« 9月29日 D4-1G(○) | トップページ | 10月3日 D6-3YB(○) »

2009/10/04

9月30日 D2-6G(●)

 巨人は初回、ラミレスの2ランで先制。続く2回表には、ラミレスの適時二塁打を含む4連打で2点を加え、リードを広げた。先発・オビスポは8回1失点の好投で今季6勝目。中日は先発・川井が2回4失点と誤算で、今季最後の本拠地試合を勝利で飾ることができなかった。(ヤフー戦評)

□中日-巨人最終戦(巨人16勝8敗、18時1分、ナゴヤドーム、38280人)

 巨 人 220200000-6
 中 日 100000001-2

 ▽勝 オビスポ14試合6勝1敗
 ▽敗 川井20試合11勝5敗
 ▽本塁打 ラミレス31号(2)(川井)

9月30日 試合結果(ヤフー)

<速報記事より>
「 ******** 」(毎日新聞)
「 ******** 」(サンスポ)

<監督、選手コメント>
立浪選手あいさつ全文」←中スポより



 行って着ました。ナゴヤドーム
時間が経ってしまったので・・・・・。
結果と写真のみで
でも感動しました。夢をありがとう!ですね。

2009_0930


<プロ野球の公示(1日)>
【出場選手登録抹消】
 ▽ 川井雄太投手、伊藤準規投手

<プロ野球の公示(30日)>
【出場選手登録】
 ▽ 川井雄太投手、伊藤準規投手

【同抹消】
 ▽ 朝倉健太投手、前田章宏捕手


今季観戦」22戦12勝10敗(OP戦1勝含む)
3月24日 D9-8YB(○)OP戦
4月 7日 D4-3S(○)
4月 9日 D7-10S(●)
4月26日 D8-0G(○)
5月 2日 D1-6YB(●)
5月 4日 D4-2YB(○)
5月10日 D7-8G(●)
5月20日 D1-2xL(●)
5月23日 D1-2xM(●)
7月 8日 D6-11S(●)
7月17日 D12-0YB(○)
7月19日 D6-3YB(○)
7月29日 D1-11G(●)
7月30日 D5-3G(○)
8月 1日 D2-4S(●)
8月 2日 D6-5S(○)
8月 9日 D7-4YB(○)
8月29日 D5-3S(○)
8月30日 降雨ノーゲーム
9月12日 D4-2S(○)
9月13日 D7-2S(○)
9月23日 D3-5G(●)
9月30日 D2-6G(●)
10月3日 次回予定
10月11日 今後予定

|

« 9月29日 D4-1G(○) | トップページ | 10月3日 D6-3YB(○) »

野球(ドラゴンズ09 公式戦)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月30日 D2-6G(●):

» 打って走って守って、立浪和義有終の猛打賞。 [ドラゴンズスタジアム]
ドラゴンズのレギュラーシーズン・ナゴヤドームでの最終戦は、 今季限りでの現役引退を表明した立浪和義の「引退試合」に。 腰の痛みを考慮され、初となる『6番・一塁』で先発出場した背番号3。 試合は敗れたものの、ファンの大声援を背に 打って守って走っての大奮闘。9回の適時二塁打を含む 4打数3安打の猛打賞で、歴代7位の2480安打をマーク。 試合終了後の引退セレモニーであいさつした後、グラウンドを一周。 そしてナインに胴上げされたミスタードラゴンズ。 22年間のプロ野球生活に一区切りを付けることとなりまし... [続きを読む]

受信: 2009/10/05 10:41

« 9月29日 D4-1G(○) | トップページ | 10月3日 D6-3YB(○) »