« 4月30日 D1-2YB(●) | トップページ | 5月2日 D3-5G(●) »

2007/05/02

5月1日 D5-9G(●)

 本拠地で悪い流れを変える、という思いはかなわなかった。中日は逆転負けで5連敗。貯金がついに底をついた。
6回3失点でリードを保って降板した左腕だけに責任があるわけではない。この日は救援した3投手が、いずれも失点。攻撃力のある巨人打線は経験の浅い若手投手には荷が重すぎた。
 守りの小さなほころびも気になる。六回一死一、三塁でゴロを捕球した一塁手ウッズは本塁封殺も併殺も狙わず、一塁を踏んだ。この一ゴロで失った3点目が布石になって、七回は逆転を許した。攻守、投打がかみ合わない試合が続く昨季のリーグ覇者。指揮官の手腕の見せ所だ。(サンスポ抜粋)

□中日-巨人4回戦(2勝2敗、18時、ナゴヤドーム、37490人)

 巨 人 001002411-9
 中 日 003020000-5

 ▽勝 野口9試合1勝
 ▽敗 石井5試合1勝1敗
 ▽本塁打 矢野1号(2)(石井)

5月1日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
巨人:主軸の活躍で逆転勝ち 中日は5連敗 」(毎日新聞)
中日、5連敗で正念場 救援陣打たれて貯金0 」(サンスポ)
竜逆転負けで今季初5連敗 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(山本昌に関して)200勝がちらついているからいけないのかな。もう1度、ピッチャーの原点に戻ってもらわないとな。」
「(七回の石井投入は)山本昌との天秤。昌でもいいのかな。(代えたのは)六回の2点の取られ方が悪いから。」

山本昌投手(公式HPより)
「せめてボクがあと1回ぐらい放れていたら、あとの投手もまた違う雰囲気で投げられたでしょう。
特に連敗していただけに。そう思うとやっぱり6回の2失点が痛かったですね。気を付けてはいたんですが…。ただ調子自体は前回と変わらなかったし、次は勝利に公献できるよう頑張ります。」

ウッズ選手
「ボールを強く打つことを心がけてスイングした。点が取れてよかったよ。」


 何とも言えない展開になってしまった感じ。5連敗かぁ~(>_<)
6回から少しづつ歯車が狂って、最後は投壊現象継続中といったところですかね。

 6回で昌さんを下げた理由も判らないでもないですが、7回の継投が今のチーム事情ですね。
石井くんや浅尾くんが打たれたとかではなく、6回の昌さんの打たれ方も継投策の要因だったと思います。継投は難しいですね。ただ、7回は先頭打者への四球が痛かったです。

 ミスのオンパレード状態。失策多すぎますよ!!
気が付けば、不名誉なリーグ1位。守りの野球事態が崩壊。必ずと言っていいほど失策後に得点されているし、まずはココから改善していかないと白星が遠のく原因。

 この悪い流れを明日は、変えられますかね?何かチームが乗るきっかけがほしいですね。


<プロ野球の公示(1日)>
【出場選手登録】 ▽川上憲伸投手、小笠原孝投手
【同抹消】      ▽吉見一起投手

小笠原投手
「チャンスがあれば頑張ります。球数を少なくして打たせてとる投球をしたい」

|

« 4月30日 D1-2YB(●) | トップページ | 5月2日 D3-5G(●) »

野球(ドラゴンズ07 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

まさみちゃんの話ばかりで勝利の女神を怒らせて
しまったのでしょうか?
それともキャメロンの復讐か?

なんだか違うチームを見ているようですね。
鉄壁の守りが普通のチームに見えます。
フロントもゴタゴタしているし・・・・

こうなったら全員ベルトの穴を一つきつくして
戦ってもらいましょう(笑

投稿: ドラゴンズブルー | 2007/05/02 07:32

まさか4点差をひっくり返されるとは…。
193勝目を心待ちにしていたので、
けっこうショックは大きかったです。

小笠原投手が上がってきました。
まずは相手の小笠原選手をしっかり退治してほしい。
もしもダメなら次は、川井投手かもしれません?

投稿: Toshikichi | 2007/05/02 13:07

皆さまコメント、TBありがとうございます。
連敗地獄から抜け出せずといった感じです。
今日から、気を取り直して勝ち進んでほしいです。


>ドラゴンズブルーさん
キャメロンを中途半端とか言っていたのが原因かも(w
キャメロンはキャメロンなにりに頑張っているので・・・(爆
(この言い方が、いけないのですかね(^^ゞ)

四球を出さない!失策をしない!
これ鉄則なんですが、それが出来ていませんね。
連敗中ですから、その辺が影響したかも知れません。
金本問題ですよねぇ~。
ノリ獲得した段階で、何かするかと思っていたら・・・。

この状況打破は一昨年流行った、交流戦時のボーズ。
光信を筆頭に何人かしてましたよね。
これしかないでしょう(笑


>Toshikichiさん
6回の失点で、軽くヤバイと思っちゃいました(>_<)
昌さん自信はここ2戦、勝ちに見放されている状態です。
何とかなりませんかね。
昨夜で選手達が気持ちを入れ替えてくれる事を
願うしかありません。

どこかで投げるであろう小笠原に期待しましょう!!
困ったときの小笠原が健在だと嬉しいです。

川井くんも、密かに狙ってますよ!!
まだまだ、先発陣が安定していないので
チャンスありかと思ってます!!
出てきた時には、ビシッと投げてくれると信じてます!!

投稿: dai | 2007/05/02 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月1日 D5-9G(●):

» ドラゴンズは4点差が守れず、5連敗 [ドラゴンズブルーの血が騒ぐ!]
ドラゴンズはジャイアンツに5-9と 逆転負けをくらいました。 5-1で山本昌投手だったので 連敗脱出かぁと喜んでいました。 その後に悪夢が待っているとは その時は思いもしませんでしたよ。 今季は似たような負けパターンが増えている ような感じです。 ドラゴンズ..... [続きを読む]

受信: 2007/05/02 07:10

» 昌白星また吹っ飛ぶ、ドラゴンズ5連敗で貯金0。 [ドラゴンズスタジアム]
4連敗という悪い形で4月を終えたドラゴンズ。 流れを変えたい5月最初のカードは、 地元・ナゴヤドームで首位・巨人との3連戦。 交流戦前までに9試合も組まれている巨人戦。 ペナントの行方を左右するだけに、 是が非でも優位に進めておきたいところ。 その初戦、山本昌が先発し、打線も奮起。 前半で4点のリードを奪いましたが…。... [続きを読む]

受信: 2007/05/02 13:43

« 4月30日 D1-2YB(●) | トップページ | 5月2日 D3-5G(●) »