« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

4月29日 D4-1YB(○)

 (セ・リーグ、中日4-1横浜、3回戦、中日3勝、29日、岐阜)中日が理想的な試合運びで横浜を退けた。

 打線がつながらない相手とは対照的に、二回の集中打で土肥をマウンドから引きずり降ろした。ウッズ、和田の連打で無死一、三塁とし、森野の犠飛で先制。さらに中村紀の2ランで畳み掛けると、二死から二塁打を放った中田を荒木が中前打できっちりかえし、4点の大量リードを奪った。

 これで楽になった中田は、最速150キロの直球とスライダー、フォークボールを低めに集めて打者を圧倒した。六回に味方の失策から1点を失ったものの、8回を無四球でリズム良く投げきり「真っすぐが良かったし、コースに投げ分けられた」と満足そうに笑った。9回は岩瀬が締める万全の形。早くも今季4度目の3連勝を飾った。(サンスポ抜粋)

□中日-横浜3回戦(中日3勝、18時1分、岐阜、15982人)

2008_0430 横 浜 000001000-1
 中 日 04000000×-4

 ▽勝 中田5試合4勝1敗
 ▽S 岩瀬11試合9S
 ▽敗 土肥5試合4敗
 ▽本塁打 中村紀6号(2)(土肥)

4月29日 試合結果(サンスポスコアー)

<関連記事>
中日:イメージチェンジの中田、抜群の制球力を披露 」(毎日新聞)
中日、3連勝で貯金8! 理想的な試合運びで横浜下す 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
森野選手(2回犠飛)
「最低限の仕事ができました」

中村紀選手(2回HR)
「変化球を待ちながらうまく反応できた。
 二度と同じ打ち方はできません」

中田投手
「真っすぐが良かったし、コースに投げ分けられた。
 今年一番良かった。久々に感覚のいい投球ができた」



 3連勝scissors投手陣はさすがですねsmile
前半の感じだと、もう少し楽な展開になると思いましたが
世の中、そんなに甘くはないと言うことですかねcoldsweats01

 ケンイチ。力投で4勝目。
今日は、良い感じで投げてましたね。

 8回、被安打5、失点1(自責0)

見事ですgood奪三振も、久しぶりに二桁近く取れたので、
そろそろ本領発揮モードに入って来た感じ。

打つ方でも二塁打で貢献。エースの座を掴む投手は、
やっぱり打席でも頑張らないとsign03

 次回、5日のトラ戦?も、よろしくsign03

9回は、守護神岩瀬登場。
ヒット1本許しましたが、サクッと〆て9セーブ目good

 打線は久しぶりにタイムリーhappy01
4回の攻撃は、久しぶりに繋がりましたね。
(結局、HRでの点も入ってますがw)

タイロン、ベンちゃんの連打の後、森野が犠飛で先制。
最近、こういう場面で打撃陣が得点を上げられていなかったので
犠飛でも嬉しいですねwink

 続くノリが驚弾炸裂sign01中田くん二塁打の後は、
待っていたタイムリーを荒木が放って4点目。

 良い感じに攻撃が出来たと思います。
4回以降は、ベイの繰り出す投手陣に沈黙しましたがcoldsweats01
2回のような攻撃が出るようになってくれれば
投手陣が頑張っている分、連敗はしないと思います。

 対ベイ戦。男村田に相変わらず打点を献上していますがpout
仁志選手の対ドラ戦の打率が凄い事になっているのでcrying
明日から2戦はしっかり抑えましょう!!
(吉村選手は眠ったままでいてちょww)

 明日は、川井くんかな!!
前回は打線の援護無く負けてしまったので、
今回は、打線はちゃんと援護してあげてほしいです!!

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2008/04/28

4月27日 D4-2S(○)

2008_0428 (セ・リーグ、ヤクルト2-4中日、6回戦、中日4勝2敗、27日、神宮)中日の吉見が8回を2失点で4連勝を飾った。それでも浮つく様子はなく「これまでとスタイルは一緒。先頭バッターをしっかり抑えることを心がけて投げた」と淡々と振り返った。

 打たせて取るのが持ち味の吉見だが、この日は今季自己最多の9奪三振。内外角に、切れのいいスライダー、フォークボールが決まった。6日にプロ初完封をマークしたヤクルト相手に、六回まではソロ本塁打の1安打のみ。七回に2本の二塁打を浴びて追加点を許したが、後続を断った。(サンスポ抜粋)

□ヤクルト-中日6回戦(中日4勝2敗、18時20分、神宮、18988人

 中  日 020001001-4
 ヤクルト 000100100-2

 ▽勝 吉見5試合4勝
 ▽S 岩瀬10試合8S
 ▽敗 増渕4試合1勝3敗
 ▽本塁打 森野7号(2)(増渕)川島慶1号(1)(吉見)荒木2号(1)(押本)

4月27日 試合結果(サンスポスコアー)

<関連記事>
中日:連勝、吉見は4連勝 ヤクルトは今季初の借金1に 」(毎日新聞)
風格すら漂う23歳! 中日・吉見4連勝で防御率0・79 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今日は(本当なら)吉見を完投させてやる試合。
 点を取らないといけない。
 吉見は一番安定している投手だからね。」

吉見投手(4勝目)
「これまでとスタイルは一緒。
 先頭バッターをしっかり抑えることを心がけて投げた。
 楽しんで、次はこういうふうにとか、
 考えて投げることができた。」

森野選手
「(HRについて)まさか入るとは思わなかった。
 (ボールが上に)上がらなかったけど、思い切り振ったので入りました。
 (6回の走塁)打球を見て勝手に走った。」

荒木選手(邪飛を捕手が落球後、本塁打)
「開き直りです」



 勝ちぃ~~で、カード勝ち越しhappy01
今日は吉見に尽きますね。安心して見ていられました。
ちなみに自分が行かないと雨も降りませんcoldsweats01

 吉見。8回3安打2失点の力投。
安定してますね。川島選手へのHRが唯一の失投でしょうかね?
7回の1点に関しては、宮本選手あっぱれでしょう。

 球数的には完投も出来ましたが、もう少し得点していればといった感じ。
9回は守護神にマウンドを譲りましたが、3、4月の成績は

 5試合4勝0敗。防御率0.79(2完封)smile

決まりかな?4月の月間MVPdelicious
今の先発投手陣の中で一番安定していますね。

 吉見の後は、守護神岩瀬が登場。
3人でサクッと〆て8セーブ目。安心してみていられますねgood

 打線は4得点でもメインは一発のみw
森野の先制HRに、6回は送りバントがスクイズに(一犠野選)
あの森野のrunスタートは早かったですね。リグスがベースに付いていた分
セーフになりましたが好判断goodHR以外の得点は久しぶりcatface

 9回は、荒木のHR。これは付いていました。
アウトかと思った後の打ち直しでしたので、一発ツキもありましたが
完全なダメ押し点になりました。

 打線は、久しぶりに安打数が二桁。
ただナゴドのトラ戦から数得る事33イニング、タイムリー無し・・・・coldsweats02

 って、どういう事?

井端のがタイムリーになると思ったら、シゲシゲはアウトになっちゃうし(涙
ベンちゃんのライナーは、正面に行っちゃうし・・・。
ちょっとしたボタンの掛け違いでしょうか?ちょっとの差ですが。

 そんな事を言っても火曜日からは出ると思うので
打撃陣に奮起してもらいたいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (10)

2008/04/27

4月26日 D1-0S(○)

2008_0427a (セ・リーグ、ヤクルト0-1中日、5回戦、中日3勝2敗、26日、神宮) 和田の一振りが中日を救った。四回二死走者なし。真ん中高めの直球を左翼スタンド中段へ放り込み「先取点が欲しかった。タイミング良く上がってくれた」と控えめに喜んだ。

 中日は前回対戦で村中に7回を3安打1点に抑えられ、プロ初勝利を献上。その試合で本塁打を含む2安打と一人気を吐いたのが和田だった。この日も20歳の左腕の前に、6回を4安打と打線は振るわない。だが「基本的に左投手は好きなんで」という和田がまたも村中をとらえた。前夜の逆転負けの重いムードの中、敗れれば1分けを挟み、今季初の3連敗となるところで唯一の1点をたたき出した。(サンスポ抜粋)

□ヤクルト-中日5回戦(中日3勝2敗、18時20分、神宮、17497人)

 中  日 000100000-1
 ヤクルト 000000000-0

 ▽勝 小笠原5試合3勝1敗
 ▽S 岩瀬9試合7S
 ▽敗 村中5試合2勝2敗
 ▽本塁打 和田5号(1)(村中)

4月26日 試合結果(サンスポスコアー)

<関連記事>
中日:1点守りきる ヤクルト、好機に決定打出ず 」(毎日新聞)
中日・和田、重いムード払う一発! またも村中から 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(七回1死一、三塁のピンチだったが)あそこは動きません。
 こちらは全然ハラハラドキドキしない。
 落ち着いたゲームじゃないの」

和田選手(HR)
「先取点が欲しかった。タイミング良く上がってくれた。
 基本的に左投手は好きなんで。
 狙って打てるバッターじゃないから。
 もう一つ厳しいところに来たら、打てなかった。」

小笠原投手
「何とか走者を出しても粘り強く投げられた。
 少しヒヤヒヤしたけど、谷繁さんを信じてミットに
 投げ込みました。」

岩瀬投手(3者連続三振で締め)
「それはともかく、勝てて良かった」

中村紀選手(七回、好守で三塁走者の生還許さず)
「意地でも止めてやろうと思っていた。体が反応した」



 勝ちぃ~rain男に最高のプレゼントですhappy01
得意の雨にも負けず応援して来ましたw

 ベンちゃんの価値ある一打に感激です。
打った瞬間に両手上げてました。自分bleah
今の雰囲気はベンちゃん以外は打ってくれる感じがしないので

(言い過ぎでしょうかねdespair

本当に助かりますね。ドラに来てくれて良かったと思います。

 投手陣は、問題はありませんね。
昨夜も今日のような継投をしていればと(結果論ですけど。何かw)

 それにしても小笠原が頑張りましたね。
ピンチはありましたが粘り強く投げて7回を無失点。
あの1点を良く守ってくれましたgood

 8回から同じ事をしない継投(苦笑
小林がガイエルを三振にしとめると、平井が後をしっかり絶ち。
最後は岩瀬が〆る最高のパターン。

 岩瀬が昨夜のお返しの3者三振斬り!!
お見事でしたhappy01

 明日も勝って勝ち越したいですね!!

