« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/30

プロ野球ドラフト会議2008

 プロ野球の新人選択(ドラフト)会議が30日、開かれ社会人ナンバーワン外野手、日本通運・野本圭外野手(24)は、1巡目で中日と楽天が指名し中日が交渉権を獲得した。

 野本は今ドラフトで、野手としてナンバーワン候補に挙げられていた逸材。国際経験も豊富な走攻守そろった外野手で、ミートの確実な打撃はヤクルト・青木をイメージさせる。外野手が手薄な中日は即戦力として大きな期待をしている。(サンスポ抜粋)

2008_1030

<関連記事>
中日は野本と交渉権 ドラフト会議、大田は巨人 」(中スポ)
野本、中日1位に安ど/ドラフト 」(ニッカン)
伊藤、あこがれの中日から2位/ドラフト 」(ニッカン)
中日7位井藤「あきらめてた」/ドラフト 」(ニッカン)
中日は野手ナンバーワンの日本通運・野本 」(サンスポ)
各球団監督のドラフト喜怒哀楽~コメント集~ 」(サンスポ)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<ドラフト指名選手>>※リンクはオフィシャルサイト
1巡目 野本 圭(のもと けい)24歳
     駒澤大―日本通運 外野手 左投・左打

2巡目 伊藤 準規(いとう じゅんき)17歳
     岐阜城北高 投手 右投・左打

3巡目 岩崎 恭平(いわさき きょうへい)22歳
     東海大相模高―東海大 内野手 右投・左打

4巡目 高島 祥平(たかしま しょうへい)18歳
     帝京高 投手 右投・右打

5巡目 岩田 慎司(いわた しんじ)21歳
     東邦高―明治大 投手 右投・左打

6巡目 小熊 凌祐(おぐま りょうすけ)18歳
     近江高 投手 右投・右打

7巡目 井藤 真吾(いとう しんご)18歳
     中京大中京高 外野手 右投・左打

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<<ドラフト育成選手>>※リンクはオフィシャルサイト
1巡目 加藤 聡(かとう さとし)22歳
     大阪産業大 外野手 右投・右打

2巡目 小林 高也(こばやし たかや)24歳
     東京経済大―東京弥生クラブ 外野手 右投・右打

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<各コメント>
西川球団社長
「スカウトからは大田くんという話もあった。
 ただ差し当たって来季の戦力と考えた時に
 左の外野手が欲しかった。」

落合監督
「100パーセントに近いものがとれた。
 頭(1位)を誰でいくか難しいドラフトだったが、
 将来のことを考えながら来年も勝たなきゃいけない。
 現状では中堅手がいない。」

野本圭選手(1巡目指名)
「とても楽しみにしていた。幸せな気持ちでいっぱい。
 来年は開幕から試合に出たい。
 10年後には中日を代表する選手になっていたい。」

伊藤準規投手(2巡目指名)
「小さいころからあこがれていた球団。
 本当にうれしいです。
 新人王をとるぐらいの気持ちで頑張りたい。
 監督やコーチ、チームメートに感謝したい。
 プロの世界で活躍した姿を見せて恩返ししたい。」

井藤真吾選手(7巡目指名)
「6巡目までに名前がなくて正直あきらめてたんですけど、
 本当にうれしいです。
 将来は日本代表に入るくらいの選手になりたい。」



 思い通りの交渉権獲得でしょうかo(*^▽^*)o
4~5人ぐらいと思いきや7人の指名でしたねsign01
また、育成選手ドラフトでも2人の指名がありましたsign03

 今年の1巡指名選手はどうするのかsign02

大田選手か?巽選手か?何て思ってましたが

 即戦力野手の野本選手scissors今朝の中スポ予想通り

で、今年も抽選・・・(^-^; しかもイーグルスと・・・(-_-X)

 抽選と言えば良い結果が少ないドラゴンズですが(苦笑
今年は、あったり~~wwwgood

 また外すんじゃないかと、内心ヒヤヒヤしましたが(爆

直倫の時から多少は当たるようになった模様ですupwardright

 2巡目、3巡目でも伊藤選手、岩崎選手と交渉権獲得good

今年は、指名したい選手の交渉権が、ほぼ取れてフロントは
大満足ですかね。落合さんも100%って言ってるし(o^-^o)

 あと上手く交渉がまとまって入団してくれることを願ってますsmile


 来る人もあれば去る人がいる。少し気になりましたthink
現在支配下選手登録は64名(憲伸、タイロン含め)←間違ってたらm(__)m
今回ドラフトで7名を指名した事により、支配下選手登録は

 64+7=71名

70人超えてるし・・・・(。>0<。) どうすんだぁ~( ̄○ ̄;)!

 トライアウトとドミニカ経由の助っ人も考えると
近々に戦力外通告される選手が、そこそこ出てくるかも・・・・・down

 今日帰国したタイロンの処遇も気になりますしね。

とにかく見守って行きたいと思いますsign03



抽選で当たるのは気持ちが良いですね!!
そう思ったら(↓)クリックお願いします( ̄ー+ ̄)
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (16)

2008/10/29

三井ゴールデングラブ賞

 プロ野球の守備の名手に贈られる三井ゴールデングラブ賞が29日発表され、阪神の新井貴浩一塁手、西武の中島裕之遊撃手などセ、パ両リーグで計8選手が初受賞した。

中日からは3選手。荒木雅博二塁手、井端弘和遊撃手はともに5年連続5度目。中村紀洋三塁手は近鉄時代と合わせて通算7度目となり、今回の受賞者では両リーグ最多。(サンスポ抜粋)

2008_1029

関連記事
阪神・新井ら8人がゴールデングラブ賞初受賞 」(サンスポ)
ゴールデングラブ賞:セは連覇の巨人から阿部、鈴木尚受賞 」(毎日新聞)

セ・リーグ
▽投手  石川雅規(ヤクルト)
▽捕手  阿部慎之助(巨人)
▽一塁手 新井貴浩(阪神)、栗原健太(広島)
▽二塁手 荒木雅博(中日)
▽三塁手 中村紀洋(中日)
▽遊撃手 井端弘和(中日)
▽外野手 青木宣親(ヤクルト)、赤星憲広(阪神)、鈴木尚広(巨人)

パ・リーグ
▽投手  ダルビッシュ有(日本ハム)
▽捕手  細川亨(西武)
▽一塁手 カブレラ(オリックス)
▽二塁手 田中賢介(日本ハム)
▽三塁手 今江敏晃(ロッテ)
▽遊撃手 中島裕之(西武)
▽外野手 稲葉篤紀(日本ハム)、森本稀哲(日本ハム)、坂口智隆(オリックス)

受賞コメント
荒木選手
「まだまだ追求することがあります。
 これに満足することなく、精進していきたいと思います。」

井端選手
「連続して取れているのでうれしいです。
 今年はけがをして試合出場が少なかったですけど、
 来年はもっとしっかり鍛えて頑張ります。」

中村紀選手
「この賞を目標にやってきました。
 いただいた方に感謝します。
 来年も取れるようにがんばります。」


 アライバは5年連続5度目( ̄▽ ̄)
ノリは2年連続おめでとうございます!!

 あとパ・リーグの一塁手部門は「該当者なし
の方が多かったとは・・・(^-^;



<来季スタッフ発表>←オフィシャルサイト
中日は28日、来季のスタッフを発表した。捕手コーチの中村武志氏ら5人が新たに加わった。

▽監督 落合博満(54)=秋田工高 背番号66
▽2軍監督 辻発彦(50)=佐賀東高 85
▽バッテリーチーフ 森繁和(53)=駒大 80
投手 稲葉光雄(60)=清水工高 89
投手 高木宣宏(45)=北陽高 86
▽投手 小林聖始(50)=広島工高 78
▽投手 近藤真市(40)=享栄高 76
▽捕手 田村藤夫(49)=関東一高 72
捕手 中村武志(41)=花園高 83
▽捕手 長谷部裕(40)=享栄高 79
▽打撃 高柳秀樹(51)=国士舘大 88
▽打撃 石嶺和彦(47)=豊見城高 75
▽選手兼打撃 立浪和義(39)=PL学園高 3
▽内野守備走塁 川相昌弘(44)=岡山南高 71
▽内野守備走塁 風岡尚幸(40)=春日丘高 74
▽内野守備走塁 奈良原浩(40)=青学大 82
▽外野守備走塁 笘篠誠治(44)=上宮高 73
外野守備走塁 上田佳範(34)=松商学園高 87
▽野手 早川和夫(48)=国士舘大 84
▽トレーニング 三木安司(48)=中京大 90
▽トレーニング 宮前岳巳(39)=大体大 93
▽トレーニング 塚本洋(33)=大体大 91
▽コンディショニング 勝崎耕世(43)=日体大 92
▽コンディショニング 住田ワタリ(31)=帝京大 94
育成 渡邉博幸(38)=日大 77

※青(新スタッフ)

 高代さんと宇野さんが退団
来季は高代さんにサードベースコーチをやってもらいたかったんですがsad
責任を取った形でしょうかねsign02(笘篠さんに頑張ってもらいましょうsign03
 昨年のオフも高代さんは退団とかニュースが出ていたので
その辺の流れもあったんでしょうかね。
宇野さんもお疲れ様でした。

 又、退団した古久保さんはツバメ2軍バッテリーコーチへ(*^-^)
ブログは読み続けようと思ってます(~o~)
 1軍のスタッフになっていたら、神宮なので恐らく歌舞伎町のパトロールbeer
毎日しそうな古久保さんでしたが、2軍なので戸田ですね。残念でした(^^ゞ



<ドラフト関連>
 プロ野球新人選択会議(ドラフト)は30日、東京都内のホテルで開催される。昨年まで高校生と大学・社会人のドラフトは分離されていたが、今年は4年ぶりに一括開催される。昨年の最初の指名は高校、大学・社会人ともふたを開ければ“ビッグ3”と呼ばれた目玉選手に集中した。今年も1位指名は限られた好素材に重複しそうだ。(サンスポ抜粋)

運命のドラフト会議、30日 注目選手は… 」(サンスポ)

 いよいよ明日はドラフト会議ですねsign01
ドラゴンズは1巡目にどの選手を指名するか楽しみですsign03



P.S.
たま~にですが、こんな感じで更新していきます( ̄ー ̄)ニヤリ

てかっ!?3年ぐらい前まではオフでも毎日更新してたんだよなぁ~(苦笑
だんだんと横着になってますね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~



明日のドラフトに注目!!そう思ったら
クリック(↓)願います(o^-^o)
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (6)

2008/10/26

10月25日 D2-6G(●)CS2

【中日2―6巨人】最後は無残に散った。中日は同点の8回に打者9人の猛攻を受け、2年連続日本一への道が閉ざされた。

 レギュラーシーズンは巨人に12ゲーム差も放された3位。逆襲を狙ったCSも返り討ちに遭った。このふがいない1年間を振り返れば、とにかく打線が打てなかった。チーム打率2割5分3厘、535得点はともにリーグ最下位。CSでも打率は2割そこそこで、少ないリードを投手陣の粘りで守りきるという、良くも悪くもこれまで通りの戦いしかできなかった。(スポニチ抜粋)

◇セ・クライマックス第2S
 巨人-中日第4戦(25日・東京ドーム、46797人)


 中 日 000001010-2
 巨 人 00020004×-6

 ▽勝 クルーン3試合1勝1敗
 ▽敗 高橋3試合1敗
 ▽本塁打 ウッズ3号(1)(高橋尚)ラミレス2号(2)(高橋)

(通算成績は巨人の3勝1敗1分。巨人には1勝のアドバンテージが含まれる。
 巨人は日本シリーズ出場決定)

10月25日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>
中日:つながり欠く打線を浮き彫り 「課題」抱え終幕 」(毎日新聞)
中日、連覇の夢消える…投打かみ合わずCSで敗退 」(サンスポ)

<プロ野球の公示(25日)>
【出場選手登録】
 ▽ 岩崎達郎内野手
【同抹消】
 ▽ 山井大介投手

<監督、選手コメント>
落合監督
「監督の頭の回転が良ければ、こんなシーズンにはならなかった。
 誰が手を抜いたわけではない。故障に泣いたわけじゃないが、
 けがしないような対策を考えていかなければ。」

ウッズ選手
「勝つときもあれば、負けるときもある。
 パワーにはまだまだ自信がある。
 今日のホームランを見てもらえれば。」

中村紀選手
「悔しさはあるが、後悔はない。
 来年はリベンジ、この気持ちを胸に戦いたい」

谷繁選手
「(巨人との)対戦成績は良かったが、
 お互いの気持ちと気持ちがぶつかり合ってこの結果になった」

荒木選手
「なかなか最後まで乗れなかった」

高橋投手
「悔しいし、情けない」



 敗退・・・・・。今季終了(。>0<。)

監督、コーチ、裏方、選手の皆さま、お疲れ様でした。
そして、今年1年一喜一憂したドラファンの皆さんも、お疲れ様でした。

 ジャイアンツファンの皆さま、おめでとうございます。

やっぱり負けてしまうと悔しいですね。
この悔しさは来期の試合にぶつけてほしいです。

 来年の話をすると鬼が笑うので、敢えて言いませんが( ̄▽ ̄)

少しオーバーホールして、秋季キャンプで、今年足りなかったことなど
取り組んでほしいですね。


 今日の試合ですが、負けて「や~ね~」と現地で

2008_1025a

言ったとか言わなかったとかw

 タイロンのブルガリアヨーグルト直撃弾は凄かった( ̄0 ̄;ノ

そんな感じでしょうか。ただ後1本が出ませんでしたね。
来期へ向けて課題が山積ですね。


 最後にブロガーの皆さま。
コメントやTB、ありがとうございました!!

 また、来季お会いしましょう!!!




今季観戦」21戦8勝12敗1分(OP戦1勝含む&雨で中止3)
3月19日 D6-1YB(○)OP戦
4月18日 D-YB(雨天中止)
4月19日 D10-5YB(○)
4月26日 D1-0S(○)
5月11日 D3-9G(●)
5月15日 D4-8S(●)
5月31日 D4-3L(○)
6月 3日 D-M(雨天中止)
6月 5日 D4-1M(○)
6月28日 D1-3YB(●)
6月29日 D-YB(雨天中止)
7月12日 D1-1S(△)
7月13日 D4-10S(●)
8月20日 D4-7YB(●)
8月25日 D5-6xG(●)
9月 2日 D6-12S(●)
9月13日 D4-5YB(●)
9月22日 D7-0S(○)
9月23日 D2-4S(●)
10月1日 D3-1YB(○)
10月2日 D6-4YB(○)
10月7日 D1-17S(●)
10月23日 D2-11G(●)CS2
10月25日 D2-6G(●)CS2


 今季は、4つの負け越しでした┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
それにしても今年は球場に、よく足を運んだなぁ~(^◇^)

まっ!明日のチケット(↓)が虚しく残ったけど(苦笑

2008_1025b

来季は、ビジターで強いドラゴンズを見せて下さいね(◎´∀`)ノ



1年間、お疲れ様です。今まで夢をありがとう!!
と、思ったらクリックお願いします(*^.^*)
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

| | コメント (10) | トラックバック (23)

2008/10/25

10月24日 D5-5G(△)CS2

 (セ・クライマックス第2S第3戦、巨人5-5中日、巨人2勝1敗1分、24日、東京ドーム)延長十二回二死一、二塁。英智のバットが空を切った瞬間、中日ベンチには深い落胆の色が満ちた。日本シリーズ進出には残り3試合で2勝1分け以上が必要という、極めて厳しい現実が突きつけられた。(サンスポ抜粋)

2008_1024

◇セ・クライマックス第2S
 巨人-中日第3戦(24日・東京ドーム、45846人)


 中 日 000300011000-5
 巨 人 001004000000-5

(延長12回規定により引き分け)

 ▽本塁打 鶴岡1号(1)(川上)和田1号(2)(内海)李承☆2号(3)(川上)
      ウッズ2号(1)(豊田)

(通算成績は巨人の2勝1敗1分。巨人には1勝のアドバンテージが含まれる)

(注)☆は火ヘンに華

10月24日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>
セCS:巨人引き分け、2勝1敗1分けに 第2S第3戦 」(毎日新聞)
中日、ガケっぷち…負けと一緒の引き分け 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今日の引き分けは負けと一緒。
(十二回は)あそこで岩瀬を使う意味はないだろう。
 もう負けられない。
 残り3試合、1試合も落とせないということだ。」

岩瀬投手(延長十一回に登板)
「勝ち越せば十二回もいくつもりだった。とにかくあしたのことだけ考える」

川上投手(6回5失点)
「(こつこつ当てられ)巨人の場合はああいうのが痛い。ホームランバッターに回ってしまう」



 引き分け。と、言っても負けといっしょかぁ~(p´□`q)
延長戦に入ってから押してたんですが、恒例の1本が出ず。

 ノリは大丈夫でしょうかね?

試合中の談話では「大丈夫」と言っていたらしいですが・・・。
ちょっと心配です。


 短期決戦は、好不調の選手の見極めが出来てないと
勝てませんね。やっぱり実感しました。


 今日の引き分けで2勝1分け以上が必要になりました。
当然負ければ、その時点で今季終了。

 ただ3つ勝つよりは上記のように2勝1分けでOKなので
多少は楽かも知れませんが・・・・。
まっ3連勝してくれれば嬉しいけど(◎´∀`)ノ

 まずは明日、絶対に勝ちに行きましょう!!
1つでも多く試合を楽しませてほしいですね!!

と、言うことで明日は行ってきます( ̄ー+ ̄)



負けられません!勝ちましょう!!
そう思ったら(↓)クリック願います(o^-^o)
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (19)

2008/10/24

10月23日 D2-11G(●)CS2

<セCS第2ステージ:巨人11-2中日>◇第2戦◇23日◇東京ドーム

 中日が先発朝倉健太投手(27)の乱調で完敗した。1勝のアドバンテージがある巨人に2勝1敗と勝ち越された。中日は1回2死から森野の右翼スタンドへ運ぶソロで先制した。だが、その裏に朝倉は小笠原に逆転2ランを許し、2回にも小笠原に満塁弾を浴びて、2回9安打6失点で降板。

 打線は森野と3回代打平田のソロの2点に抑えられた。久々の登板も散々だった朝倉は「結果がこれなので何を言っても…」と話した。(ニッカン抜粋)

◇セ・クライマックス第2S
 巨人-中日第2戦(23日・東京ドーム、43536人)


 中 日 101000000-2
 巨 人 24020012×-11

 ▽勝 上原1試合1勝
 ▽敗 朝倉1試合1敗
 ▽本塁打 森野1号(1)(上原)小笠原1号(2)(朝倉)2号(4)(朝倉)
        平田1号(1)(上原)ラミレス1号(2)(小笠原)李1号(1)(小笠原)

(通算成績は巨人の2勝1敗。巨人には1勝のアドバンテージが含まれる)

10月23日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>
巨人:本塁打攻勢で圧倒…上原が好投 中日は朝倉が誤算 」(毎日新聞)
森野、先制弾の喜びも一瞬「しゃあない」 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(一番やりたくない野球?)そんなことはない。
 あの3人(朝倉、小笠原、山井)がマウンドに上がれたのが収穫。
 3人にとって、一歩前進したことを良しとしないとな」

森野選手(HR)
「フォークだけ気を付ければいいと思っていた。」
(大敗に)あれだけ打たれたらしゃあない。
 日付が変われば変わるでしょ」

平田選手(三回に代打本塁打)
「とにかく早いカウントでけりをつけないと、と思っていた。
 少し詰まったが、打った瞬間に行ったと思った。自信になりますね。」

朝倉投手(2回6失点)
「何を言っても結果がこれですから。力んだとかじゃない」

山井投手(右ひじ痛から半年ぶりに復帰。2/3回を2失点)
「教育リーグで投げたが、きょうのマウンドは全然違った。
 今季中に投げられたことだけは良かった」

ウッズ選手(上原に)
「タイミングを外された。制球が良かった」


2008_1023

この球場に来ると(↑)屋根ばっか見てる気が・・・・wobbly
毎度同じなので今回は照明flairを入れてみました(爆



 今日は、出発する時にバケツを引っ繰り返したような
土砂降りrainだったなぁ~(苦笑

 雨男が東京ドームに行ったのかなぁ?(*^m^)

あんたが雨男です!!のツッコミは、くれぐれも
NGでお願いします!←どうにもならないのでw

 それにしても秋なのに花火大会annoy?(。>0<。)

なぜか知りませんが相手の3番打者の当たりは、
よ~く飛びますね。毎度毎度で・・・。

 ただボク的に平田くんのHRbombが見れて良かったです。
打った瞬間に分かりましたけど、帰宅後映像で見ると
談話通り本当に詰まってるんですね。

 大舞台で何か持ってる選手ですscissors

そんな感じですが、取り合えず負けてしまったので
明日は勝たないといけませんね。



<プロ野球の公示(23日)>
【出場選手登録】
 ▽ 朝倉健太投手
【同抹消】
 ▽ 斉藤信介投手


今季観戦」20戦8勝11敗1分(OP戦1勝含む&雨で中止3)
3月19日 D6-1YB(○)OP戦
4月18日 D-YB(雨天中止)
4月19日 D10-5YB(○)
4月26日 D1-0S(○)
5月11日 D3-9G(●)
5月15日 D4-8S(●)
5月31日 D4-3L(○)
6月 3日 D-M(雨天中止)
6月 5日 D4-1M(○)
6月28日 D1-3YB(●)
6月29日 D-YB(雨天中止)
7月12日 D1-1S(△)
7月13日 D4-10S(●)
8月20日 D4-7YB(●)
8月25日 D5-6xG(●)
9月 2日 D6-12S(●)
9月13日 D4-5YB(●)
9月22日 D7-0S(○)
9月23日 D2-4S(●)
10月1日 D3-1YB(○)
10月2日 D6-4YB(○)
10月7日 D1-17S(●)
10月23日 D2-11G(●)CS2

次回は週末です。
その時は、勝ってほしいです!!


明日は勝ちましょう!そう思ったら
クリック(↓)お願いします(^-^;
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (14)

2008/10/23

10月22日 D4-3G(○)CS2

(クライマックスシリーズ・セ第2ステージ第1戦、巨人3-4中日、1勝1敗、22日、東京ドーム)セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)第2ステージ(6回戦)巨人-中日が22日、東京ドームで行われ、3位・中日がリーグ連覇の巨人を4-3で破った。

九回二死一、三塁から中村紀が中前へ勝ち越しタイムリーを放ち、接戦をものにした。巨人にアドバンテージの1勝があるため1勝1敗のタイとなった。(サンスポ抜粋)

2008_1022

◇セ・クライマックス第2S
 巨人-中日第1戦(22日・東京ドーム、44072人)


 中 日 200010001-4
 巨 人 100110000-3

 ▽勝 小林1試合1勝
 ▽S 岩瀬1試合1S
 ▽敗 クルーン1試合1敗
 ▽本塁打 李炳圭1号(1)(グライシンガー)ウッズ1号(1)(グライシンガー)
        谷1号(1)(山本昌)

(通算成績は1勝1敗。巨人には1勝のアドバンテージが含まれる)

10月22日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>
中日:中村紀の適時打で勝ち越す 巨人は得点機生かせず 」(毎日新聞)
好守でしのぎ、勝ち越す 中日、本来の姿で弾み 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(中村紀の勝ち越し打に)その前に打ってくれれば何のことはないんだけど。
(八回に井端が見せた好守に)あれが長年レギュラーを張っている選手の動き。
 普通のことを普通にやれている。
 若者たちが必死こいて抑えているから、すごくいい経験になっている。
 きょうのことはもう終わり。あしたのことしか考えていない」

中村紀選手(決勝タイムリー)
「打ったのはフォーク。うまく対応できた。
 その前にチャンスで2度凡退していたので集中していった。
 気合が空回りしていた。開き直った。」

ウッズ選手(第1ステージから3試合連続本塁打)
「すごくリラックスできて、ボールがよく見えている」

李炳圭選手(先制ソロ)
「(打撲した右手首は)少し影響があった。先制打が打てて良かった」

井端選手(8回併殺)
ホームに投げてもセーフだと思った。特別なプレーという訳でもない」

小林投手
「とにかく0点に抑えようと思った」



 勝ちましたね(* ̄ー ̄*)
これでアドバンテージは無くなりましたかねscissors

 ノリは美味しい所を持って行きましたsign01
前の2打席はチャンスで打てなかったのですが
9回の打席は集中してました。

 本当にココの場面で打ってくれましたgood

でも久しぶりにタイムリーで点が入るのも見ましたw

 今日はビョンの先頭打者HRbombから始まって
タイロンの3試合連発弾bombと良い形で点が入ったのですが

 昌さんの調子がイマイチでしたdown

やっぱりポストシーズン勝てないのかなぁ~?
何て思いましたけど・・・・(。>0<。)
でも3失点でよく凌いだというのが印象ですかね。

 その後の昭信は、気合が入って相手の
流れを斬ってくれたのも大きかったです。

 8回の一死満塁の絶体絶命のピンチでは
みんなで守りきりました。
小林もよく投げたし井端も好判断で併殺を取るなど
チーム一丸でした。

 9回の守護神に至っては圧巻の投球
外角のスライダーの出し入れが完璧で3人斬りで〆て

 ゲームセットgood

初戦を取れたのは大きいですね。
このシリーズの流れを掴んだと思うので一気に行きましょう!


 と、言うことで明日はココに行ってこようかと(◎´∀`)ノ

うんrainは大丈夫かな?と思いきや・・・・・・・・。
予報ではmist( ̄○ ̄;)!屋根付きだからいいや(苦笑



P.S.
川井くん・・・・。
ドミニカで、かる~く炎上しちゃいました(涙
(byオフィシャルサイトより)



<プロ野球の公示(22日)>
【出場選手登録】
 ▽ 山井大介投手
【同抹消】
 ▽ 中田賢一投手



2試合続けて感動しました!!そう思ったら
クリック(↓)お願いします( ̄▽ ̄)
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

| | コメント (5) | トラックバック (16)

2008/10/21

10月20日 D2-0T(○)CS1

 セ・リーグのクライマックスシリーズ第1ステージ第3戦が京セラドーム大阪で行われ、中日が阪神に2対0で競り勝った。中日は対戦成績を2勝1敗とし、第2ステージ進出を決めた。第2ステージは22日、東京ドームで開幕。レギュラーシーズン1位の巨人と中日が対戦する。

 中日は0対0で迎えた9回、阪神の2番手・藤川を攻め2死三塁のチャンスをつくる。ここで打席に立った4番・ウッズがフルカウントからの直球をジャストミート。レフトスタンドへ飛び込む2ランを放ち、決勝点を奪った。
 投げては先発の吉見が8回を被安打4に抑え無失点と好投。阪神打線を寄せ付けず、勝利を手繰り寄せた。勝ち越して迎えた9回にマウンドに上った岩瀬もきっちり締め、見事逃げ切った。(スポナビ抜粋)

2008_1020

◇セ・クライマックス第1S
 阪神-中日第3戦(20日・京セラドーム大阪、33021人)


 中 日 000000002-2
 阪 神 000000000-0

 ▽勝 吉見1試合1勝
 ▽S 岩瀬2試合2S
 ▽敗 藤川3試合1敗
 ▽本塁打 ウッズ2号(2)(藤川)

 (通算成績は中日の2勝1敗。中日は第2ステージ進出)

10月20日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>
セ・リーグ:中日が阪神破り、CS第2ステージ進出 」(毎日新聞)
落合竜、主砲の一発で投手戦にけり! 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「惨敗して、選手も悔しい思いをしてる。
 ことし一番のゲームをしてくれた。
 ある程度このメンバーでやってきた強みはある。」

「がっぷり四つに組んだらこういうゲームになる。
 阪神に負けっ放しだったが、ことし一番のゲームをしてくれたのでは。
 天王山で吉見がいい投球をしてくれた」

高代野手総合チーフコーチ
「(李炳圭について)大丈夫。」

ウッズ選手
「真っすぐ以外を打たれたら彼も悔いが残る。
 真っすぐだけを待っていた。」

「気分は最高だね。藤川のアウトピッチ(決め球)は速球。
 その速球を強く打つことができた。
 巨人はもちろん強いチームだが、リラックスして臨みたい」

吉見投手
「どの球種もコントロールできた。とても充実した一年。
(巨人戦でも)自分のスタイルをもって、きょうのような投球をしたい。」

「必死に投げたのでよく覚えていないが、勝てて良かった。
 自分のスタイルで低めに投げることを心がけた。
 次も自分のスタイルをしっかり持って今日のような投球をしたい」

立浪選手
「いい形で勝てて良かった。(第2ステージで)もう1本打てるようにしたい」

谷繁選手(吉見に)
「粘って投げてくれた。シーズン中盤に勝てなくて苦しんだおかげで、
 そういうものが出たのでは」

岩瀬投手(九回を締め)
「喜ぶのは日本一しかないでしょう。失うものはない」



 勝っちゃいましたねぇ~o(*^▽^*)o
こういう結末があるとは・・・。ビックリしましたsign03
ハラハラドキドキし過ぎました。心臓に悪いなぁ~w


 CS第1ステージ突破。

ジャイアンツ関係者は、ドラゴンズが相手になって嫌でしょうね。
報道とかでも選手含め解説者、みんな言ってましたしねconfident
でもこちらが挑戦者ですから、気楽に行きましょう!!


 突破を決めた今日のタイガース戦ですが
凄い投手戦になりましたpaper

 その前に、ビョンは大丈夫でしょうか?
打ちに行って、まともに当たったので心配です。
打撲程度の軽症であってほしいですね。
(骨に異常なしとのこと。良かったcoldsweats01


 吉見と岩田投手の出来が良くて点が入る雰囲気が
両チームともありませんでした。
こういう時は、得てしてHRもしくは、投手交代があった時。

 投手交代 → HR

まさにそういう展開でしたね。9回表は、代打の立浪さんが
先頭打者でヒットを打って出塁して、荒木が送って形を作り、

 主軸で決めよぉ~!!

って、所でタイロンがHRbomb!!!!!!!!
(森野のポップフライdownに凹んだけど(^^ゞ)
本当に、タイロンは良く打ってくれました。

 あと今日は吉見ですね。
守備に足を引っ張られたりしましたが、我慢強く投げました。

 8回、4安打、無失点good

素晴らしかったです。大方の予想では昌さん先発。
そんな中、自分の投球をしてくれたと思います!!
また良い形で、昌さんにバトンを渡してくれました。

 最後は守護神登場sign01
こういう時の岩瀬は、完璧ですね!!!
相手のクリーンナップを3人で斬ってゲームセットgood

 今日勝ってくれて、嬉しかったですhappy01 

さぁ~22日から始まる第2ステージも頑張りましょう!!
昨年のように上手く行くか分かりませんが応援して行きましょう!!!


P.S.
 東京ドームのチケット買えるかな( ̄○ ̄;)!
ちょっと心配ですが・・・。明日トライしてみよっと!!



今日の試合は感動しました!!そう思ったら
クリック(↓)お願いします(´Д⊂グスン
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

| | コメント (6) | トラックバック (22)

2008/10/20

10月19日 D3-7T(●)CS1

 中日が先発チェンと3番手中田の不調で阪神に完敗。昨年から続いていたCSの連勝は6で止まった。チェンは1回、1死から4連打を喫して4失点。中日は2回に井端の左前適時打、6回に森野の2試合連続の豪快ソロで2点差としたが、6回に中田が本塁打と2つの暴投で3点を失って大勢は決まった。チェンは「(今日は)バランスが悪かった」と話した。(ニッカン抜粋)

2008_1019

◇セ・クライマックス第1S
 阪神-中日第2戦(19日・京セラドーム大阪、33881人)


 中 日 010001010-3
 阪 神 40000300×-7

 ▽勝 下柳1試合1勝
 ▽敗 チェン1試合1敗
 ▽本塁打 鳥谷1号(3)(チェン)2号(1)(中田)森野2号(1)(下柳)
        ウッズ1号(1)(久保田)

(通算成績は1勝1敗)

10月19日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>
中日:反撃ムードに水 若手投手踏ん張れず 」(毎日新聞)
中日期待の左腕チェン、重圧で制球狂う 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(チェンは)きょうのゲームに投げられるようになっただけでも
 成長したんじゃないか。験を積んでいけばいい。
 きょうと明日の戦い方は変わる。
 きょうは(投手を)使い切るわけにはいかなかった」

井端選手(タイムリー)
「スライダー。ラッキーです」

森野選手(HR)
「打った瞬間いったと思った。あした何とか勝たないと。」

チェン投手
「(今日は)バランスが悪かった。
 全然違った。勝てば決まるとか考えて…。
 自分は気持ちが弱い。」



 負ける時は、こんなもん(´□` )
って、感じですかねdown今日の試合内容は(苦笑

 正直、6回裏はガッカリでしたけど・・・・despair

それにしても毎度のcat戦負けパターンでしたねcrying
ミスをしたらコケル典型的な試合。

 タラレバ炒めrestaurantを言わせて貰えるとしたら、
初回の新井選手の当たりがノリのグラブに収まって
サードゴロゲッツーになっていたらなぁ~と(苦笑

 済んだ事は仕方がありません。

相手に勢いが付く負け方になりましたが
気持ちを切り変えて明日の試合に臨んでほしいです。

あと打撃陣が頑張ってほしいですね!!

 明日は、必ず勝ちましょう!

まだまだ野球が見たいので!!



<プロ野球の公示(19日)>
【出場選手登録】
 ▽ 中田賢一投手


勝ちたい気持だけは負けるな!!そう思ったら
クリック(↓)願います(*^^)v
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

| | コメント (3) | トラックバック (12)

2008/10/19

10月18日 D2-0T(○)CS1

 セ・リーグのクライマックスシリーズ第1ステージ、阪神-中日は京セラドーム大阪で開幕し、中日が2-0で先勝し、巨人との第2ステージに王手をかけた。

 中日は一回にウッズの左前打で先制し、六回には森野のソロで加点。

 先発の川上憲伸は7回4安打無失点。昨年も阪神とのCS第1ステージ第1戦で7回を零封している右腕が力投した。八回からは浅尾-岩瀬とつなぐ無失点リレーだった。(サンスポ抜粋)

2008_1018

□阪神-中日第1戦(18日・京セラドーム大阪、33824人)

 中 日 100001000-2
 阪 神 000000000-0

 ▽勝 川上1試合1勝
 ▽S 岩瀬1試合1S
 ▽敗 安藤1試合1敗
 ▽本塁打 森野1号(1)(アッチソン)
(通算成績は中日の1勝)

10月18日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>
中日:競り勝ち先勝 阪神は零封負け CS第1S第1戦 」(毎日新聞)
中日、エースの力投で先勝!川上7回無失点 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(森野に)4番の重圧から解放されたのがよかったんじゃないのか。
 このチームとやるときは、きちっとした野球をやらないといけない。
 すきを見せない。そういう意味では、いい試合ができた。
 まだ始まったばかり。あしたは、あした。」

川上投手(勝利投手)
「打つ方が先に点を取ってくれたので、
 なんとか頑張ろうと思いました。
 接戦になると思った。
 谷繁さんのいつもと違う変化のあるリードで、
 うまく0点に抑えることができた。
 1点でも取られたらおしまい、と考えていた。
 結果的には満足です。」

ウッズ選手(先制タイムリー)
「うまく打てた。先に点が取れてよかった。」

森野選手(HR)
「完ぺきでした。番速い球を狙っていた。
 初戦でいいスタートを切れた。」

李炳圭選手(一回の安打で先制のホームを踏み)
「積極的にいこうと思っていた。」

浅尾投手(八回無死一、二塁のピンチを招いたが、後続を断つ)
「緊張したけれど、思い切って投げるだけです。」

岩瀬投手(九回に登板。無失点)
「体と頭が動いている。1戦1戦、まだ1試合ですから」

岩崎選手(1軍に合流)
「クライマックスシリーズの時期に、合流できてうれしい。
 出番があれば頑張りたい」



 CS緒戦は勝ちぃ~happy01
久しぶりのドラゴンズの試合で、しかも勝利!!

 気分が良いですよねo(*^▽^*)o


 今日は憲伸が頑張りましたsign01。気合が入ってましたup
シーズン終盤は思うような働きが出来ませんでしたが、
CSに向けて上手く調整してくれたと思います。

 7回、4安打、無失点、92球good

欲を言えば8回も投げてほしかったのですが、
中継ぎ陣は安泰ですから継投策でした。

 浅尾くんはピンチになりましたが
落ち着いてクリーンナップを抑えましたgood
(ちょっとドキドキしましたけど(^^ゞ)

 でもあのピンチで左の聡文辺りに継投しないのは
ベンチから信頼されているんだなぁ~と思いました。

 最後は守護神登場sign01
今日もしっかり〆てセーブ!!あと9セーブ頼んますよ!!


 打線は初回と6回に1点づつhappy01
今日は、3番森野、4番タイロン、5番ベンちゃん!
クリーンナップは、やっぱりこの方が落ち着きますね。

 今年のタイガース戦は、初回みたいなチャンスで得点出来ずに
やられてしまうケースが多かったですが、今日は違いました。

 タイロンもコンパクトに良く打ちましたgood

この1点で大分楽に試合が運べましたね。
短期決戦は先制点を取るのが大事なので上手く試合に入れました。

 追加点がほしい時に6回森野の一発bomb
この1点も大きかったです。安藤投手を打ちあぐねていた所に
変わってくれたので、試合が動いてくれました。

 欲を言えば打線がもう少し繋がって得点出来れば良いのですが
タイガース投手陣から2点を奪えたので後は逃げ切りでした。

 大事な緒戦を勝てたので明日一気に決めてほしいです。



まずは緒戦突破。そう思ったら
クリック(↓)お願いします(* ̄ー ̄*)
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

| | コメント (5) | トラックバック (23)

2008/10/13

10月12日 D1-4T(●)

<阪神4-1中日>◇12日◇スカイマーク
 中日は今季最終戦を黒星で終えた。4回に5番タイロン・ウッズの右前適時打で先制したが、6回に投手陣が乱調。3番手山本昌投手(43)が2者連続押し出し四球で降板し、4番手斉藤信介投手(26)も代わりばなに押し出し四球を記録。3者連続押し出しでこの回3失点した。8回にも1点を失い、逃げ切られた。
 落合博満監督(54)は「勝ち負けは関係ない。優勝の決まった後のゲーム」と話した。(ニッカン抜粋)

2008_1012

□阪神-中日最終戦(阪神17勝6敗1分、18時、スカイマーク、31139人)

 中 日 000100000-1
 阪 神 00000301×-4

 ▽勝 岩田27試合10勝10敗
 ▽S 藤川63試合8勝1敗38S
 ▽敗 山本昌23試合11勝7敗

10月12日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>
阪神:最終戦、逆転勝ちで飾る 中日・山本昌が突然の乱調 」(毎日新聞)
中日・山本昌、制球の乱れにガッカリ 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「勝ち負けは関係ない。優勝の決まった後のゲーム」

山本昌投手
「ストライクが取れないようでは心もとない。
 もう一度しっかり調整していく。」



 今季公式戦最終戦は負けぇ~(≧ヘ≦)
今年は、タイガース戦に良いとこなしって感じでした・・・・(涙
とにかく打てませんでしたねぇ~down


 今日の試合内容というよりは、CS出場決定から
残りの3試合を有意義に使えたのかどうか?ですかね。(結果3連敗)

 腰痛持ちカルテットを休み休み起用出来ことぐらいでしょうか(苦笑
でもノリは出てましたねw

それとこの3試合0→1→1得点( ̄○ ̄;)!ですからねぇ~(。>0<。)

 打線が、ちょい寂しい限りですwobbly

中でも気になったのが、ベンちゃん・・・・・・coldsweats01
ココ数日で打撃フォームを変えましたね(^-^;大丈夫かなぁ~?

 復調してもらわないといけない選手なので、あと1週間で
何とかフォームを物にしてほしいですscissors

 どこの球団もCSへ向けて不安はあるのは事実なわけで、
そんな心配事を言っても致し方ありません。
 約1週間後には始まるCSに向けて最終調整して
臨んでほしいですねsign01



今季成績;144試合71勝68敗5引分、3位

 ケガ人続出hospitalとオリンピックeventで主力離脱が結果として
出てしまった感じですかね。

 ケガの要因は昨年11月の終わりまで野球をやっていた
疲れがあったかも知れません。
今年はベストオーダーが組めない日々が多かったですからね。

 投手陣も規定投球回数に達した選手が1人もいないのが想定外でした。
小笠原ぐらいですかね?1年間ローテで投げたのは。

 先発で健太、山井。中継ぎで期待されたスーさんが
居なかったのが一番痛いかも知れません。

 でも投手陣ではチェン、浅尾、聡文、吉見と安定した成績を
残して飛躍してくれたのは来期に向けて好材料です。
しいて言えば若い野手が1人でも2人でも出てきてほしいです。

 そんな状況下でもAクラス確保して3位になったのは
立派だと思っていますgood

 残念ながらリーグ優勝は叶わなかったですが、CSを勝ち進んで
日本シリーズ連覇に期待しておりますsign02



<プロ野球の公示(9日)>
【出場選手登録抹消】
 ▽ 田中大輔捕手



まずはCSを勝ち抜きましょう!!そう思ったら
クリック(↓)願いますo(_ _)oペコッ
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

| | コメント (7) | トラックバック (13)

2008/10/08

10月7日 D1-17S(●)

 中日は今季ワースト17失点で大敗した。先発小笠原孝投手(31)が3回4安打5失点と大誤算。2番手清水昭信投手(24)は3回2安打無失点と踏みとどまったが、3番手長峰昌司投手(24)が5失点、5番手小林正人投手(28)が7失点と崩れた。落合博満監督(54)は「ここで使えるやつと使えないやつが分かった」と話した。(ニッカン抜粋)

□ヤクルト-中日最終戦(ヤクルト13勝9敗2分、18時21分、神宮、11246人

 中  日 000100000-1
 ヤクルト 13100057×-17

 ▽勝 館山24試合12勝3敗
 ▽敗 小笠原26試合8勝11敗
 ▽本塁打 川端1号(3)(小笠原)野口1号(1)(小笠原)福地9号(3)(小林)

10月7日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>
ヤクルト:大勝、館山は12勝目 中日は投打に精彩欠く 」(毎日新聞)
中日、今季ワーストの17失点で大敗 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「今日の試合で使えるやつと使えないやつがはっきりした。
 ここ(神宮)は今年は(けが人が出るなど)鬼門だったから、
 無事に終わって良かった。
(最終戦の)神戸では主力を使う。動けるようにしていかないと。」
(川上について)3イニングや4イニングならともかく、
(タイトル獲得の理由だけでは)投げさせない。」


2008_1007a

 神宮球場に行ったと思ったら、間違えて秩父宮ラグビー場
行ったんじゃないかと思うほど、ラグビー的な点差で負け(;一_一)

 お~が~さ~わ~ら~ 5失点wobbly

 ナガミーネ 5失点wobbly

 れふとふりゃ~ 7失点wobbly

 合計17失点 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

今日も、いつも通りnotes東京音頭notesをいっぱい聞いてきたよ(=´Д`=)ゞ


 それにしてもrain・・・・・・・・。

最後の方、物凄くrain降ってた(苦笑

試合始まる前から降ってたし涙雨を予兆してたのでしょうか(爆



 試合の内容は、どうでも良くなったので(本当は良くないけど(^^ゞ)
神宮と言えばこれ(↓)

2008_1007b

今年最後のウィンナー盛り合わせ
店員はマリオっぽいお父さんじゃなかったのでオマケなし(残念)

 何だかんだ飲んで食べちゃったなぁ~今日は(苦笑
しかも最後の〆は、こちらも恒例のホープ軒(↓)

2008_1007c

完全にメタボ街道まっしぐらだぁ~(爆

 最後は観戦レポじゃなくグルメレポrestaurantに変わってるし・・・。

そんな感じで今年最後の神宮球場でしたが、
9回表の攻撃まで見届けて帰って着ました。ある意味凄いw

 観戦されたみなさま。今日は風邪に注意ですね。



今季観戦」19戦8勝10敗1分(OP戦1勝含む&雨で中止3)
3月19日 D6-1YB(○)OP戦
4月18日 D-YB(雨天中止)
4月19日 D10-5YB(○)
4月26日 D1-0S(○)
5月11日 D3-9G(●)
5月15日 D4-8S(●)
5月31日 D4-3L(○)
6月 3日 D-M(雨天中止)
6月 5日 D4-1M(○)
6月28日 D1-3YB(●)
6月29日 D-YB(雨天中止)
7月12日 D1-1S(△)
7月13日 D4-10S(●)
8月20日 D4-7YB(●)
8月25日 D5-6xG(●)
9月 2日 D6-12S(●)
9月13日 D4-5YB(●)
9月22日 D7-0S(○)
9月23日 D2-4S(●)
10月1日 D3-1YB(○)
10月2日 D6-4YB(○)
10月7日 D1-17S(●)

今年最後の観戦(公式戦)は、とんでもない試合内容でしたdown

雨は降る(rain男だからかなw)大敗する。寂しかったなぁ~despair

と、言うことで今年は2つの負け越しでした。
来年は関東で強いドラゴンズが見たい!!そんな感じです。



残り1試合は、ちゃんと勝ってほしい!!
そう思ったら(↓)クリック願います( ・∀・)つ旦~~
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

| | コメント (7) | トラックバック (12)

2008/10/05

10月5日 D0-3G(●)

 【中0-3巨】前日にクライマックスシリーズ進出を決めた中日は、ウッズと和田を先発から外す余裕の布陣。零敗にも落合監督は「休ませるところは休ませないと」と涼しい表情だった。

 優勝争いがもつれる巨人と阪神に「思う存分やってください」と指揮官。「どちらが(先に)出てきてもいい。どうやっても両方とやらなきゃいけない」と連続日本一を見据えた。(スポニチ抜粋)

□巨人-中日最終戦(中日14勝10敗、14時、東京ドーム、45139人)

 中 日 000000000-0
 巨 人 10010001×-3

 ▽勝 上原26試合6勝5敗1S
 ▽S クルーン59試合1勝4敗39S
 ▽敗 チェン38試合7勝6敗
 ▽本塁打 鈴木尚3号(1)(チェン)阿部23号(1)(チェン)小笠原36号(1)(高橋)

10月5日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>
巨人:3投手の継投で零封勝ち 中日、連勝は7で止まる 」(毎日新聞)
中日・チェン、2発浴びても「満足」 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「休ませるところは休ませないと。
 はっきりしたのは、タイロン(ウッズ)と和田は代打では使えない。
 それが今日の収穫だ。
(CSは)だれを使おうかな。
(巨人と阪神に)思う存分やってください。
 どちらが(先に)出てきてもいい。
 どうやっても両方とやらなきゃいけない。」

チェン投手
「状態は悪くなかった。
 ただ、コースが甘くなってしまった。
 しょうがない。」



 負けぇ~残念でした( ̄Д ̄;; 
相手に得意の野球をやられてしまいましたwobbly

 この球場なので致し方ありませんね。

ジャッキー好投も打線援護出来ず・・・・。
こういう時もあるでしょう。失投を2本持ってかれたので
次回は、失投に気を付けて投げてほしいですねsign01

 聡文はあの1本がもったいなかったです。
ジャッキー同様で気を付けてほしいですsign01


 打線は、腰痛カルテット二人はスタメンお休みbleah
その分、平田くん、小池が先発出場( ̄ー ̄)ニヤリ

 小池はヒットを打ちましたが平田くんは無安打down
でもあの平田くんのライトフライは惜しかったなぁ~。
あと最後の粘って四球を選んだのは良かったと思いますけど。


 最終回は前夜の如く粉砕を期待しましたが、
今日は、さすがに行かなかったです(。>0<。)

ただ最後、「」登場で嫌な結果を想像したボク(苦笑

 想像したボクが悪いのか?悪くないのか?(←後者を希望w)

結果。絵に描いたような想像通りの(σ・∀・)σゲッツ(苦笑

 いやぁ~参りました。良くない方を想像しちゃダメっすねbearing

まぁ~連勝が止まりましたが、しっかりCSを見据えて
調整しながら戦って行ってほしいですね。



<プロ野球の公示(5日)>
 中日は5日、田中大輔捕手(23)を出場選手登録。中田賢一投手(26)の出場選手登録を抹消した。

【出場選手登録】up
 ▽ 田中大輔捕手
【同抹消】down
 ▽ 中田賢一投手


<通算1000三振>
 プロ43人目 中日の立浪和義内野手(39)は5日の巨人戦(東京ドーム)の八回、見逃し三振(投手・豊田)して記録。初三振は88年4月8日の大洋戦(ナゴヤ)の三回(投手・欠端)。



 残り2つしかなくった公式戦ですが、
しっかり勝ってCSに繋いでほしいですね!!
そう思ったらクリック(↓)願いますo(_ _)oペコッ
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ


P.S.
ブログ復活したので少し睡眠不足ぎみなので
今日は、早めの更新です(爆

| | コメント (7) | トラックバック (10)

10月4日 D4-3G(○)

【中4―3巨】一時はBクラスにまで落ちた中日が、ようやく2年連続日本一への挑戦権を手にした。今季初の7連勝で3位を確保し、CS進出が確定した。落合監督は思わず「やっと、やっとだな」とつぶやいた。

同点で迎えた9回、勝負を決着させたのは、35歳の中村紀だった。クルーンの制球が定まらず、2四球と暴投で1死二、三塁。カウント1―1から抜け気味のフォークボールをとらえ、中越えに運んだ。右手を上げてダイヤモンドを一周し「勝つしかないと思っていた」と胸を張った。(スポニチ抜粋)

2008_1004

□巨人-中日23回戦(中日14勝9敗、14時、東京ドーム、45124人)

 中 日 010000003-4
 巨 人 000100002-3

 ▽勝 高橋52試合2勝1敗1S
 ▽S 岩瀬51試合3勝3敗36S
 ▽敗 クルーン58試合1勝4敗38S
 ▽本塁打 森野19号(1)(グライシンガー)小笠原35号(1)(山本昌)
        中村紀24号(3)(クルーン)

10月4日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>
中日:CS進出決定…中村紀が決勝弾 巨人は継投が裏目に 」(毎日新聞)
中日、巨人に競り勝ちCS進出決定 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督
「(今季初の7連勝に)そんなに勝っているの?
(CS進出を決めて)やっとやっとだな。
 みんな、万全でやってるわけじゃない。
 これで、ちょっとへばっているヤツを休ませられるな
 強いっていう勝ち方ではない。
 だいぶ形にはなってきたけどな。」

中村紀選手
「外野フライでいいと思って気楽に打席に入れた。
 真芯でとらえた。力が抜けて(バットの)ヘッドが走った。
 3位以内が決まってほっとしている。この流れで挑んでいきたい。
 勝つしかないと思っていた。
 体がぼろぼろでも、勝てば報われる。」

森野選手
「完ぺき。(左手で)押し込めました。」

山本昌投手
「(初回李を見逃し三振)ぼくのキャリアの中でトップクラスの球。
 シリーズに出るためには、通らないといけない道。」



 勝ってCS出場
ココに来ての7連勝。CS出場も決まり楽になりました。

 試合の方は、相手守護神を粉砕(^_^)v
ノリの一発は嬉しかったです。あそこで打つとは、
落合さんのアドバイスが良かったのかな。

 ノリの持ち味がしっかり出たと思います。


 投手陣は先発の昌さんが好投(*^_^*)
東京ドームならではの一発で1点を失いましたが
7回を1失点の出来で勝利に十分貢献してくれました。
出来れば勝ち投手になってほしかったですね。

 8回は聡文が3人で〆て2勝目
サクッと3人で斬ったことで9回表の攻撃に繋がったと思います。

 9回は守護神岩瀬登場
2点を取られましたが、逆転されない投球(~_~メ)
CSでは頼みますよぉ~。

 残り3試合も勝って万全の状態でCSを迎えましょう!!

あと7日のツバメ戦はCS出場が決まったので、
少し楽に観戦出来そうです。


 残り全部勝ちましょう!そう思ったら
クリック(↓)願います(^◇^)
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ


P.S.
現在、ココログからシーサーにTBが送れません(ーー;)
復活次第TBをしますm(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (15)

10月3日 D7-2YB(○)

 中日が6連勝し、クライマックスシリーズ進出に王手をかけた。2回に中村紀の適時打で先制。5回にはウッズが3ランを放つなど打線が援護し、吉見が2失点の完投で10勝目を挙げた。横浜は53年ぶりで球団ワーストに並ぶ14連敗。

 ≪“天然キャラ”プロ初の10勝到達≫中日の3年目右腕、吉見が完投でプロ初の2けた勝利に到達した。夏場の不振を乗り越え、重要なこの時期に復活。「10も勝てるなんて出来過ぎ」と喜びいっぱいの表情だった。(スポニチ抜粋)

□横浜-中日最終戦(中日17勝7敗、18時、横浜、8130人)

 中 日 011041000-7
 横 浜 000100001-2

 ▽勝 吉見34試合10勝3敗
 ▽敗 真田24試合2勝4敗
 ▽本塁打 ウッズ35号(3)(牛田)谷繁2号(1)(横山)鈴木尚2号(1)(吉見)

10月3日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>


<監督、選手コメント>
落合監督
「今日は、リリーフピッチャーを休ませることができた。
 吉見も、2ケタ勝てたことだし、よかったんじゃないか。」

吉見投手
「2ケタ勝てたのは嬉しい。
 これから大事な試合が続くので、しっかり投げていきたい。
 立ち上がりはそんなに良くなかったが、
 味方が点を取ってくれて、楽に投げられた。」

ウッズ選手(5回のホームランについて)
「フォーク。うまく芯でとらえることができたよ。」

谷繁選手(6回のホームランについて)
「芯でとらえられました。」



 結果のみの更新です(*^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/10/03

10月2日 D6-4YB(○)

 中日が李炳圭外野手(33)の同点、勝ち越しと2本の本塁打で横浜に逆転勝ち、クライマックスシリーズ(CS)マジックを2とした。先発中田賢一投手(26)は4回途中3失点で降板。打線は5回にウッズの34号ソロで1点を返し、8回に李の15号2ランで追いついた。さらに延長10回、再び李が値千金の16号3ランを放って勝ち越した。最後は守護神・岩瀬仁紀投手(33)が締めて35セーブ目。岩瀬はプロ野球史上初の10年連続50試合登板を達成した。(ニッカン抜粋)

2008_1002

□横浜-中日23回戦(中日16勝7敗、18時、横浜、7765人)

 中 日 0000100203-6
 横 浜 3000000001-4
(延長10回)

 ▽勝 浅尾42試合3勝1敗1S
 ▽S 岩瀬50試合3勝3敗35S
 ▽敗 寺原37試合3勝9敗19S
 ▽本塁打 村田42号(2)(中田)ウッズ34号(1)(三浦)
        李炳圭15号(2)(三浦)16号(3)(寺原)

10月2日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>
中日:逆転勝ちで5連勝 横浜、6年ぶり13連敗 」(毎日新聞)
中日・李炳圭、全打点挙げる活躍でCSへ前進 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督(岩瀬の記録について)
「当分、破られることはないだろう。
(現役を)やめるまで(50試合を続けて)いってもらいましょうか。
 あいつに代わる投手はいないから」

ウッズ選手(HR)
「芯(しん)でとらえることができた」

李炳圭選手
「(同点HR)何とかしようと思った。完ぺきなバッティング。
 まだCS出場が決まってない。集中力が上がっている。
 強い気持ちが出ている。」

中田投手(四回途中KO)
「チームに申し訳ない」

岩瀬投手
「(今後は)きょうのような不安な投球じゃなくて、きちっとした形で終わらせたい。」



 勝ちましたぁ~(*^_^*)
でも2日続けてハマスタ観戦は神宮や東京ドームと違って
体力的にかなりツイキーです(苦笑

 なので氷結500ml缶2本持ち込み、入場時紙コップ移し攻撃で
今日はこの2杯で飲酒は打ち止めにしました(爆


 試合はビョンの活躍が光りました!

打った瞬間2本ともHRを確信する当たり。
同点弾が出た時点で今日も勝てる!!
そんな風に思いましたが・・・・v(^_^)v

 三浦投手を引きずり下ろしたのが大きかったです。
でも石井くんを打てませんねぇ~。相変わらず(^-^;

 ただ登板間隔の空いていた寺原投手を見事攻略。
ピッチャーが変わってくれて良かったです。


 投手陣はケンイチ氏・・・・・。
また、男ムラタ(ーー;)かよで始まりましたが
早目の継投が実って9回まで3失点で凌ぐ中継ぎ陣。

 れふとふりゃぁ~小林から始まって浅尾くんまで
無失点で凌いで頑張ってくれました。
でもあの荒木のプレーは凄かった(*^^)v

 最後は、昨夜のデジャブーを見ているのかと思いましたが・・・。

いわせ・・・・・・(~_~)

まっ逆転されないところが流石だなと(苦笑

 でも10年連続50試合登板は凄いですね。
そんな試合を見れて良かったです。

 今日の勝ちであと2つ勝てばCS進出ですね。
あと2つと言わず全部勝ってほしいです。



<岩瀬が10年連続50試合登板>
 中日の岩瀬仁紀投手が2日の横浜23回戦(横浜)で10回から救援登板し、秋山登(大洋)の9年連続を抜いてプロ野球新記録となる10年連続50試合以上登板を達成した。

中日・岩瀬が10年連続50試合登板 」(サンスポ)

岩瀬投手
「10年は長く感じるが、よくここまで来られたと思う。めいっぱいやっている。」



今季観戦」18戦8勝9敗1分(OP戦1勝含む&雨で中止3)
3月19日 D6-1YB(○)OP戦
4月18日 D-YB(雨天中止)
4月19日 D10-5YB(○)
4月26日 D1-0S(○)
5月11日 D3-9G(●)
5月15日 D4-8S(●)
5月31日 D4-3L(○)
6月 3日 D-M(雨天中止)
6月 5日 D4-1M(○)
6月28日 D1-3YB(●)
6月29日 D-YB(雨天中止)
7月12日 D1-1S(△)
7月13日 D4-10S(●)
8月20日 D4-7YB(●)
8月25日 D5-6xG(●)
9月 2日 D6-12S(●)
9月13日 D4-5YB(●)
9月22日 D7-0S(○)
9月23日 D2-4S(●)
10月1日 D3-1YB(○)
10月2日 D6-4YB(○)


 昨日書き忘れてました(苦笑

明日は友人から誘われていますが、体力的にツイキーなのと
仕事もアップアップ状態なので・・・・。

 次回は7日の神宮を予定しています。
ボクが来訪すると東京ドームは敗戦率が非常に高いのでパスします(爆



 明日もかつぞぉ~!そう思ったら
クリック(↓)願います。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

| | コメント (5) | トラックバック (16)

2008/10/02

10月1日 D3-1YB(○)

 【中3―1横】中日が連勝を4に伸ばした。5回に李炳圭の14号2ランと和田の16号ソロで3点を先制。約2カ月ぶりに先発した川上が6回無失点で9勝目を挙げ、7回以降は継投で逃げ切った。横浜は打線がつながりを欠き、6年ぶりの12連敗。

 ≪中日の役者たちがそろった!≫7月25日以来の先発マウンドでも、中日のエースは完ぺきだった。気迫満点の投球で、川上が横浜打線を沈黙させた。(スポニチ抜粋)

2008_1001

□横浜-中日22回戦(中日15勝7敗、18時、横浜、6296人)

 中 日 000030000-3
 横 浜 000000001-1

 ▽勝 川上19試合9勝5敗
 ▽S 岩瀬49試合3勝3敗34S
 ▽敗 吉見40試合3勝6敗
 ▽本塁打 李炳圭14号(2)(吉見)和田16号(1)(吉見)

10月1日 試合結果(サンスポ)

<速報記事より>
中日:4連勝、継投でリード守る 横浜は12連敗 」(毎日新聞)
中日・川上気迫満点、井端も美技!CSへM3 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
落合監督(川上の先発登板、井端の1軍戦復帰に)
「まだみんな完全な状態じゃない。手探りだ」

高代野手総合チーフコーチ(井端に)
「動きはもう大丈夫。打つ方は実戦から離れていたから仕方ない」

川上投手
「丁寧に投げることを心掛けた。やっと自分のポジションに戻ってきた感じ。
 2カ月ぶりの割には、まずまず試合をつくることができた。」

井端選手
「久々にしては動けた。打つ方もタイミングは合っている」

李炳圭選手(2ラン)
「川上がいいピッチングをしていたので、先制打が打てて良かった」。

和田選手(HR)
「何とか塁に出ようとした結果がホームランになった」



 行ってきましたハマスタ(=^・^=)
この球場で勝つのを見るのは久方ぶりですw
だって毎回、男ムラタdownに撃沈されてんだもん(苦笑

 それと晴sun男が行ったので雨rainも降りませんでしたし^m^
(おぃおぃのツッコミはNGでw)

 それにしても「6296人」お寒い観衆でした(苦笑
おかげで氷結を飲み過ぎて、現在眠い(´△`)Zzzz・・・です。
(それは、観衆と関係ねぇ~だろ!って、ツッコミNGでw)

試合は、と言うと・・・・・・。

 立ち上がりの憲伸はどうなるかと思いましたが
試合を作ってくれましたgood

 贅沢を言えば、もう1イニング投げてくれればと・・・。
6回4安打無失点。久しぶりの先発と言うこともあり
ある程度は手探りだったのかなと。でも頑張ってくれましたね。

 7回から継投策scissors
浅尾くんはヒットを許しましたが要所を〆て
聡文、清水昭で1回を抑えてあとは最終回に守護神を待つばかりw

 ところが・・・・い~わ~せ~(苦笑

ベイ戦は苦手なのかな・・・。まぁ~次回はビシッと〆てほしいですcoldsweats01


 打線は、ビョンとベンちゃんの効果的な一発攻勢bomb

二人とも、点がほしいところで良く打ってくれました。

 吉見投手のスローカーブ?に打線はてこずってましたね。
攻略に時間が掛かりそうと思っていたので、この回の3点は
大きかったです。

 打線は井端が復帰したので落ち着きそうです。
森野がもう少し頑張ってほしい気もしますが、顔ぶれが揃ったので
いつかもっと繋がる気がしていますsmile

 帰って着て「HamastaWEVE」でちょっとチェックしましたが
ベイ主催の試合だとネットで追えるのでありがたいです。

 CS進出マジックも着実に減ってあと3
他力は禁物。一気に3つ勝って楽になりたいですね。

 と、言うことで明日もココへ行って来ます。
その前に午後一で打ち合わせがあるので、長引かない事を祈ってます。
(てかっ?野球を見に行っている余裕は実際ないのですが(爆))


 最後にですが、清原選手。お疲れ様でした。



明日も勝ちましょう!!そう思ったら
クリック(↓)願います( ̄▽ ̄)
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

| | コメント (10) | トラックバック (15)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »