« 9月24日 D11-5G (○) | トップページ | 9月27日 D5-2YB (○) »

2005/09/30

9月25日 D3-0G (○)

 ドラゴンズは25日、読売ジャイアンツ20回戦を行い、先発山井の好投で3連勝。
 先発山井は一回一死一、二塁を併殺で切り抜けて波に乗った。直球とスライダーがさえ、8回を3安打無失点。打線は六回に福留の先制2ラン、八回にもウッズの適時打で1点を加えた。山井は3勝目。九回を締めた岩瀬が42セーブ目を挙げた。(中スポWEB)

□中日-巨人最終戦(中日14勝8敗、18時、ナゴヤドーム、35、300人)

 巨 人000000000-0
 中 日00000201X-3

 ▽勝 山井27試合3勝5敗1S
 ▽S 岩瀬56試合1勝2敗42S
 ▽敗 上原26試合8勝12敗
 ▽本塁打 福留27号(2)(上原)


9月25日 試合結果ニッカンスコアー


<監督、選手コメント>

落合監督
「(山井について、今日は良かったですねの問いに対して)できるというより、これくらいはしてもらわないと困る。これで一皮剥けるんじゃないか。でもキャンプをやっていないから仕方ないわな。中継ぎに回って何かをつかんだという事もあるかもしれないな。」
福留選手
「(6回のホームラン)打ったのはストレート。初回のチャンスをつぶしたから何とかしようと思った。狙っていました。
手応えはよかったです。山井が頑張って0に抑えていたので、何とかして先制点をプレゼントしてやろうと思って。上原さんから打てたことが良い自信になります。
(100打点について)目標にしていたので、もっと上積みできるようにがんばります。1日1日大切に頑張っていきます。」
山井投手
「勝つことしか考えていませんでした。ひとりひとり大事に自分のピッチングをすることだけ心がけました。
与えられた仕事を、必死にやろうと思いました。先発の時は、自分のミスで負けてしまうことが多かったので、できることを必死にやろうと思います。1イニング1イニング必死に投げていきます。最後まで必死に戦いますので、応援よろしくお願いします。」
岩瀬投手
「(プロ野球記録にあと3となる42セーブ)記録?試合展開もあるし自分のやることをやるだけ。」

|

« 9月24日 D11-5G (○) | トップページ | 9月27日 D5-2YB (○) »

野球(ドラゴンズ05 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月25日 D3-0G (○):

« 9月24日 D11-5G (○) | トップページ | 9月27日 D5-2YB (○) »