 雨の観戦は、ある意味ベテランですが(爆)
今日は本当に寒かったです。最初から降ってるは中断有りとか、
氷結と氷結を飲む間にホットコーヒーを飲まないと
身体がヤバかったです。

 寒くても飲むのは止められない自分は可笑しいのですけど・・・catface
ちなみにトイレが近くて何回行ったのか覚えてません。

 でもrainはもう勘弁してほしいです。



今季観戦」3戦3勝(OP戦1勝含む&雨で中止1)
次回は、5月11日東京ドームwrainの心配は要りませんからdelicious

| | コメント (5) | トラックバック (12)

2008/04/26

4月25日 D1-2S(●)

 (セ・リーグ、ヤクルト2-1中日、4回戦、2勝2敗、25日、神宮)2年ぶりの完封まであと2回だった中日の朝倉だが、八回に逆転を許した。

 一死からガイエルに四球を与え、リグス、宮本に連続長短打を浴びた。「一死からのストレートの四球が悔やまれる」と視線を落とした。今季3勝を挙げているものの、前回登板までは7回を投げたのが最長。「ずっと中継ぎ陣に迷惑をかけて、最後まで投げたい気持ちがあったが…」と残念がった。(サンスポ引用)

□ヤクルト-中日4回戦(2勝2敗、18時20分、神宮、14086人)

2008_0426 中  日 000100000-1
 ヤクルト 00000002×-2

 ▽勝 松岡3試合1勝
 ▽S 林昌勇8試合5S
 ▽敗 朝倉5試合3勝2敗
 ▽本塁打 李炳圭3号(1)(館山)

4月25日 試合結果(サンスポスコアー)

<関連記事>
ヤクルト:八回に2点挙げ逆転 中日は朝倉の好投に報えず 」(毎日新聞)
中日・朝倉、八回につかまる…ストレートの四球を悔やむ 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督(朝倉に)
「よく投げても負けは負け。
 2点で抑えたと満足してもらっちゃ困る投手。
 はこれまで5回ちょっとしか投げてない。
 ここまで投げられたんだから、いいんじゃないか。」

朝倉投手
「スタミナには問題なかった。
 一死からのストレートの四球が悔やまれる。
 ずっと中継ぎ陣に迷惑をかけて、
 最後まで投げたい気持ちがあったが…」

李炳圭選手(先制の3号ソロHR)
「チェンジアップかな。スタンドインするとは思わなかった」

ウッズ選手(前夜の熱戦の影響)
「それもあると思う」



 凹む負け方でしたweep
3試合続けて貧打で、健太を援護せず・・・・・・。

 今日は、フジ系列と言う事で映像なし(涙
なのでネット速報で追ってましたが、打線がしょっぱいですねぇ~sad

 1点取ったんだから後は抑えろ的、投手陣に無言の圧力w
それはないですけど、もうちょっと何とかしてほしいです。

 このチームは、1、2番で決まるので調子を上げてもらわないと
こういう展開になりますね。

 アライバ共に打率と得点圏打率が凄い事になっていて
目を背けたいぐらいな状態ですwobbly
四球でも何でも良いので繋いでほしいです。

 全体で4安打shock
これでは繋がりません。明日は挽回してほしいですね。

 先発、健太が151球の力投。
勝たせて上げたかったのですが、8回に力尽きました。
映像がないので内容は分かりませんが、ボールが少し多かった分、
球数が多くなったのでしょうかね。悔しいだろうなぁ~。
終盤の四球は、ちょっと頂けませんけどね。

 今日は、シゲシゲではなくODAeyeglass(←今年から外したんだwww)
との組み合わせでしたが、良かったんじゃないですかね。
昨日が、あー言う試合だったので、シゲは有休だと思いますが
そういう感じで起用しても良いかも知れませんね。
 ただ本日のガイエルタックルは痛そうでしたhappy02

 最後に一言、他所は抑えてるんだから、リグスを抑えようよ!!

 明日の夜はどうやらココの場所cloud←これらしいwww
夕方の予報ではrain←これで又かよ~。自分~(爆)何て思いましたが
予報が変わった模様wwww
もう、いいかげんrainだけは勘弁してほしいので、天気も頑張ってwink



<プロ野球の公示(25日)>
【出場選手登録】
 ▽ 井上一樹外野手、金剛弘樹投手
【同抹消】
 ▽ 山井大介投手、西川明内野手

井上選手
「開幕から1カ月たったけど、おれにとっては今日が開幕」

金剛投手
「調子はいいので思い切って投げたい。チャンスと思っています」


 う~ん、山井はこちらの記事通りなのでしょうかね。

| | コメント (5) | トラックバック (8)

2008/04/25

4月24日 D2-2T(△)

2008_0425(セ・リーグ、中日2-2阪神、5回戦、阪神3勝1敗1分、24日、ナゴヤドーム)中日は2点差を追いついて引き分けに持ち込んだが、落合監督は「きょうは何もない。負けゲームだよ、こんなの」と苦笑いしながら吐き捨てるように言った。

 一回に先頭の赤星をいきなり失策で生かし、あっさり生還させてしまう悪い流れ。四回にも追加点を奪われたが、指揮官は「本当なら0-1で終わってたかもしれない」と、前夜に続く守りの乱れからの失点を戒めた。(サンスポ抜粋)

□中日-阪神5回戦(阪神3勝1敗1分、18時、ナゴヤドーム、34349人)

 阪 神 100100000000-2
 中 日 000002000000-2

(延長12回規定により引き分け)

4月24日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
阪神:中日と延長十二回の末引き分け 」(毎日新聞)
中日・落合監督、延長十二回に執念の川上投入も実らず 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「きょうは何もない。負けゲームだよ、こんなの。
 本当なら0-1で終わってたかもしれない。
 そういうゲーム、お互いに。
 負けないだけ良かったとしなきゃ。」

川上投手(延長十二回を抑える)
「点を取られたら負けなので、それだけを意識して一生懸命投げた。」

中村紀選手(六回に同点打)
「一回に自分の失策から点が入ってしまったので、これで返した。」

立浪選手(六回二死満塁で凡退)
「調子はずっといいが、試合で結果が出ない」



 引き分けgawkストレスの溜まる展開でしたcoldsweats01
勝ち切れなかったのか?負けなくて済んだのか?う~ん、後者かも。

 チャンスは作るのですが、なかなか得点奪えず。
両チームに言える事ですが、ホームベースが遠かったですね。

 一言で言えば、まぁ~ドラゴンズらしい展開でしたwobbly 

延長戦になったら、本当に胃が痛くなるピンチの連続で
投手陣は、よく耐えました。

 最後は憲伸がピンチになりましたが、あの三振の場面は
本来の姿に近づいて来た感じ。ただフォークはまだまだですね。
もう少しで取り戻してくれそうです。

 打線はチャンスになると蛇に睨まれた蛙状態(苦笑
あと1本が本当に出なかったです。悔しいですね。

 代打陣に当たりがないのが気掛かりです。
22試合でヒットは、西川くんの止めたバットと
デラロサの内野安打のみ。これではツイキーですcrying
立浪さん次第かと思いますけど・・・・。

 明日以降に頑張ってもらうしかありません。
神宮では今季初試合。広くなった球場に新人工芝。
選手達は迷うかも知れませんが、頑張ってほしいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (9)

2008/04/24

4月23日 D2-3T(●)

2008_0424 (セ・リーグ、中日2-3阪神、4回戦、阪神3勝1敗、23日、ナゴヤドーム) 試合後恒例のインタビューを、中日・落合監督はわずか15秒で打ち切った。

 同点の六回の守備。金本の中堅への飛球に森野が前進し、そのまま突っ込んだが捕球できずに後ろへそらした。無理しなければ単打で済む当たりが三塁打。このミスに付け込まれてリードを許すと、2度と追いつくことはできなかった。

 相手の失策に乗じて猛攻を仕掛けた前夜(22日)とは逆のパターンで黒星。互いに好投手をそろえるだけに、犯してはならないミスだった。(サンスポ抜粋)

□中日-阪神4回戦(阪神3勝1敗、18時、ナゴヤドーム、34598人)

 阪 神 000101010-3
 中 日 100000010-2

 ▽勝 下柳4試合4勝
 ▽S 藤川11試合11S
 ▽敗 川井3試合1勝1敗
 ▽本塁打 新井1号(1)(川上)

4月23日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
阪神:1点差で競り勝つ 中日、連勝3で止まる 」(毎日新聞)
中日、痛い守りのミスで惜敗 怒りの落合監督は15秒会見 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(川井は)あのぐらい放ってくれれば大丈夫だ。
 この打線があれば、そのうち勝ち星がついてくる。
 以上!」

川井投手
「失点は少なかったが、ここという時に抑えられなかった。
 大量失点しなかったのはよかった。
 得点圏でも踏ん張れるようにしたい。」

森野選手(六回の守備に)
「点になったのは申し訳ないと思うが、結果論なのでいいようがない」

川上投手
「試合を壊した感じになったので申し訳ない。
 チームに迷惑をかけてしまった」



 川井くん無念・・・・crying頑張ったんですけどねぇ~。
好投報われずに今季初黒星を喫してしまいました。残念です。

 7回を被安打5で10奪三振delicious
スローカーブも良かったし、抑えていたんですけど
前回と違って不運な面があり6回は痛い失点でした。

 相手投手が下柳投手だけに打線の援護は無いと思っていたのでbearing
個人的に想定内と言えば想定内ですが・・・。悔し過ぎる(>_<)

 次回は、ちゃんと守備も打線も援護してほしいですsign03

8回は、あのお方の調整登板。
憲伸も良くボールが飛ぶ投手になっちゃいましたねcoldsweats02
結果論と言えば結果論ですが被弾が痛かったです。
ただ失点してしまった憲伸が、ちょっと心配ですね。
立ち直ってくれれば良いのですが・・・。

 9回は聡文が三者三振good
圧巻の投球を披露しました。間隔を空けて上手く起用すれば
1シーズン持ってくれると思います。

 打線は、毎度のパターンweep
昨年は打った下柳投手。今年は打てませんね。
そういう年なのかな?今年は。
森野のブレーキが今日は痛かったです。明日は頼んだよ!!

 負けは負けでしょうがないので明日!!
ただ木曜日は今年1勝もしていないので、
そろそろ勝つ頃でしょうかbleah後はミスは無くしましょう!!



<プロ野球の公示(23日)>
【出場選手登録】
 ▽ 川上憲伸投手
【同抹消】
 ▽ 鈴木義広投手(再登録は5月3日以降)

 あれっ?スーさんどうしたの?ケガなのかな?

| | コメント (5) | トラックバック (8)

2008/04/23

4月22日 D8-0T(○)

 中日が先発中田のプロ入り初完封となる好投と、打線爆発で首位阪神に快勝。今季最多の貯金「7」にするとともに、首位へ1・5ゲーム差と迫った。

 2回、連打と敵失でつかんだ1死満塁の好機で、谷繁の左翼線への適時二塁打で先制。続く中田の右前適時打と荒木の右犠飛で加点した。さらに3、6、7回にも効果的な追加点を挙げた。中田はコントロールが素晴らしく、1回のピンチを乗り切った後は危なげなく切り抜けた。被安打5でプロ初完封の中田は「(完封は)意識しなかったが、なんとかいけました」と話した。(ニッカン抜粋)

□中日-阪神3回戦(阪神2勝1敗、18時、ナゴヤドーム、34013人)

 阪 神 000000000-0
2008_0423 中 日 04100120×-8

 ▽勝 中田4試合3勝1敗
 ▽敗 アッチソン4試合3勝1敗

4月22日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
中日:3連勝、中田は3勝目 阪神は攻守に元気なし 」(毎日新聞)
中日・中田が躍動! プロ入り4年目で初の完封勝利 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(中田のプロ初完封に)しているもんだとばっかり思っていた。
 本当に良くなればいつでも完封できるピッチャーだ。
 完封したんだから、中田をほめていい。」

中田投
「(初完封)ずっとできてないのは分かっていた。
 ひとつ自信になるかな。
 いま一つ調子は良くなかった。変化球である程度ストライクが取れた。
 次につながると思う。これを継続しないと。」

谷繁選手
「(中田に)球威があった。だんだん良くなっている。
(タイムリー)いいところに飛んでくれた。先に点が取れて良かった。」

中村紀選手(3打点)
「1打席目にチャンスで凡退したので、気合を入れていった」

ウッズ選手(丸刈りに)
「別に理由はないよ。家で自分でやったんだ」



 初完封勝利オメhappy01チームも3連勝sign03
良い試合運びでした。打線も繋がって大量点。
こういう展開は、気分が良いですねぇ~。

 暴れ馬中田プロ入り初完封。
1年目の時に出来ると思っていましたが、4年も掛かりました。
今日は、初回の先頭打者に与えた四球が1つcoldsweats01

 珍しいですねぇ~catface

ピンチらしいピンチも初回ぐらいですから、今日は良かったですね。
打つ方でも自身を楽にするタイムリーが出たりと
これで本来の力強い投球が戻れば安泰でしょうかね。

 打線も下位打線が今日も爆発!!
下位打線と言うより、現状では6~8番打者が主力でしょうかhappy02

 前回知らない間にやられた、アッチソンを攻略good
2度目なので初物ではないからねぇw相手のミスにも乗じて
2回裏は良い攻撃でしたね。

 シゲシゲが好調維持してます。
先制タイムリーにダメ押しと恐怖の8打者ぶり披露。
打てば気分的にリードも冴えるし、しばらく好調でいてほしいです。

 もう一人はノリ。
一時、調子を崩していた時がありましたが、完全に復調して
良い感じで振れてます。シゲシゲ同様、ノリが好調なだけに
怖い打線が組めていますね。

 あとは、アライバの完全復調待ちですね。
荒木は犠飛がありましたが、チャンスでヒットがほしいです。
井端もベイ戦で兆しがありましたが、本日は眠ってました。

 スキンヘッド・タイロンfullmoonは2本打てたので後は、
ボールが上がるのを待つだけ。近いうち1本ほしいですね。

 明日は、今日打ってしまった分響かないと嬉しいのですが
相手は下柳投手なのかな?分かりませんけど・・・・(^^ゞ
こちらは素直に川井くんでしょうか?それとも復帰するあのお方か?
とにかく、明日は打線次第かと。今日のように打って勝ち越しを
決めてほしいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2008/04/21

4月20日 D3-1YB(○)

2008_0421<横浜1-3中日>◇20日◇横浜 中日が効果的な1発と的確な投手リレーで連勝した。2回、森野の右翼席に運ぶ6号ソロで先制。同点にされた6回は、井端の弾丸ライナー2号ソロで勝ち越した。7回には1死一、三塁から谷繁の右翼線への適時二塁打で加点した。

 開幕から2試合連続完封の先発吉見はこの日も好投。25イング目に1点を許したが3勝目。7回から小笠原ー岩瀬とつないで逃げ切った。6回1失点に抑えた吉見は「先頭打者を出して苦しんだ。1人目の大事さを痛感しました」と反省を口にした。(ニッカン抜粋)

□横浜-中日2回戦(中日2勝、14時、横浜、17964人)

 中 日 010001100-3
 横 浜 000010000-1

 ▽勝 吉見4試合3勝
 ▽S 岩瀬7試合6S
 ▽敗 三浦3試合1勝2敗
 ▽本塁打 森野6号(1)(三浦)井端2号(1)(三浦)

4月20日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
中日:井端が勝ち越しソロ 横浜、10安打で1得点 」(毎日新聞)
森野が2戦連発の6号!中日、2本のソロで三浦をKO 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督(3得点に)
「どれが大きいということはない。無駄な点はないんだ。
 しんどい試合が多い?
 それをこれから解消していけばいい。」

森野選手(先制HR)
「うまく打てた」

井端選手(勝ち越しHR)
「追いつかれたすぐ後だったので、良かった」

谷繁選手(七回に適時二塁打)
「チャンスで打てていなかったので、強い気持ちでいった」

小笠原投手
「短いイニングなので、当然飛ばしていった」。

吉見投手
「一試合一試合が勝負なので、必死に投げた」



 ハマスタで連勝wink勝ち越しですねhappy01
昨年、戦績があまり良くなかったので良いスタートが
今年は切れました。

 投手陣が良いですねぇ~。
先発の吉見が6回を1失点と好投。ヒットを打たれても粘り強く
結果、仁志選手のタイムリーによる1点のみで切り抜けました。

 ピンチでも我慢出来て投げる吉見らしい投球でした。
無失点記録だとか騒がれていたので、ある意味失点した事で
そのプレッシャーから解き放たれて逆に良かったかも。
次回も頑張ってほしいですね。

 吉見のあとは小笠原、岩瀬と磐石の継投。
先発もあるかもと思いましたが、小笠原は良かったですね。
昨日の健太スライドの為、中継ぎで調整登板でしたが
次回の先発では粘り強く投げてほしいですね。

 最後は、守護神岩瀬が無失点で〆て6セーブ目。
最後の金城選手の当たりはヒヤッとしましたがcoldsweats01荒木のやや正面でした。

 打線は6安打3得点。
森野は好調ですね。2試合連発でHR。効果的でした。

 同点に追い着かれた直後に価値ある井端の勝ち越しHRも
吉見を楽にしてくれました。井端が振れて来たのが大きいです。

 7回はシゲシゲのタイムリーで1点奪いさらにチャンスで
立浪さん、荒木と続きましたが得点出来ず。
ココで1本あると試合運びがもう少し楽になるんですけどね。
何はともあれ早く立浪さんに1本ほしいですね。

 タイロン退場・・・・・。
ベイ戦は、少しイライラしてますねdespair

 火曜日からは好調なタイガース戦。
前回、甲子園で一つも勝てなかったので、今回はリベンジして
勝ち越してほしいですね。
 タイガース戦は恐らく打撃陣次第かと思いますので、打線が繋がって
投手陣を少し楽にしてほしいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (13)

2008/04/20

4月19日 D10-5YB(○)

2008_0420(セ・リーグ、横浜5-10中日、1回戦、中日1勝、19日、横浜) 14安打で今季最多の10得点。結果だけ見れば大味な試合にも映るが、要所では中日らしいしぶとい野球があった。

 一回、失策で生きた荒木がすかさず二盗に成功すると、井端がセオリー通りに右打ち。二ゴロで一死三塁とし、李炳圭の一ゴロで生還。開始からわずか5分、安打なしで先制点を奪った。(サンスポ抜粋)

□横浜-中日1回戦(中日1勝、14時、横浜、15760人)

 中 日 102202201-10
 横 浜 100100120- 5

 ▽勝 朝倉4試合3勝1敗
 ▽敗 ウッド4試合3敗
 ▽本塁打 森野5号(2)(ウッド)中村紀5号(2)(小林)
        吉村5号(1)(中里)李炳圭2号(1)(佐藤)

4月19日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
中日:小刻みに得点重ねて快勝 横浜は10残塁の拙攻痛く 」(毎日新聞)
落合竜、攻守に“しぶとく”大勝 荒木&井端がシブい働き 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(荒木、井端の攻守の活躍に)2人が動いてくれたら普通の戦い方に戻れる。
 荒木の守りは1、2点以上の価値がある。」

荒木選手(盗塁)
「けっこう焦ってましたから、1つ出てよかった」

井端選手(2安打&3打点)
「新聞(の記録欄)に打点1と載っているのが恥ずかしかった。
 荒木がよく走ってくれた。」

森野選手(HR)
「狙ってないけど、打てて良かった」

中村紀選手(HR)
「(左に)切れなかったのは、完ぺきな当たりだったからね」

朝倉投手(5回2失点も3勝目)
「点の取られ方は悪かったが、前回よりは自分の投球ができた、
 もっと長いイニングを任せられるように頑張る」



 今季公式戦初観戦。勝ちましたsmile
昨日は、rainで流れて行けなかったので、試合を見れた事が嬉しかったです。

 打線が好調を維持してました。
初回は、無安打で先制点。ドラゴンズらしかったです。

 その後は、タイムリー有り、HRと確実に得点。
得点圏打率.000だった井端にやっと当たりが出たのも大きかったですし、
森野、ノリ、ビョンのHRも価値有る一撃でした。

 打線の方は、たまに完封されますが繋がれば破壊力抜群で
今日は、見ていて頼もしかったです。

 その分、投手陣が・・・・。
ベイの打線はドラゴンズ戦だと凄いですねぇ~coldsweats01
それにしても、健太は相変わらずピリッとしませんでしたが、
打線の援護があって勝ち頭の3勝目。勝ちが付いたので良かったです。

 あっちゃんの出来も良くなかったですし、ジャッキーも今日は
ピリッとしませんでした。
でも小林、スーさんと安定感抜群なので多少ピンチになっても
安心していられますね。

 ただ、鬼のベイ三兄弟catfaceには今年もやられそうなイメージ。
金城選手、村田選手、吉村選手。打ち過ぎぃ~crying

 男ムラタの一発は無かったですが、吉村選手は毎度。
金城選手に関してもねぇ~。対策がないのかな?
 そんな事を思います。明日、以降出来る限り押さえてほしいです。
この3選手を抑えないとカードの勝ち越しが昨年のように厳しいですから。

 明日も打線が好調の内に繋がってほしいです。


今季観戦」2戦2勝(OP戦1勝含む)

| | コメント (4) | トラックバック (8)

2008/04/18

4月17日 D0-1G(●)

(セ・リーグ、中日0-1巨人、6回戦、中日4勝2敗、17日、ナゴヤドーム)“復帰戦”としては上々の結果だろう。白星には結び付かなかったものの、今季初先発の山井が詰め掛けた中日ファンを納得させる7回1失点の好投を披露した。(サンスポ抜粋)

□中日-巨人6回戦(中日4勝2敗、18時、ナゴヤドーム、32537人)

 巨 人 000100000-1
 中 日 000000000-0

 ▽勝 グライシンガー4試合2勝1敗
 ▽S クルーン7試合5S
 ▽敗 山井2試合1敗
 ▽本塁打 高橋由8号(1)(山井)

4月17日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
巨人:高橋由のソロを継投で死守 中日は好投山井を見殺し 」(毎日新聞)
中日・山井、今季初先発で好投 黒星でも上々の“復帰戦” 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「きょうの収穫は山井だろ。
 三つ勝つのは大変。相手も必死。だからクルーンを持ってきたのだろう。
 10点取られて勝つ時もあれば、1点に抑えて負ける時もある。」

山井投手
「(高橋由への)あの1球が悔やまれます」

立浪選手
「(初球は)仕留めなければいけない球だった。前向きに頑張ります」

李炳圭選手(八回一死二塁で見逃し三振)
「スライダーが来たので手を出せなかった」

和田選手(グライシンガーに)
「イメージよりは良くなかったが、変化球でうまく打たされた」



 負けweepまぁ~、こんな日もあるさthink
チャンスは、逢ったんですけどねぇ~。しょうがない。
でもスウィープって、やっぱ難しいッスね。

 山井は長いインニングを投げれたのが収穫ですね。
本当に、あの1球だけって感じで調子は良かったと思います。
唯一好調の選手は失投を、やっぱり見逃さなかった。って感じ。
 中継ぎ陣含めて、投手陣は心配ありませんね。

 打撃陣は、あと1本が遠かった(涙
ランナーは出しているのですが、回の先頭打者が8回まで出ず。
こうなっちゃうと苦しい展開。毎試合出来たら全部勝っちゃうから(苦笑
贅沢は、言っちゃいけませんね。

 とにかく明日は、気持ちを切り替えて行きましょう。
でもハマスタの金曜日、土曜日は、おそらくrain←これでしょう。

 だって、rain男が行こうとしてるもんねぇ~~だ!!!
(ちょっとヤケ気味になってきたm(__)m)
チケットの払い戻しになりそうcrying

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2008/04/17

4月16日 D6-1G(○)

 【中6-1巨】中日が3連勝。1回、中村紀の2点適時打などで計3点を挙げて逆転。6回にも3点を奪って突き放した。3年ぶり先発の川井が6回1失点で、プロ4年目で初勝利。巨人は1回の好機に1点どまりで、川井を立ち直らせてしまった。

 ≪強力援護で川井が初勝利≫試合前、中日ナインはプロで未勝利の川井に「絶対打って、勝ってやる」と声を掛けたという。その言葉通り、歴戦のベテランが一丸となって4年目左腕に初勝利をプレゼントした。(スポニチ抜粋

□中日-巨人5回戦(中日4勝1敗、18時1分、ナゴヤドーム、33598人)

2008_0417 巨 人 100000000-1 
 中 日 30000300×-6 

 ▽勝 川井2試合1勝
 ▽敗 内海3試合1勝2敗

4月16日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
中日:3連勝、川井はプロ初勝利 巨人は内海の援護できず 」(毎日新聞)
落合竜、攻守で巨人を圧倒! 強力援護で川井が初勝利 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(川井の好投に)競争してますな、25歳前後の連中が。
 ファームできちっと抑えている。
 (1、2軍で)野球は変わるものではない。
 勝つためには、どの歯車が狂ってもダメなんだ。

和田選手(初回タイムリー)
「先制されて、すぐに追いつくチャンスだったので、
 何としてもランナーを返そうと思いました」

中村紀選手(一回に2点適時打)
「チャンスだったので追加点が欲しかった。うまく打てた」

西川選手(プロ初安打)
「安心した。(止めたバットに当て)結果的にヒットという感じだったが、
 これでがんばれると思う」

川井投手
「(プロ4年目で初勝利)ここまでが長かった。
(先発は)3年ぶりで緊張はあった。
 一生懸命に投げることしか考えなかった。
 粘って投げたことがよかったと思います
(ウイニングボールの送り先)プロに入る前に他界したオヤジにあげたい。」


 よっしゃぁ~sign03初勝利おめでとうhappy01
どれだけ待ったのか、やっとこの日が来ました!!

 川井くんが粘りました。
打線が早々に援護してくれたので安心して見ていられました。
初回のピーゴロを弾いた後、失点してどうなるかと思いましたが、
徐々に腕が振れてきてスローカーブとチェンジアップが決まり出しました。

 今日の出来はgoodです!!

バックネットに当ててホームベースに戻す裏ワザまでお披露目w
最後は、嬉しそうにウイニングボールを貰ってました。
(ベンチ前で森パンチもありがたく頂いてましたhappy02

 これでオーダーGOで良いですかね(爆

それは、さて置きヒーローインタビューが見れなかった。
さすがTBS系列だよ。がっかり。

 川井くんの後は継投策炸裂w
スーさん→平井→小林→聡文の豪華リレーで無失点。
ちょっと平井の立場が気になりますが、継投は完璧でした。

 打線、本日も繋がるw
先制されて嫌なムードでしたが、ベンちゃん同点打。ノリ逆転打。
と、すぐに追いついて追い越したのが良かったです。

 6回も好調シゲシゲのタイムリーやバント失敗後の森野タイムリーなど
チームの勢いを感じさせる集中打でした。

 のりおくんも何気に止めたバットでしたが、プロ初安打w
記念になりますよね。本人的に少し楽になったかも。次ぎも打ってほしいです。

 ジャアンツの誇る先発2枚を東京ドーム同様に叩いたので
明日も一気に流れを掴んで勝ちたいですね。



P.S.5
ネット関連ですが、今日は遅くても許しちゃう(爆

| | コメント (5) | トラックバック (8)

2008/04/16

4月15日 D6-3G(○)

 【中6-3巨】中日は0―2の4回、森野の4号ソロ、李炳圭の2点適時打などで4得点。1点差に迫られた5回にも2点を加え突き放した。5回3失点の中田が2勝目、岩瀬は5セーブ目。巨人は上原の乱調が誤算で、打線もつながりを欠いた。(スポニチ抜粋)

□中日-巨人4回戦(中日3勝1敗、18時、ナゴヤドーム、33169人)

2008_0416 巨 人 011010000-3 
 中 日 00042000×-6 

 ▽勝 中田3試合2勝1敗   
 ▽S 岩瀬6試合5S     
 ▽敗 上原3試合2敗     
 ▽本塁打 高橋由6号(1)(中田)7号(1)(中田)
        森野4号(1)(上原)

4月15日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
中日:中盤の集中打で巨人・上原をKO、逆転勝ち 」(毎日新聞)
落合竜、恐怖の下位打線で上原攻略 『8番・谷繁』が台風の目 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(中田は)いままでで一番よくない。
 立ち直る兆しが見えないので六回から代えた。
 そのうちよくなるでしょう。次に期待しましょう。」
 (5回の攻め)打てる手は打たないと…。
 何でもいいから1点取れればいいんだ。」

森野選手(HR)
「高いボールは初球からいこうと思っていた」

谷繁選手
「体調が良い。自分の理想の(打撃の)感覚を思い描き、
 それに近づけるようにしている。
 (タイムリー)外野フライでもいいと気が楽になった。
 あした(16日の巨人先発)は、たぶん内海なんで、
 あしたも打ちたいね」。

李炳圭選手(勝ち越しの2点適時打)
「前の2打席はチャンスで打てなかったので、真っすぐを狙っていた。
(谷繁が)同点打を打ってくれたので楽な気持ちで打てた。」

チェン投手
「コントロールが良かった。下半身をうまく使えた。」

小林投手
「ストライク先行でしっかり低めに投げられた。
 この調子を持続したい。」

中田投手(5回3失点)
「もっと長い回をテンポよく投げられるようにしたい」



 逆転で勝ちぃ~happy014、5回の攻撃は見事でしたsmile
タイムリー欠乏症が嘘のようで日曜日のカープ戦から
打線の調子が良いですね。

 今日は、所々しか見れませんでしたが、
シゲシゲが絶好調ですね。サンスポは台風の目とか書いてるけどw
8番打者が元気だと打線が切れずに回ります。

 ビョンも上原投手にはタイミングが合うののかな。
ランナーがいる所で、打ってくれれば助かりますね。

 投手陣は暴れ馬の調子がイマイチ・・・。
今日は、5回裏で代打を送りました。決断がいつもより早かったです。
調子が悪くても勝ち投手になれたのが良かったですね。
調子自体は次回に期待しましょう!!

 ケンイチ降板後はジャッキーと小林。
両投手とも良かったです。ジャッキーは中継ぎ向きなのか?
何て思うくらい良かったです。

 小林は完璧でしたね。レフトふりゃ~とか言ってる場合じゃありません。
左キラーとして、これからも活躍してほしいですね。

 最後は久しぶりの登板でしたが岩瀬が〆て5セーブ目。

 ジャッキーが投げたので、明日の先発は山井でしょうか?
読めませんが、明日以降で川井くんの先発がとか?
ちょっとだけ考えちゃいますが、誰であれ頑張ってほしいですね。

 そういえば週末のココrain←こっれっぽいですね。
勘弁してほしいなぁ~。今年もrain男ぶり健在ですかねwwww
OP戦も降ったなぁ~(涙



P.S.4
 ネット関連ですが、又NGです(^^ゞ
ナローバンド状態・・・・。(呆)

 でも10年前は深夜にTEL放題でチマチマと
こんな速度でやっていたのを思い出しました。

 いつになったらブロードバンドになるんだろう?
キャンペーン終わったら解約しようかな(爆)
それも作戦のうち(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2008/04/13

4月13日 D7-0C(○)

(セ・リーグ、広島0-7中日、6回戦、中日4勝1敗1分、13日、広島)打たれた安打は11本。しかし、スコアボードには0が並んだ。中日の吉見が粘り強く要所を締め、2試合連続の完封勝利。「ぼくらしい投球だった」と笑みが広がった。

 「今日はいいところがなかった。谷繁さんが勝負球をうまく配球してくれた」と振り返る。4安打しか許さなかった前回の試合と違い、この日は二回以降毎回走者を背負う苦しい展開。だが持ち前の制球の良さで内外角いっぱいに球を散らし、スライダーも切れた。(サンスポ抜粋)

□広島-中日6回戦(中日4勝1敗1分、13時30分、広島、10600人)

2008_0413 中 日 201022000-7
 広 島 000000000-0

 ▽勝 吉見3試合2勝
 ▽敗 長谷川3試合1勝2敗
 ▽本塁打 ウッズ3号(1)(長谷川)

4月13日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
中日:吉見が2試合連続完封 広島は拙攻目立つ 」(毎日新聞)
中日・吉見が2連続完封勝利! 11安打許すも粘り抜く 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(好機で広島に安打が)一つ出たら(点数は)逆になっていた。」

森バッテリーチーフコーチ(吉見に)
「運も実力のうち。終わってみれば完封だった」

吉見投手(2試合連続の完封勝利)
「ぼくらしい投球だった。今日はいいところがなかった。
 谷繁さんが勝負球をうまく配球してくれた。
(9回のピンチ)攻めていくことだけを考えた。
 ぼくは毎試合勝負なんで、必死に投げていきたい。」

ウッズ選手
「(HR)フォーク。芯でうまく捕らえることができた。
(ラッキーだよ。目をつぶって打った)
 監督から打席で背筋を伸ばすように言われた。
 3本も打ったしいいアドバイスだったよ」

井端選手(4安打)
「1日1本しか打ってなかったから、フラストレーションがたまっていた」

中村紀選手(3安打)
「(これまで)ボールの見方がちょっとおかしかった。いろいろ考えながらやっている」



 タイムリー連発でした。スカッとしましたhappy01
17安打爆発に、吉見完封と快心の勝利でした。
これで明日が気持ち良く迎えられますw

 吉見が2試合連続の完封勝利。
塁を賑わしましたが、要所はキッチリと抑えた感じです。
ローテ確定ですね。自信を持って来週も投げてほしいです。

 打線は、久しぶりのタイムリー。
HR以外で得点が入るのは久しぶりなので嬉しいですね。
今日は初回から出ました。

 打っては、井端が4安打。タイロン、ノリと猛打賞と
最近打てていなかった選手が次から次へとヒットが出たのも助かりますね。
これで調子を上げてくれれば、ありがたいの一言です。
残るはトラ待ちですねcatface

 昨日の悔しい敗戦もありましたが、何とか勝ち越し。
シーボル対策(他所は抑えているので(^^ゞ)に課題は出ましたが、
チーム状態が良かったカープに勝ち越せてホッとしました。

 火曜日からホームでジャイアンツ戦。
前カードは3つ勝ててた所、最後に落とし穴に嵌ってしまった感じなので
今度は3つ取る気持ちで臨んでほしいですね。



P.S.3
 ネットが突然切断される症状が無くなったみたいです(^v^)
ヨカッタ!ヨカッタ!!局側に問題があった模様です(と、思いたいwww)

| | コメント (4) | トラックバック (8)

2008/04/12

4月12日 D1-3C(●)

 セ・リーグ、広島3-1中日、5回戦、中日3勝1敗1分、12日、広島) 中日は昨季10打数5安打と、広島先発の高橋と相性のいい森野を不調の中村紀と入れ替えて6番に上げた。開幕から不動だった打順を初めて変えたが、得点は森野の本塁打による1点だけに終わった。

 三、五回以外は毎回走者を出しながら3併殺で好機をつぶした。(サンスポ抜粋)

□広島-中日5回戦(中日3勝1敗1分、14時、広島、13897人)

 中 日 010000000-1
 広 島 00030000×-3

 ▽勝 高橋2試合1勝1敗
 ▽S コズロースキー6試合2S
 ▽敗 小笠原3試合2勝1敗
 ▽本塁打 森野3号(1)(高橋)アレックス3号(2)(小笠原)
        シーボル2号(1)(小笠原)

4月12日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
広島:逆転勝ちし高橋は今季初勝利 中日は森野のソロのみ 」(毎日新聞)
中日3併殺で好機つぶす 落合監督「ゲームの運び方がへた」 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(重苦しい展開だったのではと聞かれ)重いじゃない。
 ゲームの運び方がへた。これから考えてやっていかないと」

森野選手(3号ソロHR)
「甘い球を思い切り打とうと思っていました」

小笠原投手(初黒星)
「一発がもったいなかった。もっと低めを丁寧に意識して投げたかった」

川井投手
 「(923日ぶりの登板)特に緊張することはなかった。
  普段通りでした。どんどん攻めていこうと思っていました。
  (秋のドミニカ修行)行ってよかったと思います。
  向こうは一発のある打者ばかり。
  だから日本に帰ってきてもビビらなくなりましたね。
  昨年との違い? 真っすぐがよくなったのと、
  変化球でストライクを取れるようになったことですね。
  いいスタートが切れたんで、これからも結果を残したい。」


 タイムリー欠乏症・・・。じゃ~勝てませんcrying
ギリムラン合戦にも敗れて流れの悪い1敗wobbly
つーか、シーボル勘弁してよ(苦笑

 自分的に見所は、久しぶりの川井くん登板ぐらいかな(^^ゞ今日は(苦笑
2回を3奪三振で被安打ゼロの好投。結果だけを見ればgood
スローカーブがもう少し低めに決まると投球の幅が、
広がって楽になりそうですね。
(達川氏は練習不足とか言ってましたけど・・・。余計なお世話ですangry
とにかく結果を恐れず投げてほしいですね。(オーダー近しw)

 先発の小笠原は被弾が悔やまれますね。
今日は、ちょっともったいなかったですね。次に期待ですね。

 打線は相変わらずの、げっちゅう~モード炸裂中(涙
本当にHRでしか点が入らないので、そろそろ打線が繋がって
タイムリーで得点がほしいです(願望)
一様、最後とか粘るんですけどねぇ~(^^ゞあと1本が本当にほしいです。
で、3割打ってる打者が一人もいない現状が悲しいです。

 デイゲームに負けるとモヤモヤ余韻が長いので
明日は、勝ってほしいですね!!



P.S.2
ネットの調子が、良いのか?悪いのか?よく分かりません。未だに(苦笑
コメントやTBの返信で、皆さまのブログへ二重投稿になったらm(__)m
たまに更新中に切断されちゃって更新ボタンを再押しなので・・・・。
ただ今の所、接続中に切断される症状は解消されたっぽいです(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (7)

4月11日 D7-3C(○)

(セ・リーグ、広島3-7中日、4回戦、中日3勝1分、11日、広島)「完全復調」と言っていい、和田の独り舞台だった。2本塁打で、中日の7得点すべてをたたき出した。

 一回一死満塁での打席で、和田の脳裏に引き分けに終わった開幕戦がよぎった。この日と同じ大竹の前に一回の好機で凡退。「あれで勝てなかった。最低でも外野フライを」と内角へのシュートを振り抜いた打球は左翼スタンドへ飛び込む先制の満塁弾に。四回に1点差に詰め寄られると、五回は真ん中に入った直球を逃さず、左中間への3ランで突き放す。「点を取られた後で、走者をかえすことだけ考えた」と追加点を喜んだ。(サンスポ引用)

□広島-中日4回戦(中日3勝1分、18時、広島、10119人)

2008_0412_2 中 日 400030000-7
 広 島 000300000-3

 ▽勝 朝倉3試合2勝1敗
 ▽敗 大竹3試合2敗
 ▽本塁打 和田3号(4)(大竹)4号(3)(林)
      シーボル1号(2)(朝倉)

4月11日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
中日:和田が2本塁打で全打点 広島は大竹の乱調が誤算 」(毎日新聞)
中日・和田、満塁弾含む完全復調の2発!独り舞台の7打点 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督(7打点の和田に)
「最初から心配していない」

和田選手
「(開幕戦)あれで勝てなかった。最低でも外野フライを。
 今まで仕事が出来ていなかった。ほっとしました。
 もう痛みはない。昨日休めて調子が良くなった。
 ずっと迷惑をかけていた。初めて勝利に貢献できた。」

朝倉投手
「前回よりは良かったが、課題はまだ克服できていない。
 野手の方に感謝している。次はしっかり調整して臨みたい。」



 今日は、ベンちゃんですね!言うこと無しhappy01
完璧でしたね。ベンちゃん本人も、楽になりましたかね。

 帰宅したら、ちょうど2本目のHRの場面でした(^_^)
良いタイミングで帰って来ましたw

 投手陣は中継ぎ陣が良い感じです。
小林も良かったですし、聡文も良かったですね。
健太が波に乗ってくれないですが、勝ち投手になっているので
次回は、もう少し長い回を投げてほしいですね。

 ただ、リグスの次ぎはシーボルかい。って、感じ(苦笑


 明日も勝ってほしいですね。
それにしてもベイ戦じゃなくて、何でカープ戦何だろう?
対戦チームが一回りしてない不思議な日程ですね。



P.S.
 プロバイダーを変更したら不具合だらけですので、
コメントやTBの返信が遅れるかもしれませんm(__)m
つーか、8Mより遅い50MのADSLって、

 どーういうことっ!!(涙)

金額的に安いから変更したのに使えな~い(怒)
(安い物には裏がある・・・。かなww)
何か緩衝しているのでしょうかね?
明日、プロバイダーに聞いてみよっと。



<プロ野球の公示(11日)> 
【出場選手登録】
 ▽ 川井進投手
【同抹消】
 ▽ 川上憲伸投手

落合監督
「(川上は)体調不良。前から言っているように、
 元気な者を使うということ。いつ戻るか分かりません」


 むむむっ!上がってきましたねぇhappy01
1軍記念にオーダーしちゃおっかなぁ~catface

| | コメント (4) | トラックバック (10)

4月9日 D0-2T(●)

 セ・リーグ、阪神2-0中日、2回戦、阪神2勝、9日、甲子園)中日は今季初の無得点で、開幕からのカード連勝は『3』で止まった。制球のいい下柳の術中にはまった。凡打の山を築き、先頭打者が出た三回と四回も後続があっさり凡退。昨季は下柳を12打数6安打と打っていた荒木も、三回二死二塁で投ゴロに倒れるなど無安打に終わり「変化球が良かった。甘いところに来なかった」とお手上げの様子だった。五回以降は無安打に抑えられ、下柳が降りた後の八、九回も久保田-藤川の継投の前に連続の3者凡退と沈黙した。「丁寧に投げられた。こういう時もある」と高代野手総合チーフコーチ。敵地で3連敗だけは避けたいところだ。(サンスポ引用)

□阪神-中日2回戦(阪神2勝、18時、甲子園、38560人)

 中 日 000000000-0
 阪 神 10100000×-2

 ▽勝 下柳2試合2勝
 ▽S 藤川7試合7S
 ▽敗 チェン2試合1勝1敗

4月9日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
「 ********* 」(毎日新聞)
「 ********* 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「シーズンは長い。こういう日もある。
(山井の今季初登板で)競争が激しくなるね。
 何かプラス材料を持って帰らないと。」

高代野手総合チーフコーチ
「丁寧に投げられた。こういう時もある」

チェン投手(4回2失点)
「制球があまりよくなかった。四球が多く、ムダな走者を出した。
 今日の経験を次に生かしたい。」

小林投手(2日連続で注目の金本と対戦)
「(スタンドのカメラによる)フラッシュは気にならなかった。
 気持ちをしっかり持って投げられた」

山井投手
「緊張はしましたよ。でも、きょうはよかった」

荒木選手
「変化球が良かった。甘いところに来なかった」



 見れなかったので結果のみですm(__)m



<プロ野球の公示(9日)>
【出場選手登録】
 ▽ 山井大介投手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/09

4月8日 D2-3T(●)

2008_0409 中日が首位阪神との今季初戦を逆転負けで落とした。5回1死一塁から谷繁が左越え適時二塁打で先制。先発中田はコントロールが定まらず、四球を連発しながら6回まで無失点だったが、7回に力尽きて7個目の四球と連打などで逆転を許した。2点差の9回に和田の適時打で1点差とし、なおも1死満塁と攻めたが、後続がなかった。(ニッカン抜粋)

□阪神-中日1回戦(阪神1勝、18時、甲子園、43496人)

 中 日 000010001-2
 阪 神 00000030×-3

 ▽勝 アッチソン2試合2勝
 ▽S 藤川6試合6S
 ▽敗 中田2試合1勝1敗

4月8日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
阪神:逆転でニュー甲子園初戦飾る 中日・中田が7与四球 」(毎日新聞)
中日・中田は7四球で自滅 「修正しようと思ったが…」 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督(中田について)
「中田は丁寧に行き過ぎている。投げていけばよくなるんじゃないか」

和田選手(アッチソンに)
「真っすぐか、カットボールか、スライダーか、わからなかった。手元で曲がっていた」

谷繁選手
(先制タイムリー)
「自然にバットが出ました」
(九回二死満塁で右飛)
「とらえていたけど、力が足りなかった」

中田投手
「常にカウントを悪くした。全然だめ。
 修正しようと思ったが、できなかった」



 逆転負けぇ~(>_<)もったいない試合でした。
今日は、1-0で勝つしか方法は無かったかなぁ~。
まぁ、最後粘ったのが救いですけど・・・、でも残念。

 暴れ馬。7回に力尽きる(T_T)
憲伸同様で中田くんは逆転されるまで変えないんですね。
今日の反省を糧に次回に繋げてくれればありがたいです。
と、言っても四球の数ね(苦笑)球数多いし(^^ゞ

 打線は、初物ですから手こずると思ってましたが、
アッチソン手強いのかなぁ~?
良く分かりませんが、打てないので致し方ありませんね。

 ただ9回は藤川投手から粘って得点出来たのが
明日へ繋がりそうです。ベンちゃん良く打ちました。
でも、あの場面タイロンに代走を送らないんですね。
今年は、そういうスタイルみたいです。
(中継ぎ入れている分、野手の枠も少ないですけど)
森野に関しては、変化球攻めされたらツイキーですね(苦笑

 金本選手祭りは明日へ順延ですね。
レフトふりゃ~小林(知る人ぞ知るネーミングw)は、
あの場面で良く抑えました。1点は入りましたけど(苦笑
(ぶっちゃけ、この1点が致命傷っぽいけどw)

 とにかく明日は勝ちましょう!!



<プロ野球の公示(7日)>(オフィシャルサイト)
【出場選手登録抹消】
 ▽ 山本昌投手

 今日の登録は無かったですね。
ただ昌さん・・・・。ちゃんと治してほしいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (6)

2008/04/06

4月6日 D6-0S(○)

2008_0406b (セ・リーグ、中日6-0ヤクルト、3回戦、中日2勝1敗、6日、ナゴヤドーム)プロ初完封に思わず笑みがこぼれる。3年目の吉見が今季初先発のチャンスを逃さず、ヤクルト打線を4安打で抑え込んだ。「実感はないが、うれしいのひと言」。中日の強力先発陣に、フレッシュな顔が加わった。(サンスポ抜粋)

□中日-ヤクルト3回戦(中日2勝1敗、14時、ナゴヤドーム、35604人)

 ヤクルト 000000000-0
 中  日 11111100×-6

 ▽勝 吉見2試合1勝
 ▽敗 リオス2試合1敗
 ▽本塁打 中村紀3号(1)(リオス)4号(1)(リオス)

4月6日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
中日・吉見が3年目のプロ初完封 」(スポニチ)
中日・吉見が3年目で初完封! 抜群の制球、精神的成長も 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
(吉見について)
「もともとコントロールの悪いピッチャーじゃない。
(九回を)投げ切れば、これから経験が生きてくる。
 これで一皮むけるかな。」
(六回まで毎回1得点の打線に)
「どうせなら七、八回も1点ずつ取ってくれれば良かったな」

吉見投手(プロ初完封)
「実感はないが、うれしいのひと言」。
 登板日の前は栄養のあるものを食べさせてくれて、
 8時間ぐらい寝るんです。

中村紀選手(2本の右超HRに)
「なかなか反対方向には入らない。自信になります」。

和田選手(前日に左ひざ打撲も先発出場)
「大丈夫。出る以上はしっかりやらないと」



 3カード連続勝ち越しぃ~happy01
投打のバランスが噛み合った良いゲームでした。

 今日は吉見に付きますね。
プロ入り初完投、初完封ですから立派です。
OP戦から調子が良かったので、今年はやってくれると思ってました。
チェンに引き続き吉見まで若手投手陣は着々と育ってます。
次回も吉見には頑張ってもらいましょう!!

 打線は毎回得点行けるかと思いましたが、
甘くはなかったですね。チャンスが逢っただけに惜しかったです。

 昨日2犠打のノリがライトへ2本のHRがあったり、
ビョンがタイムリーや最低限の打撃をしたりと、
しっかり仕事をしていますし、良い感じ。
荒木も先頭打者として機能したり巡り合わせ含め打線は
上手く回ってます。各打者しばらく調子を維持してほしいです。

 心配されたベンちゃんも膝が痛そうな感じでしたが出場してました。
無理してほしくないのですが、移籍1年目のヤル気ですかね。

 火曜日から2000本フィーバーに燃えるタイガース戦coldsweats01
3戦連続で抑え斬ってほしいですね!!!ドラ投手陣なら可能!!!
頑張って抑えてほしいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (11)

2008/04/05

4月5日 D6-3S(○)

2008_0406 【中6―3ヤ】中日が逆転勝ちで連敗を2で止めた。中日は0―2の2回に森野、谷繁の連続適時打で同点。その後、3本塁打でリードを広げた。小笠原が今季2勝目。岩瀬は4セーブ目。ヤクルトは先発の加藤が崩れて連勝は3でストップ。(スポニチ抜粋)

□中日-ヤクルト2回戦(1勝1敗、15時1分、ナゴヤドーム、35949人)

 ヤクルト 200000010-3
 中  日 02121000×-6

 ▽勝 小笠原2試合2勝
 ▽S 岩瀬5試合4S
 ▽敗 加藤2試合1敗
 ▽本塁打 リグス2号(2)(小笠原)井端1号(1)(加藤)
        荒木1号(2)(加藤)ウッズ2号(1)(萩原)

4月5日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
中日 逆転で連敗を止める 」(スポニチ)
しぶとい中日、連敗ストップ ノリが流れ変える犠打 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「同じ失敗はしないよ。
(中村紀にバント)
 勝つためにはこういう野球がうちには必要。それが何番であろうと」

中村紀選手(バントについて)
「あれで流れが変わったでしょ。」

荒木選手(5回HR)
「初盗塁より初本塁打のほうが早いなんてありえない。
 何とか追加点が欲しかったのでよかったです。」

井端選手(3回HR)
「狙わないでホームランを打つのなんて、たぶんプロ入り初めて。
 タイロン(ウッズ)がいっぱいアドバイスをくれたんで。」

ウッズ選手(五回に2号ソロ)
「真しんでとらえられた。完ぺきに打てた」

小笠原投手(7回2失点で2勝目)
「良かったわけじゃない。守備で助けてもらったので応えようと思った」



 勝ちぃ~。でもベンちゃんが心配・・・・。
小笠原は粘りましたね。取り合えず連敗が長引かず良かったです。

 今年の打線は大きいのが得意みたいです(^^ゞ
アライバのアベックHRにはビックリですね。
調子が上がらない井端に1本出たので乗ってくれますかね?
本当は、アライバで掻き回すのが良いんですけどねぇ~(苦笑

 タイロンの突き放すHRは効果的でしたが、
何よりビックリはシゲシゲ4安打・・・・・(爆
今日は、どうしちゃったんでしょうかね。打ち過ぎぃ~(^v^)
明日以降に取っておけば良いのに。

 心配はベンちゃん・・・・・。
ブロックしている所におもいっきり突っ込んでしまった(>_<)
回りこめば良かったんですが・・・・・。
ちょっと支えられてじゃないと歩けないので明日はヤバイかも。
せっかく乗ってきたのに残念です。(※打撲らしいとの事

 小笠原が踏ん張りましたね。
敢えて苦言を呈すと8回まで行ってほしかったのですが、
7回まで2失点ですから前回よりは良かったですね。
勝ち運がある内に、勝ち続けてほしいです。

 スーさんは失点しちゃいましたが、最後は岩瀬が〆て試合終了。
岩瀬にセーブが付いたので、良かったのかなと思います。

 最後に一言。リグス対策・・・・・・。
出来ません。出来ていません。何ででしょうか。
なぜか真ん中に投げちゃうんですよね。そりゃ~打たれますよ。
早目に対処してほしいですね。

 明日も昼間のゲームで大変かと思いますが、3カード連続の
勝ち越しに期待しましょう!!

| | コメント (4) | トラックバック (7)

4月4日 D1-6S(●)

2008_0405 (セ・リーグ、中日1-6ヤクルト、1回戦、ヤクルト1勝、4日、ナゴヤドーム)今季最少の3安打に抑え込まれ、2連敗となった落合監督は「きょうの試合をひと言で言えば、怖いもの知らずの若さにやられたということ」と、さばさばとした様子で振り返った。(サンスポ抜粋)

□中日-ヤクルト1回戦(中日1敗、18時、ナゴヤドーム、31676人)

 ヤクルト 013000002-6
 中  日 000100000-1

 ▽勝 村中2試合1勝
 ▽敗 朝倉2試合1勝1敗
 ▽本塁打 リグス1号(1)(朝倉)ガイエル3号(3)(朝倉)
        和田2号(1)(村中)

4月4日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
ヤクルト:本塁打攻勢などで3連勝 中日は今季初の連敗 」(毎日新聞)
中日、守りが乱れ2連敗…相手の勢いに屈しわずか3安打 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「きょうの試合をひと言で言えば、
 怖いもの知らずの若さにやられたということ。
 プロで初めて勝つ投手はあんなもの。
 だが、手をこまねいて見ている選手たちじゃない。
 そのうちプロの怖さが分かるでしょう。
(3失策を記録)きょうみたいな展開だったら、
 3つやったら勝てませんよ。今日の展開はダメ。」

和田選手(4回HR)
「塁に出ることを考えていったら、ああいう結果になりました」

中村紀選手(3打数無安打)
「村中は真っすぐが変化していた」

朝倉投手
「防げた本塁打もあった。次回はこれを糧に頑張りたい。
 失策絡みの後の、絶対に抑えなければいけないところで
 打たれてしまった」

松平健さん(始球式)←一様、載せておきます。
「ファンの皆さんが温かく迎えてくれてうれしかった。
 ドラゴンズも頑張ってくれると思います」



 負け。コレと言って良い所なしって感じで・・・・。
チームのリズム。流れが今日は悪かったです。
(DRACULAに血を吸われていたのかと思ったほどwww)
まっ、しょうがないでしょう。こういう日もあります。

 毎度ですが、リグス&ガイエルに打たれ過ぎ。
対策が全然出来ていません。この辺を何とかしないと厳しいです。
そろそろ同じ選手に打たれるのを減らして行ってほしいです。

 今日は失策も多かったですし、気持ちを切り替えて明日の試合に
臨んでほしいですね。

 今日は、打線も淡白だったので当ブログも淡白に終了します(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (5)

2008/04/04

4月3日 D5-6G(●)

2008_0404 (セ・リーグ、巨人6-5中日、3回戦、中日2勝1敗、3日、東京ドーム)4点のリードをもらい、今季初勝利が刻々と迫っていた中日・川上に七回、悪夢が待っていた。二死一、二塁から高橋由、亀井、そして小笠原と3連続本塁打を浴びて逆転されると、しばらく腰に手をあて、動けなかった。(サンスポ抜粋)

□巨人-中日3回戦(中日2勝1敗、18時、東京ドーム、40198人)

 中 日 011030000-5
 巨 人 00010050×-6

 ▽勝 西村健4試合1勝1敗
 ▽S クルーン2試合1S
 ▽敗 川上2試合1敗
 ▽本塁打 小笠原1号(1)(川上)2号(1)(川上)和田1号(3)(金刃)
        高橋由1号(3)(川上)亀井1号(1)(川上)

4月3日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
巨人:開幕からの連敗5で止める 中日は川上が突如崩れる 」(毎日新聞)
中日・川上に“魔の七回” 3発浴びて負け投手 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督(川上に)
「野球は何でもあるな。
 これから軸になって勝っていく投手。あんなところでは代えない」

森野選手(2回犠飛)
「まずは先制点がとれてよかったです」

和田選手(5回移籍後初HR)
「みんながつないだチャンス。何とか返したい思いだけだった。
 絶好調とはいかないが、スムーズにバットが出るようになった。」

谷繁選手(七回に許した3連発に)
「川上は別に変わったことはなかった。
 強いて挙げれば、ストライクで勝負しすぎた」

川上投手
「野球は難しいと分かっているけど、いまさらいってもしょうがない。
 ホームランは防ごうと思ったら防げる。
 もう少し丁寧に低めを意識しなければいけない」



 負け(>_<)いつかは負けるでしょうから・・・・。
3つ勝てたのに、残念な1敗でしたね。

 今日の収穫は、ベンちゃんでした。
猛打賞の働きで、あのHRはチームの指揮を上げる価値ある一撃でした。
これで、ベンちゃん本人も大分、楽になったと思います。

 打線の方は、しっかり点を取っているので先発が踏ん張れば
大きな連敗する事はないと思うので、ちょっと頑張ってほしいです。

 あっちゃんはストレートが走っていたので、前回よりは
良かったですし、小林も良い感じで抑えたので中継ぎ陣は安泰ですね。

 書くのを迷いましたが憲伸・・・・・(苦笑
「巨人戦、中5日、東京ドーム」←←←この3条件が全て揃った時は、
だいだいこんな感じじゃないですかねぇ~(^^ゞ
 まぁ~次回、頑張ってください。

 明日から好調のスワローズ戦。
切り替えて行きましょう!!

| | コメント (4) | トラックバック (12)

2008/04/03

4月2日 D3-0G(○)

2008_0403 ○中日3-0巨人●(2日)小刻みに得点した中日が4連勝。五回、谷繁の適時二塁打で1点を奪い、六回に和田の犠飛、九回には谷繁の右前打で追加点を挙げた。山本昌の故障で二回途中から登板のチェンは直球の伸び、変化球のキレともよく、実働4年目で初勝利。巨人は球団ワースト記録の開幕5連敗。

 ★山本昌が途中交代 中日の山本昌投手(42)は2日の巨人戦の二回途中に背中の張りを訴えて途中交代した。(毎日新聞抜粋)

□巨人-中日2回戦(中日2勝、18時、東京ドーム、40628人)

 中 日 000011001-3
 巨 人 000000000-0

 ▽勝 チェン1試合1勝
 ▽S 岩瀬4試合3S
 ▽敗 内海1試合1敗

4月2日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
中日:4連勝 巨人は球団ワーストの開幕5連敗 」(毎日新聞)
中日・チェンが4連勝に貢献 落合監督も絶賛の好救援 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督(チェンについて)
「あのケースでよく投げた」

谷繁選手(5回タイムリー)
「(先制打は)体が勝手に反応した。」
「去年の後半から取り組んでいることができている。」

和田選手(6回犠飛)
「本当に最低限の仕事かなと思います」

山本昌投手(二回途中に背中の張りで降板)
「迷惑がかかる前に…と思った。チェンががんばってくれてよかった」

(公式HPより)
「ご心配をおかけしました。右のわき腹がつったようになってしまい、
 大事な試合ですしチームに迷惑をかけられないと思い、降板しました。
 状態がひどいと歩いたり、横たわったりもできないと聞きましたが、
 そういうこともないので、ご安心ください。
 調子はよかっただけに残念ですが、またしっかり準備して
 次のチャンスを待ちます。」

チェン投手
「自分の投球を心がけた。
(二回は)キャッチボールを5球しかやっていなかった。
 何も考えず全力で投げた。
 リハビリも、日本語も一生懸命勉強した。」



 良く勝ちましたね。
スクランブル登板のジャッキーが来日初勝利

 何と言っても、ジャッキーですね。
ある程度、今日は早い回からの登板は言われていたかと思いますが、
昌さんのアクシデント(背中の張り)で2回途中から緊急登板。
最初は、腕が振れていない感じでしたが、振れる様になってから、
良かったですね。

 自分が以前、球場で見た時に比べたら、かなり成長していたので、
正直ビックリでした。昨年、ケガで走り込んだのが良かったみたいですね。
やっとベールを脱いだ感じですね。今中Ⅱ世が(^_^)

 8回は平井かと思いましたが、スーさんでした。
これからの勝ちパターン時継は、岩瀬の前にスーさんで行くみたいですね。
今日の投球を見たら納得ですけど。

 最後は岩瀬が完璧に〆て3セーブ目。
スライダーが斬れていて、いつも以上に安心でした。

 打線はシゲシゲの日でした。
先制とダメ押しの2本のタイムリーで貢献。今年は打撃が好調ですね。
リードにも好影響ですから、明日以降も打ちまくってほしいです。

 で、ベンちゃんw中押しの犠牲フライでした。
今日は、移籍初打点を記録したので明日は大きいのがほしいですね。
(あの犠飛、もうちょっとで抜けてたのに・・・。おしかった(^^ゞ)

 何か、上手く行き過ぎるぐらい上手くチームが回っているので
明日も波に乗り切れていないジャイアンツを叩きだいすね。

 先発は、本当に中5日で憲伸でしょうか?
この時期、あまり無理しなくていいと思いますが、そうだとしたら
今季初勝利してほしいですね。



<中日・荒木がFA権を初取得>
 中日の荒木雅博内野手(30)が2日、フリーエージェント(FA)の資格取得条件を初めて満たした。

荒木選手
「元気な体でやってこれて良かった。今はシーズンに集中したい」

| | コメント (3) | トラックバック (13)

2008/04/02

4月1日 D4-3G(○)

2008_0402 中日が9回、中村紀の2試合連続となる弾丸2号ソロで勝ち越して巨人を撃破。開幕戦引き分けの後、3連勝を飾った。先発中田は立ち上がりが悪く、2回までに3点を失った。だが中日は4回にウッズの中前適時打で1点を返し、6回には李が右翼席に運ぶ1号2ランで同点に追いついた。中田は3回以降、内野安打1本に抑える好投で今季初勝利。最後は守護神・岩瀬で締めた。中村紀は「上原君にはやられていたので、初球から打っていこうと思っていた」と話した。(日刊スポーツ抜粋)

□巨人-中日1回戦(中日1勝、18時1分、東京ドーム、42357人)

 中 日 000102001-4
 巨 人 210000000-3

 ▽勝 中田1試合1勝
 ▽S 岩瀬3試合2S
 ▽敗 上原1試合1敗
 ▽本塁打 李炳圭1号(2)(上原)中村紀2号(1)(上原)

4月1日 試合結果(ヤフースコアー)

<関連記事>
中日:中田は今季初勝利 巨人開幕4連敗は球団タイ記録 」(毎日新聞)
中日・中村紀が決勝弾! 苦手G上原を攻略 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今季初登板の投手はある程度、割り引いて見ないといけない。
 こういう展開になると思っていた。」

ウッズ選手(4回タイムリー)
「リードされているし、少しでも点を入れたいと思って打席に入った。」

李炳圭選手(6回同点HR)
「何とか好機を広げようと打席に入ったら、狙い通りの球が来た。」

中村紀選手(9回勝ち越しHR)
「開き直って初球から思い切っていった。
 抑えに岩瀬がいるので、1点を取って決めたかった。
 自分のことよりチームの勝利が優先。
 今日の勝ちはあしたにつながると思う」

中田投手
「多少(球が)散ってもいいやというつもりで腕を振った。
 ただ一生懸命投げているだけ」



 驚弾炸裂!!逆転勝ちは気分が良いですhappy01
上原投手に勝ったのは大きい。相手は、凹むでしょうね。

 ノリ最高ですね。
初球を見事に捉えてレフトスタンドへHRでした。
自分、TV見ながらガッツポーズしちゃいましたよ!!
ノリ本当に、ありがとう。

 ビョンも2打席目までイマイチでしたが、6回のHR。
今年は、やってくれそうです。完璧でした。「偶然だぞ」じゃないよねwww

(※It gonna happen(何かが起こるぞ)の誤訳?エイプリルフールだからなの?)

 ベンちゃんもやっと打ちました。
ただ8回に決めてほしかったなぁ~。次ぎは打点がほしいですね。

 中田くん頑張りました。
最初は緊張からかは不明でしたが悪かったですね。
でも中盤以降は、いつも通りになりました。
相変わらず100球を超えると本領を発揮しますけどねw
あのスタミナは、どっから来るんだろう。
今日は、上原投手に投げ勝ったのも大きいですね。

 最後は、岩瀬がしっかり抑えて3連勝。
荒木は、最後に腰を打ってましたが大丈夫そうで何よりです。
(トラ。チャンスで、三ゴロげっちゅう~(^^ゞはもう勘弁してね) 

 明日も一気に勝ちたいですね。
昌さんに勝ちが付くと波に乗れそうなので頑張ってほしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (12)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »