« 8月26日 D0-4YB(●) | トップページ | 8月29日 D2-9T(●) »

2006/08/30

8月27日 D6-3YB(○)

 谷繁の5打点が効いて逆転勝ち。
二回に谷繁の中前適時打で2点を先制したが、先発佐藤充が四回に2失点。六回にも吉村のソロで1点を失ってリードを許した。直後の六回、二死一、三塁から代打立浪の右前適時打で同点。七回は二死から連打と死球で満塁とし、谷繁が走者一掃の右越え二塁打を放って3点を勝ち越した。
七回を抑えた2番手の平井が5勝目。岩瀬は33セーブ目を挙げた。(中スポ)

□中日-横浜13回戦(中日7勝4敗2分、18時、ナゴヤドーム、37410人)

 横 浜 000201000-3
 中 日 02000130×-6

 ▽勝 平井43試合5勝3敗
 ▽S 岩瀬42試合1勝2敗33S
 ▽敗 山北13試合1勝1敗
 ▽本塁打 吉村22号(1)(佐藤充)

8月27日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>

<監督、選手コメント>
落合監督
「年俸が高い選手は一番目立つ所で打たなきゃ。8月9月で成績が落ちたら印象が悪い。特に上位のチームは悪いと目立つ。そこで年寄り2人が打ってくれたのは大きい。同一チームに3連敗はまずいでしょ。」
「(連敗を止めて、29日からは阪神戦)多少変わるんじゃない。先発6人が初めて1週間勝ち星なしか。中継ぎもこれからは頑張ってもらう。」

森バッテリーチーフコーチ(先発佐藤投手について、5回終了時)
「良くない。ボールが高いし腕が振れていない。」

谷繁選手
「とにかく打てたということが良かったです。もう気合いだけで打ちました!打った瞬間抜けるかなと思って走ったので気合いが運んでくれました。
(ガッツポーズについて)チームも苦しかったし、僕自身も苦しかったし、ファンの皆さんも苦しかったと思います。それがいっぺんに出たと思います。
やっと活躍してここに立てたことがもの凄く嬉しくて、また立てるように頑張ります。」

(2回タイムリーについて)
「ここ何試合か先取点が取れて無かったので、何とかランナーを還したかった。結果的に良かったです。」

立浪選手
「繁が良い形でつないでくれたので、まず絶対に同点にしなきゃいけない場面なのでプレッシャーはあったんですけど、いつも代打で出たときにみなさんにたくさん歓声をいただいているので、期待に応えられて良かったです。追い込まれていたので、何とかバットに当てようと、結果がすべてなので本当に良かったです。
重い雰囲気を繁が振り払ってくれたので、これから優勝に向けて一直線で行きたいと思います。
チーム全体みんな一生懸命頑張っていますし、良い雰囲気になっていくと思います。いつも暖かい声援ありがとうございます。またこれから必死に頑張りますので応援してください!よろしくお願いします。」

(6回タイムリーについて)
「絶対にあの場面は、1点を取りにいきたかった。何としてでもランナーを還したかった。」

佐藤充投手
「今日は腕が振れなかった。ブルペンの時は調子は悪くなかったんだけどなー。逆転をしてくれたので、このまま勝って欲しいです。」

岩瀬投手
「今日は負けられない試合でしたからね。これで(チームが)落ち着くんじゃないですか。
(自身の状態について)シーズンが始まった頃に比べたら、体が動くようになってきました。これからもチームに貢献できるように頑張っていくだけです。」


 マジック「26」!!
携帯でチェックしてましたがやっと勝ちましたね。連敗脱出です。

立浪さんとシゲの活躍。嬉しいですね。ベテランが引っ張って悪い流れを止めてくれた模様です。

|

« 8月26日 D0-4YB(●) | トップページ | 8月29日 D2-9T(●) »

野球(ドラゴンズ06 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月27日 D6-3YB(○):

« 8月26日 D0-4YB(●) | トップページ | 8月29日 D2-9T(●) »