« 6月20日 D5-2Bs(○) | トップページ | 6月24日 D2-9H(●) »

2007/06/25

6月23日 D4-6H(●)

 プロ初スタメンの2年目・柳田の初アーチなどで4点をリードしながら、エース川上が六回、6安打を集中されて6失点で逆転負け。「何もないぞ。収穫は柳田だけ。あとは何もない」と落合監督。昨年来、交流戦7連勝で22日に誕生日を迎えた川上は“32歳初マウンド”で屈辱の大炎上。「何もありません」とぶ然とした表情で引き揚げた。(サンスポ抜粋)

□交流戦 中日-ソフトバンク3回戦(ソフトバンク2勝1敗、15時、ナゴヤドーム、38231人)

 ソフトバンク 000006000-6
 中    日 012100000-4

 ▽勝 スタンドリッジ1試合1勝
 ▽S 馬原26試合22S
 ▽敗 川上12試合6勝3敗
 ▽本塁打 柳田1号(1)(杉内)松田1号(2)(川上)

6月23日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>

<監督、選手コメント>
落合監督
「(プロ初先発、初打席で安打、2打席目に本塁打の)柳田だけ。収穫はそれだけ。あとは何もない。帰る。」

川上投手
「今日は打たれているので、何もないです。柳田ががんばったのに申しわけない。ヒーローにしてやりたかった」

李選手
「一生けん命練習してきた。前回対戦でやられていた杉内にいい打撃ができてよかった。いい投手から打ててうれしい」

ウッズ選手
「腰の痛みは多少あったけど、それは問題じゃない。結果は残念だが、きょうは久しぶりに仲間とグラウンドに立ててよかったよ」

柳田選手
「ホームランはうれしかったです。やった! というより、やってしまった! という感じでした」
「中途半端になることなく、悔いが残らないようにやろうと思いました。初出場は一生に1回しかないですから」
「一日、一日必死です。ホームランを打ったようにフルスイングが持ち味です。出られるところがあれば出て頑張ります」


 負けましたね(>_<)
逆転されて飲みに行っちゃいましたので・・・・。結果のみです。


<プロ野球の公示(21日)>
【出場選手登録抹消】
 ▽ 小笠原孝投手、堂上剛裕外野手

もうちょっと、剛裕にはチャンスを与えても良いと思ったのですが、1、2試合で結果を出さないと厳しいのかな?

<プロ野球の公示(23日)>
【出場選手登録】
 ▽ 新井良太内野手、李炳圭外野手

|

« 6月20日 D5-2Bs(○) | トップページ | 6月24日 D2-9H(●) »

野球(ドラゴンズ07 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月23日 D4-6H(●):

» 柳田プロ1号吹っ飛ぶ、急乱憲伸一挙6失点KO。 [ドラゴンズスタジアム]
セ・パ交流戦もいよいよ最終カード。 ここまで12勝9敗1分けと、勝ち越しを決めている ドラゴンズは、地元・ナゴヤドームで 福岡ソフトバンクを迎えて、きょうから2連戦。 その初戦、川上憲伸と杉内というエース同士の 直接対決となりましたが、予想外の展開に。 特に憲伸にとっては、悪夢の6回となりました…。... [続きを読む]

受信: 2007/06/25 14:33

« 6月20日 D5-2Bs(○) | トップページ | 6月24日 D2-9H(●) »