« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/25

中村紀洋入団決定

2007_0225 25日、キャンプ地の沖縄で15日からテストしていた前オリックスの中村紀洋内野手(33)を2軍戦だけに出場できる育成選手として契約したと発表した。年俸は昨季の2億円から50分の1となる400万円。背番号は「205」。
中日は上限70人の支配下選手にすでに69人が登録しているため、開幕後などに故障者が出た場合の緊急補強に備え1枠を残し、育成枠での獲得となった。(中スポ速報抜粋)

中村紀の中日入団決定 育成枠で年俸400万円 」(中スポ)
中村紀洋:中日入団決まる 育成選手として 」(毎日新聞)
ノリ、育成選手で中日と契約 」(ニッカン)

中村紀選手
「やっとユニホームが着られる。2軍で結果を出して支配下選手になれるよう頑張りたい」
「野球小僧として初心に戻り、野球ができる喜びを感じている。早く支配下選手に上がれるよう、自分の力を出してアピールしたい」
西川球団社長
「野球をやりたいという気持ちがありありと見られた。ユニホームを着るチャンスを与えてやりたい。中村君もやってくれると思う」


 獲得には賛否両論あるようですが、入団が決まったので頑張ってほしいです。
落合監督は、最初獲得しない方針と言ってましたが、個人的意見として多分、ドラゴンズしか獲得に対して手を上げないだろうなぁ~と、思ってました。

 色々とある選手に対してドラゴンズは救済してくれる球団なので。

中村紀に関しては、数ヶ月間野球が出来るか不安だったと思うし、チャンスを貰えたので必死になって野球をしてくれると思ってます。しっかり2軍で結果を出して、残り1枠の支配下選手を勝ち取れるように頑張ってほしいです。それでドラゴンズの勝利に貢献してくれればありがたいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (22)

2月24日 D2-4S(●)OP戦

 1軍定着を狙う中日の石井はスライダーが良く、2回を無失点と好投した。注目の新人、堂上直は4番で3三振に終わった。

□オープン戦 中日-ヤクルト(13時、北谷、4974人)

 ヤクルト 000010201-4
 中  日 100000100-2

 ▽勝 佐藤1試合1勝
 ▽S 花田1試合1S
 ▽敗 三澤1試合1敗
 ▽本塁打 井端1号(1)(グライシンガー)=1回

<関連記事>
ヤクルトが中日を下す!飯原が攻めでアピール オープン戦 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「このメンバーでバットをまともに振れるやつはいない。
今の結果じゃない。これを乗り越えて、今年の後半や来年に出てきてくれればいい」
石井投手
「今年はワインドアップで投げようと思っています。頑張りたい。オープン戦で結果を出して、開幕1軍に入りたい」
吉見投手
「セットポジションからだと、制球がばらつくことが多かった」
井端選手
「第1打席は追い込まれてから、第2打席は初球を打とう。
(オープン戦初打席で本塁打)
上手く反応して回転できたという感じですね。今日の結果はたまたまですけど、ここまでは順調にきていますね」
堂上直倫選手
「この三振が自分の力だと思う」


 月1回の更新になってます(^^ゞ
しかも試合形式での更新の仕方を忘れてます(苦笑)昨年10月以来なので・・・。
見ていないので試合内容がよく判らないので結果のみです。徐々に頻度を上げていきますのでよろしくお願いします!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »