« 9月15日 D3-6YB (●) | トップページ | 9月18日 D8-10C (●) »

2005/09/19

9月17日 D2-4C (●)

2005_0918 ドラゴンズは17日、広島東洋カープ18回戦を行い、投打かみ合わず、3連敗。
 制球に苦しんだ広島レイボーンから二回、井上が10号ソロ本塁打を放ったが、その後は淡泊な攻撃。中押しができず、先発マルティネスを援護できなかった。五回まで被安打2本と好投していたマルティネスも六回、二死一、三塁から嶋に同点右前打を浴び、続く前田に死球を与えて降板。救援した鈴木も栗原に押し出し四球、木村拓に2点左前打を許した。(中スポWEB)

□広島-中日18回戦(中日12勝6敗、14時、広島、11、279人)

 中 日 010 000 100 2
 広 島 000 004 00× 4

 ▽勝 レイボーン9試合3勝4敗
 ▽S ベイル44試合2勝20S
 ▽敗 マルティネス16試合6勝4敗
 ▽本塁打 井上10号(1)(レイボーン)


9月17日 試合結果ニッカンスコアー

<監督、選手コメント>
落合監督
「人が良いわな。今までよそから貰った貯金を全部返している。これを立て直していかないとなぁ。
(打線について)誰にしても、良い奴を使うと言うだけ。今そのポジションにいても来年もと言う訳じゃない。今良い奴を使う。」
マルティネス投手
「ノーコメント・・・。」
井上選手
「(2回先制ホームランについて)打ったのは、ストレート。完璧なバッティングが出来た。」
荒木選手
「(7回タイムリーについて)打ったのは、スライダー。このところ、良い所で打ててなかったので、チャンスで打てて良かったです。」

結果のみです。m(__)m

|

« 9月15日 D3-6YB (●) | トップページ | 9月18日 D8-10C (●) »

野球(ドラゴンズ05 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月17日 D2-4C (●):

« 9月15日 D3-6YB (●) | トップページ | 9月18日 D8-10C (●) »