« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/31

8月30日 D3-3T(△)

2006_0831 延長の末、引き分け。
1点を追う九回二死無走者、代打井上が藤川から起死回生の6号中越え本塁打を放った。
ウッズのタイムリーなどで中日が主導権を握ったが、1点リードで先発朝倉を降板させたのが裏目に出た。平井、岡本がともに1失点。九回以降は岩瀬、鈴木、デニー友利が好投した。
阪神は藤川の強引な直球勝負が誤算だった。
阪神戦の今季勝ち越しが決まり、優勝へのマジックは25になった。(中スポ)

□阪神-中日15回戦(中日11勝3敗1分、18時、甲子園、48503人)

 中 日 100100001000-3
 阪 神 000001110000-3
 (延長12回規定により引き分け)

 ▽本塁打 井上6号(1)(藤川)

8月30日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:阪神と引き分け、優勝マジックは25 」(毎日新聞)
竜、起死回生ドローでM25 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「ベンチの不手際を選手が救ってくれた。
1回にもう1点取っていればゲーム展開は変わっただろうけれど。
あと朝倉をもう1イニング引っ張ってればなぁ。
まぁ上にいるチームは負けなければいいんだ。」

井上選手(9回同点6号について)
「いいピッチャーなので、真っすぐを1、2、3で思い切って打っていきました。見逃せばボールだったけど、上手く打てました」

ウッズ選手(1回先制タイムリーについて)
「先取点が取れたからラッキーだね」

英智選手(4回タイムリーについて)
「きたボールを打ち返そうと思った。抜けてくれてラッキーです」


 マジック「25」!!
勝てなかったのか?引き分けで良かったのか?負けなくて良かったのか?とにかく1つ減りました。そう考えると引き分けでも良かったのでしょうかね。

 選手会長の一発は、お見事でした!!

藤川投手から打ったのが大きいですね。ただ、ストレートしか投げていないので徐々にタイミングが合ってバッチリでした。(ボール球でしたけど(^^ゞ)
先発で出たり代打で出たりとタイミングなどが難しいと思いますが、さすが選手会長ですね。チームの嫌な雰囲気を払拭してくれました。
明日も頼みますよ!!
 打線の方は、チャンスは沢山作りますが、ゲッツーとかチャンスを活かせず最近の重い雰囲気。明日こそは何とかしてほしいですね。少なくとも、「ココ」と、言う場面でタイロンも打ってね(^^ゞ

投手陣は、健太が頑張っていたのですがちょっと早めの降板で、それが響いた感じです。チャンスに健太の打順に回ってきたのもありますが、健太の場合は見切りが早いですね。監督も後悔しているみたいなので次回は考えてくれると思ってます。
 健太が降板した後は、中継ぎ陣が崩壊。平井は1点差ではやっぱり怖いですし、岡本も今日はやってしまいました(^^ゞ両者はもっと大事に行ってほしいですね。
そんな悪い中、岩瀬もランナーを出しますがしっかり抑えて、鈴木に至ってはピンチでも度胸が据わっているし大事な場面での登板が増えそうですね。最後はデニーも安定感が抜群でした。春先は球威が無かったのですがここに来て球が走っているので好結果にな繋がっているんですかね。

 明日は、エースが登板。憲伸の投打の活躍に掛けたいですね。恒例のアニキ金本には気を付けてほしいです。
あとは、1つ勝ってナゴドに戻ってきてほしいですね。


<プロ野球の公示(30日)> 

【出場選手登録】(↑)石井裕也投手
【同抹消】     (↓)平田良介外野手

石井投手(1軍昇格について)
「今はチームが優勝へ向かっている時なので、少しでもそのために貢献したいです。」

 そっかぁ~。平田くん落ちましたね。1試合スタメンを貰えると思ったのですが残念です。ただ、この数日間の1軍で何かを掴んでくれていると思うので次回、上がって来た時は頑張ってほしいですね。
 久しぶりの石井くんも頑張ってほしいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (19)

2006/08/30

8月29日 D2-9T(●)

 先発中田の大乱調で大敗。
中田は球威はあったものの制球が定まらず、カウントを悪くして甘い球を狙われた。一回に浜中の適時打で1点。三回は暴投などで2点。四回は一死から四球の後、矢野の2ランを含めて長短6連打で6失点。1試合9失点は自身最多。3敗目を喫した。
打線は二回、谷繁の中前適時打でいったんは同点に追い付いたが、失点が多すぎた。
八回表を終わり、降雨でコールドゲーム。(中スポ)

□阪神-中日14回戦(中日11勝3敗、18時1分、甲子園、48502人)

 中 日 01000100-2
 阪 神 1026000 -9
 (8回表終了降雨コールドゲーム)

 ▽勝 井川22試合11勝8敗
 ▽敗 中田13試合4勝3敗1S
 ▽本塁打 矢野12号(2)(中田)福留21号(1)(井川)

8月29日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
阪神:井川は2ケタ奪三振 中日は先発中田が単調 」(毎日新聞)
竜完敗で阪神戦の連勝ストップ 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今日の中田の状態じゃ打たれるわな。今のプロ野球、同じ相手が何度も勝たせてくれない。
中6日で投げているんだから、こんな展開でリリーフはもったいなくて出せないよ。
中田がこれを乗り越えるために、練習でどう取り組むかだな。」

中田投手(4回を12安打9失点で降板について)
「何もありません…。見ての通りです。次また頑張ります」

谷繁選手(同点タイムリーについて)
「次がピッチャーだったけど勝負してくれたので、打ててよかった」

福留選手(6回、21号ソロについて)
「(それまでの打席内容が)よくなかったので、思い切っていきました」


 マジック「26」!!
直接対決だったので、恒例になりつつある他力で減らす作戦実らず・・・。
昨年の交流戦時と同じ重い雰囲気ですね。一度歯車が噛まなくなるとドツボにはまるので、チームの状態が早く戻る事を願ってます。

 中田くんは、大丈夫でしょうかね?
真意は判りませんが4回の変え時は、打席が回ってくるから引っ張ったのか?今後の事を考えて引っ張ったのか?どっちですかね。ただ、自信を無くさないといいけど・・・。

 打線に関して言えば、最近はこんな感じが多いですね。
こういう巡り合わせの時は、半月ぐらい掛かるのがドラ打線。復調するまでコツコツ1点を取って行きましょう。

 明日は、健太が先発ですね。ちょっとガマンしてもらって最小失点に抑えてほしいです。

| | コメント (5) | トラックバック (10)

8月27日 D6-3YB(○)

 谷繁の5打点が効いて逆転勝ち。
二回に谷繁の中前適時打で2点を先制したが、先発佐藤充が四回に2失点。六回にも吉村のソロで1点を失ってリードを許した。直後の六回、二死一、三塁から代打立浪の右前適時打で同点。七回は二死から連打と死球で満塁とし、谷繁が走者一掃の右越え二塁打を放って3点を勝ち越した。
七回を抑えた2番手の平井が5勝目。岩瀬は33セーブ目を挙げた。(中スポ)

□中日-横浜13回戦(中日7勝4敗2分、18時、ナゴヤドーム、37410人)

 横 浜 000201000-3
 中 日 02000130×-6

 ▽勝 平井43試合5勝3敗
 ▽S 岩瀬42試合1勝2敗33S
 ▽敗 山北13試合1勝1敗
 ▽本塁打 吉村22号(1)(佐藤充)

8月27日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>

<監督、選手コメント>
落合監督
「年俸が高い選手は一番目立つ所で打たなきゃ。8月9月で成績が落ちたら印象が悪い。特に上位のチームは悪いと目立つ。そこで年寄り2人が打ってくれたのは大きい。同一チームに3連敗はまずいでしょ。」
「(連敗を止めて、29日からは阪神戦)多少変わるんじゃない。先発6人が初めて1週間勝ち星なしか。中継ぎもこれからは頑張ってもらう。」

森バッテリーチーフコーチ(先発佐藤投手について、5回終了時)
「良くない。ボールが高いし腕が振れていない。」

谷繁選手
「とにかく打てたということが良かったです。もう気合いだけで打ちました!打った瞬間抜けるかなと思って走ったので気合いが運んでくれました。
(ガッツポーズについて)チームも苦しかったし、僕自身も苦しかったし、ファンの皆さんも苦しかったと思います。それがいっぺんに出たと思います。
やっと活躍してここに立てたことがもの凄く嬉しくて、また立てるように頑張ります。」

(2回タイムリーについて)
「ここ何試合か先取点が取れて無かったので、何とかランナーを還したかった。結果的に良かったです。」

立浪選手
「繁が良い形でつないでくれたので、まず絶対に同点にしなきゃいけない場面なのでプレッシャーはあったんですけど、いつも代打で出たときにみなさんにたくさん歓声をいただいているので、期待に応えられて良かったです。追い込まれていたので、何とかバットに当てようと、結果がすべてなので本当に良かったです。
重い雰囲気を繁が振り払ってくれたので、これから優勝に向けて一直線で行きたいと思います。
チーム全体みんな一生懸命頑張っていますし、良い雰囲気になっていくと思います。いつも暖かい声援ありがとうございます。またこれから必死に頑張りますので応援してください!よろしくお願いします。」

(6回タイムリーについて)
「絶対にあの場面は、1点を取りにいきたかった。何としてでもランナーを還したかった。」

佐藤充投手
「今日は腕が振れなかった。ブルペンの時は調子は悪くなかったんだけどなー。逆転をしてくれたので、このまま勝って欲しいです。」

岩瀬投手
「今日は負けられない試合でしたからね。これで(チームが)落ち着くんじゃないですか。
(自身の状態について)シーズンが始まった頃に比べたら、体が動くようになってきました。これからもチームに貢献できるように頑張っていくだけです。」


 マジック「26」!!
携帯でチェックしてましたがやっと勝ちましたね。連敗脱出です。

立浪さんとシゲの活躍。嬉しいですね。ベテランが引っ張って悪い流れを止めてくれた模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/27

8月26日 D0-4YB(●)

2006_0829a_1 今季6度目の完封負けで4連敗。
打線が低調だった。プロ初先発の三橋に五回まで2安打と沈黙し、六回一死一、二塁もウッズの投ゴロ併殺打で逸機。七回以降は継投にかわされた。先発山本昌は四回二死無走者から四球、連打で先制点を許すと、六回は二死一塁から吉村に21号2ラン。いずれの失点も失策が絡み、守備の乱れも足を引っ張った。
横浜は6回を3安打に抑えた三橋が2勝目。(中スポ)

□中日-横浜12回戦(中日6勝4敗2分、18時1分、ナゴヤドーム、37613人)

 横 浜 000102001-4
 中 日 000000000-0

 ▽勝 三橋4試合2勝
 ▽敗 山本昌20試合7勝7敗
 ▽本塁打 吉村21号(2)(山本昌)

8月26日 試合結果(ニッカンスコアー)

負けちゃいました。
昌さん良かったと思いますが、HRが痛かったです。打線の方は、海底の奥底。繋がりませんね。ただ平田くんの初打席が見れて良かったです。
あっちやんが苦しんでいたので、次回の課題ですね。(携帯から更新(^^ゞ何とか出来ていました(苦笑い))


マジック「27」!!恒例の他力でマジック減らしでした。
 上記は、少し酔っていたので支離滅裂な所や誤字(修正済み)があったり全文反映されてませんでしたが、ナゴドまで遠路はるばる行ったので、正直な気持ちは、やっぱり勝ってほしかったです。

 私と昌さんの相性が完全に悪いと言うことですかね。近年、観戦して昌さんだと勝った事がないです。
昌さん自体も、ストライク先行で良かったと思います。この日は守備に足を引っ張られて感じです。荒木も間に合わない1塁へ送球して、しかも悪送球でランナーが得点件に進んだり、タイロンの捕球ミスでランナーが出たところに一発を浴びる展開。見ていて昌さんが可愛そうな感じでしたね。でも次回は、大丈夫だと思ってます。

 圧巻は岡本(^_^)私が見に行っていたのが判ったかどうか?(判る訳ないか(^^ゞ)
1番から始まる上位打線を三者三振に打ち取る内容。久しぶりに完璧な投球を目撃しました。この調子で今後も頑張ってほしいです。

 あっちゃんは、球が走ってませんでしたね。ただ、現地で見れた事が嬉しいです。

 打線の方は、繋がらなかったですね。初物に弱い所がモロに出た感じでした。
初回の攻撃が少しもったいなかったですね。立ち上がりで投手が苦しんでいるところに盗塁死ですから、ちょっと助けて上げてしまったか感じです。その後は、攻略すら出来ずでした。6回のゲッツーも痛かったです。

 そんな重苦しい中、立浪さんがヒット(二ゴロ内野安打)を打ったのが良かったですね。
翌日は、タイムリーを打ちましたし、乗っていけそうな当たりでしたね。

 あとは、平田くんの初登場。
練習から張り切っていたので、スタメンかも?と、思ったのですが、藤井でした(^^ゞ
ただ、平田くんも初球から打ったので、積極性がありますし経験を沢山積んでレギュラー奪取するまで頑張ってほしいですね。


 と、ここまでが試合の印象です。


ナゴヤドーム観戦記
2006_0829b 5年ぶりにナゴドに来たのですが、名古屋は暑いです。ナゴドのドラファンはもっと熱かったですが。

FC特典チケットがパノラマAと言う事で、あまり期待はしていなかったのですが、(そういう言い方は良くないかな(^^ゞ)結構見やすかったのが収穫でした。回りもメガホンとか声を出しているので普通に溶け込めましたし、関東とは違ってFCユニを着ている方々が沢山いたので、ちょっとだけ嬉しかったです。

 球場一体となった「代打立浪」のコールは凄かったですね。やっぱりファンが多いです。だから、立浪さんはもっとファンを沸かせる一振りをどんどん頼みますよ~。

 前回行った時は、ビールのタルを背負った売り子さんが結構いた記憶がありましたが、500㎜缶ビールの販売なんですね。売店には合ったかも知れませんが、味噌串カツ500也しか買いませんでしたので、気が付かなかったです。と、言うか他の商品は眼中に無かったので(^^ゞ

2006_0829c 関東ではグッズが少ないので、この時とばかりにイオンナゴヤドーム前ショッピングセンターの「ドラゴンズショップ」で数点と「プリズマクラブ」でも買っちゃいました(^_^)←戦利品は写真より
人が多くて入場制限とかしていましたので、試合前に行くのがやっぱりベターですかね。当然の如く、川井グッズが無いのは残念。グッズを作ってもらえる選手に早くなってほしいですね。ハムもだよ(^^ゞ

 関東のサークルKでは置いてなかった「70周年記念フィギュア」を岡本ほしさに2個購入(^^ゞ
帰宅後開封すると1個目が「タイロン」(苦笑)2個目が「守道」でした(^^ゞ←これシークレットみたいですね(爆)こんな所で運を使ってしまったが為に試合に負けたかも知れません。素直に岡本が出てくれれば・・・・。

 Tシャツも2枚購入。岩瀬アレックス。アレックスは青が無いんですね(残念) 
(カバちゃんとか森野、英智とか白バージョンはありました)

あとは記念にMoeDraGirLの「燃えよドラゴンズ!2006」も前にいた知らない叔父さんが買っていたのでつられて負けじと購入しちゃいました(^^ゞ

 今回は、1試合しか見れませんでしたが、泊まりで行ったのでせっかくなので2試合見たかったですね。
取ったホテルが金山駅周辺だったので交通の便も良かったので、次回もこの辺にしようかと思いました。(次回、予定は未定ですが)

2006_0829d 1日目着いてすぐナゴドの方に行きましたが、2日目は新幹線の発車時間まであったので「名古屋嬢」を堪能。あ、間違えた「名古屋城」ですからね。くれぐれも「名古屋嬢」目当てに名古屋まで行ったとかは無いですからね!!純粋に野球を見に行っただけですから!!!

 名古屋名物に関しても食べて来ました。「ひつまぶし」はお店によると思うので、次回は美味しいお店に行きたいです。今回行った所が美味しくなかったとかは無いですよ!
2006_0829e 世界の山ちゃんにも行って手羽先も堪能しましたし、しいて言えばエビフライを食べなかったのが残念です。

そんなこんなで、楽しい時間を過ごして来ましたので次回も機会があったら行きたいですね。
読んで頂いた方々。長々と駄文で失礼しましたm(__)m

| | コメント (8) | トラックバック (7)

2006/08/26

8月25日 D1-3YB(●)

 先発門倉を打ち崩せず今季二度目の3連敗。
2点を追う六回、先頭ウッズの左二塁打から一死一、二塁。井上の一ゴロで併殺を狙った遊撃石井が送球ミス。ウッズが生還して1点を返したが、後が続かなかった。四回無死一、二塁など再三の好機にも門倉から適時打を奪えなかった。
先発マルティネスは威力のある直球を武器に五回まで無失点。だが六回につかまり、吉村の適時打と鶴岡の犠飛で2失点。7敗目を喫した。
横浜は連勝。門倉は8勝目。(中スポ)

□中日-横浜11回戦(中日6勝3敗2分、18時1分、ナゴヤドーム、35085人)

 横 浜 000002001-3
 中 日 000001000-1

 ▽勝 門倉21試合8勝7敗
 ▽S クルーン37試合2勝3敗21S
 ▽敗 マルティネス19試合6勝7敗

8月25日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
横浜:逃げ切り、門倉が8勝目 中日は3カ月ぶりの3連敗 」(毎日新聞)
竜、3カ月ぶり3連敗 」(ニッカン)
中日がセ相手に初の3連敗…荒木の不振で攻めのリズム欠く 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「試合を重くしたのは監督のせい。東京ドームの3戦目(20日の巨人戦の敗戦)が尾を引いている。
また明日から選手が断ち切ってくれるだろう。
ドーム何連勝、ホーム何連勝とみんなが騒ぐからそのつけがまわってきた。あと40試合。ここからいいものを見せていかないといけない」

マルティネス投手
「調子自体は悪くなかった。低め低めを心がけて投げた」

高橋光信選手(ウエスタン・サーパス戦(ナゴヤ球場)に出場)
「行きたかったのもあるし、ちょうど上からも言われた。(1軍で)打ててなかったし、確認したいところもあった」


 マジック「28」!!
又、他力でマジック減らし。当分続きそうな感じ。明日は、どうなるものやら(^^ゞ

 マルちゃんが好投すると毎度の如く援護のない打線・・・・。

チャンスはあるんですが、ホームが異常に遠い状態です。何でこんなに急に打てなくなってしまったのでしょうかね。今日の先発が門倉と言う事で、お人好し打線が炸裂するとは「薄々」思ってましたが、ここまで来ると悲しい限りです。

 マルちゃんも6回にガマン出来ずに失点してまって、報われず状態です。岡本がしっかり3人で斬りましたが、続く平井がダメ押し点を献上。交錯などがあったみたいですが、ストレートを7球も続けたら、そりゃー打たれますよ!!(ヤフーで見る限り)

 と、愚痴を書いてもしょうがないので、明日は昌さんが良い所を見せてくれると信じて応援したいですね。
打線も繋がってほしいですね。そろそろ荒木、頼んだよ!!
と、言う事で5年ぶりに「偉大なる聖地」へ行ってきます。又「ひつまぶし」ぐらいは食べたいですね(贅沢ですかね(^^ゞ)

 明日は、ギリギリまで睡眠(夜更かし過ぎて)を取らせて頂きますので、TBなどの返信は後日帰宅後にしますので遅くなります。
携帯で更新するかも知れませんが、イマイチ更新の仕方を忘れているので出来るか?どうか?微妙な感じです。8割型出来ないかも(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (16)

2006/08/25

8月24日 D1-5S(●)

 川上が打たれて完敗。
先発川上はいつもの粘りがなく、四回にラミレスに左中間への先制2ランを許した。五回も二死からリグス、岩村に適時打を浴び、この回3点を取られて降板した。
打線は先発石川に六回途中まで無得点に抑えられた。代わった花田から七回、アレックスが左中間にソロを放って完封負けをまぬがれた。
川上は7月14日以来の3敗目。石川は9勝目。(中スポ)

□中日-ヤクルト14回戦(中日8勝6敗、18時、ナゴヤドーム、33994人)

 ヤクルト 000230000-5
 中  日 000000100-1

 ▽勝 石川22試合9勝7敗
 ▽敗 川上21試合14勝3敗
 ▽本塁打 ラミレス20号(2)(川上)アレックス12号(1)(花田)

8月24日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
ヤクルト:2連勝 中日は先発・川上が誤算 」(毎日新聞)
オレ竜エースでまさかの連敗 」(ニッカン)
夏休み? の5回5失点…後半戦初黒星の中日・川上 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今日は何もありません。負けたというだけ。憲伸だって打たれる時はあるよ。まあいいんじゃないの。
(阪神負けましたが、という問いに対して)ありがとう。お礼を言うしか仕方がないだろう。これからはよそがどうのこうのじゃなくて、うちがいいゲームをしていけばいい。今日は一休み。夏休みは今日で終わりだ。明日からみんな働いてくれるだろう」

川上投手(5回5失点で降板について)
「先制点を取られてしまって、そのまま与えてはいけない点を与えてしまった。5回の失点は特に反省しないといけない」


 マジック「29」!!
負けてもマジックが減るのはありがたい限りです。

 ラミレスの被弾までは見てましたが、その後仕事をしながらネットで結果は追ってましたので、詳しくは不明です。
憲伸が来週のタイガース戦を睨んでか中5日で登板かな?序盤は良かったと思いますが、ラミレスの一発で憲伸が変わってしまった模様。インローを上手く打たれたので、そんなに気にする事はないと思いましたが、影響した感じで5回の3失点が大きかったです。ラミレス一人にやられてしまった感じ。憲伸はカモにされてるのかな?次回までに対策してほしいです。

 あっちゃんが連投した模様。大丈夫かな?四死球がらみでランナーを出しますが、2奪三振という内容でした。あんまり無理せずがいいですね。

 打線は、1回のチャンス(相手のミスも有)に得点出来なかったのが痛かったです。その後は、併殺ありの拙攻続きでした。ちょっと、下降気味ですがヒットが出ているので繋がればそんなに悪くはないと思ってます。そう願ってます。かな?(^^ゞ

 ま、カンフル剤でハム投入とかがあれば、なお良いのですが・・・・。ある訳ないか(苦笑)←26日の為に監督からのプレゼントがあったりして・・・・。余計にある訳ないかぁ~(笑)
こんな事、書いている暇がなかった事に今、気が付いた。明日の出張の準備がまだ出来ていないんだけど、ま、いいや。(私的内容でm(__)m)ちなみに仕事を終わらせてからブログを更新しなさいとかのダメ出しはNGでお願いします(^_^)

 明日からベイ戦。ベイも多村選手が復帰して戦力が整いつつあります。繋がれば怖い打線なので先発がしっかり抑えて打線の援護があるまでガマンしてほしいですね。
あとはドラ戦は鬼打ちの金城選手を抑えることが重要。先発が読めませんがとにかく頑張って3連敗は避けてほしいです。


<ドラフト関連>
 中日は24日、スカウト会議を開き、9月25日の高校生ドラフトで堂上直倫内野手(愛知・愛工大名電高)を1巡目指名することを確認した。

中日:愛工大名電高・堂上を指名へ 」(毎日新聞)
中日、愛工大名電高・堂上の1巡指名を確認-競合も「仕方ない」 」(サンスポ)

中田スカウト部長
「堂上を指名するのは決定している。すべての面でレベルの高い選手(他球団との競合も)仕方ない。」


 どうなるのでしょうかね?虎さんも諦めてないですし・・・。抽選になったら気合で引き当ててほしいです。


<予備軍関連>
 腰椎ヘルニアの手術から復活を期す中日の左腕樋口が2軍の紅白戦(ナゴヤ球場)に先発した。打者7人に対し、2回を無安打無失点。

中日樋口が復活を期し2軍戦に先発 」(ニッカン)

樋口投手
「ストライクとボールがはっきりしすぎている。
(1軍登板をノルマとして契約続行しただけに)あとがないですから。」

佐藤2軍監督
「徐々に投げれるようになってきているよ」


 背水の陣ですかね。


※明日は、出張でTB、コメントなどの返信が送れてしまいますm(__)m

| | コメント (7) | トラックバック (13)

2006/08/24

8月23日 D3-4S(●)

2006_0824 投打に精彩を欠き惜敗。
最大の誤算は先発朝倉。制球、球の切れが良くなかった。一回、二死一、二塁から宮出に左中間2点二塁打。三回にもラミレスに2点打を許すなど、持ち味の粘りもなかった。打線はゴンザレスに八回まで4安打2得点。九回から登板した木田を攻めて1点差に詰め寄ったが、最後は高津に振り切られた。
ヤクルトはゴンザレスが5勝目、高津が4セーブ目を挙げた。(中スポ)

□中日-ヤクルト13回戦(中日8勝5敗、18時、ナゴヤドーム、35205人)

 ヤクルト 202000000-4
 中  日 000101001-3

 ▽勝 ゴンザレス12試合5勝6敗
 ▽S 高津38試合1勝2敗4S
 ▽敗 朝倉18試合10勝4敗
 ▽本塁打 ウッズ32号(1)(ゴンザレス)

8月23日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
ヤクルト:先制し逃げ切る 中日、追撃及ばず 」(毎日新聞)
竜、9回粘りも1歩届かず 」(ニッカン)
好調の中日・朝倉序盤につかまる、連夜のサヨナラならず 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「ゴンザレス良かったな。あんなピッチングをされたらしょうがないでしょう。7回までかと思ったけどよく8回まで引っ張ったね。
 今日の収穫は中里だ。この前より良かった。今年はリハビリの年だけど、将来的には先発にと考えてる。将来のエースとして18番の背番号をやっているんだからつぶす訳にはいかないから、慎重に使っていく」

朝倉投手
「今日は甘い所が全部出ましたね。次にチャンスをもらえれば、頑張りたいです」

ウッズ選手
(4回のソロホームランについて)
「4対0と点差があったので、1点でも縮めたいと思った」
(6回タイムリーについて)
「打ったのはスライダーかカーブ。いいボールを逃さないでジャストミートを心がけたよ。今日も勝ちたいね」


 マジック「30」!!
負けてもマジックが減るのはありがたい限りです。打線がちょっと深刻ですけど。
 
 今日は、マルちゃんとばかり思っていたら健太でした。健太の内容が悪過ぎましたね。初回と3回に同じように2失点づつされているし、先頭打者を簡単に出し過ぎました。次回までに修正してほしいですね。
健太が作ったピンチに鈴木が登板、見事に打ち取りました。8回もランナーを出しますが、しっかり抑えてくれました。
続く9回は、あっちゃん登場。2者連続三振は凄かったです。大分落ち着いて来ましたね。登板間隔などしっかり取って次回も頑張ってほしいです。

 打線の方は、孝介とタイロンが活躍したのみと言った感じです。この二人しかヒットを打ってませんしね。
ゴンザレスの低めの変化球が良かった事もありますが、内野ゴロと三振の山。攻略の糸口すら見れずと言った感じでした。
全体的に荒木の失速(ここ5試合20-2、1割)から打線が下降気味になっているので、早く復調してほしい次第。代打陣もまったく機能していないので、やりくりが大変そう。立浪さん、光信そろそろ打とうよ~!!

 明日は、連敗は避けたい所。マルちゃんの出来次第でしょうかね。打線の方は、しっかりボールを見極めてほしいです。もう一度、打線に奮起してもらいたいです。

| | コメント (5) | トラックバック (14)

2006/08/23

8月22日 D4x-3S(○)

2006_0823 延長12回、アレックスの左前打でサヨナラ勝ち。
中日はホームでの連勝を13に伸ばし、1954年の記録を抜いて球団新。優勝へのマジックを31に減らした。
十二回は一死から福留が四球。代走藤井が盗塁と米野の悪送球で三塁に進んだ。その後、二死二、三塁となってアレックスが五十嵐から三遊間を破るサヨナラ安打を放った。
先発中田は八回3失点。1点をリードされた九回、福留の犠飛で追いついた。十回からは岩瀬、岡本、平井がつないだ。 平井が4勝目。(中スポ)

□中日-ヤクルト12回戦(中日8勝4敗、18時、ナゴヤドーム、34706人)

 ヤクルト 000002010000 -3
 中  日 000110001001×-4
(延長12回)

 ▽勝 平井41試合4勝3敗
 ▽敗 五十嵐26試合1勝2敗1S
 ▽本塁打 リグス29号(2)(中田)

8月22日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:今季4度目のサヨナラ勝ち ヤクルトは失策が響く 」(毎日新聞)
竜、延長12回サヨナラ勝ちでM31 」(ニッカン)
森野敬遠にアレックス奮起…フォーク6球、意地の一打 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今日は重い試合だったな。エラーを5つやってくれたら勝たなきゃいけないよ。勝たしてもらったようなもんだ。負けを覚悟していた。こういう勝ち方をしていけば、だんだんゴールが見えてくるでしょう。ヤクルトさんに1勝をプレゼントしてもらったようなもんだな。
(先発中田について)はずしにいったボールをホームランされてはいけない。はずすときでも力を込めて投げなければ。良い勉強になっただろう。」

森バッテリーチーフコーチ(先発中田投手について、3回終了時)
「ちょっと球数が多いけど、ボール自体は悪くないんだから、下位打線を簡単に塁に出さないように頑張って投げて欲しい。」

アレックス選手
「(サヨナラタイムリーについて)前のバッターが歩かされていたのであの場面は自分が何とかしようという気持ちで打席に入りました。
チームの勝利に貢献できて本当にうれしいです。巨人戦で連勝が止まったので今日は何としても勝ちたい試合でした。
ホームで13連勝は応援してくれるファンのみなさんのおかげだと思います。
これからもマジックを一つずつ減らしてセ・リーグのチャンピオン、そして日本一になれるようにがんばります!」

谷繁選手(4回先制打について)
「打ったのはカットボール。ランナーをかえせてよかったです」

森野選手(5回タイムリーについて)
「とにかく点を取れてよかった。もう少しでホームラン? そんなぜいたくは言ってられないです」

中田投手
「先に点を取ってもらったのに、大事なところでもっと粘らないと…」

立浪選手(藤井にバント指導)
「よく見てろよ。こうだ!あとは何回も自分でやってみろ。」


 マジック「31」!!
同点に追いつかれてからは流れが悪かったですが、最高の勝ち方でした。これでG戦の1敗が影響しないと思ってます。

 アレックスが今日は、良く打ってくれました!!

それに付きますね。引き分けでマジックが「1」減るのではなく勝って一気に「2」も減ったのでこの勝利は大きいです。

 打線の方は、相手のミスに完全に助けれた感は否めませんが、そこを付く事が出来ています。9回もノーヒットで同点に追いつきましたし、12回も1安打でサヨナラです。こういう野球が出来ていれば安泰ですね。

 タイロンと荒木が下降ぎみですので打線が若干繋がりに掛けて来ましたが、全員野球でコツコツと点を取っていってほしいです。
(荒木に関しては、いきなり打ちだすので正直判らないのが現実ですが(^^ゞ)

 立浪さん本日も安打出ず・・・・・。藤井にバント練習を指導していたみたいですが・・・。

 投手陣は、中田くんを少し引っ張ったかな?とは、思いますが成長してほしい証拠ですね。凄く良かったという感じではないですが、8回3失点ですから上出来だと思ってます。あとは失投を少なくしてほしいですね。今後の課題だと思います。
中田くんのあとは、今日は負けられない継投。岡本もやれば出来るじゃないと思いつつ久しぶりにスーさん登場。森さんのせいで心配していましたが、投げれて良かったです。

 明日も、引き続きスワローズ戦。マルちゃんでしょうか?前回、ノックアウトされているので今回は丁寧に投げて抑えてほしいですね。打線も、繋がってほしいです。


<プロ野球の公示(21日)>
コミッショナー
【自由契約選手】ドミンゴ投手 ガルバ投手

 発表されましたね(^^ゞ

| | コメント (7) | トラックバック (15)

2006/08/21

8月20日 D1-3G(●)

 佐藤充を援護できず、連勝は3でストップ。
佐藤充は立ち上がりから球威を欠き、二回は小久保の中前打を福留が後逸して一死三塁。二死から二岡の右前打で1点を失った。さらに二死一、二塁から内海にも三塁線を破られてもう1失点。その後は粘って6回2失点でしのいだが、2敗目を喫した。
打線は内海の前に四回まで無安打。五回は連打と四球で無死満塁としながら佐藤充が三振、荒木も遊ゴロ併殺打で好機をつぶした。終盤もあと1本が出ず、九回に井上のソロで1点を返すのがやっとだった。(中スポ)

□巨人-中日18回戦(中日13勝5敗、18時、東京ドーム、41860人)

 中 日 000000001-1
 巨 人 02000001×-3

 ▽勝 内海23試合9勝10敗
 ▽S 高橋尚21試合1勝3敗7S
 ▽敗 佐藤充14試合9勝2敗
 ▽本塁打 井上5号(1)(高橋尚)

8月20日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
巨人:内海、8回無失点で9勝目 中日は打線振るわず 」(毎日新聞)
オレ竜、G戦連勝は11でストップ 」(ニッカン)
中日・落合監督「勝てる試合を監督で負けた」 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「内海投手がよかったんじゃない。オレが悪くて負けた。勝てる試合を落とした。どの場面かは詮索するな。
監督で負けたんだ。監督で負けちゃいけないんだけどな。自分に腹が立っている。野球をやめても一生悔いに残るゲーム。逆にぐっすり寝られる。寝なきゃおさまらない。選手に迷惑をかけた。」

森バッテリーチーフコーチ(先発佐藤充について)
「今日は調子がよくないな。真っ直ぐが来ていない」

佐藤充投手
「前と比べると自分なりによかった。でも抜けたボールがあった。何とか粘り強く投げることができました。」

井上選手
「たまには左投手からも打つでしょう。打席に入る前に悪いイメージがなかったと言ったらカッコよすぎるけど、あれやこれやと考えていたら、ゴテゴテに回るから何も考えずに打ちました。」

福留選手
「ボールを捕れなかったのは仕方ないとして、後ろに逸らしてはダメです。充に悪いことをした。」


 マジック「33」!!今日は変わらずで一休みです。
全部は勝てませんし、連勝はいつかは止まるのでしょうがないですね。

 カバちゃんも、何とか凌いで打線の援護を待っていましたが、今日はありませんでした(>_<)
チャンスは作っていたので、あと1本が出ない状態です。とくに今日は5回ですかね。無死満塁で9番、1番の所がポイントでしたかね。タラレバになるので書きませんが、攻撃として少しもったいなかったです。
 今日は右打者がスクリューボールを引っ掛け過ぎの中、唯一の救いは、選手会長の猛打賞と9回のHRですね。ここに来て打撃が好調のようで良かったです。

 投手陣は、先発のカバちゃんも頑張っていたとは思いますが、失策絡みで失点した後の相手投手に打たれたのが痛かったです。防げた気はしますが、流れが悪かったですね。気落ちせず次回はしっかり二桁10勝は出来ると思ってます。
 後を次いだ平井も岡本も3人では斬れない所も流れでしょうかね。岡本に関しては、今日はノーコメントで・・・。擁護しようがないので(^^ゞ

 ジャイアンツ3連戦で気になったのはタイロンの打撃ですね。
上手く内と外を効果的に使われてました。あの攻めをされると辛い気がします。ナゴドから出直しですね。

 火曜日からは、スワローズ戦です。スワローズも打線が好調ですので先発は一発に気を付けて投げてほしいですね。打撃陣も繋がってコツコツ点を取る野球をお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (11)

2006/08/20

8月19日 D3-0G(○)

 山本昌の好投で快勝、優勝へのマジックを33に減らした。
先発山本昌は直球に球威があり、スクリューやスライダーの切れも抜群。六回無死二、三塁のピンチを招いたが、高橋由、李らの後続を抑えた。8回6安打無失点。最後は岩瀬が締めた。
打線は四回、ウッズ、森野の連打から無死満塁とし、井上が右前に先制の適時打。続く小田の遊ゴロ併殺打の間に走者が返り、2点目を加えた。六回には森野がだめ押しソロ。
山本昌は7勝目。岩瀬は32セーブ目。(中スポ)

□巨人-中日17回戦(中日13勝4敗、18時1分、東京ドーム、44049人)

 中 日 000201000-3
 巨 人 000000000-0

 ▽勝 山本昌19試合7勝6敗
 ▽S 岩瀬40試合1勝2敗32S
 ▽敗 グローバー14試合3勝6敗
 ▽本塁打 森野6号(1)(グローバー)

8月19日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:3連勝で巨人戦の連勝11に 巨人は好機生かせず 」(毎日新聞)
中日、完全無欠の巨人戦11連勝 」(ニッカン)
投球術光る41歳の中日・山本昌…マジックが33に 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(先発山本昌について)やっと白星が先行したな。よく粘った。あれだけ、のらりくらり投げればいいんじゃないか。力で行くタイプじゃない。バッターに打ってもらってなんぼのタイプ。
それにしても(小田選手の4回の併殺打による1点)大きい。あの1点。0点で終わったかもしれないあの場面。やっと(小田)幸平が打ってくれた。うれしい。
山本昌は完封したかっただろうが、いっぱいいっぱい。石橋を叩かなきゃいけない。後ろに岩瀬が控えているだけにな。」

森バッテリーチーフコーチ(先発山本昌投手について、3回終了時)
「コントロール・キレ共に今のところは完璧だな。先頭打者に気をつけて粘り強く投げて欲しい。」

山本昌投手
「こんなに良いピッチングができるとは思っていませんでした。
幸平(小田捕手)もうまくリードしてくれましたし、ストレートもそこそこ走っていました。
(6回のピンチについて)失点は覚悟していましたが1アウト取ってからは何とか抑えようとがんばりました。
(巨人戦通算35勝)これだけ勝てるとは思ってもいませんでしたがこれからもどんどん勝っていけるようにがんばりたいと思います。」

「こんなにうまくいくとは思わなかったです。今日はストレートがそこそこ走っていた。6回の場面は失点を覚悟した。2アウト2、3塁になって、マウンドで監督に力で行くなと言われた。
(これで通算巨人戦35勝目だが)すごい方たちと肩を並べた。でも僕のほうが長くやってるからね。チームも乗っているので、これからどんどん勝っていきたいです。」(CBC)

「巨人戦で8年も完封がないなんて聞かされて、なんだか恥ずかしくも思いましたが、きょうは球数もかさんでいたし、交代は仕方ないかな。
4点差ならば9回も続投だったとは思いますけどね。とりあえずマジック減らしに貢献できてホッとしています。調子もいいほうで、ちょっと球審の右打者外角の判定が辛かったけど、一貫していたのでそれもゲームのうちでした。
小田君もいいリードをしてくれて、6回のピンチもなんとなく0で抑えられそうな気がしていました。とりあえず今季初めての連勝だし、勝ちも先行したし、これからも乗っていきたいですね。
それと巨人戦35勝で偉大な先輩に肩を並べられて、本当に光栄です。」(公式サイト)

小田選手(山本昌について)
「昌さんは三振を取る投手じゃない。いくべきところは強気に、良さを引き出したかった」。

井上選手(4回タイムリーについて)
「チェンジアップ。絶好のチャンスだったので還せて良かったです。」

森野選手(6回ホームランについて)
「ストレート。中盤で追加点が欲しかったところでした。完璧です。」

ウッズ選手(37歳の誕生日を迎えて)
「ドウモアリガトウ」

立浪選手(37歳の誕生日を迎えて)
「(祝福は)ありがたいですね。頑張らないといけない」


マジック「33」!!
着々と減っていますね。今日は昌さんの快投に脱帽です。

 久しぶりに昌さんの完璧な投球を見た感じです。8回を無失点です。ODAとの呼吸も合っていたみたいですね。5回の併殺崩れから若干リズムを崩しましたが、ベテランの味で抑えてくれました。次回の26日も私の為に今日のような投球で意地でも抑えてほしいです!!(心の叫び)
昌さんも完封が出来たかと思いますが球数の関係と得点差で守護神にチェンジ。その岩瀬ですが詰まった当たりでヒットを打たれますが、しっかり抑えてセーブ。

 打線は4回のチャンスで得点が出来たのが大きかったです。
無死満塁から選手会長のタイムリーで先制して続くODAの併殺の間に追加点。この1点が大きかったです。6回には、森野がHRを打って突き放して3-0となり、これで勝負が合ったかと思います。

 誕生日の立浪さんも9回に登場しましたが、二ゴロでした(>_<)
早く1本がほしいですね。唯一の心残りです。明日以降に期待したいです。

 明日は、先発のカバちゃんが立ち上がりをリズム良く切り抜けるかがポイントですかね?二桁勝利も掛かっていますが、落ち着いて投げてほしいです。
打線の方も、良い感じで得点出来ているので明日も繋ぎでお願いします。

| | コメント (7) | トラックバック (17)

2006/08/19

8月18日 D6-1G(○)

 投打がかみ合い巨人戦10連勝。
そつのない攻撃で先制した。三回、中前打の川上を荒木が送り、井端の左前打で一死一、三塁。ここで福留の左前打、森野の中前打で2点を奪った。六回は谷繁の2打席連続本塁打、福留の中前適時打でだめ押し。先発川上は走者を出しながらも要所を締めて14勝目を挙げた。
巨人は11安打を放ちながら本塁打による1得点の拙攻(中スポ)

□巨人-中日16回戦(中日12勝4敗、18時2分、東京ドーム、42517人)

 中 日 002102010-6
 巨 人 000001000-1

 ▽勝 川上20試合14勝2敗
 ▽敗 上原19試合5勝7敗
 ▽本塁打 谷繁8号(1)(上原)9号(1)(上原)
        二岡20号(1)(川上)

8月18日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:小刻みに得点重ね快勝 巨人は上原が誤算 」(毎日新聞)
竜ノンストップ、G戦10連勝 」(ニッカン)
ぶれない中日の強さ、送っては返す 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「福留はバッティングの幅が広がったな。分かりやすく言えば、90度のグラウンドを使った打ちかたをされると、ピッチャーはこたえる。
(得点についての話になって)1・2番が送ったら3・4・5番で返すのがうちの野球。今日は川上が出塁した珍しいケース。走らせすぎてバテちゃったな。9番に打たれたり、出塁されると点になる可能性が高い。アウトを取れるところで取る、それが野球において一番単純なこと。川上にとっても点が入れば自分が楽になる。」

森バッテリーチーフコーチ(先発川上投手について、3回終了時)
「良くもなく悪くもないな。今のところつかみどころがないな。中軸の前にランナーを出さない事だな。」

福留選手
「自分でもかなり良い状態で打てています。2ストライクまでは思い切って振って、追い込まれたら何とか塁に出ようという気持ちです。打球方向もセンターから左に打てているうちは大きく崩れることもないと思います。
自分の打席までにチームのみんながランナーを進めたりして舞台を整えてくれるので楽な気持ちで打席に入れます。また絶対にランナーを還そうという強い気持ちで打席に立つことができます。
初戦で良いスタートが切れたのでこの調子で3連戦を戦いたいです。」
「(4安打3打点について)全てが全て自分のタイミングで打てるわけじゃない。追い込まれてからは、頭を切り替えてフォークを打った。
(3打点中2打点がフォーク)フォークは彼(上原投手)の持ち球だから、頭にあった。川上さんがランナーだし何としてでも返したかった。」 (CBC)
(3回タイムリーについて)「フォーク。 先制のチャンスだったからね、なんとか打てたよ。」
(6回タイムリーについて)「フォーク。憲伸さんが塁にいたので、なんとか還したかった。」

森野選手
(3回タイムリーについて)
「フォーク。上手く打てたと思います。」

谷繁選手
(2打席連続本塁打に)
「年間10本ちょっとの打者ですからね。一番ビックリしたのは僕ですよ」
(4回ホームランについて)
「ストレート。上手く打てた。自分でもびっくりした(笑)」
(6回ホームラン)
「ストレート。会心の当たり。じゃないとあんな所まで飛ばないよね。」
(リードについて)
「いろんな球を使わないと抑えられないからね」


川上投手
「今日は相手が上原投手ということもあって、先に点をやらない事を考えて投げました。調子はあまりよくなかったけど、味方が先に点を取ってくれて、そのペースに乗って投げられたと思う。」
「今日は疲れました。本当に疲れました。4回に2アウトから3連打された場面は打ち取った当たりがヒットになったんで、4度は続かないと思った。疲れたのは走塁のせいかな?9年間で一番良く走った。
相手は上原投手だし、先に点はやれない、こういう試合を勝ったのは大きい。」(CBC)


マジック「34」!!
まさかタイガースが負けるとは思わなかったです。ドラの方は普段通りの良い野球でした。

 今日は、シゲの連発と孝介の4安打3打点が光りました。
孝介に関しては、状態が良さそうです。イチローを彷彿とさせるような打撃。上原投手のフォークを綺麗に流し打ちは見事でしたね。最後はオマケでチョコからもタイムリーと良い事づくめでした。
 シゲの3回のHRは、上手く回転して打ててカープ戦から続いています。2本目は、ギリでしたが1試合2本は久しぶりでしたね。打撃が良ければリードにも反映されるのでしばらくは調子を維持してほしいです。ただ、憲伸の方が打率が高いですけど(^^ゞ

 先発は憲伸。あまり良くはなかったですが、エースらしく最小失点で試合を作りましたが打撃で頑張った分、少し疲れたみたいですね。最近、球数が多いのが気になりますが、エースでカードの初戦を取ると大きいですね。
 今日もやってしまった岡本ですが、ワイルドピッチ多投でピンチを作るのは、次回は遠慮してほしいです。デニーも吊られて演出をしてましたけど(^^ゞ
全体的に落ち着いて来たので投手陣も一安心ですね。

 良い形で勝ったので、明日もこの調子で戦ってほしいです。通常の野球をすれば大丈夫だと思うので、頑張ってほしいですね。タイロンとアレックスには明日、頑張ってもらいましょう!!


<鈴木、泣きっ面にモリ?>(ニッカン)
 中日のリリーフ右腕、鈴木が東京ドームで試合前練習中、とんだ災難にあった。外野でのランニングを終えて、三塁側ベンチに戻ってくる途中に森バッテリーチーフコーチのノックの打球が右足を直撃。痛がっていると「何やってんだ!」と同コーチに一喝される始末。「何で怒られるんだろう…」と泣きそうな表情だった。

 久しぶりの登場ですが、又やってます(^^ゞ

| | コメント (6) | トラックバック (17)

2006/08/17

8月16日 D6-1C(○)

2006_0817_1 投打がかみ合って快勝。
一回に二死から福留、ウッズの連打で1点を先制。二回は一死二塁で谷繁が2ラン、三回にもアレックスのソロでリードを広げた。五回は井上の中前適時打と谷繁の犠飛で2点を加えた。
先発朝倉は10安打を浴びながら我慢強く投げて9回を1失点。完投で02年以来となる10勝目を挙げた。(中スポ)

□広島-中日14回戦(広島7勝6敗1分、18時、広島、12365人)

 中 日 121 020 000-6
 広 島 000 010 000-1

 ▽勝 朝倉17試合10勝3敗
 ▽敗 大竹20試合2勝10敗
 ▽本塁打 谷繁7号(2)(大竹)アレックス11号(1)(大竹)

8月16日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:投打かみ合い広島に快勝 」(毎日新聞)
オレ竜投打ガッチリ、苦手広島に快勝 」(ニッカン)
中日・朝倉、成長の証をみせた10勝目 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(朝倉投手について)一個ボールを覚えることによって、幅が広がったな。高めにいかない限り、この守備なら大丈夫だ。そうじゃなきゃ、10安打で1点では終わらないだろう。
打つ方は大丈夫だ。キャンプでしっかりやってきたからな。へばる事はないだろう。」

朝倉投手
「低めにボールを集めてシュートが良い所に決まってくれたので内野ゴロをたくさん打たせることができました。
今日は行けるところまで飛ばしていこうと思っていたので最後は一杯一杯でした。体調管理をしっかりとしていたので今日のような暑さの中でも投げることができたと思います。
打線にもたくさん点を取ってもらったのでこの点を守りきることが自分の仕事だと思って投げました。
(10勝目)ずっと2桁勝利は達成していなかったのでホッとしています。ここまで来たら最後までローテーションを守って一年間戦って行きたいと思います。」

ウッズ選手(1回先制タイムリーについて)
「ランナーがいたので、強く振った。孝介(福留)がよく走ってくれたよ」

谷繁選手(2回7号2ランについて)
「スライダー。上手く打てました」

アレックス選手(3回11号ソロについて)
「ファウルで粘って最後にいい球がきた。ギリギリのホームランだったけど、久しぶりだからとてもうれしいよ」

井上選手(5回タイムリーについて)
「ランナーをかえせてよかったです」

伊藤球団代表(広島ブラウン監督による一連の問題について)
「昨日(15日)広島さんから受けた事情説明などには納得しています。広島さんから(報道陣にも)説明がなされていますし、今後、(謝罪などの)文書を求めるというつもりもありません」


マジック「37」!!
 今日は昨日の鬱憤をはらしてくれる勝利でした。健太も10勝目。良く頑張りました。最後まで、ローテを守ってあと5つは最低でも勝ってほしいです。

 打合せで見れないと思いましたが、食事中に少し見て、後は仕事をしながらRCCで聞いていました(^^ゞ
勝たなければいけない試合に、健太の頑張りが目立ちましたが、セットになると少し球が抜ける感じがあったけど、要所はしっかり抑えた感じです。5回、二死からの3連打は少しもったいないですが1失点で完投したのが大きいですね。ファンが待ちに待った二桁勝利。何年待った事か(^^ゞこれで自信もかなり付くと思うので、残りのシーズンも期待出来そうです。

 打線の方は、序盤に効果的に取った感じです。
最近、目立つ二死から孝介が出てタイロンが還すパターンが初回から炸裂。孝介の気合のスライディングは凄かったです。
続く2回はシゲのHR。3回はアレックスのHRと着実に加点して、5回には選手会長のタイムリーとシゲの犠飛が出て理想的な展開。6回以降は抑えられてしまいましたが、ドラ「らしい」展開だったと思います。

 カープにやっと勝って昨日のリベンジをしっかりとしました。明日は移動日で、金曜日からは東京ドームでジャイアンツ戦。初戦は憲伸にしっかりと勝ってもらって波に乗ってほしいです。打線の方も状態は良さそうですが、狭い球場だからといって大振りにならないように繋がりでお願いします。

| | コメント (7) | トラックバック (16)

2006/08/16

8月15日 D4-5C(●)

 中軸の本塁打だけで打線が続かず、接戦を落とした。
同点の五回、2番手中田が代打末永にソロを許し、勝ち越し点を奪われた。
打線は一回に福留が左翼に先制2ラン。2点をリードされた三回にはウッズが左翼席上段に2ランを放ち、いったん同点に追い付いた。だが、四回以降は毎回のように走者を出しながらあと一本が出なかった。
先発マルティネスは二回に突如乱れ、この回5安打4失点で降板。中田は2敗目。(中スポ)

□広島-中日13回戦(中日5勝7敗1分、18時、広島、15812人)

 中 日 202000000-4
 広 島 04001000×-5

 ▽勝 ロマノ25試合4勝6敗
 ▽S 永川48試合3勝4敗17S
 ▽敗 中田11試合4勝2敗1S
 ▽本塁打 福留20号(2)(ベイル)緒方4号(3)(マルティネス)
        ウッズ31号(2)(ロマノ)末永2号(1)(中田)

8月15日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
広島:長打攻勢で競り勝つ 中日は連勝6で止まる 」(毎日新聞)
福留、ウッズ弾も…竜1点差負け 」(ニッカン)
連勝ストップの中日-苦手広島相手に精彩欠く 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「負ける時はこういうもんだ。先発ピッチャーが打たれると、こうなってしまうな。
打つ方は心配ない。ここまで先発は頑張ってきたからね。
この試合で負けたからといって、関係ないよ」

福留選手(1回先制20号について)
「上手く打てました。先に点が取れてよかったです」

ウッズ選手(3回同点31号について)
「逆転されてしまったので、何とかゲームを振り出しに戻したかった。いつも通り強く振ったよ」

マルティネス投手(2回5安打4失点で降板)
「ノーコメント」

中田投手(2番手で五回に勝ち越しソロを浴び2敗目)
「球場の広さは関係ない。失投です。
1球が命取りになる。集中して投げたつもりですが、まだまだということ」

井上選手(史上411人目の通算1000試合出場を達成)
「1000試合出場は過去400人以上の選手がやっているみたいですけど、ピッチャーから野手に転向したりいろいろなことがあったから、うれしいですね」。


 やっぱりカープは強過ぎます!!勝てません(>_<)
この狭い球場でこういう展開になったのが敗因ですかね。ドラとしては繋いで点を取らないと厳しいです。

 チャンスは作っていたのですが、あと1本が出ませんでした。久しぶりに「あと1本」が出ないなぁ~と、思っちゃいました。全部は勝てませんが、今日は勝ちたかったですね。残念。

 投手陣でもマルちゃんが良い立ち上がりだったのですが、2回に崩れてしまったのが残念ですね。中田くんも一発に気を付けて次回は投げてほしいです。岡本は試合中に又、ピンチの時に投げる為の練習をしてましたが・・・・。次回は、しっかり頼むよ~~!!

 打撃陣は、チャンスは作っているのでそんなに気にはなりませんでしたが、代打陣がもうちょっと頑張ってほしいですね。

 明日もカープ戦・・・。気が重い(^^ゞ
苦手意識とかでは無く勝たないといけません。中田くんが投げたので明日は健太ですかね?もしそうならば二桁を目指してほしいですね。打線もHRではなく繋ぎで行きましょう!!


<プロ野球の公示(14日)>
【自由契約選手】ペレイラ投手

 ドミンゴとガルバも近いうちに公示されるのかな?
ドミンゴは移籍1年目に中盤に抜けたけど(オールスター期間中だったかな?)二桁勝ったし2年目以降も期待したんですけど、ケガの方が良くならなかったみたいですね。少なくと英二さんとの絡みネタが無くなるので少し寂しいですが、少なからずとも改心して帰ってほしいですね(^^ゞ

| | コメント (6) | トラックバック (14)

2006/08/14

8月13日 D13-5T(○)

2006_0814 6連勝! 優勝へのマジックは「38」に。
先発の佐藤充が一回に2点を失ったが、打線はその裏、二死からの4連打で同点。三回は二死一、二塁でアレックスが中前勝ち越し打。七、八回の大量点で阪神を突き放した。佐藤充は井端ら野手の固い守りにも助けられ、9勝目。
阪神はリリーフ陣が誤算。中日戦は7連敗。(中スポ)

□中日-阪神13回戦(中日11勝2敗、18時1分、ナゴヤドーム、38233人)

 阪 神 200000030- 5
 中 日 20100046×-13

 ▽勝 佐藤充13試合9勝1敗
 ▽S 岡本29試合2勝1S
 ▽敗 福原15試合8勝3敗


8月13日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:6連勝で優勝マジック38 阪神はナゴヤ8戦全敗 」(毎日新聞)
昇竜、猛攻でまた虎を3タテ 」(ニッカン)
中日、気を緩めず大量13点でマジック「38」 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(7回の7点目をスクイズで取りに行ったことについて)
その後、3点取られてるだろ?何があるか分からないからしっかり取りに行く、これが点を取り合うスポーツの鉄則だ。
(佐藤充投手について)
7回までしっかり投げたしバックも良く守った。途中交代させる気はなかった。替えても何の意味もない。ピンチを自分で抑えることで成長するんだ。今日の勝利は佐藤にとって大きいと思う。一山二山越えて投げられるピッチャーになる。負けた後だけに大きい
チームの中に誰一人自分さえ良ければよいという選手がいない。これがチームスポーツだ。マジックが点灯した次の試合だけに大きな勝利だったな。」

森バッテリーチーフコーチ
(先発佐藤充投手について、3回終了時)
「今日は良くないな。ボールのキレも変化球も。1イニングでも多く粘り強く投げて欲しい。」

アレックス選手
「(4安打6打点)毎日一生懸命練習した成果が出てとてもうれしいです。
これからももっと活躍して何としてもセ・リーグのチャンピオンシップを手にしたいと思います。
2アウトからでも自分のバッティングをすることが大切です。この調子で最後まで行って良い形でシーズンを終わりたいです。
今年は日本シリーズに出て日本一になりたいと思います。」
(1回タイムリーについて)
「スライダー。得点圏にランナーがいたので還せて良かった。先に点を取られてしまったけど、すぐ追いつくことができてよかったよ。」
(3回タイムリーについて)
「カットボール。自分にできるベストを尽くして、ランナーを還す事ができてよかった
(7回タイムリーについて)
「シュート。ジャストミートを心がけたよ。」

森野選手
「(口の怪我について)
やっと普通に美味しいご飯を食べることができるようになったので力が付いて良かったと思います。
阪神戦は相性が良いのでこのまま続くようにがんばります。
残りの試合も多いので目の前の試合を大事に戦って勝っていきたいと思います。」
(7回タイムリーについて)
「シュート。狙っていたボールなので思いっきりいきました。」

ウッズ選手
(1回タイムリーについて)
「スライダー。強く振ることが出来たので、グラブを跳ねてくれたかな?」

佐藤充投手
「初回、6回、7回と情けないピッチングをしてしまって見ているファンの方や守っている野手の方に本当に迷惑をかけたと思います。
連勝中のチームの勢いを止めたくなかったのでどんな形であれ試合に勝てたということはうれしく思っています。打線の援護もありがたいですね。
(防御率トップですね?と言われて)
長い期間投げて1点台と言うのは厳しいですね。
このような情けないピッチングは今日で終わりにして次はまたしっかりと抑えられるようにがんばりたいと思います。」

中里投手
(12日の阪神戦で9回を3者凡退について)
「自分の思っている球は、まだ投げられていません。でも中継ぎで結果を出していって、もっと長いイニングを投げられるようになりたい」


 マジック「38」になりました。それにしても強いですね。
先に失点しても打線が好調なのですぐに取り戻してしまう所がこの流れを呼んでいると思います。貧打と言う言葉が遠い過去のような気がしますね。この打線の勢い、しばらく続いてほしいです。

 打線爆発で2日連続の二桁得点。8回の6点は倍返しの6得点。凄かったです。
アレックスが今日は4打席でタイムリーとオールスターに選んでくれた岡田監督への恩返しが炸裂。6番に入ってから良い所で打つようになってきました。5番のプレッシャーから開放されたのも大きいかも知れませんね。
その5番は、しっかり森野が勤めてくれています。タイロンが打てなかった時でもランナーを返したり、繋いだりと良い感じ。見事に打線が線になっています。荒木も塁に出ているし状態が凄い良いですね。

 投手陣では、先発のカバちゃんがイマイチでしたが、7回を2失点の好投。初回の立ち上がりに課題は残りましたが、大崩しない辺りは二桁を簡単に勝ちそうな雰囲気ですね。次回で決めてほしいです。
そのカバちゃんの後は、平井が登板。微妙な投球でした。投げ急いだのかどうか判りませんが、簡単にストライクを取りに行ったストレートを痛打される悪い展開。次回はしっかり抑えてほしいです。
平井が作ってしまったピンチに岡本登場。遊ゴロの間に1点を取られますが、ピンチの場面では抑えるのが岡本。他人が作った演出は大好きみたいですね。サクッと抑えてくれました。9回は圧巻の投球で今季初セーブ。防御率も3点台に突入、嬉しいですね。

 チームの状態が良いので、このままの勢いで広島に向かってカープ戦に望んでほしいです。
カープと言えばドラ戦は鬼のように強いので、一戦一戦しっかりと戦ってほしいです。ちょっと移動日無しはキツイですが何とか勝ち越したいですね。
 先発は健太でしょうか?マルちゃん?イマイチ判りませんが、狭い球場なので一発に注意して投げて
ほしいです。その間に打線は援護してほしいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (13)

2006/08/13

8月12日 D11-1T(○)

2006_0813 先発全員安打で5連勝、優勝マジック40が点灯。
1点を先制された直後の一回、二死二塁から森野の適時打で同点。二回は二死二塁で荒木が右前適時打を放って勝ち越し。井端、福留、ウッズも続いて4連打と暴投で一挙4点を奪った。三回には山本昌の犠飛、四回はウッズのソロで1点ずつを追加。五回、六回にも2点ずつを加えて突き放した。
先発山本昌は二回以降は丁寧にコーナーを突き、7回を5安打無失点。6勝目を挙げた。(中スポ)

□中日-阪神12回戦(中日10勝2敗、18時30分、ナゴヤドーム、38335人)

 阪 神 100000000- 1
 中 日 14112200×-11

 ▽勝 山本昌18試合6勝6敗
 ▽敗 能見38試合2勝4敗
 ▽本塁打 ウッズ30号(1)(太陽)

