« 7月4日 D4-0G(○) | トップページ | 7月6日 D9-5G(○) »

2006/07/06

7月5日 D2-1G(○)

2006_0706 佐藤充の好投に打線がこたえ逆転勝ち
1点差を追う八回、二死から2四球と荒木の左前打で満塁の好機。ウッズが西村から中前に2点適時打を放って逆転した。
先発佐藤充は立ち上がりから丁寧にコーナーを突く投球。六回には落合監督の抗議で中断もあったが、粘り強く投げて7回を1失点。連続完投勝ちの球団新記録は逃したものの7勝目を挙げた。(中スポ)

□巨人-中日11回戦(中日7勝4敗、18時、東京ドーム、40072人)

 中 日 000000020-2
 巨 人 000000100-1

 ▽勝 佐藤充9試合7勝
 ▽S 岩瀬29試合1勝2敗21S
 ▽敗 高橋尚8試合1勝3敗

7月5日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:逆転で連勝 巨人、高橋尚投入が裏目に 」(毎日新聞)
落合中日監督:初の退場処分 全選手ベンチ引き上げで 」(毎日新聞)
ウッズ逆転打に「エキサイト」 」(ニッカン)
佐藤充、球団新6連続完投逃すも7勝目 」(ニッカン)
落合監督退場に竜、燃える-ウッズが逆転の2点打 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(退場について)監督室で野球を見るもんじゃない。判定については審判4人で協議したわけだから、それで決着。ビデオ判定を取り入れることには反対だ。人間がやるからおもしろい。
(選手の円陣について)ベンチを離れるのだから、迷惑をかける。だから話をした。選手は素晴らしい仕事をしてくれた。」
森バッテリーチーフコーチ(先発佐藤充について)
「調子としてはあまり良いとはいえないが、ひとりひとり丁寧に投げている。味方が点を取ってくれるまで粘り強く投げて欲しいね。」
ウッズ選手
「(逆転タイムリーについて)ショート。あの場面、なんとしてでも打ちたかった。最高の場面で打席が回ってきたのでエキサイトしました。
今日は監督が試合を離れてしまったことでチームのみんなの気持ちが高まったと思います。
明日も勝って良いリズムに乗っていきたいです。」
佐藤充投手
「立ち上がりは腕が横振りになってしまって上手く投げれなかったんですけど、すぐ修正して投げることができました。
最後に粘りきれなかったのが残念です。なんとかチームに勝って欲しいです。」


 取り合えず勝ってホッとしましたね。カバちゃん、タイロンありがとう!!
ボブ塁審の登場で監督が退場処分になってしまいましたが・・・。

 書きたい事が沢山あるのですが、仕事が大幅延長(仕事しながら小さいTVで試合を見ていたのが、仕事が大幅延長になった要因なんですが(^^ゞ)で先ほど終了して、明日出張なので結果だけでご勘弁をm(__)m

 と、言う事でTB、コメントを頂いた場合、返信などは遅れますのでm(__)m

|

« 7月4日 D4-0G(○) | トップページ | 7月6日 D9-5G(○) »

野球(ドラゴンズ06 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

ウサギさんもカバちゃんには勝てませんでしたね(笑
園長ががんばったと思ったらdaiさんは延長ですか?
出張がんばってくださいね。

タイロンは外角を攻め続けられていたら
ヤバかったですね。
相手が若い投手で助かりました。

それにしても抗議中のベンチの森さんの顔が
マジでこわかったです(笑

投稿: ドラゴンズブルー | 2006/07/06 07:27

昨日のゲームではカバちゃんとタイロンが殊勲者。
そして監督かな。
他に書くことはないでしょう。
今日も勝って3タテと願いたいですね。

投稿: ひとり | 2006/07/06 12:07

1点先制され、8回2死になったときは
負けも覚悟しましたが、
見事に勝ち越してくれてよかったです。
佐藤充投手、今回は援護が無く
やや厳しかったようですが、負けませんでした。
まだまだ連勝を伸ばしてほしいです。

投稿: Toshikichi | 2006/07/06 14:17

みなさまコメントありがとうございます。
返信が送れてごめんなさいm(__)m

ココログが毎度の使えない状況が発生しておりまして
TBが送れません。記事をアップできません。
困ったものです。

>ドラゴンズブルーさん
園長がんばりましたね。
ウサギさんまでも飼育の対象とするとは(笑

タイロンの1塁ベース上のガッツポーズが
一番印象的です。
それにしても良く打ちましたね。

森さんは常に顔が怖いですから
輪を掛けて怖かったですね。

>ひとりさん
3タテしちゃいましたね(^_^)

昨日の監督の行動は上手くチームを
まとめた印象です。
でも監督は、気合入ってましたね。
このまま、しばらくはチームのムードが
良さそうなので負けが込んだ時に
再度、監督の手腕に期待です。

>Toshikichiさん
起死回生というか、タイロンはここで!
の場面で良く打ちました。
正直、ヤバイかと思いましたが良い意味で
期待を裏切ってくれました(^^ゞ
4番が打つと勝てるという試合でしたね。
カバちゃんも負けない強運の持ち主で
今後も勝ち星を繋げてほしいです。

投稿: dai | 2006/07/07 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月5日 D2-1G(○):

» 落合監督不在でも川相幽閉策成立! 巨人、逆転負けで自力優勝消滅! / 今日のプロ野球 [ANQ Ritzberry Fields]
◆G1−2D◆連日連夜、茂雄ばりの川相幽閉策を続けている落合監督だが、この日も名手・川相をベンチに追いやるオレ流嫌がらせ暗黒采配を敢行。負ければ、自力優勝消滅となる巨人は最も恐れている難敵不在に大喜びとは対照的に失意のどん底に叩き落とされた中日は巨人先発....... [続きを読む]

受信: 2006/07/06 06:37

» 佐藤充投手、完投逃すも7連勝! [ドラゴンズブルーの血が騒ぐ!]
ドラゴンズはジャイアンツに 2−1で勝ちました。 佐藤、パウエル両投手の投げあいで 緊迫した試合展開でした。 佐藤投手は今まで打線の援護があり 比較的投げやすい試合が多かったです。 今回は相手もエース級の投手で 先に点をやれないプレッシャーが あったと思います..... [続きを読む]

受信: 2006/07/06 07:08

» 落合監督猛抗議で退場、中日一丸の逆転勝利! [ドラゴンズスタジアム]
東京ドームでの巨人との第2戦。 ドラゴンズ・佐藤充、巨人・パウエルと 両投手が好投し、投手戦の様相に。 しかし中盤、予期せぬ事態が! 果たして佐藤充の6試合連続完投勝利は 達成されたのでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2006/07/06 14:54

« 7月4日 D4-0G(○) | トップページ | 7月6日 D9-5G(○) »