« 7月16日 D4-2T(○) | トップページ | 7月25日 D7-2T(○) »

2006/07/23

7月17日 D2-2YB(△)

 雨天コールドで引き分け、ペナントレース首位で折り返す。
中日は先発佐藤充が好投したものの、詰めが甘かった。八回二死から連打で二、三塁とされ、金城に同点二塁打を浴びた。打線は四回、一死二塁から井端の中前打で先制。六回も一死満塁から押し出し四球で追加点を奪ったが、後続のウッズ、アレックスが凡退したのが響いた。
横浜は8回を3安打に抑えた那須野を援護できなかった。(中スポ)


□横浜-中日7回戦(中日5勝2分、18時、横浜、11381人)

 中 日 0001010000×-2
 横 浜 000000020  -2
 (延長10回表1死降雨コールドゲーム引き分け)

7月17日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>

<監督、選手コメント>
落合監督
「(引き分けという結果に)1試合消化しただけいいんじゃないか。佐藤は特に良くも悪くもなかった。
(前半戦首位ターン確定について)関係ない。ただ、勝負事は逃げるほうが有利なんだ。追うほうが有利というのはやったことがない人が言うことだ。」
佐藤充投手
「スライダーが高めに浮いて調子は良くなかったですね。完封目前で打たれて悔いが残るといえば残りますが、負けなくて済んだという前向きな気持ちで次も頑張ります。」
井端選手(先制中前打について)
「狙っていたボールじゃなかったけど、自然に体が反応してくれた。ランナーが荒木だったので、センター中心に打とうと思って打席に入った」


 ココログのメンテから呪縛は解き放たれていたのですが、少し忙しくてタイガース戦はまったく見れず状態でした。それに輪を掛けてADSLのモデムが破綻していたので・・・・。

 ADSLの不調の原因は近郊に落雷があったみたいで停電になって、モデムがそのまま壊れた模様。
ここ数日、ネット環境がなかったので、なかなか更新で来ませんでした(>_<)
ネットが利用出来ないパソコンは、ただの箱と言った感じで不便でしょうがないです。

 皆さまも雷には、注意しましょうね(^^ゞ

更新もためらっていたのですが、雨の中ハマスタに行ったので・・・・。

と、言う事で。遅ればせながらm(__)m
2006_0723_1先発のカバちゃんですが、8回までスイスイとグランド状態が悪い中頑張って抑えていたのですが、8回二死から3連打され同点にされてしまいました。金城選手の当たりは、藤井が取っていたらカッコ良かったのですが、ちょっと無理っぽかったです。残念(>_<)
ここの所、やや打線が援護してくれていないので、カバちゃんは少し可愛そうな感じでした。6回は雨の中、ずっと塁上にいましたからね。

 打線の方は、タイガース戦から底になってしまった模様。
久しぶりにタイムリーが出て得点は出来ましたが、チャンスであと1本が出ずと、いった所です。
今日は、タイロンが完全ブレーキでしたのでしょうがないですかね。

 最近完全に調子を落としているアレックスが気になりました。
見た感じだと復調まで時間が掛かりそうです。何かきっかけがほしいですね。


 オールスター明けは、タイガースとの首位決戦が待っています。
ここで一つでも多く勝って後半戦に繋げてほしいです。


<プロ野球の公示(17日)> 
【出場選手登録】   (↑)新井良太内野手
【出場選手登録抹消】(↓)高江洲拓哉投手


 高江洲くんを上げたのは、1軍の雰囲気を経験させる?ですかね。
新井には、期待したいのですがどうでしょうかね?10回表コールド前にバッティングサークルにて出番待ちをしていたのですが・・・・。シゲの所でコールドになってしまったので残念です。


<プロ野球の公示(20日)> 
【出場選手登録抹消】(↓)斉藤信介投手、川相昌弘内野手

 MA抹消・・・・・。今後はどうなるのかな?


<オールスターまでの総括と後半戦へ>
 前半戦ドラゴンズは、81試合で47勝30敗4分けの首位。2位タイガースとは1.5差。
ケガ人も多かったですし、好不調の選手の差はありましたが、首位で切りのけたのは大きいです。交流戦での貯金が出来た今年は昨年とは違ってこの位置にいる要因でしょうか。

 投手陣では、憲伸が引っ張ってカバちゃんの台頭や健太の復活などで右3枚がしっかり機能し、それに左の昌さんやマルちゃんが勝ち運には恵まれませんでしたが先発の役目を果たした感じです。
中継ぎ陣では、ここに来て鈴木が仕事をしっかりこなしたり平井の頑張りで試合を作った感じ、岡本が不調で抹消を繰り返しましたが、聡文やデニーなどがその分を補っている感じです。
勝ちパターンになれば守護神岩瀬も前半は失点しましたが、ここに来て落ち着いて本来の姿になってきました。
 今後は、夏場の厳しい時期に入るので、新たな戦力の活躍に期待したいと思っています。
なかでも中田くんの復活が大ききく後半戦はしっかりとローテで回って頂き、山井やあっちゃんの復活を信じたいと思ってます。岡本も!!

 打撃陣では、森野離脱から始まり、荒木の離脱や井端の不調。終盤孝介の離脱と響きましたが、英智やナベさんといった感じで日替わりでヒーローの出現で選手の離脱を埋めてくれた感じです。
ケガをする前は、孝介が全体的にチームを引っ張った感じですが、タイロンも昨年に比べたら得点圏での活躍が目立ったりと、その辺は機能した感じです。
 打線に関しては不安要素が多々ありますが、後半戦はアレックスの奮起と立浪さんには、ここ一番の勝負強さを発揮してほしいと思ってます。

|

« 7月16日 D4-2T(○) | トップページ | 7月25日 D7-2T(○) »

野球(ドラゴンズ06 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月17日 D2-2YB(△):

« 7月16日 D4-2T(○) | トップページ | 7月25日 D7-2T(○) »