8月12日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:先発全員安打の猛攻で5連勝 阪神は3連敗 」(毎日新聞)
オレ竜やりたい放題、16安打11点大勝 」(ニッカン)
中日16安打11得点圧勝、待望の優勝マジック「40」点灯! 」(サンスポ)
停電で試合開始30分遅れる-中日-阪神12回戦 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今日は何もありません。何もないゲーム。非の打ち所がない。走塁にしても守りにしても打つほうにしても、今年一番のゲームじゃないか。
(2回英智の走塁について)あれでホームまで還ってこれるんだからすごい。プロの走塁だ。普通だったら3塁で止まるだろう。すばらしいゲームだった。」
森バッテリーチーフコーチ(先発山本昌投手について、3回終了時)
「ボール自体はいいね。ただ、先頭打者を出して大量点につながらないように気をつけて投げて欲しい。」
山本昌投手
「昨日良い勝ち方をしているし今日勝てばマジック点灯なのでプレッシャーがありましたがバックの援護もあって何とかがんばりました。
たくさんのファンの方の熱い声援の中で良いピッチングができてうれしいです。
(打っても3打点)打つ方はたまたまですが良い所へ飛んでくれました。
本当に今日もたくさんのファンの方がナゴヤドームに来てくれて選手も元気が出ます。これからも応援よろしくお願いします。」
(公式サイトより)
「みなさんが思っているほど楽なマウンドではなかったですね。制球が思うようにいかず、谷繁君も苦労したんじゃないかな。でも援護が早かったし、5回ぐらいからは大胆にストライクを取れるようにもなって、少し楽になりましたね。
落雷で開始が遅れたのは大して気にならなかったのですが、スタンドの熱気がすごくて、暑いくらいに感じました。普段はしない試合中の着替えもきょうは必要だったし。でもこんな熱気の中で、しかもマジックが付くかという大事な試合に投げさせてもらって、勝利という結果も残せて本当によかった。マジックも一発で付くということが大事だと思っています。41歳になった翌日といっても、たいした儀式もないんですが、中スポによれば「投げる球団記録」らしいので、これからもいろんな記録を更新できるように頑張ります。」
荒木選手
「(好調の秘訣は)特に何が良いかわかりませんが一生懸命やっているのが一番良い事じゃないかと思います。
このまま最後まで続くようにがんばりますので応援よろしくお願いします!」
(2回タイムリーについて)
「ストレート。まだまだこれからですよ。」
井端選手
「何でここに立っているのかよくわかりませんが良い場面で打てて良かったです。
(ホームゲーム11連勝)ファンの皆さんの声援のおかげだと思っています。
これからも一つ一つ勝ってゆくのでチームとファンの皆さんが一丸となって今後の試合を戦っていきたいと思います。今まで以上に応援よろしくお願いします。」
(2回タイムリーについて)
「ストレート。荒木に乗せられて、打てました。」
森野選手(1回タイムリーについて)
「ストレート。よく抜けてくれました。ラッキーです。」
ウッズ選手
(2回タイムリーについて)
「カーブ。ランナーを進める事を心がけて打席に入ったよ。」
(4回ホームランについて)
「フォークかな?。ボールをよく見て、芯でとらえれるように心がけた。会心の当たりだったよ。」


 マジック「40」点灯!!先発全員安打で今日は完璧な試合内容でした。
開始が停電で30分遅れましたが、選手達には影響がなかった模様。名古屋の天候も凄かったみたいですね。こちらも午後は最悪な天気で我が家でも停電・・・・。又、ADSLのモデムが壊れるかと思いましたが大丈夫でした。

 試合の方は、昌さん次第で始まりましたが、初回に失点してしまいどうなるのか?と、思いましたが7回を1失点で試合を作ってくれました。先頭打者を塁に出したりと思うような投球が出来なかったと思いますが、要所はしっかりと締めた感じです。打っては3打点と自ら投球を楽にする辺りは凄いです。1日遅れのバースデーを勝利で飾ってくれました。
 9時過ぎから用事で見れませんでしたが、あっちゃんが投げた模様です。前回は緊張からか良い投球が出来ませんでしたが、今日は、キッチリと抑えてくれました。140台後半も叩きだしているので、球威は大丈夫そうですね。あとは間隔を空けて無理せず残りのシーズンを投げてほしいです。

 打線の方は、先発全員安打で言う事無しといった感じ。

タイロンも昨日の鬱憤を晴らすべく4安打の固め打ちを披露。3塁打が出ればサイクルヒットでしたが、さすがにそれはと、言った感じ。HRは見事な当たりでした。
2回の集中打も見事。アライバの繋がりが良かったですが、英智の走塁は素晴らしかったです。ライトの守備位置を考えるとホームまで生還するのは厳しい感じですが、この辺が英智の技術ですね。
 そんな中、立浪さんが元気がないですねぇ~。唯一の気掛かりです。

 明日は、カバちゃんでしょうかね。この流れの中プレッシャーは掛かると思いますが、
試合を作ってほしいです。打線も福原投手?を捕まえる事が出来ればいいと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (20)

2006/08/12

8月11日 D3-2T(○)

2006_0812 川上の力投で直接対決の初戦を制した。
川上は球威、制球とも抜群。3点をリードした五回二死一、二塁で代打桧山に一塁線を破られる適時二塁打で2点を返されただけ。ほかは危なげなく、8回4安打2失点。最後は岩瀬が締めた。
打線は四回二死一、三塁でアレックスが先制の適時二塁打。英智も連続適時打でさらに2点を加え、この回3点。
川上は13勝目。岩瀬は31セーブ目。(中スポ)

□中日-阪神11回戦(中日9勝2敗、18時1分、ナゴヤドーム、38023人)

 阪 神 000020000-2
 中 日 00030000×-3

 ▽勝 川上19試合13勝2敗
 ▽S 岩瀬39試合1勝2敗31S
 ▽敗 下柳18試合9勝8敗

8月11日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:4連勝ゲーム差6.5に広げる 阪神及ばず 」(毎日新聞)
竜、接戦制した!虎に6・5差 」(ニッカン)
落合中日、12日にも優勝マジック“40”点灯!! 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今日の川上は完封すると思ってたんだけどなあ・・・。前回以上に安心して見ていられた。クリーンアップにはちゃんと投げているんだけど、他のところにも同じようにやりゃいいのになぁ・・・。
(マジックについて)みんな騒ぎすぎだよ。まだ57試合もあるんだ。去年の教訓が今年はよく生きている。浮かれているところもない。その1試合1試合、目いっぱい余力を残さずにやること、これが3年でわかったはずだ。」
森バッテリーチーフコーチ(先発川上投手について、3回表終了時)
「完璧だな。言うことはないね。後は味方が点を取ってくれるまで、このままの調子で投げて欲しい。」
川上投手
「大切な試合なので強い気持ちでしっかりと腕を振って投げました。
3連戦の初戦を勝つことができたので明日からももっと良い形で戦いたいと思います。
すばらしいファンの前で投げることができて幸せです。また明日、明後日とがんばりますので応援よろしくお願いします。今日はありがとうございました!」
アレックス選手
「憲伸投手ががんばっていたので何とかしたいと思いました。
阪神を相手に明日も明後日も勝って、たくさんのファンに良い試合を楽しんでほしいと思います。
明日からもいつも通りベストをつくして一生懸命プレーしたいと思いますのでみなさんも球場に来て応援してください。」
(4回タイムリーについて)
「スライダー。とにかく思いっきり振ったよ!先取点が取れてよかった。」
英智選手
「(下柳投手について)何度も打たせてもらっているのでタイミングを取りやすかったです。
ぼくも憲伸さんのような選手になれるように自分なりにがんばります。
(夏休みになって)海や川やプールではなくナゴヤドームを選んで来てくれた本当のドラゴンズファンの前で良い試合ができてうれしいです。
明日からも一生懸命プレーするだけです。」
(4回タイムリーについて)
「スライダー。結果を恐れずに振っていきました。打って当たったら、良い所に飛んでくれたって感じですよ(笑)」


 カードの頭をしっかり取ったのは大きいですね。ちょっとミスが多かったですが、勝って何よりです。
憲伸も良かったですし、アレックスや英智と良い場面で打ってくれました。

 憲伸の出来次第で始まった試合ですが、8回をエースらしくキッチリまとめてくれました。
5回の2失点はもったいない形でしたが、失策がらみなので致し方ないと言うことですかね。それにしても今日の憲伸はアニキ金本をしっかりと抑えましたね。苦手意識がこれで無くなってくれるとありがたいです。
 憲伸のあとは守護神登場。珍しく四球でランナーを出しますが、危なげなく後続を斬って31セーブ。

 打線は、4回にワンチャンスを見事に活かして3得点。
タイロンの併殺でチャンスが潰れたかと思いましたが、森野が粘っての四球が大きかったです。続くアレックスはミスを帳消しにするフェンス直撃の先制タイムリー。さらに英智がレフトへ2点タイムリーで下柳投手を粉砕。この回は繋がりましたね。

 ミスをしても誰かがカバーする感じでチームの状態も良い証拠ですね。

いよいよ、あと1勝で優勝へのマジックナンバー「40」が点灯。このまま一気に勝って明日にでも点灯してほしいです。
先発は、昌さんでしょうか?カバちゃんでしょうか?判りませんが、とにかく最小失点に抑えて打線の援護を待ってほしいですね。打線も今日はお休みだったタイロンが打ってくれると思います。

| | コメント (4) | トラックバック (12)

2006/08/10

8月9日 D8-6C(○)

 本塁打攻勢で乱戦を制した。
同点の八回。二死から井端が右前打で出塁。盗塁を成功させて二死二塁となり、福留が永川から中堅右に勝ち越しの2点本塁打を放った。
1点を先制された一回にウッズが3ラン。四回にアレックスの適時打でリードを広げた。
六回に逆転されたが、七回にウッズがまたも2ランで同点に追い付いた。
先発中田は疲れの見えた六回、嶋にソロを浴びて2点差に縮められた。二死満塁となって代打広瀬の2点適時打で同点に追い付かれ、東出にも2点適時打でこの回5点を奪われていったん逆転された。
勝ち越した九回は岩瀬が締め、30セーブ目。
八回に広島の選手交代をめぐって26分間の中断があった。(中スポ)

□中日-広島12回戦(広島6勝5敗1分、18時、豊橋、11935人)

 広 島 100005000-6
 中 日 30100022×-8

 ▽勝 平井37試合3勝3敗
 ▽S 岩瀬38試合1勝2敗30S
 ▽敗 永川46試合3勝4敗15S
 ▽本塁打 ウッズ28号(3)(ベイル)29号(2)(林)嶋16号(1)(中田)
        福留19号(2)(永川)

8月9日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:3連勝で貯金24 広島は3連敗、5位に転落 」(毎日新聞)
竜乱戦制した!8回福留決勝アーチ 」(ニッカン)
福留決勝2ラン! 騒然ムードを一撃で静める! 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「試合中、カープと審判団の間に何のやりとりがあったかはわからない。我々はスコアボードを見て次の代打などを決めている。審判団のミスではすまされない。
ゲーム続行かどうかは、オレに決める権限はない。中日の球団社長にファンが待っているからと言われてそれに従っただけ。」
「(投手交代をコーチの)清川が言うのがおかしい。試合を管理する(中日球団の)社長もいた。やるものはやる。だめなものは止める。(中日の球団社長から)ファンのためと言われた。権限は俺にない。(審判に説明を求めたのは)抗議じゃない。」
森バッテリーチーフコーチ(先発中田投手について、3回終了時)
「初回よりも、2回3回と徐々にボールのキレが良くなってきているな。まだまだこれからだ。」
福留選手
「真っすぐだけを狙って、他の球は見逃せばいい。久しぶりにあんなにいい当たり。オレもすっきりした。チームが勝てばそれでいい」
ウッズ選手
(1回ホームランについて)
「スライダーかカーブ。いつものように強く打つ事を心がけていた。打てて良かったよ。」
(7回ホームランについて)
「ストレートかシュート。完璧な当たりだったよ。」
アレックス選手(3回タイムリーについて)
「ストレート。得点圏にランナーがいたので、還す事だけを心がけて打席に入ったよ。」
岩瀬投手
「集中力を切らさないようにしていた。
(記録は)そんなことはどうでもいい。勝つことが大事ですから」
中田投手
「6回は何とか抑えたかったけど、ボールが高めに浮いてしまって・・・。」
西川順之助球団社長
「落合監督が自分の判断では決められないと相談にきた。これ以上中断してファンに迷惑をかけてはいけないと判断し、了承した」
森審判員
「そのまま包み隠さず、今日中に報告書を書きます。われわれには処分があると思います」


 今日も見ていないので・・・・。ヤフーとかニッカン、スポーツニュースから。
とくにカープに勝ったのは大きいですね。中田くんが打たれて嫌な雰囲気を主砲の二人がチームを救った感じです。

 打合せで帰りが少し遅くなっていって、外食中に携帯でチェックをしていたら、途中で試合が止まってしまったので、何かあったのかな?ベースでも又、投げたかぁ~?と、思っていたのですが交替時に問題があった模様・・・。中スポモバイルでは牽制セーフとか出ていたので、状況がまったく判りませんでした。

 試合の方は、タイロンの同点弾と孝介の勝ち越し弾で決めてくれた模様。
タイロンは腰の状態、孝介は足の状態が芳しく無い中、頑張ってくれていますね。3、4番が打つと点が入る象徴的な試合でした。

 中田くんの調子自体は判りませんが、6回に捉まってしまった模様。踏ん張ってほしかったのですが、次回の課題ですかね。
岡本は本日も演出していた模様。塁を多少なりとも埋まっている方が調子が出るみたいです。
最後は岩瀬がしっかりセーブを取って2年連続30セーブの記録を作りました。

 そういえば、8日の予備軍ではハムが出たみたいですね。軽いケガかと思っていたのですが、ちょっと重かった模様。久しぶりの打席では快音が聞けませんでしたが、早く試合に慣れてほしいです。
 あと川井もそこそこ良くなって来ているみたいですね(^^ゞ

 金曜日からタイガースとの首位攻防戦。一つでも多く勝ってほしいところ。
初戦の先発が考えられる憲伸次第でしょうかね。打線も頑張ってほしいですね。

| | コメント (8) | トラックバック (12)

2006/08/07

8月6日 D5-4S(○)

2006_0807 井上の二塁打で逆転勝ち。
2点を追う八回、無死一、二塁でまずウッズが左前適時打。森野のバントで二、三塁とし、二死から井上が中越え逆転二塁打を放った。
先発朝倉は3本塁打を浴び、6回3失点で降板。七回二死二、三塁のピンチをしのいだ鈴木が今季初勝利。岩瀬が29セーブ目を挙げた。
ヤクルトは自力優勝の可能性が消えた。(中スポ)

□ヤクルト-中日11回戦(中日7勝4敗、18時、神宮、18836人)

 中  日 101000030-5
 ヤクルト 102000100-4

 ▽勝 鈴木26試合1勝1S
 ▽S 岩瀬37試合1勝2敗29S
 ▽敗 花田31試合2勝2敗
 ▽本塁打 リグス22号(1)(朝倉)23号(1)(朝倉)荒木1号(1)(石川)
        米野6号(1)(朝倉)宮出6号(1)(デニー友利)

8月6日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:粘り勝つ ヤクルト、自力優勝の可能性消滅 」(毎日新聞)
井上「より集中」して逆転V打 」(ニッカン)
中日選手会長・井上がひと振り逆転打! 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「負けゲームを勝たせてもらった。今日は、地上戦で勝った。
フォアボールとかエラーが一番失点につながる。反面教師にしないとね。
でもこの1点をあげてはいけないところをうちはよく抑えた」
井上選手
「競ったゲームの中で、いい場面で打席がまわってきたので、あそこで僕が打たないと勝てないと思いました。
ヤクルトの投手陣も良いピッチャーばかりなので、いつも集中していますが、より集中して打席に立った結果が良い方につながったと思います。
名古屋ではないのですが、本当にたくさんのファンの皆さんが応援してくれているので励みになります。
8月の夏休み期間中で子どもの皆さんも見に来てくれています。
暑いですが健康管理に気をつけて十分に選手をまとめて、秋には良い結果を報告できるように頑張りたいと思います。」
ウッズ選手
(1回犠飛について)
「ストレート。ちょっと詰まったけど、先取点が取れて良かったよ。」
(8回タイムリーについて)
「シュート。ランナーを還す事だけを心がけたよ。」
荒木選手(3回ホームランについて)
「カットボール。今シーズン初めてのホームランが打てて良かったです。」
朝倉投手
「低め低めにボールを意識していたんですけど、高めに抜けてしまって・・・。」


 何とか勝ちましたね(^^ゞ今日の勝ちは大きいです。今後に活きてきますね。
悪い流れでしたが、8回の攻撃で選手会長も意地のタイムリー、最後の岩瀬と見事でした。これでスワローズの自力Vが消滅して、一歩前進ですね。

 これぞ神宮と言った感じの花火大会・・・・。狭すぎ・・・・。

健太もソロ3発を食らってしまいました。6回を3失点ですから先発としての役割からすれば果たしたと思います。でもHRは、そんなに打たれてはいけません。次回はしっかりと低目を意識して投げてほしいです。
最近、安定感抜群のデニーでしたが、連投は辛いですかね。今日は、一発を浴びてしまいました。続く久本もヒットを打たれてピンチが続きますが、鈴木がリグスを打ち取って追加点を許さなかったのがポイントですね。
8回は平井が抑えて9回は守護神登場。今日の岩瀬は演出どころの騒ぎ以前に完璧な投球でした。さすが岩瀬!!

 打線は初回にタイロンの犠飛で先制。3回には今季初HRの荒木で得点。8回には、四球と相手のミスに乗ずるドラ「らしい」野球を披露。チャンスでタイロンがタイムリーでチャンスを広げると、二死から選手会長の起死回生の逆転タイムリー。

 99年の優勝決定時のタイムリーを思い出した!!

今日の主役は選手会長ですね。最近バットが振れているのでスタメンが続いていましたが、最高の場面で打ってくれました。これからも、よろしくお願いします。

 ロードは3勝3敗の5分になりましたが、火曜日からは問題のカープ戦。鬼のように強いので、引き締めて戦って前回の仮はしっかり返してほしいですね。

| | コメント (7) | トラックバック (17)

2006/08/06

8月5日 D5-4S(○)

 序盤の集中打で差を広げ、継投で逃げ切った。
一回に荒木、井端の連打に続いて福留が先制の2点適時打。5番に入った森野が中堅に犠飛を打ち上げてこの回3点を奪った。三回にも井端の右前打を足がかりに森野、アレックスが連続適時打で2点を加えた。
先発マルティネスは5回3失点。二回二死二、三塁でゴンザレスに中前2点適時打を許した。五回にも岩村に適時打を浴びて3点目を取られた。その後はデニー、岡本らがつなぎ、最後は岩瀬が田中浩にソロを浴びたものの、リードを守りきった。
マルティネスは6勝目。岩瀬は28セーブ目。(中スポ)

□ヤクルト-中日10回戦(中日6勝4敗、18時、神宮、23084人)

 中  日 302000000-5
 ヤクルト 020010001-4

 ▽勝 マルティネス17試合6勝6敗
 ▽S 岩瀬36試合1勝2敗28S
 ▽敗 ゴンザレス10試合4勝5敗
 ▽本塁打 田中浩2号(1)(岩瀬)


8月5日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:先行逃げ切る ヤクルト、ゴンザレスが変化球甘く 」(毎日新聞)
1点差勝ちに福留「届かないと思った」 」(ニッカン)
5番抜てき2打点森野、中日・落合監督読みピタリ 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(苦しい試合でしたか?という質問に対して)
苦しいというほどの試合ではなかった。相手の要所は押さえていた。これからの時期はどこの球場でも、もつれた試合になる。
(森野選手について)いままでとは違って、それなりの対応のできる選手になったと思うよ。」
森バッテリーチーフコーチ(先発マルティネス投手について)
「ボール自体はいつもよりいいよ。後は粘り強く投げて欲しい。」
福留選手
「昨日、初回に凡打してチームに流れができなかったので、何とかして今日は絶対に打ってやろうと打席に入りました。当たりは良くなかったけれど何とか抜けてくれました。
ナゴヤドームと違って、東京でこんなに大勢の皆さんの前で立てると思わなかったので良かったです。やる試合は全部勝というつもりで、良い気持ちでプレーしています。これからももっともっと気持ちを高めていきたいと思います。
また、明日もたくさんの方が声援してくれると選手も良いプレーができると思うので、明日も応援よろしくお願いします。」
(1回タイムリーについて)
「スライダー。今日は何とかランナーを還せて良かったです。」
(ウイニングボールもキャッチについて)
「(最後は)ちょっとヒヤッとしたけど(スタンドには)届かないと思った。」
森野選手
(1回犠飛について)
「スライダー。最低限の仕事が出来ました。」
(3回タイムリーについて)
「第1打席の犠牲フライで気が楽になった。打ったのはストレート。飛んだ所がよかったです。飛んだ所が良かったです。」
アレックス選手(3回タイムリーについて)
「ストレート。ここ最近はチャンスで打てなかったので、ランナーを還せて良かったよ。」
マルティネス投手
「ここは、球場が狭いので低めを意識して投げた。点数は取られたけど、まずまずのピッチングが出来たよ。とにかく暑かったよー。」


 昨日同様で見ていないのですが・・・・・。勝ちましたね!!
今日は有意義に携帯でチェックできる状況でした。チェックする度にリードしていたので「今日も飲むしかないだろう」と、言う事で焼酎のボトルを空けてしまいました。(飲み過ぎ)一昨日とは違って気持ち良く飲むことができました(^^ゞ

 何が良かったと言っても、岡本も良かったし(笑)

スリーボールにする所も岡本らしいですが、2奪三振。素晴らしいです。明日からもよろしくお願いします。

 打線の方も組み換えをしてくれた模様。5番森野、6番アレックス。
一番落ち着きますね。タイロンとアレックスが繋がっているのは、同じようなタイプだし今まで違和感があったので、5番森野推進委員会(勝手に)としては、嬉しい限りです。森野も5番でしっかり結果を出してくれたのは大きいです。

 気が付けば、荒木の打率が良い感じですね。1軍に上がってきたときは2割そこそこでしたが現在.280に。荒木が塁に出ると形が出来るので、どんどん出塁してほしいです。

 先発のマルちゃんにも白星がついて6勝6敗の5分に戻しました。ここの所、先発が大きく崩れていたので5回を3失点で凌いだ事が大きいです。
最終回は岩瀬にセーブが付きましたが、神宮ならではの被弾(ナゴドなら良くてフェン直程度)。この球場は狭いからしょうがないですね。

 明日は健太がしっかり投げてくれるとありがたいです。打線の方も繋がってほしいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (11)

2006/08/05

8月4日 D7-9S(●)

 乱打戦に打ち負けた。
先発佐藤充は制球、腕の振りが良くなかった。一回、岩村に先制本塁打を許したのをはじめ、6回で4本塁打を浴びて6失点。打線はランニングホームランを含む福留の2打席連続本塁打などで追い上げたが、あと一歩及ばなかった。佐藤充の開幕からの連勝は8でストップ。
ヤクルトは岩村の2打席連続など5本塁打。石井一が6勝目を挙げた。(中スポ)

□ヤクルト-中日9回戦(中日5勝4敗、18時、神宮、18337人)

 中  日 001020121-7
 ヤクルト 12201030×-9

 ▽勝 石井一18試合6勝4敗
 ▽S 館山18試合2勝3敗3S
 ▽敗 佐藤充12試合8勝1敗

 ▽本塁打 岩村19号(1)(佐藤充)20号(2)(佐藤充)田中浩1号(2)(佐藤充)
        福留17号(1)(石井一)18号(2)(石井一)青木7号(1)(佐藤充)
        リグス21号(2)(鈴木)井上4号(2)(花田)

8月4日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
ヤクルト:今季最多タイの5本塁打で中日破る 」(毎日新聞)
佐藤充が今季初黒星、開幕9連勝ならず 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「佐藤がこんなに打たれたのは初めてだろう。いつもうまくいったら146勝しちゃうよ。」
佐藤充投手
「全体的にボールが高すぎた。狭い球場だから、低めをつく投球をしなければいけないのに、もう一度原点に戻ってピッチングを立て直します。」
福留選手
「(17号ホームランについて)初回のチャンスにも打ちたかったんですが、この回はうまく打てました。
(第三打席の18号ランニングホームランについて)ラッキーでした。」
井上選手(2戦連続の4号2ラン)
「思い切っていきました。完ぺきです」
岡本投手
「(神宮球場の暑さについて)暑いだと? ナゴヤ球場の方が暑いからオレは全然気にならない」


 まったく見ていないので判りませんが、カバちゃんに土が付いた模様。
それにしても、HRですぎ・・・・・・・・・・。
 何か投壊現象が始まった模様ですね。誰かピシッと抑えてほしいですね。

今日は出張帰りの居酒屋さんで携帯チェックをしたら、やばかったので飲むしかないだろうと思って、いつものホッピーで「中おかわり」しすぎて・・・・。ちょっと酔ってます(^^ゞ
と、言う事で明日、みなさまのブログに遊びに行きます。

 とにかく明日は勝ちましょう!!

| | コメント (7) | トラックバック (13)

2006/08/04

8月3日 D9-7YB(○)

2006_0804 4本塁打で打ち勝ち、連敗を2で止める。
一回二死一塁からウッズの2ランで先制。二回、三回にも井上のソロと森野の2ランなどで2点ずつを加えた。1点差に詰め寄られた直後の八回には荒木が二死一、二塁で適時二塁打を放ち、貴重な追加点。九回はウッズの2点本塁打で突き放した。
先発川上は2本塁打で5点を失ったが、8回14奪三振の力投。通算1000奪三振をマークして12勝目を挙げた。(中スポ)

□横浜-中日10回戦(中日6勝2敗2分、18時、横浜、13760人)

 中 日 222000012-9
 横 浜 000020302-7

 ▽勝 川上18試合12勝2敗
 ▽S 岩瀬35試合1勝2敗27S
 ▽敗 山口3試合1勝1敗
 ▽本塁打 ウッズ26号(2)(山口)27号(2)(加藤)井上3号(1)(山口)
        森野5号(2)(山口)新沼1号(2)(川上)金城7号(3)(川上)

8月3日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:川上がトップの12勝目 横浜、追い上げ及ばず 」(毎日新聞)
ウッズ先制&ダメ押し弾、来日通算150号 」(ニッカン)
長打力で勝利つかんだ中日、今季初の1試合4本塁打 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「こういうのが一番難しいゲームなんだ。横浜は何も考えなくてもいいゲームなんだけど・・・・・。絶対に負けられないゲームだった。」
森バッテリーチーフコーチ(先発川上投手について)
「ストレート・変化球(カットボール)共にいい。特にボールが低めに集まっている。味方に点を取ってもらったから、リズムよく投げているな。この調子で投げて欲しい。」
ウッズ選手
「(先制ホームランについて)すごく良い感触で打つことができました。自分でもびっくりするような当たりでした。
ベイスターズの追い上げも激しかったのですが結果として勝つことができてすごくうれしいです。
(来日通算150号ホームランについて)日本で150号のホームランを打つことができてうれしいです。日本で野球をするチャンスを与えてくれたベイスターズにも感謝したいと思います。」
井上選手(2回ホームラン)
「ストレート。感触はあったけどキレるんじゃないかと心配だった。たまにはこういうのもないとね。」
荒木選手(2回タイムリー)
「ストレート。ちょっと詰まったんだけど良い所に飛んでくれました。」
(8回タイムリー)「外はファウルでいい。内角球を待っていた」
森野選手(3回ホームラン)
「ストレート。(感触)しっかりありました。」
川上投手
「三振を狙いにいって体力を使った」


 何とか3連敗だけは阻止できましたね。序盤で6点差になったのであっさり行くと思いましたが、野球は何が起こるか判りません。

 憲伸は、死球を与えるまでは良かったのですが、そこから変わってしまった模様。
気が付けば2本のHRで1点差まで追い上げられる感じ。ドラゴンズ戦に鬼打ちの金城選手には上手く打たれましたが、若干球威が落ちていたのかな?球場が狭いとはいえ少し気を付けて次回は投げてほしいです。
 9回に点差が開いたので、急遽あっちゃんが登場。準備が出来ていたのかどうか?連続四球で降板。う~ん。と、言った感じ。緊張を含め、色々あったと思いますが次回は見せてほしいですね。最後は岩瀬が取り合えず得点(自責はあっちゃん)されますが抑えて勝利。

 打線は、タイロンの4番の仕事が炸裂と言った所。昨晩は途中交代でしたが、最後までいると心強いです。今日で打点はトップタイまで来ました。ケガが大きくならないように、あまり無理せずこれからも打ち続けてほしいですね。
ドラらしくなく今日は花火が沢山上がったので得点が良い感じでしたが、中盤にもう少し粘ってほしかったですね。結果、最後はグダグダな展開になってしまったので・・・・。

 明日からは神宮でスワローズ戦。こちらも狭い球場ですから投手陣は気を付けてほしいです。打線も大きいのは狙わなくていいので、コツコツ得点して繋がってほしいですね。

 個人的に明日は出張で見れません(>_<)
コメントの返信などTBが遅れますのであしからずm(__)m


<記録>
 通算150本塁打=プロ144人目 中日のウッズ内野手(36)が3日、横浜戦(横浜)の九回に加藤から2ランを放って達成。初本塁打は横浜時代の03年3月28日、阪神戦(横浜)で金沢から。

 通算1000奪三振=プロ120人目 中日の川上憲伸投手(31)が3日、横浜戦の四回に古木から三振を奪って達成。初奪三振は98年4月9日の阪神戦(ナゴヤ)で薮から。


<プロ野球の公示(3日)>
【出場選手登録】   (↑)岡本真也投手、中里篤史投手
【出場選手登録抹消】(↓)落合英二投手、長峰昌司投手

中里が1軍に今季初合流 」(ニッカン)

中里投手
「1軍は久しぶりですね。緊張します。調子はいいのでいい投球をしたい」

 あっちゃんが上がって来ましたね。当面は中継ぎでしょうかね。ただ酷使するのは勘弁で。今日は連続四球でした。ブルペンで準備出来ていたのかな?
岡本も!待ってました!!頼みますよ!!!演出はいらないからね!!!!

| | コメント (5) | トラックバック (13)

2006/08/03

8月2日 D4-8YB(●)

2006_0803a 序盤の失点響き、連敗。
先発山本昌が誤算。制球、球の切れがともにいまひとつで、一回、二死満塁で種田に二塁を強襲する2点適時打を浴びると、二回は二死から石井、小池、金城の3連打で1失点。わずか2回・、5失点で降板した。
打線も元気がなく、四回まで1安打。五回、ウッズの二塁打にアレックス、森野が続き2点を返したが、三浦を攻めきれなかった。
横浜は14安打と打線が好調。三浦は完投で7勝目を挙げた。(中スポ)

□横浜-中日9回戦(中日5勝2敗2分、18時、横浜、14543人)

 中 日 000020011-4
 横 浜 21201020×-8

 ▽勝 三浦20試合7勝6敗
 ▽敗 山本昌17試合5勝6敗
 ▽本塁打 吉村14号(1)(落合)


8月2日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
横浜:今季6度目のサヨナラ勝ち 中日、連勝7でストップ 」(毎日新聞)
「負ける時はこんなもん」連夜の落合節 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「采配するときは大きく負けるね。先発がつぶれる時だ。わかりきっているよ。
マサ(山本昌)は、あのまま行っても立ち直る気配がなかった。次に頑張ってもらえばいいよ。
(タイロンウッズの途中交代について)
今日はおやすみだよ。別に無理して使う事はない。
(連敗について)
そのために必死になって貯金を作ってきたんだ。優勝するのは大変な事なんだ。平坦な道じゃないんだ。」
山本昌投手
「話すことはありません」
鈴木投手
「球が高かった」


2006_0803_1 チケットを持っていたので仕事の事を忘れてハマスタに行ったのですが涙。
出かける時から嫌な予感がありましたが・・・・・。

 昌さん炎上・・・・。

私、昌さんとは相性悪すぎです。99年の胴上げ時の先発炎上を見て以来、全然勝ってくれません。見る度にバッティングセンターに・・・・・。頼むよ~~!!

 今日は出てくる投手が油を注いだ感じです。鈴木は肩出来ていたのかなぁ~。とか。英二さんも点を取った後にすぐ一発を浴びたり、長峰も相川選手への四球も無駄で打たれているし・・・。今日は悪いところばかり目立った投手陣でした。

 打線は、アレックスが良い感じに打っていたのでホッとしましたが、タイロンが心配です。打った時から足を引きずっていてアレックスの二塁打で生還の時は痛そうでした。その後、退いたのですが大事に至っていない事を祈ります。
 初回、孝介の時に三振併殺で流れが悪くなった気はしますが長いシーズン、こんな事はよくあるので立て直してほしいですね。

 明日は、連敗を脱したい日。エースでしっかり投げて悪い流れを断ち切ってほしいです。それが憲伸の仕事なので頑張ってほしいですね。
打線も気にしているほど悪いとは思わないので、明日は少しだけでも爆発してほしいです。


<プロ野球の公示(2日)>
【出場選手登録】   (↑)久本祐一投手
【出場選手登録抹消】(↓)高橋聡文投手

 聡文は、抹消になってしまいした。這い上がってきてほしいです。
今日は練習をチラッと見れたのですが、川相MAは1軍帯同してましたね。マルちゃんとも話していたので、バントの事でも聞いていたのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (15)

2006/08/02

8月1日 D3-4xYB(●)

2006_0802 終盤に投手陣が崩れ今季5度目のサヨナラ負け。
1点差を追う九回、ウッズがクルーンから2打席連続本塁打となるソロを放って追い付いたが、その裏は一死一、二塁のピンチ。代わったデニー友利が村田にサヨナラの三塁強襲安打を浴びた。
五回まで両チーム無得点の投手戦。六回にウッズの2ランで均衡を破った。先発中田が直後に村田にソロを浴び、七回にも1点を失って同点。八回には平井も吉村に勝ち越しのソロを打たれた。(中スポ)

□横浜-中日8回戦(中日5勝1敗2分、18時、平塚、10341人)

 中 日 000002001-3
 横 浜 000001111X-4

 ▽勝 クルーン30試合2勝3敗16S
 ▽敗 高橋聡24試合1勝3敗
 ▽本塁打 ウッズ24号(2)(門倉)25号(1)(クルーン)村田24号(1)(中田)
      吉村13号(1)(平井)

8月1日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
横浜:今季6度目のサヨナラ勝ち 中日、連勝7でストップ 」(毎日新聞)
落合流敗戦談話「負ける時はこんなもん」 」(ニッカン)
横浜戦初黒星も余裕-連勝ストップの中日 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「負けるときはこんなもんだ。フォアボール絡みっていうのは点になる。これはもうしょうがないんだ。まだまだこれから長い。」
ウッズ選手(先制2ランについて)
「競っていた試合だったのでとにかく点が欲しかった。点が入ってよかったよ」
(9回同点HRについて)
「クルーンは球が速いのでジャストミートを心掛けた。」
中田投手
「きょうは四球が多すぎました。ホームランを打たれたボールも狙ったところより甘く入ってしまった…」


 連勝はいつかは止まりますが、今日勝つとすれば2-0もしくは2-1で逃げ切るしかなかったのかな?タイガースも負けたので良かったんですけど、ちょっともったいなかったですね。

 今日は、映像でまったく見れませんでしたので、ヤフーとかスポーツニュース見ながら。
先発の中田くんも四球が多かったのでイマイチの出来だったのでしょうかね。結構引っ張った感じで7回までは投げさせた模様。その7回は四球のランナーを出したのがまずかったですね。チャンスに金城選手へ回った事も流れ的に不運ですね。7回を2失点ですから責められませんけど、次回は四球を出さないように頑張ってほしいです。
 8回から平井が登場。狭い球場なので一発を打たれないようにしてほしかったのですが被弾・・・。平井の悪いところが顔を出してしまいましたね。これがあるから怖いです。次回は一発に気を付けてほしいです。
 同点に追いついた9回は聡文が登板。先頭打者に四球・・・・・。悪い癖が・・・・。その後は、サヨナラ負け。
 森野がちょっと心配です。唇を切ったらしいですが、明日は元気な姿で出てきてほしいです。

 打線は、門倉を打てず・・・・。やさしいですね。タイロン一人が火を噴いた感じの2発。クルーンから放った9回の同点弾はお見事と言ったところ。

 今日は簡単には負けなかったと言う事で、明日へは響かないかと・・・。でもベイの先発は三浦投手ですかね?こっちは昌さん大丈夫かな(^^ゞ

| | コメント (8) | トラックバック (13)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »