« 4月14日 D1-6C(●) | トップページ | 4月17日 D5-0T(○) »

2007/04/18

4月15日 D7-1C(○)

 中日が15安打で大勝し、引き分けを挟んだ連敗を3で止めた。ウッズが五回に2ラン、六回も3ランと2打席連続本塁打。先発・中田は5四球と荒れながらも鋭い変化球で要所を締め、6回1失点で無傷の3勝目を挙げた。広島は中継ぎの宮崎、横山が崩れた。

□広島-中日2回戦(中日1勝1敗、13時30分、広島、16862人)

 中 日 100024000-7
 広 島 000100000-1

 ▽勝 中田3試合3勝
 ▽敗 佐々岡2試合2敗
 ▽本塁打 ウッズ6号(2)(佐々岡)7号(3)(横山)

4月15日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>

<監督、選手コメント>
落合監督
「大差?周りは点差で判断するが、ゲームセットになって初めて勝ちになる。気を抜いた方が負けるんだよ。」
(中田について)
「そこが本人の成長だと思えばいいんじゃないか。確かに四球は多いけどそこまで望んじゃいけない」

ウッズ選手
「(今日の2HRについて)チームが連敗していたので、非常に良かったと思います。あの場面、強いボールを打とうと心がけましたが、ホームランになってよかったです。
(タイトルについて聞かれて)またシーズンはじめなので、チームの勝利のために頑張っていきたいです。
もちろん、名古屋での対阪神戦にも勝ちたいと思います。」

(1回タイムリー)
「スライダーだと思う。体の調子も良くなってきたし、体が上手く反応したよ。」
(5回HR)
「シュート、2-3になったので歩かされるかなと思っていたが、インコースにシュートが来たので上手く振りぬけた。上手く打てたよ。」
(6回HR)
「フォーク、あの場面、ストライクが来たらどんなボールでも打とうと思っていた。上手く打ててうれしいね。」

福留選手(6回タイムリー)
「シュート、何はともあれ打ててよかったです。」
(6回の幻のHRについて)
「オレはついてないね。調子はだんだんと上がっている」

中村紀洋選手(5打数3安打)
「試合中にも監督からアドバイスをもらってそれにトライしている。ヒットはたまたま。いいところに飛んでいるということ」

中田投手
「無駄な四球が多いので、そこを無くさないと。今後はバランス良く、球数を少なく長い回をいけるようにしたいです。」

岩瀬投手
「みんな心配性だな。1週間前に投げたじゃないですか。大丈夫です」


 結果のみですm(__)m

|

« 4月14日 D1-6C(●) | トップページ | 4月17日 D5-0T(○) »

野球(ドラゴンズ07 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月15日 D7-1C(○):

» タイロン・ウッズ2打席連発!中田賢一好投で連敗止めた! [DRAGONS VICTORY]
●広島1-7中日○ 2007年4月15日(日)広島市民球場で広島東洋カープ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦2回戦が行われた。中日の先発は中田賢一、広島の先発は佐々岡で13時30分試合開始。 中日は1回表、1アウト一、二塁からT・ウッズのタイムリーで1点を..... [続きを読む]

受信: 2007/04/18 10:57

» ウッズ全快祭2本塁打6打点、中田開幕3連勝! [ドラゴンズスタジアム]
投打かみ合わず引き分けを挟んで3連敗と ここ一週間、やや停滞気味のドラゴンズ。 広島市民球場での広島との第2戦は、 ひさびさに打線が元気を取り戻し、 なかでも主砲・ウッズが風邪からの 全快を思わせる2発6打点と大爆発! 開幕から連勝中の中田を大いに援護しました。... [続きを読む]

受信: 2007/04/18 11:49

« 4月14日 D1-6C(●) | トップページ | 4月17日 D5-0T(○) »