« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/25

6月24日 D2-9H(●)

 中日はソフトバンクに完敗した。
先発中田は2回、小久保に16号ソロを浴びて先制を許すと3回には2打席連続となる17号3ランを浴びるなど、5回5失点で降板。ナゴヤドームでは05年4月以来2年ぶりの黒星となった。落合監督は「収穫ゼロ。何もなし」と短く話した。
中日は連敗で交流戦を12勝11敗1分けで終えた。(ニッカン引用)

□交流戦 中日-ソフトバンク最終戦(ソフトバンク3勝1敗、14時、ナゴヤドーム、38153人)

 ソフトバンク 013012200-9
 中    日 000002000-2

 ▽勝 和田13試合6勝5敗
 ▽敗 中田14試合7勝5敗
 ▽本塁打 小久保16号(1)(中田)17号(3)(中田)

6月24日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
ソフトバンク:2けた安打で大勝 中日は序盤の失点響く 」(毎日新聞)
中日・落合監督、率直に「パは強い」 日程への苦言も呈す 」(サンスポ)
オレ竜ソフトバンクに完敗 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「パ・リーグは強い」
「(1カード2試合への変更)3試合じゃここまで客が入らない。生で見たいという心理が働いたのでは。メリットがあった。
(来季は)4年連続パ・リーグ本拠地からのスタートはやめてほしい。テンションが下がる」

「(本拠地での連勝が止まった中田に)どこの球場でも勝ったり、負けたりする。そうやって(報道陣が)話題にするな」
「収穫ゼロ。何もなし」

中田投手
「しっかり試合をつくれなかったので、申し訳ありません」
「(小久保選手について)投げにくいというのはないんですが、タイミングがきっちり合ってしまっている」

ウッズ選手(六回に適時打し、11日以来の打点)
 「タイミングが良くなってきたし、だいぶ感じもつかめてきた」


 交流戦最後は大敗(>_<)
同じ人に同じように打たれるお決まりのパターンでした。

 交流戦も最後の試合なので勝って締めてほしかったです。
昨日の試合を落としたのが響いた感じの内容・・・。痛いですね。

 今日は、そんぐらいでしょうか?

それにしても日曜日は弱いですね。
お客さんもいっぱい入るんだから勝ってほしいのですが・・・。勝つ事が一番のファンサービス何ですけどねぇ~。

 これで交流戦がやっと終わりました。
12勝11敗1分けの貯金1。
これだけ主力が欠けているのに貯金が1つ出来たのは御の字でしょうかね。
今年の交流戦は、どっちつかずと言った印象で、西武に4つ勝てたのが大きかったです。それがなかったらもっと痛い目にあっていた感じ。

 取り合えず5日間しっかり調整してペナントレースに臨んでほしいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (8)

6月23日 D4-6H(●)

 プロ初スタメンの2年目・柳田の初アーチなどで4点をリードしながら、エース川上が六回、6安打を集中されて6失点で逆転負け。「何もないぞ。収穫は柳田だけ。あとは何もない」と落合監督。昨年来、交流戦7連勝で22日に誕生日を迎えた川上は“32歳初マウンド”で屈辱の大炎上。「何もありません」とぶ然とした表情で引き揚げた。(サンスポ抜粋)

□交流戦 中日-ソフトバンク3回戦(ソフトバンク2勝1敗、15時、ナゴヤドーム、38231人)

 ソフトバンク 000006000-6
 中    日 012100000-4

 ▽勝 スタンドリッジ1試合1勝
 ▽S 馬原26試合22S
 ▽敗 川上12試合6勝3敗
 ▽本塁打 柳田1号(1)(杉内)松田1号(2)(川上)

6月23日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>

<監督、選手コメント>
落合監督
「(プロ初先発、初打席で安打、2打席目に本塁打の)柳田だけ。収穫はそれだけ。あとは何もない。帰る。」

川上投手
「今日は打たれているので、何もないです。柳田ががんばったのに申しわけない。ヒーローにしてやりたかった」

李選手
「一生けん命練習してきた。前回対戦でやられていた杉内にいい打撃ができてよかった。いい投手から打ててうれしい」

ウッズ選手
「腰の痛みは多少あったけど、それは問題じゃない。結果は残念だが、きょうは久しぶりに仲間とグラウンドに立ててよかったよ」

柳田選手
「ホームランはうれしかったです。やった! というより、やってしまった! という感じでした」
「中途半端になることなく、悔いが残らないようにやろうと思いました。初出場は一生に1回しかないですから」
「一日、一日必死です。ホームランを打ったようにフルスイングが持ち味です。出られるところがあれば出て頑張ります」


 負けましたね(>_<)
逆転されて飲みに行っちゃいましたので・・・・。結果のみです。


<プロ野球の公示(21日)>
【出場選手登録抹消】
 ▽ 小笠原孝投手、堂上剛裕外野手

もうちょっと、剛裕にはチャンスを与えても良いと思ったのですが、1、2試合で結果を出さないと厳しいのかな?

<プロ野球の公示(23日)>
【出場選手登録】
 ▽ 新井良太内野手、李炳圭外野手

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/06/21

6月20日 D5-2Bs(○)

 中日が中盤に得点を加算して、5-2でオリックスを振り切った。
中日は6回2-2の同点から代打の切り札立浪の左中間適時打で勝ち越し。7回には福留の右翼場外に飛ばした12号2ランで突き放した。
中日は貯金10として、交流戦の2年連続の勝ち越しも決めた。落合監督は「切り札がいいところでよく打ってくれた」と話した。

□交流戦 中日-オリックス最終戦(2勝2敗、18時、金沢、10857人)

 オリックス 000002000-2 
 中   日 00002120×-5 

 ▽勝 平井15試合1勝     
 ▽S 岩瀬27試合1勝2敗19S 
 ▽敗 デイビー14試合5勝6敗 
 ▽本塁打 福留12号(2)(本柳)

6月20日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:貯金が最多の10に オリックスは勝ち越し機逸す 」(毎日新聞)
中日が待望の2ケタ貯金! 2年連続交流戦勝ち越し決定! 」(サンスポ)
オレ竜、連勝で交流戦2年連続の勝ち越し 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「切り札がいいところでよく打ってくれた。」
「(六回1死二塁で立浪凡退だったら代打ウッズ?)そういう展開なら行かせるつもりだった。」

井端選手(5回タイムリー)
「先制点がとにかく取りたかった。」

福留選手
「(5回犠飛)シュート、最低限の仕事ですね。」
「(7回HR)ストレート、井端さんがヒットを打って、チャンスを作っているのに、ぼくは打ててなかったので、何とかここで打ててよかったです。」
「(4番を任されているが)4番目の打者。そのうち(ウッズも)戻ってくるでしょう。意識は変わっていない」

立浪選手(6回タイムリー)
「チェンジアップ、何とかいい場面で打ててよかった。主力を欠いて若い選手も出ている。今日は形は何であれ、結果を出そうと思っていたし、こういう場面で打てたらうれしいですね。」



 勝って連勝(^v^)
今日は、投打の歯車が噛合いましたね。オリックスにも前回のリベンジが出来たので良かったです。

 今日も打線の組み変え。英智、澤井の1、2番。落ち着きますね。
前半チャンスは作っていましたが、なかなかエンジンが掛からず、掛かったのは5回。
四死球のランナーを置いて3番に入った井端が先制のタイムリー。続く孝介が犠飛で加点。先制点をあげたので主導権を握れた感じですね。

 同点とされた6回には、タイロン代打偽装の裏技を利用して、立浪さん勝負のタイムリーで勝ち越し。出場したと言う事は足はもう大丈夫ですかね。7回には、孝介がHRでダメ押しでした。

 井端は、4安打で変わってくれますかね?変わってくれないと困るので、きっかけにしてほしいです(^_^)

 孝介も1、2打席目の三振は、何じゃそりゃ状態でしたが、その後は、犠飛とHRで4番の仕事。
孝介も変わってくれますかね?変わってくれないと困るので、きっかけにしてほしいです(^_^)

 投手陣は、小笠原がもったいない状態。
今日の出来はあまり良さそうな雰囲気ではなかったので綱渡り状態。勝ち投手には成れなかったのですが、6回まで良く投げたかなといった感じですね。
点を取ってもらった次ぎの回、球が真ん中に集まり出し失点したのは反省ですね。

 小笠原の後は、鈴木。良い球でしたが北川選手にタイムリー。井端なら止めてほしかったのですが、致し方ありませんね。その後は投直で良く凌ぎました。

 7回からは方程式。平井、岡本、岩瀬。
平井は無難に抑えましたが、岡本が先頭打者に二塁打を浴びる軽い演出。緊張のマウンドにしたかったのかな(笑)そこでしっかり抑えるのが、おかもっちゃん!さすがです。

 9回は、最近演出がお気に入りになってしまったかのような守護神(^^ゞ
かる~く演出しますが、点を取られないところは、やっぱり岩瀬。さすがですね。

 オリックスとの交流戦は、これで2勝2敗の5分。
前回連敗しただけに、連勝出来て良かったです。今日勝ったので交流戦の勝ち越しも決定。あと2つ勝って良い形で終わらせてほしいです。

 土曜日からは、交流戦最後のカード、ナゴドでソフトバンク戦。
対戦投手が手強いですが、1つでも多く勝ってほしいですね。毎度の事ですが(つーか、毎回打たれているので)、小久保選手だけには打たれないようにお願いします。


追記:ファーム情報in川井進
 中日の左腕・川井進投手(27)=長野・上田西高、大東文化大出=が20日、ウエスタン・リーグの阪神戦(鳴尾浜)に先発し、7イニング無失点と力投した。被安打は5、2奪三振だった。

川井、7イニング無失点好投 勝負球に威力 」(中スポ)

川井投手
「今年は腕を少し下げた。それからコントロールが良くなったと思います」

高橋投手コーチ
「いい感じだね。これでチェンジアップをマスターすれば、もっとピッチングの幅が広がる」


 皆さんも気に掛けて頂いているので、追記しました。
ピンチがあったりしましたが、7回無失点ですから順調に来ている模様です。

 カットボールって言葉が出ているので覚えたのでしょうかね。
高橋コーチから「チェンジアップをマスターすれば、」何て言われてますので、覚えてくれれば投球の幅が広がると思います。

 今、昌さんも下で調整しているので、川井くんはしつこいと言われるまで投球術を聞きに言ってほしいです。こんなチャンスはめったにないので。

 上では、小笠原が頑張っているので負けずに川井くんも頑張ってほしいです。

| | コメント (7) | トラックバック (10)

2007/06/20

6月19日 D1-0Bs(○)

 中日が4回に挙げた1点を守り切って1-0でオリックスを破った。
先発朝倉は8回4安打無失点に抑え、最後は守護神岩瀬で締めて完封リレー。
打ってはオリックス2番手の高木から4回1死一、二塁で谷繁の中前適時打が決勝点となった。朝倉は5月15日のヤクルト戦以来の4勝目(5敗)を飾った。決勝打を放った谷繁は「ようやく(朝倉に)勝たせることができた」と話した。(ニッカン引用)

□交流戦 中日-オリックス3回戦(オリックス2勝1敗、18時1分、富山、10709人)

 オリックス 000000000-0
 中   日 00010000×-1

 ▽勝 朝倉14試合4勝5敗
 ▽S 岩瀬26試合1勝2敗18S
 ▽敗 高木27試合1勝1敗

6月19日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:谷繁が決勝点、朝倉4勝目 オ軍は5度目の零封負け 」(毎日新聞)
中日・朝倉がパパになってから初の白星「勝ててよかった」 」(サンスポ)
朝倉、岩瀬で完封リレー/速報 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(朝倉が1カ月ぶりの勝利)まあこれで少しは変わるかな。9回を零点に抑えればいい。」

朝倉投手

「長かったけど、勝ててよかった」。

谷繁選手
「先に点が取れてよかった。久しぶりに健太(朝倉)に勝ちもついたし」
「(四回の適時打)初球から甘い球をいくつもりだった。先に点を取れてよかったです」

岩瀬投手(18セーブ目)
「こういう試合を取らないと上には行けない」



 何とか勝ちました(^_^)勝つのは大変(^^ゞ
やっと健太に白星が付きましたね。打線は相変わらずですけど、勝てて良かったです。

 毎回、良い投球をしているので健太には、早く勝ち星がほしかった状態。
5月15日以来の4勝目。これで大空くんにプレゼントが出来ましたね。良かった良かった。今日は、点を取ってもらった直後の5回に崩れそうになりましたが、あそこを踏ん張ったのが大きかったですね。

 これで勝ち続けるとような気がします。シーズンに戻っても頑張ってください。

あえて欲を言えば2回と4回の打席で1本打って自分で楽にしてほしかったですね(野手陣が打てないので)打ってれば完封出来たと思う。

 健太の後は守護神岩瀬。
(恒例のランナーを出しましたが(苦笑))何とか抑えて18セーブ目。無失点で抑えてくれれば良いので、助かります。(でも、なるたけヒヤヒヤさせないでよね(^^ゞ)

 打線は、組み替えて来ました。
1番会長、5番井端、6番剛裕のオーダー。機能したかどうかは不明ですが・・・・。でも2回、4回にチャンスを作っているので機能したと言うことでしょうか?
 でも1番は英智でいいんじゃないの?何て思ってます。井端の5番も・・・・。

 今日は、シゲのタイムリーが貴重でしたね。
ピッチャーライナー直撃は、一瞬ヒヤッとしましたが(カーター大丈夫かな)4回のセンター前タイムリーヒットは見事でしたね。

 7番に入った澤井も大分慣れてきましたね。今日はヒット、四球と繋いだ働きが良かったです。これでしばらくはスタメンゲットでしょう。

 打線が梅雨入り状態ですので、明日も投手が抑えないと厳しい展開になりそうなので先発が予想される小笠原に前回同様で頑張ってほしいですね。

 交流戦も残すところ後3つ。1つ勝てば取り合えず勝ち越しが決まるので明日決めてほしいですね。



<プロ野球の公示(19日)>
【出場選手登録】
 ▽ 堂上剛裕外野手
【同抹消】
 ▽ 中村公治外野手

堂上剛裕選手
「もし(1軍に)上がれたら、今度は積極的にいきたいです」


 まっ。しょうがないでしょうねぇ~(涙
内容がイマイチだっただけに致し方ありませんが、予備軍でしっかり打って再度上がってきてほしいです。

 と、言う事で、しばらく<今日の中村公治>は休刊致しますm(__)m

 中スポWEBにて、こんな記事も合ったので、厳しいご意見ですが載せておきます。

公治クン、猛反省しなさい 」(中スポ)

 で、ちなみにですが本日、鳴尾浜にて元気で試合に出てました。
結果は、三振、センターフライ、サードゴロ、ライトフライ・・・・。微妙(^^ゞ

 時間があったので見ていたのですが、内容の方は本日もイマイチ。
最後のライトフライのみ良い当たりでした。引っ張って強い打球がありません。まだまだですね。

 もう一つビョンが頑張ってましたよ。
良太を敬遠してナメラレた状態で打席に入りましたが、その打席でHR(^_^)
3安打とも打撃の内容は良くなってきていると思われます。

 山井は大分戻ってきましたね。
完封は見事ですが、以前のような切れるスライダーが也を潜めていました。今日は、久しぶりに見ましたが良かったと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (10)

2007/06/18

6月17日 D0-1xF(●)

 中日は日本ハムにサヨナラ負けした。
0-0の9回1死二塁で、先発中田が稲田に中前タイムリーを浴びた。打線も日本ハム先発グリンに9回途中まで散発4安打無得点と抑え込まれ、沈黙。見せ場のないままに喫した今季3度目のサヨナラ負けに落合監督は「見ての通りだ」と話した。(ニッカン引用)

□交流戦 日本ハム-中日最終戦(日本ハム3勝1敗、13時1分、札幌ドーム、35121人)

 中 日 000000000 -0
 日ハム 000000001X-1

 ▽勝 武田久31試合3勝2敗2S
 ▽敗 中田13試合7勝4敗

6月17日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
日本ハム:稲田がサヨナラ打 中日は中田を援護できず 」(毎日新聞)
中日打線不振、三塁踏めず 落合監督「見ての通りだ」 」(サンスポ)
オレ竜、今季3度目のサヨナラ負け 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督(打線が散発4安打に抑えられ)
「見ての通りだ。見たままを書け」

中田投手(最後のヒットについて)
「最後(の適時打)は、自分が捕らないと駄目ですね」

谷繁選手(中田について)
「よく頑張った。でも欲を言えば、あそこで先頭を出さなければ…」

福留選手(4番で3打数無安打)
「中田に申し訳ない」

英智選手(最後のセンター前ヒット)
「ボールを握りなおしてしまった。」



 負け(>_<)まったくもって打てません。
最後は、運にも見放されてしまった感じ、ピーゴロがセンターに抜ける刹那さいっぱいです。

 今日は、打てない打線をバックに中田くんが良く投げたと思います。
ただ6回から先頭打者を出し続けたので、最後に力尽きた感じですね。ちょっと引っ張り過ぎな面はありましたが、9回は心中ですかね。終盤に来ての先頭打者への四球はやっぱり命取りです。

 打線は、いるメンバーで何とかしてほしかったです。
チャンスは初回、4回、8回と合ったので、どこかで1本ほしかったです。相手投手のグリンも良くて、なかなか打ち崩すのは困難でしたが・・・・。

 好調だったはずの森野も4試合無安打になってしまって下降気味状態。
今の打線では、孝介がやや上向きぐらいの調子ですから、点を取るのは、本当に難しい状況になってます。

 若手含め、チャンスの時なので思い切って行ってほしいです。

これで日ハム戦は1勝3敗の負け越し。
北海道で1勝出来ただけでも良かったのかな?まっ、実際は良くないけど(^^ゞ

 火曜日からは2連敗しているオリックス戦。
今回は、前回の借りを返すべく連勝した所ですね。投手陣が安定しているので、1にも2にも打線次第。打線が打てば勝てると思うので、明日は気分転換でもして火曜日からの一戦に臨んでほしいです。



<今日の中村公治>
 6番レフトでスタメン出場。3試合連続\(^o^)/
今日こそ進化を見せてくれ!!頼んだよ~~~!!

「第一打席」
二回表、先頭打者として登場。
ワンボールからのストレートを擦った感じで打ってセカンドフライ・・・・。
引っ張れないねぇ~~(涙

「第二打席」
四回表、一死1、2塁の絶好のチャンスに登場。
ツーワンからのスライダーに空振り三振・・・。ボール球だよ・・・。監督下向きガッカリ状態。
打てる球は初球の甘いスライダーぐらいだったね。あとが無くなったな(>_<)

「第三打席」
七回表、一死ランナー無しから登場。
ワンボールからの2球目のストレートを打ってセカンドゴロ。捕らえてはいましたが。

「第四打席」
九回表、二死1塁で登場。だんだんト~ンダウンぎみです。ワタシ・・・。
初球のファールがちょい右ならと思ったのですが、三球三振(号泣(T_T))
何か打席で迷ってる。で、三振しても下向いてベンチに戻るな!!


 雑感。軽くヤバイですね。
首脳陣が緊急ミーティングを開いたようなので、北陸は連れてってもらえるか微妙な情勢。
何か「戦犯」扱いされてるし・・・・。他の選手も打って無いんだよね。とくに給料の高い選手達が。
ハムに関して今日は、振ってくれたのが唯一の救いです。


「今シーズン成績」
試合:8
打席:18
打数:15
安打:2
打点:1
HR:0
四球:1
犠打:2
打率:.133
得点圏:.250

| | コメント (5) | トラックバック (6)

2007/06/17

6月16日 D3-2F(○)

 中日が前半に挙げた得点を川上-平井-岡本-岩瀬の継投策でしのぎ、昨年の日本シリーズから7連敗中(オープン戦の1敗1分けを含む)だった天敵の日本ハムを振り切った。
 1回、日本ハム先発ダルビッシュの立ち上がりを攻め、4番福留の適時2塁打と押し出しで先制。4回には井端のタイムリー内野安打で加点した。
 先発川上は7回途中で2点を失い降板したが、5連勝で6勝目。交流戦は7連勝で通算勝ち星11勝はトップタイになった。川上は「相手がダルビッシュだったので力が入った。今日はチームメートのおかげ。これからもチームを勝ちにもっていけるような投球をしたい」と話した。(ニッカン引用)

□交流戦 日本ハム-中日3回戦(日本ハム2勝1敗、18時1分、札幌ドーム、33405人)

 中 日 200100000-3
 日ハム 000000200-2

 ▽勝 川上11試合6勝2敗
 ▽S 岩瀬25試合1勝2敗17S
 ▽敗 ダルビッシュ12試合6勝3敗
 ▽本塁打 高橋3号(2)(川上)

6月16日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:序盤のリード守りきる 日ハムは引き分け挟み3連敗 」(毎日新聞)
苦手ハムに大胆、落合采配! 中日「継投」で守り勝つ 」(サンスポ)
中日、天敵日本ハム倒した 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(川上降板珍しいのでは?と尋ねられると)そう?」

