« 9月17日 D2-4C (●) | トップページ | 9月19日 D12-2T (○) »

2005/09/19

9月18日 D8-10C (●)

2005_0919 ドラゴンズは18日、広島東洋カープ19回戦を行い、チームに覇気がなく、4連敗。
 両チームあわせて7本塁打の乱戦。四回、福留の逆転3ランもはずみにはならなかった。1点リードの七回、無死一塁から緒方の投前犠打を鈴木が二塁へ送って野選。悪送球も重なって一、三塁から、代打野村の二ゴロで同点。ここで荒木の二塁送球が悪送球となり、オールセーフ。その後、嶋の勝ち越し3ランが飛び出した。(中スポWEB)

□広島-中日19回戦(中日12勝7敗、13時30分、広島、13、296人)

 中 日 011 400 011  8
 広 島 004 010 50× 10

 ▽勝 佐々岡29試合1勝5敗
 ▽S ベイル45試合2勝21S
 ▽敗 鈴木38試合4勝3敗
 ▽本塁打 ウッズ34号(1)(長谷川)栗原13号(4)(石井)
      福留23号(3)(佐竹)24号(1)(ベイル)新井41号(1)(川岸)
      嶋23号(3)(高橋聡)谷繁13号(1)(永川)


9月18日 試合結果ニッカンスコアー

<監督、選手コメント>
落合監督
「野球っていうのはこんなもんだよ。打線が打てなければこうなる、ピッチャーが抑えなければこうなる。試合は9回まであるからどうなるかわからないがトータルでどれだけ苦しめられるか、そのバランスが崩れるとこうなる。何回のミスがどうのこうのではない。それを立て直していくのが俺たちの仕事。」
荒木選手
「(2回の犠飛)打ったのはストレート、まずは先制点が取れてよかったです。」
ウッズ選手
「(3回のホームラン)いつものようにジャストミートを心がけた。うまく入ってくれたね。ずいぶん久しぶりだな。」
福留選手
「(4回のホームラン)打ったのはスライダー、前の打席で満塁で打てなかったから、何とかしたかった。犠牲フライでもいいと思っていたのですが、追い込まれた分、素直にバットが出てくれました。」
井上選手
「(4回のタイムリー)打ったのはストレート、いい局面で回ってきたので、結果が出せてよかったです。」
谷繁選手
「(8回のホームラン)自分の力を尽くすだけです。」
森投手チーフコーチ
「意地が見せられないヤツは(2軍と)入れ替える」
高代野手総合チーフコーチ
「勝ちたいという気持ちが強すぎてエラーになってしまう」

★中日・小笠原が負傷交代 中日の小笠原孝投手(28)は18日の広島戦に先発したが、一回に嶋の打球を左手に受け、そのまま降板した。


 そろそろ勝たないとツバメに抜かれそうな雰囲気。どうなるのかな?

 完全に目的を失っているドラゴンズ。勝ちたい気持ちはファンもいっしょ。もう一分張り力を出してやってほしいです。その中で来期に繋がる物を何か見つけてほしいですね。

 今日から最後の阪神との直接対決最終ラウンド。ここは意地だけでも出して戦ってほしいです。とにかく頑張ろうドラゴンズ。今日こそは、久しぶりに勝ってほしいですね。

|

« 9月17日 D2-4C (●) | トップページ | 9月19日 D12-2T (○) »

野球(ドラゴンズ05 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月18日 D8-10C (●):

» 一夜明けて冷静になってみれば [今を生きる]
連敗ショックで冷静さを失っておりましたがよくよく考えれば、プレーオフは勿論優勝だ [続きを読む]

受信: 2005/09/19 16:35

» 福留2発も空砲に、中日守乱で競り負け4連敗。 [Stadio Toshinao]
9月に入って、3勝10敗。 もはや勢いは完全に止まり、 連敗という泥沼に入り込んでしまったドラゴンズ。 何とか連敗を止め、まだまだ戦う姿勢を 阪神に、そしてファンに見せたいところ。 まだ暑さの残る広島でのデーゲーム。 ドラゴンズは息を吹き返せるのでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2005/09/20 00:01

« 9月17日 D2-4C (●) | トップページ | 9月19日 D12-2T (○) »