« 3月11日 D1-0E(○)OP戦 | トップページ | 3月14日 D2-5H(●)OP戦 »

2006/03/29

3月12日 D3-3E(△)OP戦

 ドミニカ共和国出身の2投手が中日の先発を十分務めそうだ。左のマルティネスと右のドミンゴがともに4回無失点と好投した。
「チェンジアップが良かった」というマルティネスは的を絞らせず5奪三振。ドミンゴは7回2死一、三塁で力強く内角を突いてカツノリを二ゴロに取った。2人とも3試合で計9回を無失点と安定感抜群だ。

□中日-楽天(14時、ナゴヤドーム、19042人)

 楽 天 000 000 003 3
 中 日 100 000 020 3
 (9回規定により引き分け)

 ▽本塁打 吉岡1号(3)(中里)

3月12日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>

<監督、選手コメント>
中里投手
「変化球がもうちょっとでした。久々ですけど、短いイニングでも抑えないといけません。最初にヒットを打たれたり、真っすぐを狙われてしまった。
状態は上がってきました。これで指に引っかかる球がもっとあって、まとまってきたらいいと思います。
自分がどうすればいいか分かったんで、調整していきたい。」
森バッテリーチーフコーチ
「(中里の2軍行きを示唆)しばらく下で調整させる。外では(けがが)怖くて投げさせられないし、ナゴヤドームの(オープン戦の)予定もいっぱいだ。
こっちが期待しているのは、暖かくなってからなんだよ。
(ドミンゴについて)球数をもう少し放ってほしいんだけどなあ。肩のスタミナを見たいんだけどな。もうちょっと良くなるでしょう。本人もそう思っているみたいだし。
(投手陣全体について)みんないいな。選ぶのが難しい?そんなことはねえ。これから1人ずつ落ちていくよ。」
ドミンゴ投手
「おかげさまで、すごく調子がいいです。最初は投げ急いでうまくいかなかったが、投げているうちに修正できた。去年は悔しい思いをしたから。自分の運を変えたいと思った。」
マルティネス投手
「調子はあがってきているよ。あとはコントロールを磨いて、球速も上げて開幕に向かいたい。」
藤井選手
「(補殺は)小田さんのおかげ。でも、これまでは守備で見せる機会がなかったんで、どんな形であれアウトを取れて自信になりました。」
(4回にも、無死二塁の時)あれも、うまく握れなかったんで、荒木さんに返しました。」
高代野手総合チーフコーチ(藤井について)
「(4回の場面は)1人で刺してほしかったな。送球の正確性などでいえば、福留にはまだまだ及ばない。
開幕レギュラー? それは監督が決めることだけど、使えるメドは立ったよ。」
ウッズ選手
「外のまっすぐ。ジャストミートを心がけていた。いい仕事ができたよ。」

|

« 3月11日 D1-0E(○)OP戦 | トップページ | 3月14日 D2-5H(●)OP戦 »

野球(ドラゴンズ06 OP戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60838/9313935

この記事へのトラックバック一覧です: 3月12日 D3-3E(△)OP戦:

« 3月11日 D1-0E(○)OP戦 | トップページ | 3月14日 D2-5H(●)OP戦 »