川上投手
「今シーズンの最初は出遅れましたが気がつけばそこそこ勝てていますね。
自分の後に投げてくれたピッチャーに感謝しています。
また先に点を取ってくれた打線にも感謝です。
昨年の日本シリーズの悔しさを良い意味で引きずりながらのピッチングだったので自然と力も入りました。
交流戦は2連戦なので初戦の勝利は次の試合のためにも大きな1勝になります。
これからもチームを勝たせるようなピッチングで勝利に貢献します。」

「3点先取してもらった後、変な緊張感の中で投げていたのですが、7回にピンチを作ったのが後々ひびいてしまった。一発打たれてはいけない場面で打たれたことが、自分としてはふがいないです。」

福留選手(1回タイムリー)
「ストレート、打ててよかったです。」

井端選手(4回タイムリー)
「スライダー、その前ミスしているんで、何とかできてよかったです。ラッキーでした。」

谷繁選手(七回ピンチで平井がセギを三振に)
「三振を取りにいった。うまく駆け引きができた」

ウッズ選手(2試合連続で欠場)
「今日のプレーは無理だ。まだ痛みがある。2、3日で良くなると思う。遠征でもどこでもいくつもり」



 ふ~。何とか、勝ちましたね(^_^)
先制点を上げてエースの踏ん張り。やっと日ハム戦の連敗が止まりました。

 今日は3番森野、4番孝介。5番DH会長の布陣。
久しぶりに初回のチャンスで孝介が打ったの見た。本当に久々。ちょっとホッとしました。
チャンスは続いてシゲの押し出しで2点目。これが大きかったですね。

 4回は二死からの追加点も大きかったです。
井端は不調まっしぐらですが、これで変わってほしいのですが・・・・。ただ、次打席からも変わらなかったので、やっぱ深刻ですね。

 今日は、投手陣がヒーローですね。
先発の憲伸が7回に捉まりましたが、重圧の中よく2失点で堪えてくれたと思います。
あのHRは、完全にインコースを読まれていた感じで上手く打たれてしまったのですが、致しかたありません。唯一NGはHRの後の、ストレートの四球ですかね。でも全体的に良かったと思います。あと木下くんは喜んでくれたかな(^^ゞ

 憲伸の後は、今日のヒーロー平井。一死1、3塁、絶体絶命のピンチに登板して。
田中賢選手を三振、最後はセギノールを三振に斬ってピンチを凌ぎました。

 続く8回は岡本がランナー1人出しますが落ち着いて無失点で抑えて最終回は守護神岩瀬が登場。
今日の岩瀬は完璧でした。スライダーの切れが抜群。久しぶりにあんな切れたスライダーを見た感じ。先発が憲伸だったので落とせませんからね。これからもお願いします。

 日ハムにやっと勝ってくれて嬉しいですね。
毎度接戦で負ける形でしたが、今日は接戦で勝つドラゴンズらしい展開。継投策も綺麗に決まって打線も相手のミスに付く良い感じでした。
日ハムで苦手にしている田中賢選手を機能させなかったのが、今日の勝因でしょうか?1打席目にヒットを打たれて対戦成績8-7で.875も打たれていたので・・・・。(つーか打たれ過ぎでしょう)7回のピンチの時はどうなるかと思いました。明日も要注意で行きましょう。

 出来れば、勢いで明日も星を拾いたい所。
タイロンも長引きそうですし、立浪さんも足の状態がイマイチなので明日も両者の出場は微妙。
そんな感じで打線も今ひとつ波に乗れませんが、先発含めた投手陣に少し頑張ってもらいたいですね。
ランナーが出るとチョコチョコ走ったり揺さぶってくるので、中田くんは四球に気を付けて投げてほしいです。



<今日の中村公治>
 6番レフトでスタメン出場。2試合連続ヤッター\(^o^)/
風の噂では抹消じゃないか?何て、囁かれてましたが、ヨカッタ。ヨカッタ!!
見逃し三振の借り返せ!!つーか、見返してやれ!!!

「第一打席」
初回、一死満塁の追加点のチャンスで登場(^_^)
一昨日の汚名を返上してほしかったのですが、2球目のシュートを打ってちょい浅めライトフライ。犠飛にならず(>_<)
頼むよ~~。そんなんだったら、又みんなに言われちゃぞ!!!

「第二打席」
四回、先頭打者で登場
初球のストレートに、やや差し込まれてライトフライ。

「第三打席」
五回表、二死3塁の好機に登場。
ツーナッシングの3球目逆球のスライダーが良い所に来て、見逃し三振。
なにやっとんじゃ~~。それじゃぁ~又、みんなに言われちゃぞ!!!

「第四打席」
八回表、無死1塁でワンワンからの3球目をしっかりバントでランナーを進めました。
打てない時は、しっかりバントする事が大事。


雑感。結果を出すチャンスも・・・・・。って、感じ。
得点圏で2度の打席があったので、どちらかで打ってほしかったです。
このままだと軽くヤバ~イ感じになってきたので、明日出れたら(監督お願いしますm(__)m)ヒットを打ってほしいです。
気になるのはストレートに若干、差し込まれている感じなので振り切ってレフト方向に打球が飛んでほしいですね。

 最後に一言、見逃し三振は、もうすんな!!振れば何かが起こるぞ!!!


「今シーズン成績」
試合:7
打席:10
打数:11
安打:2 
打点:1
HR:0
四球:1
犠打:2
打率:.182
得点圏:.333



<プロ野球の公示(16日)>
【出場選手登録】
 ▽ 柳田殖生内野手
【同抹消】
 ▽ 鎌田圭司内野手

 謎の入替えです。ただ、ハムじゃなくてホッとしてますが。
鎌田は腐らず頑張ってほしいです。
 タイロンと立浪さんの件もあるので、野手一人ほしいですね。上がってきて一度も投げていないあの投手の1枠も謎のままだし・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (11)

2007/06/15

6月14日 D1-1E(△)

 中日は延長11回、降雨コールドゲームで楽天と引き分けた。
1回、2死二塁で腰痛で欠場したウッズに代わって4番で先発出場の中村公の中前タイムリーで1点を先制。だが、7回に先発小笠原がリックに2号同点ソロを浴びた。7回途中から平井、9回に岡本、そして延長10回途中から守護神・岩瀬を投入。
何とか引き分けに持ち込んだ。厳しい試合展開に落合監督は「勝てなくて残念なのか。負けなくてよかったのか…」と話していた。(ニッカン引用)

□交流戦 楽天-中日最終戦(楽天2勝1敗1分、18時、フルスタ宮城、12696人)

 中 日 10000000000-1
 楽 天 00000010000-1

(延長十一回裏終了降雨コールドゲーム引き分け)

 ▽本塁打 リック2号(1)(小笠原

6月14日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
楽天:中日と降雨コールドで引き分け 」(毎日新聞)
中日、腰痛のウッズ欠き苦戦…落合監督「よくわからないゲーム」 」(サンスポ)
オレ竜総力戦で何とか降雨ドロー/速報 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「勝てなくて残念なのか。負けなくてよかったのか。よくわからないゲームだな。」

中村公選手
(初回タイムリー)
「必死にくらいついただけです」

(プロ初の4番で先制打も十回満塁は三振)
「最後の打席がすべて。悔いが残る」

英智選手(3年ぶりの4安打)
「チャンスメークを心掛けたが、できたとは思っていない」

ウッズ選手(腰痛で今季初の欠場)
「鋭い痛みだった。いつも腰痛をかかえているが、突然痛みがきた。ホテルでゆっくり治療するよ。
(16日からの日本ハムとの)札幌の試合には出たい」


 勝ちきれず引き分け~(ーー;)
あと1本が出ず小笠原を援護出来ずじまいでした。タケちゃんは1500試合出場おめ!!

 今日は、タイロンが試合前の打撃練習中にギックリ腰(腰痛)で欠場。
4番には、タイロンに変わってハムがスタメン。国産打線となりました。ドラゴンズグッズも和風柄商品を売り出し中なので、それに伴ったのでしょうか(って、関係ないかww)

 打線はヒットは出てますが、あと1本が出ないで初回のハムのタイムリーによる1点のみでした。
終盤は、チャンスの連続だったのに残念ですね。こういう日もあります(有り過ぎでしょうかw)。

 左打者が有銘投手に完全にやられた感じで、森野はタイミングが全然合ってませんでした。打ちにくそうですね。有銘投手は。
でも英智はタイミングが合ってた感じで3安打してます。今日は計4安打の固め打ちで良かったですね。日ハム戦は1番で起用してほしいです。

 投手陣は、小笠原が1球に泣きましたが、前回の悪い部分を修正してきた感じ。
今日は、本当に良かったですね。あのHRさえ無ければ完璧に近かったと思います。次回は、もっと期待出来ますかね。

 小笠原のあとは、平井、岡本、岩瀬と勝ち試合での継投策。
平井もピンチに出てきて、しっかり抑えてくれましたし、岡本もクリーンナップを完璧に仕留めてくれました。岩瀬も回を跨ぎましたが無失点で抑えてくれました。最後の牽制球は見事でした。

 投手陣が頑張っているので打線が応えてくれない状態。
ロッテに連勝して良い雰囲気で仙台に乗り込んだのですが、1敗1分けになってしまいました。
これで今季の楽天戦は1勝2敗1分けで勝ち越し出来ず・・・・。1つは勝ってくれると思ったのですが痛いですね。

 土曜日からは札幌で日ハム戦。
前回ナゴドで連敗しているので借りを返してほしい所。ただケガ人が予想以上に出ていてチーム状態は決して良くない感じ。
出る選手は、繋ぎの野球に徹して1点でも多く取る野球を目指してほしいです。投手陣も打線の援護が無くて大変かと思いますが、少し踏ん張ってください。



<今日の中村公治>
 4番レフトでスタメン出場(^v^)ヤッター\(^o^)/
守備の時は、メガネ着用です。

「第一打席」
☆初回、二死2塁の先制のチャンスで登場(^_^)
ツーワンから4球目のチェンジアップを見事センター前に弾き返すタイムリーヒット(ヒュー、ヒュー)今季初打点!!

「第二打席」
☆四回表、ランナー無しで登場。
ワンストライク、ノーボールから2球目のストレートを打ってセカンドフライ(>_<)
打つ球は初球の方が打ち易そうだったなぁ~。残念。

「第三打席」
☆六回表、一死1塁で登場。
初球のストレートを叩くもセカンド真正面へのライナーでアウト。
走者英智も帰塁出来ず、げっちゅう~~~(>_<)上手く打ったんですけどねぇ~。

「第四打席」
☆九回表、無死1塁で登場。
初球を、バントしてランナーを進めました。ちょっと強目でしたが成功。
ただ、打たせてよ~。今日は、英智とハムぐらいしかタイミングあってる打者いないんだから~。
と、この時は思いました。

「第五打席」
☆延長10回表、二死満塁のチャンスで登場。
ツーツーからの5球目。外角ストレートに手が出ず見逃しの三振(>_<)
頼むよ~~~~。1回は、振ってくれよ~~~~~~。
中スポ1面のチャンスだったのに・・・・・・・・・。
それにしても、小倉投手、最後の最後でアウトローへ良い球を投げた(^^ゞ


 雑感。第一打席で緊張して、第五打席ではメチャクチャ緊張した事でしょう。
この緊張感が1軍で試合に出ると言う事。
緊張感を今後は楽しむつもりで打席に立ってくれればいいですね。今日は、良い経験をしたと思うので最後の打席で、悔しい思いをした事を忘れず、頑張ってほしいですね。


2007_0615「今シーズン成績」
試合:6
打席:9
打数:8
安打:2 
打点:1
HR:0
四球:1
打率:.250
得点圏:.500

代役4番の中村公が先制タイムリー/速報 」(ニッカン)




<プロ野球の公示(14日)>
コミッショナー
【自由契約選手】 ▽ バレンタイン

| | コメント (6) | トラックバック (9)

2007/06/14

6月13日 D0-4E(●)

 中日が楽天先発のルーキー田中に6安打に封じ込まれ、4-0で完敗した。
先発朝倉は7回まで2安打とほぼ完ぺきな投球だったが、8回に突如乱れた。ヒットと2つの四球で満塁とされ、連打や犠飛などで4点を献上。
 打線は田中の気迫の投球の前に、数度のチャンスも得点に結びつけることはできなかった。朝倉は5敗目(3勝)。チームの連勝も4で止まった。主砲のウッズは「彼(田中)はいい仕事をしたと思うよ」と話した。(ニッカン引用)

□交流戦  楽天-中日3回戦(楽天2勝1敗、18時、フルスタ宮城、16304人)

 中 日 000000000-0
 楽 天 00000004×-4

 ▽勝 田中12試合4勝2敗
 ▽敗 朝倉13試合3勝5敗

6月13日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
楽天:田中がプロ初完封、連敗止める 中日の連勝ストップ 」(毎日新聞)
マー君に初完封許した中日・落合監督「人がいいねえ」 」(サンスポ)
マー君に完敗、竜連勝4でストップ 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「あれだけ相手の投手を助けたら点が取れない。人がいいねえ」

朝倉投手
「(直球も変化球もよかったが?という問い掛けに対し)その通りじゃないですか」

ウッズ選手
「彼(田中)はいい仕事をしたと思うよ」



 マー君にプロ初完封負け(苦笑)ミス連発では、勝てねぇ~~(>_<)
野手陣、野外球場は失策の宝庫でしょうか?健太も健太で粘らないと、いけません。

 今日は、打合せが長引いて帰宅後見始めたのが8回の表が始まった所ですので前半は、ネットの速報などで確認。

 打線は、連勝中なので打線をいじらない方が良いと思ってましたが、2番DHで立浪さんでした。
マー君を攻めた事は攻めたのでしょうが10残塁は痛かった。チャンスは、あったのでどこかで1点がほしかったですね。

 それにしても8回の走塁は何とか出来たのでは?と、思う。焦りかなぁ~?
次打者、森野だし満塁で良かったと。結果はどうなるか判りませんでしたが若干後悔しますね。あの走塁。流れも変わってしまった感じです。

 健太は8回の四球連発。あれが全てですかね。
確かに打線は、健太が投げると援護してくれないと言うのがありますが、フェルナンデス、憲史選手と当たっていない打者への連続四球で、ランナーを貯めて連打を食らう。これでは、勝てないですねよ。
 7回までが良かっただけに、もったいない状態です。でも終盤に捉まるのはスタミナかなぁ~?そんなはずは無いと思いますが・・・。

 もう一つ言える事は、8回マウンドでMコーチに頭を殴打されたからかぁ~(笑)

あんまりマウンドで投手の頭を叩くなよ。今後気をつけるように!!

 それにしても、健太が投げる時の野手陣は、打てないなら守備はしっかりやらないといけません。しっかりしてほしいです。

 明日は、絶対勝たないといけない試合になりましたね。
小笠原の調子次第の気がします。前回、前々回の修正が出来ていますかね?大丈夫でしょうかね。
打線は今日打てなかった分、明日は打ってほしいですね。

 アレックスはカープに来るみたいですね。(ビョンビョンと比較されそう(^^ゞ)



<今日の中村公治>
 9回表、鎌田の代打として二死1、2塁の絶好のチャンスに登場(^_^)

ツーワンから三振で終わらせたいマー君のストレートを3球見極めて四球(^v^)
今日は、チャンスを広げる良い仕事をしました!!
あのストレートがスライクゾーンに来ていたら、スタンドにぶち込んでいたのに残念(^^ゞ

 立浪さんには、悪いけどDHスタメンで使ってくれないでしょうか。明日のみでいいのでは、一様仙台凱旋も関係あるし。(まっ、無理か)

「今シーズン成績」
試合:
打席:
打数:4
安打:1 
打点:0
HR:0
四球:
打率:.250


 中日中村公治外野手(26)は、東北福祉大時代に4年間生活した仙台へのがい旋に感慨深げだった。

中村公が仙台にがい旋 」(ニッカン)

中村公選手(仙台へのがい旋に)
「やっぱり懐かしいですね」

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2007/06/12

6月11日 D7-2M(○)

 中日はロッテに逆転勝ちで4連勝。
交流戦の貯金を2とした。先発浅尾が初回に2点を先制されたが2回に無死一、三塁から谷繁の2点タイムリー二塁打で同点とすると、井端のタイムリー内野安打で勝ち越しに成功。さらに、ウッズの左前タイムリーで2点を加えた。3回には浅尾が自ら右前タイムリーを放ち、ロッテ先発渡辺俊から3回で6点を奪ってKOした。
5回7安打2失点で4勝目を挙げた浅尾は「調子はよくなかったです。いつも途中で修正できるのですが、今日はできなかった。次は自分の力で勝てるように頑張りたいです」と話した。(ニッカン引用)

□交流戦 中日-ロッテ最終戦(中日3勝1敗、18時2分、ナゴヤドーム、35109人)

 ロッテ 200000000-2
 中 日 05110000×-7

 ▽勝 浅尾16試合4勝1敗
 ▽敗 渡辺俊10試合6勝2敗
 ▽本塁打 福留11号(1)(高木)

6月11日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:4連勝、浅尾が4勝目 ロッテは今季初の3連敗喫す 」(毎日新聞)
中日、ロッテに初めて勝ち越し 天敵・渡辺俊攻略にニンマリ 」(サンスポ)
オレ竜逆転で4連勝 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(ロッテ・渡辺俊は変化球が)曲がらないと苦労するだろうな。千葉と違って風がないからそんなに変化もしないだろ。おれだったら今でも打てそうだけど」

浅尾投手
「今日は自分のピッチングができず、直さないといけないところがたくさんあったので今後の課題にしていきたいです。
特に立ち上がりは今までで一番悪くて見ている方がイライラする投球だったと思います。
(プロ初打点について)たまたまですが振れば当たるということが分かりました。
いつも打線に助けられてばかりなので自分の力で勝てるようにがんばります。
(ファンのみなさんに)今日は本当に情けないピッチングを見せてしまいました。次は絶対に満足してもらえるようなピッチングをしたいのでこれからも応援よろしくお願いします!」

「調子は良くなかったです。いつも途中で修正できるのですが、今日はできなかった。これからのためにきちんと修正するところはしたいです。」

谷繁選手
「ここに立つのが久々なのでちょっとはずかしいですね。
大阪で連敗していやな雰囲気になりかけましたが名古屋に帰ってきて4連勝して、お客さんもたくさん来てくれているので選手もよろこんでがんばっています。
(ファンのみなさんに)一試合一試合必死で戦っている姿を球場に来て応援してください。」

(2回タイムリー)
「ストレート、ベルトより高いボールを狙って、最低限のことをしようと思っていた結果、たまたまあそこへ飛んでいってくれただけです。初めてよりも2回目、3回目と球筋が分かってきた。」

井端選手(2回タイムリー)
「ラッキーです。」

ウッズ選手(2回タイムリー)
「スライダー、とにかく三振はしたくなかった。いいところに飛んでくれて点が入ってよかったよ。」

福留選手(4回HR)
「ストレート、そこまでの2打席つぶしていたので、ピッチャーもかわったし切り替えて打席に入りました。」


 ヨシ!ロッテに連勝!!4連勝(^_^)
先発が踏ん張って打線が援護する理想の形で勝利。しかも9時前に終わる見事な勝利でした。

 今日は浅尾くんの出来からいったら何点取られるの?
と、言った感じで試合が始まりましたが、浅尾くんも粘りましたね。

 初回は、3連打され2失点。2回も先頭打者に四球を出し不安のままでしたが、渡辺投手の打ち上げたバントを上手く処理してゲッツーにしたのが今日のポイントだったかも知れません。
その後は、ランナーを出しますが5回1失点で勝利投手。球数的にあと1、2回は投げれそうでしたが次回の期待しましょう。

 浅尾くんの後は、鈴木以外は久々の面々で継投。
登板間隔が物凄く空いていた投手も、しっかり1回を抑えました。とくに久本とグラは投げていないのに頑張りましたね。

 打線の方も2回~4回はお見事でした。

 交流戦3連敗中の渡辺投手との対戦と、言う事もあって苦戦するかと思いましたが、過去3点(11失点)4点(10失点)2点(3失点)と実は点を取っているのに、それ以上取られて負けていた感じなので、打線は、そんなに苦手意識が無かったんじゃないかな?

 同点打を放ったシゲに当たりが出て来ているのが大きいですね。
ちょっとボール球っぽかったですが、昨日に続いてタイムリーツーベース。あそこで点を取れたのが打線の流れを呼んだ感じです。

 その後は、井端、タイロンの適時打で加点しこの回5得点で一気に逆転。
3回は、浅尾くんが自らを助けるタミムリーで加点。4回は、孝介のHRと良い感じで得点したので打線が機能したと言うことですかね。

 今日は、荒木抹消で1、2番は井端、澤井のコンビ。
初回のエンドランが綺麗に決まりました。しばらくはこのオーダーで行くとい思います。
澤井も昨日のハム同様で最初の打席で結果が出たので頑張ってほしいですね。

 反省点は、初回の攻撃で3、4番ですね。
孝介は捕邪飛、タイロンはボールからボールになるスライダーを三振。見ていてかなり凹みましたね。両者ともその日の内にカバーをしましたので良かったのですが、水曜日から最初のチャンスでも、よろしくお願いします。

 今年のマリーンズとの交流戦は3勝1敗と勝ち越し(^v^)
凄く嬉しいですね。千葉で1つ勝てたのが大きいです。これで嫌なイメージとか無くなったかな。もう大丈夫でしょう。

 水曜日からは、仙台でイーグルス戦。
前回、ミスで星を落としたので今度はミスを無くして連勝してほしいですね。タケちゃんも抑え込んでほしいです。
ケガ人続出中ですが、チームの状態は上向きになって来ているので勝てる時には勝ちに行ってほしいです。



<プロ野球の公示(11日)>
【出場選手登録】
 ▽ 沢井道久内野手
【同抹消】
 ▽ 荒木雅博内野手

荒木選手
「下(2軍)でしっかりとやってきます。頑張ります」。

落合監督(荒木の登録抹消について)
「あのプレーを見ていたら、使えないだろう」。

高代野手総合チーフコーチ
「技術的なことじゃない。ここの問題だ」


 荒木に関しては、上がる前の記事で「まだまだ」と、言っていたので見切り発車は良くないと思います。これからも。

 森岡を1日で落としたり何をしているのでしょうかね。1軍2軍の連携は上手く機能しているのでしょうか?
佐藤お父さんの時は、こんな事がなかったような気が・・・。辻さんも、ちゃんと発言してほしいですね。 


<今日の中村公治>
 5回裏、浅尾くんの代打として一死2塁の絶好のチャンスに登場(^_^)

ノーツーからの3球目、ストレートを打ってサードゴロ(>_<)
結果は、微妙・・・・・。まっ、セカンドランナーを3塁に送ったから良しとしましょうか(スゲー、物足りないけど)次ぎは、打点を稼ぎましょうね!!

試合:4
打数:4
安打:1 
打点:0
HR:0
打率:.250

| | コメント (5) | トラックバック (12)

2007/06/11

6月10日 D4-2M(○)

2007_0611 中日が投打の歯車をかみ合わせ、3連勝を決めた。
初回、福留、ウッズ、森野、井上の4連打で3点先制。2点返されたが、7回裏に谷繁の適時二塁打で突き放した。
投げては先発中田が6回5安打1失点で7勝目。9回を3人で締めた岩瀬が16セーブ目を挙げた。中田は「ギリギリですけど勝ててよかった。今度は長い回、いけるところまでいきたい」と話した(ニッカン引用)

□交流戦 中日-ロッテ3回戦(中日2勝1敗、14時、ナゴヤドーム、37936人)

 ロッテ 000010100-2
 中 日 30000010×-4

 ▽勝 中田12試合7勝3敗
 ▽S 岩瀬23試合1勝2敗16S
 ▽敗 小野9試合2勝5敗

6月10日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:3連勝、岩瀬が16セーブ目 ロッテは10残塁 」(毎日新聞)
積極走塁に絶妙けん制…中日、持ち前のしぶとさで3連勝! 」(サンスポ)
オレ竜3連勝、中田7勝目 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(中田について)球はいいんだけど。完投させたら200球いっちゃう。1点に抑えるのだから、力があったと解釈してもいい。」

中田投手
「何とか粘ることができました。今日はぎりぎりですけど、勝てて良かったです。
守りの野球がドラゴンズの野球だと、自分の中では思っているので、しっかり投げれましたし、守っていただけたと思います。
(交流戦 後半について)勝ち越せるよう頑張っていきたいと思います。
(次回は)長い回、行けるとところまで行きたいですね。」

「全体的に良くはなかったと思います。
何とか1失点に抑えはしたのですが納得はしていません。
もう少し少ない球数で長い回をいきたかった。」

森野選手(1回タイムリー)
「シュート、飛んだ方向がよかったです。」

井上選手(1回タイムリー)
「カットボールかな。森野さんについていきました。」

谷繁選手(7回タイムリー)
「シュート、ん・・・・・よし。」

英智選手(7回二塁打)
「ベニーの守備について情報があったから、一塁を走るときから考えてた」


 3連勝で交流戦貯金1。嬉しいです(^v^)
何が嬉しいか?それはハムがヒットを打ってくれた事が物凄く嬉しいし、日曜日のデーゲームで勝った事も嬉しいですね。そんな試合でした。

 今日は、ピンチの連続でしたが粘った感じですね。
先発の中田くんが久しぶりの制球難警報が発令した感じでしたが、6回を1失点で乗り切ってくれました。
球が荒れていた事もあって四球は出しますが、三振も取るという相手に的を絞らせない投球。4回以外はピンチの連続でした。
シゲも怒ってましたけどねぇ~。悪くても最小失点で抑えて白星が付いたのが大きかったです。

 中田くん以降もあまり良くなかった中継ぎ陣。
岡本も久しぶりの自責点。毎回、完璧な投球は無理なので致しかたないでしょうね(擁護しすぎでしょうかね)まっ、許してください。
続く平井も良くなかったですね。ランナーを貯めてしまう嫌な雰囲気でしたが、見事牽制で二塁ランナーを封殺してピンチを凌いだのが大きかったです。

 岩瀬も3連投でセーブ。
スライダーの切れが余り良くなかったですが貫禄勝ちでしょうか。久しぶりに3人斬りでゲームセット。見ていて気持ちが良かったです。

 打線はワンチャンスをしっかり活かした攻撃。
初回二死から4連打で3得点。森野は今日も勝負強い打撃で先制タイムリーを放つと、続く選手会長が三塁線を綺麗にやぶるタイムリーツーベース。畳み掛ける見事な攻撃で小野投手を攻略しました。

 ダメ押しは7回のシゲタイムリー。
その前の英智がレフト前ヒットを二塁打にした好走塁が大きかったです。シゲも良く打ちましたね。

 明るい兆しですかね。孝介が、猛打賞でした。センター中心に鋭い打球が増えて来ているので全快までもう少しですね。

 初戦を良い形で取れたのが良かったです。
打線もワンチャンスをしっかり活かし投手陣も粘って接戦を物にする本来のドラゴンズらしい勝ち方が出来て来ました。
明日は、渡辺投手が予想されますので苦戦がしいられそうですが、本日のような粘っこい野球をしてほしいですね。



<今日の中村公治>
 やっと帰って来ました!このコーナー!!4月6日以来です!!!
1軍にいる限り必要以上に追いかけます!(ストーカーじゃないからね)

 4月6日以来の出場。
8回裏、平井の代打として二死1、2塁の絶好のチャンスに登場(^_^)

 ツーワンからの5球目を完璧に捕らえてレフト前ヒット炸裂!!!!!
高代さんが今季初ヒットのお祝いに初打点も演出させようと、暴走を計画してくれましたが・・・。孝介・・・・。本塁憤死・・・・・。今季初打点は、次回にお預けとなってしまいました。

 とにかく次回に繋いだ!!落合さん今後も、よろしくお願いします!!!

試合:3
打数:3
安打:1 
打点:0
HR:0
打率:.333

中村公、無我夢中初ヒット 」(ニッカン)
中村公が今季初安打 」(ニッカン)

中村公治選手
「無我夢中でした。何を打ったのかも覚えていない。結果が出てよかったです。」
「1本打ててよかったです。これからも頑張ります!」


 記事が出てましたので追記しました。今日も頑張ろう!!!

| | コメント (5) | トラックバック (8)

2007/06/10

6月9日 D3-2L(○)

2007_0610 中日は西武に逆転勝ちで連勝した。
先発川上が3回に中島のタイムリー二塁打で2点を先制されたが、5回、2死一、二塁で森野が9号逆転3ランを放った。
4回に中島が遊飛を落球するなど、西武のミスに助けられた格好の勝利に落合監督は「エラーしようと思ってやっているんじゃないんだけど、1つのプレーを大切にしなきゃいけない。反面教師にしないとな」と気を引き締め直すことを忘れなかった。(ニッカン引用)

□交流戦 中日-西武最終戦(中日4勝、15時、ナゴヤドーム、38030人)

 西 武 002000000-2
 中 日 00003000×-3

 ▽勝 川上10試合5勝2敗
 ▽S 岩瀬22試合1勝2敗15S
 ▽敗 西口11試合5勝6敗
 ▽本塁打 森野9号(3)(西口)

6月9日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:逆転勝ち、岩瀬が15セーブ目 西武は泥沼の8連敗 」(毎日新聞)
中日・森野、西口から再び3ラン「いつでも打てる」 」(サンスポ)
オレ竜逆転勝ちで連勝/速報 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(岩瀬について)同じ失敗は2回しない。
(相手のエラーについて)一つのミスが試合のポイントになる。」
「すべては(四回の)中島のショートフライ(落球)。エラーしようと思ってやっているんじゃないんだけど、1つのプレーを大切にしなきゃいけない。反面教師にしないとな」

川上投手
「調子は良くありませんでしたがうまくまとめることができたと思います。
中でも森野のホームランはぼくに元気を与えてくれました。
先に点を取られてもうちの打線には期待しています。
最後の岩瀬さんも自信を持って見守っていました。
今日のピッチングができたのはファンの皆さんの声援のおかげです。
明日からもすばらしい応援をよろしくお願いします!今日はありがとうございました!!」

森野選手
「(逆転3ランについて)思い切り振ろうと思って打席に立ちました。前回の対戦でもホームランを打っているので良いイメージがありますね。
今日も良い場面で打つことができて良かったです。
(ホームラン9本のうち6本が3ラン)それはできすぎですね。自分の前のバッターが良いバッターばかりなので何とかホームに返せるようにと思っています。
明日からの2連戦も二つ勝てるようにがんばりますので応援よろしくお願いします!」

(5回HR)
「スライダー、完璧なバッティングができました。いいところで打ててよかったです。」


 逆転で連勝(^_^)このまま行きましょう!!
打線はチャンスを作るも残塁の山でしたが、森野の一振りが大きかったですね。

 今日は初回からずっとチャンスを作っていましたが、あと1本が出ない状態。
5回に二死からヒット四球でチャンスを広げ、ミスタースリーランこと、森野が逆転のHR。チームで一番当たっている森野との勝負になった事が勝因ですね。
その前のタイロンは外に曲げとけば安全パイ状態なのに四球を出した事が西口投手、西武の敗因でしょう。本当に助かりました。

 それにしてもタイロンは状態が悪いですね。
HR量産した事で、打撃が大振りになっている状態です。HRは魅力ですが少しの間、状態が上がるまでミート主体で行ってもいいかなと思います。

 投手陣はエースの力投ですね。
初回、先頭打者の栗山選手に粘られましたが三者三振でのスタート。
3回はエアポケットに嵌った感じで満塁からタイムリーを打たれて2失点(3点目を防いだ連携プレーは後々大きかった)
5回は若干ピンチがありましたが、8回を2失点で抑える辺りは、エースたる由縁でしょうかね。これで交流戦通算10勝目。

 9回から昨日の汚名を返上しに岩瀬が登場。
ビシッと決めてほしかったのですが、今日も投球内容はイマイチな感じで、二死から四球とラッキーヒットでピンチを作りましたが、さすがに2日続けて失敗はしませんでした。
憲伸の時は、ある意味落とせないので、抑えてくれて良かったです。

 これで今年の対ライオンズ交流戦は終了。
4連勝と良い形で終える事が出来ました。チーム状態が良くない中で4つ貯金が出来たのは大きかったですね。

 明日は、マリーンズ戦。
通算の対戦成績は良くないですが、風が邪魔をしないナゴドですから2つ勝ちたい所。
成瀬投手は今日投げたとの事で、苦手がいなくなったので初戦は取りたいですね。中田くんがしっかり抑える事と打線は昨年、ナゴドで爆発したように繋がってほしいですね。



<プロ野球の公示(9日)>
【出場選手登録】
 ▽ S・ラミレス投手
【同抹消】
 ▽ 山本昌投手

 しっかり調整して再び1軍のマウンドに戻ってきてくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (11)

2007/06/09

6月8日 D8x-7L(○)

2007_0609 中日が伏兵の一打で劇的サヨナラ勝ちし、連敗を3で止めた。
1点を追う9回2死一、二塁から英智が一塁線を破る2点タイムリー三塁打を放った。守護神岩瀬が9回に中島に逆転2ランを浴びるまさかの展開も最後は劇的サヨナラ勝ち。
試合後、落合監督は「こういう風になるとはね」と話した。(ニッカン引用)

□交流戦 中日-西武3回戦(中日3勝、18時、ナゴヤドーム、34646人)

 西 武 300020002-7 
 中 日 410000102X-8 

 ▽勝 岩瀬21試合1勝2敗14S 
 ▽敗 小野寺20試合2敗10S  
 ▽本塁打 福留10号(1)(星野)中島4号(2)(岩瀬)

6月8日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:今季3度目のサヨナラ勝ち 西武、借金7に 」(毎日新聞)
中日・英智が逆転サヨナラ三塁打! 九回二死から劇的幕切れ 」(サンスポ)
復調遠い中日・山本昌、5失点KOで再び二軍へUターン 」(サンスポ)
伏兵英智決めた!竜劇的サヨナラ勝ち 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「こういう風になるとはね。」
「(先発・山本昌について)攻めるピッチャーが攻めなきゃ。臆病になっている。野球にならん。」

英智選手
「(大歓声に応えて)遅くまであきらめずに声援いただきありがとうございます!
(サヨナラ安打について)前の3打席は良くなかったのですが自分のベースボールスタイルに則って初球から積極的にいきました。
井上さんや孝介が打って、お客さんもたくさん残っていてくれて本当にうれしいです。
一つ勝つことは難しいことだとセンターを守っていて思いました。
でも一つ一つコツコツと続けていけば連勝できると思います。
(ファンの方に)明日も来てください!」

森野選手(1回タイムリー)
「ストレート、何とかしようと思いました。」

井上選手(1回タイムリー)
「ストレート、取られた後に、取り返すことができる一打が打ててよかったです。」

福留選手
(2回タイムリー)
「人のいない所にとんでくれてよかったです。」

(7回HR)
「ストレート、思い切って1・2・3でいきました。」

山本昌投手
「点を取ってもらったのに申し訳ない」

(公式HPより)
「あれだけ点をもらって5回を投げきれない自分が情けないです。
自分でも信じられないぐらい四球を出したりして…。チームが勝ってくれたことだけが救い。
この先、試合間隔が開くのでもう1度、下でやり直してきます。早くいい形になるよう頑張ります。」


 1勝の重みですね。今日は勝てて良かったです(^_^)
両チームの現状を表す試合展開でしたね。最後の最後にドラに微笑んでくれましたけど、状態が悪いとどうしてもこんな感じが続きますね。

 今日は、英智のベースボールスタイルでしょうか。
9回に逆転されてへこみましたが、英智のサヨナラでチームが救われた感じですね。
前の打席まではタイミングも良くなかったし打てるとは思いませんでしたが(m(__)m)あの場面で本当に良い仕事をしてくれました。森野も一塁からよく帰ってきましたね。

 打線の方は、打順をいじってアライバにしてきました。
打っても打たなくても、やっぱりこれだと思います。他所のチームはこっちの方がヤダと思いますけどね。相手チームはアライバの嫌なイメージが出来ているとも思うし。監督やっと腰を上げてくれました。

 良いオーダーでしたね。

それにしてもタイロンは重症ですね。勝負を避けてくる投手には四球で出れますが、勝負に来る投手には三振地獄にはまっている感じ。2試合で何と6三振・・・・・(苦笑)時間が掛かりそうですね。
その分、孝介が良くなってきました。交流戦初打点にHR。このまま維持してほしいですね。

 投手陣は、昌さんの出来もイマイチ。
予備軍で再調整が命じられた模様。今日の内容を見れば致しかたないでしょう。予備軍で結果を出している選手もいるので、昌さんには奮起してほしいですね。交流戦明けぐらいには、良くなって帰ってきてほしいです。

 こんな悪い展開で気をはいたのが岡本。
同点の7回、1回早い登板でしたが3者三振のパーフェクト。だらしない試合展開を締めるが如く、さすがは、おかもっちゃん。頼りになります。

 でも岩瀬もねぇ~。
逆転HRを食らってはいけませんよ。3人で抑えてとは言わない事にしますから次回は0で抑えて下さいね。今日は、おかもっちゃんの勝利投手の権利を消したのでメシでも、おごって上げてくださいね。あと英智にもね(^^ゞ

 取り合えず今日は勝てたので連敗に終止符。
明日も厳しい戦いが強いられる可能性があるのでエースに期待しましょう!!打席にも立てるので打撃もよろしく。
打線は、憲伸に負けないように打ちまくってくださいね。あと明日は3時からですね!!



<プロ野球の公示(7日)> 
【出場選手登録抹消】
 ▽ 新井良太内野手、森岡良介内野手、堂上剛裕外野手

3連敗で3選手の登録を抹消 」(ニッカン)

高代野手総合チーフコーチ
「スタッフにとっては我慢。(若手)選手にとってはチャンスだ」

 若手に取ってチャンス?高代さん何言ってんだろうか?



<プロ野球の公示(8日)>
【出場選手登録】
 ▽ 山本昌投手、清水将海捕手、荒木雅博内野手、中村公治外野手
【同抹消】
 ▽ 小林正人投手

荒木が1軍復帰、即スタメン出場 」(ニッカン)

荒木選手
「リニューアルして頑張ります」

 唯一の救いは、我らがハム昇格ですかね(^^ゞ
使ってもらえるか?ぶっちゃけ謎ですけどねぇ~~~(苦笑)立浪さんには申し訳ないけど8回に起用してほしかった。まっ無理かな。相手投手もしょうちゃんだったので、打てるか?打てないか?は、後者の気がしますが・・・・。
 とにかく上がった以上、いつまでも1軍に食らい付いていてほしいです。

 気になったのは、デニーの1枠。上がってきてから全然投げてません。
ブルペンコーチとしてあげたのでしょうかね(^^ゞ



<バレンタイン解雇>
 中日は8日、ジョー・バレンタイン投手の解雇を決め、ウエーバー公示の手続きをしたと発表した。これで、埋まっていた上限70人の支配下選手枠に空きができた。

バレンタイン投手を解雇 中日の支配下枠が空く 」(スポナビ)

西川順之助球団社長
「力がないし、ひじを痛めたこともある」


 金本問題が不発に終わった時に多分、やるなと思っていたので、やっぱりね。と、言った感じ。
どうしてもクルスと契約したかったのね。ただ、社長も「力がないし」とか言っちゃダメだと思いますよ。
 ただ意表を付いて吉井投手とかだったらマジウケル(^_^)普通に考えたらクルスでしょうけどね。普通じゃないから困っているのもありますが(笑

| | コメント (6) | トラックバック (10)

2007/06/07

6月6日 D2-3Bs(●)

 中日はオリックスに連敗して今季3度目の3連敗となった。
5月に4勝無敗で月間MVPを獲得した先発小笠原が乱調で1回にアレンのタイムリー内野安打で1点、2回には下山の2点タイムリー二塁打で2点を失うなど4回途中で3失点KOされた。
落合監督は小笠原について「1カ月もそういう(好調な)時期があったんだから…」。攻めても4回に森野の8号2ランで1点差としたものの、バントミスなどの拙攻でチャンスをつぶし続けただけにもどかしい敗戦だった(ニッカン引用)

□交流戦 オリックス-中日2回戦(オリックス2勝、18時、京セラドーム大阪、16587人)

 中   日 000200000-2
 オリックス 12000000×-3

 ▽勝 デイビー12試合4勝5敗
 ▽S 加藤大24試合2勝2敗6S
 ▽敗 小笠原6試合4勝1敗
 ▽本塁打 森野8号(2)(デイビー)

6月6日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
オリックス:4連勝、継投で1点差守る 中日は3連敗 」(毎日新聞)
中日、遠かった1点…落合監督のイライラつのる 」(サンスポ)
オレ竜今季3度目3連敗 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「七回がどうのとそんなもんじゃない。“戦犯”をつくるな」
「(小笠原について)1カ月もそういう(好調な)時期があったんだから…」。
「(荒木とあわせてレギュラー3人がいなくなる苦しい状況に)誰がレギュラーと決めた?うちは70人全員がレギュラー」

小笠原投手
「リズムが悪いし、簡単に打たれるし、悪い時の自分のパターンでした。」


 又、負けちゃったって感じです(T_T)
交流戦、毎年恒例の負け方。ある意味、見慣れた負け方。相変わらず打てないで1点差で終わる負け方。まだ続けましょうかね(^^ゞ
(自分、だんだん壊れてきました。夜遅いし・・・(涙))

 言いたい事は、山ほどありますけど・・・・。
先発が2日続けて早い回で打たれては、展開が重くなります。小笠原も死球、四球で塁に貯めてタイムリーを打たれたのは反省しないといけませんね。2試合続けて状態が良くないので次回までに修正してほしいです。

 昨夜、今日と中継ぎ陣は本当に頑張ってますね。
今日も鈴木が試合を作ったし、平井も連投でしたが抑えてくれました。負けていましたがさすがに今日は、岡本を頭から使った感じです。9回表の攻撃に掛けたのでしょうけど。

 打線は、何と言ったら良いのでしょうかね?

荒木、ノリ、ビョンと一様レギュラー陣が3人ここで抜けたのが、厳しいですね。とくにノリの調子が上向きだっただけに残念です。

 こういう時こそ、若手の台頭に期待したいのですが、ここ数年で経験を積ませなかったツケが出ている感じ(言い過ぎかな)
良太はベンチで何をさせてるの?DHがあるので4打席一度立たせて見るとかしないの?今日は、森岡を最後まで出してほしかったとかね。使わないと思っていたので、剛裕を代打で使ったのは以外でしたが・・・。

 って、批判を書き始めている事に気が付いちゃったm(__)m

この言動は、いけませんね。と、言う事で気が付いちゃったので前向きに書こうかと思います(笑)って、言っても今日は、ないな(爆

 まっ。主軸の調子が上がるのを待つしかありませんね。気長に。ただ井端に関しては、そろそろ2番に戻してもいいのかなと思います。

 金曜日からは、こちらも調子が上がらない西武との一戦です。どちらが勝ち運を味方に付けるかがポイントでしょうか。
ドラとしては後半戦は地元が増えるので、一つ一つ勝って行ってほしいですね。

 今日は、言葉が汚かったり愚痴や批判が多くてm(__)m



<プロ野球の公示(6日)>
【出場選手登録】
 (↑) 森岡良介内野手、堂上剛裕外野手
【同抹消】
 (↓) 中村紀洋内野手、李炳圭外野手

堂上剛選手
「2年前に1軍に上がった時よりは自信があります。自分ができることをやります」

中村紀選手
「長期離脱より先に」


 ビョンビョン落ちちゃったかぁ~(^^ゞ
監督も決断しましたね。この時期までガマンした事が凄いと思いますが、ビョンは予備軍でしっかり調整してくれれば、ありがたいですね。一様、戻ってくる事をお待ちしております。

 ノリに関しては、1年間厳しかったかな。ケガした以上は、しっかり治して上がってきてほしいですね。お待ちしております。

 剛裕のプロ初打席は、実は東ドで見ているんですよね。ぐるぐるシコースキーから3球三振でしたが、振りが良かったのを思い出します。直倫くんには負けられない、という気持ちで、頑張ってほしいですね!!



<FA権取得>
 中日の平井正史投手(32)が6日、フリーエージェント(FA)資格の取得条件を満たした。

中日の平井がFA権取得=プロ野球 」(スポナビ)

平井投手
「長くやらないともらえない権利をとった事実がうれしい。行使するかどうかはシーズンが終わってから考える。」


 平井は宣言しますかね。しそうな気もしないでも無さそうですが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2007/06/06

6月5日 D3-4xBs(●)

 中日はオリックスにサヨナラ負けを喫した。2点を追う8回に中村紀のタイムリー、井上の犠飛で同点としたが、9回に1死二、三塁から5番手岡本が北川にサヨナラ二塁打を浴びてジ・エンド。
 打線が粘りを見せたものの2回3失点で今季先発では最短で降板した朝倉の乱調で後手後手に回っての敗戦に落合監督は「何もないよ。こんなゲームじゃあな」と話していた。(ニッカン引用)

□交流戦 オリックス-中日1回戦(オリックス1勝、18時、京セラドーム大阪、15216人)

 中   日 010000020-3 
 オリックス 120000001X-4 

 ▽勝 本柳18試合1勝1S   
 ▽敗 小林16試合1敗     
 ▽本塁打 井上1号(1)(カーター)

6月5日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
オリックス:今季初のサヨナラで3連勝 中日は2連敗 」(毎日新聞)
中日痛いサヨナラ負け、投手陣が踏ん張れず 」(サンスポ)
オレ竜サヨナラ負け「何もないよ」/速報 」(ニッカン)


<記録>
 中日は5日のオリックス1回戦(京セラドーム)で2回に井上がソロ本塁打を放ち、チーム通算7500本塁打を達成した。巨人に次いでプロ野球2チーム目。初本塁打は名古屋時代の1936年5月17日にセネタース戦(鳴海)で前田喜代士が放った。

中日がチーム通算7500本塁打=プロ野球 」(スポナビ)


<監督、選手コメント>
落合監督
「何もないよ。こんなゲームじゃあな」

朝倉投手
「何もないです」

岡本投手(9回サヨナラの二塁打)
「空振りか内野ゴロを取ろうと思った。自分の思うところに投げられた」

中村紀選手(右太ももを痛め途中交代)
「試合前からつった感じがあった。気合が入りすぎたんかな。これから(状態を)調べます」

荒木選手(2軍戦に出場)←関連記事
「もう一度痛めたら今季は終わり。完全に治したい」


 負けちゃいましたね(>_<)
序盤の1、2回は嫌な雰囲気でしたが、終盤追いついた所までは良かったんですけどねぇ~。9回裏に力尽きた。と、いった感じの試合でした。

 今日は、健太の調子が悪かったです。
何点取られるか判らない感じの初回でしたが、相手の拙攻に救われた感じで1失点。2回から立ち直ってほしかったのですが2回も初回と同じ攻撃をされるなど2回終わって降板になりました。次回は、頼みます。

 健太降板後は浅尾くんが7回まで5イニングを無失点で試合を作ってくれました。もう1イニング引っ張っても良かったのにと(9回は平井で行けたのにね・・・。もちろん、結果論(^^ゞ)

 8回は平井が抑えて、9回は頭から岡本と思いきや小林でした。結果はご存知の通りサヨナラ負け(涙)
 
 左が3枚続くと言うことで単純に小林を投入したと思いますが、いかんせん登板間隔が空きすぎました。終盤に先頭打者を出したことが命取りでしたね。
 最後は岡本の投球も悪くは無かったと思いますが、あの打球に際しての英智のダイブは凄かったですね。取ってれば超ファインプレーでした。(ケガしてないといいけど)

 それにしても打線は打てません!!
森野は2試合続けてゲッツーを打つは・・・。立浪さんとノリがケガするし・・・・。いい事がありません。
唯一の救いは、選手会長が元気なことでしょうかね。今季第1号HRと犠飛。何か意地を見ました。

 不振の孝介もラッキーヒットが出たり、運も出てきたのでもう少しといった感じですが、井端が瞑想中ですかね(^^ゞ
1番に入ってからの打撃は昨年と違って粘りが也を潜めている感じ。初球を簡単に打ったりノーツーとかで打ったりと、昨年までならツースリーにして四球とかヒットで塁にでてたのにね。それが、ちょっと気掛かりです。

 打線に関しては、水物と言いますのでいつかは繋がると思うので、それまで待ちましょうかね(あまり長いと嫌だけど(^^ゞ)

 明日で前半戦最後の交流戦。
ケガ人が出始めているので辛い戦いが続くかもしれないので、勝ち試合は極力落とさないようにして行きましょう。
明日は、小笠原に頑張ってもらうしかありません。毎回、流れが悪い時の登板ですが粘って試合を作ってほしいですね。打線は気長にお待ちしてます。5割で前半を終了してほしいです。


<5月月間MVP受賞>
 中日小笠原孝投手(30)とタイロン・ウッズ内野手(37)が5日、セ・リーグ5月の月間MVPに選出された。
5月に無傷の4勝を挙げて初受賞の小笠原。ウッズは5月に打率3割6分8厘、11本塁打、29打点を記録。

小笠原、ウッズが月間MVPダブル受賞 」(ニッカン)

小笠原投手
「自分が一番びっくりしている。受賞の予感はなかったです。野手の人が打ったり、守ったりしてくれたのでとれたと思います」

ウッズ選手
「本塁打は昨年くらいは打ちたいが、記録よりチームの勝利を優先に考えていた。これからもハードワークしたい」


 小笠原おめでとう。タイロンもおめでとう。タケちゃんもおめでとう。
小笠原はチーム状態が悪い時に出てきて頑張ってくれたご褒美ですね。今月もこの勢いで頼みます。まずは明日。
タイロンも後半、下降気味でしたがHRと打点は今月トップだったみたいで。これからもよろしくお願いします。
タケちゃんは文句ない感じですね。

 取り合えず、皆さま。おめでとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2007/06/04

6月3日 D1-4H(●)

 中日はソフトバンクに逆転負けを喫した。
6回、立浪の左前タイムリーで1点を先制したが、その裏に先発中田が1死満塁とされ小久保に左翼席への逆転のグランドスラムを浴びた。
 7回4失点で3敗目となった中田は「ランナーをためてしまって、小久保さんまでの経過が悪かった…」と言葉少なに話していた(ニッカン引用)

□交流戦 ソフトバンク-中日2回戦(1勝1敗、13時1分、ヤフードーム、34017人)

 中    日 000001000-1
 ソフトバンク 00000400×-4

 ▽勝 杉内11試合9勝1敗
 ▽S 馬原21試合17S
 ▽敗 中田11試合6勝3敗
 ▽本塁打 小久保15号(4)(中田)

6月3日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
ソフトバンク:逆転勝ち、杉内9勝目 中日は先制も及ばず 」(毎日新聞)
中日・中田、地元・福岡に錦飾れず「走者のため方がよくない」 」(サンスポ)
オレ竜、痛恨の逆転負け/速報 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「1勝1敗なら御の字。(ソフトバンクは)他のチームとは違うんだから。」

中田投手
「ランナーをためてしまって、小久保さんまでの経過が悪かった…」

立浪選手(6回タイムリー)
「いいところで打ててよかったです」

ウッズ選手(3三振)
「結構真っすぐがきたが、打てなかった。ナゴヤドームで仕返ししたい」


 負けちゃいましたね(>_<)
中田くんは1球に泣きました。地元凱旋登板飾れず残念です。

 ナイター明けのデーゲームの影響か打線も振るわず、4回のチャンスに得点出来なかったのが後々響いた感じです。
6回の立浪さんのタイムリーのみの1点でした。要所で相手杉内投手に抑えられた感じですね。昨年とは、一味も二味も違った印象になってました。

 でも打線は今日、眠かったのでしょう!!

しょうがありませんね。次回のナゴドではキッチリお返ししてほしいです。

 中田くんも全体的に良かったと思うのですが、小久保選手への1球がもったいなかったですね。
不調の松中選手を四球で出したのがケチの付け始めですが、4球続けたインコースストレートが命取り。
1アウトより2アウトを欲しがった感じでしたね。シゲらしいと言えばシゲらしかったです。ただ今日、シゲは眠れないんじゃないかな?(でもシゲなら寝れるかw)もったいない配球でしたね。

 ウサギさんの所にいた時から小久保選手にはやられ過ぎ。
過去に、憲伸も満塁食らってるし今回も・・・・。もうちょっと抑えられるように工夫しましょうよ!!

 どうも交流戦は波に乗れませんね。
10試合を終わって5勝5敗の5分。今日勝っておけば前半戦を5分以上で乗り切れそうな雰囲気はありましたが、一回りは、こんな感じでしょうかね。

 火曜日からのオリックス戦は京セラドームと言う事でノリに期待しましょう。あとは気を引き締めて戦ってほしいですね。

 それにしても日曜日のデーゲームで負けると、その後の時間が長いなぁ~(>_<)
来週の日曜日デーゲームはロッテ戦ですね(^^ゞナゴドなので風は吹かないので勝ってほしいです!!

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2007/06/03

6月2日 D4-3H(○)

 中日はソフトバンクの追い上げをしのぎ、交流戦の貯金を1とした。
1点を追う5回、井上のタイムリーで同点とすると、井端の押し出し四球で勝ち越しに成功。6回には32打席ぶりの安打を放った福留を二塁に置いて森野が7号2ランを放った。
先発川上は7回を投げ9安打3失点。本調子ではなかったが要所を締めて試合をつくり3連勝で交流戦9勝目を挙げた。エースは「7回の2点を何とかしたかった。1点で抑えておきたかった」と反省の言葉を口にしていた(ニッカン引用)

□交流戦 ソフトバンク-中日1回戦(中日1勝、18時1分、ヤフードーム、33897人)

 中    日 000022000-4
 ソフトバンク 000100200-3

 ▽勝 川上9試合4勝2敗
 ▽S 岩瀬20試合2敗14S
 ▽敗 ガトームソン9試合2勝5敗
 ▽本塁打 森野7号(2)(ガトームソン)

6月2日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:逆転勝ち ソフトバンク、1点差に迫るも3連敗 」(毎日新聞)
復調のきっかけになるか!? 中日の井上&福留が逆転勝ちに貢献 」(サンスポ)
オレ竜追い上げしのいだ交流戦貯金1 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
川上投手
「ソフトバンクは戦い方がうちと似ているので接戦になると思っていました。
7回は与えてしまった点は仕方ないので1点を守ろうと思って投げました。
今日は三振が欲しいところで三振が取れたので良かったと思います。
今は若いピッチャーががんばっているのでぼくも負けないように引っ張っていきたいです。
チームの雰囲気も良いのでこのまま明日も勝って交流戦を勝ち越して終わりたいですね。
交流戦で普段行かない球場で試合をしますがたくさんのファンの方の声援が本当に励みになります。
これからもチームの勝利に貢献できるようにどんどん良いピッチングをしたいです。」

「7回の2点を何とかしたかった。1点でおさえておきたかったですね。」

井上選手(5回タイムリー)
「いい所で今年の初ヒットが出てうれしいです。やっとスタートがきれました。」

森野選手(6回HR)
「ストレート、うまく打てました。よかったです。」


 ふぅ~(^^ゞ何とか逃げ切り勝ち(^_^)
終盤は手に汗握る熱戦。と、いうかヒヤヒヤさせられっぱなしでしたが、これもドラゴンズらしい感じですね。

 今日は、先発の憲伸が丁寧に投げて試合を作ってくれました。
7回3失点。7回に捉まった感じですが、3点目は防いでほしかったです。初球に甘い所に行ってしまいましたが、この回は飛んだコースが良かったという事にしておきましょう。これで4勝目。勝ちが付いたのが大きいです。

 敢えて言えば、今回も小久保選手に打たれてます(>_<)
何かタイミングが合うのでしょうか?毎回打たれている感じ。次回のナゴドでは、しっかり対策を立ててほしいですね。

 8回からは継投で、一番手は岡本。
併殺を取れなかった内野陣にも問題はありますが、久しぶりの演出。頼むよ~おかもっちゃん!
心臓に物凄く悪かったですが、最後は二死満塁のピンチで伝家の宝刀タテスラで三振!!さすがでした。

 9回からは守護神登場。
ランナーを出してヒヤッとしましたが、何とか抑えてゲームセット。岩瀬も演出いらないよ~(^^ゞ
 7回から本当にヒヤヒヤして、ピンチの連続でしたが何とか凌ぎきったという展開でした。

 打線の方は、苦手ガトームソンと、いう事もあって前半は重い雰囲気。
5回にやっと掴まえた感じです。ヒットエンドランとか?な面はありましたが、それが良かった気もします。ランナーが出て走る雰囲気をガトーに与えた事で、制球が甘くなった感じでヒットが出始めました。

 同点タイムリーを放った一樹もやっと開幕ですね。
ガトーキラーぶりを見事に成し遂げ最後は押し出しで勝ち越し。続く6回には森野が貴重なHR。これが終盤、効果抜群でした。それにしても森野は直球に強いですね。

 心配された孝介も、やっとヒット。
ヒットが出た事は良かったのですが、次打席で死球があったのが痛い。影響しないと良いんですけどね。明日は絶対打ってもらわないといけないので!!

 終盤センター英智、レフトにビョン。
何で今までやらなかったのか不明ですが、センターに英智が入ると安心しますね。ビョンもタイプ的にレフトの方が良いと思うのは自分だけでしょうか。
 ただ4回、松中選手の三塁打に関しては、ビョンを擁護するわけではないのですがカバーに誰も行かず。あの打球は、レフトかショートが行かないとダメだと思う。そういうミスが一つ先の塁を与えてしまう結果になると思います。改善出来る所は、しっかりしてほしいですね。

 明日は、中田くんの凱旋登板、相手は杉内投手の可能性があります。
ドラゴンズ打線は、苦手なイメージは無いと思うので、援護してほしいですね。

 明日は、どんな形でもいいから絶対に勝ちましょう!!

| | コメント (6) | トラックバック (6)

2007/06/01

5月31日 D10-2E(○)

 中日は本塁打攻勢で楽天を下し連敗を3で止めた。
2回にウッズの20号ソロ、中村紀の10号ソロで2点を先制。直後の3回に同点とされたが4回に谷繁の3号2ランで勝ち越した。そして7回には中村紀の11号3ランなど8安打を集めて6点を奪って試合を決めた。
5回2失点で4勝目を挙げた先発小笠原は「味方が点を取ってくれたのに、その後すぐに点を取られて申し訳ないです。ボクのリズムが悪いのに、その後また点を取ってもらえたので感謝しています」と話していた(ニッカン引用)

□交流戦 中日-楽天2回戦(1勝1敗、18時、豊橋、12135人)

 楽 天 002000000-2
 中 日 02020060×-10

 ▽勝 小笠原5試合4勝
 ▽敗 青山11試合3勝7敗
 ▽本塁打 ウッズ20号(1)(青山)中村紀10号(1)(青山)11号(3)(松本)
        谷繁3号(2)(青山)

5月31日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:大勝、連敗を3で止める 楽天は投手陣が踏ん張れず 」(毎日新聞)
中日が見事な一発攻勢&集中打! 谷繁が3年ぶりの1試合4安打! 」(サンスポ)
オレ竜本塁打攻勢で連敗ストップ 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「収穫を強いて挙げると、5回113球を投げて、小笠原が勝ったということ。」

小笠原投手
「味方が点を取ってくれたのに、その後すぐ点を取られて申し訳ないです。
ぼくのリズムが悪いのに、その後また点を取ってもらえたので、感謝しています。」

ウッズ選手
(2回HR)
「ストレート、打ち損じたと思ったけど、球場に助けられたね。
芯ではとらえられなかったが、うまくスタンドに入ってよかったよ。」

(7回タイムリー)
「シュート、何とか追加点が欲しかったので、つまったけどいいところに落ちてくれてよかった。」

中村紀選手
(2回HR)
「ストレート、昨日のこともあるのでチームの雰囲気を変えたかった。
今日は勝たないと。遅ればせながらデニーさんの復帰祝いもあるし。」

(7回HR)
「シュート、自然に体が反応しました。
今日は絶対に勝たなアカン試合なので、その試合に貢献できてうれしいです。」

谷繁選手
「きょうの勝ちは大事だった。大きかった」

(4回HR)
「カットボール、完璧なバッティングができました。」

(七回には大量点の口火を切る中前打など2安打)
「(調子の)波がいいんじゃないですか」

井端選手(7回タイムリー)
「ストレート、0-3から打てだったので、ストレートを1・2・3でシバきました。」

森野選手(7回タイムリー)
「フォーク、みんなに打たせてもらいました。」


 ふぅ~。勝ちましたね。良かった。良かった(^_^)
これで交流戦を5分に戻しました。先発が踏ん張って打線が援護する良い形でした。
ノムさんが言うように、豊橋地方に雪が降らなくて良かったですよ。その分、効果的に花火が上がりましたけど。

 久しぶりに打線が繋がりました。
序盤はHRでしか得点出来ず、どこかのチームと同じ雰囲気がよぎりましたが7回の攻撃は見事でしたね。
球場が狭い事もあって今日はHRが4本。内2本がノリでした。なかでもシゲシゲのツーランHRが大きかったですね。打っては、

 4安打。1イニング2安打。シゲシゲにはビックリ!!

7回は井端、タイロン、森野とタイムリーで得点。井端にもタイムリーが出たので、これで大丈夫かなと思います。ノリのHRで、一番小笠原がホッとしたんじゃないんでしょうかね。

 こんなにお祭り騒ぎの中、本日も孝介は快音無し。
初回のセルフジャッジで見逃し三振した時点で、今日もダメかな?と、思いましたが月も変わるのでソフトバンク戦から徐々に調子を戻していってくれればとい思います。

 先発小笠原の出来もあまり良くなかったですね。
3回を終わって約80球とゾーンが狭いせいもありますが、微妙なコントーロールがイマイチ。若干イライラも見えました。
調子からいくと厳しい展開かな?と、思いましたが踏ん張ってくれましたし、あの状態で5回を2失点ですからよくまとめたと思います。
これで今月は4勝目。もしかしたら月間MVP何て言葉が・・・。

 6回からは継投策。
鈴木が失策のランナーを出しますが、3人で締めれば平井、岡本と危なげなく抑えました。
 9回は何で浅尾くんなのか?と、いうのがありましたが・・・。昌さんが10日で戻ってくるということでしょうかね。
ただ、しばらく上で投げていないので、こういう時にデニーでも試せばいいのにね(^^ゞ

 藤井の鉄砲肩は素晴らしかったです。早急が逸れましたが矢のような送球でした。井端のグラブにかすってなくて普通に飛んで来ていたら、面白いタイミングでしたね。

 明日は移動日で土曜日からはソフトバンク戦。
憲伸、中田くんと来るので2つ勝ちたい所。憲伸も小久保選手注意で頑張ってほしいですね。
打線も早い回で援護してくれればと思ってます。

| | コメント (5) | トラックバック (4)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »