« 9月23日 D10-6G (○) | トップページ | 9月25日 D3-0G (○) »

2005/09/30

9月24日 D11-5G (○)

 ドラゴンズは24日、読売ジャイアンツ21回戦を行い、投打に巨人を圧倒し2連勝。
 プロ初先発の石井は力のある直球を主体に5回を4安打無失点。打っても四回一死二、三塁で右翼線2点二塁打と活躍した。打線も17安打11得点と新人左腕を援護。(中スポWEB)

□中日-巨人21回戦(中日13勝8敗、18時、ナゴヤドーム、38、200人)

 巨 人 000 000 032  5
 中 日 100 214 30X 11

 ▽勝 石井23試合3勝1敗
 ▽敗 西村11試合2勝3敗
 ▽本塁打 ウッズ36号(1)(岡島)小久保34号(3)(金剛)

9月23日 試合結果ニッカンスコアー


<監督、選手コメント>
落合監督
「(石井投手について)これぐらいやれると思っている。ただスタミナがないからな。その練習をしていないから仕方がない。これから時間があるから、いくらでも練習出来る。4回辺りから投げ方が悪くなった。課題は、その辺りだな。もう1つ球種があればいいんじゃないかな。この後どういう使い方になるか分からない。
これから先ゲームは勝ちに行く。テストケースの登板は、させない。お客さんに失礼だ。オープン戦じゃあるまい。そんなのしたらお客さんが来なくなるよ。」
石井投手
「プロに入って初めて先発を任されたけど、自分の気持ちを負けないように集中して、思い切り投げました。
ありがとうございます。先発をやってみたい気持ちがあったので、今日の良いピッチングができて良かったです。谷繁さんのリードのおかげです。
自分の気持ちを強くもって投げました。これからも頑張っていきたいと思います。」
立浪選手
「(1回先制タイムリーについて)打ったのは、ストレート。良い所に飛んでくれたので、ラッキーでした。」
ウッズ選手
「(5回ソロホームランについて)ストレート。2ストライクと追い込まれたので、プレート付近のボールは思い切り振ろうと思っていた。会心の当たりだね。(6回タイムリーについて)カーブ。ジャストミートを心がけた。ランナーを返せて良かったね。」
井端選手
「(6回タイムリーについて)カーブ。その前打ててなかったので、チャンスで打てて良かったです。」

★立浪が途中交代
立浪和義内野手(36)が巨人戦(ナゴヤD)での試合中に左太もも裏の違和感を訴えて途中退場。三回の守備機会で痛めたものでこの日は病院にはいかず、25日の出場は様子をみて決める。

<プロ野球の公示(24日)>
【出場選手登録】(↑)川井進投手
【同抹消】   (↓)久本祐一投手

 頼むぞ川井!応援してるぞ!!久本はいい物を持っているのですが・・・。正念場だね。

|

« 9月23日 D10-6G (○) | トップページ | 9月25日 D3-0G (○) »

野球(ドラゴンズ05 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月24日 D11-5G (○):

« 9月23日 D10-6G (○) | トップページ | 9月25日 D3-0G (○) »