« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/31

8月30日 D5-6YB(●)

 中日は横浜に逆転負け。
首位巨人との差が「2」に広がった。2-2の8回に代打立浪の犠飛で一時は勝ち越しに成功したものの直後に川上が4失点で逆転を許した。
打線は9回にクルーンから2点を奪い、1点差に詰め寄る粘りを見せたが届かなかった。
落合監督は「負けゲームだから粘りとかは関係ない。負ける時はこんなもの」と淡々と話していた。(ニッカン引用)

□横浜-中日20回戦(10勝10敗、18時、横浜、13216人)

 中 日 000110012-5
 横 浜 00000204×-6

 ▽勝 加藤35試合5勝4敗
 ▽S クルーン32試合2勝23S
 ▽敗 川上21試合10勝8敗
 ▽本塁打 村田22号(2)(川上)

8月30日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
横浜:逆転勝ちで連敗を4で止める 中日は川上続投が裏目 」(毎日新聞)
中日が痛い敗戦…勝ち越し直後にエース・川上が痛打される 」(サンスポ)
オレ竜逆転負けで首位巨人と2差 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(七回まで92球の川上について)完投ペースだったもんな。あそこじゃ代えられない。村田をどう抑えるかを本人が考えてくれればいい。
負けゲームだから粘りとかは関係ない。負ける時はこんなもの」

井上選手(4回タイムリー)
「タイロン(ウッズ)がよく走ってくれました。タイロンのナイスランです」

森野選手
「ランナーを返せてよかったです」

立浪選手(8回犠飛)
「絶対に点を取らないといけない場面。ゴロを打たないように意識した」。

川上投手
「人のことをいっている場合じゃない」



 負け(T_T)
観戦したのに、呆れてスコアーボードの写真を取り忘れました(^^ゞ

 飲み過ぎました。氷結レモン味7杯は身体に悪いです。酔ってます(>_<)
帰ってきてネットで情報収集したら、岩瀬が居なかったのね。川上続投は納得しましたけど・・・・。

 ただ、岡本、平井(打たれましたが)聡文で8、9回を乗り切ってほしかったのが本心です。
俗に言う任せてほしかったです。(だって失点病が脅威で怖かったので(-_-;))

 明日は、移動日無しで試合ですが、エース健太に期待しましょう!!
本日は手短にしましたm(__)m

 今季観戦成績5勝4敗(OP戦1勝含む)
負けは全てベイ戦。4つも負けてるし、勝てる気しねぇ~し。
行くたんびに男ムラタのHR。もう見飽きたよ。
(口調が悪くてすいませんでしたnm(__)m)

| | コメント (5) | トラックバック (8)

2007/08/29

8月28日 D7-2YB(○)

 中日が横浜に完勝した。
2回に敵失絡みで1点を先制すると6回、1死満塁で寺原から代打立浪が今季1号グランドスラム。8回には森野、李の連続ソロで2点を追加して、ダメを押した。
先発山井は8回2失点で2勝目。
横浜スタジアムのお立ち台に上がった立浪は「いつもランナーのいるところで使ってもらっているので、何とか期待にこたえたいと思ってやっています。残り試合もチームに貢献できるように頑張ります」と話していた。(ニッカン引用)

□横浜-中日19回戦(中日10勝9敗、18時、横浜、14442人)

 中 日 010004020-7
 横 浜 000000020-2

 ▽勝 山井8試合2勝2敗
 ▽敗 寺原21試合9勝10敗
 ▽本塁打 立浪1号(4)(寺原)森野14号(1)(マットホワイト)
        李炳圭6号(1)(マットホワイト)

8月28日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:一発攻勢で大勝、マジック27が点灯 横浜は4連敗 」(毎日新聞)
代打で大仕事! 立浪のグランドスラムで中日にマジック点灯! 」(サンスポ)
立浪満弾!中日完勝! 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督(クライマックスシリーズへのマジックナンバー『27』を点灯)
「つかないより、ついたほうがいいが、目指すところは違う。一つの目安になるけど。」

立浪選手
「(満塁ホームランについて)初球から思い切っていきました。
久しぶりに年に一回あるかないかの良い打ち方ができました。
今週6試合で何とか一本ホームランをうちたいと思っていたところだったので最高にうれしいです。
今年シーズンに入ってからも常に準備は怠らないようにしていたのでこういう結果が出るとうれしいし、またがんばらなければいけないという気持ちになります。
いつもチャンスの場面で使ってもらっているので何とか期待に応えたいという思いが強いです。
これからが本当の勝負になってきますのでまたチャンスで打てるようにがんばっていきたいと思います。」

(6回HR)
「カットボール、絶好の場面だったので、何とかランナーを返したかった。
初球から思い切っていきました。コースはまあまあ良かったのですが、久しぶりに反応で打てました。
ウエートトレーニングを一生懸命やってきた結果が今年初めて出せました。」

森野選手(8回HR)
「ストレート、立浪さんのおかげで楽に打てました。」

李選手(8回HR)
「ストレート、ただストレートを狙って打席に入りました。」

山井投手
「スライダーだけでは毎試合いけない」



 勝ちぃ~(^v^)
クライマックスシリーズ進出へのM27点灯しました。ただ目標は1位通過ですからね。取り合えず良かったです。

 今日は立浪さんの一発で決まりましたね。
久しぶりに痺れる点の取り方でした。あそこで、まさかHRを打つとは思ってませんでしたが、満塁で気持ち良く点が入ったのは本当に久しぶりのような気がして嬉しかったです。

 いやぁ~。立浪さんは本当に頼りになりますね。

あとは、ノリとビョンの活躍が目立ちました。
ノリもチャンスメークで、全打席出塁と3番の機能をしました(4番が打てないので得点は0でしたが(^^ゞ)3四球とヒット2本で気が付けば3割打者でチームトップのハイアベレージ^m^

 ビョンも全打席出塁でした(^^ゞ
今日は、久しぶりに猛打賞。打った後のバットが綺麗に放物線を描いてますが、打球もレフトスタンドへ綺麗な放物線でした(w
最近レフト方向へ強い当たりが増えて来たので、調子が上がってきたのでしょうかね。しばらく、このまま打ってほしいですね。そうそう失策は勘弁してね(^^ゞ

 投手陣では山井が良かったですね。
1勝した事で楽になったのか、初回をスムーズにクリア(いつもの演出は無し)8回は球数も100を超えており限界に来ていたのかな?
そんな感じでしたが、見事に8回を2失点で2勝目。初回をクリアーすればもう大丈夫でしょう。

 敢えて言えば打線。
相手の失策とHRのみの得点だったので、少し心配ですが明日に繋がってくれますでしょうかね。
繋がってもらわなくてはいけませんので明日こそは、4番の人はチャンスで1本打つように。

 天候が微妙ですが、昌さんの勝利をこの目で見たいです。



<プロ野球の公示(27日)>
【出場選手登録抹消】
 ▽ 浅尾拓也投手

<プロ野球の公示(28日)>
【出場選手登録】
 ▽ 鈴木義弘投手

鈴木投手
「しっかりと腕を振って投げていきたいと思います」

| | コメント (4) | トラックバック (9)

2007/08/27

8月26日 D6-3T(○)

 中日が投打の歯車をかみ合わせ、同カード3連戦を2勝1敗とした。
4回にウッズ、李、英智のタイムリーで4点先制。1点差に追い上げられた7回には敵失に乗じて2点を取り、突き放した。
先発・中田は6回6安打1失点でチーム単独トップの11勝目を挙げ、最後は守護神・岩瀬が3人で締めた。
中田は「調子は悪かったのですが、しつこく投げられました」と話した。(ニッカン引用)

□中日-阪神19回戦(阪神10勝8敗1分、18時、ナゴヤドーム、38160人)

 阪 神 000001200-3
 中 日 00040020×-6

 ▽勝 中田22試合11勝6敗
 ▽S 岩瀬47試合1勝4敗34S
 ▽敗 ダーウィン19試合1勝2敗

8月26日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:中田が11勝目 阪神は序盤の好機生かせず 」(毎日新聞)
ピンチの後の好機にガツン! 中日、積極策で快勝 」(サンスポ)
オレ竜、3位阪神突き放した 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「どっかで一本出てたら大敗していた。負けるパターンの試合だった。
野球はこんなもんなんだろうな。
おれが逆の立場だったら眠れない。守りで入れたやつ(藤原)が2つエラーして。
そういう野球をしてはいかん」

中田投手
「(今日のピッチングを振り返って)流れが悪くて申し訳ない気持ちです。
ピンチではしつこく根気良く投げたつもりですがもう少ししっかり投げたかったです。
とにかく点を与えないように気をつけました。結果的に試合に勝てたことは大きいと思います。
(ファンの方々に一言)夏休みはもう終わりますがこれからも熱い戦いが続くと思いますので応援よろしくお願いします。」

(先発談話)
「調子は悪かったのですが、しつこく投げれました。」

英智選手
「今日は賢一がハラハラドキドキのピッチングだったので守っていてもハラハラドキドキで守り疲れしました。
(2点タイムリーについて)この前捕れる球を捕らずに賢一に迷惑を掛けていたのでこれで貸し借りはなしです。
(7回の先頭打者でのヒットについて)相手チームも追い上げてきていたので自分のベースボールスタイルである思い切りスタイルで振っていきました。
(ファンの方々に一言)今年は9月1日・2日が休みなのでそれまではドラゴンズを応援して、宿題は9月1日・2日に仕上げてください。」

(4回タイムリー)
「チェンジアップかな、ゆるいボール。
この間、親子ゲームで対戦していたので、その時のイメージで打ちました。
ホームランを打っていたので、気持ちに余裕がありました。」

ウッズ選手(4回タイムリー)
「ストレート、とにかくランナーを返したかった。うまく打てたよ。」

李選手(4回タイムリー)
「チェンジアップ、何とかランナーを返そうと打席に入りました。」



 何とか勝って勝ち越し(^v^)
見ている方が疲れる試合でしたが、とにかく勝ってくれて良かったです。
今週上位2チームとの対戦3勝3敗で何とか凌ぎました。

 打線は、取れるときに取って相手のミスによる得点。
4回の攻撃は、見事でした昨夜の嫌な雰囲気をこれで払拭してくれました。
ビョンも英智も良い所で本当に打ってくれました。

 1点差に迫れた7回裏は、相手のミスで得点するドラらしいパターン。
英智の走塁で相手も焦ったのでしょうかね。守備固めの選手が2失策と相手は痛かったでしょう。
6点目のノリのタイムリーも大きかったです。

 投手陣は、何とか踏ん張りました。
先発の中田くんはいつもと変わらず(苦笑)球数が多くて6回が限度でした。
あと1回行ってくれると継投が楽になるんですが、この球数の多さが中田くんの特徴なので致し方ありません。
でも悪いなりに抑える辺りは、たいしたものですね。これでチームトップの11勝目。

 7回からは継投策。
聡文が打ち込まれて一瞬ヒヤッとしましたが、平井が後続切って凌ぐと岡本、岩瀬のリレー。
 聡文はストレートを狙われちゃった模様です。次回はちゃんと抑えてほしいです。
どちらか1人は、休ませたい状況でしたが、平井も岡本も良かったです。
最後は岩瀬が34セーブ目で締めくくり3年連続40セーブまであと6つ。これからもお願いします。

 火曜日からはハマスタでベイ戦。
対戦成績も5分と厄介な相手だけに、1つでも多く勝ってほしいです。
まずは先発が予想される山井が初戦を取れるかに掛かっていますので頑張って2勝目を上げてほしいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (9)

2007/08/26

8月25日 D0-2T(●)

 中日が先発小笠原の好投に報いることができず、3位阪神に惜敗した。
小笠原は非の打ちどころのない投球を披露。8回までセリーグ奪三振記録16に迫る15奪三振で無失点に抑えたが、9回1死満塁のピンチで降板。
替わった守護神岩瀬が犠飛と連打で2点を許した。打線は阪神先発ボーグルソンと、休養十分のJFKに封じられ、4回以降は無安打に終わった。
落合監督は「0じゃ勝てんわなあ」とあきれ顔だった。(ニッカン引用)

□中日-阪神18回戦(阪神10勝7敗1分、18時、ナゴヤドーム、38288人)

 阪 神 000000002-2
 中 日 000000000-0

 ▽勝 久保田67試合5勝3敗
 ▽S 藤川50試合3勝2敗33S
 ▽敗 小笠原15試合6勝4敗

8月25日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
阪神:雪辱、藤川が33セーブ目 中日は序盤の拙攻響く 」(毎日新聞)
無得点に終わった中日 15奪三振の小笠原を援護できず 」(サンスポ)
小笠原好投も虎に惜敗 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(九回1死満塁で小笠原を交代させた場面は)岩瀬しかいないだろうな。
1点もやらないとなれば、一番信頼のある投手を使わざるを得ない。」

「0じゃ勝てないわな。野手には借りを返してもらわないと。次は点を取るだろう」

小笠原投手
「先頭を出してしまったのが反省点。あの回を抑えたかった」
「(セ・リーグ記録にあと一つに迫る三振数にも)負ければ何にも意味がない」。


 負けちゃった(T_T)
8回まで良い試合をしてたんですけどね。最後は、悔しい負け方になりました。

 小笠原が投げると援護がありません。
15奪三振の好投で8回まで完璧に抑えていた小笠原。ただ120球超えていたし8回のピンチを抑えた所で交替でしたね。
三振記録を狙わせたかったのか?勝ちを付けたかったかわ分かりませんが、好投した小笠原がかわいそう。結局は負け投手になってしまいました。

 9回、ピンチ時継投も微妙な感じ。
ここまで来たら金本選手を敬遠せず、小笠原で心中するのが良かったかなぁ~と。そこで点を取られれば小笠原本人も納得したと思うし悔いが残らなかったかなとも思います。あとは岩瀬じゃなく聡文の方が三振を取れるので良かったかな。と・・・・。

 これ以上、結果論書いてもしょうがないので止めときます(^^ゞ

 打線に関しては序盤の拙攻が痛かったです。
昨日のように繋がりませんでした。中盤以降は攻めてがなかったので完敗になりましたが、小笠原に対して、仮を作りすぎ。何とか勝たせて上げてよ。が、本音ですね。

 負けた事は、もうしょうがないので明日は勝ってほしいですね。
中田くんは、四球との戦いになりますが、健太、小笠原と試合を作っているので、同じように頑張ってほしいですね。打線は、援護して上げてください。

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2007/08/25

8月24日 D8-1T(○)

 中日が見事な速攻を見せて3位阪神に完勝した。
1回1死満塁から森野が中前2点適時打で先制。2死後、英智も中前適時打で2点を加点した。5回には中村紀、李の適時打に続いて代打立浪が右前適時打を放ち、史上32人目の1000打点を達成した。
先発朝倉は7回途中に降板したが、1失点に抑えて自身初の2ケタ10勝目を飾った。
記録を達成した立浪は「たくさんのお客さんの前で達成できて感謝しています」と喜びを話した。(ニッカン引用)

□中日-阪神17回戦(阪神9勝7敗1分、18時、ナゴヤドーム、38069人)

 阪 神 000000100-1
 中 日 40003001×-8

 ▽勝 朝倉22試合10勝6敗
 ▽敗 下柳20試合8勝8敗

8月24日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:投打で圧倒、首位奪回 阪神は先発・下柳が乱調 」(毎日新聞)
落合竜、連敗吹き飛ばす8得点! 森野が口火の先制打 」(サンスポ)
オレ竜速攻で虎に完勝 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「下柳を打ち崩そうと思ったらあの二人(井端選手・荒木選手)しかいないだろう。
森野も意地があった。成長したということだ。」

「いやな負け方をした次の試合としては珍しい展開になった。
ナゴヤドームでこんな試合は初めてだろう。」

「(朝倉の七回途中降板について)へばっただけ。水の取り方が悪かったんだ。」

森野選手
「前回は同じ場面でダブルプレーだったので今日は絶対に打ちたかったです。
自分は5番なので自分が打てば点は入るしチームのためにもなるのでこれからも打ち続けたいですね。

(立浪選手の1000打点について)自分が1000打点目のホームを踏むことができてうれしいです!
これからは大事な試合が続くので一試合一試合、目の前の試合を勝っていきたいと思います。
応援よろしくお願いします!」

(1回タイムリー)
「シュート、この間、初回に満塁で回ってきてゲッツー打っているので、ヒットになってよかったです。」

英智選手(1回タイムリー)
「落ちるボール、投げてきたボールに逆らわずにいきました。」

中村紀選手(5回タイムリー)
「フォーク、ランナーを進めようと思っていたところ、いいところに飛んで抜けてくれました。」

李選手(5回タイムリー)
「シュート、1、2打席やられていたので、考えてうまく打てました。」

荒木選手
「(2ベースを3本)今まで期待に応えることができなかったので今日は良かったです。
いつも結果が出せなくて申し訳ないと思っていました。
今日みたいな感じで打っていけばヒットも出ると思うのでこれからも必死になってがんばります。」

朝倉投手
「7回の先頭の四球ですね。やってはいけないことをして、リズムを悪くし、あの取られ方は反省しないといけないです。」



 勝ち(^v^)
久しぶりに楽に試合が見れました。毎度、こんな感じだと嬉しいんですけどね。

 途中降板した健太が少し心配ですが二桁勝利。
健太だと安心して見ていられますね。7回途中に指先の状態か何か分かりませんが降板しましたが、負けられない試合で先発の仕事をキッチリしました。

 あとは緊急登板の久本も良く凌ぎ菊地も頑張りました。

 打線は、こんなに繋がってどうした?とくに荒木(笑
良い時の荒木になって来ましたね。ココ3試合でマルチですから固め打ちが出来るようになって状態が上がってきたのでしょうか?もう時期9月に入るので、最後の力を振り絞ってほしいです。

 初回から先制、中押し、ダメ押しと最高の形。
初回のタイロンは、しっかり敬遠され今日は、満塁で点が入るかな?と、思いましたが、ランナーがいる所で、こちらも久しぶりに森野が打ってくれました。
こういう状況が多い中、森野が打てばこういう展開になりますね。

 昨夜バント失敗した英智もタイムリーで挽回。
最初の打席で打ったのが大きいですね。早目に挽回できれば大丈夫でしょう。

 もう連敗が出来ない状況で初戦を勝利で飾れたのは大きいです。
明日も勝ってこそ今日の勝利が活きるので先発の小笠原がしっかり投げて試合を作って、打線が今日のように繋がってくれるとありがたいです。



<記録>
 中日立浪が、プロ野球史上32人目の通算1000打点を達成した。
6点リードの5回1死一、三塁のチャンスに代打で登場。阪神渡辺が投じた112キロのカーブをたたいて、右前にはじき返した。一塁で記念の花束を受け取った。20年目の今季の目標にしていた記録を、本拠地の大声援の中で達成。初打点は88年4月17日の巨人戦で加藤から。

地元で達成した1000打点 中日・立浪「正直にうれしい」 」(サンスポ)
立浪が史上32人目通算1000打点/速報 」(ニッカン)


立浪選手
「(1000打点達成について)いつも大きな声援をありがとうございます。
チャンスの場面に出してもらったので何とか今日決めようと思って、必死にくらいついていった結果だと思います。
たくさんのみなさんの前で達成できて感謝しています。
また使ってくれた監督の期待に応えられるようにいつも以上に気合が入りました。
これからは大事な試合になっていくのでまた結果が出せるように努力していきたいです。
残りの試合、選手たちは一丸となってがんばります。
みなさんの声援が大きな力になります。
どうかその力を貸してください!よろしくお願いします!!」

(5回タイムリー・1000打点)
「カーブ、早く決めてしまいたいという気持ちはあったのですが、いろんな兼ね合いもある中で、監督が配慮してくださったので、絶対決めてやろうと思いました。
ダメのダメ押しだったが、いい結果が出てよかったです。
チームは、まだこれからが大事なので、いいところでまた打ちたいですね。
1000打点については、最近ではノリとか何人か達成している選手は、みんな300本以上ホームランを打っているような選手ばかりの中で、このような記録を達成できたことは、感謝したいですね。」


 立浪さん1000打点。
おめでとうございます。代打登場ですが、しっかりタイムリーを打って記録が又1つ増えました。
残りのシーズンもお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2007/08/24

8月23日 D3-6G(●)

 エース川上を立てた中日が3点のリードを守れず巨人に敗れ、首位陥落した。
中日は3回、荒木の中前適時打で先制。続く中村紀の左翼席に運ぶ15号2ランで加点した。
だが先発川上が誤算。6回までに4本塁打で5点を許して逆転負けした。
巨人との首位攻防3連戦に負け越した中日は首位を明け渡した。
7敗目(10勝)を喫した川上は「自分の投球ができす悔いが残る内容だった」と話した。(ニッカン引用)

□巨人-中日18回戦(中日10勝8敗、18時、東京ドーム、44225人)

 中 日 003000000-3
 巨 人 00111210×-6

 ▽勝 内海21試合12勝5敗
 ▽S 上原39試合1勝1敗24S
 ▽敗 川上20試合10勝7敗
 ▽本塁打 中村紀15号(2)(内海)李承☆21号(1)(川上)
        高橋由25号(1)(川上)26号(2)(川上)阿部28号(1)(川上)
(注)☆は火ヘンに華

8月23日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
巨人:4本塁打で首位復帰 中日、川上の球が高く浮く 」(毎日新聞)
落合竜、直接対決に連敗で2位後退 エース・川上が4発被弾 」(サンスポ)
オレ竜逆転負けで首位陥落 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(川上は)コントロールがいいから一番危険性のあるピッチャー。
ひとことでいえば東京ドームの野球をやられた。ウチだってしょっぱなにやったでしょ」

高代野手総合チーフコーチ(連日の送りバント失敗に)
「きのう(22日)のバントといい、きょうのバントといい、チャンスを逃していった」

川相内野守備走塁コーチ
「(英智のバント失敗に)レギュラーになりたくないんでしょ」

中村紀選手(15号2ラン)
「しんに当たったけど上に上がってしまったので『入ってくれ!』と願っていました」

荒木選手(三回に先制打)
「続いていこうと思ってました」

英智選手(2試合続けて犠打失敗)
「(何を聞かれても)…。」

川上投手
「自分の投球ができす悔いが残る内容だった。力で押していくところと、抜いてかわしていくところが徹底できなかった」



 負け(T_T)
器にやられた?打たれる方も当然いけませんが、しょっぱい結果でした。

 前半はいい感じでしたが・・・・。
3回の3得点は、タイムリーとHRで上手く先制出来ましたが、その後が続きませんでした。

 エースと言われている投手なら一発を警戒しないといけません。
アウトコース一辺倒のリードも?でしたが打者のタイミングを外すとか、インハイを使うとかしないと狭い球場ではダメだと思います。今日はバッテリーですね。

 川相さんもお怒りですね(^^ゞ
バントが決まりません。1軍にいる選手で上手い人少ないし・・・・・。
最近見た中でハムが一番上手かったんじゃないかな(もち贔屓目)1、2塁の時は、普通にサードに取らせてたし。
出来る事を、きっちりする事が浮上のきっかけでしょうかね。明日は、ちゃんと決めましょう。

 明日は、健太でしょうから試合を作ってくれると思います。
ここで踏ん張らないといけないので、頑張ってほしいですね。



<プロ野球の公示(23日)>
コミッショナー
【自由契約選手】
 ▽ グラセスキ

 どこかで頑張ってほしいですね!!
又、週ベ選手名鑑の写真は一生忘れません(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (9)

2007/08/23

8月22日 D1-3G(●)

 中日が初回に挙げた1点を守り切れず、巨人との首位攻防第2ラウンドは逆転負けした。
中日は1回、中村紀の犠飛で先制。その後は先発山本昌が粘りの投球を見せたが7、8回にそれぞれ1失点。2番手の平井も8回に代打木村拓に1発を浴びた。好投した山本昌は6敗目(2勝)。
この日勝った3位阪神とは1・5差、2位巨人とは再びゲーム差なしとなった。
痛い逆転負けに落合監督は「監督の責任だ」と話した。(ニッカン引用)

□巨人-中日17回戦(中日10勝7敗、18時1分、東京ドーム、43878人)

 中 日 100000000-1
 巨 人 00000111×-3

 ▽勝 西村41試合1勝
 ▽S 上原38試合1勝1敗23S
 ▽敗 山本昌15試合2勝6敗
 ▽本塁打 ホリンズ10号(1)(山本昌)木村拓2号(1)(平井)

8月22日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
巨人:首位中日に逆転勝ち ゲーム差ゼロに戻す 」(毎日新聞)
中日・山本昌、7回2失点の好投も援護なし…勝ち星逃す 」(サンスポ)
竜首位攻防第2Rは逆転負け 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(先発・山本昌について)七回まで行ったじゃないか。まあまあじゃないか。もうちょっと点を取ってやらんとな。それを言ったらだめなんだけど。」

「(ミスを)責めるな。使ったのは監督だ。100%できたら全部勝つよ」

森バッテリーチーフコーチ(山本昌について)
「久しぶりにマサらしいピッチングができた」

山本昌投手
「最後が甘かったなあ…。もうひと踏ん張りが効かなかった」

中村紀選手(初回の犠飛について)
「よい仕事ができました」

ウッズ選手(4四球について)
「ボンズ(ジャイアンツ)と同じで尊敬されている証拠。気にしてないよ」



 負けたぁ~~(T_T)
あれだけチャンスを作っているのに・・・・。点を取らないと勝てません。

 それにしても昌さんは勝てませんね。
好投しても白星が付かないので、かわいそうですが勝ち運に見放されてます。

 打線も援護して上げないといけません。

今日のような投球をすれば次回投げるチャンスはあるだろうから、その時は勝ってくれると思います。頑張ってほしいです。

 終盤、平井の失点は凹みますね。
1点差と2点差では相手投手に与えるプレッシャーが違うんですけどね。まっ、しょうがないか。

 さすがに、相手も学習してきました(^^ゞ
タイロンを歩かせておけば、塁上をにぎわすけど点を取られない(苦笑)そんな感じ(笑)
残塁の数では無敵なんですけどねぇ~。ヒットの本数を軽く上回ってるしwww
あとバントは、しっかりしましょう!!

 明日は、健太でしょうか?それとも憲伸でしょうか?
打線も、何とか繋がってほしいです。タイロンが四球攻めにあいそうなので前後の打者、明日は頼みます。

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2007/08/22

8月21日 D3-1G(○)

 中日がヒット3本がいずれもソロ本塁打という省エネ打法でゲーム差なしの2位巨人との首位攻防第1ラウンドを制した。
1回巨人に先制された後の2回、英智が左翼席に運ぶ2号ソロで同点。4回にはウッズが31号勝ち越しソロ。そして6回には中村紀の14号ソロでダメを押した。
中日先発の山井は1回こそ1点を許したが、その後は安定感ある投球で無失点。最後は守護神岩瀬が締めた。
山井は約2年ぶりの勝利。岩瀬は33S目。復活勝利を飾った山井は「正直うれしい。みんなに助けられた勝利です」と喜びを話した。(ニッカン引用)

□巨人-中日16回戦(中日10勝6敗、18時1分、東京ドーム、43348人)

 中 日 010101000-3
 巨 人 100000000-1

 ▽勝 山井7試合1勝2敗
 ▽S 岩瀬45試合1勝4敗33S
 ▽敗 高橋尚21試合12勝3敗
 ▽本塁打 英智2号(1)(高橋尚)ウッズ31号(1)(高橋尚)
        中村紀14号(1)(高橋尚)

8月21日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:ソロ3本で逆転勝ち 巨人は制球難の山井攻略できず 」(毎日新聞)
中日首位キープ! “究極”の一発攻勢で高橋尚沈める! 」(サンスポ)
中日・山井が2年ぶりの勝利「あきらめずにやってきた」 」(サンスポ)
オレ竜3安打3発勝ちでG倒 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
(3安打で快勝)
「ウチの3安打が全部本塁打なんて、記憶にございません」

(2年ぶり勝利の山井について)
「よく1点でおさまった。山井らしいと言えば、山井らしい。」

山井投手
「チームが勝って良かったです。
(初回のピンチについて)毎回毎回立ち上がりが良くないので今日も大事にいきすぎて情けないピッチングになってしまいました。
あの場面で監督にはどんどん投げ込んで勝負するしかないと言われました。
これまで迷惑を掛けてきた中継ぎ陣やバッターの方に助けてもらいました。
去年は故障で投げられない状態でしたが回りでサポートしてくれるみなさんのおかげであきらめずに投げることができたと思います。
これからも自分に与えられた仕事を一生懸命やるだけです。次もがんばります!」

(先発談話)
「結果的には打たれたヒットは2本だけだったんですが、フォアボールが多くて自分でリズムを悪くしてしまいました。」

英智選手(2回ホームラン)
「ストレート。低めは打っちゃだめだと思いながら打ってしまったらホームランになりました。(苦笑)」

ウッズ選手(4回ホームラン)
「カーブ。(バットを見せながら)100パーセント芯で打つことができたよ。」

中村紀選手(6回ホームラン)
「カーブ。バットの先っぽだったけど、よく入ってくれました。」

岩瀬投手
(33セーブ目)
「緊張感をもって投げている」

(フリーエージェント(FA)の資格取得条件を満たして)
「権利を手にしたというだけで、何も考えてないし、考える状況でもない」



 勝ちぃ~~(^v^)
大事な6連戦の頭をしっかり取りました!!ヨカッタ。ヨカッタ(^_^)

 今日は、山井が頑張りましたね。
初回に失点するのは見慣れた光景なので、何点ビハインドになるかなぁ~?と、思いましたが、1点で凌いでくれました。(7回先発して5回も初回に失点してますからね)
あとは、6回まで四球などで若干苦しみましたが、しっかり投げて今季初白星。長かったですね。とにかく、おめでとう!!

 山井のあとは継投策。
山井を、もう1回投げさせれば、おかもっちゃんの負担が減るのですが、でも毎回頼むよぉ~って、感じ。ヒヤヒヤ打球が多すぎだろ!おかもっちゃん!!球威も無いし、変化球もイマイチなので、少し休ませたいですね。
まっ、次ぎの平井にも言える事なんですけどね。

 その分、聡文が頼もしいです。
あの切れのあるストレートは良いですね!!追い込んでインハイに投げれば、だいたい振ってくれます。球が速いって良いですね。
「打てるもの打ってみろって伝わってきますよね」(by野村謙二郎氏)

 最後は守護神登場。
もう、完璧。3人でしっかり抑えて33セーブ目。3年連続40セーブまであと7つ。大丈夫でしょう!!あと、来年もドラに残ってね(^_^)

 打線は、相手のお株を奪う一発攻勢。
ちょっとドラゴンズらしくなかったですが、英智、タイロン、ノリとソロムラン炸裂で3得点。いい感じに得点が出来たのも大きかったです。

 ヒット3本が全てソロHRで何とも言えませんが、勝ちは勝ちで素直に嬉しいですね。
ただ森野が少し心配になってきました。ちょっと頑張ってほしいですね。

 明日は、しっかりヒットで繋いで点を取って勝ってほしいですね。
おそらく先発が健太だと思うので、10勝二桁目指して投げてほしいです。



<プロ野球の公示(20日)>
【出場選手登録抹消】
 ▽ 中村公治外野手

<プロ野球の公示(21日)>
【出場選手登録】
 ▽ 小田幸平捕手


 捕手3人制かぁ~~(^^ゞ。
ジャイアンツは、このカード左2枚を当ててくるのに右のハム落としたのはどうなのかな?
って、もちろん贔屓目ですが何か!!いても打てるかどうかは不明ですけどねぇ~(苦笑

| | コメント (4) | トラックバック (11)

2007/08/20

8月19日 D6-3YB(○)

 中日が先発中田の粘投と、英智の活躍で横浜に快勝し、4カード連続の勝ち越しを決めた。
中日は1-1の3回、中村紀の13号2ランで一度は勝ち越したが、4回に追いつかれた。同点で迎えた6回、英智の左翼席に運ぶ今季1号で勝ち越し、7、8回にも英智の適時打などで加点した。
投げては中田が粘り強い投球で8回被安打4に抑え、最後は守護神岩瀬が締めた。
中田は自身初の2ケタ勝利の10勝目。岩瀬は32S。
打のヒーロー英智は「今回はスタメンラストチャンスの気持ちで試合に臨んだ」と話した。(ニッカン引用)

□中日-横浜18回戦(9勝9敗、18時、ナゴヤドーム、37762人)

 横 浜 010200000-3
 中 日 01200111×-6

 ▽勝 中田21試合10勝6敗
 ▽S 岩瀬44試合1勝4敗32S
 ▽敗 土肥16試合7勝7敗
 ▽本塁打 中村紀13号(2)(土肥)英智1号(1)(土肥)

8月19日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:首位を保つ 横浜は勝率5割に逆戻り 」(毎日新聞)
ミス連発英智が勝ち越し弾! 中日、4カード連続勝ち越し 」(サンスポ)
オレ竜快勝で4カード連続勝ち越し 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(勝ち越し本塁打の英智に)あれがクラ(英智)なんだな。
これからも難しい日が続きます。」

英智選手
「(HRの感触は?)あまり打ったことがないので分かりませんでしたけれども、
それまで走塁で飛び出すし、取れるボールは捕れないし、申し訳ない気持ちで一杯だったので、
今日試合に臨む前はラストチャンスと思って、スタメンに起用してくれたので監督が、
もう後がないという気持ちで試合に臨んだんですけど、良いほうに転んでよかったです。
賢一には迷惑かけたので、どうしても打ちたいと思ったんですけど、どうせなら満塁の場面でHR打ちたかったです。
(G戦について)名古屋からみなさんに声援を送っていただいて、やっつけてきたいと思います。」

「試合の中でミスをしていたのですが、決して下を向かないでプレーした結果です」

中田投手
「(2桁勝利について)どうですかね(笑)。まだ実感がわかないんで、まだまだこれから試合があるんで、一つ一つやって行きたいです。
序盤苦しい部分があったんですけど、後半からちょっと乗れて、どんどん思い切って投げました。
(5回以降)1本出たら追いつかれる場面だったので、低めに丁寧に投げていきました。
一戦一戦が負けられない戦いになっているので、みんな集中してやっている結果だと思います。」

中村紀選手(13号2ラン、約1カ月ぶりの本塁打に)
「久しぶりだから気持ちいい」

井端選手(八回に適時打)
「ラッキーだった」

岩瀬投手(32セーブ)
「一つ一つ勝っていくだけ」



 日曜日勝利!で、連勝(^_^)
今日は、打線が機能し先発も試合を作るいい形での勝利でした。

 英智は盆と正月が、まとめて来た感じ(^^ゞ
ミスを自ら消し去る勝ち越しHRとタイムリーは見事でした。ただ、お見合いの場面はしょうがないかとも思ってます。センター森野が凄い勢いで突っ込んで来ましたからね。
今後も出たり出なかったりで、調子を意地するのは大変かと思いますが、これからも連覇に貢献してください。

 打線はテコ入れ後に戻したら良い雰囲気でしたね!
そんな中、昨夜は「まっ、ノリだから」と言ってしまいましたが本日は大活躍(昨夜は、ゴメンちゃい)
チャンスメイクとHRはお見事でした。当分、3番かな。

 最後に得点圏で井端がやっと打ってくれましたね。これも大きいです。(早打ちが未だに気になりますが)
剛裕も代打で登場ですが、しっかり結果を残す辺りは只者ではないですね。

 触れるの止めようと思いましたが、タイロン・・・・。
その場を考えればストライクは投げて来ません。誕生日で打ちたかったんでしょうけどもねぇ~。東ドでの活躍、期待しております。

 投手陣は、いつもの中田くん。
打たれていないのですが、何か忙しない感じ(^^ゞいつも通りといった所ではないでしょうかね。8回を3失点(守備のミスはありましたが)で10勝二桁。とにかく良かったです。

 9回は守護神登場。
ストレートがいくらか戻ってきた感じですかね?1安打許しましたが軽く抑えて32セーブ目。あと8つですね。今後も頑張ってほしいです。

 今週4勝2敗と勝ち越し。徐々にですがチームの雰囲気が良くなって来た感じですね。
来週からのジャイアンツ戦で一気に走りたいですね。投手陣はギリムラン注意でお願いします。



<今日の中村公治>
 6番レフトでスタメン登場(^_^)

今日こそ打って、うるさい外野を黙らせろ!!

「第一打席」
2回裏先頭打者で登場。
初球を叩いて痛烈なレフトライナー。レフト落球で出塁(^_^)
久しぶりにいい感じのスイングでした。

「あ~いう良い当たりをしてもヒットにならない、
そこが堂上との違いでしょう」(by  Jスポ:藤波行雄)

行雄ちゃん、余計なお世話だよ(~_~;)

「第二打席」
3回裏一死1、2塁で登場。スタメンゲットのチャンス到来。
4球目、外角低目のチャンジアップ打ってライト前ヒット。ヨッシャー(^_^)
ボールぎみでしたが、チャンスを広げる活躍。上手く打ちました。

「第三打席」
5回裏二死1、3塁で登場。スタメンゲットのチャンスが、またまた到来。
しか~~し、5球目空振り三振・・・・・・・(涙)
初球の甘く入ったシュートを打ち損じたのが痛かった(^^ゞ
いつもなら、ここで退かされますが、まだ出てます!!
次ぎは、絶対に打て!!!

「第四打席」
7回裏二死3塁で登場と思いきや、ここで立浪さんに譲って退かされる。
こういう所で立浪さん出しても勝負してこないでしょう!結果、敬遠ぎみの四球でした。


今シーズン成績
試合:15
打席:35
打数:28
安打:4 
打点:1
HR:0
四球:3
打率:.143
得点圏打率.300


 久しぶりに電光掲示板に「H」の文字が入って打率が、少々上がりました(^_^)
打点が付くヒットがほしかったですが、次回にお預けですね。と、いうか次回もチャンスを貰えるかな?

 話が変わりますが、ヤルノは似てたなぁ~(^^ゞ



<プロ野球の公示(19日)>
【出場選手登録】
 ▽ 渡邉博幸内野手
【同抹消】
 ▽ 田中大輔捕手

 ナベさんお帰りなさいませ。
シゲの調子を考えたら捕手3人制はメリットがなかったし・・・・。田中くんは良い経験をしたかどうかですね?

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2007/08/19

8月18日 D3-5YB(●)

 中日は横浜に敗れた。
先発小笠原が1回に村田のタイムリーで1点を先制されると3回にも村田に19号3ランを被弾。
打線も横浜先発工藤の前に6回まで無得点と沈黙した。8回、横浜のリリーフ陣を攻めてウッズのタイムリー二塁打、井上のタイムリーなどで3点を返したものの届かなかった。
巨人も敗れたため、首位の座は変わらなかったが、3位阪神との差は1・5ゲームに縮まった。(ニッカン引用)

□中日-横浜17回戦(横浜9勝8敗、18時、ナゴヤドーム、37223人)

 横 浜 103000100-5
 中 日 000000030-3

 ▽勝 工藤15試合5勝5敗
 ▽S クルーン30試合2勝22S
 ▽敗 小笠原14試合6勝3敗
 ▽本塁打 村田19号(3)(小笠原)

8月18日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
横浜:村田と工藤の活躍で連敗止める 中日は4連勝逃す 」(毎日新聞)
中日打線、工藤に勢い止められる 連勝3でストップ 」(サンスポ)
オレ竜追い上げ届かず 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今日(の会見)は短く終わろうな。監督のミス。以上。それだけ言えばわかるだろ」

小笠原投手
「何もありません…」

ウッズ選手(工藤に)
「審判のストライクゾーンが広くて、それをうまく使っていた」



 ベイ戦、毎回同じ負け方。進歩ねぇ~(T_T)
同じ人に、ここまで打たれる理由が分かりません。何とかしてほしい。

 監督の会見も短く終わったので、ブログのコメントも短く終わろう(^^ゞ

連勝中に打線をいじったらなぁ~。
ハムと剛裕は間違いなく外されると思いましたが・・・・。テコ入れ前の繋がらないメンツに戻したら、そりゃ打たないよ(^^ゞ(工藤投手が良かったのは事実ですけども)

 あとは、立浪さんが残ってるんだったら8回、2、3番打者のところで使ってほしかったです。無死1、2塁から、その2、3番打者が遊ゴロ2つでやっと1得点には凹んじゃった。その後、タイロンから一樹まで繋がりましたけどねぇ~。若干凹みが解消されましたが、ノリで撃沈。まっ、ノリだから(^^ゞ

 って、コメントが長くなってるし、しかも文句(批判)言ってるし(>_<)
自分が、大人にならないといけませんね(^^ゞ申し訳ありませんm(__)m

 8回に点を取ったので明日に繋がってくれればと思います。
中田くんは、先に点を取られないように頑張ってほしいです。



<プロ野球の公示(18日)>
【出場選手登録】
▽ 久本祐一投手
【同抹消】
▽ クルス投手

 クルスは、ケガでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (7)

2007/08/18

8月17日 D6x-5YB(○)

2007_0818 中日が横浜のミスにも乗じて、9回サヨナラで6-5の熱戦を制した。
中日は0-1の2回に敵失で逆転。4、5回にも加点したが、6回に先発浅尾の後を継いだ山本昌が打ち込まれ再び逆転された。だがその裏に荒木の適時打で追いついて、5-5の同点で迎えた9回に四球2つと敵失などで得た無死満塁のチャンスで、代打谷繁が横浜7番手のホセロから押し出しの死球を得て3連勝で首位を守った。
8回から投げて無失点に抑え、今季初勝利を飾った高橋は「最後は絶対に1点取ってくれると信じてました」と話した。(ニッカン引用)

□中日-横浜16回戦(8勝8敗、18時、ナゴヤドーム、37297人)

 横 浜 010004000-5
 中 日 020111001X-6

 ▽勝 高橋13試合1勝
 ▽敗 木塚54試合1勝1敗

8月17日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:サヨナラ勝ちで首位守る 横浜は4連敗で貯金ゼロ 」(毎日新聞)
落合竜、継投裏目っても粘りのサヨナラ 今季最多の貯金『11』 」(サンスポ)
谷繁サヨナラ死球でオレ竜首位死守 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「言いようがありません。勝ったから良かったです。おしまい。」

高橋投手
「最後は絶対に点を取ってくれると信じて見ていました。
今ストレートが走っているのでこの調子で投げていきたいですね。
優勝を目指してみんなでがんばっているので自分も与えられた仕事をやるだけです。
明日からも投げるチャンスがあれば全力で投げるつもりです。」

荒木選手
(4回タイムリー)「シュート、とにかく追加点が欲しかったので、ランナーを返せてよかったです。」
(6回タイムリー)「フォーク、何とかランナーを返したい、それだけです。」

立浪選手(5回犠飛)
「ストレート、絶対1点は欲しい場面だったので、本当はヒットが良かったのですが、シンカーがあるので、最低でも外野フライを打とうと思った。いい1点が取れてよかったです。」

谷繁選手(サヨナラ死球に)
「当たった瞬間、痛いと思ったが、心地よい痛みだった」



 胃が痛い試合。でも勝つ(^_^)
自らが流れを悪くした試合ですが、最後は相手のミスでタナボタ勝利。

 投手継投でここまで流れが変わるとは・・・。
2試合続けてですからね。防げる事は防がないと今後が心配です。Mさん、しっかりして。

 浅尾くんは久しぶりのマウンドでしたが良かったですね。
球数が少し多かったですが、5回を投げて1失点。次回もチャンスをもらえそうです。5回で変えたのは?でしたが、今日のような投球をしてくれれば勝てると思います。

 昌さん復活ならず・・・・。
そんなに悪くは無かったと思いますが、不運が重なりました。でも中継ぎ登板でしたね。1軍のマウンドで調整させる仕方でしょうか?でも今日の結果で即降格したらダメだと思います。
昌さんも荒木同様で気持ちの問題でしょうね。

 聡文は圧巻でした。
調子が良いので頑張ってほしいです。ただ登板過多になる可能性があるだけに、それが心配です。

 打線は相手に助けられた感じです。
2回の相手の失策とか9回のサヨナラとか。久しぶりに満塁で得点しましたが、しかし最初は、相手の失策。2回目は犠飛。最後は押し出し。タイムリーが出ません(>_<)何とかなりませんかね。

 打線の収穫は荒木ですかね。
2本のタイムリーが出たので、これを機会に調子を上げてほしいです。

 とにかく勝ったので勝ちの雰囲気を続けてほしい所。
明日も勝って連勝を伸ばしてほしいです。



<今日の中村公治>
 6番センターでスタメン登場(^_^)

今日もラストチャンスのつもりで打席にね!!

「第一打席」
2回裏無死1、2塁で登場。
2球目をサードに取らせるしっかりしたバント(^_^)
このバントは良かった。

「第二打席」
3回裏二死1、3塁で登場。
4球目外角低目のストレートを見逃して三振(ーー;)
あれだけ振れって言ったじゃんかぁ~(涙)
大ファールは三振前の何とか・・・・・頼むわマジで(^^ゞ
5回裏のチャンスに引っ込められる


今シーズン成績
試合:14
打席:32
打数:25
安打:3 
打点:1
HR:0
四球:2
打率:.120
得点圏打率.250


 見逃し三振だけはいけませんね。
心なしかトーンダウン(>_<)次は、バットを振りましょう!!



<プロ野球の公示(17日)>
【出場選手登録】
▽ 山本昌投手
【同抹消】
▽ デニー投手

 ブルペンコーチ抹消・・・・(^^ゞ



<退団>
 中日は17日、グラセスキ投手を戦力外とし、ウエーバー公示の手続きをしたと発表した。今季加入したグラセスキは救援専門で17試合に登板し3勝0敗。7日の練習中に左ひざを痛め、全治6週間と診断されていた。

中日・グラセスキが戦力外 17試合登板3勝0敗 」(サンスポ)

 見切りが早いですね。

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2007/08/17

8月16日 D3-2T(○)

 中日はウッズが6回、阪神先発の下柳から左越えの通算200号ともなるメモリアル2ランで先制。7回には中村紀の犠飛で加点した。
投げては中5日の登板の先発川上が7回を3安打1失点で抑え、岡本ー高橋ー岩瀬とつないで3-2で逃げ切った。
川上はチームトップ、4年連続の2ケタ勝利となる10勝目。岩瀬は31S目で藤川を抜いて単独トップに立った。
また落合監督は監督通算300勝を飾るなど、中日にとって記念ずくしの1日となった。
勝ち投手の川上は「今日は自分に勝ち星をつけようと思って気合で投げた」と話した。(ニッカン引用)

□阪神-中日16回戦(阪神9勝6敗1分、18時、京セラドーム大阪、31839人)

 中 日 000002100-3
 阪 神 000000110-2

 ▽勝 川上19試合10勝6敗
 ▽S 岩瀬43試合1勝4敗31S
 ▽敗 下柳19試合8勝7敗
 ▽本塁打 ウッズ30号(2)(下柳)金本25号(1)(川上)

8月16日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:川上、4年連続の2けた勝利 阪神は粘り届かず 」(毎日新聞)
中日首位返り咲き! 川上の力投に応えたウッズの通算200号! 」(サンスポ)
竜1点差逃げ切り勝ち 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(就任4年目で300勝)オレはまだ辞めるわけじゃない。選手が必死にやってるだけ。
(八回無死満塁のピンチで救援に高橋を起用)あそこは力勝負。
(川上)憲伸も良かった。もっと良くなる。」

川上投手
「この3連戦を1勝1敗で来ていたので何とか勝ち越して帰りたいと思っていました。
今日の試合に限って言えば自分で勝ち投手になるという目的を持って投げました。
接戦になるのは試合前から分かっていたので気合負けしないように心がけたつもりです。
早く首位に立ちたい気持ちはありますがまずは一勝一勝こつこつと積み重ねていきます。
これからもどんどんチームの勝利に貢献していきたいですね。
厳しい首位争いの中で一つのミス、一球の気の緩みを無くしてがんばりたいです。ありがとうございました!」

「自分なりにピッチングについては試合を作ることができたので、良しとしてもいいかなと思います。
ただ点差を考えれば、金本さんの一発は不用意にいったわけではないけど、違う形で防げたのではないかと思います。」

ウッズ選手(6回HR200号)
「スライダー、待っていたボールが来たので思い切っていった。
芯じゃなかったけど、ホームランになってよかったよ。
(200号について)日本で長い間、野球をさせてもらって、200本というホームランが打てたことはとてもうれしいね。」

中村紀選手(7回犠飛)
「ストレート、何とかもう1点取れれば憲伸を楽にできるなと思って。」

高橋聡文投手
「監督から任せたといわれた。クイックでしっかり投げられた。(こんな場面は)なかなかないのでよかった」



 胃の痛い試合を制して勝ち(^v^)
エース降板で、急にバタバタしましたが、どんな勝ち方であれ大きな1勝。
ジャイアンツが敗れて首位返り咲き!!でも、不思議。チームの状態が良くないのにね(^^ゞ

 エース降板でと言いましたが・・・・。
序盤、満塁のチャンスで得点が出来ない事が、こういう展開にしてしまう感じ。満塁の場面では、久しく点を取ったイメージがないなぁ~。記憶にない。

 満塁 = 残塁 = 中日

これが全てイコールで結ばれているのか?って、印象。
他のチームなら5、6点取ってんじゃないの?何て考えちゃうし・・・・・。絶対に打たなきゃが悪い方に出ているかも?。この件は、明日以降に期待しましょう。 

 エースが良かったです。
7回の金本選手への1球は不用意でしたが、7回を投げて1失点。小笠原や健太に触発された感じで、今日は本当に良かったです。
今年は、夏バテがなく乗り切ってくれそうな感じですね。これで10勝目。もう大丈夫でしょう。今日は、球数も少なかったので次回は中5日で東ドかな?(点をとってもらった次の回は、必ず抑えるように!これ宿題!!)

 8回からは継投策。
岡本が先頭打者への四球で自滅。ノムさんに名脚本家って言われちゃうよ。実際のおかもっちゃんは、迷脚本家だけど(^^ゞ次回は、ちゃんと抑えてね。

 無死満塁の大ピンチは聡文。
あのスピードは魅力ですね。判定で一悶着(たまには、ドラも恩恵を受けないと)ありましたが、集中力を切らさず内野ゴロの間の1点で抑えてくれました。今日のヒーローですね。
9回は岩瀬。3人でキッチリ抑えて、31セーブ目。憲伸の時は気合が違います(^_^)

 初戦に負けた時は、この3連戦どうなるの?と、思いましたが終わってみたら2勝1敗の勝ち越し。
今日の勝ちは今後に大きく影響しそうですね。あと先発陣が安定して来たのも収穫があったと思います。

 明日からは、負け越しているベイスターズ戦。
吉村選手に打たれ過ぎているので、対策がしっかり出来ていればいいなぁ~といった感じ。とにかく勝ち越したいですね。



<今日の中村公治>
 6番センターでスタメン登場(^_^)

昨夜のヒットでチャンス到来?ただ今日もラストチャンスのつもりで打席にね!!

「第一打席」
2回表先頭打者で登場。
粘って粘って9球目のフォークを見極めて四球(^_^)
この四球は、良い仕事でしたね。

「第二打席」
4回表先頭打者で登場。
6球目まで見極めて2打席連続の四球(^_^)
先頭打者で2打席続いて出塁。評価出来ますね!!
ただ、剛裕の打席で盗塁失敗・・・・(>_<)
スタートが遅れたかぁ~(^^ゞ

「第三打席」
6回表一死で登場。
四球攻めの鬱憤から初球を叩いて三ゴロ・・・・・(>_<)
で、退かされる・・・・・・(ー_ー)

今シーズン成績
試合:13
打席:30
打数:24
安打:3
打点:1
HR:0
四球:2
打率:.125
得点圏打率.286


 本日は、2四球で出塁も得点に絡めず。
こういう感じで、チャンスメークしていれば自ずとチャンスはもらえそうなので、明日以降も頑張ってほしいです。



< 通算200本塁打=プロ野球88人目 >
 中日のタイロン・ウッズ内野手(37)が16日の阪神16回戦(京セラドーム大阪)の六回、下柳から左中間席へ2ランを放ち、達成。初本塁打は横浜時代の03年3月28日、阪神1回戦の八回、金沢から。30本塁打以上は5年連続となった。

| | コメント (4) | トラックバック (9)

2007/08/16

8月15日 D2-0T(○)

 中日先発朝倉が好調阪神打線を8回3安打無失点に抑え、最後は守護神岩瀬が3人で締めて2-0と完勝、阪神戦の連敗を4で止めた。
朝倉は9勝目、岩瀬は30S目で阪神藤川に並んだ。
中日は4回、2死二塁から森野の中前適時打で先制。さらに相手守備のミスで1点を加点。この2点のリードを守り切った。
見事な投球を見せた朝倉は「気合だけは入れていった。敵地は嫌いではないし、今のような競っている展開は投げがいがあります」と爽やかな笑顔で話した。(ニッカン引用)

□阪神-中日15回戦(阪神9勝5敗1分、18時、京セラドーム大阪、33636人)

 中 日 000200000-2
 阪 神 000000000-0

 ▽勝 朝倉21試合9勝6敗
 ▽S 岩瀬42試合1勝4敗30S
 ▽敗 ジャン20試合6勝5敗

8月15日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:朝倉が9勝目 阪神はジャンが好投も打線が沈黙 」(毎日新聞)
中日が2位に踏みとどまる 朝倉が8回3安打ゼロ封の虎退治 」(サンスポ)
オレ竜完勝、阪神戦の連敗4でストップ 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(六回のピンチについて)途中経過は覚えてないよ。
(8回無失点の朝倉について)いまはいいと思うよ、健太(朝倉)は…」

朝倉投手
「今日は自分のピッチングを心がけました。
余計なことを考えずに一人のランナーも出さないつもりで投げました。
敵地で投げることは嫌いではないので気合が入りますね。
今日は悪い点がマウンドで修正できたこと、適度に球が散ったことが良かったと思います。
自分にとっても投げ甲斐がある展開なのでこれからも一戦一戦大事にしていきたいです。」

森野選手(4回タイムリー)
「フォーク、うまく打てました。」

中村紀選手
「(今季初の3番に座り)タイロン(ウッズ)の前に出たかったけど、1本しか打てなかった」と
「(「人生初」というスクイズは失敗に)決めたかった」



 勝ちました(^_^)
今日は、投手陣の勝利。取り合えず最低限の目標1つ取りました。

 今日は、健太ですね。
多少バラツキがありましたが、完璧に近い内容。本当に安心して見ていられます。
竜投で一番頼りになる存在になってきたので、憲伸もウカウカ出来ませんね(^^ゞ
とにかく今日は健太に尽きると思います。

 9回からは、岩瀬が登場。
サクッと3人で抑えて30セーブ目。毎回お疲れ様です。明日も明後日も、ず~っとこの調子でお願いします。

 打線は、動いて来ました。
3番ノリ、6番ハム、7番剛裕でした。しばらくこれで良いんじゃないですかね(個人的に)
ただ組み替えてもタイロン次第なのは、変わらないわけでチャンスに打ってほしいですね。

 8回、ノリのスクイズは賛否両論ありそうですが・・・・。

次打者の内容が悪かっただけに、仕方の無い策かと思いますが欲を言えば決めてほしかったです。ただ、良い所に投げられたので難しかったかと思います。

 最低限1つは取ったので、このまま明日も取りたい所。
明日、勝てると大きいのでどんな形でも良いので勝ってほしいですね。
今日の健太同様、憲伸も頑張ってほしいです。それとも浅尾くんかな?



<今日の中村公治>
 6番センターでスタメン出場(^_^)

今日はラストチャンスのつもりで打席に入ってね!!

「第一打席」
2回表二死走者無で登場。
4球目のストレートを打ってサードゴロ
ヤフー風で言わせてもらうと 「 詰り 」

「第二打席」
4回表二死1塁で登場。
4球目のフォークを叩いてセカンド内野安打(久しぶりのヒットにホッ(^_^))
センターに抜けるかと思いましたが、取ったセカンドが1塁へ悪送球(^_^)
森野が還って2点目。その間に三塁へ進塁。

「第三打席」
7回表一死で登場。
4球目のストレートを叩いてニゴロ・・・・・(>_<)

で、この回で退く・・・・・・(^^ゞ


今シーズン成績
試合:12
打席:27
打数:23
安打:3 
打点:1
HR:0
四球:1
打率:.130
得点圏打率.286


 久しぶりにヒットが出ました!!!
センター中心に打ったのが好結果ですね。ニ遊間の微妙な所に打ってくれたおかげで、相手の失策を呼び込む炎のような一打でした(笑)
 明日は、今度こそ下柳投手かな?明日もスタメンでよろしく!!(心の叫び)

| | コメント (4) | トラックバック (11)

2007/08/15

8月14日 D1-5T(●)

 中日は阪神に負け、阪神戦4連敗となった。
1-1の8回1死一、二塁で先発山井が林に左中間へタイムリー三塁打を打たれ2点を勝ち越しを許すと、続く桜井にバックスクリーン右への3号2ランを浴びてダメを押された。打線もボーグルソン、久保田、藤川の前に散発4安打に抑えられ、1点を奪うのが精一杯…。
3位阪神に0・5ゲーム差と迫られた。
試合後、落合監督は「(山井は)あそこまでよく投げてくれた」と話していた。(ニッカン引用)

□阪神-中日14回戦(阪神9勝4敗1分、18時、京セラドーム大阪、33873人)

 中 日 000010000-1
 阪 神 10000004×-5

 ▽勝 久保田63試合4勝3敗
 ▽敗 山井6試合2敗
 ▽本塁打 谷繁5号(1)(ボーグルソン)桜井3号(2)(山井)

8月14日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
阪神:終盤に突き放し貯金「7」 中日は山井の続投が裏目 」(毎日新聞)
中日・落合監督が完敗認める「持てる力を出して負けた」 」(サンスポ)
オレ竜、阪神に4連敗で0・5差…/速報 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「点を取れないと勝てない。持てる力を出して負けた。
山井があそこまでよく放ってくれた。」

谷繁選手(5号ソロ)
「泳ぎ気味だけど、うまくバットに引っかかりました」



 完敗でカンパ~イ(T_T)
負ける時は、こぉ~~~んな感じの試合(涙)

 打てない。最後に大量失点では・・・・・。
打線をテコ入れ(対してしてないけど(^^ゞ)して、連勝してきたのに負けているならまだ知れず、勝っている時に動かせば、こうなんでしょうって感じ。

 山井に、この試合を託したと言った感じですが、ちょっと引っ張りすぎでは?球数も7回終わって110球でしたしねぇ~。赤星選手は何か嫌な予感もあったし・・・・。

 って。気が付いら、又批判めいた事を書いているよぉ~~~m(__)m
これ以上、書いたら切りがないし「タラレバ炒め」なので慎みます(^^ゞ

 タイガースは若い選手が活き活きしてるし、ベテランと上手く融合してますね。
本当にチームの状態が良いです。見習いたいところ(^_^)
 ドラゴンズも、明日は少し意地を見せてね。



 最近仕事しながらヤフー速報の自動更新で追うのが若干日課になりつつありますが・・・・。
今日から変わったのか、ヤフーのスコアー担当者の細かいコメントが付きました(笑

見逃し
[ 全く反応できず ] とか

ゴロ
[ 当てただけ ] とか

空振り
[ ハーフスイング ] などなど

 これ3つとも荒木の打席なんですが何か?
と、言わんばかりのスコアー担当者。
荒木に対して嫌味でもあんのかぁ~。って、感じでしたが(爆)
事実、そういう打撃だったんでしょうけどねぇ~(苦笑

 荒木は、悩んでますね。気持ち次第かな。とにかく頑張れ!!!

続いては9回表、打者:森野
ヒットゴロ
[ ライン際の打球を見送る ボテボテ 3塁ベース直撃 ]

 そこまで詳しく書かないでも、しかもボテボテって(苦笑

面白かったので、ネタ的には良いかなと(^v^)試合も負けて書く事ないし(^^ゞ

ネタが無く、ブログの更新をどうしよう?と悩んだ時に昔よく使った「困った時のマルティネス」といっしょ。でも、マルちゃんは今どうしてんだ?(まっ、いいか適当に頑張っているでしょう!)

 そう言えば、中スポモバイルでも、昨年辺りからコメントが反映されるようになって、投手が打席に立って見送り三振した時なんかは、

 「見逃し三振 打つ気なし」

と、露骨に書いているのも笑えます。中スポモバイルも機会がありましたらいかが?
って、宣伝してもしょうがないか(笑)自分にメリットないし(苦笑

 試合の内容より、こっちの方が記事が長くなってしまいました。
言葉使いも乱雑で申し訳ありませんでしたm(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (7)

2007/08/13

8月12日 D7-2G(○)

 中日が首位巨人を投打で圧倒。
直接対決3連戦での勝ち越しを決め、ゲーム差を2とした。1-1で迎えた3回にウッズが福田から28号2ランを放って勝ち越すと、4-2の5回にも西村から29号2ランを放った。
先発中田は2失点完投で自己最多の9勝目。ウッズとともに上がったお立ち台で「最近、チームのために働けていなかったので、よかったです(巨人に)早めに追いついて追い越したいです」と話した。(ニッカン引用)

□中日-巨人15回戦(中日9勝6敗、18時、ナゴヤドーム、38251人)

 巨 人 010010000-2
 中 日 01210210×-7

 ▽勝 中田20試合9勝6敗
 ▽敗 福田12試合5勝5敗
 ▽本塁打 ウッズ28号(2)(福田)29号(2)(西村)
        李炳圭5号(1)(真田)

8月12日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:本塁打攻勢で連勝 巨人は先発・福田が制球難 」(毎日新聞)
“巨人キラー”中田も強気の攻め 中日、巨人のお株奪う一発攻勢! 」(サンスポ)
オレ竜Gに連勝で2差 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(中田について)よっぽど(前回の)横浜戦の交代がいい薬になったんだろう。
巨人打線は逃げたらやられる。力勝負しないと。」

中田投手
「大事な試合だったので自分の気持ちを球に込めて投げました。
最近チームに貢献できていなかったのでやっと一つチームのために良いピッチングができたと思います。
(首位と2ゲーム差)早めに追いついて追い越したいですね。
(二桁勝利について)まだ試合があるので一つ一つ集中していきたいです。
今日はファンのみなさんの声援と自分の気持ちが重なって良い球を投げることができました。
たくさんの応援は選手の力になりますのでこれからも大きな声援をよろしくお願いします!
本日はありがとうございました!!」

ウッズ選手
「(2本のホームランについて)久しぶりのホームランでした。
相手の失投をうまくとらえることができたと思います。
巨人は良いピッチャーがそろっています。
他のチームと違って向かってくるピッチングで勝負してくれるのでホームランを打つことができました。
これから暑い日が続きますが連勝して巨人を追い抜いて一位に立ちたいと思います。
今日はありがとうございました。」

(3回HR)
「ストレート、とにかく強く打つ事を心がけた。久しぶりのホームランはうれしいね。」
(6回HR)
「シュート、真芯で上手くとらえる事ができたよ。」

李選手(4回HR)
「ストレート、初球のストレートを狙っていました。」



 難敵の日曜日に勝ちました(^v^)
これで2勝1敗で勝ち越し。直接対決で1つでも多く勝てて良かったです。

 先発が久しぶりに完投勝利。
中田くんも四球との戦いが続いていましたが、本日は1個(笑)四球を与えないと球数も少ないし完投出来ると言うことでですね。
でも、相手の早打ちにだいぶ助けられた事は言うまでもなしでしたが(^^ゞ
これで9勝目。自信初の二桁まであと1つ次回で決めてほしいです。

 中田くんが完投してくれた事で、中継ぎ陣を休ませる事が出来たので大きいですね。
ちょっと疲れが溜まっているので良かったです。

 打線は、4番が打てばと言う事ですね。
初回は又かよ。と、思いましたがタイロンは得点圏じゃないと打ちますね(苦笑)
(言い過ぎでしょうか(^^ゞ)今年は、ジャアンツ戦だと相性も良いです。本日で9本目。
ただ昨夜の6タコがあったから打てたのかな。とにかく確変時期に入ってくれると嬉しいです。

 今日は、中田くんがジャイアンツのユニフォームを着ているのか?何て思う相手の先発投手でしたが、井端が打っていればもっと楽勝だったんですけど、昨夜からチャンスになるとタイミングが合ってませんでしたね。
 何か1番打者になる選手には結果が出ませんね。

 これで2ゲーム差。火曜日からのタイガース戦もこの勢いで行きたいところ。
土日の試合を見るとつくづく先発だなと思うので、投手陣は頑張ってほしいですね。
打線は、一発も良いですが効果的に繋いで行きましょう!!

| | コメント (5) | トラックバック (11)

2007/08/12

8月11日 D4x-1G(○)

 中日堂上剛が、プロ初のサヨナラ本塁打を放った。
1-1で迎えた延長12回1死一、二塁で代打で登場し、巨人姜の初球の118キロチェンジアップをバックスクリーン右に運ぶ2号3ラン。「(初球から)狙っていました。最高の感触でした。うれしいです!」。
ナゴヤドーム2度目のお立ち台で堂上剛の最高の笑顔が弾けた。チームは劇的な勝利で首位巨人とのゲーム差を3とした。(ニッカン引用)

□中日-巨人14回戦(中日8勝6敗、18時、ナゴヤドーム、38309人)

 巨 人 000010000000-1
 中 日 100000000003X-4
(延長12回)

 ▽勝 平井30試合4勝2敗
 ▽敗 野口30試合1勝1敗
 ▽本塁打 堂上剛2号(3)(姜建銘)

8月11日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:巨人にサヨナラ勝ち 堂上剛が延長十二回に3ラン 」(毎日新聞)
堂上剛が決勝3ラン! 中日延長サヨナラで巨人下す 」(サンスポ)
堂上剛がプロ初サヨナラ本塁打 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「代打に送られたやつが奮起してくれればいい。
途中で引っ込んでいる連中がどういう思いを胸にとどめたか。
自信と悔しさの両方がなくては、チームは成り立たない。」

「(堂上剛裕について)でもよく打ったね。ほめてやる」

堂上剛選手
「(サヨナラ3ランについて)最高の感触です。
初球から狙っていました。全員で戦った試合で言葉では言い表せません。
打った瞬間に決まったと思いました。
この3連戦は絶対に勝ち越したいです!
これからも全員全力で戦いますので皆さんも一緒に優勝目指して思い切っていきましょう!!」

小笠原投手
「自分の仕事は、最低限はできたと思います。」


 剛裕の一振りで勝ちました(^v^)
チームを救ってくれました。剛裕に感謝で一杯です。

 フジ系列なのでスポーツニュースを久々にハシゴしました(^^ゞ
勝ったときのスポーツニュースは楽しいですね!!

 チャンスは作りますが拙攻のオンパレード。
7回のチャンスで決めなかった事が試合を長くしましたが、9回からずっとサヨナラのチャンス。勝ったから良かったもの、何とかしてほしいです。

 最後の攻撃となった延長12回裏に劇的なドラマがありましたね。
結果を出していましたがスタメン落ちで出番を待ち続けて剛裕が起死回生のサヨナラHR。凄く嬉しかったですね。館長も喜んでいるでしょう!剛裕も忘れられない試合になった事でしょう。明日はスタメンで出れると思うので頑張ってほしいです。

 ただ4番の6タコとか悲しい事があったり、途中出場の荒木にはチャンスで回ってくる辺りも巡り合わせですかね。
荒木は、こういう状況は自分自身で打開しないと道が開けないと思うので代打を送られた悔しさを含め、頑張ってほしいです。

 影のヒーローは小笠原ですね。
今年最高の出気でしたね。9回まで投げると思いませんでしたが、良く1失点で凌いでくれました。今日の投球をしてくれれば二桁勝てそうな気もします。打線が援護してくれさえすれば(苦笑
ただ勝利投手にしてほしかったですね。

 岡本はヒヤヒヤさせ過ぎです。
頼むよね!おかもっちゃん(苦笑)次回は演出無用でお願い致します。

 この間、平井が1球で勝利投手になったと思ったら、今日は野口くんが1球で敗戦投手みたいですね。野球は、何が起こるか分かりません。

 明日は四球との戦いになる中田くんが先発かと思いますが、ストライク先行でお願いします。
打線も剛裕ばかりに頼らず、レギュラーがしっかり打って投手陣を援護してほしいです。



<プロ野球の公示(11日)>
【出場選手登録】
▽ 中村公治外野手
【同抹消】
▽ 新井良太内野手

 中日中村公治外野手(26)が1軍に合流した。落合監督が10日の試合後に入れ替えを示唆した通り、新井良太内野手(23)に代わって出場選手登録された。(ニッカン引用)

中村公が1軍合流 」(ニッカン)

中村公治選手
「チャンスを与えられたところで頑張るだけです」

 ハムくんお帰り!!ニュースでチラッと写りましたがかなり日焼けをしております。
上がって来たのは嬉しいけど、落とす選手を間違えてると思うよ(>_<)

 でも、今度は長く1軍にいてよね。少なくとも8月終わりのハマスタまでは!!欲を言えば来月8、9のナゴドまで残っていてほしい。



<今日の中村公治>
 帰って来ました!こんにちわ!!今度こそ魅せます!!!魅せてくれます!!!!
そろそろ打ってくれないと擁護出来ないので、打ってください。だんだん、まっくん事、幕田の匂いもして来たので、とにかく結果がほしいです。

 早速7番レフト。スタメンで登場(^_^)
予備軍での好調が報われたのでしょうか?

 ただ映像がありません・・・・・(涙)フジ系列使えねぇ~!!
ヤフースコアーで確認なので細かくは分かりません(^^ゞ

「第一打席」
2回裏先頭打者で登場。2球目のボールぎみのシュートを叩いてセンターフライ

「第二打席」
4回裏二死1塁で登場。2球目のストレートを叩いてレフトフライ・・・・(^^ゞ

「第三打席」
7回裏先頭打者で登場。初球のスライダーを叩いて遊ゴロ・・・・・(>_<)

「第四打席」
9回裏無死1塁で登場。初球をしっかりバントして仕事をしました(^_^)

「第五打席」
11回裏先頭打者で登場。2球目を叩いてセンターフライ・・・(>_<)
本日も結果が出ませんでした(T_T)

「今シーズン成績」
試合:13
打席:24
打数:20
安打:2 
打点:1
HR:0
四球:1
打率:.100
得点圏打率.286

 最後は決めてくれると思ったのですが、その前の剛裕で決まりました(^^ゞ
脚光を浴びるような働きを剛裕に負けないように、明日以降よろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2007/08/11

8月10日 D5-6G(●)

 中日が巨人との直接対決初戦を落とした。
先発川上が4回に2失策が絡んで5点を失うなど序盤に大量リードを奪われたが、7回に立浪の3点タイムリー三塁打、8回に森野の13号ソロで1点差まで迫った。だが、最後は豊田、上原のリレーで交わされた。
試合後の落合監督は「大敗する試合だったけどゲームにしちゃったな」と話した。(ニッカン引用)

□中日-巨人13回戦(中日7勝6敗、18時1分、ナゴヤドーム、38190人)

 巨 人 000501000-6
 中 日 000010310-5

 ▽勝 内海19試合10勝5敗
 ▽S 上原34試合1敗21S
 ▽敗 川上18試合9勝6敗
 ▽本塁打 森野13号(1)(西村)

8月10日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
巨人:内海が10勝目 中日、川上自らの失策から大量失点 」(毎日新聞)
中日・川上、ミス連発しまさかのKO…1点届かず痛い1敗 」(サンスポ)
中日失策響き追撃及ばず 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「お互いに野球の力がないってことだろ。大敗する試合だったけどゲームにしちゃったな。」
「(打線の変更示唆)大幅に入れ替えるかもしれん。現状じゃどうしようもない。今日一日考える。たまには監督も考えないと」

川上投手
「自分のエラーがらみで…。1つ1つ大事にいきたかった…」

谷繁選手(無失策記録が途切れ)
「いつも目いっぱいプレーしているから仕方ない。自分が悪い」

立浪選手(代打で3点三塁打)
「どんな形でもつなげられて良かった。必死にやっているので、結果が出ればうれしい」

森野選手(13号ソロ)
「完ぺきなバッティングができた」



 ミス連発で負け(>_<)
立浪さんのタイムリーで試合になりましたが、先発が崩れればこんな感じの試合。

 本日は、朝から外で帰って来た時にネットでチェックしたら5-0の状態。
しかもフジ系列だとTVで見れない悲しさ・・・・・。フジ739だったか知りませんが、別料金のために(涙)頼むわフジTV。ヤクルト戦だけにしてよ!
と、フジ系列に文句を言ってウサばらしをしてみる(苦笑

 昨夜延長12回を戦って疲れているであろうジャイアンツに対してミス連発の自滅。
これでは勝てません。憲伸も2失点で止めないといけません。ズルズル5失点したのが大きかったです。

 打線のテコ入れを考えているみたいです。
さすがに、1、2番で合わせて8タコだと話しになりませんが、4番もランナーがいる時に打たないと意味がありません。
ただ打線は、点を取れるのでそんなに慌てなくてもとも思いますが、剛裕に関しては経験を積ませないと。と、思います。今日に関しては左の内海投手だったからなのか?単純に昨夜の結果が悪かったからなのか?は、分かりません。
打線のテコ入れよりも先発陣の整備の方が急務かと思いますけどね。森さん頼みますよ!!

 負けた事は元に戻りませんので、明日から2つ勝つつもりで臨んでほしいです。
小笠原に頑張ってもらいましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (8)

2007/08/10

8月9日 D3-1C(○)

 中日が逃げ切って3カードぶりに勝ち越した。
二回1死一、三塁から李炳圭の内野ゴロで先制。三回はウッズの適時打で2点を追加した。朝倉はテンポ良く8回1失点で8勝目。岩瀬が29セーブ目。広島は零封を免れるのがやっとで、借金が再び今季最多の21。(毎日新聞引用)

□中日-広島15回戦(中日10勝5敗、18時、ナゴヤドーム、33804人

 広 島 000000010-1
 中 日 01200000×-3

 ▽勝 朝倉20試合8勝6敗
 ▽S 岩瀬40試合1勝4敗29S
 ▽敗 長谷川18試合1勝3敗

8月9日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:朝倉、岩瀬で逃げ切る 広島は借金最多の21に 」(毎日新聞)
中日・朝倉8勝目! 気迫の投球に落合監督もニンマリ 」(サンスポ)
朝倉8回1失点で8勝目 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今年を象徴する試合だ。あと一点取ればもっと楽になる。
(堂上の交代について)7番のつもりで打てばいい。良い勉強になっただろう。うちの打者は打順が変わると打てなくなる。
(朝倉について)完封してくれることが一番良いがバントを2回失敗しても踏ん張れたのは成長した証だと思う。
問題は先発なんだよ。ある程度イニング投げてくれたら、中継ぎを酷使することもない」

朝倉投手
「中継ぎのみなさんに頼らずに一人で投げ切ろうと思っていましたが最後は岩瀬さんの力を借りました。
点の取られ方が良くありませんでしたが自分なりに良いピッチングが出来たと思います。
絶対に負けないという気持ちで投げていたのでそれが良い結果につながりました。
これからも一戦一戦、一人一人にがんばって投げていきます。
明日から巨人戦なのでまた応援しに来てください。」

ウッズ選手
「(タイムリーヒットについて)チャンスだったのでランナーを返すことを考えました。
いつも通り強く打って三振しないように心がけました。打球がセンターまで抜けてくれてラッキーでした。
でも今日の本当のヒーローは朝倉だと思います。
明日から大事な試合です。三連勝したいと思いますのでみなさんの応援よろしくお願いします!」

(3回タイムリー)
「ストレート、とにかくランナーを返したかった。2-3だったので、三振にはならないように気をつけながら強くボールを叩こうと思ったよ。」

岩瀬投手(リーグトップに並ぶ29セーブ目)
「自分ができることは、ゲームをきちっと勝って終わらせること」



 何とか勝ち(^v^)
スウィープ出来たこのカードでしたが、2勝1敗で勝ち越し。とにかく良かったです。

 今日は健太に付きますね。
申し分のない投球で8勝目。前回横浜での微妙な中継ぎで失点しましたが、中4日でも期待に応える投球でした。先発なら大丈夫でしょう。安心して見ていられましたね。
しいて言えばバントはしっかりやりましょう!自分自身が楽になるんだから。

 9回は守護神岩瀬が登場。
ゲッツーを取ってくれない不運が2つありましたが、抑えて29セーブ目。

 打線の方は、渋い点の取り方。
取ったと言うか取らせてもらった感じですが(苦笑)タイロンの打球は、昨夜のヒーロー梵選手が弾いてくれたおかげ追加点になったのが大きかったです。

 売り出し中の剛裕は途中交代でした。
7番ぐらいで楽に打たせて上げられないでしょうかね?1番では良さが出ない気がします。

 明日からは3差で首位ジャイアンツ戦。
久しぶりの対戦になるので、どうなるか分かりませんが勝ち越したいところ。
先発陣が踏ん張れば今日のような試合が出来ると思います。HRで点を取ってくるチームなので1発を浴びないような投球を期待しています。
打線は、バントや進塁打を確実に決めて、本来の繋ぐ野球を心掛けてほしいですね。



<プロ野球の公示(9日)>
【出場選手登録】
 ▽ 浅尾拓也投手
【同抹消】
 ▽ 吉見一起投手

浅尾投手
「チャンスをもらったので、しっかりと頑張りたいです」

| | コメント (4) | トラックバック (12)

2007/08/09

8月8日 D6-7C(●)

 中日は広島に逆転負けを喫した。
初回に3点を先制したものの、先発吉見が不調。2回に倉のタイムリーで1点を失うと、3回には前田智の10号逆転3ランを被弾。
吉見は「受けに回ってしまったので、攻めることができませんでした」と肩を落とした。
打線は4回に追いつき、5回には森野のタイムリーで再逆転する粘りを見せたが7回にセットアッパー平井が梵に7号2ランを浴び、再々逆転を許した。救援投手陣が打線の踏ん張りにこたえられず、終盤に痛い逆転負けを喫した。(ニッカン引用)

□中日-広島14回戦(中日9勝5敗、18時1分、ナゴヤドーム、33236人)

 広 島 013000201-7
 中 日 300110001-6

 ▽勝 広池27試合1勝1敗
 ▽S 永川38試合2勝5敗19S
 ▽敗 平井29試合3勝2敗
 ▽本塁打 前田智10号(3)(吉見)梵7号(2)(平井)

8月8日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
広島:連敗4で止める 中日、1点差に迫るも及ばず 」(毎日新聞)
中日・落合監督、守乱嘆く「うちではあっちゃいけない」 」(サンスポ)
オレ竜手痛い逆転負け/速報 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「収穫はない。
取れるアウトを取れないと、相手の巡り合わせが良くなる。あとあと投手に負担をかける。
もとをただせば、セカンドゴロとレフトフライを捕れないことにある。うちではあっちゃいけないゲーム。そういうところを解消しないと」

吉見投手
「受けに回ってしまったので、攻めることができませんでした」

谷繁選手
「上手いバッティングができました。
(300二塁打の)記録については知らなかったけど、長い間やってきている積み重ねの結果だと思います」

森野選手
(先制の2点タイムリー二塁打)
「うまく打てました」

(勝ち越しの中前適時打)
「いいところで打ててよかった」



 痛い逆転負け。勝てる試合だっただけに残念(T_T)
これだけ負けても現在2位なんですよね。以外です。この位置にいり間に早く修正してほしいです。

 打線は、そこそこ点は取れるので投手陣。
先発が早い回に降板するのが要因でしょうか?中継ぎ陣がへばっているのも事実です。

 今日の吉見に付いては、前回と同じでランナーを貯めて被弾する感じ。
ただ味方守備のミスもあったりと、足を引っ張られた感はありますが・・・・。投倒警報が発令中なので吉見には期待したいんですけどねぇ~。

 平井もかなりお疲れモードに入っている感じですね。ピリッとしません。
9回の岡本も休ませたいところでしたが、登板させて1失点。投手陣の立て直しが急務です。聡文に少し頑張ってほしいですね。

 打線は、何とか点は取れますね。
森野が大分よくなってきましたね。最後の、げっちゅう~~~(>_<)は悔やまれますが、責めたいけど責められませんね。今日は先制と勝ち越しタイムリーを放ってますし。

 4回裏に切り札の立浪さんを使う辺りでもベンチが焦っているのかなぁ~。
この状況をどう打開するか落合さんの手腕に掛けたいですね。

 過ぎた事にガッカリしてもしょうがないので、9回に見せた粘りを明日に繋げてほしいです。
先発が予想される健太に長いイニングを投げてもらうしかありません。とにかく勝って勝ち越してほしいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (7)

2007/08/08

8月7日 D6-3C(○)

 中日は2点をリードされた7回、長短5本の集中打で逆転。
後半戦本拠地初勝利を挙げるとともに、連敗を2で止めた。
中日先発の山井は4回3分の2を投げ6安打2失点で降板。その後は中継ぎ陣が広島の攻撃を1点に押さえ、最後は守護神岩瀬がピシャリと締めて27S目。
巨人が勝ったため首位とのゲーム差3・5は変わらなかった。
落合監督は「(先発山井に関して)あんなもんじゃないの」と話した。(ニッカン引用)

□中日-広島13回戦(中日9勝4敗、18時2分、ナゴヤドーム、33831人)

 広 島 000111000-3
 中 日 00010050×-6

 ▽勝 平井28試合3勝1敗
 ▽S 岩瀬39試合1勝4敗28S
 ▽敗 梅津38試合1勝2敗

8月7日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:七回に5点奪い逆転勝ち 広島は今季最多の借金21 」(毎日新聞)
中日、苦心のオーダーで七回逆転 後半戦で本拠地初勝利 」(サンスポ)
オレ竜、逆転で後半戦ナゴヤD初勝利 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「勝手に苦しい試合をしてしまった。
今日は一樹だろうな。(勝利の立役者を聞かれて、七回無死一塁から代打で右前打を放った井上の名を挙げる)
周りを見れば簡単に点を取ることができた。もっと余裕を持っても良いと思う。」

「(先発山井に関して)あんなもんじゃないの」

(福留が手術した場合について戦列復帰は)
「間に合わないでしょ。間に合わない戦い方をしている」

高内野守備・走塁コーチ
「球際の強さが大事。最後は執念」

ウッズ選手
「(逆転タイムリーについて)三振をしないことを心がけて打席に立ちました。
何とか外野まで飛ばして点を取りたい場面でした。
いつも思っていることですが強くボールをたたくことができたと思います。
腰は治療の成果もあってよくなりました。
今日の試合をきっかけに連勝して巨人を追い抜きたいと思います!」

「福留がいなくて、落合監督が今チーム一丸となって戦わせようとしている」

「(7回タイムリー)ストレート、少なくとも犠牲フライで点を取りたいと思ったが、とにかく強く打とうと思ったよ。」

堂上剛選手
「(タイムリーヒットについて)気持ちで打ちました。
ただランナーを返すことだけを考えていました。
(最近の調子について)今のところ良い感じで来ています。チームに貢献できて満足しています。
今日は一番だったので次につなぐバッティングを心がけました。
これからも全力でプレーするので後押しをお願いします!」

「(7回タイムリー)スライダー、気持ちが勝ちました。」

李選手(4回タイムリー)
「ストレート、チャンスで打ててよかったです。」

森野選手(7回犠飛)
「スライダー、楽な場面でまわってきたので、自分のバッティングを心がけた。最低限の仕事ができました。」

中村紀選手(7回タイムリー)
「フォーク、ラッキーです。」

山井投手
「追いついてもらったのに、申し訳ないです」。



 連敗脱出(^v^)
前半は、嫌なパターンでしたが7回は相手のミスにも漬け込む本来の攻撃が出来たかと思います。

 今日は、都合上ネットの速報で随時チェックしてましたが、山井は痛いですね。
このままだとちょっと勝てません。そういう状況かと思います。明日は、1軍にいますでしょうか?
ローテとして頑張ってほしいんですけどねぇ~。

 中継ぎ陣は危ない橋を渡っている感じでした(^^ゞ
クルスはイニングを跨ぐと、あまり良くないですね。平井はヒヤヒヤの局地でしたが辛うじて無失点。相手の走塁に助けられた感じです。
ただ、岡本、岩瀬は3人斬り。取り合えず良かったです。

 打線は、剛裕を1番に起用したり偵察メンバーを入れて苦しいオーダー。
剛裕もラッキーなヒットでしたが、振り切っているので結果が良い感じに出てます。
 7回は打線が機能して計5点。ココ2試合の鬱憤を晴らしてくれました。タイロンや森野が打点を上げると楽になります。
贅沢を言えば、もう少し早い回に繋がって得点してほしいですね。

 今日の終盤の流れに乗って明日も勝ちたいところ。
先発が予想される吉見は前回の広島でやられた悔しさを思い出して、明日こそ今季初勝利を上げてほしいです。



<プロ野球の公示(6日)>
【出場選手登録抹消】
▽鈴木義広投手、久本祐一投手、S・ラミレス投手

<プロ野球の公示(7日)>
【出場選手登録】
▽ デニー投手、高橋聡文投手、菊地正法投手

菊地投手
「パスポートも初めて作ったんです。ジャパンに入るのは初めてだったので楽しみにしていたんですけどね。1軍でもやることは変わらない。低めに集めることを意識したい」

 デニーが上がってきましたね(^_^)

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2007/08/06

8月5日 D4-6YB(●)

 中日は横浜に連敗を喫した。
先発中田が4回までに4点を失う苦しい展開となったが、4回に2点、5回に2点を挙げて同点とするなど粘りを見せた。
だが、7回に2死二、三塁から2番手岡本が吉村に勝ち越しの2点タイムリー二塁打を打たれた。
この日は井端を7月24日以来の3番に据えるなど打線組み替えを敢行したが、勝利に結びつかなかった。
落合監督は「追い越せなければこうなるんだ」と淡々と話していた。(ニッカン引用)

□横浜-中日15回戦(横浜8勝7敗、18時1分、横浜、18057人)

 中 日 000220000-4
 横 浜 10210020×-6

 ▽勝 吉見23試合3勝2敗
 ▽S クルーン27試合2勝19S
 ▽敗 中田19試合8勝6敗
 ▽本塁打 村田18号(2)(中田)金城10号(1)(中田)

8月5日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
横浜:粘り勝ち 中日投手陣踏ん張りきれず 」(毎日新聞)
うなだられる中日・中田「もう少しがんばればよかった」 」(サンスポ)
オレ竜、横浜に連敗/速報 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「追い越せなければこうなるんだ」

(中田について)
「試合をつくるというのではなく、勝ちにいくのが先発投手の仕事」

(中村紀のスタメン落ち)
「3年もまともに(1シーズン)やってないんだから、へばってるよ」

中田選手
「打線が粘ってくれたのに、もう少しがんばればよかった」

堂上剛選手
(3安打2打点も七回の好機に凡退)
「最後に打てなかったのがダメ」

(四回の適時打)
「ちょっと(バットの)先だったけど、いい角度で(打球が)上がってくれました。打ててうれしいです」。

ウッズ選手(背中の張りのため、五回の守備から交代)
「そんなに深刻ではないので大丈夫」

中村紀選手(五回の守備から一塁に)
「自分では出るつもりだった。疲れは全然ない」



 負けて連敗(T_T)
一時は同点に追いついたので、勝ちたかったですね。勝ち越せない所がチームの現状でしょうか。

 剛裕、一人が頑張る打線。
今、一番期待が持てるし伸び伸び野球をやっている印象。これからチームを引っ張って行く選手になってくれると思います。(現段階で、もう引っ張ってますが(^^ゞ)ポスト福留に期待しております。

 7回の二死2、3塁で吉村選手の場面、勝負はダメでしょう。
あれだけドラ戦に相性が良くて、良い所でやられているのに・・・。一塁も空いていたわけだから・・・・。
岡本もフォークが落ちきらなかったですが、上手く拾われてタイムリー。相性は怖いです。簡単にツーストライクと追い込んだので若干色気も出たのかも知れません。悔やまれますね。

 と、言っても当然の事のように「タラレバ炒め」ですが(^^ゞ

でもベイ戦は、同じ人に打たれ過ぎでしょう。何とかなりませんかね。この状況。

 中田くんに関しては、乗り切れませんね。
1年間、始めてローテに入って投げているので、今は壁にぶち当たっている感じですかね。球数をセーブ(ボール球を減らす)して投げる術をマスター出来ればいいかなと思ってます。

 首位との差が広がりましたが、ナゴドから立て直しですね。

 個人的に明るい話題、ハムくん予備軍で頑張ってくれてます。
本日は、同点HRとのこと。もっと打って、打ちまくって早く上に来てほしいです。
(若竜闘いの軌跡さんの所でチェック)

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2007/08/05

8月4日 D0-5YB(●)

2007_0805 中日は横浜に完敗した。
先発小笠原は6回2失点と粘りの投球を見せたが、3日の同カードで17安打13得点と爆発した打線が沈黙した。
今季初先発の横浜秦に対して5回3安打無得点と打ちあぐねて今季初勝利を献上。中盤以降も吉見、加藤、クルーンのリレーに抑え込まれ、散発4安打。7月6日の阪神戦(ナゴヤドーム)以来、今季6度目の完封負けを喫した。
落合監督は「見ての通りだ」と淡々と話した。(ニッカン)

□横浜-中日14回戦(7勝7敗、18時、横浜、21925人)

 中 日 000000000-0
 横 浜 10000112×-5

 ▽勝 秦4試合1勝
 ▽敗 小笠原12試合6勝2敗
 ▽本塁打 村田17号(1)(小笠原)

8月4日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
横浜:4投手が零封リレーで中日に完勝 」(毎日新聞)
完敗の落合竜ピンチ…3位阪神と2差に 」(サンスポ)
オレ竜打線沈黙で完敗 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(無得点)そういつも結果がついてくるものではない。0じゃ勝てない」
「(「一回の好機で得点していたら」と問われ)そういうことを言ったら、全部勝てる。タラ・レバでは……。」

小笠原投手
「一回は先頭打者を出さないよう気をつけたが、先に点を取られて申し訳ないです…」

ウッズ選手(一回一死一、三塁で空振り三振)
「きのう(3四球)みたいに、ストライクを投げてこないかと思っていた」



 負け。家路の足取りが重~~く帰宅(T_T)
大量点の翌日は、こんなもんかって感じで印象にも残らない試合でした。

 初回のチャンスで明暗分かれる。
チャンスでタイロンだったし(苦笑)森野に何とかしてほしかったです。
小笠原も頑張ってましたけどね。ただ健太の使い所はかなり微妙でした。来週の木曜日当たりに投げさすのかな?

 まぁ~、ハマスタが居酒屋に変わった感じで飲むしかない状態。
ドアラやチアドラが見れたから、それだけでいいや(^^ゞ

 これでハマスタ観戦は、2勝3敗(OP戦1勝含、公式戦は1勝のみ)もう行くのやめとこうかなぁ~(笑
去年から、ハマスタは分が悪いです。ただ月末の試合はチケット抑えてあるので、やっぱ行くのか(爆

 明日は、自分がハマスタへ行かないので勝つかな(^^ゞ
これで今季観戦成績5勝3敗(OP戦1勝含)何か微妙になってきた(苦笑)
この間は自画自賛なんて調子に乗ったのがいけなかった模様。やっぱ謙虚が一番ですかね。

| | コメント (4) | トラックバック (8)

2007/08/04

8月3日 D13-5YB(○)

 中日の川上が力のある投球で横浜を8回2失点に抑え、プロ通算100勝。
打線は二回、横浜の先発三浦から、井端や森野の一発など7安打で7点を先取。その後も手を緩めず、17安打13得点の猛打で援護した。

□横浜-中日13回戦(中日7勝6敗、18時、横浜、15239人)

 中 日 070202200-13
 横 浜 010100012-5

 ▽勝 川上17試合9勝5敗
 ▽敗 三浦18試合8勝9敗
 ▽本塁打 井端4号(2)(三浦)森野12号(3)(三浦)村田16号(1)(川上)

8月3日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:猛打で大量得点、横浜は三浦不調 」(毎日新聞)
中日・森野が3安打&5打点! 全ポジション制覇にも意欲!? 」(サンスポ)
中日・川上が笑顔で100勝達成! 試練乗り越え10年目の大台 」(サンスポ)
川上がプロ124人目通算100勝達成 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(川上の100勝に)シゲ(森繁和・バッテリーチーフコーチ)が大事に使ってきたエースだから。
これからも、川上、朝倉、中田と頑張ってもらわないと。」

川上投手
「(通算100勝達成)時間がかかっただけに本当にうれしいですね。
今日は相手ピッチャーがエースの三浦さんなので点を取ることは難しいだろう思っていたら打線が打ってくれました。
大量点で自信になりました。
投球内容としては微妙でしたが点差があったのでリラックスして投げることができました。
一時はピッチャーをやめようと思ったこともあったので価値のある100勝だと思います。
(次の目標は)101勝です!とにかくチームの勝利のために自分のやるべきことを考えて投げていきたいです。ありがとうございました!」

「今日は序盤でたくさん取ってくれたお陰で、調子は良くなかったけど試合を作る事ができました。」

谷繁選手
(2回タイムりー)
「ストレート センター中心に打ち返そうと思ってました。」

(6回タイムリー)
「ストレート 点は何点あってもいいですからね。」

(川上について)
「バランスがよくなった」

井端選手(2回ホームラン)
「ストレート 自分でもどう打ったかわからないです(苦笑)体がキュッとうまく回りました。」

井上選手(2回タイムリー)
「カーブ 上手く拾えましたって感じです。」

森野選手
(2回ホームラン)
「ストレート 上手く打てました。完璧です。」

(7回タイムリー)
「ストレート 剛(堂上)に負けないように打ちました。」

(投手と捕手以外すべての守備位置についたて)
「難しい打球はなかった。まだ2つポジション残ってますからね。」

中村紀選手(4回犠飛)
「スライダー。打てて良かったです。」

堂上剛選手
(4回タイムリー)
「スライダー。外スラ一本で狙ってました」

(6回タイムリー)
「スライダーかフォーク ラッキーの一言です。ラッキーでした。」



 打線爆発で勝利(^v^)
2回表の攻撃は爽快でした。たまには打線が打ってくれないと(笑

 今日は打線が昨日しましたね。
荒木が打てば打線が繋がると言うことですかね。森野も同じでタイロンが勝負をしてもらえないのでランナーがいる所で必ず回ってきます。そこで打てば今日のように大量点になる模範みたいな感じです。

 先発野手全員安打で、猛打賞が3人と打ちまくり。
久しぶりにスタメン出場した一樹も良かったですね(守備は(苦笑)状態の所があり)シゲもハマスタだと元気ですし、剛裕は掴んだかな。

 今日はエースの100勝記念の日でしょうか。
憲伸は、大分良くなって来ましたね。点を取ってもらった直後の失点は相変わらずですが、2回に関しては、しょうがないでしょう。
良い形で区切りの勝利が出来たので、残りのシーズンも息切れせず頑張ってほしいです。(今日は、ヒゲが頼もしく見えました(^^ゞ)

 8、9回に出てきた投手は割愛します。この得点で明日のベイ打線が繋がらない事を願います。田中くんも頑張ってね。

 明日は、今日打ってしまった分が少し心配ですが、打線も繋がってくれるとありがたいです。
先発は、健太か小笠原かイマイチ読めませんが試合を作ってほしいですね。個人的には、ハマスタに来訪しますので健太希望で(^_^)


<プロ野球の公示(2日)>
【出場選手登録抹消】
▽ 小田幸平捕手

<プロ野球の公示(3日)>
【出場選手登録】
▽ 清水将海捕手

| | コメント (5) | トラックバック (13)

2007/08/02

8月1日 D4-5xC(●)

 中日が広島にサヨナラ負けを喫し、1日で首位から陥落した。
1回ウッズのタイムリー二塁打で1点を先制。同点とされた直後の3回には森野のシーズン自己最多となる11号2ランで勝ち越したが、その裏、先発吉見が栗原に逆転3ランを被弾。9回に同点とする粘りを見せたが、延長10回2死二塁で平井が、新井にサヨナラタイムリーを浴びた。
痛い黒星にも落合監督は「(若手選手は)いい勉強でしょう」と話していた。(ニッカン引用)

□広島-中日12回戦(中日8勝4敗、18時1分、広島、11977人)

 中 日 1020000010- 4
 広 島 0130000001X-5
 (延長10回)

 ▽勝 青木高18試合2勝9敗
 ▽敗 平井27試合2勝1敗
 ▽本塁打 喜田3号(1)(吉見)森野11号(2)(大竹)
        栗原17号(3)(吉見)

8月1日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
広島:サヨナラ勝ちで延長戦制す 中日、首位転落 」(毎日新聞)
中日、1日で首位陥落 落合監督は若いバッテリーの成長期待 」(サンスポ)
オレ竜サヨナラ負けで首位陥落 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(2年目・吉見、新人・田中のバッテリーについて)ファームとは違う。いい勉強になったんじゃないか。この敗北を無駄にしないでほしいね。」

田中選手(初出場で先発の新人捕手)
「前半緊張し落ち着いて配球ができなかった。勝ちたかった」

吉見投手
「3点ももらったのに。打たれてはいけないパターンで試合を作ってしまった」

森野選手(自己最多の11号本塁打にも)
「打ったのはストレート。完ぺきでした。最後のチャンスで打てなかったので全然駄目」



 4連勝ならずサヨナラ負け(T_T)
9回、同点に追いついたので勝ちたかったのですが、打線が本日も拙攻状態。これでは勝てません。

 今日は、若いバッテリーを起用。
吉見、田中のバッテリー。勉強することが沢山あったかと思います。
2本のHRに付いては、この球場は狭いのでしょうがないでしょう。大輔は良い経験になったので、1軍にいる間に良い部分を吸収してくれれば良いと思います。

 今日は1、2番が機能しなかったので、こんな展開になります。
荒木も、そろそろ打ってくれないかなぁ~。チャンスでゴロばかり打ってないで(苦笑)昨年はチャンスでフライばかり打ってないで転がせ!何て言ってましたが(今日と逆の事を思っているので、何か矛盾してます。自分)
とにかく、よろしくお願いしますよ。(ちょっと愚痴が入ってますm(__)m)

 相手がミスしてチャンスをくれているのに活かしきれないのが現状。
チャンスで1本出れば楽勝の展開になるのですが・・・・。これでは投手陣の負担が大きいです。
平井に2イニングも行かせなければいけないとか(二死から四球を出して失点とか相変わらずですが(^^ゞ)久本は、1イニングをしっかり投げてほしいですね。

 とにかく並に乗り切れていないのは、打線だと思うので(言い切りますw)明日こそは、チャンスで打ってほしいです。あと、バントもしっかりやりましょう!



<プロ野球の公示(1日)>
【出場選手登録】
 ▽ 吉見一起投手、田中大輔捕手
【同抹消】
 ▽ 金剛弘樹投手、中村公治外野手

 うすうすは感じてましたが・・・・(涙)
今回は、1打席と守備固めの出場のみでした(T_T)

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2007/08/01

7月31日 D4-3C(○)

 中日が延長10回の接戦を制し、首位に浮上した。
2-3で迎えた9回、3番李の遊撃への適時内野安打で同点とし、3-3で延長戦に突入。10回表2死一、二塁で代打新井が右前タイムリーを放った。
新井は「とにかくストライクが来たら思い切っていこうと思っていた」と話した。(ニッカン引用)

□広島-中日11回戦(中日8勝3敗、18時、広島、12476人)

 中 日 0100100011-4
 広 島 0300000000-3
(延長10回)

 ▽勝 平井26試合2勝
 ▽S 岩瀬38試合1勝4敗27S
 ▽敗 マルテ15試合1敗
 ▽本塁打 ウッズ27号(1)(黒田)

7月31日 試合結果(ニッカンスコアー)

<関連記事>
中日:延長戦制し首位に返り咲く 広島は継投実らず2連敗 」(毎日新聞)
中日の元気印・新井が兄の目前で殊勲の決勝打! 頼もしい若竜! 」(サンスポ)
オレ竜延長戦制し首位浮上/速報 」(ニッカン)

<監督、選手コメント>
新井選手選
「(決勝タイムリーについて)ストライクが来たら思い切っていこうと思っていました。
プレッシャーを感じるよりもやってやるぞという気持ちでした。
何よりチームの勝利に貢献できたことが一番うれしいです。
大きな声援をいただいたので明日も明後日もがんばります。応援よろしくお願いします!」

堂上剛選手(初の4安打)
「イメージ通り。外の球は左に、内の球は右にと思っていた。
負けないように…と思っている。とにかく与えられたところで結果を出すだけ。」

ウッズ選手(2回HR)
「ストレート、うまくボールを捕らえることができたよ。」

李選手(5回犠飛)
「スライダー、高めを狙って、最低でも外野フライを打とうと狙っていました。」

平井投手(ラッキーな1球勝利)
「(他の投手が)うまくつないでいたので、ボクで終わらせるわけにはいかないと思った」

山井投手
「2回に連打を打たれた時、どうにかして最少失点に抑えなければいけないところを打たれて、もう少し、しっかり抑えなければいけないですね・・・」



 延長戦制し3連勝(^v^)
若い力が、チャンスを掴んで活躍してくれるのは嬉しいです。

 剛裕が4安打。良太が勝ち越しタイムリー。
剛裕は、チャンスを完全に掴みましたかね。しばらく7番当たりでスタメンで起用し続けて育ててほしいです。今日は対戦した4人の投手から各1安打づつとタイミングが合っていた模様です。不調の時期がいづれは来るので、そこをどう乗り切るかですね(首脳陣も含め)

 良太も良い所で打ってくれました。地元で打てたのも大きいですが兄の前で打ってヒーローになったので自信になったと思います。これからですね。

 ビョンも犠飛に関しては捕らえていました。
振り切ってライトへ痛烈な打球が増えてきたので、もう少しですかね。9回の内野安打は振り切ったので打球が弾んでヒットになりました。打点が付いたので良かったと思います。 

 一番の心配はタイロンですかね。
孝介不在でマークきつくなった事が原因かと思いますが、得点圏打率.239・・・。
もうちょっと打ってほしいです。

 井端が一瞬ヒヤッとしましたが、バットで良かったかと(w
衝撃で相当手が痺れたかと思いますが、直じゃなくてホッとしてます。

 投手陣の踏ん張りが実った感じ。
先発の山井は、課題だった初回の立ち上がりを無難にこなし、今日は大丈夫かと思った2回に先頭打者への四球で急に崩れて3失点(失策絡みの得点もありましたが)その後は6回まで投げて降板。あの2回の失点さえ無ければと悔やまれます。

 後を継いだ中継ぎ陣が持ち場をしっかり抑えました。
中でも平井が1球で勝利投手になるというオマケ付き。若干久本がバタバタしましたが・・・。
あと、岩瀬は三振を3つ。ただ内容的には、まだまだですかね。最後の栗原選手への三振に仕留めた球は良かったです。

 勝って首位になりましたが、まだまだの状態。
残塁の数が「13」と満塁での拙攻が目立ったので、明日はチャンスに1本がほしいです。このままだと、「残塁」と書いて「チューニチ」と読んじゃいそうので、明日こそお願いします(^_^)

| | コメント (4) | トラックバック (10)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »