« 3月5日 D5-5Bs(△)OP戦 | トップページ | 3月8日 D0-1M(●)OP戦 »

2006/03/11

3月7日 D6-0M(○)OP戦

2006_0309a 左腕マルティネスが鋭い変化球を絡めて順調な仕上がりを示し、先発枠を争うドミンゴと平井とともに3回を0点に抑えた。

□オープン戦 ロッテ-中日(13時、千葉、4891人)

 中 日 200 000 031-6
 ロッテ 000 000 000-0

 ▽勝 ドミンゴ2試合1勝
 ▽S 平井2試合1S
 ▽敗 小野1試合1敗
 ▽本塁打 鎌田1号(1)(内)

3月7日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
鎌田、今季“竜1号”本人ぼう然…ベンチは爆笑 」(中スポ)
落ち着きが“マル”揺さぶりにも強い! 」(中スポ)
ついに出た! 新井14打席目の初安打 」(中スポ)

<監督、選手コメント>
鎌田選手
「真っすぐでした。全速力だったのは、フェンスに当たって跳ね返ってくると思ったんで。
ホームランはいいんです。しっかり振り抜いては打ってます。チーム第1号? そうなんですか。
守備? そっちの方がうれしいです。竹原のときも、ある程度指示があって右寄りには守ってました。」
高代野手総合チーフ
「(鎌田について)守備は使えるメドが立った」
新井選手
「結果を恐れずに色々と試しなさい、と(首脳陣から)言ってもらっているので。」
平井投手
「球威はあったが、コントロールがいまいち。(先発枠の)競争が激しいので頑張る」
ドミンゴ投手
「きょうは寒かったから苦しいところもあったけど、内容はまあまあかな。ちょっと投げ急いだところがあったから、その辺が次回の課題だね」
マルティネス投手
「自分なりに良かったと思うが、まだ頑張らないといけない。投げようと思えば、145キロは出せる。でも、日本では145キロはいらないんだ。しっかりコントロールされた140キロでいい。
ドミンゴだけでなく、山本昌さん、川上さん、中田だっている。みんながうまく交われば、チームも良くなる。自分もそうできるように頑張る。」
森バッテリーチーフコーチ
「(マルティネスについて)去年もこの時期は良かったんだ。途中から悪くなったけど。」

 昨年のキャンプでミスした鎌田が立っているのか?座っているのか?判らなかった記事を思い出しました(^^ゞ
鎌田は根性がありそうだし密かに応援しているので、1軍に残れるように頑張ってほしいですね。

|

« 3月5日 D5-5Bs(△)OP戦 | トップページ | 3月8日 D0-1M(●)OP戦 »

野球(ドラゴンズ06 OP戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60838/9036014

この記事へのトラックバック一覧です: 3月7日 D6-0M(○)OP戦:

» オープン戦たけなわ [燃えよドラゴンズ!]
プロ野球オープン戦も3分の一の日程を消化しました。7日のロッテ戦を終えて、ドラゴンズは2勝2敗2引分.500(雨天中止1)の成績です。この時期は、勝ち負けはともかくとして、中味が気になります。そんな中、今日のロッテ戦はなかなかでした。 試合は1回の表、..... [続きを読む]

受信: 2006/03/12 14:14

« 3月5日 D5-5Bs(△)OP戦 | トップページ | 3月8日 D0-1M(●)OP戦 »