« 9月8日 D7-8C(●) | トップページ | 9月10日 D12-4C(○) »

2006/09/11

9月9日 D7-6C(○)

 福留、アレックスの一発で乱戦を制し、連敗を3で止めた。
取りつ取られつのシーソーゲーム。1点を追う七回、福留が広池から右越え3ランでいったん逆転。裏に同点に追い付かれたが、八回にアレックスが横山から左翼にソロを放って勝ち越した。
先発山本昌は一回、新井に3ラン。五回も梵にソロを浴びて6回4失点。七回に追い付かれた後の二死一、三塁は小林が前田を抑え、八回からは岡本、岩瀬のリレーで逃げ切った。
小林はプロ4年目で初勝利。岩瀬は34セーブ目。(中スポ)

□広島-中日16回戦(中日7勝8敗1分、15時、広島、12870人)

 中 日 100200310-7
 広 島 300010200-6

 ▽勝 小林10試合1勝
 ▽S 岩瀬46試合1勝2敗34S
 ▽敗 横山45試合3勝5敗1S
 ▽本塁打 新井23号(3)(山本昌)福留24号(1)(ロマノ)25号(3)(広池)
      ウッズ33号(1)(ロマノ)梵6号(1)(山本昌)
      アレックス13号(1)(横山)

9月9日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
「 中日:連敗を3で止める 広島、救援陣が手痛い一発浴びる 」(毎日新聞)
「 竜、1点差逃げ切り連敗止める 」(ニッカン)
「 中日・アレックスが勝ち越し弾に喜ぶ「大きい1勝」 」(サンスポ)

<山本昌、2000奪三振>
 通算2000奪三振=プロ18人目 中日の山本昌投手(41)が9日の広島戦(広島)の三回、新井から空振り三振を奪って達成。初奪三振は86年10月16日のヤクルト戦(神宮)で池山から。

<監督、選手コメント>
落合監督
「1日1日最善を尽くし、余力を残さず戦っていければいい。
小林は左打者を抑えるためにベンチに置いているんだ。自信になってくれればいい。」

森バッテリーチーフコーチ(先発山本昌投手について、3回終了時)
「初回の先頭打者とピッチャーへの四球で自分のリズムを崩している。打たれるのは構わないから、もっと攻めのピッチングをして欲しい。」

アレックス選手
「(8回のHRについて)シーソーゲームになりました。自分自身のバッティングも良いわけではなかったのですが、野球はこういうこともあるんですが、あのような形でうまく打つことができて嬉しいと思います。ねらっていたわけではないんですが、真っ直ぐのちょっとタイミングが遅れていたので、少し早めに出るって感じで、結果的には良い感じであの一発を打つことができました。
本当に大きい一勝だと思います。昨日あのような形で負けたので、とくに今日の一勝は大きいと思います。
まだゲームはたくさん残っていますので、これで良しという訳ではありませんが、ゲームを楽しみながら一勝一勝勝ち進んでいけたらと思います。」

(8回ホームランについて)
「フォーク。このところいいバッティングが出来ていなかったので、久しぶりに1本打てて良かった。追いつかれた後だったからね。」

ウッズ選手
(1回犠飛について)
「ストレート。ランナーを還すことを考えて、強く振ったよ。今日は何としても勝ちたい。」

(4回ホームランについて)
「ストレート。思いっきりの良いスイングが出来たと思う。このままいい流れを引き寄せて、勝ちにいきたいね。」

福留選手
(4回ホームランについて)
「チェンジアップ。ここからですよ。」

(7回ホームランについて)
「スライダー。甘い所に来たので思い切っていきました。」

山本昌投手
「最低限投げることが出来たが、5回のホームランが余分でした。逆転をしてくれたのでこのまま勝って欲しいです。」


 ドラゴンズ優勝へのマジック「21
ここの所、少し忙しなくて更新が出来ませんでしたが、久しぶりに勝ちましたね。内容がどうか?とかより、自力でマジックが減っていくのは気分がいいです。

 今日は帰宅後TVを付けたら、丁度孝介の逆転スリーランの所でした。
昨日から、3、4番が振れてきましたね。点が入るようになって来ているので投手陣次第でしょうか?
今日も逆転しましたが、継投が裏目裏面に出る始末。平井の不調で枚数が厳しい感じです。
聡文も四球、死球でピンチを作ったりと鈴木も少しお疲れ状態でしょうかね。よって、岩瀬を回をまたぐ感じになってしまいます。
調子の良かった石井くんが裂傷させられたのが大きいですね。
ただ、今日は小林が前田選手をキッチリ抑えたのが収穫でしょうかね。

 打線も荒木の調子が少しずつですが上がってきたので3、4番にチャンスで回ってくるようになってきた感じです。
当然の事ながら、溜まった走者を還すのがクリーンナップの仕事。明日も頼みますね。

 明日は、勝って対戦成績を5分に戻したい所です。佐藤充が修正出来ているかがポイントでしょうかね。
ここの所、勝ち運にも恵まれていない状況なので、久しぶりに好投して二桁勝利を上げてほしいですね。

|

« 9月8日 D7-8C(●) | トップページ | 9月10日 D12-4C(○) »

野球(ドラゴンズ06 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

昌さんに勝ち星がつけられなかったのは残念ですが
勝てて良かったです。

シゲシゲが広島球場でやってくれると期待していましたが
イマイチ乗り遅れてますね。
一時期、復調か?と思わせて最近また影が薄いような・・・・。
これも森さんのせいでリードに神経を遣いすぎて
いるからでしょうね(笑

打線はいい感じになってきたので投手陣の復調を
期待しましょう。

更新しないで浜スタで浮気していたんですかぁ(笑

投稿: ドラゴンズブルー | 2006/09/11 17:30

>ドラゴンズブルーさん
昌さんが可愛そうですね。
同点を演出した聡文がお灸を据えられてしまいましたが。
ただ昌さんも安定してきているので
今年の日シリでは初勝利をゲット出来ると
思ってます!!

シゲシゲは市民球場で不発に終わると
展開が厳しくなりますね。
不発の原因は、森さんでしょう!
23日にお灸を据えて置きます!!
(説教からお灸に替えました)

投手陣が不安で、ニッカンWEBで山田さんが
心配してくれています。
投壊の要因である憲伸にまずは頑張って
次回はしっかり投げてほしいですね。

ハマスタで・・・。バレましたか(笑
「diana」に夢中ですから!!
チアドラに怒られそう(爆

投稿: dai | 2006/09/12 01:51

やっぱり~~(爆

投稿: ドラゴンズブルー | 2006/09/12 07:14

>ドラゴンズブルーさん
18日のハマスタも行けそうなら
行こうかと・・・。
チケット取れればですが。
「diana」見たいし(笑)
違う違う試合を見たいのが一番!!

投稿: dai | 2006/09/12 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月9日 D7-6C(○):

» 小林正人投手、大ピンチを抑えてプロ入り初勝利! [ドラゴンズブルーの血が騒ぐ!]
ドラゴンズはカープと戦い 7−6で勝ちました。 3連敗のドラゴンズは負けられない 試合でした。 2転3転するどちらが勝っても おかしくない試合展開。 7回裏に同点されなおも2アウト 1,3塁、バッター前田選手という 絶体絶命のピンチ。 そこで指名されたのは小林..... [続きを読む]

受信: 2006/09/11 17:26

« 9月8日 D7-8C(●) | トップページ | 9月10日 D12-4C(○) »