« 9月13日 D5-2YB (○) | トップページ | 9月15日 D3-6YB (●) »

2005/09/17

9月14日 D2-5YB (●)

2005_0917a ドラゴンズは14日、横浜ベイスターズ17回戦を行い、川上が打ち込まれて完敗。
 川上は二回に崩れた。制球が甘くなり、先頭佐伯の中前打を皮切りに多村、種田に連続二塁打、村田には中越え三塁打を浴びて3失点。さらに相川の犠飛でこの回計4点を失った。
 打線は四回、無死三塁から井端の適時打で1点。八回には井上のソロで追い上げたが、序盤の失点が重すぎた。(中スポWEB)

□中日-横浜17回戦(中日11勝5敗1分、18時、ナゴヤドーム、27、700人)

 横 浜 040 000 010-5
 中 日 000 100 010-2

▽勝 三浦24試合9勝8敗
▽S クルーン48試合2勝1敗23S
▽敗 川上23試合11勝6敗
▽本塁打 井上9号(1)

9月14日 試合結果ニッカンスコアー

凡打凡打にD党タメ息 」(中スポWEB)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今日は負けた。それが現実だ。取り返しがつかないことだ。ピッチャーを助けるのが打線、打線を助けるのがピッチャー。どちらかがよくないと勝てない。お互いが助けあわないといけない。ここにきて、それが崩れている。で、この結果になった。
(川上投手について)ボール自体はこの間よりいい。それと結果は別問題。
(阪神に優勝マジック13がつきましたが)[怒りながら]しるか!わかっていること。そんなこと聞くな!!」
川上投手
「ゲームを作ることができなかったので、悔いが残ります。ここまできたら、悔いだとか反省だとかいっている場合じゃないので、本当に申し訳ないです。」
井端選手
「(4回のタイムリーについて)打ったのはストレート。ランナー3塁で、後ろに守っていたので、内野ゴロでもいいぐらいの気持ちでいけたのがよかったです。」
井上選手
「(8回のホームランについて)打ったのはストレート。強振することだけ考えました。」


 結果のみですm(__)m

|

« 9月13日 D5-2YB (○) | トップページ | 9月15日 D3-6YB (●) »

野球(ドラゴンズ05 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月14日 D2-5YB (●):

« 9月13日 D5-2YB (○) | トップページ | 9月15日 D3-6YB (●) »