消】 (↓)岡本真也投手

 岡本抹消かぁー。いないと淋しいですね。しっかり治して9月には戻って来てほしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (9)

2005/08/10

8月9日 D11-7T (○)

2005_0810a ドラゴンズは9日、阪神タイガース13回戦を行い奇跡的な逆転勝ちで5連勝。
 6点差を追う五回。一死から荒木の左翼線二塁打を足がかりに一、二塁として、立浪の一ゴロが相手の失策を誘ってまず1点。ウッズの内野安打で1点を追加した後、アレックスが右中間に3ランで1点差に迫った。怒とうの攻撃はまだ終わらなかった。森野、谷繁が連打で二死一、三塁。この回2打席目の代打大西が右前にタイムリーで同点。さらに暴投と荒木の右中間三塁打、鳥谷の失策で3点を追加した。結局、五回は打者13人で相手の2失策、1暴投に7長短打を絡めた大逆転劇となった。
 先発山本昌は制球が甘く、大誤算。シーツに2打席連続本塁打を浴びるなど、三回途中で5失点。山本昌を継いだ鈴木は、五回に自らの送球ミスなどで2点を奪われた。しかし、逆転した後の六回からは今季初リリーフの山井が好投。九回までの4回を無失点に抑え、両軍合わせて7失策の大乱戦を締めくくった。鈴木が3勝目。山井は初セーブ。

□中日-阪神13回戦(中日7勝6敗、18時、ナゴヤドーム、38、100人)

 阪 神 212 020 000-7
 中 日 001 090 01×-11

(勝)鈴木21試合3勝1敗
(S)山井13試合1勝5敗1S
(敗)井川19試合10勝5敗
(本)(神)シーツ15号2ラン(1回、山本昌)、16号ソロ(3回、山本昌)
   (中)アレックス14号3ラン(5回、井川)、ウッズ27号ソロ(8回、桟原)


8月9日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0810b<速報記事より>
中日:五回に一挙9点の猛攻 」(毎日新聞)
中日6点差逆転5連勝!迫った0・5差 」(ニッカン)
30歳代最後の先発はKO-中日・山本昌 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「お互いにこういうゲームをやったら負ける。向こう5つ、うちが2つ。目に見えないエラーもあった。勝たせてもらった。興奮も何もしない。7対1からてのうちようがない、あとは選手がやるだけ。今日は相手に勝たせてもらったゲーム。手を打つところがなかった。こういう展開では選手自身が動くだけ。山井に関しては先発に戻ってもらわなくていけないことや中継ぎを休ませることもできたということでは大きな収穫だった。苦しい中でがんばってきた選手たちが本当に力をつけている。成長度は早いと思う。(首位と0.5ゲーム差ですが)数字は数字。今日の試合はうちにとって大きな一勝というよりも相手にとって大きな一敗だったと思う。」
山本昌投手
「コントロールが甘かったですね…。
(HPより)チームメートに恵まれて感激しています。ボクのせいで嫌なムードになってしまったのですが。ボクもその一員に加われるよう、次頑張ります。悪いところは分かっているので、なんとか早く直したいですね。話は違いますが、引退登板の横浜・佐々木君に残念で寂しいですが、お疲れ様、と言葉を贈りたいと思います。」
井端選手
「(3回タイムリーについて)ストレート、思い切りいっただけです。」
ウッズ選手
「(5回タイムリー内野安打について)とにかく、何とかしたい気持ちが強かった。結果として、ああいうバッティングにはなったが、ラッキーだったね。
(8回ホームランについて)スライダーかな。思い切り強く振ることだけを考えた。いい追加点になったかな。」
アレックス選手
「(5回ホームランについて)ストレート、チャンスだったし、少しでも点差を縮めようと集中して打席に入った。いいボールが来るのを辛抱強く待っていて、ストレートがきたので思い切り強く振ったよ。良いバッティングができたと思う。明日からも一試合一試合勝つためにベストを尽くして、そして首位に立ちたいです。」
大西選手
「「(同点タイムリーについて)まずは同点に追いつきたいと思っていました。1人で1イニング2回もアウトになるわけにはいかないですからね。僕たちは挑戦者だと思っています。だから一試合一試合みんなで力を合わせて戦うだけです。戦いはまだまだ続きますが昨年と同じようにファンのみなさんの声援が選手の背中を押してくれています。こらからも僕らに力を与えてください。そしてみんなで一緒に戦いましょう!お願いします!!」
荒木選手
「(5回タイムリーについて)スライダー、チームの周りの勢いで打たせてもらった感じですね。」


 昌さんが大崩で勝つとは思わなかったのですが・・・。大逆転勝利!!この5連勝は全て逆転。強いですね。

 今日は先発の昌さんが・・・・。本人のHPよると修正点はわかっているとのこと。ローテでやってもらわないと困りますし、次回までにしっかり修正して今度は頼みます。継いだ鈴木もミスを含め阪神の勢いを止められず1-7の劣勢になりましたが6回から4イニングを投げた山井はよく頑張りました。1軍復帰で即結果を出した事は今後に期待できるでしょうか?次回の登板に掛かっていますね。今日に関しては明るい話題ですね。

 今日は打線に感謝ですね。最近投手陣が打ち込まれますが打線が繋がって逆転というのが今は形でしょうか。5回の一挙9得点はお見事です。不振にあえぐアレックスがHRと、やっぱりチャンスで結果を出す大西。いい仕事をしてくれました。今日は荒木も爆発したので今後が楽しみです。

 阪神戦は対戦打率が低いので7番レフトに阪神戦好調の森野を起用する当たりは掛けにでたのでしょうか?2安打を放ちましたが、落球は頂けないしバントもしっかり決めてほしいところ。チャンスは確実に生かしてほしいので明日はミスを極力なくしてほしいですね。頑張れ森野!!

 今日は阪神サイドのミスによる加点を含め完全な負けゲームを拾えた事が大きいです。よって0.5差に接近。願わくば一気に叩いてほしいところですが、明日は立ち上がりに難のある健太が先発。首位攻防戦という事で絶好のアピールチャンスなので、完封するという気持ちでしっかり投げてほしいですね。
 打線も繋がれば点を取れるので心配はありませんが、立浪さん次第。早出特打ちをしたそうで、その効果が現れることにも期待したですね。あとシゲも頼みます。


<プロ野球の公示(8日)>
【出場選手登録抹消】 (↓)石川賢投手

<プロ野球の公示(9日)>
【出場選手登録】    (↑)山井大介投手

| | コメント (9) | トラックバック (20)

2005/08/08

8月7日 D7-6YB (○)

2005_0808a ドラゴンズは7日、横浜ベイスターズ12回戦を行い総力戦を制し、首位阪神と1・5ゲーム差。
延長11回、先頭井端が中前打で出塁。川相のバスターからの遊ゴロで二進し、続く渡辺の中前打で本塁に生還、決勝点をもぎ取った。
試合がもつれたのは岩瀬が打たれる誤算からだった。3点をリードした九回に登板。二死満塁で小池に中前にはじき返され、2人がかえった。なおも一、三塁で金城にも右前打を許し、同点に追いつかれた。
11回にリードしてからはチェンを投入。かろうじて逃げ切り、死闘を制した。ウッズは前日の試合から四球を挟んで8打数連続安打。

□横浜-中日12回戦(中日9勝2敗1分、18時、横浜、14、545人)

 中 日 011 000 301 01-7
 横 浜 101 001 003 00-6
 (延長11回)

(勝)平井34試合4勝2敗1S
(S)チェン7試合1S
(敗)吉川20試合1敗
(本)(中)ウッズ26号ソロ(9回、加藤)
   (横)金城7号ソロ(3回、野口)、小池14号ソロ(6回、野口


8月6日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0808b<速報記事より>
中日:延長戦制し、5度目の4連勝 」(毎日新聞)
中日4連勝、虎に1・5差だ 」(ニッカン)
4連勝で阪神に1・5差-球宴後に快進撃の中日 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「岩瀬は本当は使いたくなかった。移動日なしの4連投は疲れるよ。(渡辺について)あいつらはよく練習するもの。練習のたまもの。手を抜いてるやつは1人もいない。(手をぬいて)いたらここにいない。打線は何も心配していない。」
野口選手
「出してはいけないところで、だしてしまて・・・。後は打線が逆転してくれることを祈っています。」
井上選手
「(2回の犠牲フライについて)打ったのはカットボール。最低限の仕事です。最低限の。」
ウッズ選手
「(3回のタイムリーについて)打ったのはストレート。ランナーを返す事だけ考えた。」
立浪選手
「7回のタイムリーについて)打ったのはストレート。初球から積極的に打って行こうと思ってました。良いところに飛んでくれました。」
福留選手
「(7回のタイムリーについて)打ったのはスライダー。目の前で敬遠されたので、打つだけですよ。」
アレックス選手
「(7回のタイムリーについて)打ったのはスライダー。良いところに飛んでくれて走者を返すことができた。チームに貢献できたことがことが嬉しいね。」
チェン投手
「今までで一番緊張した。監督とコーチからはとにかく腕を振って投げろといわれた。それだけ考えて投げました。嬉しい。」

渡邉選手
「こういう試合展開なので控えの人間が何とか仕事をして勝ちたいと思って打席に入りました。打ったのはインコースまっすぐ。打った瞬間は井端走ってくれと思いました。こういう試合に勝っていくことで上位で戦えるし明後日からの阪神3連戦の大きなはずみにもなりますね。早く阪神の前に出て走って行きたいです。」


 良く勝ってくれました(^^ゞ最後はナベさんも意地の一撃でしたしジャッキーも最後は良く投げた。

 打線はタイロンと孝介の前にランナーを出せば問題がないと思います。立浪さんも今日は同点タイムリーが出ましたが、まだ乗ってきてくれていない感じはしますし、アレックスももう少しといったところ。とにかく打線は何とかなると思うので、投手陣次第だと思います。

 投手陣は、先発の野口くんが立ち上がりからあまり良くなかったのかも知れませんが、監督は野口くんだと交代が早い気がするんですけど・・・・。嫌な思いがあるのでしょうか?次回は無失点で行ってほしいですね。
鈴木や英二さん、聡文を含め要所は抑えて守護神に繋ぐところまでは良かったのですがさすがに岩瀬も4連投は少しきつかったかな。金城選手には上手く拾われて打たれましたが先頭打者を出したのが大きかったですね。毎回、岩瀬には抑えてもらっているので、たまにはしょうがないと思います。最後は投手陣が足りない状況に陥ってジャッキーが登場。ジャッキーも随分緊張した感じでしたが川相先生を始め井端までマウンドに来て盛り上げているところはチーム一丸となって戦っているんだ。と、思いました。終了後は川相先生が一番喜んでいたなぁー(^o^)

 阪神が広島の意地にあい負けたので、これでゲーム差が1.5になり最大8差が一気に縮まった。来週火曜日からの直接対決にいい形で迎えると思います。
先発は昌さんが濃厚ですが前回の悔しさを今度は晴らしてもらってチームの連勝を伸ばしてほしいところ。出来れば3連戦を2勝1敗で行ってくれれば御の字だと思うので、しっかり戦ってほしいです。

| | コメント (6) | トラックバック (17)

2005/08/07

8月6日 D8-5YB (○)

2005_0807a ドラゴンズは6日、横浜ベイスターズ11回戦を行い3連勝で今季最多の貯金14。
同点で迎えた九回。先頭森野が遊ゴロ失で出塁し、荒木が送って一死二塁。好機にめっぽう強い井端が、川村の初球をきっちり中前にはじき返し、待望の勝ち越し点を奪った。さらに二死一塁から、ウッズがこの日3本目の25号本塁打を中越えに放ち、2点を追加。勝利を完全にたぐりよせた。
 終盤まで、リードされてはウッズの本塁打を足がかりに追いつく展開。3点差の四回は、二死一塁でウッズが斎藤から2点本塁打。続く福留、アレックスの連打で同点に追いついた。再び2点差を付けられた八回。斎藤からウッズが左中間にソロで追撃。福留も右翼に18号と連続ソロで追いついた。
 先発マルティネスは立ち上がりは好調だったが、三回に5長短打で3点を取られ、6回3失点。七回から継いだ岡本が二死から3連打で2点を奪われたが、リードした九回は岩瀬を投入し、最後は危なげなく逃げ切った。高橋聡が2勝目。岩瀬31セーブ。

□横浜-中日11回戦(中日8勝2敗1分、18時、横浜、19、355人)

 中 日 000 300 023-8
 横 浜 003 000 200-5

(勝)高橋聡43試合2勝1敗
(S)岩瀬41試合1勝1敗31S
(敗)川村38試合4勝4敗
(本)(中)ウッズ23号2ラン(4回、斎藤)、24号ソロ(8回、斎藤)、25号2ラン(9回、川村)、
      福留18号ソロ(8回、ホルツ)


8月6日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0807b<速報記事より>
中日:ウッズ3発、逆転勝ち 」(毎日新聞)
中日ウッズ、来日初の1試合3本塁打 」(ニッカン)
ウッズ3発、連夜の逆転劇-「V確信」の落合監督 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「一言で言えばこの2日間はベンチの采配ミスを、選手が救ってくれた。監督は頭が悪いわ。こっちがミスしなければもっと楽に勝てた。選手達は優勝できると思ってやっている。今年は優勝できる年。今年はそういう年なんだ。監督がもっと野球を知っていればな。まぁ、それだけ選手の力がついたということだ。」
マルティネス投手
「1、2回はよい投球ができたが、3回につかまってしまった。その後の回から悪い点を修正して投げることができたので、今日は先発の仕事はできたのだと思う。」
アレックス選手
「(4回タイムリーについて)打ったのはストレート。最近調子がよくなくてチームに迷惑をかけていたので、ヒットを打てて本当に嬉しい。神に感謝したい。」
ウッズ選手
「(1試合3ホームランの活躍)とても良い気分です。自分の仕事ができたと思います。ヒットを打つつもりで強く振ったことが良い結果につながりました。ホームランは確かにうれしいですが何よりもチームの勝利が一番だと思います。いつもプレッシャーを感じていますがそのプレッシャーに打ち勝つことで試合にも勝ちたいですね。今はただ優勝すること、それだけです。
(4回ホームランについて)打ったのはストレート。いつもと同じだが、良い球を選んで強く振ることだけを考えた。
(8回ホームランについて)打ったのはスライダー。来たボールを強く振っている。今日は集中できている。絶対勝ちたい。」
福留選手
「(8回ホームランについて)打ったのはスライダー。来たボールをうまく前でさばくことができた。風に助けてもらった。」
井端選手
「(9回タイムリーについて)2度チャンスを崩したんで、ランナーを抑えることだけ考えた。」


 終盤の底力は凄いです。タイロン3発も凄い。今日観戦した方も昨日と違った面白みがありましたね。

 横浜の斎藤投手も飛ばしていたので打順が一回りするまで苦労しましたがドラ打線は活発ですね。タイロンがHRを打つと大量点が取れます。開幕前から描いた構図がここに来てやっと出来ている気がしますね。4番タイロン、5番孝介が好調ですので前後を打つ3番立浪さんと6番アレックスの調子が戻れば、もっと楽な展開になりそうです。打線が本当の線になるように早く調子を上げてほしいです。(アレックスは久しぶりの同点打はよく打ってくれました)
今日もここ一番のところで井端ですね。何とかしてほしい時に何とかしてくれます。心強いですよ選手会長!!

 先発のマルちゃんも3回に少し真中に球が集まって連打を食らって3失点しましたが大きく崩れる事はなく6回3失点とゲームメーク。7回に登板した岡本は・・・・。2死から3連打はいけません。これでは最多勝は取れませんよ!!(点を取られても今日、勝ち投手になるかと思ったけど(笑))英二さんも2死からピンチを作っているし感染したのでしょうか?その後は聡文登板。四球を出しましたが何とか抑えました。ハマスタのスピードガンは甘めかは知りませんが149キロを記録した聡文は強気の投球を含めケガさえなければ今後がますます楽しみです。継いだ守護神岩瀬はヒットを打たれましたが安心して見ていられてゲームセット。

 問題は明日の野口くん。前回の巨人戦のような投球をしてくれれば問題がありませんが気温が高いハマスタでも腕が触れるかですね。最小失点で凌いでくれればきっと打線も援護してくれるので頑張ってほしいです。
阪神も恐らく勝つと思う(決め付けはいけないけど(^^ゞ)のでドラとしては落としたくない試合。火曜からの直接対決まであと一つしっかり勝って阪神戦に望みたいです。ひと踏ん張り頑張っていきましょう!!

| | コメント (9) | トラックバック (17)

2005/08/06

8月5日 D9-7YB (○)

2005_0806a ドラゴンズは5日、横浜ベイスターズ10回戦を行い福留の劇的な満塁本塁打で試合を決めた。
1点を追う九回一死。代打渡辺からドラマは始まった。マウンドには横浜の守護神クルーン。しかし、渡辺が四球を選んで流れが変わる。「前の打席はチャンスで凡退していたので、その悔しさをぶつけた」と言う荒木の右前打、井端の四球で満塁。立浪のライトフライで、代走の英智が間一髪、同点のホームをもぎ取った。こうなれば押せ押せ。ウッズが敬遠で再び満塁の場面で福留がフォークを左方向へ流し打ち。これが左翼席に飛び込む決勝グランドスラムとなった。
 先発川上は三回までに4失点と不調。六回、谷繁の左前2点二塁打などで追いついたが、その裏、勝ち越し点を許して降板。しかし、平井、高橋聡、落合がその後をしのいだ結果が最終回での逆転を呼び込んだ。勝ち投手は落合で2勝目。岩瀬は30セーブに到達した。

□横浜-中日10回戦(中日7勝2敗1分、18時1分、横浜、12、561人)

 中 日 100 003 005-9
 横 浜 022 001 002-7

(勝)落合25試合2勝1敗
(S)岩瀬40試合1勝1敗30S
(敗)クルーン40試合2勝1敗17S
(本)(中)福留17号満塁(9回、クルーン)
   (横)佐伯12号ソロ(3回、川上)、多村22号ソロ(3回、川上)、
      村田19号2ラン(9回、石川)


8月5日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0806b<速報記事より>
中日:福留が勝ち越しの満塁弾 」(毎日新聞)
中日福留がクルーンから勝ち越し満塁弾! 」(ニッカン)
クルーンから満塁弾-ウッズ敬遠で燃えた福留 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「面白かったろうな見てるほうは。いろんなことがありすぎた、めったに見られないゲームだ。(英智について)プロだよ、プロ。あいつでなきゃ出来ない。ウッズの敬遠、あれだけはえっと思った。チームを預かる身としてはどっちで勝負するのか難しいだろうな。こんなゲーム何試合目かな?4,5試合目かな?」
福留選手
「(9回の勝ち越し満塁ホームラン)前でウッズが敬遠されたのでなめられてたまるかと思って打った。今は調子がいいのでこのまま続けたい。このチーム状態が続けば阪神に追いつけますよ。今日はたまたまぼくが打っただけ、誰が打ってもおかしくない。」
英智選手
「(9回の好走塁)ぶつかっていこうと思ったけどキャッチャーが前に出ていたから左手でタッチにいった。あれでアウトになったら自分がいる意味がない。」
荒木選手
「前の打席はチャンスで凡退していたので、その悔しさをぶつけた」
川上投手
「(6回5失点)反省点の多いピッチングだった。二回2死から失点。(追い付いてもらった直後の)六回も踏ん張らないといけなかった。」


 正直、9回クルーン登場で95%は諦めていましたが、孝介さすが!!勝ったから言えるのですが、いい試合を見せてくれました。野球は筋書きの無いまさしくドラマです。で、影のMVPは英智ですね。

 今日はドアラ達御一行の遠征で嫌な展開はご勘弁(私だけ?)という雰囲気で始まりましたが初回の攻撃からモヤモヤ状態です。2安打2四球でも結果1得点しか奪えず嫌な雰囲気で憲伸次第だなと思いましたが2回の裏アレックスが・・・・。確かに見ていても打球音と角度からしてもっと伸びると思いましたが記録に現れないミスが出て嫌な展開。あの時間帯は非常に見難い状態でしたが・・・・。このプレーがきっかけとなって憲伸はリズムが狂ったとは思いませんが・・・。(モヤモヤ感から私・・・この辺からビールのピッチが非常に早くなりました。東京ドームとは違って価格もリーズナブルなので、それも影響しました(^^ゞ)

 それにしても、こんなに悪い憲伸は初めて見ました。前半は球が高く横浜打線の餌食になっている感じがしましたし、いつまでもつか不安でした。結果6回5失点の内容でしたが、もっと取られてもおかしくない投球。次回はビシッとお願いします。
投手陣は平井があたふたしましたが聡文と英二さんが要所を締めてくれたのでこういう展開になったと思います。岩瀬登板は予定外でしたがセーブも付いたので良かったかなと思いました。一方ドラの大魔神石川は完璧に打たれているし・・・。やっぱり岩瀬にセーブを付けたかったのかな?

 打線はチャンスを物にすれば大量点出来ますが、立浪さんは少し深刻ですね。9回同点に追いつく犠飛はありましたが、守備を含め身体が重そうでした。アレックスはいい当たりがあるのでちょっとしたタイミングで戻りそうな予感がありますね。

 孝介のHRは打った瞬間入るか微妙な雰囲気でしたが見事にスタンドイン。付きもありますね。タイロン勝負だとこういう展開は無かったと思うのであそこで敬遠してくれた横浜ベンチに感謝です。
前後しますが英二さんのところで代打は森野かなと思いましたが、出塁率を考えればナベさんでしたね。選球眼はピカイチで四球で出塁。代走英智も荒木に右前打で三塁に走ってくれましたので結果的に犠飛を呼んだと思います。あのヘッスラはスピードに乗って凄かったです。

 160キロのクルーンを粉砕して勝ったことは波に乗りそうです。阪神がケームが無かったので勝ちは大きいですし、これで2.5差になりジワジワとプレッシャーになると思います。明日はマルちゃんがしっかりゲームメークして勝ってほしいと思ってます。

最後になりますがハマスタへ明日以降観戦される方は陽気がいいので飲み過ぎに注意しましょう!!いつも孝介ユニを着ているのですがTシャツで十分でしたのでそれだけ屋外球場は気持ちがいい。と、いうこでしょうか。

| | コメント (10) | トラックバック (24)

2005/08/05

8月4日 D5-4S (○)

2005_0805a ドラゴンズは4日、ヤクルトスワローズ13回戦を行い3点差をひっくり返して逆転勝ち。
プロ初先発のチェンが四回途中で4点を失うなど序盤はヤクルトペースで進んだ。1―4の四回に福留の適時打などで1点差と迫り、流れを変えたのは五回。二死から立浪が右越えのソロを放ち、試合を振り出しに戻した。追い付いてしまえば勢いは中日に。七回、遊撃内野安打で出塁した代打森野を荒木が送って一死二塁。井端は三振に倒れたものの立浪が四球でつないだ。二死一、二塁からウッズは中前に適時打。1点を勝ち越した。
 粘りを見せた打線に、投手陣もこたえた。四回途中でチェンをついだ2番手鈴木が六回まで無失点。3番手の岡本は七回、八回を完ぺきに抑えた。岡本は10勝目。九回は切り札岩瀬が3人で締めくくった。

□中日-ヤクルト14回戦(中日9勝5敗、18時2分、浜松、11、800人)

 ヤクルト 200 200 000-4
 中  日 100 210 10×-5

(勝)岡本49試合10勝3敗1S
(S)岩瀬39試合1勝1敗29S
(敗)河端30試合2勝4敗
(本)(中)立浪6号ソロ(5回、石川)


2005_0805b8月4日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:岡本リーグ最多タイ10勝目、岩瀬29S 」(毎日新聞)
落合監督の継投策的中!中日3差で追走 」(ニッカン)
3差で阪神を追走 中日、継投策ピタリ 」(スポニチ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今は勝ちパターンをどうのこうの言う時期じゃないんだ。勝てるときに勝てばいいんだよ。負ける試合はどうやっても負けるんだから。
(来日初先発のチェンについて)まあまあじゃない。」
ウッズ選手
「(2回のタイムリーについて)打ったのはチェンジアップ。2点取られた後なので、何とかランナーを返したかった。ジャストミートを心がけたよ。
(7回の勝ち越しタイムリーについて)打ったのはストレート。勝ち越しのチャンスだったので、何としてもランナーを返したかった。今日はぜひ勝ちたいからね。」
福留選手
「(4回タイムリー)チェンジアップ、取られた後だから、取り返せてよかったです。」
立浪選手
「(5回HR)最近、チャンスで凡退ばかりしていたので、狙ったわけではないのですが、同点打になってよかったです。」
鈴木投手
「(4回2死三塁で登板)あそこを抑えれば、反撃のチャンスはあると思った。」
チェン投手
「今日はいけるところまでがんばろうと思いました。今日、経験したことを今後に生かして、また次回チャンスがあればがんばりたいと思います。」


 携帯でチェックしてましたが、何とか連敗が止まりました。阪神も勝ったので負けられない状態だったので良かったです。逆転勝ちで流れがいいのでこのまま連勝してほしいですね。
(それにしてもラミレスは中日戦打ちすぎ(>_<)ドラ投手陣、シゲも含めて次回の対戦までに研究してよね。)

 先発は大方の予想通りジャッキーでしたが初回に2点を失い3戦連続して追う展開。ジャッキーに関してはいい経験をしたと思って次回のチャンスは、少しでも今日の事を糧に頑張ってほしいです。
接戦い持ち込んだ鈴木の投球が良かったのではと思ってます。鈴木も着々と結果を出すようになってきたので将来が楽しみですね。ハーラートップの岡本が2回を抑えて(本当に最多勝狙える(^^ゞ)あとは守護神岩瀬がきっちり抑えて終了。

 打線は好調のタイロンにどう繋ぐかで得点力が掛かっています。前を打つ立浪さん次第ですね。今日はインコースを引っ張ってHRを打てたので、これを機に調子を早く上げてほしいですね。打線自体はそんなに気になりませんが、アレックスが好不調の波が激しいのが気になります。明日の横浜戦は打ってくれる事を信じたいですね。

 明日は先発憲伸だと思いますが落とせない試合。憲伸に勝ちが付くのが理想ですが、どんな形でも、とにかく勝ってほしいですね。阪神も沢山は負けてくれないと思うのでドラは勝ち続けるしかありません。
明日はハマスタへ行って応援しますので憲伸頼みますよ!!あと打線も援護して下さいね!!


<プロ野球の公示(4日)>
【出場選手登録】 (↑)石川賢投手
【同抹消】      (↓)沢井道久内野手

 横浜の大魔神は雲行きが怪しいですがドラの大魔神石川はどうか?チャンスがあれば頑張ってほしいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (14)

2005/08/04

8月3日 D2-4S (●)

 ドラゴンズは3日、ヤクルトスワローズ13回戦を行い打線が沈黙し、一カ月ぶりの連敗。
 先発朝倉は立ち上がりに制球が不安定。一回、5安打を浴びて2点を失った。しかし、二回からは立ち直り、六回まで無失点で抑えた。七回、代わった高橋聡が先頭ゴンザレスの右中間二塁打などで一死満塁のピンチを招き、ラミレスの左犠飛で追加点を許した。返球の間に進塁して二死二、三塁となり、代わった岡本が宮出の三ゴロの間に1点を加えられた。
 打線は今季初先発のゴンザレスに六回まで1安打。沈むスライダーに凡打を繰り返した。4点差を追う七回、一死一塁でウッズが右翼に2点本塁打。一矢を報いた。

中日-ヤクルト13回戦(中日8勝5敗、18時2分、ナゴヤドーム、33、900人)

 ヤクルト 200 000 200-4
 中  日 000 000 200-2

(勝)ゴンザレス18試合1勝2敗
(S)石井39試合2勝2敗24S
(敗)朝倉11試合3勝4敗
(本)(中)ウッズ22号2ラン(7回、ゴンザレス)


8月3日 試合結果ニッカンスコアー

<速報記事より>
中日:中日は1カ月ぶりの連敗 」(毎日新聞)
中日、8月は連敗スタートに 」(ニッカン)
勝負の8月、連敗スタート-落合監督に焦りなし 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「朝倉は最悪の内容だった。2回以降は0点に抑え、ゲームを作ったといえば作ったがリズムがない。課題といえば課題だが多くは望めない。」
朝倉投手
「立ち上がりは低目を意識したが、ボールが死んでしまい、それを狙われて打たれてしまった。思い切って腕を振ればよかったと後悔しています。2回以降は気持ちを前に出して投げられて良かった。」
ウッズ選手
「(7回の2ランホームラン)いいボールを選んで強く振ることを考えた。ランナーを返したかった。打ったのはストレート。」


 どうも連勝が止まるとあっさり連敗するなぁー。健太も立ち上がりが相変わらずだし・・・。今年は波が大きいですね。せっかく阪神も負けているのに正直今日は勝ちたかったです。

 今日もあっさり先取点を失ったのが大きいのかな?健太は立ち上がりが良ければいい投手になれると思うのですが、その辺を早く克服してほしいですね。今日は6回を2失点と試合は作ったと思いますが監督曰くリズムが悪かったですね。次回はしっかりしてほしいですね。
聡文が7回に失点したのも大きいですが4点目はがっかりしましたね。速報のヤフースコアーを見てツーアウトで三ゴロなのに一点入っているのは理解出来なかったですが、後々そうなった課程は理解出来ましたがあれは堪えました。

 打線も繋がりませんね。立浪さんが元気がないのが気になりますがここは全員でもう一度繋ぐ野球を取り戻してほしいですね。

 明日はジャッキーが先発でしょうか?打線次第といったところですね。阪神も連敗中でゲーム差が広がらないのでドラとしては明日こそ勝ちたい試合ですね。気を取り直して戦ってほしいです。


<7月度月間MVPの受賞選手決定>:関連記事

2005_0804a【打者賞】 タイロン・ウッズ(中 日) 2度目
  20試合 安打28 本塁打3 打点15 打率 .378
【投手賞】 川上 憲伸(中 日) 6度目
  4試合 4勝0敗0セーブ 防御率0.61

ウッズ選手
「とてもエキサイトしている。すべてのフィールドに安打を打てるバッティングができたと思う」
川上投手
「想像以上の結果。5、6月は悔しい思いをした分、いい形で返ってきた」

 おめでとうございます!!この調子で8月も頑張って連覇に貢献して下さい!!

| | コメント (8) | トラックバック (12)

2005/08/03

8月2日 D2-5S (●)

 ドラゴンズは2日、ヤクルトスワローズ12回戦を行い投打に精彩を欠き、連勝は11でストップ。
 先発山本昌は立ち上がり、制球、球の切れがともに良くない。一回、一死一、二塁でラミレスに左翼線2点二塁打を許すと、三回は二死から1点を失った。中盤は持ち直したが、七回、ガトームソンに本塁打を浴びるなど2失点。反攻ムードに水を差した。
 ガトームソンに苦しんだ打線は三回、井上、谷繁の連打を足がかりに井端が右前適時打。七回は右中間三塁打の福留を井上が中前打で迎え入れたが、その後は継投にかわされた。ウッズが2併殺打などブレーキ。

□中日-ヤクルト12回戦(中日8勝4敗、18時、ナゴヤドーム、34、800人)

 ヤクルト 201 000 200-5
 中  日 001 000 100-2

(勝)ガトームソン11試合5勝4敗
(S)石井38試合2勝2敗23S
(敗)山本昌17試合6勝5敗
(本)(ヤ)ガトームソン1号ソロ(7回、山本昌)


8月2日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0803<速報記事より>
中日:中日の連勝11で止まる 」(毎日新聞)
中日11連勝でストップも落合監督は淡々 」(ニッカン)
12連勝を逃した中日-止まる要素がいっぱい 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「負けるには負ける要素が含まれている日である。連勝が止まるなら今日。これまでも何試合かはあったが止まるなら今日かなと思っていた。負けてくれてよかった一敗。このさきを考えればかえって選手にとってはいい一敗、元に戻るだろう。」
森投手コーチ
「(山本昌について)体が重そうでリズムが悪かったな」
山本昌投手
「申し訳ありませんでした・・・。」
井端選手
「(3回タイムリー)打ったのは、スライダー、ランナーを返すだけです。」
井上選手
「(7回タイムリー)ランナーを返して当たり前のつもりでいきました。」


 とうとう連勝がストップしましたね。いつかは止まると思ってましたが、負ける時はこんな感じでしょうか。

 今日は、ほとんど見れなかったのですが、ニッカンスコアーとスポーツニュースで内容は把握しましたが、ミスが多かったみたいですね。守備面含め、チャンスでの併殺とドラが負ける時のパターンですね。

 打線に関しては繋がれば何とかなるので先発がしっかり抑えて試合を作ってくれれば又連勝も出来ると思う。今日の救いは阪神も負けたみたいですからゲーム差が広がらなかったのが良かったかな。

 今日の負けを引きづらないように明日は戦ってほしいですね。毎度の事を2つばかり。先発の健太が立ち上がりを凌ぐ事と中日戦にめっぽう強い(しか打てない?それは言い過ぎか?)ラミレスをどう抑えるかですかね。目標は勝ち越しに切り替えて明日こそは勝ってほしいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (11)

2005/08/01

7月31日 D4-1G (○)

2005_0801c ドラゴンズは31日、読売ジャイアンツ13回戦を行い巨人を3タテし11連勝、虎と3差へ。
 一回、二回と先頭打者が出塁しながら得点できず、四回終わって0―0。均衡を破ったのは五回だった。一死から谷繁が四球。野口のバントは失策を誘い、一死一、三塁と好機が広がった。荒木は三振に倒れたものの井端が右中間に三塁打。相手のミスにつけこむ中日らしい攻撃で2点を先制した。続く立浪も右前打。さらに1点を加えて巨人を突き放した。六回にはダメ押し。アレックスの中前打を足がかりに一死二塁。ボークでアレックスが三塁に進むと、すかさず谷繁がスクイズを決めて4点目を奪った。
 先発野口は立ち上がりから好調。切れのあるスライダーと直球をコーナーに投げ分け、六回まで無安打。七回二死から小久保にソロを浴びて無安打無得点の夢は破れたが、八回無死一、二塁のピンチも切り抜けて8回を2安打1失点。九回は岩瀬が締めくくった。

□巨人-中日13回戦(中日10勝3敗、18時1分、東京ドーム、43、378人)

 中 日 000 031 000-4
 巨 人 000 000 100-1

(勝)野口8試合3勝4敗
(S)岩瀬38試合1勝1敗28S
(敗)マレン13試合5勝6敗
(本)(巨)小久保22号ソロ(7回、野口)


7月31日 試合結果ニッカンスコアー

2005_0801d<速報記事より>
中日:6年ぶりの11連勝 」(毎日新聞)
中日6年ぶり11連勝!首位見えた3差 」(ニッカン)
自慢の堅守で虎に3差、6年ぶり11連勝 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>

落合監督
「野口はよかったよ。ノーヒットノーランをやると思ったよ。それを期待していたんだがな。あれだけ投げてくれれば、いいんじゃないか。ヒジも上がっていたし、いい投げ方だった。皆きっちり仕事をしている。9回の小久保のあたり、普通のセカンドなら取れてないよ。それを取っちゃうんだから守り勝ちだよ。8月が勝負。それは変わらない。このまま行けばいい。いつもと一緒だ。
(「3ゲーム差ですが」の質問に対して)俺たちには関係ない。」
野口投手
「チームが連勝中なのでとにかく止めないように、無心で投げました。連勝中にはチームに貢献していないので、ミーティングでも発破をかけられましたので良かったです。(監督には)今日は調子がいいからそのボールを投げていれば大丈夫だと言われました。チームが早めに点をとってくれたので良かったです。この調子で頑張ります。」
井端選手
「最近引っ張っていいことがなかったから、センターから右を意識していた。追い込まれていたので、食らいついていきました」


 野口くんはノーヒットノーランするかと思った(^^ゞ今季セリーグから初勝利。次回も期待したいですね。

 昨日の乱打線から打って変わって前半は投手戦。5回にワンチャンスをいかして井端、立浪さんのタイムリーで3点先制。6回にはシゲのスクイズで加点と相手のミスにも乗じて点を取る本来のドラの姿が出ました。
5回の井端は得点圏打率1位なだけありますね。昨年前半の立浪さんとダブリます。今年はチームを良く引っ張ってくれています。やっぱり選手会長ですね。

 今日は何と言っても野口くんです。最初はバラ付いているかなと思いましたが徐々に修正して完璧な内容でした。試合中の森さんの談話でも「今日はブルペンから調子が良かった」みたいなことを言ってましたので、このオールスター期間中を含め見事に調整してくれました。野口くんが勝ったこと自体が大きかったので信頼も徐々に取り戻してくれていると思います。
守護神の岩瀬は少し良くなかったですが、小久保選手のセカンドゴロは荒木に助けらた感じです。

 今日で連勝は11。どこまで続くか解りませんが阪神が負けたのでゲーム差が3に縮まりました。徐々にプレッシャーになってきていると思うので来週の阪神戦は見物ですね。その前にヤクルトとのナゴド3連戦。横浜3連戦がありますので、今週もしっかり勝ち越してほしいと思ってます。まずは昌さんで勝てるかですね。

| | コメント (5) | トラックバック (12)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »